朝の街

荻野目洋子

朝の街

作詞:飛鳥涼
作曲:飛鳥涼
発売日:1988/08/24
この曲の表示回数:7,753回

朝の街
ドライな娘と 呼ばないで
涙が恐いだけ
大事なほど 大切なほど
失いやすいもの

シグナルは にじむ雨の中
しくまれた気がわり
切れたビーズを つなげたいけれど
行方がわからない

うす紅の雲を 見つめたら
始発電車の音
眠れない夜を渡る 誰のせいじゃなくて

涙が 愛想でダンス
心に 浮かぶロマンス

窓を開けて 愛の背中見送った

デジタル世代と呼ばないで
痛みは変わらない
手の温もり 優しさの場所
いつも憧れてる

ガラスに指で 文字を書けば
流れる恋の粉
約束を交わす指で 夢を切り合ってた

涙が 愛想でダンス
心に 浮かぶロマンス

朝の街を映す アスファルト

涙が 愛想でダンス
心に 浮かぶロマンス

朝の街を映す アスファルト

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 11:30

  1. どうして…。

    芦沢和則

  2. もう少しだけ

    YOASOBI

  3. きらり

    藤井風

  4. コーラほしい?

    COWCOW

  5. Strawberry Breakfast

    SixTONES

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成