中川翔子の歌詞一覧リスト  151曲中 1-151曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
151曲中 1-151曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛いっぱい、せいいっぱい水たまりに映る空は 涙に似た淡い青 わたしは何度も 心の迷路 彷徨ってた  運命の神様はまた 雨ばかり降らせるから やっと見つけた小さな星さえ隠してしまう  静かな波に導かれるように 新たな道が重なり時が動き出す  あなたに出会えて 長い夜が明けたんだ  あの日から確かに始まった物語 この笑顔 涙も 生きてきた証だから  愛いっぱい、せいいっぱい あなたがくれた光抱きしめよう 愛いっぱい、せいいっぱい 手のひらに見つけた道標 まだ真っ白な未来の果てまで ずっとずっと  見渡した遠い夕暮れ 初めての色に染まる  風の一歩手前 立ち止まって 深呼吸した  幾つの夜がまた訪れるだろう それでも二度と絶望を呼ばないために 出会えた喜びを この地球に刻みつける  あの日から確かに始まった物語 それはまるでずっと待っていた 未知の記憶  愛いっぱい、せいいっぱい あなたがくれる光抱きしめよう 愛いっぱい、せいいっぱい 世界がひとつならいいのに 答えのない未来の果てまで 届くように  これからもいつだって あなたじゃなきゃダメなんだ  その顔も声も ただひとつ 宝物 一緒に見た夢が 繋がって廻り出した いつか物語は 新しいページへと 生まれ変わって また 何度でも 見つかるはず  愛いっぱい、せいいっぱい あなたがくれる光抱きしめよう 愛いっぱい、せいいっぱい ありのまま全てゆだねよう  色褪せない今の瞬間を ずっとずっと中川翔子中川翔子ISEKIシライシ紗トリ水たまりに映る空は 涙に似た淡い青 わたしは何度も 心の迷路 彷徨ってた  運命の神様はまた 雨ばかり降らせるから やっと見つけた小さな星さえ隠してしまう  静かな波に導かれるように 新たな道が重なり時が動き出す  あなたに出会えて 長い夜が明けたんだ  あの日から確かに始まった物語 この笑顔 涙も 生きてきた証だから  愛いっぱい、せいいっぱい あなたがくれた光抱きしめよう 愛いっぱい、せいいっぱい 手のひらに見つけた道標 まだ真っ白な未来の果てまで ずっとずっと  見渡した遠い夕暮れ 初めての色に染まる  風の一歩手前 立ち止まって 深呼吸した  幾つの夜がまた訪れるだろう それでも二度と絶望を呼ばないために 出会えた喜びを この地球に刻みつける  あの日から確かに始まった物語 それはまるでずっと待っていた 未知の記憶  愛いっぱい、せいいっぱい あなたがくれる光抱きしめよう 愛いっぱい、せいいっぱい 世界がひとつならいいのに 答えのない未来の果てまで 届くように  これからもいつだって あなたじゃなきゃダメなんだ  その顔も声も ただひとつ 宝物 一緒に見た夢が 繋がって廻り出した いつか物語は 新しいページへと 生まれ変わって また 何度でも 見つかるはず  愛いっぱい、せいいっぱい あなたがくれる光抱きしめよう 愛いっぱい、せいいっぱい ありのまま全てゆだねよう  色褪せない今の瞬間を ずっとずっと
愛してるねえ聞いて 私ね 少し 変わったよ 独りじゃないって いつも 感じてる  消えたくて泣いてた 私の 膝の上で こんなにも命は あったかい 教えてくれたね  ねえ聞いて 昨日ね 声が 聴こえたよ 空照らす 太陽のような 鳴き声  会いたくて 会いたくて 涙はまだ やまないけれど あなたがくれた「世界」 私は 生きていくから  愛してる 愛してる もう 触れられなくても いつでも そばにいる さよならじゃない  いろんなものくわえて とことこ 白い絵の具 靴下 ピンクの衣装 悩んでたこと 知っていて あなたなりの プレゼント  たくさん たくさん あなたがくれた優しさを 私は 返せたかな あなたに 届いてるかな  目を閉じて 想えば 私は強くなる あなたがくれた「命」 笑顔で生きよう  いつの日か私も 空へ旅立つのでしょう 星となり 二人で 歌を歌おう あの日 夜明け迎えた歌  愛してる 愛してる あなたのことを 愛してる 痛みも 悲しみも 強さに変えてみせるよ  ありがとう ありがとう 出逢ってくれて ありがとう いつかまた 虹の向こう 手をつなごうね  また 笑おうね  ねえ聞いて 公園のね 花が咲いたよ これからの季節も 一緒に歩こう中川翔子前山田健一前山田健一大野裕一ねえ聞いて 私ね 少し 変わったよ 独りじゃないって いつも 感じてる  消えたくて泣いてた 私の 膝の上で こんなにも命は あったかい 教えてくれたね  ねえ聞いて 昨日ね 声が 聴こえたよ 空照らす 太陽のような 鳴き声  会いたくて 会いたくて 涙はまだ やまないけれど あなたがくれた「世界」 私は 生きていくから  愛してる 愛してる もう 触れられなくても いつでも そばにいる さよならじゃない  いろんなものくわえて とことこ 白い絵の具 靴下 ピンクの衣装 悩んでたこと 知っていて あなたなりの プレゼント  たくさん たくさん あなたがくれた優しさを 私は 返せたかな あなたに 届いてるかな  目を閉じて 想えば 私は強くなる あなたがくれた「命」 笑顔で生きよう  いつの日か私も 空へ旅立つのでしょう 星となり 二人で 歌を歌おう あの日 夜明け迎えた歌  愛してる 愛してる あなたのことを 愛してる 痛みも 悲しみも 強さに変えてみせるよ  ありがとう ありがとう 出逢ってくれて ありがとう いつかまた 虹の向こう 手をつなごうね  また 笑おうね  ねえ聞いて 公園のね 花が咲いたよ これからの季節も 一緒に歩こう
Ivy本当はちょっとまだ照れるけど 今日はね言いたい事あるんだ まっすぐに伝えたいから 歌に言葉をのせました  自分でも気付けないトコとか ちゃんと私を見ていてくれて 「大丈夫?」心配そうな笑顔 支えられてるんだよ  いつか十倍返しで… きっと その気持ちに応えたいから  たまには壁にぶつかっても まだ大丈夫だって思えるんだ ねえこんな私でもね 君のために何かできるかなあ…  当たり前に見えていたことも それぞれ感じ方は違うね 新しい出会いの度に たくさんの事を知りました  こんなにずっと側にいてもね 言わなきゃ届かない事もある 覚えてないかもしれないけど 教えてくれたんだよ  不思議なくらい その一言が 今こころに響いてるから  どんなに遠く離れてても 久々に会ったらもと通りだね ねえ何も変わらぬまま 君も同じ気持ちならいいなぁ…  君がいるから 私がいて 今があるんだって感じるんだ ねえこんな私だけど ミンナ イツモ ホントニ アリガトウ中川翔子leonn黒須克彦黒須克彦本当はちょっとまだ照れるけど 今日はね言いたい事あるんだ まっすぐに伝えたいから 歌に言葉をのせました  自分でも気付けないトコとか ちゃんと私を見ていてくれて 「大丈夫?」心配そうな笑顔 支えられてるんだよ  いつか十倍返しで… きっと その気持ちに応えたいから  たまには壁にぶつかっても まだ大丈夫だって思えるんだ ねえこんな私でもね 君のために何かできるかなあ…  当たり前に見えていたことも それぞれ感じ方は違うね 新しい出会いの度に たくさんの事を知りました  こんなにずっと側にいてもね 言わなきゃ届かない事もある 覚えてないかもしれないけど 教えてくれたんだよ  不思議なくらい その一言が 今こころに響いてるから  どんなに遠く離れてても 久々に会ったらもと通りだね ねえ何も変わらぬまま 君も同じ気持ちならいいなぁ…  君がいるから 私がいて 今があるんだって感じるんだ ねえこんな私だけど ミンナ イツモ ホントニ アリガトウ
蒼いフォトグラフ光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフ  今一瞬あなたが好きよ 明日になればわからないわ 港の引込み線を 渡る時 そうつぶやいた  みんな重い見えない荷物 肩の上に抱えてたわ それでも何故か明るい 顔して歩いてたっけ  いつも悩みを相談した あなたにも話せない 時が来たの  写真はセピア色に 褪せる日が来ても 輝いた季節 忘れないでね 蒼いフォトグラフ  次に誰か好きになっても こんなピュアに愛せないわ 一番綺麗な風に あなたと吹かれてたから  いつも何かに傷ついてた そんなとこ 二人共 よく似てたね  いつか何処かで逢っても 変わらないねって 今の青さを失くさないでね 蒼いフォトグラフ  光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフ中川翔子松本隆呉田軽穂光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフ  今一瞬あなたが好きよ 明日になればわからないわ 港の引込み線を 渡る時 そうつぶやいた  みんな重い見えない荷物 肩の上に抱えてたわ それでも何故か明るい 顔して歩いてたっけ  いつも悩みを相談した あなたにも話せない 時が来たの  写真はセピア色に 褪せる日が来ても 輝いた季節 忘れないでね 蒼いフォトグラフ  次に誰か好きになっても こんなピュアに愛せないわ 一番綺麗な風に あなたと吹かれてたから  いつも何かに傷ついてた そんなとこ 二人共 よく似てたね  いつか何処かで逢っても 変わらないねって 今の青さを失くさないでね 蒼いフォトグラフ  光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフ
apple universe強い強い 風の日 強く強く 手を握って 臆病すぎるあたしを 簡単に ほどいた  ねぇ まるで 引力に導かれたよぅに 運命の法則で 恋に落ちてしまう 不思議!  青い空も 白い雲も すべてがはじめてみたい 昨日とはね まるで違う あたらしいあたしがはじまる きみと過ごす こんな日々は キラキラ加速する  強い強い 風の日 強く強く ペダルこいで きみにあいにいくんだ 真夜中に まぎれて  よく笑う くちびるの その角度に見惚れ 気付いたら 齧ってた 冒険の果実を 不思議!  手をつないで また新たな世界を発見しよう すごく すごく くれるきみに あたしが あげられるものは このきもちくらいしかないけどね ぜんぶ あげる あげる きみにあげる  手をつないで また新たな未来を発見しよう 昨日とはね まるで違う あたらしい ふたりがはじまる 青い空も 白い雲も はじめてだらけの世界で きみと過ごす こんな日々は キラキラ加速する中川翔子meg rock神前暁強い強い 風の日 強く強く 手を握って 臆病すぎるあたしを 簡単に ほどいた  ねぇ まるで 引力に導かれたよぅに 運命の法則で 恋に落ちてしまう 不思議!  青い空も 白い雲も すべてがはじめてみたい 昨日とはね まるで違う あたらしいあたしがはじまる きみと過ごす こんな日々は キラキラ加速する  強い強い 風の日 強く強く ペダルこいで きみにあいにいくんだ 真夜中に まぎれて  よく笑う くちびるの その角度に見惚れ 気付いたら 齧ってた 冒険の果実を 不思議!  手をつないで また新たな世界を発見しよう すごく すごく くれるきみに あたしが あげられるものは このきもちくらいしかないけどね ぜんぶ あげる あげる きみにあげる  手をつないで また新たな未来を発見しよう 昨日とはね まるで違う あたらしい ふたりがはじまる 青い空も 白い雲も はじめてだらけの世界で きみと過ごす こんな日々は キラキラ加速する
雨にキッスの花束を突然アイツが言った 「結婚しようよ、すぐに」 街は大雨注意報 みんな急ぎ足  愛してるって言いながら ふたり 大人どうし つかず離れずの仲でいようと 吹いてた  思いがけないプロポーズ! スクランブルのど真ん中 嘘でしょう 立ち止まったまま ころがってゆく傘の花  クラクションさえ聞こえない ずぶ濡れのまま動けない 世界中 息をひそめて 今私達 見つめてるよ CHU!CHU!  大好きだったの ずっと ほんとは待ってたんだ 精一杯カッコつけては気のない振りしてた  仕事も恋愛も私大切だけど アイツの笑顔がやっぱり最高の宝物  夢見てるようなプロポーズ! ルージュも取れてしまった顔 こんなに気の強い女 ねぇ本当に私でいいの?  雨が作ったしずくの輪 今 くすり指に落ちたよ 一生一度の思い出 幸せにして あなたが好き CHU!CHU!  運命がほら手招きしている YESをこめて涙に濡れた口づけの花束を  思いがけないプロポーズ! スクランブルのど真ん中 嘘でしょう 立ち止まったまま ころがってゆく傘の花  クラクションさえ聞こえない ずぶぬれのまま動けない 世界中 息をひそめて 今私達 見つめてるよ CHU!CHU!中川翔子岩里祐穂KAN平田祥一郎突然アイツが言った 「結婚しようよ、すぐに」 街は大雨注意報 みんな急ぎ足  愛してるって言いながら ふたり 大人どうし つかず離れずの仲でいようと 吹いてた  思いがけないプロポーズ! スクランブルのど真ん中 嘘でしょう 立ち止まったまま ころがってゆく傘の花  クラクションさえ聞こえない ずぶ濡れのまま動けない 世界中 息をひそめて 今私達 見つめてるよ CHU!CHU!  大好きだったの ずっと ほんとは待ってたんだ 精一杯カッコつけては気のない振りしてた  仕事も恋愛も私大切だけど アイツの笑顔がやっぱり最高の宝物  夢見てるようなプロポーズ! ルージュも取れてしまった顔 こんなに気の強い女 ねぇ本当に私でいいの?  雨が作ったしずくの輪 今 くすり指に落ちたよ 一生一度の思い出 幸せにして あなたが好き CHU!CHU!  運命がほら手招きしている YESをこめて涙に濡れた口づけの花束を  思いがけないプロポーズ! スクランブルのど真ん中 嘘でしょう 立ち止まったまま ころがってゆく傘の花  クラクションさえ聞こえない ずぶぬれのまま動けない 世界中 息をひそめて 今私達 見つめてるよ CHU!CHU!
「ありがとうの笑顔」ありがとう 聞いてくれて それだけで楽になれる 夕空に染まる街並みと 優しい横顔  いつかまた手をつないで 大好きな場所へ行こう 懐かしいあの頃みたいに ふたりで星を探すの  ねえこんなにそばにある気持ち 思い出と呼ぶ日が来るかな  小さな星が また生まれる この光があれば きっと歩いてゆける 元気な笑顔でいることが 私からのありがとう  君がただ微笑うだけで 幸せな気持ちになる 私には何ができるかな 小さな力で  目に映るすべての色 街の音 風の匂い 何ひとつ忘れたくないよ 一緒に重ねた日々を  ねえどんなに時が流れても この一瞬だけを信じて  小さな星が また生まれる この光がいつも 背中を押してくれる 大切なその手の温もり 忘れないよ ありがとう  戻れない時間を歩いてゆくよ どこまでも どこまでも  光が消えそうになっても 涙は見せないで 前を向いていたいよ 最後の一瞬まで君を 見つめていたいから  小さな星が また生まれる この星をつないで 星座を描いてゆく 明日も変わらない笑顔を きっと君に見せたい  言葉にならない ありがとう中川翔子中川翔子・青山紳一郎多東康孝多東康孝ありがとう 聞いてくれて それだけで楽になれる 夕空に染まる街並みと 優しい横顔  いつかまた手をつないで 大好きな場所へ行こう 懐かしいあの頃みたいに ふたりで星を探すの  ねえこんなにそばにある気持ち 思い出と呼ぶ日が来るかな  小さな星が また生まれる この光があれば きっと歩いてゆける 元気な笑顔でいることが 私からのありがとう  君がただ微笑うだけで 幸せな気持ちになる 私には何ができるかな 小さな力で  目に映るすべての色 街の音 風の匂い 何ひとつ忘れたくないよ 一緒に重ねた日々を  ねえどんなに時が流れても この一瞬だけを信じて  小さな星が また生まれる この光がいつも 背中を押してくれる 大切なその手の温もり 忘れないよ ありがとう  戻れない時間を歩いてゆくよ どこまでも どこまでも  光が消えそうになっても 涙は見せないで 前を向いていたいよ 最後の一瞬まで君を 見つめていたいから  小さな星が また生まれる この星をつないで 星座を描いてゆく 明日も変わらない笑顔を きっと君に見せたい  言葉にならない ありがとう
あるこうあるこう あるこう 悲しみすてて わらおう わらおう あの頃のように  いつしか人は 大地に生まれ 町をたがやし 命つないだ 風に心は なみだち あおられ 星がうかべば ねむの花咲く やすらぐ夢の かけ橋をわたり 明日がやってくるよう祈る  あるこう あるこう 確かめながら わらおう わらおう 明日を夢見て  そうして人は 大地に生きて 時に息ぬき 生きぬき 生きた お日さまの下 心やどる命 風に 星に 人に 等しく いざ 信じよう 生きぬく強さを きっとみんな そうやってきた  あるこう あるこう 不器用でもいい わらおう わらおう 命感じて あるこう あるこう 悲しみすてて わらおう わらおう あの頃のように中川翔子吉田圭介(INSPi)・大倉智之(INSPi)吉田圭介(INSPi)あるこう あるこう 悲しみすてて わらおう わらおう あの頃のように  いつしか人は 大地に生まれ 町をたがやし 命つないだ 風に心は なみだち あおられ 星がうかべば ねむの花咲く やすらぐ夢の かけ橋をわたり 明日がやってくるよう祈る  あるこう あるこう 確かめながら わらおう わらおう 明日を夢見て  そうして人は 大地に生きて 時に息ぬき 生きぬき 生きた お日さまの下 心やどる命 風に 星に 人に 等しく いざ 信じよう 生きぬく強さを きっとみんな そうやってきた  あるこう あるこう 不器用でもいい わらおう わらおう 命感じて あるこう あるこう 悲しみすてて わらおう わらおう あの頃のように
ある日どこかでたったひとつだけの メッセージをキミに誓うのさ ふたりは一緒 なにがあろうと 離れたりしない  今まであった事 これから起こるたくさんの事 すべてひとつの出逢いがくれた キミに逢えて 良かった  時を超えて キミの許へ これはきっと約束 ある日どこかで  もう一度だけ キミに逢いたくて 思い出は 満ちてないよ 悲しみは 二度と欲しくない 終わりのない 愛を伝えるのさ  I'm in love この思いよ 風にのれ  鳥が空に恋し 魚が海を慕うみたいに 僕はキミだけ 愛し続けよう だって You know I love you  どうしたらわかるかい? 大好きになれるかい? 何もかも忘れずに、愛 したらわかるかい?  もう一度だけ キミに触れたいよ ボクノコト オモイダシテ キミの他 何ひとついらない 雨の日も 風の吹く夜でも  I'm in love この答えを受けとめて  決して戻れぬ道を ひたすら歩き続け 一年が四季なら僕はもう 百季でも 千季でも  もう一度だけ キミに逢いたくて 思い出は 満ちてないよ 悲しみは 二度と欲しくない 終わりのない 愛を伝えるのさ  もう一度キミに触れたいよ だから、だから ここへ来たんだ  この思い また逢えるまで さぁ風にのれ中川翔子中川勝彦・中川翔子ウォルピスカーター・ケントカキツバタウォルピスカーター・ケントカキツバタたったひとつだけの メッセージをキミに誓うのさ ふたりは一緒 なにがあろうと 離れたりしない  今まであった事 これから起こるたくさんの事 すべてひとつの出逢いがくれた キミに逢えて 良かった  時を超えて キミの許へ これはきっと約束 ある日どこかで  もう一度だけ キミに逢いたくて 思い出は 満ちてないよ 悲しみは 二度と欲しくない 終わりのない 愛を伝えるのさ  I'm in love この思いよ 風にのれ  鳥が空に恋し 魚が海を慕うみたいに 僕はキミだけ 愛し続けよう だって You know I love you  どうしたらわかるかい? 大好きになれるかい? 何もかも忘れずに、愛 したらわかるかい?  もう一度だけ キミに触れたいよ ボクノコト オモイダシテ キミの他 何ひとついらない 雨の日も 風の吹く夜でも  I'm in love この答えを受けとめて  決して戻れぬ道を ひたすら歩き続け 一年が四季なら僕はもう 百季でも 千季でも  もう一度だけ キミに逢いたくて 思い出は 満ちてないよ 悲しみは 二度と欲しくない 終わりのない 愛を伝えるのさ  もう一度キミに触れたいよ だから、だから ここへ来たんだ  この思い また逢えるまで さぁ風にのれ
RGB子供の頃 不思議を もっと 知りたくて 眠れなくなったこと まだ覚えてる 冒険のはじまりは 緑の公園 綿毛と一緒に 風に乗った  手を繋いで 見上げた空 月と歩いた 散歩道 永遠と思ってた ぬくもりは 今も わたしの中で 永遠に 息づいてる  左手の思うまま 時間も忘れ 描いた夢 今日も その続きを ずっと 追いかけてる  無駄なんて ひとつもなくて 憧れの数 強くなる いつの日か 無敵な色になれるように 光を集めたい  もう やだ わたしだけが なんで こんなめに? 逃げるように 誰よりも 早く 飛び出す 放課後の帰り道 赤い窓の外 一瞬だけ 射し込む 感覚  割れかけた 心の瓶に めいいっぱい 詰め込んでた 大好きが ぎりぎりの限界の淵で 救ってくれた いつだって 何度でも  左胸の鼓動 もっと もっと 高鳴る方へ 今日は 昨日よりも ずっと ときめいてる  無駄なんて ひとつもなくて 涙の数 やさしくなる いつの日も 素敵な色になれるように 光を重ねたい  加速してく毎日で 日々 新しい問題は山積み だけどね まだまだ 青い海の底 みつけてきた 宝物 全部 味方にして いつも  左手の思うまま 時間も忘れ 描いた夢 今日も その続きを ずっと 追いかけてる  左胸の鼓動 もっと もっと 高鳴る方へ 今日も 明日も きっと ずっと ときめいてる  無駄なんて ひとつもなくて 君の笑顔に 逢うために どんな色にだって なれる気がするんだ わたしだけの光中川翔子中川翔子・meg rockYuYu子供の頃 不思議を もっと 知りたくて 眠れなくなったこと まだ覚えてる 冒険のはじまりは 緑の公園 綿毛と一緒に 風に乗った  手を繋いで 見上げた空 月と歩いた 散歩道 永遠と思ってた ぬくもりは 今も わたしの中で 永遠に 息づいてる  左手の思うまま 時間も忘れ 描いた夢 今日も その続きを ずっと 追いかけてる  無駄なんて ひとつもなくて 憧れの数 強くなる いつの日か 無敵な色になれるように 光を集めたい  もう やだ わたしだけが なんで こんなめに? 逃げるように 誰よりも 早く 飛び出す 放課後の帰り道 赤い窓の外 一瞬だけ 射し込む 感覚  割れかけた 心の瓶に めいいっぱい 詰め込んでた 大好きが ぎりぎりの限界の淵で 救ってくれた いつだって 何度でも  左胸の鼓動 もっと もっと 高鳴る方へ 今日は 昨日よりも ずっと ときめいてる  無駄なんて ひとつもなくて 涙の数 やさしくなる いつの日も 素敵な色になれるように 光を重ねたい  加速してく毎日で 日々 新しい問題は山積み だけどね まだまだ 青い海の底 みつけてきた 宝物 全部 味方にして いつも  左手の思うまま 時間も忘れ 描いた夢 今日も その続きを ずっと 追いかけてる  左胸の鼓動 もっと もっと 高鳴る方へ 今日も 明日も きっと ずっと ときめいてる  無駄なんて ひとつもなくて 君の笑顔に 逢うために どんな色にだって なれる気がするんだ わたしだけの光
イイヨねワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  今でもたまに思い出す逆上がり いつまでも駆け上がれない空の下  みんなが出来るのに 私だけ出来ないことがある ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅっと胸が痛くなったけど  叫べ! 届け! 悩める自分に伝えてあげよう 歌え! 踊れ! 一度しかない人生を私が歩く意味を  ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  毎日いじけてばかりいた私が 大きく変われた日をまだ覚えてる  みんなが出来なくて 私しか出来ないこともある ぐぐぐぐぐぐっと顔を上げて空を見た  叫べ! 届け! きっかけなんてほら自分の声だ 歌え! 踊れ! 試してみなきゃ分からない 輝けそうな道は  ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  好みなんて変わるんだし 目移りしてたってオーライ 私なりの歩き方 なかなかイイヨね  叫べ! 届け! あの日の自分に伝えてあげよう 歌え! 踊れ! 一度しかない人生を私が歩く意味を  ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね! ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  ワクワク ドキドキ ワクワク ドキドキ中川翔子田村歩美池住祥平田村歩美ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  今でもたまに思い出す逆上がり いつまでも駆け上がれない空の下  みんなが出来るのに 私だけ出来ないことがある ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅっと胸が痛くなったけど  叫べ! 届け! 悩める自分に伝えてあげよう 歌え! 踊れ! 一度しかない人生を私が歩く意味を  ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  毎日いじけてばかりいた私が 大きく変われた日をまだ覚えてる  みんなが出来なくて 私しか出来ないこともある ぐぐぐぐぐぐっと顔を上げて空を見た  叫べ! 届け! きっかけなんてほら自分の声だ 歌え! 踊れ! 試してみなきゃ分からない 輝けそうな道は  ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  好みなんて変わるんだし 目移りしてたってオーライ 私なりの歩き方 なかなかイイヨね  叫べ! 届け! あの日の自分に伝えてあげよう 歌え! 踊れ! 一度しかない人生を私が歩く意味を  ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね! ワクワクしたよね? ドキドキしたよね? みんなイケテルね! だんぜんイイヨね!  ワクワク ドキドキ ワクワク ドキドキ
十六夜の月に舞え目を醒ました夢なら ただ貫きたいだけ  もう一度見上げた空は 夜になる一歩手前で 夕闇色に滲み始めた 群青がやけに痛かった  どうでもいいことばかりを 思い出してしまうけど 泣き出しそうな笑顔が好きで あの日抱きしめたんだよね  あなたならどうするかな? あなたならどうしたんだろなんて 行ったり来たりで 月がまた嗤うけど  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ 終わりなんかじゃないのさ  いざ 十六夜の月に舞え いま 気高き愛を見せろ  ねえ 守るべきものは何? けれど守れないものに うらはらなまま 哀しいくらい 誰も縛られてるんだね  もう二度と戻れないなら 朝を待つ遠い丘で 光を浴びたあの日の街を 胸に灼き付けたかった  花はいつも咲いてる 花はいつも咲き誇ってるよ 祈りのように 月にまた歌うなら  立ち上がれ 立ち向かえなきゃ 憎しみも手に入らない きれいごと言うその前に 渡れ イバラの森を 終わりなんかじゃないから  見たことない時代が待ってるから 僕らはいつかそこで何を見つけるだろう  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ 終わりなんかじゃないのさ  いざ 十六夜の月に舞え いま 気高き愛を見せろ中川翔子岩里祐穂後藤康二(ck510)・坂本英城目を醒ました夢なら ただ貫きたいだけ  もう一度見上げた空は 夜になる一歩手前で 夕闇色に滲み始めた 群青がやけに痛かった  どうでもいいことばかりを 思い出してしまうけど 泣き出しそうな笑顔が好きで あの日抱きしめたんだよね  あなたならどうするかな? あなたならどうしたんだろなんて 行ったり来たりで 月がまた嗤うけど  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ 終わりなんかじゃないのさ  いざ 十六夜の月に舞え いま 気高き愛を見せろ  ねえ 守るべきものは何? けれど守れないものに うらはらなまま 哀しいくらい 誰も縛られてるんだね  もう二度と戻れないなら 朝を待つ遠い丘で 光を浴びたあの日の街を 胸に灼き付けたかった  花はいつも咲いてる 花はいつも咲き誇ってるよ 祈りのように 月にまた歌うなら  立ち上がれ 立ち向かえなきゃ 憎しみも手に入らない きれいごと言うその前に 渡れ イバラの森を 終わりなんかじゃないから  見たことない時代が待ってるから 僕らはいつかそこで何を見つけるだろう  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ 終わりなんかじゃないのさ  いざ 十六夜の月に舞え いま 気高き愛を見せろ
今すぐKiss me歩道橋の上から 見かけた革ジャンに 息切らし駆け寄った 人ごみの中  ドキドキすること やめられない  スピン気味のセリフに ブレーキは No Thank You 身に付けた変化球も きょうはBye Bye  ドキドキすること やめられない Oh Yeah  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだから 笑ってよ 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love you so  雲行きは気にしない 忘れ物もない 切符だけ手に入れた バラ色の地図  ドキドキすること やめられない Oh Yeah  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだよと 笑ってね 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love You So  ドキドキすること やめられない Oh Yeah  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだよと 笑ってね 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love You So  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだよと 笑ってね 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love You So中川翔子朝野深雪平川達也歩道橋の上から 見かけた革ジャンに 息切らし駆け寄った 人ごみの中  ドキドキすること やめられない  スピン気味のセリフに ブレーキは No Thank You 身に付けた変化球も きょうはBye Bye  ドキドキすること やめられない Oh Yeah  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだから 笑ってよ 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love you so  雲行きは気にしない 忘れ物もない 切符だけ手に入れた バラ色の地図  ドキドキすること やめられない Oh Yeah  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだよと 笑ってね 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love You So  ドキドキすること やめられない Oh Yeah  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだよと 笑ってね 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love You So  今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You 大好きだよと 笑ってね 今すぐ Kiss Me Wow wow Go Away I Miss You まっすぐに I love You So
Winter Wish木枯らしに吹かれたら突然 君に会いたくなるよ 慌ただしい日々に心まで 凍えそうな夜 寒さを言い訳にして二人 寄り添い歩いたよね 「だから冬が好き」なんて言って まるで子供だね  会えない淋しさや不安より今は 会いたい人がいること 幸せだってなぜだか思えた  Winter Wish 離れている時も ふいに笑顔になれる ずっと小さな瞬間を たいせつに重ねていこう Winter Wish 冷えきった手と手を 繋いだ後に残る ずっと消えない温もりを 願いのように抱きしめて  二人の毎日が溶け合って いつか慣れてしまっても 白い息で伝えた言葉を 忘れずにいよう  去年と同じ場所で君が手を振る あたりまえに見えるけど 奇蹟みたいなものかもしれない  Winter Wish これからいくつもの 冬を集めていこう きっとどんな出来事でも 君とならあたためられる Winter Wish 一人で歩くたび一人じゃないとわかる きっと見えない温もりが いつも守ってくれるから  青く光る街路樹より 今年最初の雪より 君に会える普通の日が 私には特別なんだよ  Winter Wish 離れている時も ふいに笑顔になれる ずっと小さな瞬間を たいせつに重ねていこう Winter Wish 冷えきった手と手を 繋いだ後に残る ずっと消えない温もりを 願いのように抱きしめて中川翔子mavie鈴木大輔加藤大祐木枯らしに吹かれたら突然 君に会いたくなるよ 慌ただしい日々に心まで 凍えそうな夜 寒さを言い訳にして二人 寄り添い歩いたよね 「だから冬が好き」なんて言って まるで子供だね  会えない淋しさや不安より今は 会いたい人がいること 幸せだってなぜだか思えた  Winter Wish 離れている時も ふいに笑顔になれる ずっと小さな瞬間を たいせつに重ねていこう Winter Wish 冷えきった手と手を 繋いだ後に残る ずっと消えない温もりを 願いのように抱きしめて  二人の毎日が溶け合って いつか慣れてしまっても 白い息で伝えた言葉を 忘れずにいよう  去年と同じ場所で君が手を振る あたりまえに見えるけど 奇蹟みたいなものかもしれない  Winter Wish これからいくつもの 冬を集めていこう きっとどんな出来事でも 君とならあたためられる Winter Wish 一人で歩くたび一人じゃないとわかる きっと見えない温もりが いつも守ってくれるから  青く光る街路樹より 今年最初の雪より 君に会える普通の日が 私には特別なんだよ  Winter Wish 離れている時も ふいに笑顔になれる ずっと小さな瞬間を たいせつに重ねていこう Winter Wish 冷えきった手と手を 繋いだ後に残る ずっと消えない温もりを 願いのように抱きしめて
ウィーアー!ありったけの夢をかき集め 捜し物を探しに行くのさ ONE PIECE  羅針盤なんて 渋滞のもと 熱にうかされ 舵をとるのさ ホコリかぶってた 宝の地図も 確かめたのなら 伝説じゃない! 個人的な嵐は 誰かの バイオリズム乗っかって 思い過ごせばいい!  ありったけの夢をかき集め 捜し物を探しに行くのさ ポケットのコイン、それと You wanna be my Friend? We are, We are on the cruise! ウィーアー!  ぜんぶまに受けて 信じちゃっても 肩を押されて 1歩リードさ 今度会えたなら 話すつもりさ それからのことと これからのこと つまりいつも ピンチは誰かに アピール出来る いいチャンス 自意識過剰に!  しみったれた夜をぶっとばせ! 宝箱に キョウミはないけど ポケットにロマン、それと You wanna be my Friend? We are, We are on the cruise! ウィーアー!  ありったけの夢をかき集め 捜し物を探しに行くのさ ポケットのコイン、それと You wanna be my Friend? We are, We are on the cruise! ウィーアー!  ウィーアー! ウィーアー!中川翔子藤林聖子田中公平AKI Oxfordありったけの夢をかき集め 捜し物を探しに行くのさ ONE PIECE  羅針盤なんて 渋滞のもと 熱にうかされ 舵をとるのさ ホコリかぶってた 宝の地図も 確かめたのなら 伝説じゃない! 個人的な嵐は 誰かの バイオリズム乗っかって 思い過ごせばいい!  ありったけの夢をかき集め 捜し物を探しに行くのさ ポケットのコイン、それと You wanna be my Friend? We are, We are on the cruise! ウィーアー!  ぜんぶまに受けて 信じちゃっても 肩を押されて 1歩リードさ 今度会えたなら 話すつもりさ それからのことと これからのこと つまりいつも ピンチは誰かに アピール出来る いいチャンス 自意識過剰に!  しみったれた夜をぶっとばせ! 宝箱に キョウミはないけど ポケットにロマン、それと You wanna be my Friend? We are, We are on the cruise! ウィーアー!  ありったけの夢をかき集め 捜し物を探しに行くのさ ポケットのコイン、それと You wanna be my Friend? We are, We are on the cruise! ウィーアー!  ウィーアー! ウィーアー!
We can do it!!落ち込まないで鏡の中の Smiley Style 嫌なことよりずっと楽しいことを 信じたい 悩み出したらちょっとキリがなくなる day by day 空見上げたらふっと風が変わった ヘンだね  頑張る!なんて言わないよ だってそれ基本装備  きっときっと自分次第なんだ 強気で笑ってたら 勝利の女神ついてくる そういうもんだ  Happy smile! Lucky smile! Ready steady go! Jumpin' up! Pump it up! 3, 2, 1, Goood!  We can do it 出来ないことはない まっすぐ前を向いたなら 始めよう 怒濤の展開 Try once again あきらめたくない 自分の明日なら自分で作ろう I wanna be all right  言葉じゃなんで嘘っぽくなるIt's so hard キモチ上手にもっと伝えてみたい いつか 思い通りになんていくわけないね Life is short だけどクヨクヨばっかしてられないよ そうでしょう?  元気Chargetは自己負担 だってそれ絶対条件  きっときっと単純なことなんだ 無敵に笑ってたら ナミダも照れて消えてく そういうもんだ  Happy smile! Lucky smile! Ready steady go! Jumpin' up! Pump it up! 3, 2, 1, Goood!  We can do it 無駄な時間はない 昨日の痛みも想いも すべてを 笑顔に変換 Try once again 逃げ出したくない 新しい自分に出逢ってみたい I wanna be all right  Happy smile! Lucky smile! Ready steady go! Jumpin' up! Pump it up! 3, 2, 1, Goood!  We can do it 出来ないことはない まっすぐ前を向いたなら 始めよう 怒濤の展開 Try once again あきらめたくない 自分の明日なら自分で作ろう I wanna be all right中川翔子mavie・中川翔子黒須克彦Shinya Saito落ち込まないで鏡の中の Smiley Style 嫌なことよりずっと楽しいことを 信じたい 悩み出したらちょっとキリがなくなる day by day 空見上げたらふっと風が変わった ヘンだね  頑張る!なんて言わないよ だってそれ基本装備  きっときっと自分次第なんだ 強気で笑ってたら 勝利の女神ついてくる そういうもんだ  Happy smile! Lucky smile! Ready steady go! Jumpin' up! Pump it up! 3, 2, 1, Goood!  We can do it 出来ないことはない まっすぐ前を向いたなら 始めよう 怒濤の展開 Try once again あきらめたくない 自分の明日なら自分で作ろう I wanna be all right  言葉じゃなんで嘘っぽくなるIt's so hard キモチ上手にもっと伝えてみたい いつか 思い通りになんていくわけないね Life is short だけどクヨクヨばっかしてられないよ そうでしょう?  元気Chargetは自己負担 だってそれ絶対条件  きっときっと単純なことなんだ 無敵に笑ってたら ナミダも照れて消えてく そういうもんだ  Happy smile! Lucky smile! Ready steady go! Jumpin' up! Pump it up! 3, 2, 1, Goood!  We can do it 無駄な時間はない 昨日の痛みも想いも すべてを 笑顔に変換 Try once again 逃げ出したくない 新しい自分に出逢ってみたい I wanna be all right  Happy smile! Lucky smile! Ready steady go! Jumpin' up! Pump it up! 3, 2, 1, Goood!  We can do it 出来ないことはない まっすぐ前を向いたなら 始めよう 怒濤の展開 Try once again あきらめたくない 自分の明日なら自分で作ろう I wanna be all right
ウィーゴー!じっと出来ない 止まれない 夜明けが遅くて ジレったい いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー!  旗を揚げよう Break of Romance Dawn 波風立てよう スリープからのジャンプスタート ありえない世界を行くなら 君のタフネス それが必要  目立ち過ぎ それって罪? 指名手配→つまりWinner(・∀・) 自由だけが 俺たちのルール 心配なんて どこ吹く風  絶対 ワンピース 一番乗り 夢見る心は ちょーデカイ 醒めないことが 大事 じっと出来ない 止まれない 夜明けが遅くて ジレったい いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー!  声を上げよう Gate of The New world 見せつけてやろう ルーキーからのスーパースター 予定調和 そんなの嫌なら ずっとイマジン それが肝心  キョーレツに ハンマーがHit! バネの原理↑ 高く跳べ ひざの傷は いつかは治るさ 未知なるタイフーン 楽しもうぜ  前進あるのみ それが誓い 夢が始まった あの日から 目指す未来は 同じ じっと出来ない 止まれない ココロの太陽 沈まない いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー!  俺たちは...ここまで来たぜ 俺たちは行く…夢の在り処へ 誰も置いてかないぜ  絶対 ワンピース 一番乗り 夢見る心は ちょーデカイ 醒めないことが 大事 じっと出来ない 止まれない 夜明けが遅くて ジレったい いち、に、Sunshine いち、に、Sunshine いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー! ウィーゴー!中川翔子藤林聖子田中公平AKI Oxfordじっと出来ない 止まれない 夜明けが遅くて ジレったい いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー!  旗を揚げよう Break of Romance Dawn 波風立てよう スリープからのジャンプスタート ありえない世界を行くなら 君のタフネス それが必要  目立ち過ぎ それって罪? 指名手配→つまりWinner(・∀・) 自由だけが 俺たちのルール 心配なんて どこ吹く風  絶対 ワンピース 一番乗り 夢見る心は ちょーデカイ 醒めないことが 大事 じっと出来ない 止まれない 夜明けが遅くて ジレったい いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー!  声を上げよう Gate of The New world 見せつけてやろう ルーキーからのスーパースター 予定調和 そんなの嫌なら ずっとイマジン それが肝心  キョーレツに ハンマーがHit! バネの原理↑ 高く跳べ ひざの傷は いつかは治るさ 未知なるタイフーン 楽しもうぜ  前進あるのみ それが誓い 夢が始まった あの日から 目指す未来は 同じ じっと出来ない 止まれない ココロの太陽 沈まない いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー!  俺たちは...ここまで来たぜ 俺たちは行く…夢の在り処へ 誰も置いてかないぜ  絶対 ワンピース 一番乗り 夢見る心は ちょーデカイ 醒めないことが 大事 じっと出来ない 止まれない 夜明けが遅くて ジレったい いち、に、Sunshine いち、に、Sunshine いち、に、Sunshine よんっ...ウィーゴー! ウィーゴー!
宇宙でプロポーズねえ お願いなの 薬指の ジュエリーは  まばゆく 輝く おとめ座の  スピカにしてね それなら アルクトゥルス あげるわ  もう じらさないで もやもや アンドロメダみたい これ以上 待たせるのなら 200光年先まで 逃げ出しちゃうんだから  宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 熱い 二人  銀河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 終わることない 永遠の愛を 約束して  そう 私だって がまんの 限界があるの プロキオン アンタレスとか 魅力的な 男の子 たくさん いるんだから  宇宙でプロポーズ 織姫様に ブーケトス 惑星たちの 拍手の中 誓いの キス  銀河の宙(そら)でプロポーズ お月様へと ハニームーン 二人の未来への ビッグバンを 始めましょう  もしも 浮気をしたときは お仕置きだわ ブラックホールを 覚悟してね  宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 熱い 二人  銀河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 終わることない 永遠の愛を 約束して  ギャラクシー プロポーズ中川翔子前山田健一前山田健一前山田健一ねえ お願いなの 薬指の ジュエリーは  まばゆく 輝く おとめ座の  スピカにしてね それなら アルクトゥルス あげるわ  もう じらさないで もやもや アンドロメダみたい これ以上 待たせるのなら 200光年先まで 逃げ出しちゃうんだから  宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 熱い 二人  銀河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 終わることない 永遠の愛を 約束して  そう 私だって がまんの 限界があるの プロキオン アンタレスとか 魅力的な 男の子 たくさん いるんだから  宇宙でプロポーズ 織姫様に ブーケトス 惑星たちの 拍手の中 誓いの キス  銀河の宙(そら)でプロポーズ お月様へと ハニームーン 二人の未来への ビッグバンを 始めましょう  もしも 浮気をしたときは お仕置きだわ ブラックホールを 覚悟してね  宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 熱い 二人  銀河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 終わることない 永遠の愛を 約束して  ギャラクシー プロポーズ
ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~まるで悲しみのかけらだわ 街をとざすガラス色の雪 明日を探す瞳さえも くもらせてゆくの 闇のかなた  見知らぬ力に流されて 心がどこかへはぐれてく はりさけそうな胸の奥で 鼓動だけが たしかに生きている  光る風の中 聞こえてくるあなたの声 「Pray don't break a peace forever」 その輝きを信じてる  青くけむる水平線を この目はまだ覚えているから まぶたを閉じれば帰れるの 暖かな時間 思い出たち  繰り返すあやまちがいつも おろかな生き物に変えてく 傷つくだけの生き方でも 涙はそうよ 決して見せないわ  光る風の中 ほほえんでるあなたがいる 「Pray don't break a peace forever」 そのまぶしさを見つめてる  はげしい痛みは誰のため? それがやっと分かる気がするわ めぐり逢いはそう奇跡なの 幾億の星がさまよう宇宙  さよならが教えてくれたの あなたの本当のやさしさ 誰よりも大事な人だと 胸をはって言えるわ いつの日も  光る風の中 ほほえんでるあなたがいる 「Pray don't break a peace forever」 そのまぶしさを見つめてる 「Pray don't break a peace forever」 熱い瞳に やきつけて中川翔子西脇唯西脇唯・緒里原洋子平田祥一郎まるで悲しみのかけらだわ 街をとざすガラス色の雪 明日を探す瞳さえも くもらせてゆくの 闇のかなた  見知らぬ力に流されて 心がどこかへはぐれてく はりさけそうな胸の奥で 鼓動だけが たしかに生きている  光る風の中 聞こえてくるあなたの声 「Pray don't break a peace forever」 その輝きを信じてる  青くけむる水平線を この目はまだ覚えているから まぶたを閉じれば帰れるの 暖かな時間 思い出たち  繰り返すあやまちがいつも おろかな生き物に変えてく 傷つくだけの生き方でも 涙はそうよ 決して見せないわ  光る風の中 ほほえんでるあなたがいる 「Pray don't break a peace forever」 そのまぶしさを見つめてる  はげしい痛みは誰のため? それがやっと分かる気がするわ めぐり逢いはそう奇跡なの 幾億の星がさまよう宇宙  さよならが教えてくれたの あなたの本当のやさしさ 誰よりも大事な人だと 胸をはって言えるわ いつの日も  光る風の中 ほほえんでるあなたがいる 「Pray don't break a peace forever」 そのまぶしさを見つめてる 「Pray don't break a peace forever」 熱い瞳に やきつけて
Angel Night ~天使のいる場所~イルミネーション 真下に見下ろし 夜を昇ってゆく エスカレーター 凍りついた ビルの谷間を ヘッドライトの 河が流れる  最初に 好きになったのは声 それから 背中と整えられた指先 ときどき 黙りがちになるクセ どこかへ 行ってしまう心とメロディ  angel voice 名を呼んで 耳すます echo shining smile 風に散る 花びらと kiss angel voice 新しい なつかしい echo shining smile 急がずに ありのまま kiss  遠いサイレン ささやきと響き 天使が隠れた ナイトプレイス 夜明けまでわずか リムジンのシート ルームミラーに 月を映して  明日を約束しなくていい 毎日 逢うけど思いがけない笑顔で そしたら 少しこわくてもいい とりこに なんてできないほど謎めいてね  angel voice 目をとじて 胸を抱く echo shining smile 痛いトゲ 痛くない kiss angel voice かすれても すぐ近く echo shining smile 何ひとつ 迷わない kiss  angel voice 名を呼んで 耳すます echo shining smile 風に散る 花びらと kiss angel voice 新しい なつかしい echo shining smile 急がずに ありのまま kiss中川翔子松尾由紀夫松浦雅也イルミネーション 真下に見下ろし 夜を昇ってゆく エスカレーター 凍りついた ビルの谷間を ヘッドライトの 河が流れる  最初に 好きになったのは声 それから 背中と整えられた指先 ときどき 黙りがちになるクセ どこかへ 行ってしまう心とメロディ  angel voice 名を呼んで 耳すます echo shining smile 風に散る 花びらと kiss angel voice 新しい なつかしい echo shining smile 急がずに ありのまま kiss  遠いサイレン ささやきと響き 天使が隠れた ナイトプレイス 夜明けまでわずか リムジンのシート ルームミラーに 月を映して  明日を約束しなくていい 毎日 逢うけど思いがけない笑顔で そしたら 少しこわくてもいい とりこに なんてできないほど謎めいてね  angel voice 目をとじて 胸を抱く echo shining smile 痛いトゲ 痛くない kiss angel voice かすれても すぐ近く echo shining smile 何ひとつ 迷わない kiss  angel voice 名を呼んで 耳すます echo shining smile 風に散る 花びらと kiss angel voice 新しい なつかしい echo shining smile 急がずに ありのまま kiss
オアシス~There's a PlaceWow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して  もしかしたらその風が 君の心を導いてゆくなら ためらうなんてつまらない 行こう 道は無限大  どこまでも高く雲を切り裂いて いつのまにか標高5000メートル 何度でも始まるストーリー  さあ レベルを上げよう 夢を食べてこう 僕らはいつだってお腹を減らしてる 砂漠の彼方 朝焼けの向こう あの輝く星をつかもう  過去は超えてゆけるさ もっと高くもっと深く 知らない自分に必ず会えるから  もしかしたらその夢が 君の明日を変えてゆくのなら 君だけに歌える歌 あの日 君だけが見つけた場所  どこまでも深く闇を掻き分けて いつのまにか深海5000メートル 絶望から始まるストーリー  さあ レベルを上げよう 夢を食べてこう 複雑にからまりあったこの世界 最果ての先 永遠の向こう あの羽ばたく風をつかもう  未来は変えてゆける もっと遠くもっと強く 名もない世界が僕らを待っている  ゴールがスタートだとやっと気づいたのさ 空と海はメビウスみたいにつながってるのさ  レベルを上げよう 夢を食べてこう 僕らはいつだってお腹を減らしてる 砂漠の彼方 朝焼けの向こう あの輝く星をつかもう  過去は超えてゆけるさ もっと高くもっと深く 知らない自分に必ず会えるから  レベルを上げよう 夢を食べてこう 複雑にからまりあったこの世界 最果ての先 永遠の向こう あの羽ばたく風をつかもう  最後の砂嵐をくぐり抜ける時まで そして僕らは歩き続ける 唯一つのオアシス探して  Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow 自分だけの Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow 自分だけの Wow wow wow オアシス探して中川翔子岩里祐穂田中公平AKI Oxford・田中公平Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して  もしかしたらその風が 君の心を導いてゆくなら ためらうなんてつまらない 行こう 道は無限大  どこまでも高く雲を切り裂いて いつのまにか標高5000メートル 何度でも始まるストーリー  さあ レベルを上げよう 夢を食べてこう 僕らはいつだってお腹を減らしてる 砂漠の彼方 朝焼けの向こう あの輝く星をつかもう  過去は超えてゆけるさ もっと高くもっと深く 知らない自分に必ず会えるから  もしかしたらその夢が 君の明日を変えてゆくのなら 君だけに歌える歌 あの日 君だけが見つけた場所  どこまでも深く闇を掻き分けて いつのまにか深海5000メートル 絶望から始まるストーリー  さあ レベルを上げよう 夢を食べてこう 複雑にからまりあったこの世界 最果ての先 永遠の向こう あの羽ばたく風をつかもう  未来は変えてゆける もっと遠くもっと強く 名もない世界が僕らを待っている  ゴールがスタートだとやっと気づいたのさ 空と海はメビウスみたいにつながってるのさ  レベルを上げよう 夢を食べてこう 僕らはいつだってお腹を減らしてる 砂漠の彼方 朝焼けの向こう あの輝く星をつかもう  過去は超えてゆけるさ もっと高くもっと深く 知らない自分に必ず会えるから  レベルを上げよう 夢を食べてこう 複雑にからまりあったこの世界 最果ての先 永遠の向こう あの羽ばたく風をつかもう  最後の砂嵐をくぐり抜ける時まで そして僕らは歩き続ける 唯一つのオアシス探して  Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow 自分だけの Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow 自分だけの Wow wow wow オアシス探して
お江戸はカーニバル!悲しい話は もうたくさんだ 笑顔が一番 素意や素意や素意や素意や! 悪者 盗賊 容赦はしない 全部まとめてお掃除だい  声を聞かせてくれ (はっ!はっ!はっ!はっ!さすが殿様) 力合わせりゃ 江戸江戸 お江戸 日本晴れ!  明るい明日を みんなにお約束 気だては優しくて かなりの力持ち よろしゅう 皆の衆 その名も吉宗 侠気あふれるぜ 天下泰平 殿様にまかせりゃ じいやもばあやも大はしゃぎ  節約 倹約 大事だけれど 今日は祭りじゃ 素意や素意や素意や素意や! みんなの苦労を無駄にはしない 頑張ったなら ご褒美だい  夢を語ってくれ (はっ!はっ!はっ!はっ!さすが殿様) 素敵な未来 江戸江戸 お江戸 日本晴れ!  あなたの暮らしを守るぜ まにふぇすと 火事と喧嘩は 止めろよ町火消し 楽しくいきましょう その名も吉宗 天下の立役者 不惜身命 殿様の願いは 赤子と姫子のえびす顔  (らっしゃい!)江戸幕府は皆様の (らっしゃい!)熱いお便り待ってます (らっしゃい!)ご意見ご要望は 目安箱までよろしく!よろしく!  声を聞かせてくれ (はっ!はっ!はっ!はっ!さすが殿様) 力合わせりゃ 江戸江戸 お江戸 日本晴れ!  明るい明日を みんなにお約束 気だては優しくて かなりの力持ち よろしゅう 皆の衆 その名も吉宗 侠気あふれるぜ 天下泰平 殿様にまかせりゃ じいやもばあやも大はしゃぎ中川翔子磯崎健史磯崎健史悲しい話は もうたくさんだ 笑顔が一番 素意や素意や素意や素意や! 悪者 盗賊 容赦はしない 全部まとめてお掃除だい  声を聞かせてくれ (はっ!はっ!はっ!はっ!さすが殿様) 力合わせりゃ 江戸江戸 お江戸 日本晴れ!  明るい明日を みんなにお約束 気だては優しくて かなりの力持ち よろしゅう 皆の衆 その名も吉宗 侠気あふれるぜ 天下泰平 殿様にまかせりゃ じいやもばあやも大はしゃぎ  節約 倹約 大事だけれど 今日は祭りじゃ 素意や素意や素意や素意や! みんなの苦労を無駄にはしない 頑張ったなら ご褒美だい  夢を語ってくれ (はっ!はっ!はっ!はっ!さすが殿様) 素敵な未来 江戸江戸 お江戸 日本晴れ!  あなたの暮らしを守るぜ まにふぇすと 火事と喧嘩は 止めろよ町火消し 楽しくいきましょう その名も吉宗 天下の立役者 不惜身命 殿様の願いは 赤子と姫子のえびす顔  (らっしゃい!)江戸幕府は皆様の (らっしゃい!)熱いお便り待ってます (らっしゃい!)ご意見ご要望は 目安箱までよろしく!よろしく!  声を聞かせてくれ (はっ!はっ!はっ!はっ!さすが殿様) 力合わせりゃ 江戸江戸 お江戸 日本晴れ!  明るい明日を みんなにお約束 気だては優しくて かなりの力持ち よろしゅう 皆の衆 その名も吉宗 侠気あふれるぜ 天下泰平 殿様にまかせりゃ じいやもばあやも大はしゃぎ
乙女のポリシーどんなピンチのときも絶対あきらめない そうよそれがカレンな乙女のポリシー  いつかホントに出会う大事な人のために 顔を上げて跳び込んでゆくの  ツンと痛い胸の奥で 恋が目覚めるわ  コワイものなんかないよね ときめく方がいいよね 大きな夢があるよね だからピッと凛々しく  もっと大変なこといっぱい待ち受けてる きっとそれは華麗にはばたくチャンス  みんな本気のときがとってもきれいだから 自信持ってクリアしてゆくの  今は眠る未知のパワー いつかあふれるわ  なりたいものになるよね ガンバルひとがいいよね 涙もたまにはあるよね だけどピッと凛々しく  コワイものなんかないよね ときめく方がいいよね 大きな夢があるよね だからピッと凛々しく中川翔子芹沢類永井誠平田祥一郎どんなピンチのときも絶対あきらめない そうよそれがカレンな乙女のポリシー  いつかホントに出会う大事な人のために 顔を上げて跳び込んでゆくの  ツンと痛い胸の奥で 恋が目覚めるわ  コワイものなんかないよね ときめく方がいいよね 大きな夢があるよね だからピッと凛々しく  もっと大変なこといっぱい待ち受けてる きっとそれは華麗にはばたくチャンス  みんな本気のときがとってもきれいだから 自信持ってクリアしてゆくの  今は眠る未知のパワー いつかあふれるわ  なりたいものになるよね ガンバルひとがいいよね 涙もたまにはあるよね だけどピッと凛々しく  コワイものなんかないよね ときめく方がいいよね 大きな夢があるよね だからピッと凛々しく
カミツレ楽観的にね 生きてみよう 肩の力抜いて痛みをかわして  電車の中ではしゃいで ふっと遠くを見るとき 瞳に射した哀しい斜線 見てしまったの 独りで悩んでないで  カモミール・ティーでも 飲みながら話そう 振られたこと噂で聞いてて知ってたよ カミツレの香りは 似てるよね リンゴに イライラして眠れない夜も 安心するよ  彼のことを悪く言うと ムッとして横向くの 女は複雑  下手に慰めたりせず 黙って横にいようか 借りたがってたCDだって 明日貸すから 涙の一歩手前ね  冷め切った紅茶で 2時間もねばった 今夜 月9の最終回だね 見逃しか 考えてしまった 恋愛を説くほど 私自身 経験薄いし 時は過ぎる  神様が幸福 連れて来てくれるよ 運命なんて逆らって勝っていかなくちゃ  カモミール・ティーでも 飲みながら話そう 振られたこと噂で聞いてて知ってたよ カミツレの花って コスモスにそっくり 咲いてる場所 日本にあるかな 見に行こう  カミツレの香りは 似てるよね リンゴに イライラして眠れない夜も 安心するよ中川翔子松本隆筒美京平fink bro.楽観的にね 生きてみよう 肩の力抜いて痛みをかわして  電車の中ではしゃいで ふっと遠くを見るとき 瞳に射した哀しい斜線 見てしまったの 独りで悩んでないで  カモミール・ティーでも 飲みながら話そう 振られたこと噂で聞いてて知ってたよ カミツレの香りは 似てるよね リンゴに イライラして眠れない夜も 安心するよ  彼のことを悪く言うと ムッとして横向くの 女は複雑  下手に慰めたりせず 黙って横にいようか 借りたがってたCDだって 明日貸すから 涙の一歩手前ね  冷め切った紅茶で 2時間もねばった 今夜 月9の最終回だね 見逃しか 考えてしまった 恋愛を説くほど 私自身 経験薄いし 時は過ぎる  神様が幸福 連れて来てくれるよ 運命なんて逆らって勝っていかなくちゃ  カモミール・ティーでも 飲みながら話そう 振られたこと噂で聞いてて知ってたよ カミツレの花って コスモスにそっくり 咲いてる場所 日本にあるかな 見に行こう  カミツレの香りは 似てるよね リンゴに イライラして眠れない夜も 安心するよ
硝子のプリズムさよならって言葉 普通っぽいし 握手も嫌みたい そらぞらしくて 助手席になじんだ 身体のライン 明日からあの娘が 脚を組むのね  私よりKISSが上手? そんなこと聞けるわけないね  硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  あだ名で呼びあった 二人なのにね 名前に「さん」をつける 距離が哀しい 歩道橋のところで 車を止めて 駅まで歩いたら 電車で帰る  あの娘にささやかれると ときめくの? あの頃みたいに  硝子のプリズム 涙と吐息とジェラシー 硝子のプリズム 陽射しが海に傾く 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  懐かしいペアのTシャツ あの娘とのデートに着ないで  硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう中川翔子松本隆細野晴臣平田祥一郎さよならって言葉 普通っぽいし 握手も嫌みたい そらぞらしくて 助手席になじんだ 身体のライン 明日からあの娘が 脚を組むのね  私よりKISSが上手? そんなこと聞けるわけないね  硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  あだ名で呼びあった 二人なのにね 名前に「さん」をつける 距離が哀しい 歩道橋のところで 車を止めて 駅まで歩いたら 電車で帰る  あの娘にささやかれると ときめくの? あの頃みたいに  硝子のプリズム 涙と吐息とジェラシー 硝子のプリズム 陽射しが海に傾く 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  懐かしいペアのTシャツ あの娘とのデートに着ないで  硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう
KISEKIこの星の 同じ時代に 生きる人と 出会うこと  宇宙の 時の 中では たった 100年 奇跡の出会い  相手を包み 感謝しよう ともに 次代を 作っていこう  小さなつぼみ 奪い合わずに ともに 守り 育んでいこう  咲いた花に 優しさ 添えて 贈りあえば 心 つながる  人と宇宙が ひとつになれる 軸が交わる ポイント 探せば  夢が あふれる 世界 生まれる たった ひとつの 輝く世界  感謝 あふれる 未来 作ろう  重なる 100年の 出会いが 奇跡を生む  重なる 100年の 出会いが 奇跡を生む中川翔子増田順一・松島賢二景山将太シライシ紗トリこの星の 同じ時代に 生きる人と 出会うこと  宇宙の 時の 中では たった 100年 奇跡の出会い  相手を包み 感謝しよう ともに 次代を 作っていこう  小さなつぼみ 奪い合わずに ともに 守り 育んでいこう  咲いた花に 優しさ 添えて 贈りあえば 心 つながる  人と宇宙が ひとつになれる 軸が交わる ポイント 探せば  夢が あふれる 世界 生まれる たった ひとつの 輝く世界  感謝 あふれる 未来 作ろう  重なる 100年の 出会いが 奇跡を生む  重なる 100年の 出会いが 奇跡を生む
君にメロロン君にメロメロメロメロメロロン あたしメロメロメロメロメロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  見上げれば星空のシンフォニー 指でたどった 愛の星座 月の光 窓を開けたら 迎えにきたの 恋のメロディ  君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  流れ星のリボン 飾って 三日月の上 腰かけるわ 君がくれた キスの魔法で 星屑さえも甘いキャンディ  君にメロメロメロメロメロロン 嬉しいのにね 涙がポロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  君に君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン メロメロメロロン中川翔子meg rockmeg rocknishi-ken君にメロメロメロメロメロロン あたしメロメロメロメロメロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  見上げれば星空のシンフォニー 指でたどった 愛の星座 月の光 窓を開けたら 迎えにきたの 恋のメロディ  君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  流れ星のリボン 飾って 三日月の上 腰かけるわ 君がくれた キスの魔法で 星屑さえも甘いキャンディ  君にメロメロメロメロメロロン 嬉しいのにね 涙がポロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  君に君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン メロメロメロロン
君にメロロン feat. 8bit Project -“胸キュン” 8bit version-君にメロメロメロメロメロロン あたしメロメロメロメロメロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  見上げれば 星空のシンフォニー 指でたどった 愛の星座 月の光 窓を開けたら 迎えにきたの 恋のメロディ  君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  流れ星のリボン 飾って 三日月の上 腰かけるわ 君がくれた キスの魔法で 星屑さえも甘いキャンディ  君にメロメロメロメロメロロン 嬉しいのにね 涙がポロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  君に君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン メロメロメロロン中川翔子meg rockmeg rock8bit Project君にメロメロメロメロメロロン あたしメロメロメロメロメロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  見上げれば 星空のシンフォニー 指でたどった 愛の星座 月の光 窓を開けたら 迎えにきたの 恋のメロディ  君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  流れ星のリボン 飾って 三日月の上 腰かけるわ 君がくれた キスの魔法で 星屑さえも甘いキャンディ  君にメロメロメロメロメロロン 嬉しいのにね 涙がポロロン 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン  君に君にメロメロメロメロメロロン よく見えるよぅに この目をこらそう 早く気づいてよ この気持ち メロメロメロロン メロメロメロロン
君のまんまが いいんだよ初めて 抱きしめた時 感じた はかなさ もろさ 弱さ いつしか 思っているよりずっと 強くなってたんだね  これは 君の闘いだ 誰も 助けられない だけど 逃げたくなる時は ねえ 思い出して  自分の光 強く信じて 他の誰かになんかならないで 命がきらめく それだけで大丈夫 君は君のまんまが いいんだよ  ごめんね裏腹 言えなかった 今言葉にして 届けるから 自分らしく笑える日々が 続くように 世界の誰よりも 願ってる  こけたり わめいたり たくさん 見てきたよ 君は 立ち上がれる いつでも 何度でも  君を好きになったっていいんだよ 自分に自信持っていいんだよ 鏡に映る姿に ちょっと笑いかける それだけで 世界は変わるから  君が思っているよりもずっと 君の光は輝いている キラキラ またたく 君だけの きらめきが 夢へと続く 道しるべさ  今は当たり前に 一緒にいるんだけど 旅立つ時も どうか 忘れないで 君を 愛してる  自分の光 強く信じて 他の誰かになんかならないで 命がきらめく それだけで大丈夫 君は君のまんまが いいんだよ  ごめんね裏腹 言えなかった 今言葉にして 届けるから 自分らしく笑える日々が 続くように 世界の誰よりも 願ってる  La La La…中川翔子前山田健一前山田健一前山田健一初めて 抱きしめた時 感じた はかなさ もろさ 弱さ いつしか 思っているよりずっと 強くなってたんだね  これは 君の闘いだ 誰も 助けられない だけど 逃げたくなる時は ねえ 思い出して  自分の光 強く信じて 他の誰かになんかならないで 命がきらめく それだけで大丈夫 君は君のまんまが いいんだよ  ごめんね裏腹 言えなかった 今言葉にして 届けるから 自分らしく笑える日々が 続くように 世界の誰よりも 願ってる  こけたり わめいたり たくさん 見てきたよ 君は 立ち上がれる いつでも 何度でも  君を好きになったっていいんだよ 自分に自信持っていいんだよ 鏡に映る姿に ちょっと笑いかける それだけで 世界は変わるから  君が思っているよりもずっと 君の光は輝いている キラキラ またたく 君だけの きらめきが 夢へと続く 道しるべさ  今は当たり前に 一緒にいるんだけど 旅立つ時も どうか 忘れないで 君を 愛してる  自分の光 強く信じて 他の誰かになんかならないで 命がきらめく それだけで大丈夫 君は君のまんまが いいんだよ  ごめんね裏腹 言えなかった 今言葉にして 届けるから 自分らしく笑える日々が 続くように 世界の誰よりも 願ってる  La La La…
Catch You Catch Me会いたいな 会えないな 切ないな この気持ち 言えないの 言いたいの チャンス逃してばかり  だって だって 翼広げ二人で 空をマラソン 夢をユニゾンしたい  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me 待って こっちをむいて スキだといって  そう Nice to Meet You Good to See You きっと 私の想い あなたのハートに 飛んで飛んで飛んでいけ 迷わない  たまにね なくなっちゃう 身体のバッテリー あなたの笑顔で いつも充電満タン パワー爆発しちゃえ  お願い お願い まずはお友達から 笑って 見つめて 楽しい毎日にしたい  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me ゼッタイ 運命だって お似合いだって そう Nice to Meet You Good to See You きっと 誰にも負けない あなたに世界で 一番一番一番一番 コ・イ・シ・テ・ル  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me 待って こっちをむいて スキだといって  そう Nice to Meet You Good to See You きっと 私の想い あなたのハートに 飛んで飛んで飛んでいけ 迷わない  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me ゼッタイ 運命だって お似合いだって  そう Nice to Meet You Good to See You きっと 誰にも負けない あなたに世界で 一番一番一番一番 コ・イ・シ・テ・ル中川翔子広瀬香美広瀬香美加藤大祐会いたいな 会えないな 切ないな この気持ち 言えないの 言いたいの チャンス逃してばかり  だって だって 翼広げ二人で 空をマラソン 夢をユニゾンしたい  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me 待って こっちをむいて スキだといって  そう Nice to Meet You Good to See You きっと 私の想い あなたのハートに 飛んで飛んで飛んでいけ 迷わない  たまにね なくなっちゃう 身体のバッテリー あなたの笑顔で いつも充電満タン パワー爆発しちゃえ  お願い お願い まずはお友達から 笑って 見つめて 楽しい毎日にしたい  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me ゼッタイ 運命だって お似合いだって そう Nice to Meet You Good to See You きっと 誰にも負けない あなたに世界で 一番一番一番一番 コ・イ・シ・テ・ル  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me 待って こっちをむいて スキだといって  そう Nice to Meet You Good to See You きっと 私の想い あなたのハートに 飛んで飛んで飛んでいけ 迷わない  ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me ゼッタイ 運命だって お似合いだって  そう Nice to Meet You Good to See You きっと 誰にも負けない あなたに世界で 一番一番一番一番 コ・イ・シ・テ・ル
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
CAT Lifeネコの素早さで この気持ちをキミに伝えよう 夜空に向けて叫びたいよ DA・I・SU・KI! 屋根を飛び越えて 壁と壁の隙間を抜けて 心はすぐにキミの元へ駆けてく LOVE ME DO ネコな私  マイペースな人だねと いつも友だちに言われてる だけどキミにだけは振り回されちゃうよ  とびきりスペシャルなネコ撫で声で おやすみ言うたび眠れなくなる  ネコの素早さで この気持ちをキミに伝えよう 夜空に向けて叫びたいよ DA・I・SU・KI! 屋根を飛び越えて 壁と壁の隙間を抜けて 心はすぐにキミの元へ駆けてく LOVE ME DO ネコな私 LOVE ME DO 甘えさせて  ネコの手も借りたいほど キミはいつも忙しすぎる たまに会えたときは思いきりじゃれちゃおう  指先に隠した鋭い爪は見せたくないから 浮気しないで…  ネコの目のように 移り変わる宇宙の中で 2人の夢をつなぎたいよ I・LOVE・YOU! 星が降り注ぐ秘密の場所 教えてあげる 風より速く 音もたてず駆けてく BE WITH ME どこまででも BE WITH ME 離さないで  熱いのが苦手なネコ舌だけど 恋するハートをもっと燃やして  ネコの素早さで この気持ちをキミに伝えよう 夜空に向けて叫びたいよ DA・I・SU・KI! 屋根を飛び越えて 壁と壁の隙間を抜けて 心はすぐにキミの元へ駆けてく LOVE ME DO ネコな私 LOVE ME DO Life as a CAT中川翔子青山紳一郎Cypherネコの素早さで この気持ちをキミに伝えよう 夜空に向けて叫びたいよ DA・I・SU・KI! 屋根を飛び越えて 壁と壁の隙間を抜けて 心はすぐにキミの元へ駆けてく LOVE ME DO ネコな私  マイペースな人だねと いつも友だちに言われてる だけどキミにだけは振り回されちゃうよ  とびきりスペシャルなネコ撫で声で おやすみ言うたび眠れなくなる  ネコの素早さで この気持ちをキミに伝えよう 夜空に向けて叫びたいよ DA・I・SU・KI! 屋根を飛び越えて 壁と壁の隙間を抜けて 心はすぐにキミの元へ駆けてく LOVE ME DO ネコな私 LOVE ME DO 甘えさせて  ネコの手も借りたいほど キミはいつも忙しすぎる たまに会えたときは思いきりじゃれちゃおう  指先に隠した鋭い爪は見せたくないから 浮気しないで…  ネコの目のように 移り変わる宇宙の中で 2人の夢をつなぎたいよ I・LOVE・YOU! 星が降り注ぐ秘密の場所 教えてあげる 風より速く 音もたてず駆けてく BE WITH ME どこまででも BE WITH ME 離さないで  熱いのが苦手なネコ舌だけど 恋するハートをもっと燃やして  ネコの素早さで この気持ちをキミに伝えよう 夜空に向けて叫びたいよ DA・I・SU・KI! 屋根を飛び越えて 壁と壁の隙間を抜けて 心はすぐにキミの元へ駆けてく LOVE ME DO ネコな私 LOVE ME DO Life as a CAT
Candy Girlまっすぐに背筋伸ばして ドーリーピンクのチークで Smile キミの隣 おんなじ歩幅で歩いていたい  時々ケンカもして 仲直りは絶対、よ? 色とりどりな キミの顔を知りたいから  「カワイイ」だけの Candy Girl じゃない ヒーローがピンチの時は 勇ましく 助けに飛んでいくわ  Oh, Oh, キミのことを Oh, Oh, 守ってあげたい! 強気、弱気 全部抱きしめるよ まる○まるごと  Oh, Oh, ねぇ、見せるよ Oh, Oh, ありったけのLove キミと、私 一緒にいれたなら… ねぇ、無敵でしょう?  Hey! Maybe, everything is going better, baby  ワンピースはとびきりGirly♪ マイペースは崩したくない でもキミとなら 二人乗りで 進みたいから  いいことばかりの 映画じゃつまらない メリハリ起承転結 予想以上のハッピーエンドを!  Oh, Oh, 大丈夫だよ Oh, Oh, こわがらずに 勇気、元気 ぎゅっとにぎりしめて いつ・いつでも  Oh, Oh, 描いちゃおう Oh, Oh, 最大級のLove キミと、私 手を繋いでいれば ねぇ、ミラクルでしょう?  Hey! Show me, tell me what's your dreaming Come on, baby  Oh, Oh, キミのことを Oh, Oh, 守ってあげたい! 強気、弱気 全部抱きしめるよ まる○まるごと  Oh, Oh, ねぇ、見せるよ Oh, Oh, ありったけのLove キミと、私 一緒にいれたなら… ねぇ、無敵でしょう?  Hey! Maybe, everything is going better, baby中川翔子しほりひまわりシライシ紗トリまっすぐに背筋伸ばして ドーリーピンクのチークで Smile キミの隣 おんなじ歩幅で歩いていたい  時々ケンカもして 仲直りは絶対、よ? 色とりどりな キミの顔を知りたいから  「カワイイ」だけの Candy Girl じゃない ヒーローがピンチの時は 勇ましく 助けに飛んでいくわ  Oh, Oh, キミのことを Oh, Oh, 守ってあげたい! 強気、弱気 全部抱きしめるよ まる○まるごと  Oh, Oh, ねぇ、見せるよ Oh, Oh, ありったけのLove キミと、私 一緒にいれたなら… ねぇ、無敵でしょう?  Hey! Maybe, everything is going better, baby  ワンピースはとびきりGirly♪ マイペースは崩したくない でもキミとなら 二人乗りで 進みたいから  いいことばかりの 映画じゃつまらない メリハリ起承転結 予想以上のハッピーエンドを!  Oh, Oh, 大丈夫だよ Oh, Oh, こわがらずに 勇気、元気 ぎゅっとにぎりしめて いつ・いつでも  Oh, Oh, 描いちゃおう Oh, Oh, 最大級のLove キミと、私 手を繋いでいれば ねぇ、ミラクルでしょう?  Hey! Show me, tell me what's your dreaming Come on, baby  Oh, Oh, キミのことを Oh, Oh, 守ってあげたい! 強気、弱気 全部抱きしめるよ まる○まるごと  Oh, Oh, ねぇ、見せるよ Oh, Oh, ありったけのLove キミと、私 一緒にいれたなら… ねぇ、無敵でしょう?  Hey! Maybe, everything is going better, baby
綺麗ア・ラ・モード空気を手に乗せ量ってみるの 私の未来の見えない重さ  あなたの目の矢に射抜かれて 心臓が石になる 薬指の長い手が好き 優しく髪に触れる  綺麗のア・ラ・モードね Ah 次元の違う空 透き通った水の音 あなたへと流れていく 綺麗の+α もう過去からはみ出してる いま まぶたを伏せながら 幸福を吸い込む  心の奥には秘密の箱が… ほんとの私をしまってあった  硝子の壁 まわりに築き 昨日まで生きてきた 言葉たちが宙を舞う中 無言で差し出した手  綺麗のア・ラ・モードね Ah 孤独にアイス添えて 何故 同じ寂しさを あなただとわかりあえる? 綺麗の+α Ah コートのポケットへと 手を滑らせ暖めた 幸福のかたちに  見つめていて 綺麗のア・ラ・モードね Ah 額を撫でてく風 もう一人で膝抱いて 悩まずに生きていける 綺麗の+α そう私は強くなるわ いま まぶたを伏せながら 幸福を吸い込む中川翔子松本隆筒美京平本間昭光空気を手に乗せ量ってみるの 私の未来の見えない重さ  あなたの目の矢に射抜かれて 心臓が石になる 薬指の長い手が好き 優しく髪に触れる  綺麗のア・ラ・モードね Ah 次元の違う空 透き通った水の音 あなたへと流れていく 綺麗の+α もう過去からはみ出してる いま まぶたを伏せながら 幸福を吸い込む  心の奥には秘密の箱が… ほんとの私をしまってあった  硝子の壁 まわりに築き 昨日まで生きてきた 言葉たちが宙を舞う中 無言で差し出した手  綺麗のア・ラ・モードね Ah 孤独にアイス添えて 何故 同じ寂しさを あなただとわかりあえる? 綺麗の+α Ah コートのポケットへと 手を滑らせ暖めた 幸福のかたちに  見つめていて 綺麗のア・ラ・モードね Ah 額を撫でてく風 もう一人で膝抱いて 悩まずに生きていける 綺麗の+α そう私は強くなるわ いま まぶたを伏せながら 幸福を吸い込む
Give a reason目まぐるしい 時間の群れが 走り抜ける 都市(まち)はサバンナ かわるがわる シュールなニュース 明日になれば 誰も忘れてる 生きている 今、生きている そんな中で 何かを求め もがくように 抜け出すように この力を試してみたくて  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆、それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  計り知れない 大きな闇が 音を立てて 向かって来ても 朝が来れば 誰かが居れば 心にある 絶望は消せる  もっと強くイメージして 微笑んでる自分を… 信じてる思い、それが 何よりも 誰よりも 夢に近づく  ゴールにもたれたりしない たとえ、辿り着いたって 新しい夢がきっと 私の背中押すから Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆、それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい中川翔子有森聡美佐藤英敏目まぐるしい 時間の群れが 走り抜ける 都市(まち)はサバンナ かわるがわる シュールなニュース 明日になれば 誰も忘れてる 生きている 今、生きている そんな中で 何かを求め もがくように 抜け出すように この力を試してみたくて  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆、それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  計り知れない 大きな闇が 音を立てて 向かって来ても 朝が来れば 誰かが居れば 心にある 絶望は消せる  もっと強くイメージして 微笑んでる自分を… 信じてる思い、それが 何よりも 誰よりも 夢に近づく  ゴールにもたれたりしない たとえ、辿り着いたって 新しい夢がきっと 私の背中押すから Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆、それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい
くちびるNETWORKねぇ…誘ってあげる ロマンティックに Kissが欲しいの? ほら…くちびるに Net work  私を抱きたい? そんな顔をしてるとわかる  バカね 私はすぐに堕ちたりしないつもり あきらめなさい  でも誘ってあげる ロマンティックに がまんできずに ほら…くちびるを Net work  あなた いつも 自分から 何もいえない…じれったい…  抱いて欲しいの…私 意地を張っているだけ  バカね女は「愛してるよ」って言葉だけ 待っているのに  ねえ…あなたに抱かれ 遠い星へと 旅してみたい ほら…くちびるは Net work  恋をしたら 何もかも 不思議に 輝く…Communication  ねえ…聞こえるでしょう? 胸の鼓動が 見つめあったら ほら…くちびるに Net work  あなたに抱かれ 遠い星へと 旅してみたい ほら…くちびるは Net work中川翔子Seiko坂本龍一ねぇ…誘ってあげる ロマンティックに Kissが欲しいの? ほら…くちびるに Net work  私を抱きたい? そんな顔をしてるとわかる  バカね 私はすぐに堕ちたりしないつもり あきらめなさい  でも誘ってあげる ロマンティックに がまんできずに ほら…くちびるを Net work  あなた いつも 自分から 何もいえない…じれったい…  抱いて欲しいの…私 意地を張っているだけ  バカね女は「愛してるよ」って言葉だけ 待っているのに  ねえ…あなたに抱かれ 遠い星へと 旅してみたい ほら…くちびるは Net work  恋をしたら 何もかも 不思議に 輝く…Communication  ねえ…聞こえるでしょう? 胸の鼓動が 見つめあったら ほら…くちびるに Net work  あなたに抱かれ 遠い星へと 旅してみたい ほら…くちびるは Net work
雲の上に雲はなくてくもり空が 笑う コピペしたような日常 「オマエ ナド ソンナモンサ」 本当の僕を知らないくせに!  しなきゃいけないこと 誰よりもわかってるさ あしたこそ! あしたには! 今日(きのうのあした) 終わる  嗚呼 出来ないことへの言い訳を 並べ立てることに関してだけは あれこれそれこれ ぺらぺらぺらぺら 何やってんだろ 悔しくて 変わりたくて 駆け出した 空  雲の上に 雲はなくて 絶対的 青 広がる 見上げた空の 色は自分次第だ 嗚呼 思い描いた夢が 傷にならぬように 少しだけ 少しでも 僕は進む  歩き飽きた通学路さえ 別物に変わる 塗りつぶすように生きてた日に 色がついた 「僕には夢があるんだ」 僕の中の僕が叫ぶ  どのみち ハッピーエンド 主人公補正は 物語の中だけだ 動け 僕よ 動け  未来 期待しないふりで いつかの何か 待っていた やつあたりして 誰かのせいにして 嗚呼 僕を変えてくれるのは 僕しかいないだろう 一つずつ 一つでも 変わるんだ  たまに雨も降るんだけど 雲の上に 雲はなくて 突き刺すほどの 太陽を目指すだけ  弱さ 脆さ 全部 全部 自分自身 なのだから 目をそらさない 夢の方角へ飛べ 嗚呼 「僕は僕のまんまがいい」 そう誇れるように 生きるんだ この生を生きるんだ中川翔子前山田健一前山田健一藤原燈太くもり空が 笑う コピペしたような日常 「オマエ ナド ソンナモンサ」 本当の僕を知らないくせに!  しなきゃいけないこと 誰よりもわかってるさ あしたこそ! あしたには! 今日(きのうのあした) 終わる  嗚呼 出来ないことへの言い訳を 並べ立てることに関してだけは あれこれそれこれ ぺらぺらぺらぺら 何やってんだろ 悔しくて 変わりたくて 駆け出した 空  雲の上に 雲はなくて 絶対的 青 広がる 見上げた空の 色は自分次第だ 嗚呼 思い描いた夢が 傷にならぬように 少しだけ 少しでも 僕は進む  歩き飽きた通学路さえ 別物に変わる 塗りつぶすように生きてた日に 色がついた 「僕には夢があるんだ」 僕の中の僕が叫ぶ  どのみち ハッピーエンド 主人公補正は 物語の中だけだ 動け 僕よ 動け  未来 期待しないふりで いつかの何か 待っていた やつあたりして 誰かのせいにして 嗚呼 僕を変えてくれるのは 僕しかいないだろう 一つずつ 一つでも 変わるんだ  たまに雨も降るんだけど 雲の上に 雲はなくて 突き刺すほどの 太陽を目指すだけ  弱さ 脆さ 全部 全部 自分自身 なのだから 目をそらさない 夢の方角へ飛べ 嗚呼 「僕は僕のまんまがいい」 そう誇れるように 生きるんだ この生を生きるんだ
檄!帝国華撃団引き裂いた 闇が吠え 震える帝都に 愛の歌 高らかに 躍りでる戦士たち 心まで 鋼鉄に 武装する乙女 悪を蹴散らして 正義をしめすのだ  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団  「わたしたち 正義のために戦います。 たとえ それが命をかける戦いであっても わたしたちは 一歩も引きません! それが 帝国華撃団なのです!」  街の灯が 消え果てて 脅える帝都に 虹の色 染め上げて 躍りでる戦士たち 暁に 激情を 照らし出す乙女 悪を滅ぼして 正義をしめすのだ  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団中川翔子広井王子田中公平AKI Oxford引き裂いた 闇が吠え 震える帝都に 愛の歌 高らかに 躍りでる戦士たち 心まで 鋼鉄に 武装する乙女 悪を蹴散らして 正義をしめすのだ  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団  「わたしたち 正義のために戦います。 たとえ それが命をかける戦いであっても わたしたちは 一歩も引きません! それが 帝国華撃団なのです!」  街の灯が 消え果てて 脅える帝都に 虹の色 染め上げて 躍りでる戦士たち 暁に 激情を 照らし出す乙女 悪を滅ぼして 正義をしめすのだ  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団  走れ 光速の 帝国華撃団 唸れ 衝撃の 帝国華撃団
GAME君がすべて選んだっていいし 君のための“その他”だっていいし その声に意思はなくて  目印に沿って 歩き続けるアタシ それらが示す通り 戦闘、宝箱なSTORY 壊せば壊すほど 直ってく世界の定理  →つづきから  君がすべて選んだっていいし レベル上げて壊して 君のための“その他”だっていいし その声に意思はなくて この世じゃ 君は無敵なの 素敵でしょ? 気に入らないなら リセットして  コチラ現実 思イ通リニナラナイ 描イタ理想、勝利 叶ワナイヨウナ印象ニ 壊シテシマイタイヨ 願ッテシマウ自分自身ヲ  君がすべて選んだっていいし 君のための“その他”だっていいし  君がすべて選んだっていいし レベル上げて壊して 君のための“その他”だっていいし その声に意思はなくて この世じゃ 君は無敵なの 素敵でしょ? 気に入らないなら リセットして  もっともっと叶えて もっともっと この世界から出れないや中川翔子DECO*27DECO*27DECO*27君がすべて選んだっていいし 君のための“その他”だっていいし その声に意思はなくて  目印に沿って 歩き続けるアタシ それらが示す通り 戦闘、宝箱なSTORY 壊せば壊すほど 直ってく世界の定理  →つづきから  君がすべて選んだっていいし レベル上げて壊して 君のための“その他”だっていいし その声に意思はなくて この世じゃ 君は無敵なの 素敵でしょ? 気に入らないなら リセットして  コチラ現実 思イ通リニナラナイ 描イタ理想、勝利 叶ワナイヨウナ印象ニ 壊シテシマイタイヨ 願ッテシマウ自分自身ヲ  君がすべて選んだっていいし 君のための“その他”だっていいし  君がすべて選んだっていいし レベル上げて壊して 君のための“その他”だっていいし その声に意思はなくて この世じゃ 君は無敵なの 素敵でしょ? 気に入らないなら リセットして  もっともっと叶えて もっともっと この世界から出れないや
恋心ねえ 教えて欲しい もう 戻れないの?  遠く波の音 聞こえた気がした よりそう二人の隙間に こぼれ落ちる思い出のかけら達は 言葉にならない切ない予感  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  ねえ あの日の二人 Dream 嘘じゃないね  月が照らし出す 行き場のない Silence 青い影が重なるよ どんな時も笑いあえたあの頃を こんなにも遠く感じながら  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる中川翔子織田哲郎織田哲郎ねえ 教えて欲しい もう 戻れないの?  遠く波の音 聞こえた気がした よりそう二人の隙間に こぼれ落ちる思い出のかけら達は 言葉にならない切ない予感  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  ねえ あの日の二人 Dream 嘘じゃないね  月が照らし出す 行き場のない Silence 青い影が重なるよ どんな時も笑いあえたあの頃を こんなにも遠く感じながら  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる
恋に新参!(新参!新参者は恋 相手 から見たなら 他人 いきなり現れ 好きだの何だの新参者がっ! 先輩 どうすりゃいいのさ 新参者のガチ恋 パイセン どうすりゃいいのさ 教えて 現場は秋葉原)  やばっ やっとさデートを 受けてくれたコ ガチのオタ やべっ 僕オタじゃない 待ち合わせ 土曜日の秋葉原 (ビギナーズラック 当てちゃっ ちゃっ ちゃっ)  まずい 行ったことないんだ なんか メイドさんいるとこだ 汗っ アニメやフィギュア 知っておかなきゃ 一夜漬け (オイ!オイ!)  新参者バレりゃアウト 気まずくするよな (オイ!オイ!オイ!オイ!) 時間が無い どうしよ 助けて 万世橋 (アドバイスどーぞ先輩)  「新参者 それでイイじゃん 恋はそう 最初はそうさ いつか わかり合えれば (Go for broke Go for broke) 好きな人の好きなもの 知りたいと思うことから 始まる 新参 Goes to 秋葉」(どっち?)  (新参!新参者は恋 相手 から見たなら 他人 いきなり現れ 好きだの何だの新参者がっ!)  「こっち」(どっち?)  (先輩 どうすりゃいいのさ 新参者のガチ恋 パイセン どうすりゃいいのさ どうする どうなるか)  新参 オタの勉強 (みんな 最初は 恋は新参) “薄い本”ってなんなんだろ? (あっちも こっちに 出会いは敏感) うそ!?それとも擬人化? (知らぬ イーチアザー お初の見参) 業の深さ 学ぶ新参 (ビギナーズラック あるかも案外)  新参と見抜かれるな デートがオジャンさ (オイ!オイ!オイ!オイ!) 時間切れ 電車は早くも 御徒町 (ご意見どーぞパイセン)  「新参者 それでイイじゃん 誰だって始めはそうさ きっと つながりあえる (Go for broke Go for broke) 好きな人と好きなこと 交わし合う夜を夢見て 行こうぜ 新参 Goes to 秋葉」(どっち?)  (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ)  「こっち」(どっち?) (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ)  (どうする もうすぐ 秋葉原)  (新参者が 新参者が ビギナーズラック 電気の町だぜ当ててみろ! 新参者が 新参者が ビギナーズラック OH! NO!Them BOWY JA(オノデンボーヤ)に見せつけろ!)  「新参者 それがイイじゃん なんだって最初はそうさ いつか 抱きしめ合える (オイ!オイ!) 好きな人の好きなもの 知りたいと思うって愛だよ 恋する 新参 Goes to 秋葉」(どっち?)  (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ)  「こっち」(どっち?) (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ)  (どうする もうすぐ 秋葉原)  「こっち」(そっち?) (新参!新参者は恋 相手 から見たなら 他人 いきなり現れ 好きだの何だの新参者がっ!)  「こっち」(着いた) (先輩 どうすりゃいいのさ 新参者のガチ恋 パイセン どうすりゃいいのさ)  (どうなる 着いたぜ 秋葉原)中川翔子大槻ケンヂ山田高弘山田高弘(新参!新参者は恋 相手 から見たなら 他人 いきなり現れ 好きだの何だの新参者がっ! 先輩 どうすりゃいいのさ 新参者のガチ恋 パイセン どうすりゃいいのさ 教えて 現場は秋葉原)  やばっ やっとさデートを 受けてくれたコ ガチのオタ やべっ 僕オタじゃない 待ち合わせ 土曜日の秋葉原 (ビギナーズラック 当てちゃっ ちゃっ ちゃっ)  まずい 行ったことないんだ なんか メイドさんいるとこだ 汗っ アニメやフィギュア 知っておかなきゃ 一夜漬け (オイ!オイ!)  新参者バレりゃアウト 気まずくするよな (オイ!オイ!オイ!オイ!) 時間が無い どうしよ 助けて 万世橋 (アドバイスどーぞ先輩)  「新参者 それでイイじゃん 恋はそう 最初はそうさ いつか わかり合えれば (Go for broke Go for broke) 好きな人の好きなもの 知りたいと思うことから 始まる 新参 Goes to 秋葉」(どっち?)  (新参!新参者は恋 相手 から見たなら 他人 いきなり現れ 好きだの何だの新参者がっ!)  「こっち」(どっち?)  (先輩 どうすりゃいいのさ 新参者のガチ恋 パイセン どうすりゃいいのさ どうする どうなるか)  新参 オタの勉強 (みんな 最初は 恋は新参) “薄い本”ってなんなんだろ? (あっちも こっちに 出会いは敏感) うそ!?それとも擬人化? (知らぬ イーチアザー お初の見参) 業の深さ 学ぶ新参 (ビギナーズラック あるかも案外)  新参と見抜かれるな デートがオジャンさ (オイ!オイ!オイ!オイ!) 時間切れ 電車は早くも 御徒町 (ご意見どーぞパイセン)  「新参者 それでイイじゃん 誰だって始めはそうさ きっと つながりあえる (Go for broke Go for broke) 好きな人と好きなこと 交わし合う夜を夢見て 行こうぜ 新参 Goes to 秋葉」(どっち?)  (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ)  「こっち」(どっち?) (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ)  (どうする もうすぐ 秋葉原)  (新参者が 新参者が ビギナーズラック 電気の町だぜ当ててみろ! 新参者が 新参者が ビギナーズラック OH! NO!Them BOWY JA(オノデンボーヤ)に見せつけろ!)  「新参者 それがイイじゃん なんだって最初はそうさ いつか 抱きしめ合える (オイ!オイ!) 好きな人の好きなもの 知りたいと思うって愛だよ 恋する 新参 Goes to 秋葉」(どっち?)  (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャカ チャカ)  「こっち」(どっち?) (チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ チャッ チャッ チャッ チャッ チャカ チャッ)  (どうする もうすぐ 秋葉原)  「こっち」(そっち?) (新参!新参者は恋 相手 から見たなら 他人 いきなり現れ 好きだの何だの新参者がっ!)  「こっち」(着いた) (先輩 どうすりゃいいのさ 新参者のガチ恋 パイセン どうすりゃいいのさ)  (どうなる 着いたぜ 秋葉原)
恋の記憶「あきらめる」って 辞書には無かった 強かったアタシ 何処に行ったのかな?  左手が送ろうとして 右手が消えそうとしてる メールはキミに届かない どぉすればいいか もぅ わかんないの  こんなきもち はじめてだ 優しいキミ 嘘つきだ 一瞬の間とか その瞳で解る 「もぅ、アタシじゃないんだね..」  そんなきもち はじめてだ 今のアタシ 嘘つきだ だけど恋の記憶に従って いつものよぅに「好きだよ」って 囁いた  横顔とか ふとした癖とか しあわせが全部 ふしあわせになって  大抵の悲しみは 色あせてしまったけど ささやかなふたりの日々が あっけないほど色あせるなんて  こんなきもち はじめてだ 優しいキミ 嘘つきだ 一瞬の間とか その瞳で解る 「もぅ、アタシじゃないんだね..」  そんなきもち はじめてだ 今のアタシ 嘘つきだ だから恋の記憶に従って いつものよぅに「好きだよ」って 囁いた  こんなきもち はじめてだ 未だナミダが出ちゃうのは これも恋の記憶に従って? いつものよぅに「好きだよ」  あんなきもち はじめてで あのアタシは本当で 嘘がつけず ありえない位に ただ キミを愛してた 恋の記憶中川翔子meg rock加藤大祐加藤大祐「あきらめる」って 辞書には無かった 強かったアタシ 何処に行ったのかな?  左手が送ろうとして 右手が消えそうとしてる メールはキミに届かない どぉすればいいか もぅ わかんないの  こんなきもち はじめてだ 優しいキミ 嘘つきだ 一瞬の間とか その瞳で解る 「もぅ、アタシじゃないんだね..」  そんなきもち はじめてだ 今のアタシ 嘘つきだ だけど恋の記憶に従って いつものよぅに「好きだよ」って 囁いた  横顔とか ふとした癖とか しあわせが全部 ふしあわせになって  大抵の悲しみは 色あせてしまったけど ささやかなふたりの日々が あっけないほど色あせるなんて  こんなきもち はじめてだ 優しいキミ 嘘つきだ 一瞬の間とか その瞳で解る 「もぅ、アタシじゃないんだね..」  そんなきもち はじめてだ 今のアタシ 嘘つきだ だから恋の記憶に従って いつものよぅに「好きだよ」って 囁いた  こんなきもち はじめてだ 未だナミダが出ちゃうのは これも恋の記憶に従って? いつものよぅに「好きだよ」  あんなきもち はじめてで あのアタシは本当で 嘘がつけず ありえない位に ただ キミを愛してた 恋の記憶
心のアンテナゼンマイが切れて静止した未来 屋上で二人 沈む街を見てた  あなたの前髪 ふわり風に舞って 瞬間見とれる 空気と踊ってた  草原を渡る船に乗ろうか 沈黙を破り つぶやくあなた 草原を渡る船が見えるね 私たち乗せてふくらむ白い帆が  私の内側 複雑な回路で 灰色の日常 もやもや迷ってた  心のアンテナ いま共振してる もしかしてこれが愛というものかな  草原を渡る船に乗りたい 科学や数学 縛るもの捨て 草原を渡る船のマストで 風切って進め 生きてる証したち  草原を渡る船に乗ろうよ 凛々しい横顔 うっとり頷いた 草原を渡る船が見えるよ 私たち乗せてふくらむ白い帆が中川翔子松本隆細野晴臣島田昌典ゼンマイが切れて静止した未来 屋上で二人 沈む街を見てた  あなたの前髪 ふわり風に舞って 瞬間見とれる 空気と踊ってた  草原を渡る船に乗ろうか 沈黙を破り つぶやくあなた 草原を渡る船が見えるね 私たち乗せてふくらむ白い帆が  私の内側 複雑な回路で 灰色の日常 もやもや迷ってた  心のアンテナ いま共振してる もしかしてこれが愛というものかな  草原を渡る船に乗りたい 科学や数学 縛るもの捨て 草原を渡る船のマストで 風切って進め 生きてる証したち  草原を渡る船に乗ろうよ 凛々しい横顔 うっとり頷いた 草原を渡る船が見えるよ 私たち乗せてふくらむ白い帆が
calling location永遠という距離の意味なんて あの日の僕に解る訳もなくて ただこのまま二度と明日など 来なければいいとそう願った その手 放したくなくて  僕の人生で初めて あきらめなきゃいけないこと  君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう  何ひとつ変わってない 全てが変わった 今だって 話したいことだらけで 眩い光の真ん中でその瞳にも ねぇ 同じ景色が見えてたのかな?  僕の人生で初めて あきらめてはいけないこと  君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう  いつか あの日の君を追い越してしまった後も いつだって そこにいて見守っていてね いつも ここにいるから  君が教えてくれた その愛しさはね かけがえのない 僕らの証だから 君が教えてくれた そのしあわせはね かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ 君の明日へ向かう中川翔子meg rock黒須克彦黒須克彦永遠という距離の意味なんて あの日の僕に解る訳もなくて ただこのまま二度と明日など 来なければいいとそう願った その手 放したくなくて  僕の人生で初めて あきらめなきゃいけないこと  君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう  何ひとつ変わってない 全てが変わった 今だって 話したいことだらけで 眩い光の真ん中でその瞳にも ねぇ 同じ景色が見えてたのかな?  僕の人生で初めて あきらめてはいけないこと  君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう  いつか あの日の君を追い越してしまった後も いつだって そこにいて見守っていてね いつも ここにいるから  君が教えてくれた その愛しさはね かけがえのない 僕らの証だから 君が教えてくれた そのしあわせはね かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ 君の明日へ向かう
午前六時ねえ 迷い込んだ 恋のラビリンス 連れ出してよ  キミに出会ってから幾度となく 眠れぬ夜を過ごしてきた たわいもない会話がフラッシュバック 気が付いたら明け方午前四時  メール来ないかな そんな期待くらいしてもいいよね ダメですか?  あの日キミが教えてくれたのは 優しくて切ないこの気持ち こんなにも誰かを想うなんて初めてなの …苦しくて胸が痛い  私のようにキミにもやっぱり 好きな人とかいたりするのかな 確かめたい でもそんなの無理 どうしよう 自信が持てないよ  明日会えるかな そんな期待くらいしてもいいよね ダメですか?  あの日キミが教えてくれたのは 治せない恋の痛みでした 縮まらないこの距離は永遠? そんなの嫌 午前五時 一人で泣いた  寂しいって言ったら 会いに来てくれた 手を繋いで二人でお出かけ キミの話はとても可笑しくて お腹が痛くなるほど笑った 楽しい気分 お昼ごはんは 仲良く並んで食べたりした 夕闇迫る帰りの道で 思い切り抱きしめてくれた  目を閉じたら温もりが消えた 目が覚めて夢なんだと知った 止められない 涙があふれ出して キミに会いたい  午前六時 伝えようと決めた 願うだけ想うだけじゃ足りない 残ってる背中に腕の感触 夢じゃなくて 本当にしてもらえるように中川翔子ryoryoryoねえ 迷い込んだ 恋のラビリンス 連れ出してよ  キミに出会ってから幾度となく 眠れぬ夜を過ごしてきた たわいもない会話がフラッシュバック 気が付いたら明け方午前四時  メール来ないかな そんな期待くらいしてもいいよね ダメですか?  あの日キミが教えてくれたのは 優しくて切ないこの気持ち こんなにも誰かを想うなんて初めてなの …苦しくて胸が痛い  私のようにキミにもやっぱり 好きな人とかいたりするのかな 確かめたい でもそんなの無理 どうしよう 自信が持てないよ  明日会えるかな そんな期待くらいしてもいいよね ダメですか?  あの日キミが教えてくれたのは 治せない恋の痛みでした 縮まらないこの距離は永遠? そんなの嫌 午前五時 一人で泣いた  寂しいって言ったら 会いに来てくれた 手を繋いで二人でお出かけ キミの話はとても可笑しくて お腹が痛くなるほど笑った 楽しい気分 お昼ごはんは 仲良く並んで食べたりした 夕闇迫る帰りの道で 思い切り抱きしめてくれた  目を閉じたら温もりが消えた 目が覚めて夢なんだと知った 止められない 涙があふれ出して キミに会いたい  午前六時 伝えようと決めた 願うだけ想うだけじゃ足りない 残ってる背中に腕の感触 夢じゃなくて 本当にしてもらえるように
God knows...渇いた心で駆け抜ける ごめんね何もできなくて 痛みを分かち合うことさえ あなたは許してくれない  無垢に生きるため振り向かず 背中向けて 去ってしまう on the lonely rail  私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless...  届けて熱くなる想いは 現実溶かしてさまよう 会いたい気持ちに理由はない あなたへあふれだす Lovin' you  せめて美しい夢だけを 描きながら 追いかけよう for your lonely heart  やめて嘘はあなたらしくないよ 目を見てこれからのことを話そう 私覚悟してる 暗い未来だって 強くなって運命変えられるかもね my wish かなえたいのに すべては God knows...  あなたがいて 私がいて ほかの人は消えてしまった 淡い夢の美しさを描きながら傷跡なぞる  だから私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless...中川翔子畑亜貴神前暁渇いた心で駆け抜ける ごめんね何もできなくて 痛みを分かち合うことさえ あなたは許してくれない  無垢に生きるため振り向かず 背中向けて 去ってしまう on the lonely rail  私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless...  届けて熱くなる想いは 現実溶かしてさまよう 会いたい気持ちに理由はない あなたへあふれだす Lovin' you  せめて美しい夢だけを 描きながら 追いかけよう for your lonely heart  やめて嘘はあなたらしくないよ 目を見てこれからのことを話そう 私覚悟してる 暗い未来だって 強くなって運命変えられるかもね my wish かなえたいのに すべては God knows...  あなたがいて 私がいて ほかの人は消えてしまった 淡い夢の美しさを描きながら傷跡なぞる  だから私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless...
さかさま世界きっと誰かが こんな風に呟くだろう どうして失くしながら 歩き続けるの? きっと僕らは こんな風に言い放つのさ 理由なんてないし 知りたいとも思わない  問いかけじゃなくて 答えを出してくなら この世界の全てを 映しだした夜露の 滴のようなパズル いま解き明かせ  さかさま世界 たった一つじゃない 僕らはいつも 泣いてばかりじゃない 目に見えないものだけ 信じてみるよ 何度でも つぎの奇跡へ  そして誰もが もう一度夢見るだろう どうして出会えたのに 探し続けるの? そして僕らは 何度だって笑い飛ばす 何もかもがきっと この路の上にある  見せかけじゃなくて 生き抜いてやりたいなら あの夜空の果てまで 彩られた花火の 一瞬のように 最後まで燃え尽くせ  さかさま世界 たった一人じゃない 僕らはみんな 変わり続けたいのさ 手に負えないものほど 欲しくなるんだ どこまでも  僕らの辞書に「終わり」はいらない 毎日は加速する こんがらがったまま 旅立ちの向こうに 自由の旗ひるがえる その目で見て その手で掴め  さかさま世界 たった一つじゃない 僕らはいつも 泣いてばかりじゃない さかさま世界 たった一人じゃない 僕らはみんな 変わり続けたいのさ 目に見えないものだけ 信じてみるよ 何度でも つぎの奇跡へ中川翔子岩里祐穂伊藤賢治シライシ紗トリきっと誰かが こんな風に呟くだろう どうして失くしながら 歩き続けるの? きっと僕らは こんな風に言い放つのさ 理由なんてないし 知りたいとも思わない  問いかけじゃなくて 答えを出してくなら この世界の全てを 映しだした夜露の 滴のようなパズル いま解き明かせ  さかさま世界 たった一つじゃない 僕らはいつも 泣いてばかりじゃない 目に見えないものだけ 信じてみるよ 何度でも つぎの奇跡へ  そして誰もが もう一度夢見るだろう どうして出会えたのに 探し続けるの? そして僕らは 何度だって笑い飛ばす 何もかもがきっと この路の上にある  見せかけじゃなくて 生き抜いてやりたいなら あの夜空の果てまで 彩られた花火の 一瞬のように 最後まで燃え尽くせ  さかさま世界 たった一人じゃない 僕らはみんな 変わり続けたいのさ 手に負えないものほど 欲しくなるんだ どこまでも  僕らの辞書に「終わり」はいらない 毎日は加速する こんがらがったまま 旅立ちの向こうに 自由の旗ひるがえる その目で見て その手で掴め  さかさま世界 たった一つじゃない 僕らはいつも 泣いてばかりじゃない さかさま世界 たった一人じゃない 僕らはみんな 変わり続けたいのさ 目に見えないものだけ 信じてみるよ 何度でも つぎの奇跡へ
桜色遠ざかる後ろ姿が 見えなくなるまで見送っていた 僕らの桜並木にも ねぇ また春が来る  笑い転げて はしゃいだ あの日 心のどこかで 当たり前にね この永遠は 続くんだと思えてたのに  桜色に染まる風の中で 新しい季節に深呼吸して 追いかけていた 明日の笑顔 未来など 知らないまま  強く 強く 手を振り 行かなくちゃ!  私には突然すぎて うなづくのが精一杯だったけど 君は 今の この未来を もぅ 決めてたんだね  隣に君がいない景色は まだ ぎこちなくて 青空の下 君も どこかで 同じ花 見上げてるかな?  桜色に染まる風の中で 新しい季節に深呼吸して 追い越してゆく 昨日の涙 君に負けない速さで  強く 強く 手を振り 行かなくちゃ!  こんなに なにもかもが 遠回りだけど この道じゃなきゃ 気付けなかった きもち 胸に咲かせて  桜色に染まる風の中で 笑顔も 涙も 全部 飲み込んで もぅ 戻れない 無邪気な日々も 全部 明日に変えるの  強く 強く 手を振る 行かなくちゃ!中川翔子meg rock磯崎健史川口圭太遠ざかる後ろ姿が 見えなくなるまで見送っていた 僕らの桜並木にも ねぇ また春が来る  笑い転げて はしゃいだ あの日 心のどこかで 当たり前にね この永遠は 続くんだと思えてたのに  桜色に染まる風の中で 新しい季節に深呼吸して 追いかけていた 明日の笑顔 未来など 知らないまま  強く 強く 手を振り 行かなくちゃ!  私には突然すぎて うなづくのが精一杯だったけど 君は 今の この未来を もぅ 決めてたんだね  隣に君がいない景色は まだ ぎこちなくて 青空の下 君も どこかで 同じ花 見上げてるかな?  桜色に染まる風の中で 新しい季節に深呼吸して 追い越してゆく 昨日の涙 君に負けない速さで  強く 強く 手を振り 行かなくちゃ!  こんなに なにもかもが 遠回りだけど この道じゃなきゃ 気付けなかった きもち 胸に咲かせて  桜色に染まる風の中で 笑顔も 涙も 全部 飲み込んで もぅ 戻れない 無邪気な日々も 全部 明日に変えるの  強く 強く 手を振る 行かなくちゃ!
Satellite Girl代わり番こで覗いたレンズと 肩が触れそうなフタリの距離 遥か遠くで輝く星の光は キミへのこの気持ちによく似ているの  いつになったら伝えられる? 点けて消してまた点けてを繰り返して  瞬きしながら 眠いフリしながら キミのことを想ってるんだけど 今は私 このまま、このままがいいの 壊したくないよ ねえウソウソ やだやだホントは大好きだから キミの隣で光ってたいよずっと  キミの番だよ 譲った場所に星2つ分を空けて座った こんな近くにいるのに遠いのはなぜ キミの光が見えないからだな  いつになったら見せてくれる? 怖い だけど知りたいんだ見えないキミの気持ち  クマのしっぽ、7つの星を 指差しなぞって笑い合った 「僕にそっくりな名前の星があるんだ」 今でも確かに覚えてるよ  瞬きしながら 眠いフリしながら キミのことを想ってるんだけど ねえ私 このまま、このままでいいの? ちゃんと…言わなきゃ!  高鳴る鼓動と 震える唇 声に出せば終わっちゃうのかもね でもね私 このまま、このままじゃ嫌だから ちゃんと聞いていてね  ねええっとえっと…あの…あの… ホントに大好きだから! キミの隣で光ってたいよずっと!中川翔子DECO*27DECO*27コウス・DECO*27代わり番こで覗いたレンズと 肩が触れそうなフタリの距離 遥か遠くで輝く星の光は キミへのこの気持ちによく似ているの  いつになったら伝えられる? 点けて消してまた点けてを繰り返して  瞬きしながら 眠いフリしながら キミのことを想ってるんだけど 今は私 このまま、このままがいいの 壊したくないよ ねえウソウソ やだやだホントは大好きだから キミの隣で光ってたいよずっと  キミの番だよ 譲った場所に星2つ分を空けて座った こんな近くにいるのに遠いのはなぜ キミの光が見えないからだな  いつになったら見せてくれる? 怖い だけど知りたいんだ見えないキミの気持ち  クマのしっぽ、7つの星を 指差しなぞって笑い合った 「僕にそっくりな名前の星があるんだ」 今でも確かに覚えてるよ  瞬きしながら 眠いフリしながら キミのことを想ってるんだけど ねえ私 このまま、このままでいいの? ちゃんと…言わなきゃ!  高鳴る鼓動と 震える唇 声に出せば終わっちゃうのかもね でもね私 このまま、このままじゃ嫌だから ちゃんと聞いていてね  ねええっとえっと…あの…あの… ホントに大好きだから! キミの隣で光ってたいよずっと!
残酷な天使のテーゼ残酷な天使のように 少年よ 神話になれ  蒼い風がいま 胸のドアを叩いても 私だけをただ見つめて 微笑んでるあなた そっとふれるもの もとめることに夢中で 運命さえまだ知らない いたいけな瞳  だけどいつか気付くでしょう その背中には 遥か未来 めざすための羽根があること  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ  ずっと眠ってる 私の愛の揺りかご あなただけが 夢の使者に呼ばれる朝がくる 細い首筋を 月あかりが映してる 世界中の時を止めて 閉じこめたいけど  もしもふたり逢えたことに 意味があるなら 私はそう 自由を知るためのバイブル  残酷な天使のテーゼ 悲しみがそしてはじまる 抱きしめた命のかたち その夢に目覚めたとき 誰よりも光を放つ 少年よ 神話になれ  人は愛をつむぎながら 歴史をつくる 女神なんてなれないまま 私は生きる  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ中川翔子及川眠子佐藤英敏TATOO残酷な天使のように 少年よ 神話になれ  蒼い風がいま 胸のドアを叩いても 私だけをただ見つめて 微笑んでるあなた そっとふれるもの もとめることに夢中で 運命さえまだ知らない いたいけな瞳  だけどいつか気付くでしょう その背中には 遥か未来 めざすための羽根があること  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ  ずっと眠ってる 私の愛の揺りかご あなただけが 夢の使者に呼ばれる朝がくる 細い首筋を 月あかりが映してる 世界中の時を止めて 閉じこめたいけど  もしもふたり逢えたことに 意味があるなら 私はそう 自由を知るためのバイブル  残酷な天使のテーゼ 悲しみがそしてはじまる 抱きしめた命のかたち その夢に目覚めたとき 誰よりも光を放つ 少年よ 神話になれ  人は愛をつむぎながら 歴史をつくる 女神なんてなれないまま 私は生きる  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ
Shiny GATEめざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ  注ぐヒカリ 期待 胸に秘めて このまま走り出そうよ 出会い・始まり・準備はいい?  顔をあげて 力ぬいて深呼吸 もっと高く羽ばたける 今 ここから  視線の先 その彼方に 何が待っているのか この胸が高鳴り出す  世界中で一番 光るあの場所へ 夢見る未来へと 僕らが進むべき道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ  近づいたり 遠く思えたりで なかなか定まらなくて 僕ら迷ったりするけど  前を向いて よそ見しないで まっすぐに もっと高く羽ばたいて さぁ ここから  信じること... 自分らしく また遠くに見えても 一歩ずつ 確かめよう  世界中で一番 晴れたこの空を 見上げて微笑めば 僕らを照らす太陽 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべては 今 もう すぐそこにある  見渡せば虹色に輝く 夢の色 どれも かけがえないから  世界中で一番 光るあの場所へ 未来を求めてる 僕らが進むべき道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ  世界中で一番 光るこの場所へ いつかはたどり着く 僕らが歩いてく道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 もう すぐそこにある中川翔子Shihomi・渡辺和紀渡辺和紀nishi-kenめざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ  注ぐヒカリ 期待 胸に秘めて このまま走り出そうよ 出会い・始まり・準備はいい?  顔をあげて 力ぬいて深呼吸 もっと高く羽ばたける 今 ここから  視線の先 その彼方に 何が待っているのか この胸が高鳴り出す  世界中で一番 光るあの場所へ 夢見る未来へと 僕らが進むべき道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ  近づいたり 遠く思えたりで なかなか定まらなくて 僕ら迷ったりするけど  前を向いて よそ見しないで まっすぐに もっと高く羽ばたいて さぁ ここから  信じること... 自分らしく また遠くに見えても 一歩ずつ 確かめよう  世界中で一番 晴れたこの空を 見上げて微笑めば 僕らを照らす太陽 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべては 今 もう すぐそこにある  見渡せば虹色に輝く 夢の色 どれも かけがえないから  世界中で一番 光るあの場所へ 未来を求めてる 僕らが進むべき道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ  世界中で一番 光るこの場所へ いつかはたどり着く 僕らが歩いてく道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 もう すぐそこにある
シャーベット色の時間シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  夜更け過ぎの君の電話 何も変わらないな 優しい声 照れ隠しに からかうひと  振り向いてほしくて 背伸びばかりしてた 幼く でも 強かった あの頃の私に  一瞬で  シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  窓の外は染まる世界 あの日 待ち焦がれた 二人だけの明日は もぅ来ないけれど  君好みに 並べ替えられた私は まだ 確かに ここにいて この夢は続くの  永遠に  シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  永遠に  シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  シャーベット色の時間 シャーベット色の恋 シャーベット色の時間 シャーベット色の夢中川翔子meg rock筒美京平小林俊太郎シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  夜更け過ぎの君の電話 何も変わらないな 優しい声 照れ隠しに からかうひと  振り向いてほしくて 背伸びばかりしてた 幼く でも 強かった あの頃の私に  一瞬で  シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  窓の外は染まる世界 あの日 待ち焦がれた 二人だけの明日は もぅ来ないけれど  君好みに 並べ替えられた私は まだ 確かに ここにいて この夢は続くの  永遠に  シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  永遠に  シャーベット色の時間(とき) このまま このまま このまま せめて 魔法がとけるまで このまま このまま このまま 今も どこか きっと ずっと  シャーベット色の時間 シャーベット色の恋 シャーベット色の時間 シャーベット色の夢
chocolat chaud菫色を こぼした 夜空に 三日月の舟を そっと 浮かべるの  “悪夢の入口” 暗闇の 黒猫のように “もう 逃げられない” 爪を磨ぎ 待っている  滴る 想いを飲みほし あなたに 永遠を誓う  躯が 朽ち果てた後も 心は 愛し続けてる  あたしの中 どろりと とけた このきもちは ホットチョコレィト  “積み上げた カード” うまくいかない 占いは “その手で 壊して” 何度でも やりなおす  悴む 真白な世界 涙で 薔薇色に滲む  躯が 朽ち果てた後も 心は 捜し続けてる  滴る 想いを飲みほし あなたに 永遠を誓う  悴む 真白な世界 涙で 薔薇色に滲む  あたしは 朽ち果てた後も あなたを 愛し続けてる中川翔子meg rockYOFFY大石憲一郎菫色を こぼした 夜空に 三日月の舟を そっと 浮かべるの  “悪夢の入口” 暗闇の 黒猫のように “もう 逃げられない” 爪を磨ぎ 待っている  滴る 想いを飲みほし あなたに 永遠を誓う  躯が 朽ち果てた後も 心は 愛し続けてる  あたしの中 どろりと とけた このきもちは ホットチョコレィト  “積み上げた カード” うまくいかない 占いは “その手で 壊して” 何度でも やりなおす  悴む 真白な世界 涙で 薔薇色に滲む  躯が 朽ち果てた後も 心は 捜し続けてる  滴る 想いを飲みほし あなたに 永遠を誓う  悴む 真白な世界 涙で 薔薇色に滲む  あたしは 朽ち果てた後も あなたを 愛し続けてる
shortcake adventure正解が間違ってるなんて ありえない! 知らずに迷い込んでた 大人の迷路  明日こそはガツンと お見舞いしてやる! 夜中だけど むしゃむしゃ むしゃくしゃ ケーキ  先っぽから てっぺんから どこから 食べてもいいけど 自由は甘くて厳しいホイップ 試されているの?  苺一粒のカロリーさえも 人生に無駄はない 冒険したい! この瞳で 発見しなくっちゃ わかんないじゃん?  こんな 気持ち  しない後悔よりも して後悔する! 勘を取り戻すんだ 子供の近道  要領 悪くたって あたしのやり方 一刀両断! ほら ばっさりいくよ?  どうせ 小指でひっかかってるだけの世界は 宙ぶらりん 今さら恐れる事など何もない 叶えるの!全部!  涙一粒のカロリーさえも 人生に無駄はない 冒険したい! この瞳で 発見しなくっちゃ わかんないじゃん?  こんな 気持ち  ね?  先っぽから てっぺんから どこから 食べてもいいけど 自由は甘くて厳しいホイップ 試されているの?  苺一粒のカロリーさえも 人生に無駄はない 冒険したい! この瞳で 発見しなくっちゃ わかんないじゃん?  こんな 気持ち ね?中川翔子meg rockyoffy正解が間違ってるなんて ありえない! 知らずに迷い込んでた 大人の迷路  明日こそはガツンと お見舞いしてやる! 夜中だけど むしゃむしゃ むしゃくしゃ ケーキ  先っぽから てっぺんから どこから 食べてもいいけど 自由は甘くて厳しいホイップ 試されているの?  苺一粒のカロリーさえも 人生に無駄はない 冒険したい! この瞳で 発見しなくっちゃ わかんないじゃん?  こんな 気持ち  しない後悔よりも して後悔する! 勘を取り戻すんだ 子供の近道  要領 悪くたって あたしのやり方 一刀両断! ほら ばっさりいくよ?  どうせ 小指でひっかかってるだけの世界は 宙ぶらりん 今さら恐れる事など何もない 叶えるの!全部!  涙一粒のカロリーさえも 人生に無駄はない 冒険したい! この瞳で 発見しなくっちゃ わかんないじゃん?  こんな 気持ち  ね?  先っぽから てっぺんから どこから 食べてもいいけど 自由は甘くて厳しいホイップ 試されているの?  苺一粒のカロリーさえも 人生に無駄はない 冒険したい! この瞳で 発見しなくっちゃ わかんないじゃん?  こんな 気持ち ね?
白いチョウの夢またねって言えばサヨナラを 少しは明るくできるかな  君の気持ちが消えた今 そばにいれるほど強くはない  大したことじゃないフリするのが 最後の優しさだよ  嫌いになれたら 楽になれるのに もがくほどに君が好きで辛い クモの巣にかかる白いチョウの夢を 愛しい君は永遠に知らないまま  今度あの店行こうって いつかも決めずに話してた  思い出よりも果たせない 明日があるのに震えてしまう  小さなことだと思えないほど 君が溢れてるから  そばにいるだけで 生まれた場所へと 還れるような愛を感じたのに クモの巣にかかる白いチョウの夢を 愛しい君は永遠に知らないまま  君は悪くない 分かっていても 君を責めたくなるよ 瞳を閉じて 耳を塞いで サナギに今還りたい  嫌いになれたら 楽になれるのに もがくほどに君が好きで辛い “ありがとう”と言いたい だけど声が出ない 君と別れたくないよ Ah  そばにいるだけで 生まれた場所へと 還れるような愛を感じたのに クモの巣にかかる白いチョウの夢を 愛しい君は永遠に知らないまま中川翔子杉山勝彦杉山勝彦有木竜郎・杉山勝彦またねって言えばサヨナラを 少しは明るくできるかな  君の気持ちが消えた今 そばにいれるほど強くはない  大したことじゃないフリするのが 最後の優しさだよ  嫌いになれたら 楽になれるのに もがくほどに君が好きで辛い クモの巣にかかる白いチョウの夢を 愛しい君は永遠に知らないまま  今度あの店行こうって いつかも決めずに話してた  思い出よりも果たせない 明日があるのに震えてしまう  小さなことだと思えないほど 君が溢れてるから  そばにいるだけで 生まれた場所へと 還れるような愛を感じたのに クモの巣にかかる白いチョウの夢を 愛しい君は永遠に知らないまま  君は悪くない 分かっていても 君を責めたくなるよ 瞳を閉じて 耳を塞いで サナギに今還りたい  嫌いになれたら 楽になれるのに もがくほどに君が好きで辛い “ありがとう”と言いたい だけど声が出ない 君と別れたくないよ Ah  そばにいるだけで 生まれた場所へと 還れるような愛を感じたのに クモの巣にかかる白いチョウの夢を 愛しい君は永遠に知らないまま
白い花白い花が夜空の 隙間静かに埋める まるであなたが側にいる ような 優しさ香る 忘れられない名前 胸の奥に咲いてる 白い花が枯れたとして いつか また咲くだろう  あなたと 自由を 探した あなたとの やすらぎ 求めた あなたとの 永遠の愛を 信じた雪降る夜だった  私の涙がほら 白い雪に変わって あなたの心を染め もう一度 二人は 出逢うだろう… いつまでも降る雪に 今はもう迷わない 果てしなく広がった 夜空に白い花が咲いてる…  それは二人さえぎる 冬の凍てつく道を… けれどつないだ手のぬくもり 今も 暖かく感じ 細く続く足跡 今日はどこか違うの? 雪と星の囁き声 さえも 確かに聞こえ  あなたが 私の 少し前 歩いてくれた 後ろ姿 あなたとの 永遠の愛を 信じた雪降る夜だった  記憶の中の写真 白い雪に埋めたの 最後にもう一度だけ 逢いたくて 探した 夜だった 冷たく凍えた手は もう何も捜せない 月明かりが優しく 私を照らし続けて眠る…  私の涙がほら 白い雪に変わって あなたの心を染め もう一度 二人は 出逢うだろう… いつまでも降る雪に 今はもう迷わない 果てしなく広がった 夜空に白い花が咲いてる…  いつまでも降る雪に 今はもう迷わない 果てしなく広がった 夜空に白い花が咲いてる…中川翔子町田紀彦町田紀彦白い花が夜空の 隙間静かに埋める まるであなたが側にいる ような 優しさ香る 忘れられない名前 胸の奥に咲いてる 白い花が枯れたとして いつか また咲くだろう  あなたと 自由を 探した あなたとの やすらぎ 求めた あなたとの 永遠の愛を 信じた雪降る夜だった  私の涙がほら 白い雪に変わって あなたの心を染め もう一度 二人は 出逢うだろう… いつまでも降る雪に 今はもう迷わない 果てしなく広がった 夜空に白い花が咲いてる…  それは二人さえぎる 冬の凍てつく道を… けれどつないだ手のぬくもり 今も 暖かく感じ 細く続く足跡 今日はどこか違うの? 雪と星の囁き声 さえも 確かに聞こえ  あなたが 私の 少し前 歩いてくれた 後ろ姿 あなたとの 永遠の愛を 信じた雪降る夜だった  記憶の中の写真 白い雪に埋めたの 最後にもう一度だけ 逢いたくて 探した 夜だった 冷たく凍えた手は もう何も捜せない 月明かりが優しく 私を照らし続けて眠る…  私の涙がほら 白い雪に変わって あなたの心を染め もう一度 二人は 出逢うだろう… いつまでも降る雪に 今はもう迷わない 果てしなく広がった 夜空に白い花が咲いてる…  いつまでも降る雪に 今はもう迷わない 果てしなく広がった 夜空に白い花が咲いてる…
Jewelry heartジュェルのときめきで ハートにきらめいて あなただけを待ってる 早く見つけて loving you!  どんな恋になるの めくるめく日々まるでラピスラズリ 思い描くだけで 頬がスピネルに染まりそう  あなたの視線 笑顔だけがね 私のすべてをそっと磨くの キレイになる魔法  ジュェルでときめいて ハートにきらめいて あなただけを待ってる 早く見つけて ルビーで灯をつけて パールに揺らめいて あなたしか見えない 大好きなのよ 惑わされないで この恋に決めて あなただけの宝物になりたい loving you!  そうね ジャスパーくらい 積極的になれたらいいけれど きっと恋をしたら アクアマリンもピンクになる  あなたの言葉 優しい声が 私のすべてをそっと包むの キレイになる合図  ジュェルの眼差しで ハートを貫いて 明日が来る前に 迎えに来てね 琥珀のワンピース ダイヤのシチュエーション あなたしかいらない 大好きなのよ よそ見しないでね 私だけ見てて あなた一人のために輝きたい loving you!  今はまだ ジェムストーン どんな色になるかは あなた次第なのよ  ジュェルでときめいて ハートにきらめいて あなただけを待ってる 早く見つけて ルビーで灯をつけて パールに揺らめいて あなたしか見えない 大好きなのよ 惑わされないで この恋に決めて あなただけの宝物になりたい loving you!中川翔子渡邊亜希子村井大ジュェルのときめきで ハートにきらめいて あなただけを待ってる 早く見つけて loving you!  どんな恋になるの めくるめく日々まるでラピスラズリ 思い描くだけで 頬がスピネルに染まりそう  あなたの視線 笑顔だけがね 私のすべてをそっと磨くの キレイになる魔法  ジュェルでときめいて ハートにきらめいて あなただけを待ってる 早く見つけて ルビーで灯をつけて パールに揺らめいて あなたしか見えない 大好きなのよ 惑わされないで この恋に決めて あなただけの宝物になりたい loving you!  そうね ジャスパーくらい 積極的になれたらいいけれど きっと恋をしたら アクアマリンもピンクになる  あなたの言葉 優しい声が 私のすべてをそっと包むの キレイになる合図  ジュェルの眼差しで ハートを貫いて 明日が来る前に 迎えに来てね 琥珀のワンピース ダイヤのシチュエーション あなたしかいらない 大好きなのよ よそ見しないでね 私だけ見てて あなた一人のために輝きたい loving you!  今はまだ ジェムストーン どんな色になるかは あなた次第なのよ  ジュェルでときめいて ハートにきらめいて あなただけを待ってる 早く見つけて ルビーで灯をつけて パールに揺らめいて あなたしか見えない 大好きなのよ 惑わされないで この恋に決めて あなただけの宝物になりたい loving you!
ジョジョ~その血の運命空 こぼれ落ちたふたつの星が 光と闇の水面 吸い込まれてゆく 引き合うように 重なる波紋  誇りの道を往く者に 太陽の導きを 野望の果てを目指す者に 生け贄を  震えるほど心 燃え尽きるほど熱く その手から放て 鼓動 身体 漲る勇気で 迷いなき覚悟に喝采を その血の運命 ジョジョ  賽は投げられた 進むしかない 奇妙な螺旋の中 転がり続ける 永遠を彷徨う冒険者  恐怖を認め 克つ者に 黄金の魂を そして出会った 二人のために…戦いを  幕が開いたようだ 終わりなき物語 命がぶつかる火花 青春の日々を照らせよ 君と言う未来に幸運を その血の運命 ジョジョ  二度とほどけない 絡み合った運命 すべてはここから始まっていたのさ  震えるほど心 燃え尽きるほど熱く その手から放て 鼓動 身体 漲る勇気で 迷いなき覚悟に喝采を  幕が開いたようだ 終わりなき物語 命がぶつかる火花 青春の日々を照らせよ 君と言う未来に幸運を その血の運命 ジョジョ中川翔子藤林聖子田中公平AKI Oxford空 こぼれ落ちたふたつの星が 光と闇の水面 吸い込まれてゆく 引き合うように 重なる波紋  誇りの道を往く者に 太陽の導きを 野望の果てを目指す者に 生け贄を  震えるほど心 燃え尽きるほど熱く その手から放て 鼓動 身体 漲る勇気で 迷いなき覚悟に喝采を その血の運命 ジョジョ  賽は投げられた 進むしかない 奇妙な螺旋の中 転がり続ける 永遠を彷徨う冒険者  恐怖を認め 克つ者に 黄金の魂を そして出会った 二人のために…戦いを  幕が開いたようだ 終わりなき物語 命がぶつかる火花 青春の日々を照らせよ 君と言う未来に幸運を その血の運命 ジョジョ  二度とほどけない 絡み合った運命 すべてはここから始まっていたのさ  震えるほど心 燃え尽きるほど熱く その手から放て 鼓動 身体 漲る勇気で 迷いなき覚悟に喝采を  幕が開いたようだ 終わりなき物語 命がぶつかる火花 青春の日々を照らせよ 君と言う未来に幸運を その血の運命 ジョジョ
スカシカシパンすこし変?ひがしの海の砂の中 なぞの生態スカシパン 自力じゃほとんどうごかずに 自分さがしも 波まかせ  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、いいか 生きてりゃ なんとか なるだろう スカシカシパン、すこし変  むかしカシパン 恋をした 五人の娘とスカシパン しかしカシパン シカトされ ココロに 五つの 穴あいた  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、いいか 生きてりゃ なんとか なるだろう スカシカシパン、すこし変  むかしカシパン 闘った 五人の敵とスカシパン しかしカシパン ボカスカに シバかれ 黒星 きざまれた  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、いいか 生きてりゃ なんとか なるだろう スカシカシパン、すこし変  イカした カラにつつまれて キョクヒ動物 スカシパン お尻の穴から 食べられて 中身 スカスカ スカシパン  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、よくない! 死んだら なんにも ならないよ スカシカシパン、すごく変!!中川翔子山田五郎山田五郎加藤大祐・山田五郎ひがしの海の砂の中 なぞの生態スカシパン 自力じゃほとんどうごかずに 自分さがしも 波まかせ  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、いいか 生きてりゃ なんとか なるだろう スカシカシパン、すこし変  むかしカシパン 恋をした 五人の娘とスカシパン しかしカシパン シカトされ ココロに 五つの 穴あいた  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、いいか 生きてりゃ なんとか なるだろう スカシカシパン、すこし変  むかしカシパン 闘った 五人の敵とスカシパン しかしカシパン ボカスカに シバかれ 黒星 きざまれた  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、いいか 生きてりゃ なんとか なるだろう スカシカシパン、すこし変  イカした カラにつつまれて キョクヒ動物 スカシパン お尻の穴から 食べられて 中身 スカスカ スカシパン  ありゃりゃ こりゃまた まいったな ありゃりゃ こまった ま、よくない! 死んだら なんにも ならないよ スカシカシパン、すごく変!!
starry pink世界が蒼に染まる夕闇 安らぎと滲む痛み  記憶は現在も消せないけれど 重なってく君の光  過去たちに 今 教えたいんだ ひとりじゃきっと見えなかった未来を  一秒ごとに違う景色で 君と刻む奇跡のメロディ 一瞬だけの大切なこと ずっと忘れたくないから  星の瞬き切なく揺れる 暗い夜 越えた空  心に宿る涙の跡も 時からの贈り物  素直になれる 君と一緒に 私は今日も生まれ変わってゆくよ  一秒ごとに違う景色で 君と刻む軌跡のメロディ 一瞬だけの大切なこと ずっと忘れたくないから  一秒ごとに違う景色で 一瞬だけの大切なこと  どこまでも強く光る世界で 君と刻む奇跡のメロディ 一瞬だけの大切なこと ずっとつないでいくんだね ずっと忘れたくないから中川翔子中川翔子・meg rocknishi-kennishi-ken世界が蒼に染まる夕闇 安らぎと滲む痛み  記憶は現在も消せないけれど 重なってく君の光  過去たちに 今 教えたいんだ ひとりじゃきっと見えなかった未来を  一秒ごとに違う景色で 君と刻む奇跡のメロディ 一瞬だけの大切なこと ずっと忘れたくないから  星の瞬き切なく揺れる 暗い夜 越えた空  心に宿る涙の跡も 時からの贈り物  素直になれる 君と一緒に 私は今日も生まれ変わってゆくよ  一秒ごとに違う景色で 君と刻む軌跡のメロディ 一瞬だけの大切なこと ずっと忘れたくないから  一秒ごとに違う景色で 一瞬だけの大切なこと  どこまでも強く光る世界で 君と刻む奇跡のメロディ 一瞬だけの大切なこと ずっとつないでいくんだね ずっと忘れたくないから
ストロベリmelody赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ  眩しい朝が そっと 溶かした冷たい空 またあなたを好きなままで 春が来るよ  女の子の話も 笑顔で聞いてるけど 戸惑うココロは そうまるで 壊れたプリズム  好きよ 近づきたい ダメね 近づけない こんなに臆病になる 私を知りたくなかったわ  赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ  街のショーウィンドウが うるさいほどあなたを 思い出させるの 気まぐれに 微笑むシリウス  好きよ 昨日よりも 好きよ でも言えない こんなに欲張りになる 私を知りたくなかったわ  きらり きらり きらめく 流星がこの腕を伝う 明日 明日は少し 素直になれるように  ふわり ふわり 漂う あの雲に想いを預けて あなただけに 届ける ストロベリメロディ  誰よりも 伝えたい 私の言葉で この気持ち  眠りにつくその時に あなたの事考えて 眠れなくなる夜さえ 幸せなの  赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ きらり きらり きらめく 流星がこの腕を伝う 明日 明日は少し 素直になれるように ふわり ふわり 漂う あの雲に想いを預けて あなただけに 届ける ストロベリメロディ 赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ中川翔子渡邊亜希子・中川翔子ShinnosukeShinnosuke赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ  眩しい朝が そっと 溶かした冷たい空 またあなたを好きなままで 春が来るよ  女の子の話も 笑顔で聞いてるけど 戸惑うココロは そうまるで 壊れたプリズム  好きよ 近づきたい ダメね 近づけない こんなに臆病になる 私を知りたくなかったわ  赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ  街のショーウィンドウが うるさいほどあなたを 思い出させるの 気まぐれに 微笑むシリウス  好きよ 昨日よりも 好きよ でも言えない こんなに欲張りになる 私を知りたくなかったわ  きらり きらり きらめく 流星がこの腕を伝う 明日 明日は少し 素直になれるように  ふわり ふわり 漂う あの雲に想いを預けて あなただけに 届ける ストロベリメロディ  誰よりも 伝えたい 私の言葉で この気持ち  眠りにつくその時に あなたの事考えて 眠れなくなる夜さえ 幸せなの  赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ きらり きらり きらめく 流星がこの腕を伝う 明日 明日は少し 素直になれるように ふわり ふわり 漂う あの雲に想いを預けて あなただけに 届ける ストロベリメロディ 赤い 赤い ココロを 隠せない 私を許して あなただけに 届ける ストロベリメロディ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
snow tearsあなたがくれた夢の続き 色づいてく世界 言葉なくてもただとなりで感じられた奇跡  いつまでもその先の未来を 分け合えると思った  降りしきる雪の中に さよならが積もってゆく 何もかも分からなくて 泣きたくなくて でもどこかで祈ってる この声が届くように  すれ違う日も会えない日も 強くいられるように 小さくついたどんなウソも気付いてくれたよね  いつまでもその先の未来を 二人で見てたかった  降りしきる雪の中に さよならが積もってゆく 何もかも届かなくて 逃げ出せなくて ただ立ち尽くして泣いた 声が枯れるほど泣いた  この世界は回り続けるのに あなたがいない景色は うつろいでゆく 色褪せてゆく  降りしきる雪の中に 消えてゆく うしろすがた 残された私だけが動けずにいた まだどこかで祈ってる この声が届くように中川翔子lpack market・中川翔子鈴木大輔nishi-kenあなたがくれた夢の続き 色づいてく世界 言葉なくてもただとなりで感じられた奇跡  いつまでもその先の未来を 分け合えると思った  降りしきる雪の中に さよならが積もってゆく 何もかも分からなくて 泣きたくなくて でもどこかで祈ってる この声が届くように  すれ違う日も会えない日も 強くいられるように 小さくついたどんなウソも気付いてくれたよね  いつまでもその先の未来を 二人で見てたかった  降りしきる雪の中に さよならが積もってゆく 何もかも届かなくて 逃げ出せなくて ただ立ち尽くして泣いた 声が枯れるほど泣いた  この世界は回り続けるのに あなたがいない景色は うつろいでゆく 色褪せてゆく  降りしきる雪の中に 消えてゆく うしろすがた 残された私だけが動けずにいた まだどこかで祈ってる この声が届くように
Spiralそうさ 僕らは今も一人じゃない 現実さえ夢のように語られる世界で 大切なもの一つ掴むために 誰もがそう 果てしない道のりを歩いて行く ずっと…  まだ始まったばかりの今日に溜め息 ただ時間にせかされる そっと胸に描いていた 小さな希望も 忘れたフリして過ごしてる  ねえ どこかで立ち止まってみたり そう たまには振り返りながらでも良いかも知れない  そんな 僕らは何を選べばいい? 何でもあって何にも無い 不器用な時代で 形無いものちゃんと探すために 明日はそう 少し違う景色を眺めてる きっと…  まだ自分らしささえも見つけられずに ただ空回りしてたね いつか かけがえ無いものに出会えたときから 何かが変わり始めたんだ  ねえ それでも抱えきれなくなって そう 時々言い訳してる自分がイヤにもなるけど  そうさ 僕らは今も一人じゃない 現実さえ夢のように語られる世界で 大切なもの一つ掴むために 誰もがそう 果てしない道のりを歩いて行く ずっと…  あの頃流した涙の数だけ 少しは強くなれたのかな 見ないようにして 後回しにした事も 素直に受けとめられる気がしてるよ  そこに 僕らは何を願えばいい? 何でもあって何にも無い 不器用な時代で 形無いものちゃんと探すために 明日はそう 少し違う景色を眺めてる きっと…中川翔子leonn日比野裕史nishi-kenそうさ 僕らは今も一人じゃない 現実さえ夢のように語られる世界で 大切なもの一つ掴むために 誰もがそう 果てしない道のりを歩いて行く ずっと…  まだ始まったばかりの今日に溜め息 ただ時間にせかされる そっと胸に描いていた 小さな希望も 忘れたフリして過ごしてる  ねえ どこかで立ち止まってみたり そう たまには振り返りながらでも良いかも知れない  そんな 僕らは何を選べばいい? 何でもあって何にも無い 不器用な時代で 形無いものちゃんと探すために 明日はそう 少し違う景色を眺めてる きっと…  まだ自分らしささえも見つけられずに ただ空回りしてたね いつか かけがえ無いものに出会えたときから 何かが変わり始めたんだ  ねえ それでも抱えきれなくなって そう 時々言い訳してる自分がイヤにもなるけど  そうさ 僕らは今も一人じゃない 現実さえ夢のように語られる世界で 大切なもの一つ掴むために 誰もがそう 果てしない道のりを歩いて行く ずっと…  あの頃流した涙の数だけ 少しは強くなれたのかな 見ないようにして 後回しにした事も 素直に受けとめられる気がしてるよ  そこに 僕らは何を願えばいい? 何でもあって何にも無い 不器用な時代で 形無いものちゃんと探すために 明日はそう 少し違う景色を眺めてる きっと…
souffle secretだめだよ!でも!ちょっと! 世界中に叫びたい! いま!君のことが好き!  おいてかないで!待って! 手をつないだ ポケットで.. ほら! ふくらむ スフレ スクレ  雨の日も 人ごみも いままで なんだか 苦手だったのに  君の差す 傘の中 広がる 景色は 全てが違うの  まつげの触れる距離で 君がささやく 粉砂糖 ふりかけた ないしょの呪文  だめだよ!でも!ちょっと! 世界中に叫びたい! もぅ!君しか見えない!  おいてかないで!待って! 手をつないだ ポケットで.. また! ふくらむ スフレ スクレ  待ちきれないの?猫舌な君 火傷しても 知らない!  このきもち いまだけのいっしゅんだけだと わかっているのに  いたずらなそんな瞳で 抱き寄せられたら 全部 忘れちゃう  傘のかげにかくれて 君にささやく 雨の音が奏でる ふたりの秘密  だめだよ!でも!もっと! 世界中の誰よりも!好き! 君に夢中なの!  とろけるよぅな!キス! 何度だって この胸は.. ほら! ふくらむ スフレ スクレ  気まぐれな この雨が いつか 止んでも 粉砂糖の魔法は さめないよぅに..  だめだよ!でも!ちょっと! 世界中に叫びたい! いま!君のことが好き!  おいてかないで!待って! 手をつないだ ポケットで.. ね? ふくらむ スフレ スクレ  待ちきれないの!猫舌な君 火傷しても 好きなの!中川翔子yoffyyoffyだめだよ!でも!ちょっと! 世界中に叫びたい! いま!君のことが好き!  おいてかないで!待って! 手をつないだ ポケットで.. ほら! ふくらむ スフレ スクレ  雨の日も 人ごみも いままで なんだか 苦手だったのに  君の差す 傘の中 広がる 景色は 全てが違うの  まつげの触れる距離で 君がささやく 粉砂糖 ふりかけた ないしょの呪文  だめだよ!でも!ちょっと! 世界中に叫びたい! もぅ!君しか見えない!  おいてかないで!待って! 手をつないだ ポケットで.. また! ふくらむ スフレ スクレ  待ちきれないの?猫舌な君 火傷しても 知らない!  このきもち いまだけのいっしゅんだけだと わかっているのに  いたずらなそんな瞳で 抱き寄せられたら 全部 忘れちゃう  傘のかげにかくれて 君にささやく 雨の音が奏でる ふたりの秘密  だめだよ!でも!もっと! 世界中の誰よりも!好き! 君に夢中なの!  とろけるよぅな!キス! 何度だって この胸は.. ほら! ふくらむ スフレ スクレ  気まぐれな この雨が いつか 止んでも 粉砂糖の魔法は さめないよぅに..  だめだよ!でも!ちょっと! 世界中に叫びたい! いま!君のことが好き!  おいてかないで!待って! 手をつないだ ポケットで.. ね? ふくらむ スフレ スクレ  待ちきれないの!猫舌な君 火傷しても 好きなの!
through the looking glassはじめてこの手をつないだとき 世界がドキドキして見えたの うれしすぎたのにココロとコトバ 鏡みたいに さかさまだわ  あなたの瞳で わたしが迷子になってる  look inside, look in my heart 本当のわたしを見抜いて あまい微熱にとけてしまう前に  lock on to, lock on your heart あなたをひとりじめするの 全部 知りたい ねぇ よくばりなキスで  かわいくなりたい そぅ 誰より しましまキトゥン 力を貸して あなたの仕草を真似してみた 鏡みたいに みつめあうの  涙の海さえ泳ぐわ あなたの許へと  looking for, look for your heart 本当のあなたをさがして あわい夢ならね どぅかさめないで  lock on to, lock on my heart ちょっぴり背伸びしてあげる 全部 ためして ねぇ よくばりなキスで  look inside, look in my heart 本当のわたしを見抜いて あまい微熱にとけてしまう前に  lock on to, lock on your heart あなたをひとりじめしたら 鏡を抜けて ねぇ やっとみつけたの中川翔子meg rock磯崎健史齋藤真也はじめてこの手をつないだとき 世界がドキドキして見えたの うれしすぎたのにココロとコトバ 鏡みたいに さかさまだわ  あなたの瞳で わたしが迷子になってる  look inside, look in my heart 本当のわたしを見抜いて あまい微熱にとけてしまう前に  lock on to, lock on your heart あなたをひとりじめするの 全部 知りたい ねぇ よくばりなキスで  かわいくなりたい そぅ 誰より しましまキトゥン 力を貸して あなたの仕草を真似してみた 鏡みたいに みつめあうの  涙の海さえ泳ぐわ あなたの許へと  looking for, look for your heart 本当のあなたをさがして あわい夢ならね どぅかさめないで  lock on to, lock on my heart ちょっぴり背伸びしてあげる 全部 ためして ねぇ よくばりなキスで  look inside, look in my heart 本当のわたしを見抜いて あまい微熱にとけてしまう前に  lock on to, lock on your heart あなたをひとりじめしたら 鏡を抜けて ねぇ やっとみつけたの
星間飛行水面が揺らぐ 風の輪が拡がる 触れ合った指先の 青い電流  見つめあうだけで 孤独な加速度が 一瞬に砕け散る あなたが好きよ  透明な真珠のように 宙に浮く涙 悲劇だってかまわない あなたと生きたい  キラッ! 流星にまたがって あなたに急降下 ah ah 濃紺の星空に 私たち花火みたい 心が光の矢を放つ  会話などなしに 内側に潜って 考えが読み取れる 不思議な夜  あなたの名 呪文みたいに 無限のリピート 憎らしくて手の甲に 爪をたててみる  キラッ! 身体ごと透き通り 絵のように漂う uh uh けし粒の生命でも 私たち瞬いてる 魂に銀河 雪崩れてく  流星にまたがって あなたは急上昇 oh oh 濃紺の星空に 私たち花火みたい 心が光の矢を放つ  けし粒の生命でも 私たち瞬いてる 魂に銀河 雪崩れてく 魂に銀河 雪崩れてく中川翔子松本隆菅野よう子水面が揺らぐ 風の輪が拡がる 触れ合った指先の 青い電流  見つめあうだけで 孤独な加速度が 一瞬に砕け散る あなたが好きよ  透明な真珠のように 宙に浮く涙 悲劇だってかまわない あなたと生きたい  キラッ! 流星にまたがって あなたに急降下 ah ah 濃紺の星空に 私たち花火みたい 心が光の矢を放つ  会話などなしに 内側に潜って 考えが読み取れる 不思議な夜  あなたの名 呪文みたいに 無限のリピート 憎らしくて手の甲に 爪をたててみる  キラッ! 身体ごと透き通り 絵のように漂う uh uh けし粒の生命でも 私たち瞬いてる 魂に銀河 雪崩れてく  流星にまたがって あなたは急上昇 oh oh 濃紺の星空に 私たち花火みたい 心が光の矢を放つ  けし粒の生命でも 私たち瞬いてる 魂に銀河 雪崩れてく 魂に銀河 雪崩れてく
青春風が踊るグランド ベンチの隅 誰かがほら 忘れていったわ ユニフォーム 汗にまみれ あちこち破れかけて 手にとると 涙が出た  ねえ 音もたてず すぎてく青春には さよならがいっぱい ねえ 楽しい日々 お願いこのまま STAY STAY STAY 時よ動かないで  わたしはまだ あなたに 好きですって 打ち明けてさえ いないの  カバンの中詰め込む 光と影 手帳にそっと はさんだ あなたの写真 夢と恋の 違いに気づくころは 制服じゃ もうないでしょう  誰も ここに2度と 帰って来ないのよ 優しさがいっぱい ねえ せせらぐ心 思い出このまま STAY STAY STAY 連れて行かないでね  あなたの胸 制服の 金ボタン 約束よ ねえ わたしに  卒業式で わたしに中川翔子康珍化芹澤廣明平田祥一郎風が踊るグランド ベンチの隅 誰かがほら 忘れていったわ ユニフォーム 汗にまみれ あちこち破れかけて 手にとると 涙が出た  ねえ 音もたてず すぎてく青春には さよならがいっぱい ねえ 楽しい日々 お願いこのまま STAY STAY STAY 時よ動かないで  わたしはまだ あなたに 好きですって 打ち明けてさえ いないの  カバンの中詰め込む 光と影 手帳にそっと はさんだ あなたの写真 夢と恋の 違いに気づくころは 制服じゃ もうないでしょう  誰も ここに2度と 帰って来ないのよ 優しさがいっぱい ねえ せせらぐ心 思い出このまま STAY STAY STAY 連れて行かないでね  あなたの胸 制服の 金ボタン 約束よ ねえ わたしに  卒業式で わたしに
赤道小町ドキッDOKI!! DOKI!! DOKI!! DOKI!!  赤いお陽様が ジリリ焦げてる つんとすまし顔 君が歩けば 陽炎も色めくよ  ねえ 君のまなざしは 夏の写し絵 粋なサングラス 上眼使いに 眼があえば気もそぞろ  思考回路はショート 燃えつきそうなヒューズ ギザギザハートは ギザギザ破けそうさ  君は赤道小町 恋はアツアツ亜熱帯 君は赤道小町 抱けば火傷するかも  DOKI!! DOKI!! DOKI!! DOKI  青いプールへと 飛んだ幻 時が切り取った 若さそのまま 描かれた残像さ  夢は機能停止さ 鳴り響く非常ベル ギザギザ景色が ギザギザひびわれるよ  君は赤道小町 恋はアツアツ亜熱帯 君は赤道小町 抱けば火傷するかも  DOKI!! DOKI!! DOKI!! DOKI  思考回路はショート 燃えつきそうなヒューズ ギザギザハートは ギザギザ破けそうさ  君は赤道小町 恋はアツアツ亜熱帯 君は赤道小町 抱けば火傷するかも…中川翔子松本隆細野晴臣平田祥一郎DOKI!! DOKI!! DOKI!! DOKI!!  赤いお陽様が ジリリ焦げてる つんとすまし顔 君が歩けば 陽炎も色めくよ  ねえ 君のまなざしは 夏の写し絵 粋なサングラス 上眼使いに 眼があえば気もそぞろ  思考回路はショート 燃えつきそうなヒューズ ギザギザハートは ギザギザ破けそうさ  君は赤道小町 恋はアツアツ亜熱帯 君は赤道小町 抱けば火傷するかも  DOKI!! DOKI!! DOKI!! DOKI  青いプールへと 飛んだ幻 時が切り取った 若さそのまま 描かれた残像さ  夢は機能停止さ 鳴り響く非常ベル ギザギザ景色が ギザギザひびわれるよ  君は赤道小町 恋はアツアツ亜熱帯 君は赤道小町 抱けば火傷するかも  DOKI!! DOKI!! DOKI!! DOKI  思考回路はショート 燃えつきそうなヒューズ ギザギザハートは ギザギザ破けそうさ  君は赤道小町 恋はアツアツ亜熱帯 君は赤道小町 抱けば火傷するかも…
Seven Seas Romance水色のビーチで腕を絡ませて 思いきり笑う 二人だけのSTORY  太陽もはしゃいだ終わらない恋を このまま時を止め 伝説に変えて  いつもの“アイシテル”が今日“愛してる”になった 小さな変化も気付くわ それが嬉しいから  「これが最後のロマンス」と 神様に誓って わたしのことを泣かしたら Kissはしばらくおあずけ あなたと生きていく 100年後も きっと 繋いだ手を離さないでね  忙しいあなたと束の間のバカンス 時々ギュッとして つよくなれるから  昨日までと同じ空が違う色になった 世界を変えるあなたとその景色見てたい  いつか七つの海越えて 未来へ旅立とう あなたのことは守るから 何も恐れず飛び越えて 傷つく冒険が待ってても平気よ 二人ならば辿り着くから  ねえ初めて逢った時に 素っ気ないフリしたけど ほんとは運命感じてた  「これが最後のロマンスよ」 神様に誓うわ あなたのことを守るため 女神にだってなれるわ 七つの海越えて未来へ旅立とう 二人ならばどこでもいける  繋いだ手を離さないでね中川翔子千秋黒須克彦黒須克彦水色のビーチで腕を絡ませて 思いきり笑う 二人だけのSTORY  太陽もはしゃいだ終わらない恋を このまま時を止め 伝説に変えて  いつもの“アイシテル”が今日“愛してる”になった 小さな変化も気付くわ それが嬉しいから  「これが最後のロマンス」と 神様に誓って わたしのことを泣かしたら Kissはしばらくおあずけ あなたと生きていく 100年後も きっと 繋いだ手を離さないでね  忙しいあなたと束の間のバカンス 時々ギュッとして つよくなれるから  昨日までと同じ空が違う色になった 世界を変えるあなたとその景色見てたい  いつか七つの海越えて 未来へ旅立とう あなたのことは守るから 何も恐れず飛び越えて 傷つく冒険が待ってても平気よ 二人ならば辿り着くから  ねえ初めて逢った時に 素っ気ないフリしたけど ほんとは運命感じてた  「これが最後のロマンスよ」 神様に誓うわ あなたのことを守るため 女神にだってなれるわ 七つの海越えて未来へ旅立とう 二人ならばどこでもいける  繋いだ手を離さないでね
千の言葉と二人の秘密秘密を守るカギは 今も瞳の海 泳ぎ続けてる 二人で見た景色が 広い空のページに綺麗に重なる  心はずっとどこか不安で 一人でいる事 慣れてしまったはずなのに  星のように降る言葉が しがらんだ心解いて 忘れて閉ざしてた この胸のドア叩いてる 優しくされる程に 私の心が揺れるよ 何処かで溢れてる 恋に気付いた  臆病な指先は 何故か次のページに進むのを躊躇う  震える手を掴んでぎゅっと いつでも優しさ見せてくれるあなただから  この手の淵 かすめるように 不完全な文字が並ぶ 想いは何度でも 目まぐるしく形を変え その手を掴めるように 私も強くなるから 確かに 踏み出した この物語  二人きり 咲く足跡 あなたがくれた言葉が 心に舞って泪はそっと 瞼の裏を濡らす  流れるように過ぎた日々が 痛んだ胸を揺らしてる 例えばこの先も この秘密を守れたなら 抱きしめられる程に 私は切なくなるよ 二人で踏み出した この物語中川翔子重永亮介重永亮介鈴木Daichi秀行秘密を守るカギは 今も瞳の海 泳ぎ続けてる 二人で見た景色が 広い空のページに綺麗に重なる  心はずっとどこか不安で 一人でいる事 慣れてしまったはずなのに  星のように降る言葉が しがらんだ心解いて 忘れて閉ざしてた この胸のドア叩いてる 優しくされる程に 私の心が揺れるよ 何処かで溢れてる 恋に気付いた  臆病な指先は 何故か次のページに進むのを躊躇う  震える手を掴んでぎゅっと いつでも優しさ見せてくれるあなただから  この手の淵 かすめるように 不完全な文字が並ぶ 想いは何度でも 目まぐるしく形を変え その手を掴めるように 私も強くなるから 確かに 踏み出した この物語  二人きり 咲く足跡 あなたがくれた言葉が 心に舞って泪はそっと 瞼の裏を濡らす  流れるように過ぎた日々が 痛んだ胸を揺らしてる 例えばこの先も この秘密を守れたなら 抱きしめられる程に 私は切なくなるよ 二人で踏み出した この物語
せーので恋しちゃえ胸の鼓動が伝わるほど こんなにとなりにいるのにね 君のその横顔も 見れないでいるよ  みるみるうちに走り出した 気持ちに置いてかれないよぅに 重力に逆らって たどりついた空の上  恋に落ちる その前の 一瞬に似ている 世界が止まった  ぎゅっと ぎゅっと つかまって! ちょっと ちょっと じゃれあって! 加速する気持ち いつまでも どこまでも  もっと もっと よくばって? きっと きっと 運命! ふたつのハート 近づいてくの よりそってゆくの  目と目が合ったら せーので恋しちゃえ  楽しい時ほどあっといぅ間 せっかくのチャンスなのに ほら なんで逃してばかり? 夕暮れに焦る  君の言葉ひとつ次第で 上がって 下がって 忙しい 私の心みたい ちょっぴり足がすくむけど  恋する空 二人きり 云えるかな?云わなくちゃ! 世界を変えるの  ぎゅっと ぎゅっと つかまって! ちょっと ちょっと じゃれあって! 加速する気持ち いつまでも どこまでも  もっと もっと よくばって? きっと きっと 運命! ふたつのハート 近づいてくの よりそってゆくの  目と目が合ったら せーのでキスしちゃえ  見上げた空に 星がひとつ ふたつ 増えてくみたいに 二人で一緒に 思い出 重ねてゆこう ずっとね  ぎゅっと ぎゅっと つかまって! ちょっと ちょっと じゃれあって! 加速する気持ち いつまでも どこまでも  もっと もっと よくばって? きっと きっと 運命! ふたつのハート 近づいてくの よりそってゆくの  目と目が合ったら せーので恋しちゃえ中川翔子meg rock・中川翔子田代智一nishi-ken胸の鼓動が伝わるほど こんなにとなりにいるのにね 君のその横顔も 見れないでいるよ  みるみるうちに走り出した 気持ちに置いてかれないよぅに 重力に逆らって たどりついた空の上  恋に落ちる その前の 一瞬に似ている 世界が止まった  ぎゅっと ぎゅっと つかまって! ちょっと ちょっと じゃれあって! 加速する気持ち いつまでも どこまでも  もっと もっと よくばって? きっと きっと 運命! ふたつのハート 近づいてくの よりそってゆくの  目と目が合ったら せーので恋しちゃえ  楽しい時ほどあっといぅ間 せっかくのチャンスなのに ほら なんで逃してばかり? 夕暮れに焦る  君の言葉ひとつ次第で 上がって 下がって 忙しい 私の心みたい ちょっぴり足がすくむけど  恋する空 二人きり 云えるかな?云わなくちゃ! 世界を変えるの  ぎゅっと ぎゅっと つかまって! ちょっと ちょっと じゃれあって! 加速する気持ち いつまでも どこまでも  もっと もっと よくばって? きっと きっと 運命! ふたつのハート 近づいてくの よりそってゆくの  目と目が合ったら せーのでキスしちゃえ  見上げた空に 星がひとつ ふたつ 増えてくみたいに 二人で一緒に 思い出 重ねてゆこう ずっとね  ぎゅっと ぎゅっと つかまって! ちょっと ちょっと じゃれあって! 加速する気持ち いつまでも どこまでも  もっと もっと よくばって? きっと きっと 運命! ふたつのハート 近づいてくの よりそってゆくの  目と目が合ったら せーので恋しちゃえ
セーラースターソング -short ver.-まけない!明日へセーラーエール ゼッタイ!捕まえるセーラースター この誓い 届け 銀河まで  あなたが消えた その時から 探し続ける旅が 始まった 黄ばんだ地図には ステンシルの天使の絵 指さす先はダークなコロセウムが待ってる  ふるえる ムネには あの日のヒミツのキス どんなに辛い 宿命でも 追い続けるから  後悔はしない セーラーアイズ あなたに付いていく セーラーウィンド この歌は 星の道しるべ まけない!明日へ セーラーエール ゼッタイ!見つけるよ セーラースター 天使の羽で とびたつの中川翔子武内直子荒木将器まけない!明日へセーラーエール ゼッタイ!捕まえるセーラースター この誓い 届け 銀河まで  あなたが消えた その時から 探し続ける旅が 始まった 黄ばんだ地図には ステンシルの天使の絵 指さす先はダークなコロセウムが待ってる  ふるえる ムネには あの日のヒミツのキス どんなに辛い 宿命でも 追い続けるから  後悔はしない セーラーアイズ あなたに付いていく セーラーウィンド この歌は 星の道しるべ まけない!明日へ セーラーエール ゼッタイ!見つけるよ セーラースター 天使の羽で とびたつの
そばかす大キライだったそばかすをちょっと ひとなでして タメ息を ひとつ ヘヴィー級の 恋は みごとに 角砂糖と 一緒に溶けた 前よりももっと やせた胸にちょっと “チクッ”っと ささるトゲが イタイ 星占いも あてにならないわ もっと遠くまで 一緒にゆけたら ねぇ うれしくて それだけで 想い出は いつも キレイだけど それだけじゃ おなかが すくわ 本当は せつない夜なのに どうしてかしら? あの人の笑顔も思いだせないの  こわして なおして わかってるのに それが あたしの 性格だから もどかしい気持ちで あやふやなままで それでも イイ 恋をしてきた おもいきり あけた 左耳のピアスには ねぇ 笑えない エピソード そばかすの数を かぞえてみる 汚れたぬいぐるみ抱いて 胸をさす トゲは 消えないけど カエルちゃんも ウサギちゃんも 笑ってくれるの  想い出は いつも キレイだけど それだけじゃ おなかが すくの 本当は せつない夜なのに どうしてかしら? あの人の涙も思いだせないの 思いだせないの どうしてなの?中川翔子YUKI恩田快人大キライだったそばかすをちょっと ひとなでして タメ息を ひとつ ヘヴィー級の 恋は みごとに 角砂糖と 一緒に溶けた 前よりももっと やせた胸にちょっと “チクッ”っと ささるトゲが イタイ 星占いも あてにならないわ もっと遠くまで 一緒にゆけたら ねぇ うれしくて それだけで 想い出は いつも キレイだけど それだけじゃ おなかが すくわ 本当は せつない夜なのに どうしてかしら? あの人の笑顔も思いだせないの  こわして なおして わかってるのに それが あたしの 性格だから もどかしい気持ちで あやふやなままで それでも イイ 恋をしてきた おもいきり あけた 左耳のピアスには ねぇ 笑えない エピソード そばかすの数を かぞえてみる 汚れたぬいぐるみ抱いて 胸をさす トゲは 消えないけど カエルちゃんも ウサギちゃんも 笑ってくれるの  想い出は いつも キレイだけど それだけじゃ おなかが すくの 本当は せつない夜なのに どうしてかしら? あの人の涙も思いだせないの 思いだせないの どうしてなの?
空色デイズGOLD LYLIC君は聴こえる? 僕のこの声が 闇に虚しく 吸い込まれた  もしも世界が 意味を持つのなら こんな気持ちも 無駄ではない?  憧れに押しつぶされて あきらめてたんだ 果てしない空の色も 知らないで  走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにある  過ぎた季節を 嘆く暇はない 二度と迷って しまわぬように  数えきれない ほんのささやかな そんな後悔 抱えたまま  その背中だけ追いかけて ここまで来たんだ 探していた 僕だけにできること  あの日くれた言葉が今でも この胸に確かに届いてるから 昨日よりも今日僕は 僕の生まれてきた理由(わけ)に気付いていく  答えはそう いつもここにある  全てがまるで当たり前みたいだった 尊(とうと)い日々はまだ終わらない  そしてまた 走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにあるGOLD LYLIC中川翔子meg rock斎藤真也齋藤真也君は聴こえる? 僕のこの声が 闇に虚しく 吸い込まれた  もしも世界が 意味を持つのなら こんな気持ちも 無駄ではない?  憧れに押しつぶされて あきらめてたんだ 果てしない空の色も 知らないで  走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにある  過ぎた季節を 嘆く暇はない 二度と迷って しまわぬように  数えきれない ほんのささやかな そんな後悔 抱えたまま  その背中だけ追いかけて ここまで来たんだ 探していた 僕だけにできること  あの日くれた言葉が今でも この胸に確かに届いてるから 昨日よりも今日僕は 僕の生まれてきた理由(わけ)に気付いていく  答えはそう いつもここにある  全てがまるで当たり前みたいだった 尊(とうと)い日々はまだ終わらない  そしてまた 走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにある
続 混沌じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 邪、邪、邪、邪、邪 Night  誘い上手なお月様 愛も希望もナマモノなんだぜ 言い訳無しの人生なんてさ こんな時代にあるわきゃないぜ  じゃない、じゃない、 邪、邪、邪、邪、邪 Night  がんじがらめでご免なさい かっこつけて それもアリでしょう Wow wow  愛じゃなけりゃ何が欲しいのさ 思わせぶり 天使みたいな顔をして ナイモノネダリが過ぎたらどうするの? 所詮、獣な人間(あたし)たち カオスですか されど幸せ 追い続けませんか  甘え上手なお星様 下手な役者のロードムービーじゃ 泣くに泣けないお決まりストーリー 今宵も上映中…  かっこ悪くていいのに 一人ぼっちでいいのに  じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、  ああ 夢を追われた旅人よ 溜息ついでに見上げてごらん どんな悲しみだって通り雨でしょう 好きなだけ ここで泣け メチャクチャにしてみたいだけ  愛じゃなけりゃ何が欲しいのさ ずぶ濡れだね 仔犬みたいに震えてる ナイモノネダリが過ぎたらどうするの? 所詮、獣な人間(あたし)たち カオスですか されど幸せ 追い続けませんか  じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 邪、邪、邪、邪、邪 Night 邪、邪、邪、邪、邪 Night 邪、邪、邪、邪、邪 Night中川翔子岩里祐穂シライシ紗トリシライシ紗トリじゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 邪、邪、邪、邪、邪 Night  誘い上手なお月様 愛も希望もナマモノなんだぜ 言い訳無しの人生なんてさ こんな時代にあるわきゃないぜ  じゃない、じゃない、 邪、邪、邪、邪、邪 Night  がんじがらめでご免なさい かっこつけて それもアリでしょう Wow wow  愛じゃなけりゃ何が欲しいのさ 思わせぶり 天使みたいな顔をして ナイモノネダリが過ぎたらどうするの? 所詮、獣な人間(あたし)たち カオスですか されど幸せ 追い続けませんか  甘え上手なお星様 下手な役者のロードムービーじゃ 泣くに泣けないお決まりストーリー 今宵も上映中…  かっこ悪くていいのに 一人ぼっちでいいのに  じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、  ああ 夢を追われた旅人よ 溜息ついでに見上げてごらん どんな悲しみだって通り雨でしょう 好きなだけ ここで泣け メチャクチャにしてみたいだけ  愛じゃなけりゃ何が欲しいのさ ずぶ濡れだね 仔犬みたいに震えてる ナイモノネダリが過ぎたらどうするの? 所詮、獣な人間(あたし)たち カオスですか されど幸せ 追い続けませんか  じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 じゃない、じゃない、 邪、邪、邪、邪、邪 Night 邪、邪、邪、邪、邪 Night 邪、邪、邪、邪、邪 Night
タイプ:ワイルドマサラタウンに サヨナラしてから どれだけの時間 たっただろう すりきずきりきず なかまのかず それはちょっと じまんかな  あの頃すっごく はやっていたから 買いに走った このスニーカーも いまでは 世界中 さがしてもみつからない 最高の ボロボロぐつさ!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  スーツケースも 記念写真も ガイドも いらない旅だけど 出会ったみんなの あたたかさ それはちゃんと 持って帰るよ  なんだかとっても つらい感じの 思い出だって あったはずだけど 気づかないうちに リュックのほころびから こぼれおちて しまったようさ!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  そして いつか こう言うよ “ハローマイドリーム”中川翔子戸田昭吾たなかひろかず前山田健一マサラタウンに サヨナラしてから どれだけの時間 たっただろう すりきずきりきず なかまのかず それはちょっと じまんかな  あの頃すっごく はやっていたから 買いに走った このスニーカーも いまでは 世界中 さがしてもみつからない 最高の ボロボロぐつさ!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  スーツケースも 記念写真も ガイドも いらない旅だけど 出会ったみんなの あたたかさ それはちゃんと 持って帰るよ  なんだかとっても つらい感じの 思い出だって あったはずだけど 気づかないうちに リュックのほころびから こぼれおちて しまったようさ!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  いつのまにか タイプ:ワイルド! すこしずつだけど タイプ:ワイルド! もっともっと タイプ:ワイルド! つよくなるよ タイプ:ワイルド!  そして いつか こう言うよ “ハローマイドリーム”
TYRANT too young悲しみが届かない闇 吹き飛ばす風を見た 伸ばした手 触れるMidasの 後悔になぞらえたStory  孤独へと向かう引力 叫ぶまで気付かない 次の階段 昇るべき相談 明日を待つ扉  誰でもいいなら 誰もいらない 私が信じた掟 確かめる覚悟が苦しくなるよ いま夜明けに立つ  遠くで眠るTYRANT too young 目覚めは心引き裂く 抱きしめて擦り抜けた 願いの星座よ 輝く場所はどこだろう 脆い現実超えても つかの間の夢であるなら 教えてTaurus Heart  溜め息を弄ぶほど 強くないこの胸が 走り出す 棘のLabyrinthos 柵を壊す力  消したくないのに 消えてしまうよ 私の愛した記憶 大切なもの達守ればいいと やっと分かりかけて  祈りの果てに PLEIADES glow 眩しい光あふれる 永遠を歌う声 飲み込む星座よ 求める場所はどこだろう 答えを知らぬ君との 繋がりを感じるだけで 高まるBravin' heart  遠くで眠る TYRANT too young 目覚めは心引き裂く 抱きしめて擦り抜けた 願いの星座よ 輝く場所はどこだろう 脆い現実超えても つかの間の夢であるなら 教えてTaurus Heart 私のTaurus Heart中川翔子畑亜貴齋藤真也悲しみが届かない闇 吹き飛ばす風を見た 伸ばした手 触れるMidasの 後悔になぞらえたStory  孤独へと向かう引力 叫ぶまで気付かない 次の階段 昇るべき相談 明日を待つ扉  誰でもいいなら 誰もいらない 私が信じた掟 確かめる覚悟が苦しくなるよ いま夜明けに立つ  遠くで眠るTYRANT too young 目覚めは心引き裂く 抱きしめて擦り抜けた 願いの星座よ 輝く場所はどこだろう 脆い現実超えても つかの間の夢であるなら 教えてTaurus Heart  溜め息を弄ぶほど 強くないこの胸が 走り出す 棘のLabyrinthos 柵を壊す力  消したくないのに 消えてしまうよ 私の愛した記憶 大切なもの達守ればいいと やっと分かりかけて  祈りの果てに PLEIADES glow 眩しい光あふれる 永遠を歌う声 飲み込む星座よ 求める場所はどこだろう 答えを知らぬ君との 繋がりを感じるだけで 高まるBravin' heart  遠くで眠る TYRANT too young 目覚めは心引き裂く 抱きしめて擦り抜けた 願いの星座よ 輝く場所はどこだろう 脆い現実超えても つかの間の夢であるなら 教えてTaurus Heart 私のTaurus Heart
魂のルフラン私に還りなさい 記憶をたどり 優しさと夢の水源(みなもと)へ もいちど星にひかれ 生まれるために 魂のルフラン  蒼い影につつまれた素肌が 時のなかで 静かにふるえてる 命の行方を問いかけるように 指先は私をもとめる  抱きしめてた運命のあなたは 季節に咲く まるではかない花 希望のにおいを胸に残して 散り急ぐ あざやかな姿で  私に還りなさい 生まれる前に あなたが過ごした大地へと この腕(て)に還りなさい めぐり逢うため 奇跡は起るよ 何度でも 魂のルフラン  祈るように まぶた閉じたときに 世界はただ闇の底に消える それでも鼓動はまた動きだす 限りある永遠を捜して  私に還りなさい 記憶をたどり 優しさと夢の水源(みなもと)へ あなたも還りなさい 愛しあうため 心も体もくりかえす 魂のルフラン  私に還りなさい 生まれる前に あなたが過ごした大地へと この腕(て)に還りなさい めぐり逢うため 奇跡は起るよ 何度でも 魂のルフラン中川翔子及川眠子大森俊之私に還りなさい 記憶をたどり 優しさと夢の水源(みなもと)へ もいちど星にひかれ 生まれるために 魂のルフラン  蒼い影につつまれた素肌が 時のなかで 静かにふるえてる 命の行方を問いかけるように 指先は私をもとめる  抱きしめてた運命のあなたは 季節に咲く まるではかない花 希望のにおいを胸に残して 散り急ぐ あざやかな姿で  私に還りなさい 生まれる前に あなたが過ごした大地へと この腕(て)に還りなさい めぐり逢うため 奇跡は起るよ 何度でも 魂のルフラン  祈るように まぶた閉じたときに 世界はただ闇の底に消える それでも鼓動はまた動きだす 限りある永遠を捜して  私に還りなさい 記憶をたどり 優しさと夢の水源(みなもと)へ あなたも還りなさい 愛しあうため 心も体もくりかえす 魂のルフラン  私に還りなさい 生まれる前に あなたが過ごした大地へと この腕(て)に還りなさい めぐり逢うため 奇跡は起るよ 何度でも 魂のルフラン
DIAMONDS冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイバー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動を焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH (AH) 子供に戻って AH (AH) やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH (AH) 気持ちは本物 AH (今) 私を動かすのは ダイアモンド中川翔子中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイバー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動を焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH (AH) 子供に戻って AH (AH) やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH (AH) 気持ちは本物 AH (今) 私を動かすのは ダイアモンド
diamond high人生は いつだって 足りなくて 規則的に不規則な 毎日で ちょっぴり 今朝も 寝不足な目 こすりながら  ポケットに ありったけ 詰め込んで はしゃいだ心が鳴って 飛び出せば あと要るのは ほんの少しの想像力  「抗えない 現実にだって 立ち向かう!」 そんなタイプじゃなかったハズが なんだかね 今日は なぜかちょっと そんな気分  走れ!どこまでも!走れ! あきらめた過去に 自分に 今すぐ さよなら  遠く!どこまでも!遠く! まだ 誰も知らない 明日へと さぁ 手をのばして  きっと 強い人 なんていなくって だけどね 強い気持ち それだけは 持ち続けて 人は強くなれるのかも  君は「なにもしてないよ?」なんて 笑うけど そんな笑顔に 確実に 今も 救われながら あたしは また 笑顔になる  走れ!どこまでも!走れ! 泣きそぅな想いが あるなら まだまだ これから  遠く!どこまでも!遠く! まだ 誰も知らない 明日へと さぁ 手をのばして  高く!どこまでも!高く! 傷ついた分だけ 輝け! あたしの星空  走れ!どこまでも!走れ! 泣きそぅな想いが あるなら まだまだ これから  走る!僕たちは!走る! まだ 誰も知らない 明日へと さぁ 手をのばして中川翔子meg rock田中秀典川口圭太人生は いつだって 足りなくて 規則的に不規則な 毎日で ちょっぴり 今朝も 寝不足な目 こすりながら  ポケットに ありったけ 詰め込んで はしゃいだ心が鳴って 飛び出せば あと要るのは ほんの少しの想像力  「抗えない 現実にだって 立ち向かう!」 そんなタイプじゃなかったハズが なんだかね 今日は なぜかちょっと そんな気分  走れ!どこまでも!走れ! あきらめた過去に 自分に 今すぐ さよなら  遠く!どこまでも!遠く! まだ 誰も知らない 明日へと さぁ 手をのばして  きっと 強い人 なんていなくって だけどね 強い気持ち それだけは 持ち続けて 人は強くなれるのかも  君は「なにもしてないよ?」なんて 笑うけど そんな笑顔に 確実に 今も 救われながら あたしは また 笑顔になる  走れ!どこまでも!走れ! 泣きそぅな想いが あるなら まだまだ これから  遠く!どこまでも!遠く! まだ 誰も知らない 明日へと さぁ 手をのばして  高く!どこまでも!高く! 傷ついた分だけ 輝け! あたしの星空  走れ!どこまでも!走れ! 泣きそぅな想いが あるなら まだまだ これから  走る!僕たちは!走る! まだ 誰も知らない 明日へと さぁ 手をのばして
誰にも言えないキスのあときっと「孤独」だけが 二人のこと 繋いでる もっと 居すぎたら また 壊れてく  愛も知らないのに知ったかぶりして どっかで 誰かが 私を 指さす 何にもイケナイコトならしてないよ…ねぇ?  誰にも言えないキスをしたあと 涙が出るのは なぜ…  全部 許すから 私だけを 抱きしめて もっと 欲しがれば また 壊れてく  愛してるなんて言わなくていいから 上手に 上手に 騙して 永遠なんかを信じるイイ子じゃないの  誰にも言えないキスをしたあと 涙が出るのは なぜ… 誰にも言えない恋でもいいの あなたしか愛せないの  胸の奥の 空洞は あなたが笑う 顔と 多分 ちょうど 同じ 形だから あふれそうな想い塞いで  愛も知らないのに知ったかぶりして どっかで 誰かが 私を 指さす 何にもイケナイコトならしてないよ…ねぇ?  誰にも言えないキスをしたあと 涙が出るのは なぜ… 誰にも言えない恋でもいいの あなたしか愛せないの中川翔子いしわたり淳治杉山健太郎松隈ケンタきっと「孤独」だけが 二人のこと 繋いでる もっと 居すぎたら また 壊れてく  愛も知らないのに知ったかぶりして どっかで 誰かが 私を 指さす 何にもイケナイコトならしてないよ…ねぇ?  誰にも言えないキスをしたあと 涙が出るのは なぜ…  全部 許すから 私だけを 抱きしめて もっと 欲しがれば また 壊れてく  愛してるなんて言わなくていいから 上手に 上手に 騙して 永遠なんかを信じるイイ子じゃないの  誰にも言えないキスをしたあと 涙が出るのは なぜ… 誰にも言えない恋でもいいの あなたしか愛せないの  胸の奥の 空洞は あなたが笑う 顔と 多分 ちょうど 同じ 形だから あふれそうな想い塞いで  愛も知らないのに知ったかぶりして どっかで 誰かが 私を 指さす 何にもイケナイコトならしてないよ…ねぇ?  誰にも言えないキスをしたあと 涙が出るのは なぜ… 誰にも言えない恋でもいいの あなたしか愛せないの
DAN DAN 心魅かれてく -short ver.-DAN DAN 心魅かれてく その眩しい笑顔に 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold my hand  君と出会ったとき 子供のころ大切に想っていた景色(ばしょ)を思い出したんだ 僕と踊ってくれないか 光と影のWinding Road 今でも あいつに夢中なの? 少しだけ 振り向きたくなるような時もあるけど 愛と勇気と誇りを持って闘うよ  DAN DAN 心魅かれてく この宇宙(ほし)の希望のかけら きっと誰もが 永遠を手に入れたい ZEN ZEN 気にしないフリしても ほら君に恋してる 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold your hand中川翔子坂井泉水織田哲郎DAN DAN 心魅かれてく その眩しい笑顔に 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold my hand  君と出会ったとき 子供のころ大切に想っていた景色(ばしょ)を思い出したんだ 僕と踊ってくれないか 光と影のWinding Road 今でも あいつに夢中なの? 少しだけ 振り向きたくなるような時もあるけど 愛と勇気と誇りを持って闘うよ  DAN DAN 心魅かれてく この宇宙(ほし)の希望のかけら きっと誰もが 永遠を手に入れたい ZEN ZEN 気にしないフリしても ほら君に恋してる 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold your hand
続く世界どれほど時間が経てば止むのだろう? 凍えてもぅ動けない 頬を伝う雨  息をする度に 遠ざかっていく かけがえない世界  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも  どれほど叫べば君に届くのだろう? 想いはただ降り続く 叶うあてもなく  全部ひきかえにしても 構わない 一目逢えるのなら  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も  もしかしてあの時 こんな気持ちでいたの? 今 僕の隣 君が微笑んだ きっといつまでも  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる僕のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも中川翔子meg rock藤末樹nishi-kenどれほど時間が経てば止むのだろう? 凍えてもぅ動けない 頬を伝う雨  息をする度に 遠ざかっていく かけがえない世界  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも  どれほど叫べば君に届くのだろう? 想いはただ降り続く 叶うあてもなく  全部ひきかえにしても 構わない 一目逢えるのなら  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も  もしかしてあの時 こんな気持ちでいたの? 今 僕の隣 君が微笑んだ きっといつまでも  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も  さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる僕のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも
つよがりひとつ、ふたつ 足りないものを 数えるのはもうやめた 昨日までの冴えない僕に 今日でサヨナラしたいよ  守る、ようで 守られて いつからか強くなる 手と手 繋ぐぬくもりが 絶え間なくチカラくれる  強がりだよ、でも決めたんだ 追いかける まぶしい明日に いつかの僕ら映して 届くようにと願う  読めない展開 泣きたい時も 弱虫に負けそうな日も ぐっと、前を見据えたら 何度だって また歩き出そう  ひとつ、ふたつ 気づきはじめた ありふれた日々の中で 見える景色 自分しだいで 少しずつ変わっていく  出会い、別れ くりかえし 続いてくこの道で 手と手 ふたり取り合った 奇跡が背中押すんだ  迷いながら、でも信じたい 僕ら強くなれるはずと 「大丈夫」 そう、言い聞かせて 君に笑顔見せた  肝心なコト 言えない時も 悔しいキモチ 耐えた日も きっと、いつかの僕らが 今日の僕ら 誇れるだろう  強がりだよ、でも君となら どこまでも進んでゆける いつかの僕ら目指して 届くようにと願う  冷たい雨に打たれた時も 本当はくじけそうな日も ぐっと、前を見据えたら 何度だって また歩き出そう中川翔子しほりしほり太田雅友ひとつ、ふたつ 足りないものを 数えるのはもうやめた 昨日までの冴えない僕に 今日でサヨナラしたいよ  守る、ようで 守られて いつからか強くなる 手と手 繋ぐぬくもりが 絶え間なくチカラくれる  強がりだよ、でも決めたんだ 追いかける まぶしい明日に いつかの僕ら映して 届くようにと願う  読めない展開 泣きたい時も 弱虫に負けそうな日も ぐっと、前を見据えたら 何度だって また歩き出そう  ひとつ、ふたつ 気づきはじめた ありふれた日々の中で 見える景色 自分しだいで 少しずつ変わっていく  出会い、別れ くりかえし 続いてくこの道で 手と手 ふたり取り合った 奇跡が背中押すんだ  迷いながら、でも信じたい 僕ら強くなれるはずと 「大丈夫」 そう、言い聞かせて 君に笑顔見せた  肝心なコト 言えない時も 悔しいキモチ 耐えた日も きっと、いつかの僕らが 今日の僕ら 誇れるだろう  強がりだよ、でも君となら どこまでも進んでゆける いつかの僕ら目指して 届くようにと願う  冷たい雨に打たれた時も 本当はくじけそうな日も ぐっと、前を見据えたら 何度だって また歩き出そう
テレポーテーション -恋の未確認-好きよと言い出せないうちに あなたのロッカー 奪ったlove-letter Pinkの噂が 二人を近づけて Ah Ah 私は 敏感・情熱 また一人  口笛吹いて 夏の風にKiss 英語の辞書を 一枚破り マジックで「Wanted my boy friend」 ツイてないね 紙ヒコーキ 先生に命中  テレポーテーション 心の翼が テレポーテーション 今 時間を飛ぶ 私だけが 私の恋を Ah 未確認  シングル少女が一人減り モテない男子が いきなりオーデコロン 見る目がないのね 最近のCity boy Ah Ah 私は 敏感・情熱 まだ一人  困ったことや 何かあればHelp 私はいつも 相談相手 ウィンクで「Mami-chan Thank you bery much」 仕方ないね このチャーミング 簡単に堕ちない  テレポーテーション 誰かがどこかで テレポーテーション また 悩んでる じっとしてる訳にいかない Ah テレパシー  テレポーテーション 心の翼が テレポーテーション すぐ使えても 私だけが 私の恋を Ah 未確認  テレポーテーション テレポーテーション 私だけが 私の恋を Ah 未確認中川翔子松本一起奥慶一平田祥一郎好きよと言い出せないうちに あなたのロッカー 奪ったlove-letter Pinkの噂が 二人を近づけて Ah Ah 私は 敏感・情熱 また一人  口笛吹いて 夏の風にKiss 英語の辞書を 一枚破り マジックで「Wanted my boy friend」 ツイてないね 紙ヒコーキ 先生に命中  テレポーテーション 心の翼が テレポーテーション 今 時間を飛ぶ 私だけが 私の恋を Ah 未確認  シングル少女が一人減り モテない男子が いきなりオーデコロン 見る目がないのね 最近のCity boy Ah Ah 私は 敏感・情熱 まだ一人  困ったことや 何かあればHelp 私はいつも 相談相手 ウィンクで「Mami-chan Thank you bery much」 仕方ないね このチャーミング 簡単に堕ちない  テレポーテーション 誰かがどこかで テレポーテーション また 悩んでる じっとしてる訳にいかない Ah テレパシー  テレポーテーション 心の翼が テレポーテーション すぐ使えても 私だけが 私の恋を Ah 未確認  テレポーテーション テレポーテーション 私だけが 私の恋を Ah 未確認
Dear my saint-girl誰より 好きなのに 君はこの想い 気づかない ピンクのスイートピー 天使がウインクしてても 裸足の季節に誘われて 海へとひとり来た…  今、ガラス色の林檎 こわれた欠片(カケラ)たち 砂の上に飛び散ってく Only my love, たったひとつの愛こそに すべてをささげている my heart あなたに逢いたくて… 愛のうた 今日もうたう…  制服の胸へと 誓うことば そっと ささやいた 瞳はいつの日も ダイアモンドみたい輝く たったひとつの たからものは 時間の国、にある  今、ハートのイアリング 君にひとつあげるからね… ひとりぼっちじゃないよ Only my love, キラリ光った星くずたち あなたを守っている my heart あなたに逢いたくて… 揺れている、白いパラソル  今、ガラス色の林檎 こわれた欠片(カケラ)たち 砂の上に飛び散ってく Only my love, たったひとつの愛こそに すべてをささげている my heart あなたに逢いたくて… 愛のうた 今日もうたう…中川翔子亜伊林高浪敬太郎K-taro Takanami誰より 好きなのに 君はこの想い 気づかない ピンクのスイートピー 天使がウインクしてても 裸足の季節に誘われて 海へとひとり来た…  今、ガラス色の林檎 こわれた欠片(カケラ)たち 砂の上に飛び散ってく Only my love, たったひとつの愛こそに すべてをささげている my heart あなたに逢いたくて… 愛のうた 今日もうたう…  制服の胸へと 誓うことば そっと ささやいた 瞳はいつの日も ダイアモンドみたい輝く たったひとつの たからものは 時間の国、にある  今、ハートのイアリング 君にひとつあげるからね… ひとりぼっちじゃないよ Only my love, キラリ光った星くずたち あなたを守っている my heart あなたに逢いたくて… 揺れている、白いパラソル  今、ガラス色の林檎 こわれた欠片(カケラ)たち 砂の上に飛び散ってく Only my love, たったひとつの愛こそに すべてをささげている my heart あなたに逢いたくて… 愛のうた 今日もうたう…
Discoveryああ 気がついたら もうこんなとこ どれくらい歩いてきたの 思いつくまま 好きを並べて 呼ぶ声に誘われてた  向かう場所は 想像の先のドアの向こう ほら 少しずつ速くなる BPMは君をめがけていく これからもずっとそうさ  空に放つ声 僕らは問い続けた Tell me, Tell me, 明日の行方を 返るはずない 答えに耳を澄ませ ずっと 君と歌を鳴らす  ああ いつの間にか あの小さかった 灯りは僕を抱き寄せて 信じたこと 忘れないこと 全てを包み微笑む  同じ声も 今は輪郭も掴めるの ほら 果てで泣いてる君の 涙も拭くことができるんだ これからもずっと傍に  遠くへ放つ声 僕は探し求める Tell me, Tell me, うつむいた君を 小さく響く声 全てに手を伸ばして ずっと 君に歌を鳴らす  きっと 君にも聞こえてくる きらめいた祝福のメロディー ずっと 長く連ねてきた日々 今見えてる この場所が 望んでた世界だって 信じるんだ  遠くへ放つ声 僕は探し求める Tell me, Tell me, うつむいた君を 小さく響く声 全てに手を伸ばして ずっと 君に歌を 空に放つ声 僕らは問い続ける Tell me, Tell me, 明日の行方を 声が嗄れても 君と探し続ける ずっと 僕らは歌を鳴らす中川翔子kz(livetune)kz(livetune)kz(livetune)ああ 気がついたら もうこんなとこ どれくらい歩いてきたの 思いつくまま 好きを並べて 呼ぶ声に誘われてた  向かう場所は 想像の先のドアの向こう ほら 少しずつ速くなる BPMは君をめがけていく これからもずっとそうさ  空に放つ声 僕らは問い続けた Tell me, Tell me, 明日の行方を 返るはずない 答えに耳を澄ませ ずっと 君と歌を鳴らす  ああ いつの間にか あの小さかった 灯りは僕を抱き寄せて 信じたこと 忘れないこと 全てを包み微笑む  同じ声も 今は輪郭も掴めるの ほら 果てで泣いてる君の 涙も拭くことができるんだ これからもずっと傍に  遠くへ放つ声 僕は探し求める Tell me, Tell me, うつむいた君を 小さく響く声 全てに手を伸ばして ずっと 君に歌を鳴らす  きっと 君にも聞こえてくる きらめいた祝福のメロディー ずっと 長く連ねてきた日々 今見えてる この場所が 望んでた世界だって 信じるんだ  遠くへ放つ声 僕は探し求める Tell me, Tell me, うつむいた君を 小さく響く声 全てに手を伸ばして ずっと 君に歌を 空に放つ声 僕らは問い続ける Tell me, Tell me, 明日の行方を 声が嗄れても 君と探し続ける ずっと 僕らは歌を鳴らす
でてこいとびきりZENKAIパワー!駆けてくるよ アップル色モンスター 飛んでくるよ ナッツの香りエイリアン 出会ってドッキンドッキン (ドッキンドッキン) ピカピカ銀河は ポップコーンシャワー  きのうにバイ・バイ・バイ (ゴ・ハ・ン) ふ・し・ぎ (いっ・ぱ・い) 力を込めて (おかわりOK) こちらへ ライ・ライ・ライ (Yeah…) Uh… ミラクルZENKAIパワー!  ハラヘリ ワンパク 筋斗雲 やまほど たくさん 水平線 出会って別れて 出会って別れて た・い・へ・ん  Ah...もう 神様もつらいよね! ...ゴ・メン Woh…まんぷくZENKAIパワー! でてこい とびきりZENKAIパワー!  踊ってるよ コーヒー味ザウルス 笑ってるよ チーズたっぷりスコーピオン 出会ってドッキンドッキン (ドッキンドッキン) プルプル宇宙は タイムマシンゼリー  きのうにバイ・バイ・バイ (ゴ・ハ・ン) ふ・し・ぎ (いっ・ぱ・い) 力を込めて (おかわりOK) こちらへ ライ・ライ・ライ (Yeah…) Uh… ミラクルZENKAIパワー!  カラクチ マロヤカ カメハメ波 なるへそ らくらく 無人島 出会って別れて 出会って別れて た・い・へ・ん  Ah...もう エンマさま泣かないで …Ah、ha! Uh…まんぷくZENKAIパワー! でてこい とびきりZENKAIパワー!中川翔子荒川稔久池毅駆けてくるよ アップル色モンスター 飛んでくるよ ナッツの香りエイリアン 出会ってドッキンドッキン (ドッキンドッキン) ピカピカ銀河は ポップコーンシャワー  きのうにバイ・バイ・バイ (ゴ・ハ・ン) ふ・し・ぎ (いっ・ぱ・い) 力を込めて (おかわりOK) こちらへ ライ・ライ・ライ (Yeah…) Uh… ミラクルZENKAIパワー!  ハラヘリ ワンパク 筋斗雲 やまほど たくさん 水平線 出会って別れて 出会って別れて た・い・へ・ん  Ah...もう 神様もつらいよね! ...ゴ・メン Woh…まんぷくZENKAIパワー! でてこい とびきりZENKAIパワー!  踊ってるよ コーヒー味ザウルス 笑ってるよ チーズたっぷりスコーピオン 出会ってドッキンドッキン (ドッキンドッキン) プルプル宇宙は タイムマシンゼリー  きのうにバイ・バイ・バイ (ゴ・ハ・ン) ふ・し・ぎ (いっ・ぱ・い) 力を込めて (おかわりOK) こちらへ ライ・ライ・ライ (Yeah…) Uh… ミラクルZENKAIパワー!  カラクチ マロヤカ カメハメ波 なるへそ らくらく 無人島 出会って別れて 出会って別れて た・い・へ・ん  Ah...もう エンマさま泣かないで …Ah、ha! Uh…まんぷくZENKAIパワー! でてこい とびきりZENKAIパワー!
Dangerous wild,you are!荒ぶるために“己ヲ閉ザス” 格好付けても泣きそうだ 独りは嫌だ 独りは怖い 言えないままじゃ broken heart  相反する炎に飲み込まれ 従順なのに無法者 (I need your fire,burning the fire) でも本当だから潰されて 本当ならばと追放され 人は夢を見たくなる  Dangerous wild 正義よ踊れ 今は戦うべき時なんだろう Dangerous wild,you are the non-fiction 今が明日(あした)の火を灯すから いいなりの未来はいらないよ 今は戦うべき時なんだろう いいなりの未来はいらないよ 今を熱く熱く生きるため Just a my rule 賢く逃げる“味方ハ敵ダ” それは違うよ愚かだね 独りを助け 独りで走る 誰かを守りながら  賛同する世界を望むなら 標準よりも冒険可能 (Feel my adventure,What is adventure?) また真剣だから惑わされ 真剣ならばと説得され みんな夢を見なくなる  Dangerous voice 信じて進め 愛で心挙げる時なんだろう Dangerous voice,I'm in the one way road 愛が明日(あした)の火を灯すから おざなりの将来はいらないよ 愛で心挙げる時なんだろう おざなりの将来はいらないよ 愛で動け動け生きるんだ Just a my life  でも本当だから潰されて 本当ならばと追放され (I need your fire,I know my danger) また真剣だから惑わされ 真剣ならばと説得され 夢を夢を見たくなる  Dangerous wild 正義よ踊れ 今は戦うべき時なんだろう Dangerous wild,you are the non-fiction 今が明日(あした)の火を灯すから いいなりの未来はいらないよ 今は戦うべき時なんだろう いいなりの未来はいらないよ 今を熱く熱く生きるため Just a my rule中川翔子畑亜貴日比野裕史日比野裕史荒ぶるために“己ヲ閉ザス” 格好付けても泣きそうだ 独りは嫌だ 独りは怖い 言えないままじゃ broken heart  相反する炎に飲み込まれ 従順なのに無法者 (I need your fire,burning the fire) でも本当だから潰されて 本当ならばと追放され 人は夢を見たくなる  Dangerous wild 正義よ踊れ 今は戦うべき時なんだろう Dangerous wild,you are the non-fiction 今が明日(あした)の火を灯すから いいなりの未来はいらないよ 今は戦うべき時なんだろう いいなりの未来はいらないよ 今を熱く熱く生きるため Just a my rule 賢く逃げる“味方ハ敵ダ” それは違うよ愚かだね 独りを助け 独りで走る 誰かを守りながら  賛同する世界を望むなら 標準よりも冒険可能 (Feel my adventure,What is adventure?) また真剣だから惑わされ 真剣ならばと説得され みんな夢を見なくなる  Dangerous voice 信じて進め 愛で心挙げる時なんだろう Dangerous voice,I'm in the one way road 愛が明日(あした)の火を灯すから おざなりの将来はいらないよ 愛で心挙げる時なんだろう おざなりの将来はいらないよ 愛で動け動け生きるんだ Just a my life  でも本当だから潰されて 本当ならばと追放され (I need your fire,I know my danger) また真剣だから惑わされ 真剣ならばと説得され 夢を夢を見たくなる  Dangerous wild 正義よ踊れ 今は戦うべき時なんだろう Dangerous wild,you are the non-fiction 今が明日(あした)の火を灯すから いいなりの未来はいらないよ 今は戦うべき時なんだろう いいなりの未来はいらないよ 今を熱く熱く生きるため Just a my rule
吐息でネット卒業式に はなやぐ並木路 駆けてゆく学生達 そうよあなたを 愛しはじめたのは ほらあの頃 my true love 初恋じゃなくてよかった だってあなたを 遠くから見てるだけなんていや 吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissがとてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいそっと やきもちじゃなくて 言いつくせない 愛がもどかしいの  年上なのに 可愛く思えるの ふとしたあなたの仕草 怒らないでね だけどそんな瞬間が一番好き my true love 変わってく 私がわかる 朝の光に 腕の中 目覚めるそのたびに 吐息でネット 甘く閉じこめたいハート 見上げた横顔 ふいにせつなくて 吐息でネット あなたに染まりたいもっと 背のびじゃなくって 綺麗でいたい いつもあなただけに  my true love 見つめてて ねえ私だけ あなたのそばで 少しずつ大人になってゆくわ 吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissがとてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいずっと わがままじゃなくて 舞い散る花が 肩におりるように中川翔子田口俊柴矢俊彦卒業式に はなやぐ並木路 駆けてゆく学生達 そうよあなたを 愛しはじめたのは ほらあの頃 my true love 初恋じゃなくてよかった だってあなたを 遠くから見てるだけなんていや 吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissがとてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいそっと やきもちじゃなくて 言いつくせない 愛がもどかしいの  年上なのに 可愛く思えるの ふとしたあなたの仕草 怒らないでね だけどそんな瞬間が一番好き my true love 変わってく 私がわかる 朝の光に 腕の中 目覚めるそのたびに 吐息でネット 甘く閉じこめたいハート 見上げた横顔 ふいにせつなくて 吐息でネット あなたに染まりたいもっと 背のびじゃなくって 綺麗でいたい いつもあなただけに  my true love 見つめてて ねえ私だけ あなたのそばで 少しずつ大人になってゆくわ 吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissがとてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいずっと わがままじゃなくて 舞い散る花が 肩におりるように
To Be Freeまっすぐに見上げたら さえぎるものない空 見たこともない色で輝いている 答えなんてほんとは 誰にもわからないよ 僕らしく To Be Free  ぎゅっと握った手のひらの中 確かめるように深呼吸した 張りつめてた時間が ほどけていくみたい 強くなろうと背伸びするたび 自分のチカラ見失うけど きっと今の僕しか 見れない夢がある  夢中で駆け抜けた日々が 僕に教えてくれたんだ 行き先はひとつだけでも 道順はいくつでもあるよ  ゆっくりと太陽が 空を横切っていく 少しずつ色づいて 赤く染まるよ 僕の心もいつか 変わっていけるのかな 何度でも To Be Free  陽差しに透けた木々の緑が やけにキレイで立ち止まったら あたりまえの一日 大切に思えた 最近少しへこんでたこと 見ないフリして無理してたけど ちゃんと泣けばいいよって 思ったら笑えた  ほんとの自分を探して ダメな自分から逃げてた だけど弱さも淋しさも ありのまま僕だけのしるし  まっすぐに見上げたら さえぎるものない空 見たこともない色で輝いている 答えなんてほんとは 誰にもわからないよ 僕らしく To Be Free ゆっくりと太陽が 空を横切っていく 少しずつ色づいて 赤く染まるよ 僕の心もいつか 変わっていけるのかな 何度でも To Be Free  もう一度見上げたら 小さな星がひとつ 暮れていく同じ空またたいている 明日になればきっと 新しい一日が 始まるよ To Be Free中川翔子mavie藤末樹齋藤真也まっすぐに見上げたら さえぎるものない空 見たこともない色で輝いている 答えなんてほんとは 誰にもわからないよ 僕らしく To Be Free  ぎゅっと握った手のひらの中 確かめるように深呼吸した 張りつめてた時間が ほどけていくみたい 強くなろうと背伸びするたび 自分のチカラ見失うけど きっと今の僕しか 見れない夢がある  夢中で駆け抜けた日々が 僕に教えてくれたんだ 行き先はひとつだけでも 道順はいくつでもあるよ  ゆっくりと太陽が 空を横切っていく 少しずつ色づいて 赤く染まるよ 僕の心もいつか 変わっていけるのかな 何度でも To Be Free  陽差しに透けた木々の緑が やけにキレイで立ち止まったら あたりまえの一日 大切に思えた 最近少しへこんでたこと 見ないフリして無理してたけど ちゃんと泣けばいいよって 思ったら笑えた  ほんとの自分を探して ダメな自分から逃げてた だけど弱さも淋しさも ありのまま僕だけのしるし  まっすぐに見上げたら さえぎるものない空 見たこともない色で輝いている 答えなんてほんとは 誰にもわからないよ 僕らしく To Be Free ゆっくりと太陽が 空を横切っていく 少しずつ色づいて 赤く染まるよ 僕の心もいつか 変わっていけるのかな 何度でも To Be Free  もう一度見上げたら 小さな星がひとつ 暮れていく同じ空またたいている 明日になればきっと 新しい一日が 始まるよ To Be Free
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
トキメキ☆ドリーマー見てみたいんだ キミの見るセカイ どんな風にわたしは映っているの  慣れないオシャレもしてみたけど キミの反応はイマイチ  でも諦めないの まだこれからでしょ 好きになるほど強くなれる  心躍る恋が 溢れ出すキミへの思いが ノンストップで駈け出していく 胸高鳴る愛を めいいっぱい感じていたいの もっと!(もっと) もっと!(もっと) もっと! ユメ見させて  少し早起き 二度寝はしないの 髪型をさ ちょっとだけ変えてみるの  キミはちゃんと気付いてくれるかな 褒めたりしてくれないかな  キミのためだったら なんだってできる キミがわたしを変えていく  心奪う恋が ときめくキミへの思いが 一直線 キミへ向かっていく ドキドキする愛を めいいっぱい感じていたいの もっと!(もっと) もっと!(もっと) もっと! ユメ見させて  不安なときもある でもキミの前では笑っていたいから キミの笑顔見たいから  心躍 る恋が 溢れ出すキミへの思いが ノンストップで駈け出していく 心奪う恋が ときめくキミへの思いが 一直線 キミへ向かっていく 胸高鳴る愛を めいいっぱい感じていたいの もっと!(もっと) もっと!(もっと) もっと! ユメ見させて中川翔子八王子P八王子P八王子P見てみたいんだ キミの見るセカイ どんな風にわたしは映っているの  慣れないオシャレもしてみたけど キミの反応はイマイチ  でも諦めないの まだこれからでしょ 好きになるほど強くなれる  心躍る恋が 溢れ出すキミへの思いが ノンストップで駈け出していく 胸高鳴る愛を めいいっぱい感じていたいの もっと!(もっと) もっと!(もっと) もっと! ユメ見させて  少し早起き 二度寝はしないの 髪型をさ ちょっとだけ変えてみるの  キミはちゃんと気付いてくれるかな 褒めたりしてくれないかな  キミのためだったら なんだってできる キミがわたしを変えていく  心奪う恋が ときめくキミへの思いが 一直線 キミへ向かっていく ドキドキする愛を めいいっぱい感じていたいの もっと!(もっと) もっと!(もっと) もっと! ユメ見させて  不安なときもある でもキミの前では笑っていたいから キミの笑顔見たいから  心躍 る恋が 溢れ出すキミへの思いが ノンストップで駈け出していく 心奪う恋が ときめくキミへの思いが 一直線 キミへ向かっていく 胸高鳴る愛を めいいっぱい感じていたいの もっと!(もっと) もっと!(もっと) もっと! ユメ見させて
ときめきの導火線あなたの名前 呼んだらそこで 突然目が覚めそう こんなにうまく行きっこない また偶然 逢えるなんて  人込みの中 私と同じ 髪した娘(こ)だけ見てる きっと誰かを探してるんだ 恋の相手かな  眼が合った瞬間 でもそれは私で 嘘よ嘘、あなた駆けて来る  ときめきの 導火線が 体じゅうを走ってく バラバラに ならないよに シッカリしなくちゃ私  でもちょっと 今日はちょっと 気持ちが迷子の子猫 優しさで 攻められたら 着いてくしかないかもね ニャーオ  いくら何でも 似過ぎてるよね あなたのその話しは 私が昨夜(ゆうべ)、夢の途中で 言われたセリフに  思い思われさえ 砂粒の確立 「でもね、その粒が僕だよ」って  ときめきの 導火線が ジンジン言って燃えてく 今すぐに 吹き消さなきゃ 絶対いつか傷付く  でも少し ほんの少し このまま接近したい 手にも触れ られないのに いきなり引っ掛けないよ ニャーオ  眼が合った瞬間 でもそれは私で 嘘よ嘘、あなた駆けて来る  ときめきの 導火線が 体じゅうを走ってく バラバラに ならないよに シッカリしなくちゃ私  でもちょっと 今日はちょっと 気持ちが迷子の子猫 優しさで 攻められたら 着いてくしかないかもね ニャーオ中川翔子里乃塚玲央家原正嗣あなたの名前 呼んだらそこで 突然目が覚めそう こんなにうまく行きっこない また偶然 逢えるなんて  人込みの中 私と同じ 髪した娘(こ)だけ見てる きっと誰かを探してるんだ 恋の相手かな  眼が合った瞬間 でもそれは私で 嘘よ嘘、あなた駆けて来る  ときめきの 導火線が 体じゅうを走ってく バラバラに ならないよに シッカリしなくちゃ私  でもちょっと 今日はちょっと 気持ちが迷子の子猫 優しさで 攻められたら 着いてくしかないかもね ニャーオ  いくら何でも 似過ぎてるよね あなたのその話しは 私が昨夜(ゆうべ)、夢の途中で 言われたセリフに  思い思われさえ 砂粒の確立 「でもね、その粒が僕だよ」って  ときめきの 導火線が ジンジン言って燃えてく 今すぐに 吹き消さなきゃ 絶対いつか傷付く  でも少し ほんの少し このまま接近したい 手にも触れ られないのに いきなり引っ掛けないよ ニャーオ  眼が合った瞬間 でもそれは私で 嘘よ嘘、あなた駆けて来る  ときめきの 導火線が 体じゅうを走ってく バラバラに ならないよに シッカリしなくちゃ私  でもちょっと 今日はちょっと 気持ちが迷子の子猫 優しさで 攻められたら 着いてくしかないかもね ニャーオ
ともだち青空に描いた ビジョンを抱きしめ 学校の中じゃ 笑っているけど 落書きだらけの 教科書の中に 悲しいため息 いつもこぼしてた  MAMAやPAPA達に 打ち明けられない 秘密や悩みも 言える様なパートナーほしいから Oh Woo Yeah  HOP STEP JUMP つかまえるのさ きっと本当の友達 そして HOP STEP JUMP 吹き飛ばすのさ この憂鬱な毎日  退屈な授業 さえない校則 この胸の痛み いやしちゃくれない  プライド気にして ひとりでいるより 傷つけ合っても 大切なパートナーほしいから Oh Woo Yeah  HOP STEP JUMP つかまえるのさ きっと本当の友達 そして HOP STEP JUMP 踊りたいのさ このビートに合わせて  元気がなくても ふさぎこんじゃだめ 心の中では いつだってつぶやいていたいけど Oh Woo Yeah  HOP STEP JUMP つかまえるのさ きっと本当の友達 そして HOP STEP JUMP 吹き飛ばすのさ この憂鬱な毎日  そうさ HOP STEP JUMP つかまえるのさ いつか本当の友達 そして HOP STEP JUMP 踊りたいのさ このビートに合わせて中川翔子中村あゆみ中村あゆみ青空に描いた ビジョンを抱きしめ 学校の中じゃ 笑っているけど 落書きだらけの 教科書の中に 悲しいため息 いつもこぼしてた  MAMAやPAPA達に 打ち明けられない 秘密や悩みも 言える様なパートナーほしいから Oh Woo Yeah  HOP STEP JUMP つかまえるのさ きっと本当の友達 そして HOP STEP JUMP 吹き飛ばすのさ この憂鬱な毎日  退屈な授業 さえない校則 この胸の痛み いやしちゃくれない  プライド気にして ひとりでいるより 傷つけ合っても 大切なパートナーほしいから Oh Woo Yeah  HOP STEP JUMP つかまえるのさ きっと本当の友達 そして HOP STEP JUMP 踊りたいのさ このビートに合わせて  元気がなくても ふさぎこんじゃだめ 心の中では いつだってつぶやいていたいけど Oh Woo Yeah  HOP STEP JUMP つかまえるのさ きっと本当の友達 そして HOP STEP JUMP 吹き飛ばすのさ この憂鬱な毎日  そうさ HOP STEP JUMP つかまえるのさ いつか本当の友達 そして HOP STEP JUMP 踊りたいのさ このビートに合わせて
ドリドリ未来のわたしにはどんな色が似合う? カラフルにきめて一緒に食べよ ワン・ツー・スリー  夜空の流れ星 願いをさがすけど 迷ってるうちに どこかへ消えてくの  でもね やっと見つけたんだ 本当のわたしが胸につむじ風を起こす  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて  女の子は何で出来てるの?知ってる?? 無敵のほほ笑み+無限のときめきかな  「知りたい」の中とか「くだらない」のとなりに 愛と宝石は隠れてるみたい  今日もドキドキがいっぱい またつぎの楽しいこと キミと探しに行こう ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち諦めないよ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢中になって無茶しよう だから 不安なんて加速Gで吹き飛ばしてしまえ オーイエス!キミがいれば いそげ!信じあうきもち 味方につけて  期待はずれな毎日だって 自由度100%で塗り替えていけるんだ 広いこの世界で キミとめぐり逢えた 言葉よりもっと強く結ばれている 一人よりふたり  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて中川翔子中川翔子・岩里祐穂鈴木健太朗黒須克彦未来のわたしにはどんな色が似合う? カラフルにきめて一緒に食べよ ワン・ツー・スリー  夜空の流れ星 願いをさがすけど 迷ってるうちに どこかへ消えてくの  でもね やっと見つけたんだ 本当のわたしが胸につむじ風を起こす  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて  女の子は何で出来てるの?知ってる?? 無敵のほほ笑み+無限のときめきかな  「知りたい」の中とか「くだらない」のとなりに 愛と宝石は隠れてるみたい  今日もドキドキがいっぱい またつぎの楽しいこと キミと探しに行こう ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち諦めないよ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢中になって無茶しよう だから 不安なんて加速Gで吹き飛ばしてしまえ オーイエス!キミがいれば いそげ!信じあうきもち 味方につけて  期待はずれな毎日だって 自由度100%で塗り替えていけるんだ 広いこの世界で キミとめぐり逢えた 言葉よりもっと強く結ばれている 一人よりふたり  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて
Dream Driver「答えがない。解らないよ」 忘れたい「昨日」は 引き出しの中で眠って  「期待しない。明日なんていなくなれば良いな」 今日もいつも通り嫌いだ  つまらない毎日を 不自然に感じる様になる こんな風景を繰り返すなんて断然勿体ない  「行こう 冴えない街を抜け 夢の見えない世界を越え 君一人迷わないで 俯かないで  明日は昨日よりきっと 好きものに会えるから 忘れないで」 手を伸ばしたら ちょっとだけ飛べそう  描いていたこの世界に 君はもういないよ 僕は今日も涙を知って  暗い顔した未来を 期待してた昨日を 今日もいつも通り嫌った  「それでも良いからさ。 好きなこと感じるまま行こう」 「これで良いのかな?」 臆病になってたんじゃあ勿体ない  「走れ 醒めない闇を抜け 先の見えない 夜を超え  触れた手を離さないで 振り向かないで」  明日が昨日よりずっと 好きなことが出来るなら 忘れないよ いつも通りも ちょっとは変わりそう  醒めない夢の中心点に 冴えないままの僕がいて  手を伸ばしてもらうのをずっと待ってた  「昨日」は誰よりずっと 「明日」のことを思っている そんな「昨日」(ぼく)に手を伸ばしたら  ちょっとずつ きっと  ほら、行こう 冴えない街を抜け 夢の見えない世界を越え  触れた手を離さないで 俯かないで  明日は昨日をちょっとでも 好きになれると信じてる  目を醒まして いつも通りに  ちょっと手を伸ばそう中川翔子じんじん松隈ケンタ「答えがない。解らないよ」 忘れたい「昨日」は 引き出しの中で眠って  「期待しない。明日なんていなくなれば良いな」 今日もいつも通り嫌いだ  つまらない毎日を 不自然に感じる様になる こんな風景を繰り返すなんて断然勿体ない  「行こう 冴えない街を抜け 夢の見えない世界を越え 君一人迷わないで 俯かないで  明日は昨日よりきっと 好きものに会えるから 忘れないで」 手を伸ばしたら ちょっとだけ飛べそう  描いていたこの世界に 君はもういないよ 僕は今日も涙を知って  暗い顔した未来を 期待してた昨日を 今日もいつも通り嫌った  「それでも良いからさ。 好きなこと感じるまま行こう」 「これで良いのかな?」 臆病になってたんじゃあ勿体ない  「走れ 醒めない闇を抜け 先の見えない 夜を超え  触れた手を離さないで 振り向かないで」  明日が昨日よりずっと 好きなことが出来るなら 忘れないよ いつも通りも ちょっとは変わりそう  醒めない夢の中心点に 冴えないままの僕がいて  手を伸ばしてもらうのをずっと待ってた  「昨日」は誰よりずっと 「明日」のことを思っている そんな「昨日」(ぼく)に手を伸ばしたら  ちょっとずつ きっと  ほら、行こう 冴えない街を抜け 夢の見えない世界を越え  触れた手を離さないで 俯かないで  明日は昨日をちょっとでも 好きになれると信じてる  目を醒まして いつも通りに  ちょっと手を伸ばそう
Don't say“lazy”Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 白鳥たちはそう 見えないとこでバタ足するんです 本能に従順忠実 翻弄も重々承知 前途洋々だし だからたまに休憩しちゃうんです  この目でしっかり見定めて 行き先地図上マークして 近道あればそれが王道 はしょれる翼もあれば上等  ヤバ爪割れた グルーで補修した それだけでなんか達成感 大事なのは自分 かわいがること 自分を愛さなきゃ 他人(ひと)も愛せない  Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 能ある鷹はそう 見えないとこにピック隠すんです 想像に一生懸命 現実は絶体絶命 発展途中だし だから不意にピッチはずれるんです  その目に映らないだけだって やる気はメーター振り切って いつでも全力で夢見て その分全力で眠って  ヤリちょい痩せた 調子づいて食った それだけでなんで? 敗北感 すかさずに目標 下方修正して 柔軟に臨機応変 七変化が勝ち Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 孔雀たちはそう ここぞというとき美を魅せるんです 五臓六腑 満身邁進 願望は痩身 麗人 誘惑多発だし だからやけに意志砕けちゃうんです  ヤバまさかの赤点(REPOINT)!? いやギリクリア! それだけでなんて全能感 大事なのは自分 認めてくこと 自分も許さなきゃ 他人(ひと)も許せない  Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 白鳥たちはそう 見えないとこでバタ足するんです 本能に従順忠実 翻弄も重々承知 前途洋々だし だからたまに休憩しちゃうんです中川翔子大森祥子前澤寛之Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 白鳥たちはそう 見えないとこでバタ足するんです 本能に従順忠実 翻弄も重々承知 前途洋々だし だからたまに休憩しちゃうんです  この目でしっかり見定めて 行き先地図上マークして 近道あればそれが王道 はしょれる翼もあれば上等  ヤバ爪割れた グルーで補修した それだけでなんか達成感 大事なのは自分 かわいがること 自分を愛さなきゃ 他人(ひと)も愛せない  Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 能ある鷹はそう 見えないとこにピック隠すんです 想像に一生懸命 現実は絶体絶命 発展途中だし だから不意にピッチはずれるんです  その目に映らないだけだって やる気はメーター振り切って いつでも全力で夢見て その分全力で眠って  ヤリちょい痩せた 調子づいて食った それだけでなんで? 敗北感 すかさずに目標 下方修正して 柔軟に臨機応変 七変化が勝ち Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 孔雀たちはそう ここぞというとき美を魅せるんです 五臓六腑 満身邁進 願望は痩身 麗人 誘惑多発だし だからやけに意志砕けちゃうんです  ヤバまさかの赤点(REPOINT)!? いやギリクリア! それだけでなんて全能感 大事なのは自分 認めてくこと 自分も許さなきゃ 他人(ひと)も許せない  Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 白鳥たちはそう 見えないとこでバタ足するんです 本能に従順忠実 翻弄も重々承知 前途洋々だし だからたまに休憩しちゃうんです
Don't say“lazy” -short ver.-Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 白鳥たちはそう 見えないとこでバタ足するんです 本能に従順忠実 翻弄も重々承知 前途洋々だし だからたまに休憩しちゃうんです  近道あればそれが王道 はしょれる翼もあれば上等  ヤバ爪割れた グルーで補修した それだけでなんか達成感 大事なのは自分 かわいがること 自分を愛さなきゃ 他人(ひと)も愛せない  Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 能ある鷹はそう 見えないとこにピック隠すんです 想像に一生懸命 現実は絶体絶命 発展途中だし だから不意にピッチはずれるんです中川翔子大森祥子前澤寛之Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 白鳥たちはそう 見えないとこでバタ足するんです 本能に従順忠実 翻弄も重々承知 前途洋々だし だからたまに休憩しちゃうんです  近道あればそれが王道 はしょれる翼もあれば上等  ヤバ爪割れた グルーで補修した それだけでなんか達成感 大事なのは自分 かわいがること 自分を愛さなきゃ 他人(ひと)も愛せない  Please don't say You are lazy だって本当はcrazy 能ある鷹はそう 見えないとこにピック隠すんです 想像に一生懸命 現実は絶体絶命 発展途中だし だから不意にピッチはずれるんです
DON'T YOU…? -short ver.-Wow,wow….  本当はね 腕をくんで にぎやか街で 噂になりたい 背伸びのルージュ あなたは焦るけど 純情してると 冒険できない Don't you, Don't you think sO?  恋のハートが いったりきたり 瞳で抱きしめて あげているのに キッスのチャンスに おどけるなんて ちょっとね 愛が 足りないよ  Wow,wow….中川翔子岡田ふみ子斧澤廣明Wow,wow….  本当はね 腕をくんで にぎやか街で 噂になりたい 背伸びのルージュ あなたは焦るけど 純情してると 冒険できない Don't you, Don't you think sO?  恋のハートが いったりきたり 瞳で抱きしめて あげているのに キッスのチャンスに おどけるなんて ちょっとね 愛が 足りないよ  Wow,wow….
9lives27歳伝説があるという ジャニス、エイミー、ジミヘン、カート、ブライアン 夢追い続けた 凄い奴らがいた 輝き 燃え尽きて 星になった  そうさ 伝説の彼らには勝てません でも 私たち 伝説越えで  生きる、っていうことと格闘してる自分がここにいるんだぜ 夢見て 転んで 谷底見て 生き恥さらして生き抜いてやりたい 一生モノの一生なら 一度生きたくらいじゃ足りないだろう 美しいものや悲しみや この世は 私が知らないことだらけで溢れてるから  9回 猫は生きると言います 9つの命を持ってるらしい もしかして 夢に破れたとしても 何度だって人も生き直せるはずさ  陰日向に咲け 明日の風よ 吹け 勝ち負けじゃない、なんて 綺麗過ぎ?  愛す、っていうことで漂流してる自分がここにいるけれど 夢見て 壊して また出会って 意味が分かるまでそれを探すでしょう 一生分の一生なら 一生かけて追いかけ続けようぜ こんな強さや弱さや愛しさや 一番私が知らないのは“私”かもしれない  根っこを生やすのさ 土の中でシブトク 強く 見えているものは ほんの一部さ 笑顔 泣き顔  生きる、っていうことと格闘してる自分がここにいるんだぜ 夢見て 転んで 谷底見て 生き恥さらして生き抜いてやりたい 一生モノの一生なら 一度生きたくらいじゃ足りないだろう 美しいものや悲しみや この世は 私が知らないことだらけで溢れてるから中川翔子岩里祐穂重永亮介重永亮介27歳伝説があるという ジャニス、エイミー、ジミヘン、カート、ブライアン 夢追い続けた 凄い奴らがいた 輝き 燃え尽きて 星になった  そうさ 伝説の彼らには勝てません でも 私たち 伝説越えで  生きる、っていうことと格闘してる自分がここにいるんだぜ 夢見て 転んで 谷底見て 生き恥さらして生き抜いてやりたい 一生モノの一生なら 一度生きたくらいじゃ足りないだろう 美しいものや悲しみや この世は 私が知らないことだらけで溢れてるから  9回 猫は生きると言います 9つの命を持ってるらしい もしかして 夢に破れたとしても 何度だって人も生き直せるはずさ  陰日向に咲け 明日の風よ 吹け 勝ち負けじゃない、なんて 綺麗過ぎ?  愛す、っていうことで漂流してる自分がここにいるけれど 夢見て 壊して また出会って 意味が分かるまでそれを探すでしょう 一生分の一生なら 一生かけて追いかけ続けようぜ こんな強さや弱さや愛しさや 一番私が知らないのは“私”かもしれない  根っこを生やすのさ 土の中でシブトク 強く 見えているものは ほんの一部さ 笑顔 泣き顔  生きる、っていうことと格闘してる自分がここにいるんだぜ 夢見て 転んで 谷底見て 生き恥さらして生き抜いてやりたい 一生モノの一生なら 一度生きたくらいじゃ足りないだろう 美しいものや悲しみや この世は 私が知らないことだらけで溢れてるから
涙の種、笑顔の花GOLD LYLICこの胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで  めまぐるしい毎日の中でも 時々 不意に巻き戻してる あの先もずっと君といられたら もしもの未来  どこにもいない姿を どこにいても感じたまま 今日も同じ空の下で 明日へと向かうよ  繰り返す言葉は そぅ まるで 心をとかすように 僕に今 語りかけるんだ 愛しい その声で  この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで  ここにいるから  多分 特別なことではなくて やがて誰もがその意味を識る 紅く燃え尽きる雲の切れ間には 星が瞬く  その瞳は今どこで どんな景色を見てるの? 君が好きだった季節が また巡ってくるよ  抱きしめた 君の欠片たちは 何も 変わらないまま 何度でも 語りかけるんだ 愛しい その声で  忘れない あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで  ここにいるから  朝も昼も夜も 見つけながら 迷いながら 僕らは約束の場所へ急ぐ  繰り返す言葉は そぅ まるで 心をとかすように 僕に今 語りかけるんだ 愛しい その声で  この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 やっと 大きな 笑顔の花 ねぇ 咲かせたんだ きっと いつまでも ここにいるからGOLD LYLIC中川翔子meg rock黒須克彦nishi-kenこの胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで  めまぐるしい毎日の中でも 時々 不意に巻き戻してる あの先もずっと君といられたら もしもの未来  どこにもいない姿を どこにいても感じたまま 今日も同じ空の下で 明日へと向かうよ  繰り返す言葉は そぅ まるで 心をとかすように 僕に今 語りかけるんだ 愛しい その声で  この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで  ここにいるから  多分 特別なことではなくて やがて誰もがその意味を識る 紅く燃え尽きる雲の切れ間には 星が瞬く  その瞳は今どこで どんな景色を見てるの? 君が好きだった季節が また巡ってくるよ  抱きしめた 君の欠片たちは 何も 変わらないまま 何度でも 語りかけるんだ 愛しい その声で  忘れない あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで  ここにいるから  朝も昼も夜も 見つけながら 迷いながら 僕らは約束の場所へ急ぐ  繰り返す言葉は そぅ まるで 心をとかすように 僕に今 語りかけるんだ 愛しい その声で  この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 やっと 大きな 笑顔の花 ねぇ 咲かせたんだ きっと いつまでも ここにいるから
涙星忘れかけてた幼い日々 いつもくじけそうな夜には 誰も知らないこの場所で 星に願いかけた 「届け」と  見えるかな届くかな あの空まで もう少しあと少し 近づいてる? 何度でも何度でも 沈みかけた気持ち 笑顔に変えて  ナミダ流した時間だけ きっと未来は輝いてるから あきらめないでその気持ち 夢はすぐそこにあるから  遥か何万光年の彼方から 遠く呼ぶ声が響く 夜空に浮かべた涙星 僕に語りかけた 「大丈夫」と  戻れない戻らない あの頃なら 思い出のアルバムに 片付けて いつまでもいつまでも つぶやいていた言葉を 運命に変えて  ナミダの数かぞえながら 悩む日々なんて見えなくていいから とどまらないでその場所で 夢はすぐそこにあるから  ナミダ流した時間だけ きっと未来は 輝いてるから  ナミダの訳を拭えたら どんな苦難も乗り越えれるから 最後の最後に笑える そんな日々になりますように中川翔子松隈ケンタ松隈ケンタ忘れかけてた幼い日々 いつもくじけそうな夜には 誰も知らないこの場所で 星に願いかけた 「届け」と  見えるかな届くかな あの空まで もう少しあと少し 近づいてる? 何度でも何度でも 沈みかけた気持ち 笑顔に変えて  ナミダ流した時間だけ きっと未来は輝いてるから あきらめないでその気持ち 夢はすぐそこにあるから  遥か何万光年の彼方から 遠く呼ぶ声が響く 夜空に浮かべた涙星 僕に語りかけた 「大丈夫」と  戻れない戻らない あの頃なら 思い出のアルバムに 片付けて いつまでもいつまでも つぶやいていた言葉を 運命に変えて  ナミダの数かぞえながら 悩む日々なんて見えなくていいから とどまらないでその場所で 夢はすぐそこにあるから  ナミダ流した時間だけ きっと未来は 輝いてるから  ナミダの訳を拭えたら どんな苦難も乗り越えれるから 最後の最後に笑える そんな日々になりますように
1/2背中に耳をピッとつけて 抱きしめた 境界線みたいな身体が邪魔だね どっかいっちゃいそうなのさ  黙ってると ちぎれそうだから こんな気持ち 半径3メートル以内の世界でもっと もっとひっついていたいのさ  かわりばんこでペダルをこいで おじぎのひまわり通し越して ぐんぐん風をのみこんで そう飛べそうじゃん 初めて感じた君の体温 誰よりも強くなりたい あったかいリズム 2コの心臓がくっついてく  唇と唇 瞳と瞳と手と手 神様は何も禁止なんかしてない 愛してる 愛してる 愛してる  私まだこりてない 大人じゃわかんない 苦しくて 切なくて 見せたくて パンクしちゃう そっぽ見て待ってるから ポッケの迷ってる手で ほっぺに触れて 恋してるチカラに魔法をかけて  いつも一緒に遠回りしてた 帰り道 橙がこぼれるような空に なんだか HAPPY & SAD  あたしたちってどうして生まれたの 半分だよね 一人で考えてもみるけど やっぱへたっぴなのさ  見えなくなるほど遠くに ボールを投げれる強い肩 うらやましくて男の子になりたかった 澄んだ水のようにやわらかく 誰よりも強くなりたい ちっちゃな頃みたい へんね涙こぼれてく  唇と唇 瞳と瞳と手と手 同じもの同じ感じかたしてるの 愛してる 愛してる 愛してる  あたしまだこりてない 大人じゃわかんない 届かないって言われたって このままジャンプしたい バイバイのキスするから 最後の一歩の距離 ぐって抱いて 太陽がずっと沈まないように  1コの夕陽ぽつんとふたりで見てた きれいだけどもさ なんか言えないね なんか足りないね  ノストラダムスが予言した通り この星が 爆発する日はひとつになりたい あったかいリズム 2コの心臓がくっついてく  唇と唇 瞳と瞳と手と手 神様は何も禁止なんかしてない 愛してる 愛してる 愛してる  私まだこりてない 大人じゃわかんない 苦しくて 切なくて 見せたくて パンクしちゃう そっぽ見て待ってるから ポッケの迷ってる手で ほっぺに触れて 恋してるチカラに魔法をかけて 太陽がずっと沈まないように中川翔子川本真琴川本真琴齋藤真也背中に耳をピッとつけて 抱きしめた 境界線みたいな身体が邪魔だね どっかいっちゃいそうなのさ  黙ってると ちぎれそうだから こんな気持ち 半径3メートル以内の世界でもっと もっとひっついていたいのさ  かわりばんこでペダルをこいで おじぎのひまわり通し越して ぐんぐん風をのみこんで そう飛べそうじゃん 初めて感じた君の体温 誰よりも強くなりたい あったかいリズム 2コの心臓がくっついてく  唇と唇 瞳と瞳と手と手 神様は何も禁止なんかしてない 愛してる 愛してる 愛してる  私まだこりてない 大人じゃわかんない 苦しくて 切なくて 見せたくて パンクしちゃう そっぽ見て待ってるから ポッケの迷ってる手で ほっぺに触れて 恋してるチカラに魔法をかけて  いつも一緒に遠回りしてた 帰り道 橙がこぼれるような空に なんだか HAPPY & SAD  あたしたちってどうして生まれたの 半分だよね 一人で考えてもみるけど やっぱへたっぴなのさ  見えなくなるほど遠くに ボールを投げれる強い肩 うらやましくて男の子になりたかった 澄んだ水のようにやわらかく 誰よりも強くなりたい ちっちゃな頃みたい へんね涙こぼれてく  唇と唇 瞳と瞳と手と手 同じもの同じ感じかたしてるの 愛してる 愛してる 愛してる  あたしまだこりてない 大人じゃわかんない 届かないって言われたって このままジャンプしたい バイバイのキスするから 最後の一歩の距離 ぐって抱いて 太陽がずっと沈まないように  1コの夕陽ぽつんとふたりで見てた きれいだけどもさ なんか言えないね なんか足りないね  ノストラダムスが予言した通り この星が 爆発する日はひとつになりたい あったかいリズム 2コの心臓がくっついてく  唇と唇 瞳と瞳と手と手 神様は何も禁止なんかしてない 愛してる 愛してる 愛してる  私まだこりてない 大人じゃわかんない 苦しくて 切なくて 見せたくて パンクしちゃう そっぽ見て待ってるから ポッケの迷ってる手で ほっぺに触れて 恋してるチカラに魔法をかけて 太陽がずっと沈まないように
happily ever after君に会う前の自分を忘れたみたいに 君が居た頃の記憶を忘れられたなら どんなにいいだろう  数えきれない星屑の中 どこかでそっと見守ってくれてる光を 僕らは今もここで探してる  幸せはいつだって失って初めて 幸せと気付く小さな不幸 今だってきっとまだ間に合うはずだから 願いはたったひとつ  呼吸と同じ数だけ泣いたその後に 待ち受けてたのはこの先永遠に続く 君なしの世界  100年経っても癒えない傷と云えない言葉 それだけを道標にして 僕らは今もここで生きている  幸せはいつだって失って初めて 幸せと気付く小さな不幸 今だってきっとまだ間に合うはずだから 願いはたったひとつ  幸せはいつだって失って初めて 幸せと気付くささやかなこと 幸せはいつだって失くして初めて 幸せと気付くたいせつなこと 今だってきっとまだ間に合うはずだから 願いはたったひとつ どこまでも追いかけるよ中川翔子meg rock黒須克彦黒須克彦君に会う前の自分を忘れたみたいに 君が居た頃の記憶を忘れられたなら どんなにいいだろう  数えきれない星屑の中 どこかでそっと見守ってくれてる光を 僕らは今もここで探してる  幸せはいつだって失って初めて 幸せと気付く小さな不幸 今だってきっとまだ間に合うはずだから 願いはたったひとつ  呼吸と同じ数だけ泣いたその後に 待ち受けてたのはこの先永遠に続く 君なしの世界  100年経っても癒えない傷と云えない言葉 それだけを道標にして 僕らは今もここで生きている  幸せはいつだって失って初めて 幸せと気付く小さな不幸 今だってきっとまだ間に合うはずだから 願いはたったひとつ  幸せはいつだって失って初めて 幸せと気付くささやかなこと 幸せはいつだって失くして初めて 幸せと気付くたいせつなこと 今だってきっとまだ間に合うはずだから 願いはたったひとつ どこまでも追いかけるよ
はんぶん不思議夕陽ににじむ この川べりで そっと肩をならべて 草野球を見ている 図書館からの帰り道  あなたはルール説明ばかり 夢中になってるから 私チョッピリすねて ふたり最後はいつも そうね ケンカになるの 馬鹿ね  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる 私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議  駅へと続く人気ない道 手をつなぎたいくせに まるで照れ屋なふたり 不意にJoke交わして わざとふざけてしまう ダメね  どうして私 (だけどこの時間) じれったいのね (大切だから) 現在が 輝きにあふれるほど 不安になってゆく どうしてあなた (見えない場所で) 瞳そらすの (優しい人ね) Misty Love 恋してる男の子も はんぶん不思議  いつかは 違う幸せを選んでいても 今は 同じ未来を 夢見ていたい  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か 反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる 私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議 はんぶん不思議中川翔子及川眠子岩田雅之夕陽ににじむ この川べりで そっと肩をならべて 草野球を見ている 図書館からの帰り道  あなたはルール説明ばかり 夢中になってるから 私チョッピリすねて ふたり最後はいつも そうね ケンカになるの 馬鹿ね  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる 私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議  駅へと続く人気ない道 手をつなぎたいくせに まるで照れ屋なふたり 不意にJoke交わして わざとふざけてしまう ダメね  どうして私 (だけどこの時間) じれったいのね (大切だから) 現在が 輝きにあふれるほど 不安になってゆく どうしてあなた (見えない場所で) 瞳そらすの (優しい人ね) Misty Love 恋してる男の子も はんぶん不思議  いつかは 違う幸せを選んでいても 今は 同じ未来を 夢見ていたい  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か 反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる 私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議 はんぶん不思議
HEART MOVING夢の中 ふたりで いたよね 星たちに 守られて  ともだちの時には気にせず なにげなく話していたけど あなただけ気になる 瞬間があったの もっと奇麗に いますぐなりたい  恋すると なにかが かわるね 瞳をとじて たしかめて 抱きしめた ときめき そのまま この想い 伝えたい  帰り道みんなの前でも さよならは言いたくないから 思いきり元気に 手をふるわ今日から もっと素敵な わたしを見せたい 夢の中 ふたりで いたよね 誰よりも 近づいて あの時の あなたに 贈るわ いま愛を とどけたい  明日はとても いいことが 起こりそうな 気がするわ 恋すると なにかが かわるね 瞳をとじて たしかめて 抱きしめた ときめき そのまま この想い 伝えたい中川翔子津島義昭さとうかずお浅倉大介夢の中 ふたりで いたよね 星たちに 守られて  ともだちの時には気にせず なにげなく話していたけど あなただけ気になる 瞬間があったの もっと奇麗に いますぐなりたい  恋すると なにかが かわるね 瞳をとじて たしかめて 抱きしめた ときめき そのまま この想い 伝えたい  帰り道みんなの前でも さよならは言いたくないから 思いきり元気に 手をふるわ今日から もっと素敵な わたしを見せたい 夢の中 ふたりで いたよね 誰よりも 近づいて あの時の あなたに 贈るわ いま愛を とどけたい  明日はとても いいことが 起こりそうな 気がするわ 恋すると なにかが かわるね 瞳をとじて たしかめて 抱きしめた ときめき そのまま この想い 伝えたい
一人のキミが生まれたとさむかしむかしのあるところに 一人のキミが生まれたとさ 泣いては困らせ でも笑わせ ゆりかごが揺れる春  やがて立派に成長して 旅に出ると言い出したとさ 不安と希望を胸にひめ 勇ましく旅立つ夏  何が変わっただろう 何が同じだろう キミはなに太郎? 少し振り返った日  鬼や宝を目指すけれど 刀も小槌もないけれど 父や母がキミにくれたもの ふるさとを思った秋  むかしむかしのあるところは 昨日今日明日のキミの部屋 自分で選んだこの道に 足あと踏みしめる冬  泣いて生まれたけど 涙ばかりじゃない 笑えや 怒れや 戦えや そして すやすや眠れや それはいつも通りの日 それはいつも通りの日中川翔子大倉智之(INSPi)大倉智之(INSPi)むかしむかしのあるところに 一人のキミが生まれたとさ 泣いては困らせ でも笑わせ ゆりかごが揺れる春  やがて立派に成長して 旅に出ると言い出したとさ 不安と希望を胸にひめ 勇ましく旅立つ夏  何が変わっただろう 何が同じだろう キミはなに太郎? 少し振り返った日  鬼や宝を目指すけれど 刀も小槌もないけれど 父や母がキミにくれたもの ふるさとを思った秋  むかしむかしのあるところは 昨日今日明日のキミの部屋 自分で選んだこの道に 足あと踏みしめる冬  泣いて生まれたけど 涙ばかりじゃない 笑えや 怒れや 戦えや そして すやすや眠れや それはいつも通りの日 それはいつも通りの日
BIN・KANルージュトマトの夕陽 かかとに 浴びながら 金色TAXI雲間へ 飛んでくの デジタル時計の波 サーフィンして ビル超え あなたの アドレスへFly high 私 ゆくの  実はTELEPHONEが二日来ないのよ つねる資格なら あるでしょう  BIN・KANルージュ ジェラシーふりかけて 君に今 キッスあげる UN・MEIルージュ そっぽ向いてても 2000年 愛せるの  パジャマで 昨夜(ゆうべ) 星に考えたの 涙のリズム 不思議に 早い理由(わけ) レモンの 輪切り 気持ちに 滴(た)らしたら ビル超え あなたの 目の前にFly high 私 飛ぶの  だって告白は あなたからの恋 スネた瞳して いいでしょう  BIN・KANルージュ ハートの アンテナよ 浮気さえ キャッチして UN・MEIルージュ そっぽ向いてても 2000年 愛せるの  BIN・KANルージュ ジェラシーふりかけて 君に今 キッスあげる UN・MEIルージュ そっぽ向いてても 2000年 愛せるの中川翔子岩里祐穂亀井登志夫田上陽一トマトの夕陽 かかとに 浴びながら 金色TAXI雲間へ 飛んでくの デジタル時計の波 サーフィンして ビル超え あなたの アドレスへFly high 私 ゆくの  実はTELEPHONEが二日来ないのよ つねる資格なら あるでしょう  BIN・KANルージュ ジェラシーふりかけて 君に今 キッスあげる UN・MEIルージュ そっぽ向いてても 2000年 愛せるの  パジャマで 昨夜(ゆうべ) 星に考えたの 涙のリズム 不思議に 早い理由(わけ) レモンの 輪切り 気持ちに 滴(た)らしたら ビル超え あなたの 目の前にFly high 私 飛ぶの  だって告白は あなたからの恋 スネた瞳して いいでしょう  BIN・KANルージュ ハートの アンテナよ 浮気さえ キャッチして UN・MEIルージュ そっぽ向いてても 2000年 愛せるの  BIN・KANルージュ ジェラシーふりかけて 君に今 キッスあげる UN・MEIルージュ そっぽ向いてても 2000年 愛せるの
不思議色ハピネス -short ver.-つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス  パラシュートみたい 突然に ときめき見つけた あなたの空 風に流されて いかないで 私の心に 舞い降りてね  バラ色ですか ブルーですか 明日 見る夢は  つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス いつか二人の胸に 咲かせたい Fantasy  つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス中川翔子竜真知子山川恵津子つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス  パラシュートみたい 突然に ときめき見つけた あなたの空 風に流されて いかないで 私の心に 舞い降りてね  バラ色ですか ブルーですか 明日 見る夢は  つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス いつか二人の胸に 咲かせたい Fantasy  つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス
冬の遊園地冬の匂い 街の色 わたしの側で 観覧車を 見上げながら 笑っていたひと  今年こそは雪が積もる そんな予言 当たったことはない ah ah  涙のメリーゴーラウンド あの日のまま 止まっている  悲しい出来事ぜんぶ あなたへと辿りつくの  会いたいから苦しくて キライになった なのにダメね 古い写真 見つけて泣けた  今年はもう終わりなのに あいかわらず 手はポケットのまま ah ah  涙をこらえている 大人らしく 見えるように 悲しい出来事ぜんぶ あなたへと辿りつくの  もっと強くならなきゃいけないはずなのに ずっと季節に取り残されたままで 「そのままでいいよ」と言ってくれそうだけど 歩かなくちゃ  涙のメリーゴーラウンド ほんの少し 動き出した 静かに降り始めた 粉雪 見えるかしら中川翔子近藤ひさし近藤ひさし近藤ひさし冬の匂い 街の色 わたしの側で 観覧車を 見上げながら 笑っていたひと  今年こそは雪が積もる そんな予言 当たったことはない ah ah  涙のメリーゴーラウンド あの日のまま 止まっている  悲しい出来事ぜんぶ あなたへと辿りつくの  会いたいから苦しくて キライになった なのにダメね 古い写真 見つけて泣けた  今年はもう終わりなのに あいかわらず 手はポケットのまま ah ah  涙をこらえている 大人らしく 見えるように 悲しい出来事ぜんぶ あなたへと辿りつくの  もっと強くならなきゃいけないはずなのに ずっと季節に取り残されたままで 「そのままでいいよ」と言ってくれそうだけど 歩かなくちゃ  涙のメリーゴーラウンド ほんの少し 動き出した 静かに降り始めた 粉雪 見えるかしら
フライングヒューマノイド十年先の未来が見える魔法があったらな… 見上げた空 追いかけ続ける程 逃げてく世界の中で 悩まずいられるのにな  時を切り裂くような速さで 駆け抜けてく 流されてく 空に揺られながら  僕らは飛び立とうとしてんだ さんざん見た未来地図と 折れた翼広げ 広げ 今 始まろうとしてんだ 誰か呼ぶ声がする 暁を染めて 染めて  十年先の未来へ飛べるロケットに乗って 夢の先へ あきれるほど大きく広がる 世界の中で どれだけつかめるのかな  永遠と呼べるものはないから 高鳴るような しびれるような 鼓動かみしめながら  僕らは旅立とうとしてんだ さんざん閉ざしてた心と 明日の扉開けて 開けて 今たどり着こうとしてんだ 誰も見たことない場所へ その証を胸にかかげ  迷って ただ泣いて 繰り返す… 答えはひとつじゃないから エンジンonにして 重力に逆らって 空へ  もう一度飛び立とうとしてんだ さんざん見た未来地図に 希望のカケラ 拾い集め 今重なってくストーリー 描いた願いがリンクする 地平線を越えて越えて中川翔子松隈ケンタ松隈ケンタ松隈ケンタ十年先の未来が見える魔法があったらな… 見上げた空 追いかけ続ける程 逃げてく世界の中で 悩まずいられるのにな  時を切り裂くような速さで 駆け抜けてく 流されてく 空に揺られながら  僕らは飛び立とうとしてんだ さんざん見た未来地図と 折れた翼広げ 広げ 今 始まろうとしてんだ 誰か呼ぶ声がする 暁を染めて 染めて  十年先の未来へ飛べるロケットに乗って 夢の先へ あきれるほど大きく広がる 世界の中で どれだけつかめるのかな  永遠と呼べるものはないから 高鳴るような しびれるような 鼓動かみしめながら  僕らは旅立とうとしてんだ さんざん閉ざしてた心と 明日の扉開けて 開けて 今たどり着こうとしてんだ 誰も見たことない場所へ その証を胸にかかげ  迷って ただ泣いて 繰り返す… 答えはひとつじゃないから エンジンonにして 重力に逆らって 空へ  もう一度飛び立とうとしてんだ さんざん見た未来地図に 希望のカケラ 拾い集め 今重なってくストーリー 描いた願いがリンクする 地平線を越えて越えて
フルーツポンチ軽やかな波のメロディー 並んで歩き口ずさんだ 貝殻は海のジュエル 拾って空に透かして見た  風 波 ざわめくから はじまり 感じたのよ  はじめての恋だから 甘い果実のように 優しい腕の中で とろけて消えそうだわ もう止められない恋 弾けるソーダの味だわ  指先を揺らしながら 重ねた両手かざしてみる 目の前に広がってる 未知の世界に 胸躍るわ  ねえ 今 なんて言ったの? 波間に かき消された  聴かせてほしいのは ひとりじめ セレナーデ 耳もとでドキドキの 果実を味わってよ 抱き寄せられたら もう 波打つ鼓動 隠せない  Sunshine, Your Eyes, 煌めくのよ 未来へと 誘(いざな)ってよ  はじめての恋だから フルーツポンチのように 優しい腕の中で とろけて消えそうだわ もう止められない恋 七色のときめき 甘いポンチの香り 弾けるソーダの味だわ中川翔子花れん小林治郎加藤大祐軽やかな波のメロディー 並んで歩き口ずさんだ 貝殻は海のジュエル 拾って空に透かして見た  風 波 ざわめくから はじまり 感じたのよ  はじめての恋だから 甘い果実のように 優しい腕の中で とろけて消えそうだわ もう止められない恋 弾けるソーダの味だわ  指先を揺らしながら 重ねた両手かざしてみる 目の前に広がってる 未知の世界に 胸躍るわ  ねえ 今 なんて言ったの? 波間に かき消された  聴かせてほしいのは ひとりじめ セレナーデ 耳もとでドキドキの 果実を味わってよ 抱き寄せられたら もう 波打つ鼓動 隠せない  Sunshine, Your Eyes, 煌めくのよ 未来へと 誘(いざな)ってよ  はじめての恋だから フルーツポンチのように 優しい腕の中で とろけて消えそうだわ もう止められない恋 七色のときめき 甘いポンチの香り 弾けるソーダの味だわ
フレフレほらまたアクビで大きなお口 お腹いっぱいになったから ぽわんと君までつられてアクビ シアワセつながった  離ればなれ 遠くにいても いつも君のそばにいるわ 聞こえるかな この声が それじゃ いくよ せーのでジャンプ!  フレフレ 大丈夫 見つかるはずさ しるしもサインもないけれど フレフレ 願いが叶いますように ハートで祈ってる (もう一回!)  フレフレ 大丈夫 明日は晴れる つなげばひとつになれるから フレフレ 誰かが誰かのために 元気を送るよ Fooo!  離ればなれ 会えなくたって いつも君と歌ってるの 笑わせちゃえ こんな顔 それじゃ いくよ せーのでジャンプ!  あたりまえの日々がずっと続くと思ってた 両手いっぱい抱えきれない 思い出と並んで歩いてく いっしょに きっと きっと 忘れないでね いつか 夢の空 大きな虹を架けるから  フレフレ 大丈夫 見つかるはずさ しるしもサインもないけれど フレフレ 願いが叶いますように ハートで祈ってる (もう一回!)  フレフレ 大丈夫 明日は晴れる つなげばひとつになれるから フレフレ 誰かが誰かのために 元気を送るよ 世界中 僕らはまた会える中川翔子中川翔子・岩里祐穂HanazabuHanazabuほらまたアクビで大きなお口 お腹いっぱいになったから ぽわんと君までつられてアクビ シアワセつながった  離ればなれ 遠くにいても いつも君のそばにいるわ 聞こえるかな この声が それじゃ いくよ せーのでジャンプ!  フレフレ 大丈夫 見つかるはずさ しるしもサインもないけれど フレフレ 願いが叶いますように ハートで祈ってる (もう一回!)  フレフレ 大丈夫 明日は晴れる つなげばひとつになれるから フレフレ 誰かが誰かのために 元気を送るよ Fooo!  離ればなれ 会えなくたって いつも君と歌ってるの 笑わせちゃえ こんな顔 それじゃ いくよ せーのでジャンプ!  あたりまえの日々がずっと続くと思ってた 両手いっぱい抱えきれない 思い出と並んで歩いてく いっしょに きっと きっと 忘れないでね いつか 夢の空 大きな虹を架けるから  フレフレ 大丈夫 見つかるはずさ しるしもサインもないけれど フレフレ 願いが叶いますように ハートで祈ってる (もう一回!)  フレフレ 大丈夫 明日は晴れる つなげばひとつになれるから フレフレ 誰かが誰かのために 元気を送るよ 世界中 僕らはまた会える
フレンズ口づけを かわした日は ママの顔さえも みれなかった ポケットの コインあつめて ひとつづつ 夢を数えたね  ほら あれは二人の かくれが ひみつの メモリー Oh  どこで こわれたの oh フレンズ うつむく日は みつめあって 指をつないだら oh フレンズ 時がとまる 気がした  ねえ 君は 覚えている 夕映えによく似合う あの曲 だまりこむ 君がいつも 悲しくて 口づさんだのに  今 時はながれて セピアに染まる メロディ Oh  二度と もどれない oh フレンズ 他人よりも 遠く見えて いつも 走ってた oh フレンズ あの瞳が いとしい  どこで こわれたの oh フレンズ うつむく日は みつめあって 指をつないだら oh フレンズ 時がとまる 気がした  二度と もどれない oh フレンズ 他人よりも 遠く見えて いつも 走ってた oh フレンズ あの瞳が いとしい中川翔子Nokko土橋安騎夫口づけを かわした日は ママの顔さえも みれなかった ポケットの コインあつめて ひとつづつ 夢を数えたね  ほら あれは二人の かくれが ひみつの メモリー Oh  どこで こわれたの oh フレンズ うつむく日は みつめあって 指をつないだら oh フレンズ 時がとまる 気がした  ねえ 君は 覚えている 夕映えによく似合う あの曲 だまりこむ 君がいつも 悲しくて 口づさんだのに  今 時はながれて セピアに染まる メロディ Oh  二度と もどれない oh フレンズ 他人よりも 遠く見えて いつも 走ってた oh フレンズ あの瞳が いとしい  どこで こわれたの oh フレンズ うつむく日は みつめあって 指をつないだら oh フレンズ 時がとまる 気がした  二度と もどれない oh フレンズ 他人よりも 遠く見えて いつも 走ってた oh フレンズ あの瞳が いとしい
Brand-new dayJust a day 明日が来なくなるコト想像した 怖い つまらない今日でも来てくれた方がずっと いいよ  君は今 笑えてる? 泣いててもいい いてくれるなら  また Bad day Bad day Brand-new day 戦って待って Yesterday 敗者復活戦続いてく でも Someday One day Brand-new day 君と一緒に たどり着くんだ 新しい日へ  君を見つめる それだけで胸が痛い 痛い 壊れそうになる だけどそれが嬉しい いつも  好きだから それでいい どんな日だって 繋がってたいよ  ほら Good day Good day Brand-new day 踏み切って知って Yesterday 86,400秒の繰り返し でも Someday One day Brand-new day いつか絶対 やって来るから 本当の日が  消えそうな月を見て泣かないで 星達は消えてない 望みは叶わないと決めないで 今、この夜を越えて 君に会いたい  価値の無い日なんて きっとひとつもない だって、今の君は素敵だよ  ほら Good day Bad day Brand-new day 戦って待って Yesterday 敗者復活戦続いてく でも Someday one day Brand-new day 君と一緒に たどり着くんだ  新しい日へ中川翔子Alice ise板垣祐介西岡和哉Just a day 明日が来なくなるコト想像した 怖い つまらない今日でも来てくれた方がずっと いいよ  君は今 笑えてる? 泣いててもいい いてくれるなら  また Bad day Bad day Brand-new day 戦って待って Yesterday 敗者復活戦続いてく でも Someday One day Brand-new day 君と一緒に たどり着くんだ 新しい日へ  君を見つめる それだけで胸が痛い 痛い 壊れそうになる だけどそれが嬉しい いつも  好きだから それでいい どんな日だって 繋がってたいよ  ほら Good day Good day Brand-new day 踏み切って知って Yesterday 86,400秒の繰り返し でも Someday One day Brand-new day いつか絶対 やって来るから 本当の日が  消えそうな月を見て泣かないで 星達は消えてない 望みは叶わないと決めないで 今、この夜を越えて 君に会いたい  価値の無い日なんて きっとひとつもない だって、今の君は素敵だよ  ほら Good day Bad day Brand-new day 戦って待って Yesterday 敗者復活戦続いてく でも Someday one day Brand-new day 君と一緒に たどり着くんだ  新しい日へ
Brilliant Dreamきらめく世界へ 飛び出せ 新しい夢が 待ってる 笑顔あふれる 明日へ  もう忘れかけてた 遠い記憶 おてんばに はしゃいだ 楽しい思い出 大切にしていた 髪飾りに ささやかな幸せ 願いこめた  やさしいあなたのこと 想って いるから そばにいてね  きらめく世界へ 飛び出せ 新しい夢が 待ってる 二人 手をつなぎ どんな場所でも 駆け抜けるよ  とにかく 1歩 踏み出せ それだけで 未来は変わる 笑顔あふれる 明日へ  背伸びばかりしてた 夢見てた頃 だけど今は分かる 素直でいい  回り道しなくても 本当に 好きなら 走るだけさ  悩むことも あるけれど いつか思い出に変わる 大切なことは ずっと思い続ける気持ち  もうダメなんて 言わないで 少しずつ 前に向かえば きっと叶うさ Brilliant Dream  幾千の星たちが つむぎ出す 光 辿って行けば 限りない可能性 教えてくれるよ  悩むことも あるけれど いつか思い出に変わる きっと叶うさ Brilliant Dream  きらめく世界へ 飛び出せ 新しい夢が 待ってる 二人 手をつなぎ どんな場所でも 駆け抜けるよ  とにかく 1歩 踏み出せ それだけで 未来は変わる 笑顔あふれる 明日へ中川翔子サボハニサボハニきらめく世界へ 飛び出せ 新しい夢が 待ってる 笑顔あふれる 明日へ  もう忘れかけてた 遠い記憶 おてんばに はしゃいだ 楽しい思い出 大切にしていた 髪飾りに ささやかな幸せ 願いこめた  やさしいあなたのこと 想って いるから そばにいてね  きらめく世界へ 飛び出せ 新しい夢が 待ってる 二人 手をつなぎ どんな場所でも 駆け抜けるよ  とにかく 1歩 踏み出せ それだけで 未来は変わる 笑顔あふれる 明日へ  背伸びばかりしてた 夢見てた頃 だけど今は分かる 素直でいい  回り道しなくても 本当に 好きなら 走るだけさ  悩むことも あるけれど いつか思い出に変わる 大切なことは ずっと思い続ける気持ち  もうダメなんて 言わないで 少しずつ 前に向かえば きっと叶うさ Brilliant Dream  幾千の星たちが つむぎ出す 光 辿って行けば 限りない可能性 教えてくれるよ  悩むことも あるけれど いつか思い出に変わる きっと叶うさ Brilliant Dream  きらめく世界へ 飛び出せ 新しい夢が 待ってる 二人 手をつなぎ どんな場所でも 駆け抜けるよ  とにかく 1歩 踏み出せ それだけで 未来は変わる 笑顔あふれる 明日へ
blue moonなつかしい あの風の匂い 記憶の部屋の鍵をあける 未来色の絵具で描いた 無邪気な夢 君のとなりで  光の粒の雨の中を 今日も僕は走り続ける 描いてきた夢のつづきを 叶えるため  僕だけの理由を 心に抱きしめて  青く果てない僕の空で 君は僕の月になる 命輝くかぎり どうか 笑顔で いつも いられるように 強くなるよ きっと 大丈夫と  星が見えない夜も朝も 君は いつも そこにいて 変わらずに 僕を 見守って 照らしてくれるんだ どんなときも ずっと 一緒に  なんにも 知らなかった昨日 遠回りをした その先が こんな まぶしい世界に ねぇ つながってた なんて  僕たちの理由を 心に抱きしめて  青く果てない僕の空で 君は僕の月になる 命輝くかぎり どうか 笑顔で いつも いられるように 強くなるよ きっと 大丈夫と  星が見えない夜も朝も 君は いつも そこにいて 変わらずに 僕を 見守って 照らしてくれるんだ どんなときも ずっと 一緒に 僕にとっての君 誰かの その存在(ひと)に いつの日か 僕も..なんて 願うよ  青く果てない君の空で 僕も君の月になる 命輝くかぎり どうか 笑顔で いつも いられるように 強くなるよ きっと 大丈夫と  星が見えない夜も朝も 僕は いつも ここにいて 変わらずに 君と 手をつなぎ この先 永遠に どんなときも ずっと 一緒に中川翔子中川翔子・meg rock加賀山長志加賀山長志なつかしい あの風の匂い 記憶の部屋の鍵をあける 未来色の絵具で描いた 無邪気な夢 君のとなりで  光の粒の雨の中を 今日も僕は走り続ける 描いてきた夢のつづきを 叶えるため  僕だけの理由を 心に抱きしめて  青く果てない僕の空で 君は僕の月になる 命輝くかぎり どうか 笑顔で いつも いられるように 強くなるよ きっと 大丈夫と  星が見えない夜も朝も 君は いつも そこにいて 変わらずに 僕を 見守って 照らしてくれるんだ どんなときも ずっと 一緒に  なんにも 知らなかった昨日 遠回りをした その先が こんな まぶしい世界に ねぇ つながってた なんて  僕たちの理由を 心に抱きしめて  青く果てない僕の空で 君は僕の月になる 命輝くかぎり どうか 笑顔で いつも いられるように 強くなるよ きっと 大丈夫と  星が見えない夜も朝も 君は いつも そこにいて 変わらずに 僕を 見守って 照らしてくれるんだ どんなときも ずっと 一緒に 僕にとっての君 誰かの その存在(ひと)に いつの日か 僕も..なんて 願うよ  青く果てない君の空で 僕も君の月になる 命輝くかぎり どうか 笑顔で いつも いられるように 強くなるよ きっと 大丈夫と  星が見えない夜も朝も 僕は いつも ここにいて 変わらずに 君と 手をつなぎ この先 永遠に どんなときも ずっと 一緒に
プリキュア5、フル・スロットルGO GO!Yes! プリキュア5 GO GO!  みんなのおうえんが まってる さあ 進もう 叫ぼう 一緒に Yes! GO! GO! キモチをひとつに! Yes! プリキュア5 GO GO!  夢見てる つぼみは あきらめない たおれそうな時も 信じていこう 清らかなナミダ ひと粒 ほら 朝露を ほほ笑みに かえて咲くのよ バラは  いざ! 華麗にはばたく チャンス かわいいココロは みんな 強い勇気をまとって 今 あなたが わたしが めざす未来があるから ともに たどりついてみせる! だってそれが 永遠不滅 プリキュアよ  大胆不敵 フル・スロットル 限界なんてない ぜったい Yes! GO! GO! 行くよ、女の子! Yes! プリキュア5 GO GO!  瞳から希望をぬすまれたら お肌さえもきっと 乾いてしまう 美しい汗が ひとすじ この身にかえて 守りぬく 枯らしはしない 笑顔  いざ! 自由なカタチや色の つぼみを結んで みんな 手と手 花束をつくろう 今 あなたと わたしを つなぐ願いがあるから 虹を こえて会いにゆける! やっぱそれが 夢と希望の プリキュアよ  みんなのおうえんが まってる さあ 進もう 叫ぼう 一緒に Yes! GO! GO! キモチをひとつに! Yes! プリキュア5 GO GO!  もし さみしい かなしい 時や 折れそうな 時には そっと わたしたち 思いだして まだ あなたも わたしも 知らない チカラがあるはず! 夢の種は いつもそばに 胸をはっていこう それがプリキュアよ!  絶対絶命 フル・スロットル 負けない 嵐が荒れようとも Yes! GO! GO! 自分をこえるの Yes! プリキュア5 GO GO!  みんなのおうえんが まってる さあ 進もう 叫ぼう 一緒に Yes! GO! GO! キモチをひとつに! Yes! プリキュア5 GO GO!  大胆不敵 フル・スロットル 限界なんてない ぜったい Yes! GO! GO! 行くよ、女の子! Yes! プリキュア5 GO GO!中川翔子只野菜摘間瀬公司Yes! プリキュア5 GO GO!  みんなのおうえんが まってる さあ 進もう 叫ぼう 一緒に Yes! GO! GO! キモチをひとつに! Yes! プリキュア5 GO GO!  夢見てる つぼみは あきらめない たおれそうな時も 信じていこう 清らかなナミダ ひと粒 ほら 朝露を ほほ笑みに かえて咲くのよ バラは  いざ! 華麗にはばたく チャンス かわいいココロは みんな 強い勇気をまとって 今 あなたが わたしが めざす未来があるから ともに たどりついてみせる! だってそれが 永遠不滅 プリキュアよ  大胆不敵 フル・スロットル 限界なんてない ぜったい Yes! GO! GO! 行くよ、女の子! Yes! プリキュア5 GO GO!  瞳から希望をぬすまれたら お肌さえもきっと 乾いてしまう 美しい汗が ひとすじ この身にかえて 守りぬく 枯らしはしない 笑顔  いざ! 自由なカタチや色の つぼみを結んで みんな 手と手 花束をつくろう 今 あなたと わたしを つなぐ願いがあるから 虹を こえて会いにゆける! やっぱそれが 夢と希望の プリキュアよ  みんなのおうえんが まってる さあ 進もう 叫ぼう 一緒に Yes! GO! GO! キモチをひとつに! Yes! プリキュア5 GO GO!  もし さみしい かなしい 時や 折れそうな 時には そっと わたしたち 思いだして まだ あなたも わたしも 知らない チカラがあるはず! 夢の種は いつもそばに 胸をはっていこう それがプリキュアよ!  絶対絶命 フル・スロットル 負けない 嵐が荒れようとも Yes! GO! GO! 自分をこえるの Yes! プリキュア5 GO GO!  みんなのおうえんが まってる さあ 進もう 叫ぼう 一緒に Yes! GO! GO! キモチをひとつに! Yes! プリキュア5 GO GO!  大胆不敵 フル・スロットル 限界なんてない ぜったい Yes! GO! GO! 行くよ、女の子! Yes! プリキュア5 GO GO!
pretty please chocolate on topコントローラブルなラブなんて 要らない つまんない  わがままなものさしで 愛をたしかめていたいの  王子様なら 白馬に乗って迎えに来て 言葉の裏の裏まで  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら 9回目にホントのこと言うわ  pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね 10回目は二度と言わないから  恋する呪文は スルリとサスペンス!  ひみつの合図はeyesで ☆振りまくウインク  ticklishなあなたの腕 すり抜けて逃げるわ  まだまだ だめよ おしゃれと一緒で 恋愛には忍耐が必要なの  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら 9回目にホントのこと言うわ pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね 10回目は二度と言わないから  恋する呪文は スルリとサスペンス!  王子様なら 白馬に乗って迎えに来て 言葉の裏の裏まで  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら 9回目にホントのこと言うわ  pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね 10回目は二度と言わないけど  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら no no no no no no no no yes no  pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね non non non non non non non non oui non  恋する呪文は! 内角かためて! スルリとサスペンス!中川翔子meg rockYOFFY大石憲一郎コントローラブルなラブなんて 要らない つまんない  わがままなものさしで 愛をたしかめていたいの  王子様なら 白馬に乗って迎えに来て 言葉の裏の裏まで  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら 9回目にホントのこと言うわ  pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね 10回目は二度と言わないから  恋する呪文は スルリとサスペンス!  ひみつの合図はeyesで ☆振りまくウインク  ticklishなあなたの腕 すり抜けて逃げるわ  まだまだ だめよ おしゃれと一緒で 恋愛には忍耐が必要なの  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら 9回目にホントのこと言うわ pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね 10回目は二度と言わないから  恋する呪文は スルリとサスペンス!  王子様なら 白馬に乗って迎えに来て 言葉の裏の裏まで  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら 9回目にホントのこと言うわ  pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね 10回目は二度と言わないけど  pretty pretty please(うそだよ) chocolate on top(そうだよ) 8回訊いてくれたら no no no no no no no no yes no  pretty pretty please(そうだよ) chocolate on top(うそだよ) 聞きのがさないでね non non non non non non non non oui non  恋する呪文は! 内角かためて! スルリとサスペンス!
Heavy Girlいい歳なんだからわかってと言われて 泣けば大人の付き合いしてと言われ  そんなこと言われても私の気持ち治まらない 上手くなるのは夢で会う技術だけで  Heavy Girl わからない 私重たいの意味 愛の重さ受け止めてよ なんでもあげる お金もあげる すべて君のためにある  言われるまま好きになった 言われるままの服着た ブーム去ったなら全部無視なんて 酷くない? なんか違う…  夜中暇だと電話してきたのは君 それで何人に魔法かけてきたの?  大きさで価値が決まるプレゼントなら楽だわ 気持ちは反対ね 何が重たいの?  Heavy Girl わからない私 重たいの意味 愛の重さ価値つけてよ なんでもやめる ゲームもやめる すべて君のためにある  言われるまま好きになった 言われるままに髪切った ブーム去ったなら全部捨てちゃう そんなのって なんか違う…  「もしもしまた留守電だね。 ねえ最初に電話かけてきたの君じゃん。 僕のこと好きな君が好きって言うから 私好きになっちゃったんだよ! こんなドラマティックな恋忘れられないよ。 君の中の私ブームが去ったからって 全部無視するなんて… 何されても嫌いになんてなれないよ… ねえ…」  Heavy Girl 電話かけちゃう お金出しちゃう 倒れたらかまってくれる? 愛の表現これしかできない わからないまま追いかけちゃう  食べられない 家も出られない 友達もどんどん減っちゃう 電話越しにねえ かけた魔法の解き方をもう教えてよ中川翔子根本宗子koshinkoshinいい歳なんだからわかってと言われて 泣けば大人の付き合いしてと言われ  そんなこと言われても私の気持ち治まらない 上手くなるのは夢で会う技術だけで  Heavy Girl わからない 私重たいの意味 愛の重さ受け止めてよ なんでもあげる お金もあげる すべて君のためにある  言われるまま好きになった 言われるままの服着た ブーム去ったなら全部無視なんて 酷くない? なんか違う…  夜中暇だと電話してきたのは君 それで何人に魔法かけてきたの?  大きさで価値が決まるプレゼントなら楽だわ 気持ちは反対ね 何が重たいの?  Heavy Girl わからない私 重たいの意味 愛の重さ価値つけてよ なんでもやめる ゲームもやめる すべて君のためにある  言われるまま好きになった 言われるままに髪切った ブーム去ったなら全部捨てちゃう そんなのって なんか違う…  「もしもしまた留守電だね。 ねえ最初に電話かけてきたの君じゃん。 僕のこと好きな君が好きって言うから 私好きになっちゃったんだよ! こんなドラマティックな恋忘れられないよ。 君の中の私ブームが去ったからって 全部無視するなんて… 何されても嫌いになんてなれないよ… ねえ…」  Heavy Girl 電話かけちゃう お金出しちゃう 倒れたらかまってくれる? 愛の表現これしかできない わからないまま追いかけちゃう  食べられない 家も出られない 友達もどんどん減っちゃう 電話越しにねえ かけた魔法の解き方をもう教えてよ
星屑ロマンスあぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ  青く光る星空 白く息をはずませ歩く  隠した思いそっと 声にだせず背中に投げる  遠くに駅の灯が見えるよ 歩幅をゆるめたら このまま時が止まり 何か伝わるかな?  あぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ 泣き虫だけ 雲に隠して 君のそばへ  言葉かわせないまま 君の少し後ろを歩く  ふいに立ち止まるから 影がゆれて 距離が近づく  秘密でいい答えがあるよ 聞かずに鍵をした このまま想うだけで 何が残せるかな?  あぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ 泣き虫だけ 今は隠して 君のそばで  いつか思い出せるのかな 君と歩いた星空 心に広げられたら  あぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ 泣き虫だけ 雲に隠して 君のそばへ中川翔子木下智哉木下智哉木下智哉あぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ  青く光る星空 白く息をはずませ歩く  隠した思いそっと 声にだせず背中に投げる  遠くに駅の灯が見えるよ 歩幅をゆるめたら このまま時が止まり 何か伝わるかな?  あぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ 泣き虫だけ 雲に隠して 君のそばへ  言葉かわせないまま 君の少し後ろを歩く  ふいに立ち止まるから 影がゆれて 距離が近づく  秘密でいい答えがあるよ 聞かずに鍵をした このまま想うだけで 何が残せるかな?  あぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ 泣き虫だけ 今は隠して 君のそばで  いつか思い出せるのかな 君と歩いた星空 心に広げられたら  あぁ 弱虫だけ 空に飛ばせ 星屑のロマンスへ 泣き虫だけ 雲に隠して 君のそばへ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
微笑みの爆弾都会の人ごみ 肩がぶつかって ひとりぼっち 果てない草原 風がビュンビュンと ひとりぼっち どっちだろう 泣きたくなる場所は 2つマルをつけて ちょっぴりオトナさ  メチャメチャ苦しい壁だって ふいに なぜか ぶち壊す 勇気とPOWER 湧いてくるのは メチャメチャきびしい人達が ふいに 見せた やさしさの せいだったり するんだろうね  ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!  今まで何回 ヨロシクと元気に 叫んだだろう 今まで何回 サヨナラと泣いて 別れただろう どっちだろう 比べて多い数は 中にイコール書いて ちょっぴりオトナさ  メチャメチャ悲しいときだって ふいに なぜか 乗り越える 勇気とPOWER 湧いてくるのは メチャメチャやさしい人達が ふいに 見せた きびしさの せいだったり するんだろうね  ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!  メチャメチャ苦しい壁だって ふいに なぜか ぶち壊す 勇気とPOWER 湧いてくるのは メチャメチャきびしい人達が ふいに 見せた やさしさの せいだったり するんだろうね  メチャメチャ楽しいときだって 忘れないよ いつまでも 勇気とPOWER なくさないよ メチャメチャひとりぼっちの 人にあげる 唇の 裏側に 隠してある  ホ・ホ・エ・ミ・ノ・バ・ク・ダン!中川翔子リーシャウロン馬渡松子都会の人ごみ 肩がぶつかって ひとりぼっち 果てない草原 風がビュンビュンと ひとりぼっち どっちだろう 泣きたくなる場所は 2つマルをつけて ちょっぴりオトナさ  メチャメチャ苦しい壁だって ふいに なぜか ぶち壊す 勇気とPOWER 湧いてくるのは メチャメチャきびしい人達が ふいに 見せた やさしさの せいだったり するんだろうね  ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!  今まで何回 ヨロシクと元気に 叫んだだろう 今まで何回 サヨナラと泣いて 別れただろう どっちだろう 比べて多い数は 中にイコール書いて ちょっぴりオトナさ  メチャメチャ悲しいときだって ふいに なぜか 乗り越える 勇気とPOWER 湧いてくるのは メチャメチャやさしい人達が ふいに 見せた きびしさの せいだったり するんだろうね  ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!  メチャメチャ苦しい壁だって ふいに なぜか ぶち壊す 勇気とPOWER 湧いてくるのは メチャメチャきびしい人達が ふいに 見せた やさしさの せいだったり するんだろうね  メチャメチャ楽しいときだって 忘れないよ いつまでも 勇気とPOWER なくさないよ メチャメチャひとりぼっちの 人にあげる 唇の 裏側に 隠してある  ホ・ホ・エ・ミ・ノ・バ・ク・ダン!
ホリゾントそうじゃないなら これでいいのに 悲しみが上空で旋回 ふりだしになる  薔薇色なかすり傷とか 胸を刺したこの傷みはねえ 何ていう名前かな  北北西ノ風ガ叫ンデマス。  君がここにいれば すべてが足りるのに どうして 君だけいないから すべてが足りない 無防備に泣いてよ 世界が終わったとしても 何にも失くさないよ あたしたちの野性は終わらない  一瞬が一瞬を追い越す 現在がもう過去に変わって だまし絵みたい  だったら、ねえ あたしたちみんな 過ぎ去ったもので出来てる 生まれてから今日まで  誰サマノ生キザマ生キテマスカ?  君がどこにいても 心は満ちるから こうして 息づかいまでも 感じているよ 無制限にちょうだい 雛鳥が飛びたつ青空 そのとき 絶望は あたしたちの希望に負けたんだ  逃走中ノ夢ガ目ヲ覚マシマス。  君がここにいれば すべてが足りるのに どうして 君だけいないから すべてが足りない 無軌道でも抱いてよ 世界が終わったとしても 何にも失くさないよ あたしたちの野性は終わらない中川翔子岩里祐穂fireworksそうじゃないなら これでいいのに 悲しみが上空で旋回 ふりだしになる  薔薇色なかすり傷とか 胸を刺したこの傷みはねえ 何ていう名前かな  北北西ノ風ガ叫ンデマス。  君がここにいれば すべてが足りるのに どうして 君だけいないから すべてが足りない 無防備に泣いてよ 世界が終わったとしても 何にも失くさないよ あたしたちの野性は終わらない  一瞬が一瞬を追い越す 現在がもう過去に変わって だまし絵みたい  だったら、ねえ あたしたちみんな 過ぎ去ったもので出来てる 生まれてから今日まで  誰サマノ生キザマ生キテマスカ?  君がどこにいても 心は満ちるから こうして 息づかいまでも 感じているよ 無制限にちょうだい 雛鳥が飛びたつ青空 そのとき 絶望は あたしたちの希望に負けたんだ  逃走中ノ夢ガ目ヲ覚マシマス。  君がここにいれば すべてが足りるのに どうして 君だけいないから すべてが足りない 無軌道でも抱いてよ 世界が終わったとしても 何にも失くさないよ あたしたちの野性は終わらない
ホロスコープ暗闇に浮かぶ星 君の事を ずっと ずっと 忘れないよ  繰り返してる記憶の中で 君は いつも 笑っていて 僕も 少し 笑顔になる  なんてことのない 僕らの日々には戻れない  永遠に 凍りついた夜空に 光る 僕らの星座 涙で見えなくても  一片だけ みつからない欠片を 今でも僕は 捜している  繰り返してる季節の中で 君は やがて 遠くなって 僕も いつか 慣れてしまう  なんてことのない 僕らの願いは叶わない  永遠に 凍りついた夜空に 光る 僕らの星座 二度と届かなくても  一片だけ みつからない欠片を 今でも僕は 捜している  君と二人 夜空に描いた 僕たちだけの物語は 僕の中で輝き続けて ずっと ずっと ずっと 終わらないよ  見上げたその先  永遠に 凍りついた夜空に 光る 僕らの星座 何度も手を伸ばして  一片だけ みつからない欠片を 今でも僕は 捜している  ずっと捜している中川翔子meg rock・山本陽介山本陽介山本陽介暗闇に浮かぶ星 君の事を ずっと ずっと 忘れないよ  繰り返してる記憶の中で 君は いつも 笑っていて 僕も 少し 笑顔になる  なんてことのない 僕らの日々には戻れない  永遠に 凍りついた夜空に 光る 僕らの星座 涙で見えなくても  一片だけ みつからない欠片を 今でも僕は 捜している  繰り返してる季節の中で 君は やがて 遠くなって 僕も いつか 慣れてしまう  なんてことのない 僕らの願いは叶わない  永遠に 凍りついた夜空に 光る 僕らの星座 二度と届かなくても  一片だけ みつからない欠片を 今でも僕は 捜している  君と二人 夜空に描いた 僕たちだけの物語は 僕の中で輝き続けて ずっと ずっと ずっと 終わらないよ  見上げたその先  永遠に 凍りついた夜空に 光る 僕らの星座 何度も手を伸ばして  一片だけ みつからない欠片を 今でも僕は 捜している  ずっと捜している
僕らの未来あたりまえ なんて ひとつもないこと あたりまえの日々の中 簡単に忘れてた  眠れないままで 涙のままでも かまわずに 朝はくるんだね はじめての今日が  つまづいた たとえここが 昨日のおわりでも たちあがる いつかここが 明日のはじまりになる  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 涙の痕 辿りながら 僕らが未来を創るんだ  どんな道だって 自分のこの手で 選んできたのに 何で 後悔しちゃうんだろう?  もう一度 君に逢えたら 云いたい言葉ばかり この瞳には あふれてくるんだ  暗闇の心の中 今 届かなくても いつの日か 光の中 君にも聴こえるように  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 震える手を つなぎながら 僕らは未来を歌うんだ  またねって約束した 明日のその先に 君の笑顔が待ってる気がして ただそれだけのためでも 私は歩き出す  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 震える手を つなぎながら 僕らは未来を歌うんだ  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 涙の痕 辿りながら 僕らの未来を創るんだ中川翔子meg rock+DAM CHANNELプロジェクト中谷あつこ中谷泰啓あたりまえ なんて ひとつもないこと あたりまえの日々の中 簡単に忘れてた  眠れないままで 涙のままでも かまわずに 朝はくるんだね はじめての今日が  つまづいた たとえここが 昨日のおわりでも たちあがる いつかここが 明日のはじまりになる  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 涙の痕 辿りながら 僕らが未来を創るんだ  どんな道だって 自分のこの手で 選んできたのに 何で 後悔しちゃうんだろう?  もう一度 君に逢えたら 云いたい言葉ばかり この瞳には あふれてくるんだ  暗闇の心の中 今 届かなくても いつの日か 光の中 君にも聴こえるように  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 震える手を つなぎながら 僕らは未来を歌うんだ  またねって約束した 明日のその先に 君の笑顔が待ってる気がして ただそれだけのためでも 私は歩き出す  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 震える手を つなぎながら 僕らは未来を歌うんだ  それでもまだ 私は それでもまた 笑って 涙の痕 辿りながら 僕らの未来を創るんだ
ポケモンなりきりサンデー待ってたでサンデー よろこびイサンデー パンでハサンデー ハムタマゴサンドえ? ひらいてムスンデー 空気をヨンデー もうハナサンデー そんなふうなサンデー!  マンデー・チューズデー・ウエンズデー サーズデー・フライデー・サタデー ポケモンサンデー!  あたりまえじゃ ドキドキしない ヘアースタイル 変えるみたいに 気分に合わせて ポケモンに なれたら? ウレシイ!  ピンク色の ひとみとまつげ ウインクすれば ラメラメビーム! そんなカワユス ポケモンに なれたら? ギザウレシス!  ねむたくなって こまったときは カビゴンになって おおあくび! おおひるね!  ポケモン なりきりさん! 寝てても 起きてても ポケモン なりきりくん! どこでも お風呂でも  ピカチュウ なりきりさん! ほっぺを 赤くして ゴンベの なりきりくん! ハリキッテ! ナリキッテ!  「今日もいちにち、どんよくにいこうね!」  マンデー・チューズデー・ウエンズデー サーズデー・フライデー・サタデー ポケモンサンデー!  ケンカしちゃって ソッポを向いて スナオになれない そんなときこそ アイツの好きな ポケモンに なれたら? いいかも!  ナイショの告白 したいときには ゴニョニョになって ごにょごにょの あ、ごにょごにょで  ポケモン なりきりさん! 晴れても くもっても ポケモン なりきりくん! 明日も あさっても  ルカリオ なりきりさん! 波動を キャッチして マネネの なりきりくん! それって なんのマネ?  ナエトル なりきりたん! ヒコザル なりきりたん! ポッチャマ なりきりたん! みんなで どこいくの?  ららいら らいらいお! なりきり なりなりお! ららいら らいらいお! ハリキッテ! ナリキッテ!中川翔子戸田昭吾・中川翔子たなかひろかずHirokazu Tanaka待ってたでサンデー よろこびイサンデー パンでハサンデー ハムタマゴサンドえ? ひらいてムスンデー 空気をヨンデー もうハナサンデー そんなふうなサンデー!  マンデー・チューズデー・ウエンズデー サーズデー・フライデー・サタデー ポケモンサンデー!  あたりまえじゃ ドキドキしない ヘアースタイル 変えるみたいに 気分に合わせて ポケモンに なれたら? ウレシイ!  ピンク色の ひとみとまつげ ウインクすれば ラメラメビーム! そんなカワユス ポケモンに なれたら? ギザウレシス!  ねむたくなって こまったときは カビゴンになって おおあくび! おおひるね!  ポケモン なりきりさん! 寝てても 起きてても ポケモン なりきりくん! どこでも お風呂でも  ピカチュウ なりきりさん! ほっぺを 赤くして ゴンベの なりきりくん! ハリキッテ! ナリキッテ!  「今日もいちにち、どんよくにいこうね!」  マンデー・チューズデー・ウエンズデー サーズデー・フライデー・サタデー ポケモンサンデー!  ケンカしちゃって ソッポを向いて スナオになれない そんなときこそ アイツの好きな ポケモンに なれたら? いいかも!  ナイショの告白 したいときには ゴニョニョになって ごにょごにょの あ、ごにょごにょで  ポケモン なりきりさん! 晴れても くもっても ポケモン なりきりくん! 明日も あさっても  ルカリオ なりきりさん! 波動を キャッチして マネネの なりきりくん! それって なんのマネ?  ナエトル なりきりたん! ヒコザル なりきりたん! ポッチャマ なりきりたん! みんなで どこいくの?  ららいら らいらいお! なりきり なりなりお! ららいら らいらいお! ハリキッテ! ナリキッテ!
マカロン☆ホリディ次の休みにはどこにいこう? 遊園地?プラネタリウム?水族館? 観たい映画もあったな.. ママとショツピングにも行かなきゃ.. 帰りはあのレストランでディナー  ここんとこめまぐるしくて ちゃんと遊べてないし ここらでいっちょ早めに 今日は切り上げますかなんて 半日でもいいよ 息抜きが必要  きらきらしたぃ ふわふわしたぃ もっと いっぱい  つやつやしたぃ くるくるしたぃ 太陽のまんなかで  ひらひらしたぃ めきめきしたぃ どきどきしたぃ  ちょっとだけ なりたい自分に なれる気がするのだ!  次の次の休みはね きらめく海を超え 少し無茶なスケジュールでも パリでルーヴルもいいし エジプトでピラミッドとか タヒチでのんびり泳ぎたい  ここんとこ寝る間もなくて 心に余裕もないし たまにはダイエットだって 一時休戦するべきね とろけるよぅに甘いマカロンが食べたいな  きらきらしたぃ ふわふわしたぃ もっと いっぱい  つやつやしたぃ くるくるしたぃ 星空のまんなかで  ひらひらしたぃ めきめきしたぃ どきどきしたぃ ちょっとだけ なりたい自分に なれる気がするのだ! きらきらしたぃ ふわふわしたぃ もっと いっぱい  つやつやしたぃ くるくるしたぃ 毎日のまんなかで  ひらひらしたぃ めきめきしたぃ どきどきしたぃ  ちょっとだけ なりたい自分に なれた気がするのだ!中川翔子meg rockcorin.加藤大祐次の休みにはどこにいこう? 遊園地?プラネタリウム?水族館? 観たい映画もあったな.. ママとショツピングにも行かなきゃ.. 帰りはあのレストランでディナー  ここんとこめまぐるしくて ちゃんと遊べてないし ここらでいっちょ早めに 今日は切り上げますかなんて 半日でもいいよ 息抜きが必要  きらきらしたぃ ふわふわしたぃ もっと いっぱい  つやつやしたぃ くるくるしたぃ 太陽のまんなかで  ひらひらしたぃ めきめきしたぃ どきどきしたぃ  ちょっとだけ なりたい自分に なれる気がするのだ!  次の次の休みはね きらめく海を超え 少し無茶なスケジュールでも パリでルーヴルもいいし エジプトでピラミッドとか タヒチでのんびり泳ぎたい  ここんとこ寝る間もなくて 心に余裕もないし たまにはダイエットだって 一時休戦するべきね とろけるよぅに甘いマカロンが食べたいな  きらきらしたぃ ふわふわしたぃ もっと いっぱい  つやつやしたぃ くるくるしたぃ 星空のまんなかで  ひらひらしたぃ めきめきしたぃ どきどきしたぃ ちょっとだけ なりたい自分に なれる気がするのだ! きらきらしたぃ ふわふわしたぃ もっと いっぱい  つやつやしたぃ くるくるしたぃ 毎日のまんなかで  ひらひらしたぃ めきめきしたぃ どきどきしたぃ  ちょっとだけ なりたい自分に なれた気がするのだ!
マシュマロ時々 君がわからない わがままも やきもちも 一方通行だし  そんなことで 愛を量らないで なんて云うけれど 明らかに最初と違う!  笑顔になって 涙になって マシュマロみたく かたちを変える こんなにも めくるめくきもち あたしだけなんて嫌!  みつめられたい ふりまわしたい マシュマロみたいなベッドの上で めざめたら 全部 忘れて また 追いかけてるの  今夜も 君がわからない 気持ち悪くなるまで 食べ尽くさなきゃ きっと  云いたい言葉を ほっぺにつめて 冬眠してやる! 今なら ギリ間に合うけど?  笑顔になって 涙になって マシュマロみたく かたちを変える こんなにも めくるめくきもち あたしだけなんて嫌!  みつめられたい ふりまわしたい マシュマロみたいなベッドの上で めざめたら 全部 忘れて また 追いかけてるの  キャンプファイヤーのキスで かんたんに とろけちゃう..  笑顔になった 涙になった マシュマロみたく かたちを変える こんなにも めくるめくきもち あたしだけのもの  息もできないくらいにつよく マシュマロみたいなベッドの上で 一晩中 ジャンプして また 明日に飛び込む中川翔子meg rock山本陽介川口圭太時々 君がわからない わがままも やきもちも 一方通行だし  そんなことで 愛を量らないで なんて云うけれど 明らかに最初と違う!  笑顔になって 涙になって マシュマロみたく かたちを変える こんなにも めくるめくきもち あたしだけなんて嫌!  みつめられたい ふりまわしたい マシュマロみたいなベッドの上で めざめたら 全部 忘れて また 追いかけてるの  今夜も 君がわからない 気持ち悪くなるまで 食べ尽くさなきゃ きっと  云いたい言葉を ほっぺにつめて 冬眠してやる! 今なら ギリ間に合うけど?  笑顔になって 涙になって マシュマロみたく かたちを変える こんなにも めくるめくきもち あたしだけなんて嫌!  みつめられたい ふりまわしたい マシュマロみたいなベッドの上で めざめたら 全部 忘れて また 追いかけてるの  キャンプファイヤーのキスで かんたんに とろけちゃう..  笑顔になった 涙になった マシュマロみたく かたちを変える こんなにも めくるめくきもち あたしだけのもの  息もできないくらいにつよく マシュマロみたいなベッドの上で 一晩中 ジャンプして また 明日に飛び込む
ミスター・ダーリン (self cover ver.)誰と会ってた?って浮気した?って 子供じゃないんだし 秘密くらいあるよ 全部なんて見せてちゃ続かない  ケンカしてても隣で寝ること これからの約束ね 返事!(ハイ)  いくつになっても恋させてよアナタに カッコ悪いとこは見ないようにしてあげるね 愛もいいけど恋していてワタシに “綺麗だね”言われるように頑張るからね  嫌な事があった日 下手な料理で笑顔をありがとう 合わない趣味ばかり もっと教えてこないだの続き  家族増えても恋人がいいな お揃いも増やしてよ 返事!(ハイ)  いくつになってもデートしてよ記念日 プレゼントはいらない ほらオシャレしてね 晴れもいいけど雨の日にはくっついて 一つの傘揺らしながら虹を待つの  気づいてた?寝てる隙にほっぺにそっとキスしてること 気づかなかった寝てる隙に付けてくれてたお揃いのリング  しわが増えても甘えたいんだよ もちろん手も繋ぐこと 返事!(ハイ)  いくつになっても飽きないでねお願い 嫉妬しちゃうけど頭撫でてなぐさめてね いつまでもずっと恋していてワタシに “綺麗だね”言われるように頑張るからね中川翔子HoneyWorksHoneyWorksHoneyWorks誰と会ってた?って浮気した?って 子供じゃないんだし 秘密くらいあるよ 全部なんて見せてちゃ続かない  ケンカしてても隣で寝ること これからの約束ね 返事!(ハイ)  いくつになっても恋させてよアナタに カッコ悪いとこは見ないようにしてあげるね 愛もいいけど恋していてワタシに “綺麗だね”言われるように頑張るからね  嫌な事があった日 下手な料理で笑顔をありがとう 合わない趣味ばかり もっと教えてこないだの続き  家族増えても恋人がいいな お揃いも増やしてよ 返事!(ハイ)  いくつになってもデートしてよ記念日 プレゼントはいらない ほらオシャレしてね 晴れもいいけど雨の日にはくっついて 一つの傘揺らしながら虹を待つの  気づいてた?寝てる隙にほっぺにそっとキスしてること 気づかなかった寝てる隙に付けてくれてたお揃いのリング  しわが増えても甘えたいんだよ もちろん手も繋ぐこと 返事!(ハイ)  いくつになっても飽きないでねお願い 嫉妬しちゃうけど頭撫でてなぐさめてね いつまでもずっと恋していてワタシに “綺麗だね”言われるように頑張るからね
未知の記憶私が知らない私がいる 心の中にずっと前から宿っていた  たとえば地球が回る不思議 知る前も 知った後でも 地球は回り続けてる  形のないものこそ 大切な宝物 気がつくまでにどれだけかかったのだろう  いま あなたはそこにいる 数知れぬ偶然の果てに いま 私はここにいる 生まれた時から 生まれる前から ずっとここにいる  翼をたたんだ飛べない鳥が 空に憧れ空を夢見て生きるように  たとえば地球を巡る奇跡 雨は河に 大地を満たし いつか海へと流れてく  約束された場所に誰もが帰るのなら 私はあなたをきっと愛するのでしょう  幾億の記憶が 刻まれてる生命(いのち)が 故郷の空が あの日の歌が 感じて欲しい そばにあると  いま あなたはそこにいる 数知れぬ偶然の果てに いま 私はここにいる 生まれた時から 生まれる前から ずっとここにいる  手をつないで 夢を重ね 数知れぬ偶然の果てに 涙流し 光を浴び 生まれた時から 生まれる前から ずっとここにいる中川翔子中川勝彦・岩里祐穂田中公平AKI Oxford・田中公平私が知らない私がいる 心の中にずっと前から宿っていた  たとえば地球が回る不思議 知る前も 知った後でも 地球は回り続けてる  形のないものこそ 大切な宝物 気がつくまでにどれだけかかったのだろう  いま あなたはそこにいる 数知れぬ偶然の果てに いま 私はここにいる 生まれた時から 生まれる前から ずっとここにいる  翼をたたんだ飛べない鳥が 空に憧れ空を夢見て生きるように  たとえば地球を巡る奇跡 雨は河に 大地を満たし いつか海へと流れてく  約束された場所に誰もが帰るのなら 私はあなたをきっと愛するのでしょう  幾億の記憶が 刻まれてる生命(いのち)が 故郷の空が あの日の歌が 感じて欲しい そばにあると  いま あなたはそこにいる 数知れぬ偶然の果てに いま 私はここにいる 生まれた時から 生まれる前から ずっとここにいる  手をつないで 夢を重ね 数知れぬ偶然の果てに 涙流し 光を浴び 生まれた時から 生まれる前から ずっとここにいる
みつばちのささやきキャミソールの紐(ひも) わざと落とし あなたはドッキリ ラメ色のネイル サンダルから 誘惑のビーム  ゆる巻きの髪に 香るリンス 夜までしっとり 小麦色の肌は ラブコスメ  女の子はいつでも きれいな花咲かせ 甘い蜜で 働き蜂を 待っているのよ  その針でハート刺しちゃって その毒でしびれちゃって  赤くはれた 恋の跡が ジンジンするの 熱いの  甘いだけじゃない Sweet Girl 夏は大胆に Sea Boy  ためた蜜と 花の香り 柑橘(かんきつ)系に溺(おぼ)れてみて Boys & Girls  フロントフリルの 大きな胸 性格おっとり ふわ揺れワンピと Cuteな足 うるつやヘア・ケア  うるんだ瞳に 長いまつ毛 誰もがうっとり Pinkのショルダーに ミニテニム  女の子はいつでも みつばちのうわさね 女王蜂に なりたいものよ あなたひとりの  この空で抱きしめちゃって この風でさらっちゃって  照れた笑顔 かわゆすぎる ドキドキするの 好きなの  粒(つぶ)がはじけるよ Sweet Girl 夏を追いかけて Sea Boy  青い海に 二人きりよ 柑橘(かんきつ)系に身をまかせて Boys & Girls  その針でハート刺しちゃって その毒でしびれちゃって  赤くはれた 恋の跡が ジンジンするの 熱いの  甘いだけじゃない Sweet Girl 夏は大胆に Sea Boy  ためた蜜と 花の香り 柑橘(かんきつ)系に溺(おぼ)れてみて Boys & Girls中川翔子大内正徳平田祥一郎平田祥一郎キャミソールの紐(ひも) わざと落とし あなたはドッキリ ラメ色のネイル サンダルから 誘惑のビーム  ゆる巻きの髪に 香るリンス 夜までしっとり 小麦色の肌は ラブコスメ  女の子はいつでも きれいな花咲かせ 甘い蜜で 働き蜂を 待っているのよ  その針でハート刺しちゃって その毒でしびれちゃって  赤くはれた 恋の跡が ジンジンするの 熱いの  甘いだけじゃない Sweet Girl 夏は大胆に Sea Boy  ためた蜜と 花の香り 柑橘(かんきつ)系に溺(おぼ)れてみて Boys & Girls  フロントフリルの 大きな胸 性格おっとり ふわ揺れワンピと Cuteな足 うるつやヘア・ケア  うるんだ瞳に 長いまつ毛 誰もがうっとり Pinkのショルダーに ミニテニム  女の子はいつでも みつばちのうわさね 女王蜂に なりたいものよ あなたひとりの  この空で抱きしめちゃって この風でさらっちゃって  照れた笑顔 かわゆすぎる ドキドキするの 好きなの  粒(つぶ)がはじけるよ Sweet Girl 夏を追いかけて Sea Boy  青い海に 二人きりよ 柑橘(かんきつ)系に身をまかせて Boys & Girls  その針でハート刺しちゃって その毒でしびれちゃって  赤くはれた 恋の跡が ジンジンするの 熱いの  甘いだけじゃない Sweet Girl 夏は大胆に Sea Boy  ためた蜜と 花の香り 柑橘(かんきつ)系に溺(おぼ)れてみて Boys & Girls
Miracle a Go! Go!I say Yeah, Yeah, Yeah Get Down You say Wow, Wow, Wow Get Down  大好きな君に言いました だって、大好きな歌がありました いつも、大好きな仲間がいました  胸いっぱい夢がありました 空にいっぱいの星が降りました だから大好きなこの街に来ました  ミラクルゴー! 声あげてこう! ダイヤモンドなハーモニーで 線路なんてない 素敵じゃない? 行きたいとこはどこ???  走れ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 発車のベル Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) いじわるはしないでよ 連れてくよ ワンダートレインなパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) ハグしたら Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 言えないことだって言えるんだ ようこそ 会いたかったんだ  みんなの声が聞きたいよ もっとみんなの顔を見せてよ もっと高くジャンプしてくれよ  今日もキメてきた 元気ジュース どんくらいまで行けるかな みんなで 私だって 凸凹 day after day  カラフルゴー! 最近どう? 車掌さん ちょっと聞いてるの? 戸惑って 暗い 少しぐらい まちがっちゃいたいかもね  行くぜ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 始まりは Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 悪戯メロディ 五線紙に ワンダートレインとパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) はみ出して Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 一緒なら 誰も置いてきぼりなんてしない 乗り遅れないで  走れ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 発車のベル Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) いじわるはしないでよ 連れてくよ ワンダートレインなパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) ハグしたら Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 言えないことだって言えるんだ ようこそ 会いたかったんだ  I say Yeah, Yeah, Yeah Get Down You say Wow, Wow, Wow Get Down中川翔子岩里祐穂黒須克彦黒須克彦I say Yeah, Yeah, Yeah Get Down You say Wow, Wow, Wow Get Down  大好きな君に言いました だって、大好きな歌がありました いつも、大好きな仲間がいました  胸いっぱい夢がありました 空にいっぱいの星が降りました だから大好きなこの街に来ました  ミラクルゴー! 声あげてこう! ダイヤモンドなハーモニーで 線路なんてない 素敵じゃない? 行きたいとこはどこ???  走れ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 発車のベル Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) いじわるはしないでよ 連れてくよ ワンダートレインなパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) ハグしたら Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 言えないことだって言えるんだ ようこそ 会いたかったんだ  みんなの声が聞きたいよ もっとみんなの顔を見せてよ もっと高くジャンプしてくれよ  今日もキメてきた 元気ジュース どんくらいまで行けるかな みんなで 私だって 凸凹 day after day  カラフルゴー! 最近どう? 車掌さん ちょっと聞いてるの? 戸惑って 暗い 少しぐらい まちがっちゃいたいかもね  行くぜ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 始まりは Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 悪戯メロディ 五線紙に ワンダートレインとパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) はみ出して Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 一緒なら 誰も置いてきぼりなんてしない 乗り遅れないで  走れ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 発車のベル Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) いじわるはしないでよ 連れてくよ ワンダートレインなパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) ハグしたら Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 言えないことだって言えるんだ ようこそ 会いたかったんだ  I say Yeah, Yeah, Yeah Get Down You say Wow, Wow, Wow Get Down
ミルキィ kissミントのアイスが 溶けてしまいそう 気付いてよ くちびるのきらめき  いつからか ずっと あなただけ見てる 近すぎて 遠いのね 夢より もっと  約束して きっと 星空の下 二人 乗りにいくの 銀の月のシャトルループ  あなたと ロマンティック イルミネイション よりそって 見上げてみたい ラベンダーのリボンほどけてく  あなたと ドラマティック ホップ ステップ かけのぼる 本当の未来 待っていてね 見つめあえた その時は そっと… 叶うかな… kiss  レモンスカッシュの 海で泳ぐから つかまえて 一瞬のときめき  いつまでも ずっと 私だけ見てて うれしくて 切なくて 涙になるの  約束だよ きっと どんな時でも どぅか 忘れないで ハート色のドレスコード  あなたと ロマンティック イントロダクション はじめてを 重ねてゆくの 雨上がり 虹が架かったら  あなたと ドラマティック ミルキーウェイ たしかめる 不思議の世界 永遠の愛を 誓いあった その後は そっと… 叶えてね… kiss  あなたと ロマンティック イルミネイション よりそって 見上げてみたい ラベンダーのリボンほどけてく あなたと ドラマティック ホップ ステップ かけのぼる 本当の未来 待っていてね 見つめあえた その時は そっと… 叶うかな… kiss中川翔子中川翔子・meg rock福本公四郎ミントのアイスが 溶けてしまいそう 気付いてよ くちびるのきらめき  いつからか ずっと あなただけ見てる 近すぎて 遠いのね 夢より もっと  約束して きっと 星空の下 二人 乗りにいくの 銀の月のシャトルループ  あなたと ロマンティック イルミネイション よりそって 見上げてみたい ラベンダーのリボンほどけてく  あなたと ドラマティック ホップ ステップ かけのぼる 本当の未来 待っていてね 見つめあえた その時は そっと… 叶うかな… kiss  レモンスカッシュの 海で泳ぐから つかまえて 一瞬のときめき  いつまでも ずっと 私だけ見てて うれしくて 切なくて 涙になるの  約束だよ きっと どんな時でも どぅか 忘れないで ハート色のドレスコード  あなたと ロマンティック イントロダクション はじめてを 重ねてゆくの 雨上がり 虹が架かったら  あなたと ドラマティック ミルキーウェイ たしかめる 不思議の世界 永遠の愛を 誓いあった その後は そっと… 叶えてね… kiss  あなたと ロマンティック イルミネイション よりそって 見上げてみたい ラベンダーのリボンほどけてく あなたと ドラマティック ホップ ステップ かけのぼる 本当の未来 待っていてね 見つめあえた その時は そっと… 叶うかな… kiss
millefeuille nights千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの  魔法の絨毯に乗って 飛んでく 星空の夢 君にも みせたくて  起こしちゃったかな? ごめんね 寝ぼけた言葉たちに なんだか きゅんときた  きらめく香りの ローズティーみたいに ドキドキの その瞬間 とじこめる  千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの 指先 ハートをのせて 伝わったらいいのに  君への このきもち 一言じゃ 足りない 笑顔も 涙も 全部 つみかさねた ミルフィーユ  うれしい せつない いとしい 恋してる  君の願い事は なぁに? ランプの精になって なんでも 叶えたい  時々 勝手すぎるから たまには 拗ねてみたり でも すぐ 忘れちゃう  お砂糖 たっぷりの ミントティーみたいに クールなのに 甘いなんて ずるすぎる  千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの 指先 ハートをのせて 伝わったらいいのに  2人の その歴史 くずさないように そっと 笑顔も 涙も 全部 つみかさねる ミルフィーユ  たのしい たりない やさしい 恋してる  千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの 指先 ハートをのせて 伝わったらいいのに  君への このきもち 一言じゃ 足りない 笑顔も 涙も 全部 つみかさねた ミルフィーユ  うれしい せつない いとしい 恋してる中川翔子meg rockYOFFY大石憲一郎千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの  魔法の絨毯に乗って 飛んでく 星空の夢 君にも みせたくて  起こしちゃったかな? ごめんね 寝ぼけた言葉たちに なんだか きゅんときた  きらめく香りの ローズティーみたいに ドキドキの その瞬間 とじこめる  千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの 指先 ハートをのせて 伝わったらいいのに  君への このきもち 一言じゃ 足りない 笑顔も 涙も 全部 つみかさねた ミルフィーユ  うれしい せつない いとしい 恋してる  君の願い事は なぁに? ランプの精になって なんでも 叶えたい  時々 勝手すぎるから たまには 拗ねてみたり でも すぐ 忘れちゃう  お砂糖 たっぷりの ミントティーみたいに クールなのに 甘いなんて ずるすぎる  千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの 指先 ハートをのせて 伝わったらいいのに  2人の その歴史 くずさないように そっと 笑顔も 涙も 全部 つみかさねる ミルフィーユ  たのしい たりない やさしい 恋してる  千の夜を超えて 今すぐ 逢いたいの 指先 ハートをのせて 伝わったらいいのに  君への このきもち 一言じゃ 足りない 笑顔も 涙も 全部 つみかさねた ミルフィーユ  うれしい せつない いとしい 恋してる
ムーンライト伝説 -short ver.-ごめんね 素直じゃなくて 夢の中なら云える 思考回路はショート寸前 今すぐ会いたいよ  泣きたくなるようなMoonlight 電話も出来ないMidnight だって純情 どうしよう ハートは万華鏡  月の光に導かれ 何度も巡り会う 星座の瞬き数え 占う恋の行方 同じ地球に生まれたの ミラクル・ロマンス 信じているの ミラクル・ロマンス中川翔子小田佳奈子小諸鉄矢ごめんね 素直じゃなくて 夢の中なら云える 思考回路はショート寸前 今すぐ会いたいよ  泣きたくなるようなMoonlight 電話も出来ないMidnight だって純情 どうしよう ハートは万華鏡  月の光に導かれ 何度も巡り会う 星座の瞬き数え 占う恋の行方 同じ地球に生まれたの ミラクル・ロマンス 信じているの ミラクル・ロマンス
make a wish驚く 君の顔を想像しながら にやにや カウントダウン! 午前0時 ちょうどに 君のハートめがけ 送信ボタン押すから 月と星のパーティの招待状(パーティ・インビテーション) ほら 受け取ってね  make a make a wish it's happy happy birthday 特別な 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday よくばりな キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  たった ひとりの たいせつな 君に 願いをこめて リボンをかけて 誕生日!おめでとう!  毎年 いろんな味 つみかさねた 僕らは ケーキみたいな 大人の階段のぼる 涙の夜 ずっと そばにいてくれたみたく 私だって かんじんなときに となりにいるからね  make a make a wish it's happy happy birthday 特別な 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday よくばりな キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  たった ひとりの たいせつな 君に 願いをこめて リボンをかけて 誕生日!おめでとう!  今年も また 君と過ごせてる この奇跡が 来年もね その先もね どうか 続きますように ね?  make a make a wish it's happy happy birthday 特別な 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday よくばりな キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  make a make a wish it's happy happy birthday もう一度! 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday 何度でも! キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  たった ひとりの たいせつな 君に 願いをこめて リボンをかけて 誕生日!おめでとう!中川翔子meg rockYOFFY大石憲一郎驚く 君の顔を想像しながら にやにや カウントダウン! 午前0時 ちょうどに 君のハートめがけ 送信ボタン押すから 月と星のパーティの招待状(パーティ・インビテーション) ほら 受け取ってね  make a make a wish it's happy happy birthday 特別な 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday よくばりな キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  たった ひとりの たいせつな 君に 願いをこめて リボンをかけて 誕生日!おめでとう!  毎年 いろんな味 つみかさねた 僕らは ケーキみたいな 大人の階段のぼる 涙の夜 ずっと そばにいてくれたみたく 私だって かんじんなときに となりにいるからね  make a make a wish it's happy happy birthday 特別な 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday よくばりな キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  たった ひとりの たいせつな 君に 願いをこめて リボンをかけて 誕生日!おめでとう!  今年も また 君と過ごせてる この奇跡が 来年もね その先もね どうか 続きますように ね?  make a make a wish it's happy happy birthday 特別な 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday よくばりな キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  make a make a wish it's happy happy birthday もう一度! 今夜の主役は だって 君だから! make a make a wish it's happy happy birthday 何度でも! キャンドル 吹き消し 全部 叶えちゃお!  たった ひとりの たいせつな 君に 願いをこめて リボンをかけて 誕生日!おめでとう!
もえよ ギザみみピチュー!キイ・タカ・アノ・ウワサヲ? キニ・ナル・ソノ・ポケモン! ミエ・タカ・アノ・ギザギザ? タカ・ナル・コノ・ハート!  そいつのなまえ ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はじけたキャラで そいつのかまえ いかにもカンフー ホッ! ホッ! ほれぼれ自分で  カガミの前で ムチュー! かっこつけて ピチュー! そういうコ(ハッ!)  いい汗かいた ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はらがぺこぺこで ウブの実いくつ お口にはいる? ホッ! ホッ! ほおばりすぎちゃって  ほっぺがふくれて ぷっくー! だれかに笑われ ショックー? なんだか だんだん くやしくなってきて  まけずぎらいな ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はじめてのあいて でんげき合戦だ しびびびれちゃう! ホッ! ホッ! 本気モードでね  とにかく勝負と ピチュー! そのあと ナイストゥミーチュー! そういうコ(ハッ!)  つよくなりたい ギザみみピチュー! ハッ! ハッ! 走ってきたえて 忘れちゃいけない モンダイひとつ! ホッ! ホッ! 方向オンチでね  気がつきゃ ここどこー? 迷子だ きょろきょろー! そうして だんだん なみだが ぽろぽろぽろろろ  だって だって あのコ 女のコなんだもん! ギザみみピチュー ギザもえ! ギザかわゆすな!  ギザ・ミミ・ギザ・ハズメバ! ギザ・ミミ・ギザ・ウレシス! ギザ・ミミ・ギザ・オドレバ! ギザ・ミミ・ギザ・タノシス! ギザ・ミミ・ギザ・ワラエバ! ギザ・ミミ・ギザ・カワユス! ギザ・ミミ・ギザ・オテンバ! ギザ・ミミ・イザ・サンジョウ!  そいつのなまえ ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はにかみキャラで こっちを見てる ちらちら見てる ホッ! ホッ! ほっぺ赤くして  こっちにおいでよ やっほー! いっしょにあそぼうよっほー! そうして だんだん なかよく なるなるなるるる  だって だって あのコ 気になるコ なんだもん! ギザみみピチュー!  ラララララ あのコ ラララララ ランララン! ギザみみピチュー! ギザもえ! ギザかわゆすな!中川翔子戸田昭吾たなかひろかずたなかひろかずキイ・タカ・アノ・ウワサヲ? キニ・ナル・ソノ・ポケモン! ミエ・タカ・アノ・ギザギザ? タカ・ナル・コノ・ハート!  そいつのなまえ ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はじけたキャラで そいつのかまえ いかにもカンフー ホッ! ホッ! ほれぼれ自分で  カガミの前で ムチュー! かっこつけて ピチュー! そういうコ(ハッ!)  いい汗かいた ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はらがぺこぺこで ウブの実いくつ お口にはいる? ホッ! ホッ! ほおばりすぎちゃって  ほっぺがふくれて ぷっくー! だれかに笑われ ショックー? なんだか だんだん くやしくなってきて  まけずぎらいな ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はじめてのあいて でんげき合戦だ しびびびれちゃう! ホッ! ホッ! 本気モードでね  とにかく勝負と ピチュー! そのあと ナイストゥミーチュー! そういうコ(ハッ!)  つよくなりたい ギザみみピチュー! ハッ! ハッ! 走ってきたえて 忘れちゃいけない モンダイひとつ! ホッ! ホッ! 方向オンチでね  気がつきゃ ここどこー? 迷子だ きょろきょろー! そうして だんだん なみだが ぽろぽろぽろろろ  だって だって あのコ 女のコなんだもん! ギザみみピチュー ギザもえ! ギザかわゆすな!  ギザ・ミミ・ギザ・ハズメバ! ギザ・ミミ・ギザ・ウレシス! ギザ・ミミ・ギザ・オドレバ! ギザ・ミミ・ギザ・タノシス! ギザ・ミミ・ギザ・ワラエバ! ギザ・ミミ・ギザ・カワユス! ギザ・ミミ・ギザ・オテンバ! ギザ・ミミ・イザ・サンジョウ!  そいつのなまえ ギザみみピチュー ハッ! ハッ! はにかみキャラで こっちを見てる ちらちら見てる ホッ! ホッ! ほっぺ赤くして  こっちにおいでよ やっほー! いっしょにあそぼうよっほー! そうして だんだん なかよく なるなるなるるる  だって だって あのコ 気になるコ なんだもん! ギザみみピチュー!  ラララララ あのコ ラララララ ランララン! ギザみみピチュー! ギザもえ! ギザかわゆすな!
約束外は冬しぐれ 白い町 これが2杯目のウイスキー・ソーダ すりきれたレコードが時の流れを歌う  ひとり都会へと流れ去り 風の手紙さえ来ないけど 待っててと言われたの なのに この店は人影もない  針を止めた 腕の時計を 私の手に残して これで愛は 永遠だよと めぐり逢う日付けまで 決めたのに あの人は あの人は来ないの  何か帰れない事情でも... 違う寂しさに振られたの 荒れくるう 胸さわぎ 心ふたつに割くの  ひとり フラフラと店を出て やがて たどりつく部屋のドア 友だちが言うように あてもない恋は 捨ててしまおう  誰もいない部屋の電話が 何度も鳴り響いた 鍵を開けて 走り寄ったら 鳴り止んだ ベルの音 誰かしら あの人に あの人に逢いたい  二時間後に 扉にノック 泣きはれた眼を上げる 二年前の約束の日に やさしさが花束を 抱いて来た あの人の あの人の微笑中川翔子松本隆筒美京平黒須克彦外は冬しぐれ 白い町 これが2杯目のウイスキー・ソーダ すりきれたレコードが時の流れを歌う  ひとり都会へと流れ去り 風の手紙さえ来ないけど 待っててと言われたの なのに この店は人影もない  針を止めた 腕の時計を 私の手に残して これで愛は 永遠だよと めぐり逢う日付けまで 決めたのに あの人は あの人は来ないの  何か帰れない事情でも... 違う寂しさに振られたの 荒れくるう 胸さわぎ 心ふたつに割くの  ひとり フラフラと店を出て やがて たどりつく部屋のドア 友だちが言うように あてもない恋は 捨ててしまおう  誰もいない部屋の電話が 何度も鳴り響いた 鍵を開けて 走り寄ったら 鳴り止んだ ベルの音 誰かしら あの人に あの人に逢いたい  二時間後に 扉にノック 泣きはれた眼を上げる 二年前の約束の日に やさしさが花束を 抱いて来た あの人の あの人の微笑
ゆずれない願い止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて  海の色が紅く染まってゆく 無重力状態このまま風にさらわれたい  いつも跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど 出し切れない実力は 誰のせい?  止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう  どれだけ泣けば 朝に出逢えるの 孤独な夜 初めて限界を感じた日  きっと恋に落ちるのは まばたきみたいな 一瞬の情熱だけど 愛に続く坂道で 強さを覚えたい  止まらない未来を夢見て 口を閉ざし 瞳を光らせてきたけれど もっと大きな 優しさが見えた  跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど スタートラインに立つたびに 怯えていた  止まらない未来を描いて 腕を伸ばし心を開いて  止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう中川翔子田村直美田村直美・石川寛門止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて  海の色が紅く染まってゆく 無重力状態このまま風にさらわれたい  いつも跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど 出し切れない実力は 誰のせい?  止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう  どれだけ泣けば 朝に出逢えるの 孤独な夜 初めて限界を感じた日  きっと恋に落ちるのは まばたきみたいな 一瞬の情熱だけど 愛に続く坂道で 強さを覚えたい  止まらない未来を夢見て 口を閉ざし 瞳を光らせてきたけれど もっと大きな 優しさが見えた  跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど スタートラインに立つたびに 怯えていた  止まらない未来を描いて 腕を伸ばし心を開いて  止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう
ラスト・ウィッシュ‐同じ色のクリスマス‐この街では 愛を捜す 人は溢れ 今日も一人… 様々な夢が ひとつになりたくて 街角に佇む 様々な姿で…  街のCHRISTMAS CANDLE 一つずつ消える 愛をこめて 街はもうCHRISTMAS 愛していいよと 君は囁いた WITH THE SAME 同じ位 君を抱きしめる  DO YOU KNOW? いつでも DO YOU KNOW? 街では DO YOU KNOW? 悲しみを感じる  DO YOU KNOW? どこかで DO YOU KNOW? 同じ思い DO YOU KNOW? 着飾るその下で  雪は降る程に 街を染め上げる たとえ何を願っても woo~  今は同じ思いの そうさ MERRY CHRISTMAS ただ一つだけの 願いも woo~  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW WITH THE SAME? DO YOU KNOW WITH THE SAME? DO YOU KNOW WITH THE SAME? SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? いつでも DO YOU KNOW? 街では DO YOU KNOW? 悲しみを感じる  DO YOU KNOW? どこかで DO YOU KNOW? 同じ思い DO YOU KNOW? 着飾るその下で  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?中川翔子中川勝彦中川勝彦・CHAR湯浅篤この街では 愛を捜す 人は溢れ 今日も一人… 様々な夢が ひとつになりたくて 街角に佇む 様々な姿で…  街のCHRISTMAS CANDLE 一つずつ消える 愛をこめて 街はもうCHRISTMAS 愛していいよと 君は囁いた WITH THE SAME 同じ位 君を抱きしめる  DO YOU KNOW? いつでも DO YOU KNOW? 街では DO YOU KNOW? 悲しみを感じる  DO YOU KNOW? どこかで DO YOU KNOW? 同じ思い DO YOU KNOW? 着飾るその下で  雪は降る程に 街を染め上げる たとえ何を願っても woo~  今は同じ思いの そうさ MERRY CHRISTMAS ただ一つだけの 願いも woo~  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW WITH THE SAME? DO YOU KNOW WITH THE SAME? DO YOU KNOW WITH THE SAME? SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? いつでも DO YOU KNOW? 街では DO YOU KNOW? 悲しみを感じる  DO YOU KNOW? どこかで DO YOU KNOW? 同じ思い DO YOU KNOW? 着飾るその下で  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?  DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS DO YOU KNOW? MERRY CHRISTMAS SO CAUSE I LOVE YOU?
紅恋毒蝕真昼に 突然 翳る陽射し 君は急に黙り込んだ 本当の心は同じなのに 何度もすれちがってしまう  不機嫌すぎる その横顔だけで もぅ 世界の終わりみたいな気分  願いごと 記憶ごと 蝕まれたいの 薫衣草色に夜がとけるまで 朔月の煌冠 この先も ずっと 君の隣で ねぇ 一瞬が永遠になる  光を失くした その世界で 君の光に なりたくて 言葉にするのを あきらめたりしなくて もぅいいんだからね?  明日なんて 願うものじゃないし 君と 今日 今 叶えるものなんだ  願いごと 記憶ごと 蝕まれたいの 薫衣草色に夜がとけるまで 朔月の煌冠 この先も ずっと 君の隣で ねぇ 一瞬が永遠になる  明日なんて 願うものじゃないし 君と 今日 今 叶えるものなんだ  願いごと 記憶ごと 蝕まれたいの 紅恋苺色の朝にとけるまで 暁陽の光冠 この先も ずっと 君の隣で ねぇ 一瞬が永遠になる中川翔子meg rock黒須克彦黒須克彦真昼に 突然 翳る陽射し 君は急に黙り込んだ 本当の心は同じなのに 何度もすれちがってしまう  不機嫌すぎる その横顔だけで もぅ 世界の終わりみたいな気分  願いごと 記憶ごと 蝕まれたいの 薫衣草色に夜がとけるまで 朔月の煌冠 この先も ずっと 君の隣で ねぇ 一瞬が永遠になる  光を失くした その世界で 君の光に なりたくて 言葉にするのを あきらめたりしなくて もぅいいんだからね?  明日なんて 願うものじゃないし 君と 今日 今 叶えるものなんだ  願いごと 記憶ごと 蝕まれたいの 薫衣草色に夜がとけるまで 朔月の煌冠 この先も ずっと 君の隣で ねぇ 一瞬が永遠になる  明日なんて 願うものじゃないし 君と 今日 今 叶えるものなんだ  願いごと 記憶ごと 蝕まれたいの 紅恋苺色の朝にとけるまで 暁陽の光冠 この先も ずっと 君の隣で ねぇ 一瞬が永遠になる
LUCKY DIPその先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ  こんなにわがままな 好奇心はほっとけないよ あと5センチの勇気をだして 高い窓開けたら  どこにあるの?どこかにあるわ こっそり泣いてたらバレちゃうよ  その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ  不安そうな顔して 朝陽がのぼりはじめた コロンブスの皆さん 熟したトマトは森の奥  どこでもない どこにもなくて あんまり可笑しくて笑いだした  乗り捨てたあの日の自転車が 雨あがりの虹を渡る 僕らはハンター 裸足で駆けだす 君だけをめざして いますぐ  生まれたときから 待ち続けてたように 夢見がちな旅人が 本物の夢を見た  靴音も小鳥のさえずりも 音符に変わるのさ LUCKY DIP 行くあてなしでも ひとりよがりでも 気まぐれ冒険は続く  その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ中川翔子岩里祐穂中村泰輔齋藤真也その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ  こんなにわがままな 好奇心はほっとけないよ あと5センチの勇気をだして 高い窓開けたら  どこにあるの?どこかにあるわ こっそり泣いてたらバレちゃうよ  その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ  不安そうな顔して 朝陽がのぼりはじめた コロンブスの皆さん 熟したトマトは森の奥  どこでもない どこにもなくて あんまり可笑しくて笑いだした  乗り捨てたあの日の自転車が 雨あがりの虹を渡る 僕らはハンター 裸足で駆けだす 君だけをめざして いますぐ  生まれたときから 待ち続けてたように 夢見がちな旅人が 本物の夢を見た  靴音も小鳥のさえずりも 音符に変わるのさ LUCKY DIP 行くあてなしでも ひとりよがりでも 気まぐれ冒険は続く  その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ
ラベンダー今 好奇心という名の パレットに広げた絵の具で 描く 夢の光  遥か キャンバス はみ出して 心のままに 筆は走る 過去を塗りつぶして  すくむ足で踏み出す 最初の一歩を 輝かしい歴史の 1ページ目に記すの  窓あけて飛び出せば 生まれたての世界 目に入る色 すべて まぜたら 私になった  運命を押し倒し くちびる 奪ったら 明日に続くドアの 鍵はひらく  太陽と空の真ん中 一瞬だけの魔法 追いかけ 迫る 夜の帳  近づくまで 知らなかった 近すぎて 気付かないでいた きもち 塗りかさねて  震える指 のばして 伝わる ドキドキ 星明かりを頼りに 次のページをめくるの  窓あけて飛び出せば 生まれたての世界 目に入る色 すべて まぜたら 私になった  運命を押し倒し くちびる 奪ったら 新しいステージの 幕があがる  笑顔の薔薇色に 涙をひとたらし 私だけが知ってる それは 秘密の色  窓あけて飛び出せば 生まれたての世界 目に入る色 すべて まぜたら 私になった  運命を押し倒し くちびる 奪ったら 明日に続くドアの 鍵はひらく中川翔子meg rock齋藤真也齋藤真也今 好奇心という名の パレットに広げた絵の具で 描く 夢の光  遥か キャンバス はみ出して 心のままに 筆は走る 過去を塗りつぶして  すくむ足で踏み出す 最初の一歩を 輝かしい歴史の 1ページ目に記すの  窓あけて飛び出せば 生まれたての世界 目に入る色 すべて まぜたら 私になった  運命を押し倒し くちびる 奪ったら 明日に続くドアの 鍵はひらく  太陽と空の真ん中 一瞬だけの魔法 追いかけ 迫る 夜の帳  近づくまで 知らなかった 近すぎて 気付かないでいた きもち 塗りかさねて  震える指 のばして 伝わる ドキドキ 星明かりを頼りに 次のページをめくるの  窓あけて飛び出せば 生まれたての世界 目に入る色 すべて まぜたら 私になった  運命を押し倒し くちびる 奪ったら 新しいステージの 幕があがる  笑顔の薔薇色に 涙をひとたらし 私だけが知ってる それは 秘密の色  窓あけて飛び出せば 生まれたての世界 目に入る色 すべて まぜたら 私になった  運命を押し倒し くちびる 奪ったら 明日に続くドアの 鍵はひらく
RAY OF LIGHTあの日からずっと 泣かないと決めてきたけど 痛みを重ねても 何かを許せずにいた  もう戻れない いくつもの日々 僕はまだ何もできずに 君のいた記憶の破片 またひとつ消えてゆく  今日よりもっと 強くなりたい この声がいつか届くように  歩き続けて 風が止んだら 君を探して空見上げるよ 夜明けの先に光が射すよ  この胸のどこか 閉じ込めてたはずのことも 今なら少しだけ わかるような気がした  どこまでも続いてく道 新しい景色が増えても 君はもうどこにもいない ただ時が過ぎるだけ  今日よりもっと 強くなりたい やっと見つけた想いのために  涙の粒が 雨になっても 変わらず光る星見上げるよ 流れる雲が色付いてくよ  気がつけば僕はまた 大人になってくけど 今でもわからないことばかりで それでも遠い空の彼方には 繋がると信じてる  今日よりもっと 強くなりたい この声が君に届くように  歩き続けて 風が止んだら 答えさがして空見上げるよ 夜明けの先に光が射すよ 虹がかかるよ中川翔子中川翔子鈴木健太朗・木村篤史島田昌典あの日からずっと 泣かないと決めてきたけど 痛みを重ねても 何かを許せずにいた  もう戻れない いくつもの日々 僕はまだ何もできずに 君のいた記憶の破片 またひとつ消えてゆく  今日よりもっと 強くなりたい この声がいつか届くように  歩き続けて 風が止んだら 君を探して空見上げるよ 夜明けの先に光が射すよ  この胸のどこか 閉じ込めてたはずのことも 今なら少しだけ わかるような気がした  どこまでも続いてく道 新しい景色が増えても 君はもうどこにもいない ただ時が過ぎるだけ  今日よりもっと 強くなりたい やっと見つけた想いのために  涙の粒が 雨になっても 変わらず光る星見上げるよ 流れる雲が色付いてくよ  気がつけば僕はまた 大人になってくけど 今でもわからないことばかりで それでも遠い空の彼方には 繋がると信じてる  今日よりもっと 強くなりたい この声が君に届くように  歩き続けて 風が止んだら 答えさがして空見上げるよ 夜明けの先に光が射すよ 虹がかかるよ
rainbow forecast夢が叶う瞬間 それは今かもしれなくて ガミィベアの雨の中 色とりどりに光る世界  明日の太陽さえ あきらめかけていた 天気予報まかせの 昨日までの自分に さよなら!  いつだって 奇跡を起こすのは 他でもない 自分だけ 泣きだしそぅな空だとしても  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ 進むんだ  君が呼んでくれるなら ジェリービーンズの虹 超えて たとえ火と水の中 すぐに駆け付けるよ 待ってて  大好きな君の その笑顔を見たいだけ たった それだけのため 僕は生まれたのかも なんてね?  いつだって 歴史を変えるのは 他でもない 僕らだけ オリジナルなハッピーのレシピで  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ 進むんだ  いつだって 奇跡を起こすのは 他でもない 自分だけ 泣きだしそぅな空だとしても  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ  いつだって 歴史を変えるのは 他でもない 僕らだけ オリジナルなハッピーのレシピで  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ 進むんだ中川翔子meg rock齋藤真也齋藤真也夢が叶う瞬間 それは今かもしれなくて ガミィベアの雨の中 色とりどりに光る世界  明日の太陽さえ あきらめかけていた 天気予報まかせの 昨日までの自分に さよなら!  いつだって 奇跡を起こすのは 他でもない 自分だけ 泣きだしそぅな空だとしても  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ 進むんだ  君が呼んでくれるなら ジェリービーンズの虹 超えて たとえ火と水の中 すぐに駆け付けるよ 待ってて  大好きな君の その笑顔を見たいだけ たった それだけのため 僕は生まれたのかも なんてね?  いつだって 歴史を変えるのは 他でもない 僕らだけ オリジナルなハッピーのレシピで  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ 進むんだ  いつだって 奇跡を起こすのは 他でもない 自分だけ 泣きだしそぅな空だとしても  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ  いつだって 歴史を変えるのは 他でもない 僕らだけ オリジナルなハッピーのレシピで  誰だって あふれる不安と ほんのちょっとの自信 どちらも抱えながら ただ まっすぐ 進むんだ
lemonade手を伸ばせば 届きそぅな 危うい距離のまま 云い出せない理由が 胸 せまくした  ひとくちなら いいよね?とか 甘さの入口で その先のことなんて 考えられなくなる  レモネードのピンクの世界で 過去の記憶 上書きされてくみたい  運命は ひとつだけ どぅしよぅもないくらいに わかってしまった もぅ 止められない  心 全部 全部 研ぎ澄まして 飛び込む 恋の行方 君だけ、みつめてる  あんなに好きだった 彼の優しい笑顔さえ 水滴で見えないの グラスの向こう  心臓がね 壊れちゃった 反応しないんだ 不思議 まさか自分が こんなになるなんて  レモネードのピンクの世界に 氷みたく 冷たく 融けてく 私  運命は ひとつだけ どぅしよぅもないくらいに わかってしまった もぅ 止められない  心 全部 全部 研ぎ澄まして 飛び込む 恋の行方 君だけ、みつめてる  ひとことで あと ひとくちで 全てが終わるから 全てが始まってしまうから  大切に つみかさねた 愛しい 何もかも 最後まで 飲み干した はじめての味  運命は ひとつだけ どぅしよぅもないくらいに わかってしまった もぅ 止められない  心 全部 全部 研ぎ澄まして 飛び込む 恋の行方 君だけ、みつめてる中川翔子meg rock重永亮介手を伸ばせば 届きそぅな 危うい距離のまま 云い出せない理由が 胸 せまくした  ひとくちなら いいよね?とか 甘さの入口で その先のことなんて 考えられなくなる  レモネードのピンクの世界で 過去の記憶 上書きされてくみたい  運命は ひとつだけ どぅしよぅもないくらいに わかってしまった もぅ 止められない  心 全部 全部 研ぎ澄まして 飛び込む 恋の行方 君だけ、みつめてる  あんなに好きだった 彼の優しい笑顔さえ 水滴で見えないの グラスの向こう  心臓がね 壊れちゃった 反応しないんだ 不思議 まさか自分が こんなになるなんて  レモネードのピンクの世界に 氷みたく 冷たく 融けてく 私  運命は ひとつだけ どぅしよぅもないくらいに わかってしまった もぅ 止められない  心 全部 全部 研ぎ澄まして 飛び込む 恋の行方 君だけ、みつめてる  ひとことで あと ひとくちで 全てが終わるから 全てが始まってしまうから  大切に つみかさねた 愛しい 何もかも 最後まで 飲み干した はじめての味  運命は ひとつだけ どぅしよぅもないくらいに わかってしまった もぅ 止められない  心 全部 全部 研ぎ澄まして 飛び込む 恋の行方 君だけ、みつめてる
ロコモーション・ドリームゆうべ素敵な夢を見たの お願い笑わないで聞いてよ 時代は光る2001年 二人とてもお似合いのハネムーナー  すべり出したホーム 響きわたる Wedding music 走るよ リニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ二人は旅立つの  ゆうべ不思議な夢をみたの それはいつかめぐりあう デ・ジャ・ヴ 二人が出逢ったあの日から 運命はきっと始まったの  あなたのささやきは胸を焦がす Sexy music 飛ばすよリニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップに ハートを合わせるの Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me 流れる窓の外 二人銀河を越える  降りそそぐ星くず 願い事を Dreamin' music 運んでリニア・エクスプレス Hu-hu-hu-hu Cuz I love You  Loco-motion dance wo-o-o 抱きしめて wo-o-o 見つめてて wo-o-o 夢を叶えたいの  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップにハートを合わせるの Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ私を連れてって中川翔子田口俊筒美京平ゆうべ素敵な夢を見たの お願い笑わないで聞いてよ 時代は光る2001年 二人とてもお似合いのハネムーナー  すべり出したホーム 響きわたる Wedding music 走るよ リニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ二人は旅立つの  ゆうべ不思議な夢をみたの それはいつかめぐりあう デ・ジャ・ヴ 二人が出逢ったあの日から 運命はきっと始まったの  あなたのささやきは胸を焦がす Sexy music 飛ばすよリニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップに ハートを合わせるの Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me 流れる窓の外 二人銀河を越える  降りそそぐ星くず 願い事を Dreamin' music 運んでリニア・エクスプレス Hu-hu-hu-hu Cuz I love You  Loco-motion dance wo-o-o 抱きしめて wo-o-o 見つめてて wo-o-o 夢を叶えたいの  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップにハートを合わせるの Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ私を連れてって
ロマンティックあげるよおいでファンタジー 好きさミステリー 君の若さ隠さないで 不思議したくて 冒険したくて 誰もみんなウズウズしてる 大人のフリしてあきらめちゃ 奇跡の謎など 解けないよ もっとワイルドに もっとたくましく 生きてごらん  ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ ホントの勇気見せてくれたら ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ トキメク胸に キラキラ光った 夢をあげるよ  いつかワンダフル きっとビューティフル 人のジャングル迷い込んで スリルしたくて 幸せしたくて 何故かみんなソワソワしてる 思ったとおりに叫ばなきゃ 願いは空まで 届かない もっとセクシーに もっと美しく 生きてごらん  ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ ホントの涙見せてくれたら ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ 淋しい心 やさしく包んで 愛をあげるよ  ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ ホントの勇気見せてくれたら ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ トキメク胸に キラキラ光った 夢をあげるよ中川翔子吉田健美いけたけしTATOOおいでファンタジー 好きさミステリー 君の若さ隠さないで 不思議したくて 冒険したくて 誰もみんなウズウズしてる 大人のフリしてあきらめちゃ 奇跡の謎など 解けないよ もっとワイルドに もっとたくましく 生きてごらん  ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ ホントの勇気見せてくれたら ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ トキメク胸に キラキラ光った 夢をあげるよ  いつかワンダフル きっとビューティフル 人のジャングル迷い込んで スリルしたくて 幸せしたくて 何故かみんなソワソワしてる 思ったとおりに叫ばなきゃ 願いは空まで 届かない もっとセクシーに もっと美しく 生きてごらん  ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ ホントの涙見せてくれたら ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ 淋しい心 やさしく包んで 愛をあげるよ  ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ ホントの勇気見せてくれたら ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ トキメク胸に キラキラ光った 夢をあげるよ
輪舞-REVOLUTION潔く カッコ良く 生きて行こう… たとえ2人離ればなれになっても… Take my revolution  光差す校庭(garden) 手をとり合い 誓い会ったなぐさめ会った もう 恋は二度としないよって  そんな強い結末は カタチを変え 今じゃこんなにたくましい 私達のLife style, everyday... everytime  頬を寄せあって うつる写真の笑顔に 少しの淋しさつめ込んで  潔く カッコ良く 明日からは 誰もが振り向く女になる たとえ2人離ればなれになっても 心はずっと一緒に  愛は お金では買えないって知っているけど “I”でお金は買えるの? T.V.で言ってた  無感動ノ無関心きりがないね 若い子みんなそうだと思われるのは feel so bad! どうしようもないじゃない  でもね私達 トモダチの事何より大切にしてる きっと大人よりも  夢を見て 涙して 傷ついても 現実はがむしゃらに来るし  自分の居場所 存在価値は失くせない 自分を守るために  I'll go my way 戻れない それぞれの 道を選ぶ時が来る前に こんなにも こんなにも 大切な想い出… とき放つよ  Take my revolution 生きて行こう 現実はがむしゃらに来るし  自分の居場所 存在価値を見つけたい 今日までの自分を  潔く 脱ぎ捨てる 裸になる 自由を舞う薔薇のように たとえ2人離ればなれになっても 私は世界を変える中川翔子奥井雅美矢吹俊郎nishi-ken潔く カッコ良く 生きて行こう… たとえ2人離ればなれになっても… Take my revolution  光差す校庭(garden) 手をとり合い 誓い会ったなぐさめ会った もう 恋は二度としないよって  そんな強い結末は カタチを変え 今じゃこんなにたくましい 私達のLife style, everyday... everytime  頬を寄せあって うつる写真の笑顔に 少しの淋しさつめ込んで  潔く カッコ良く 明日からは 誰もが振り向く女になる たとえ2人離ればなれになっても 心はずっと一緒に  愛は お金では買えないって知っているけど “I”でお金は買えるの? T.V.で言ってた  無感動ノ無関心きりがないね 若い子みんなそうだと思われるのは feel so bad! どうしようもないじゃない  でもね私達 トモダチの事何より大切にしてる きっと大人よりも  夢を見て 涙して 傷ついても 現実はがむしゃらに来るし  自分の居場所 存在価値は失くせない 自分を守るために  I'll go my way 戻れない それぞれの 道を選ぶ時が来る前に こんなにも こんなにも 大切な想い出… とき放つよ  Take my revolution 生きて行こう 現実はがむしゃらに来るし  自分の居場所 存在価値を見つけたい 今日までの自分を  潔く 脱ぎ捨てる 裸になる 自由を舞う薔薇のように たとえ2人離ればなれになっても 私は世界を変える
Rolling starもう我慢ばっかしてらんないよ 言いたいことは言わなくちゃ  帰り道 夕暮れのバス停 落ちこんだ背中に Bye Bye Bye  君のFighting Pose 見せなきゃ Oh !Oh!  夢にまで見たような世界は 争いもなく平和な日常  でも現実は日々トラブッて たまに悔やんだりしてる そんなRolling days  転んじゃったって いいんじゃないの そんときは笑ってあげる  乗り込んだバスの奥から ちいさく ほほえみが見えた  君を頼りにしてるよ Oh !Oh!  夢にまで見たような Sweet Love 恋人たちは隠れ家を探すの  でも現実は会えない日が 続 きながらも信じてるの Rolling days  つまずいたって Way to go !! Yeah!! Yeah!! 泥だらけ Rolling star !!  なるべく笑顔でいたいけれど 守り抜くためには仕方ないでしょ?  きっと嘘なんて そう意味を持たないの ~All my loving そうじゃなきゃ やってらんない  夢にまで見たような世界は 争いもなく平和な日常  でも現実は日々トラブッて たまに悔やんだりしてる そんなRolling days  …そう わかってるって つまずいたって Way to go !! Yeah!! Yeah!! 泥だらけ Rolling star !!中川翔子YUIYUIもう我慢ばっかしてらんないよ 言いたいことは言わなくちゃ  帰り道 夕暮れのバス停 落ちこんだ背中に Bye Bye Bye  君のFighting Pose 見せなきゃ Oh !Oh!  夢にまで見たような世界は 争いもなく平和な日常  でも現実は日々トラブッて たまに悔やんだりしてる そんなRolling days  転んじゃったって いいんじゃないの そんときは笑ってあげる  乗り込んだバスの奥から ちいさく ほほえみが見えた  君を頼りにしてるよ Oh !Oh!  夢にまで見たような Sweet Love 恋人たちは隠れ家を探すの  でも現実は会えない日が 続 きながらも信じてるの Rolling days  つまずいたって Way to go !! Yeah!! Yeah!! 泥だらけ Rolling star !!  なるべく笑顔でいたいけれど 守り抜くためには仕方ないでしょ?  きっと嘘なんて そう意味を持たないの ~All my loving そうじゃなきゃ やってらんない  夢にまで見たような世界は 争いもなく平和な日常  でも現実は日々トラブッて たまに悔やんだりしてる そんなRolling days  …そう わかってるって つまずいたって Way to go !! Yeah!! Yeah!! 泥だらけ Rolling star !!
Once Upon a Time -キボウノウタ-会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 夢を見て、夢を捨て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…  「愛してる」 この想いが心をきっと繋いでゆく  でも僕らは知らない 自分が誰か どんな役目があって生まれて来たのか どこでいつめぐり逢えるんだろう 時をこえて 希望の歌がきこえる  憶えていますか 日が暮れ始めて 急いだ川沿いの帰り道は遠かった  誰も心に たった一本のろうそくを持ってるのさ それは「命」という名前持つ美しい炎なんだ ささやかな光だけど 足元照らしてくれるよ 風に消えそうな夜は その手かざそう  「愛してる」 この想いが明日をきっと繋いでゆく  でも僕らは知らない 誰かのために 自分が道標になっていること 星のように 輝けること 時をこえて 希望の歌がきこえる  会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 夢を見て、夢を捨て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…中川翔子岩里祐穂シライシ紗トリシライシ紗トリ会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 夢を見て、夢を捨て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…  「愛してる」 この想いが心をきっと繋いでゆく  でも僕らは知らない 自分が誰か どんな役目があって生まれて来たのか どこでいつめぐり逢えるんだろう 時をこえて 希望の歌がきこえる  憶えていますか 日が暮れ始めて 急いだ川沿いの帰り道は遠かった  誰も心に たった一本のろうそくを持ってるのさ それは「命」という名前持つ美しい炎なんだ ささやかな光だけど 足元照らしてくれるよ 風に消えそうな夜は その手かざそう  「愛してる」 この想いが明日をきっと繋いでゆく  でも僕らは知らない 誰かのために 自分が道標になっていること 星のように 輝けること 時をこえて 希望の歌がきこえる  会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 夢を見て、夢を捨て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…
ワークス×ワークスおもちゃみたいにさ ゆめをつくって遊んでたら どれが 真実(ホント)かなんてさ わからなくなった  おもちゃみたいにさ うたをつくって遊んでたら どれが あいだかなんてさ わからなくなった  笑ってもいいかい。 たとえば こんなゆめ、ひとつ、ひとつ…  止まらないの メロディ 君が うたってくれたから 止まらないの メロディ 君が 流してくれたから  おもちゃみたいにさ ゆめをうたって遊んでたら 君の声だかなんてさ わからなくなった  捨てちゃってもいいかい。 おとなが みたらゴミにしか 見えないの…?  行かないで 行かないで  止まらないの メロディ 君が うたってくれたから 忘れたいの メロディ 君には もう会えないから  止まらないの メロディ 君が うたってくれたから 忘れたいの  メロディ 君には もう会えないから  止まらないの メロディ 君が うたってくれたんだ 忘れたいの 真実(ホント)は、 君と うたっていたかったんだ  -きっとそれで善かったんだ 全部捨てられちゃってもさ 君とゴミにまみれて おもちゃみたいに笑っちゃうの。  たとえばそんなゆめ、ひとつ ください。中川翔子sasakure.UKsasakure.UKsasakure.UKおもちゃみたいにさ ゆめをつくって遊んでたら どれが 真実(ホント)かなんてさ わからなくなった  おもちゃみたいにさ うたをつくって遊んでたら どれが あいだかなんてさ わからなくなった  笑ってもいいかい。 たとえば こんなゆめ、ひとつ、ひとつ…  止まらないの メロディ 君が うたってくれたから 止まらないの メロディ 君が 流してくれたから  おもちゃみたいにさ ゆめをうたって遊んでたら 君の声だかなんてさ わからなくなった  捨てちゃってもいいかい。 おとなが みたらゴミにしか 見えないの…?  行かないで 行かないで  止まらないの メロディ 君が うたってくれたから 忘れたいの メロディ 君には もう会えないから  止まらないの メロディ 君が うたってくれたから 忘れたいの  メロディ 君には もう会えないから  止まらないの メロディ 君が うたってくれたんだ 忘れたいの 真実(ホント)は、 君と うたっていたかったんだ  -きっとそれで善かったんだ 全部捨てられちゃってもさ 君とゴミにまみれて おもちゃみたいに笑っちゃうの。  たとえばそんなゆめ、ひとつ ください。
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 錠剤
  2. 恋やつれ
  3. 女‥みぞれ雨
  4. 好きな人
  5. 恋は砂時計

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 好きじゃないよ
  2. Blue Moon
  3. SPECTRA
  4. ギターと孤独と蒼い惑星
  5. Stardom

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照