試聴する

朝の街

この曲の表示回数 5,479
歌手:

荻野目洋子


作詞:

飛鳥涼


作曲:

飛鳥涼


ドライな娘と 呼ばないで
涙が恐いだけ
大事なほど 大切なほど
失いやすいもの

シグナルは にじむ雨の中
しくまれた気がわり
切れたビーズを つなげたいけれど
行方がわからない

うす紅の雲を 見つめたら
始発電車の音
眠れない夜を渡る 誰のせいじゃなくて

涙が 愛想でダンス
心に 浮かぶロマンス

窓を開けて 愛の背中見送った

デジタル世代と呼ばないで
痛みは変わらない
手の温もり 優しさの場所
いつも憧れてる

ガラスに指で 文字を書けば
流れる恋の粉
約束を交わす指で 夢を切り合ってた

涙が 愛想でダンス
心に 浮かぶロマンス

朝の街を映す アスファルト

涙が 愛想でダンス
心に 浮かぶロマンス

朝の街を映す アスファルト
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朝の街 歌手:荻野目洋子

荻野目洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988-08-21
商品番号:VDR-1522
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP