試聴する

さよならの果実たち

この曲の表示回数 14,730
歌手:

荻野目洋子


作詞:

売野雅勇


作曲:

筒美京平


軟派少女の真似して
口笛吹きほどいたポニーテイル

午前四時のビルの谷間
ガラスの天使たちがいっぱい

Bye Bye My Boy friends
行きずりのキスしたり
踊ったり…

ひと夏のさよならの果実たち
二度とNever Fall in Love

始発電車のターミナル
悲しいほど綺麗な空ね

摩天楼の街の上に
消えかけた銀色のPaper Moon

Bye Bye My Boy friends
淋しくて泣きたくて
泣けなくて

友達のままでいればよかった…
馬鹿ね Can't stop Fall in Love

Bye Bye My Boy friends
行きずりのキスしたり
踊ったり…

ひと夏の蒼い嵐のように
みんな 生きてたね

ひと夏のさよならの果実たち
二度と Never Fall in Love
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならの果実たち 歌手:荻野目洋子

荻野目洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-05
商品番号:VICL-18209
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP