奥居香作曲の歌詞一覧リスト  157曲中 1-157曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
157曲中 1-157曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Diamonds<ダイアモンド>上白石萌音上白石萌音中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AHいくつかの場面 AH AHうまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH予感は本物 AH今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じ込めろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AHいくつかの場面 AH AHうまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH予感は本物 AH今 私を動かしてる そんな気持ち  何にも知らない AH AH子供に戻って AH AHやり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH気持ちは本物 AH今 私を動かすのは ダイアモンド
M岩佐美咲岩佐美咲富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏春夏秋冬春夏秋冬富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今 超えるよ  たいくつなイルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かなオアシスにたどりつくの  モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる虹のスコール 世界でいちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling 8月の風を抱きしめて Fly with me, darling 飛び立つのふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界でいちばん 大きな太陽 世界でいちばん 熱く光る夏 世界でいちばん 愛してる
DiamondsRisky MelodyRisky Melody中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ  ブラウン管じゃわからない 景色が見たい 針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  幾つも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど 初めて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない  欲張りなのは生れつき パーティーはこれから 耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
DiamondsClariSClariS中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何にも知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
MMay J.May J.富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えているあなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
Mウォルピスカーターウォルピスカーター富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに 見えた景色さえも So once again  Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏有原翼(西田望見), 野崎夕姫(南早紀), 東雲龍(近藤玲奈), 河北智恵(井上ほの花)有原翼(西田望見), 野崎夕姫(南早紀), 東雲龍(近藤玲奈), 河北智恵(井上ほの花)富田京子奥居香8月の風を両手で抱きしめたら イマジネーション飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナはふたりを乗せ 遥かな国境を今越えるよ  たいくつなイルミネーションざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日がほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬけるゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ止めないで  コンパスはいつもほら南を指してる もうすぐよきらめくシャングリラ 永遠に終わらないふたりの夢の中で 遥かなオアシスにたどりつくの  モノトーンの時間がいつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイルとりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる虹のスコール 世界でいちばん大きな太陽 いつまでも夏を焼きつけて  Hold me tight darling 8月の風を抱きしめて Fly with me, darling 飛びたつのふたりのサヴァンナへ Hold me tight darling 駆けぬけるゼブラのストライプ Fly with me darling 舞い上がる砂の嵐 世界でいちばん大きな太陽 世界でいちばん熱く光る夏 世界でいちばん愛してる
Diamonds青野美沙稀青野美沙稀中山可奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイバー 好きな服を着ているだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ たのしむことにくぎずけ ブラウン管じゃわからない 景色がみたい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH(AH) いくつかの場面 AH (AH)うまく言えないけれど宝物だよ あの時感じたAH (AH)予感は本物 AH今私を動かしている そんな気持ち  幾つも恋して 順序を覚えて KISSもうまくなったけど 初めて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても また死ぬわけにはいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じ込めろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげられない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  何も知らないAH(AH)子供に戻って AH(AH)やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AHAH気持ちは本物 AH 今私をうごかすのはダイアモンド
はんぶん岸谷香岸谷香糸井重里奥居香電話をありがとう 耳がうれしい 目を閉じてからも 声が残ってた …でも あいたいよ ほんとは いますぐ  離れているときは なにかたりない うれしいこととか 見つけにくくなる …いま あいたいよ こころが やせちゃうよ  もしも すぐに ここに きてくれたら なにも言わず 抱いて そして 指や顔を なでまわして たぶん 泣いちゃう  あなたは わたしの おおきな はんぶん わたしは あなたの ちいさな はんぶん ともだちや 恋人じゃ たりない  きっと つぎの春も 夏も 秋も 冬がきても いっしょ だけど すぐに ここに きてほしいよ 胸が さむいよ  あなたは わたしの おおきな はんぶん わたしは あなたの ちいさな はんぶん あなたは わたしの やさしい はんぶん わたしは あなたの さみしい はんぶん 離れてちゃ いけない
パパ岸谷香岸谷香中山加奈子奥居香パパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと 愛してくれてるの  パパもなんとなく 気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠してて ごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパに どこか似てるの 背中もふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで 私を抱くパパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思い出すの  あのね 叱られたよね 朝帰りして あの時のパパの涙も あのね 今ごろ私 わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに 私のことを あの人が 守ってくれるの  あのね 私なんだか ママに似てきた 今はもう それが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの
MAcid Black CherryAcid Black Cherry富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
ジュリアン一青窈一青窈中山加奈子奥居香ジュリアン あなたの笑顔は日ごとにそっと にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで  ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて あなたのことだけで心があふれてしまいそう  何もできないままで時間だけが過ぎてゆく あの夜に あなたとめぐり逢えたこと それだけでも嬉しいけれど  あいたくて あいたくて あいたくて今夜も 恋しくて 恋しくて 恋しくて痛いほど はりさけてゆく心知らずに あなたは今どこで眠るの  ジュリアン あなたのしぐさを鏡でまねして 元気でいますか 話しかけて涙がおちた  ジュリアン もしも夢の中 許されるなら 暖かい胸に包まれて好きと言えるのに  こんなにせつない恋を私は忘れないでしょう くだけそうな心をまっすぐに大切に あなただけにかたむけていた  恋すると苦しくて あきらめようとするけれど つぼみのまま この想いつむなんてできない またいつか会いたいね でももう二度とあえないね さよなら言わなきゃ  さようなら 優しさを 思い出を 涙を 忘れてた ときめきを せつなさを ありがとう 言葉では何ひとつ言えなかったあなたに このうたを贈るわ
窓打つ雨(Live at Billboard Live TOKYO)岸谷香岸谷香小西康陽奥居香窓打つ 雨音にひとり あなたに 届かない想い  たったひとりで どしゃ降りの中 泣いていたいの 大声で気の済むまで  もう少しで 泣き止むから もう少しで 忘れるから  夕暮れ 雨はもう止んで 空には あざやかな虹が  そしてあなたが 迎えに来るの 昨夜(ゆうべ)はたしか そんな夢を見てたのに  もう少しで 泣き止むから もう少しで 忘れるから  もう少しで 泣き止むから もう少しで 忘れるから そして雨は いつか晴れる  La La La La La…
世界でいちばん熱い夏青木隆治青木隆治富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱く光る夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me, darling 飛びたつの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
MMs.OOJAMs.OOJA富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin’ for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again  Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again  You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
アイシテル岸谷香岸谷香中山加奈子奥居香愛されたいから近付いて 嫌われたくないから逃げ出した 恋が消えて 残ったものは たくさんの 忘れものばかり  あれからさんざん泣いてみた 傷ついたのは私じゃなかった。 あなたのシャツに しがみついて ほんとはあの時 こう言うはずだったのに  I LOVE YOUダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOUダーリン こわかったの ごめんね ごめんね 想い出の場所 たずねてみても あのふたりは もういない  愛されたいのに強がって 溢れだす気持ちまで閉じ込めた もっとあなたに ぶつければよかった 会いたさも 寂しさも  風が吹くようによぎるのは いつも見上げた横顔 振り向いても無駄だと叱ってよ 恋は二度と 戻らない まぼろしの季節だよと  I LOVE YOU I LOVE YOUダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOUダーリン こわかったの ごめんね I LOVE YOUダーリン 素直じゃなくて ごめんね ごめんね 今もひとりで 繰り返すのよ 伝えそびれた“あいしてる”
世界でいちばん熱い夏kevinkevin富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me, darling 飛び立つの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
DiamondsGILLEGILLE中山加奈子奥居香As I rest my bare feet in this refreshing spring I look up at the skyscrapers I'm just wearing the clothes that I like I'm not doing anything wrong Running all around the city with this golden steering wheel Looking for anything fun to do Searching for beautiful scenery that can't be seen on TV  When the needle falls down and hits the record Feel the beat inside your heart and don't let it go  Soon you'll have a wonderful collection I can't wait to find more beats to adore I can't stop no matterwhat I do, or what time it is, or how old I get  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it'sso hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  I fell in love before And I know how it goes Kissing has become natural The first time I try and call the one I love My hands shake nervously  No matter how many presents I receive, it's not enough I still have so much life to live Wanting everything is just who I am The party's about to begin  Magic from the music hits your ears Let it flow inside and capture the love Even if you give me all of your love I won't give back if it'sworth nothing Tighten your belt, start your engines, jump off the ground It's time to fly high  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it's so hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  Travel back to when we were kids, ah, when we knew nothing Ah, even though there are some nights I regret They don't mean a thing The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you
M華原朋美華原朋美富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉肩の向こうに 見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて 小さな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy あなたの声聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
Mやなわらばーやなわらばー富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin'for the place without your love 夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
ジュリアンMUNEHIROMUNEHIRO中山加奈子奥居香ジュリアン あなたの笑顔は 日ごとにそっと にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで  ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて あなたのことだけで 心があふれてしまいそう  何もできないままで時間だけが過ぎてゆく あの夜に あなたとめぐり逢えたこと それだけでも嬉しいけれど  あいたくて あいたくて あいたくて今夜も 恋しくて 恋しくて 恋しくて痛いほど はりさけてゆく心知らずに あなたは今どこで眠るの  ジュリアン あなたのしぐさを鏡でまねして 元気でいますか 話しかけて涙がおちた  ジュリアン もしも夢の中 許されるなら 暖かい胸に包まれて好きといえるのに  こんなせつない恋を私は忘れないでしょう くだけそうな心をまっすぐに大切に あなただけにかたむけていた  恋すると苦しくて あきらめようとするけれど つぼみのまま この想い つむなんてできない またいつかあいたいね でももう二度とあえないね さよなら言わなきゃ  さようなら 優しさを 想い出を 涙を 忘れてた ときめきを せつなさを ありがとう 言葉では何ひとつ言えなかったあなたに このうたを贈るわ
M宏実宏実富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ (You are only in my fantasy)  今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま 出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy  あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin'for the place without your love  夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
Diamonds樹里からん樹里からん中山加奈子奥居香As I rest my bare feet in this refreshing spring I look up at the skyscrapers I'm just wearing the clothes that I like I'm not doing anything wrong Running all around the city with this golden steering wheel Looking for anything fun to do Searching for beautiful scenery that can't be seen on TV  When the needle falls down and hits the record Feel the beat inside your heart and don't let it go  Soon you'll have a wonderful collection I can't wait to find more beats to adore I can't stop no matterwhat I do, or what time it is, or how old I get  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it'sso hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  I fell in love before AndI know how it goes Kissing has become natural The first timeI try and call the one I love My hands shake nervously  No matter how many presentsI receive, it's not enough I still have so much life to live Wanting everything is just who I am The party's about to begin  Magic from the music hits your ears Let it flow inside and capture the love Even if you give me all of your love I won't give back if it'sworth nothing  Tighten your belt, start your engines, jump off the ground It's time to fly high  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it's so hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  Travel back to when we were kids, ah, when we knew nothing Ah, even though there are some nights I regret They don't mean a thing The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you
DiamondsTEAM美魔女TEAM美魔女中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  幾つも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生れつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
DIAMONDS(ダイアモンド)岸谷新羅(福山潤)岸谷新羅(福山潤)中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
MSO-TASO-TA富田京子奥居香いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  (You are only in my fantasy) 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも So once again (Leavin' for the place without your love)  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の 私も  いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると 思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  (You are only in my fantasy) あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス M のページを 指でたどってるだけ So once again (Leaving' for the place without your love)  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again (You are only in my fantasy)  星が森へ 帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
パパつるの剛士つるの剛士中山加奈子奥居香パパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと愛してくれてるの パパもなんとなく気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠しててごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパにどこか似てるの 背中も ふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで私を抱く パパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思いだすの  あのね 叱られたよね朝帰りして あの時の パパの涙も あのね 今ごろ私わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに私のことを あの人が守ってくれるの  あのね 私なんだかママに似てきた 今はもうそれが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの
M山根万理奈山根万理奈富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ  欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた  恋しくて You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も いつまでもあなたしか見えない私も
DIAMONDS中川翔子中川翔子中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイバー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動を焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH (AH) 子供に戻って AH (AH) やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH (AH) 気持ちは本物 AH (今) 私を動かすのは ダイアモンド
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
M中西保志中西保志富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに 見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin'for the place without your love  夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
「アイシテル」内田有紀内田有紀中山加奈子奥居香愛されたいから近付いて 嫌われたくないから逃げ出した 恋が消えて 残ったものは たくさんの 忘れものばかり  あれからさんざん泣いてみた 傷ついたのは私じゃなかった あなたのシャツに しがみついて ほんとはあの時 こう言うはずだったのに  I LOVE YOU ダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOU ダーリン こわかったの ごめんね ごめんね 想い出の場所 たずねてみても あのふたりは もういない  愛されたいのに強がって 溢れだす気持ちまで閉じ込めた もっとあなたに ぶつければよかった 会いたさも 寂しさも  風が吹くようによぎるのは いつも見上げた横顔 振り向いても無駄だと叱ってよ 恋は 二度と 戻らない まぼろしの季節だよと  I LOVE YOU I LOVE YOU ダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOU ダーリン こわかったの ごめんね I LOVE YOU ダーリン 素直じゃなくて ごめんね ごめんね 今もひとりで 繰り返すのよ 伝えそびれた 「あいしてる」
Diamonds(ダイアモンド)High-KingHigh-King中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど 初めて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生れつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
M岡平健治岡平健治富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えてる あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
MGOLD LYLICつるの剛士GOLD LYLICつるの剛士富田京子奥居香いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  (You are only in my fantasy) 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも So once again (Leavin' for the place without your love)  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の 私も  いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日が来ると 思わなかった Ah 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  (You are only in my fantasy) あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを 指でたどってるだけ So once again (Leavin' for the place without your love)  Ah 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again (You are only in my fantasy)  星が森へ 帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
M茉奈佳奈茉奈佳奈富田京子奥居香いつもいっしょにいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまだ変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏二階堂和美二階堂和美富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me, darling 飛びたつの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
M山崎まさよし山崎まさよし富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
SEVEN YEARS AFTERデーモン閣下デーモン閣下富田京子奥居香駆け登る坂道 息をきらしてる この角を曲がればあの部屋が見える 隣のペンキの落書きまで すべてが昔どおり  悲しい思い出が止まらない夜は 出逢ったことさえ うらんでみたりした 心がだんだんスピード上げて 眩しく開いた  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あの時ひとり空へ投げた 銀のリング 今 星になって消えた  擦りきれた帽子を深くかぶったら 二人でいた頃の子供じみた顔 やきもち やせっぽちのわがまま いつでも怒らせたね  今恋をしてるし幸せだけれど あんなに傷つけ合う恋はもうできない 強気な笑顔が好きだった 今頃気づいた  失くした時は決して二度と 戻らないの だからいちばん光る こんなに遠く離れた今も すごい日々は 胸で輝くの熱く  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あなたに逢えてよかった 今はそう思うの この青い空の下で 抱きしめたい あの日の全部を 強く
tiny tiny X'mas岸谷香岸谷香奥居香奥居香テレビの横に 赤いポインセチア ガラスのトナカイともみの木 ゆれるローソクを 消す時が嫌なの あなたの心までも 消えちゃいそうで  メリーメリーX'mas 2人の X'mas 毎日の小さな 愛をありがとう メリーメリーX'mas 静かな X'mas 来年も きっと あなたとこうして いられますように  駅前の広場 プレゼントさげて 急ぎ足のサンタクロースたち 願いごとはひとつ あなたの未来に どうか私も一緒に連れていってね  メリーメリーX'mas 2人の X'mas 毎日の小さな 愛をありがとう メリーメリーX'mas 静かな X'mas 来年も きっと あなたとこうして いられますように  メリーメリーX'mas あたたかい X'mas 何気ない場所に 幸せがいっぱい メリーメリーX'mas 平凡な X'mas 10年後もきっと あなたとこうして
M徳永英明徳永英明富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin for the place without your love  夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
I LOVE YOU ~窓辺にて~PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ぼんやり雨音を聞いてる 見下ろす夕暮れのひととき なんだか身をまかせていたい せつない輝きに抱かれて ああ胸の かぎを開け輝き放つ遠く  I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU  いつしか舗道に灯がともる 指先なぞる雨の雫 こぼれる一粒一粒が あなたを想った夜になる ああせめて あの人に降りそそげ そっと  I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU  I LOVE YOU  I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU
GET CRAZY!いきものがかりいきものがかり中山加奈子奥居香最後の恋に堕ちたウブなあたしを 最近悩ますものは 下世話なウワサ ふたりの愛はいつも輝いてる太陽 それなのに 黒い雨雲チャンスを狙ってる  朝の陽ざしに目を細めKissをかわす(ふたりに) 土足で踏み込むあいつ Watchya step! だけども ふたりの固い絆(変わらない) ふざけた奴には きっと負けない  いつの時代も事件は男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  目の前に並んだ一億の星 あたしが選んだひとつは宝石だったoh,yeah ヴォルテージは最高潮 ずっと離れられない それなのに 鉄の鳥かごワナをしかけてる  呼ばれもせずに現れて口を出す(口を出す) 大きなお世話のあいつ Watchya step! ひとときの熱病と人は言うけど(このまま) うなされ死ねたら最高だね  今も昔も歴史は 男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね  いつの時代も事件は 男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  今も昔も歴史は男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね
MRYTHEMRYTHEM富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えているあなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again  You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
FatherKinKi KidsKinKi Kids篠崎隆一奥居香悩んで夕焼(そら)を 何気なく見てたら 忘れてた言葉が 胸をかすめた  「オマエの夢は?」と 茜雲が見てた遊んだ帰り道で 泥んこになった僕を背負いながら あなたが言ってた あの言葉が今になってわかった  夢や希望を見失っても 果てなき道は続いてくだろう 意味はなくても歩いて行くよ 大人にまだなれないまま 僕はこの場所で生きてます  想い出の空き地も 姿を変えた あの頃の気持ちも どこかに消えた  僕が僕らしく生きてゆけることが いちばん大切だよね 最近、躓(つまづ)いて立ち止まってたけれど あの日の言葉が時空(とき)を越えて 僕の背中を押した  迷いを抱え立ち止まっても 遥かな明日(あす)を目指し続けよう 心の奥に深く残った あの言葉を抱えたまま 僕はこの場所で生きてます  夢や希望を見失っても 果てなき道は続いてくだろう 意味はなくても歩いて行くよ 大人にまだなれないまま 僕はこの場所で生きてゆく
スピード森口博子森口博子西脇唯奥居香「あんなにつらくて ひどい恋だった」 不思議ねこんなに 笑って言える  こころの回復 祝福している ホースで作った 水色アーチ  雲をやぶるように 広がる空 からだじゅう 日射しが走る  今 たまらない笑顔 Dan Dan ふえてく ねぇ あたらしい気持ち Don Don 見つかる ほら 大好きなあなた Dan Dan 近づく ねぇ 最高の時間 Don Don 進むよ 素敵な スピードの中  背中にもたれて まぶたを閉じると 二人のリズムが やさしくひびく 洗ったスニーカー 芝生にならべた 2センチちがいの 影がゆれてる  愛情のサイズが 計れたなら そのさきを たしかめたいね  今「会いたさ」の速度 Dan Dan はやまる ねぇ ツイてない夜が Don Don 消えてく ほら 大好きな私 Dan Dan 近づく ねぇ 最高のキスが Don Don つづくよ うれしい スピードの中  今 たまらない笑顔 Dan Dan ふえてく ねぇ あたらしい気持ち Don Don 見つかる ほら 大好きなあなた Dan Dan 近づく ねぇ 最高の時間 Don Don 進むよ 素敵な スピードの中
Lucky Gose On! -しあわせがゆく-亜波根綾乃亜波根綾乃永森羽純奥居香だけど恋はうまくゆかないものだね 今度はかなり運命の人 きみは言い切ったのに  勝気すぎる性格私と同じで 手に負えなくて 涙なんかは流したくないの 今  悲しいけど負けないでゆこう ヒトゴトでもわかるから  Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to you. いつか 降りそそぐしあわせ見よう Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to me. こんなことばかり続くわけじゃない 何があっても  みんなわりと平気そうな顔しても 心は深い海に沈んで 誰の声も聞こえない  よくないこと よくあるよ たまに 生きてるから 生きるから  Happy goes! just wanna be love Happy goes on! It's happen to you. いつか 悲しみは 通りすぎるよ Happy goes! just wanna be love Happy goes on! It's happen to me. どんな恋だって思い出になる 二度とないから  少し気持ち楽になったらいいけど 泣いてもいいよ ともだちだから話してごらん もっと  Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to you. いつか 降りそそぐしあわせ見よう Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to me. どんな恋だって 大事な瞬間 Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to you. いつか 悲しみは通りすぎるよ Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to me. だから 信じてるシアワセでゆこう  Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to you. いつか 悲しみは通りすぎるよ Lucky goes! just wanna be love Lucky goes on! It's happen to me. だから 信じてるシアワセが来る
太陽で行こう國府田マリ子國府田マリ子國府田マリ子奥居香どうしてなんにも変わらない? 誰にあたれば気持が紛れる? 一番悪いのは自分で からを突き破ることも出来ないよ  そんなのないよ わかってる あきらめないよ  精一杯両手振りかざして でっかい声をあげて ちゃんと気持ち伝えていこうよ 勇気搾り出して でっかい夢歌って 輝ける おもいっきり太陽で行こう  なんにもしたくない夜には お気にいりのあの歌をリピート 朝までボーッとして泣いたら 地平線オレンジに光りだすよ  なんでもないよ 知ってるよ大切なもの  きっと今日はいいことある ぜったい予感がする チャンスがほら笑いだしてるよ 元気振り回して ぜったいゆずらないで 輝ける おもいっきり太陽で行こう  なくしたくないから 精一杯両手振りかざして でっかい声をあげて ちゃんと気持ち伝えていこうよ 勇気搾り出して でっかい夢歌って 輝ける おもいっきり太陽で行こう
REGRETPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香遠く幼い恋が輝いてる ずっと忘れられない あの人へ  約束に遅れてベルが鳴る  それだけでケンカできた頃 肩を抱く手のひらのぬくもり あの部屋の灯り消した夜  声が聞きたい 今どこにいるの どんな人 あなたは愛してるの 夢の中 探し続けては立ち止まる すべては遅すぎると  ふたり肩を寄せたあの部屋にも 知らない色のカーテン 揺れるだけ  ありふれた とても小さな嘘 なぜ私許せなかったの たくさんの不器用な優しさ 笑い声 街角の指輪  季節はずれの 心が泣いても 気付いてる 二度と戻れないこと 思い出は キラキラと胸を染めながら 私を傷つけてく  抱きしめられるたび祈るように 結ばれる未来を 信じていた  誕生日のKISS クリスマス 夜のバス停 もう かえらない 海を見ていた夏 はぐれた指  子供たちの声と優しい人と もう暮らしているかもしれないのに 今も 振り向くといつでも切なくなる 届かないあなたに恋したまま 遠く幼い恋が輝いてる きっと忘れられない いつまでも
翼になれV6V6奥居香奥居香細かい事はどうでもいいんだ 探してるんだ 無気力で無感動な訳じゃ 決してないんだ  雲の上を歩くように不安定だから あせってもキズが増えてくだけさ  ぼく達はどんどん強くなってゆく そんなモロくはないんだ ふるえる程のピンチに立ち向かうたび こう見えてけっこう頑張ってるんだ 顔に出さないだけなんだ 歯をくいしばって耐えた痛みよいつか 翼になれ OH YEAH!  言われなくてもわかってるのさ 朝ツライのは 少し無理して遊ぶからこそ 楽しいんだ  広く浅く手を出すのも どうかと思うけど 夢中になれるだけ 幸せなのさ  ぼく達は全員違う夢を見て わりとジタバタしてるんだ そりゃ メチャクチャ恐いけど 戦ってんだ 見ためより案外はりきってるんだ 実は密かに燃えてんだ 胸の奥で育ててた野望のカケラ 翼になれ OH YEAH!  ぼく達はどんどん強くなってゆく そんなモロくはないんだ ふるえる程のピンチに立ち向かうたび こう見えてけっこう頑張ってるんだ 顔に出さないだけなんだ 歯をくいしばって耐えた痛みよいつか 見ためより案外はりきってるんだ 実は密かに燃えてんだ 胸の奥で育ててた野望のカケラ 翼になれ OH YEAH! 
LOVE LIFE奥居香奥居香中山加奈子奥居香もう一度聞かせてよ 遠い日のあなたのことを 泣き虫で強がりな 少年のこと  コーヒーを飲みながら ニュース相手に 怒鳴ってるあなたしか 知らないもの  想い出を分け合うたびに近づいて行く ふたりの歴史が重なりあえば未来になる  LOVE LIFE 言葉のその向こうへ 同じ景色を見ながら歩いてゆく LOVE LIFE 生まれてきたすべてはこんな気持ちを知るためなのかもしれない  大空を飛べなくて落ちてきたあなたの翼 傷治す手のひらが必要でしょ?  不思議だね あなたといると優しくなれる やわらかいものが心のなかに溢れてくる  LOVE LIFE 言葉のその向こうへ 旅を続けるふたりで長い道を LOVE LIFE 生まれてきたすべてはこんな誰かを見つけることかもしれない
しあわせになろう奥居香奥居香奥居香奥居香その時が来た さわやかに目覚めた 食欲もある 気が変わんないうちに  どんな時もそばに居なきゃ ゆうべ気が付いたの 中華料理作る腕も ふるわなきゃ意味がないや 今だ急いであのバスに飛び乗ろう  大胆に行こう お日柄だって悪くないし いじらしく見せなきゃ 自信ありげじゃカッコつかないじゃない だよね  行く手を阻む常識やためらいが 朝日に溶けた通いなれた裏道  あなただけを見てるなのに知らない事だらけ うまくいくかどうかなんて悩んでも始まらないや もしも困るって言われたらどうしよう  しあわせになろう 細かいとこに気を使って 頑張りすぎないよ 後でバレたらカッコつかないじゃない だよね  大胆に行こう お日柄だって悪くないし なるべくさりげなく 荷物を渡して「ごめんね来ちゃった」  しあわせになろう 細かいとこに気を使って 頑張りすぎないよ 後でバレたらカッコつかないじゃない だよね
RELAX奥居香奥居香奥居香奥居香女は絶対甘え上手で損はない 男はそこそこ野蛮で賢いほうがいい  ウソは死ぬまでつきとおせ  職人も達人も最初はド素人だ ほどよくサボった奴が最後に勝つのだ  肩の力抜けと言われ さらにリキんで 希望のかけら ふんずけて コナゴナさ  なんだかんだ てんぱってんだ 青春のド真ん中で ブッちぎって とっちらかって カドが取れて丸くなる 肉体は衰える 予定通りだ  時にはトラブルが逆に友情を深くする 些細な一言でそれはあっけなく壊れる  かなり勇気がいるけれど バクチしなくちゃ ボロ負けして 気が付けば 大成功  そんなもんだ なんだってんだ 恥かいて強くなれ 余裕ないぞ 貯金もないぞ ボケッとした瞬間に 時代は化けてく とりあえず  なんだかんだ てんぱってんだ 青春のド真ん中で ブッちぎって とっちらかって カドが取れて丸くなる 肉体は衰える 予定通りだ
ラブレター奥居香奥居香奥居香奥居香目を閉じてると今も あなたの声がする 9月の風のように 包み込んでくれる  あきれちゃうほど 困らせたな あんなふうに 愛してもらって 嬉しかった  あたりまえの毎日が キラキラしていた 誰よりそんな恋を 軽蔑してたのに  守れるはずの 約束はもう ごめんなさい 好きになりすぎて 守れない  会いたくて 涙がどうにも止まらない 決めたんじゃない バカね 大丈夫よ 明日は上手にほほえんで 私うまくやれる 大丈夫よ  冬の星座に抱かれ 2人は歩いた やっぱり言えなかった 本当の気持ちだけ  「お願いだから もうこのまま 私のこと どこか遠くへ 連れてって」  会いたくて 涙がどうにも止まらない 決めたんじゃない バカね 大丈夫よ 明日は上手にほほえんで 私うまくやれる 大丈夫よ
プロポーズ大作戦奥居香奥居香奥居香奥居香私ね 暗い雨の夕方って嫌いじゃないの どこへも出かけられないからって 寝ころがったまま ずっとピターっとくっついてさ 理由もなくキスしたり  たまにはピザでもとろうよってグラス冷やして ドラマでよくある2人みたいに過ごしちゃおうかな ずっとチャンスねらってたのよ 厚い雲にちょっと感謝ね  絶対あなたも好きになる 素晴しいアイデアなの 面倒くさがらないでちゃんと聞いてね 永遠に続く恋なんて 大人げない話かなぁ だってしょうがないじゃない 全部雨のせいだから  私ね 去年の誕生日はドキドキしてた このまま何も変わんなくても幸せだけど きっと断然楽しいよ 一人よりもあったかいしね  運命の糸で結ばれた大切なあなたは今 どうでもいいテレビをたいくつそうに見ている  絶対あなたも好きになる 素晴しいアイデアなの 面倒くさがらないでちゃんと聞いてよ 永遠に続く恋なんて 大人げない話かなぁ だってしょうがないじゃない 全部雨のせいだから
初恋地獄奥居香奥居香奥居香奥居香ギューッとこの胸をしめつける甘くせつない思い出は たぶん二度とは味わえない最初の恋の味  通いまくったお弁当さげてリボンだらけのワンピースで すっと憧れてた合カギで嫌な場面も見た  覚悟を決めて 耳をふさいで お金があれば 未来なんかなければ 2人きりで逃げちゃいたい  今すぐ どんな無理したって飛んでこう 七色の嘘バラまいて 食べることなんてどうでもいい 痩せればなおいい  のぼせるのもほどほどにとか すぐに目が覚めるよって悟された 昔あんただって恋したでしょう もう忘れちゃったの?  あの電話だって 朝帰りだって 終わりたくなくて だまされ続けていた 可愛い私も限界  例えグレイトな出会いがあっても あんな私はいないよ  1人でひたって ビクビクしちゃって いちいち怒って メチャクチャに盛り上がって 恐ろしくて素晴しい 戻りたいけど戻らない どこにでもあるお話  今でも ギューッとこの胸をしめつける 甘くせつない思い出は たぶん二度とは味わえない 最初の恋の味
タンポポ急行奥居香奥居香糸井重里奥居香ふたつおきに 通り過ぎていく駅は いつかふたり おなじ車窓(まど)から見た駅 おなじ色の服着ていた 恋人のつもりで  電車のなか 早春(はる)の顔の高校生 線路のはじっこ 黄色いタンポポ サミシサについておしゃべり 薄い汗 まぶしい  いますぐ あのひとの住む場所に 運んでいってよ さよならだけ言うの 山には残る雪 思いでも もうじき溶けてく さよならだけ言うの 冬の恋人(ひと)に  はじまりは 寒い風の吹く駅で あたためあうように 寄りそっていたね 離れたら凍えそうだと 思いこんでいたよ  あの頃 着たかったセーターも しまったままなの さよならして着るの ふたりで はじめての旅行して みるつもりだった タンポポの花も きっと もう見たよ  いますぐ あのひとの住む場所に 急いで走って さよならだけ乗せて いますぐ あのひとの住む場所に 運んでいってよ さよならだけ言うの
ともだちだからね(桜桃)奥居香奥居香糸井重里奥居香ともだちだからね 迷惑かけていいんだよ ともだちだからね なんでも言ってよ  やさしい人や親切な人 いっぱいいるけどわたしはちがう いじわるするし けんかもしたし ちからはぜんぜんないけれど  味方になるよいつだって 理由なんか知らない ひとりにはさせないよ だってきっとずっと  ともだちだからね ひとりで泣いちゃいけないよ ともだちだからね 甘えにこなきゃだめよ ともだちだからね ひとりになっちゃいけないよ ともだちだからね わかるよ…なんか…  恋人のこと学校のこと くだらないこともいっぱいあって なんとかしてた ふたりでいつも じょうずじゃぜんぜんないけれど  孤独じゃないよいつだって 世界中が敵でも ふたりならだいじょうぶ だってきっとずっと  ともだちだからね わたしにとって大切な ともだちだからね じぶんよりだいじだよ ともだちだからね いつもはふざけているけど ともだちだからね なんでも言ってよ
ひまわり奥居香奥居香糸井重里奥居香青い青い青い空は ドアの奥をのぞけないし 白い白い白い雲は 雨の気持ちわからない あなたは わたしを 知らない  闇を溶かす朝日だって 沈む夕陽見たことない 大きな海 泳ぐイルカ 森の緑知らない  たまにそんなこと 言いたくて 言いだしかけてそのままやめて…でも ときどき  ひまわりだって泣きたいんだ 太陽なんか見たくもない その気持 みんなに だまっているだけ  ひまわりだって 飛びたいんだ 大空たかく 踊るように そんなこと みんなにかくしているだけ  ながいながいながい時間(とき)を かさねあわせ過ごしてきた 遠く遠く遠い旅も 手をつないで歩いたね  いつもやさしくてありがとう 世界一大切なひとだよ でも ときには  ひまわりだって 悲しいんだ 雨にうたれて 倒れてもいい そんな時 あなたにわかってほしいよ  ひまわりだって 走りたいんだ 仔犬みたいに 転げながら そんな日はあなたに守ってほしいよ
SPARKLE奥居香奥居香奥居香奥居香泣いてるふりして逃げる言葉をさがしてる 愛の奇跡も持ってる武器も もう役に立たない  くちびるをギュッとかんで目を閉じた  例えば 信じたくないその現実をイヤという程見せられたなら 忘れた頃に心の花となるでしょう その日まで あの時 嵐のような大歓声と力をくれた人達がいる 少し待ってね 飛び立つその瞬間はとびきりに晴れてなきゃ  傷ついてもまた懲りずに胸をときめかす 努力がきかない はがゆくて幼い恋ばかり  大きな空に尾をひくキラキラと  あの日の 風のにおいや手の感触や泣きたくなるようなあの笑顔が 焼きつけられて心の花となるでしょう 抱きしめよう 誰かの 汚れた靴で蹴飛ばされたり横なぐりの雨に打たれても しぶとくいける 1番大事なあなたが見ている事知ってるから  息を止めてうつむく とても長い一瞬 両手を胸で合わせて目を閉じた  突然 風のにおいや手の感触や泣きたくなるようなあの笑顔が 焼きつけられて心の花となるでしょう 抱きしめよう あの時 嵐のような大歓声と力をくれた人達がいる 少し待ってね 飛び立つその瞬間はとびきりに晴れてなきゃ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
春の朝PUFFYPUFFY奥居香奥居香昨日はいつの間に眠ったのかな 部屋中の電気もつけたままで 脱ぎっぱなしのセーターに 小さくため息つく  ぼんやりしていたって仕方ないけど 何をすればいいかわかんないし 胸にポッカリ穴があいて なんだかとても寒い  まぶしいアジアの海 ココナッツの甘い香り 少し塩からい キスをした  渋滞もうれしかった ドライブの帰り道 ずっと話してた約束も 全部涙でとけちゃった  とりあえず顔ぐらい洗わなくっちゃ 今朝はやけに水も冷たいな 「あなたけっこうタフなはずよ」 鏡に話しかけた  寝ぐせのひどい頭 並んで歯をみがいた イヤだな涙が またこぼれた  ポケットで手をつないだ 星が怖いぐらい出てた ジャリを踏む音が響いていた 全部昨日で消えちゃった  氷で目を冷やして 服を着がえて 何か食べるものを買いに行こう 「恋するんならタフじゃなくちゃ」 鏡に話しかけた  重たい春の空に お日様が照ってきた
エデンの都市観月ありさ観月ありさ田口俊奥居香そびえる City lights きらめくエデンの都市で 初めて夢を信じあう恋人たち  愛し方それさえもわからずに 傷つき方も知らず 手にいれたときめきは 大人たちがかくしていた真実  強い自分にあこがれていた 悲しい夜さえ優しくできる あなたの痛みわかりたかった 遠すぎる未来 二人で見つめ続けて  あふれる Lonely noise ざわめくエデンの都市で ほどけた指を探してる恋人たち  いとしさの止め方もわからずに 忘れるすべも知らず 手離したぬくもりは 涙だけが覚えている真実  澄んだ瞳が大好きだった 不安な心を包んでくれる あなたの全て誇りたかった 大切なものを 二人で守り続けて  強い自分にあこがれていた 悲しい夜さえ優しくできる あなたの痛みわかりたかった 遠すぎる未来 二人で見つめ続けて I miss you my love
ポラロイドGIRL沢田研二沢田研二サエキけんぞう奥居香色が浮かびあがる 一瞬 誘惑のリプレイ 君の気まぐれ Over exposure (過露出) チャンスは一度だけ Woow Wow ポラロイドGirl  モザイクの微笑み すずしげ 0.1秒で 胸はやけどさ 次のシーン スルリと誰の手に Woow Wow ポラロイドGirl  Darling Darling 君はなんにも知らない唇 Darling Darling Common Darling 子供のまま深入りしている Darling Darling キスの向こうは大変な未来 大人びたポーズだけ ままで  逃げ出しておいで 今 逃げ出しておいで ほら うかれっぱなしの 奴をおいて Woow Wow ポラロイドGirl  写されたまま 反対に ズームを手にしてる 君の目あては コメディー・ショット ピエロの泣き笑い Woow Wow ポラロイドGirl  Darling Darling 君はとってもあぶない口元 Darling Darling Common Darling 知らないまま ファインダーのぞいて Darling Darling 夢のポーズで純情なセリフ 傷ついた空気だけ ままで  とびだしておいで 部屋 とびだしておいで ほら こわれっぱなしの 奴をおいて Woow Wow ポラロイドGirl  Darling Darling 君はなんにも知らない唇 Darling Darling Common Darling 子供のまま深入りしている Darling Darling キスの向こうは大変な未来 大人びたポーズだけ ままで  とびだしておいで 部屋 とびだしておいで ほら こわれっぱなしの 奴をおいて Woow Wow ポラロイドGirl
It's my Idol広末涼子広末涼子奥居香奥居香あやつられているとか 古いんじゃない? 自分の糸は多分 にぎっているはず  少し不安な時も ない訳じゃない 暗くて怖い夜道は 余計に加速するの  はだしで行こう かしこくいこう 風に乗ってこう 大きな虹を すべり降りたら すごいスリル  ずぶぬれの日も 立ち止まらずに 泣きながら行こう 次の朝は 太陽がギュッと 抱きしめてくれるから  「カラオケ行くといつも 歌ってます」 そんな言葉もいつか 聞きあきるのかな  眠れない夜がもし やって来たら 愛しい人の声に すがってみるのもいいな  ステキな恋を みつけた時は 寄り道しましょう 渇いたのどに 愛を少し 悪くないな  悲しい恋も 経験しなきゃ 芝居もできない 深みもちゃんと 必要でしょ わかっているのよ  誰も見てないとこで 努力はしよう この毎日が私 やっぱり 大好きだから  はだしで行こう かしこくいこう 風に乗ってこう 大きな虹を すべり降りたら すごいスリル  ステキな恋を みつけた時は 寄り道しましょう 渇いたのどに 愛を少し 悪くないな  ずぶぬれの日も 立ち止まらずに 泣きながら行こう 次の朝は 太陽がギュッと 抱きしめてくれるから 大丈夫
シャウト!奥居香奥居香奥居香奥居香バイト人生 彼女のあだ名 古いつきあいよ なんだかんだ 理想をかかげて 半年ももたない ジェットコースター とかが大大好き 度胸だけはあるの ボーイフレンドは ここんとこ居ない なんとなく遊んでるようだけど  留守電も 聞かないし ゴミも分けない 借金して 服を買う 私 理解できない  長いものにまかれとこう その口癖すきじゃないな  しょうがないじゃん 誰が何てったって 古い友達よ 禁酒宣言 するのやめなさい 耳にタコできた 電話料金 ふみたおすの得意 サイフのひもは固い リンゴダイエット ハマってたみたい ところでききめはあったの  ぐうたらで うそつきで 金欠だけど 犬好きで 裏切らない 変に居ごこちがいい  下品な事 言われても 顔色変えずに 笑ってる 私より ずっと 健全かもね  なるようにしかならないって その口癖けっこう好きよ  バイト人生 彼女のあだ名 古いつきあいよ なんだかんだ 理想をかかげて 半年ももたない ジェットコースター とかが大大好き 度胸だけはあるの ボーイフレンドは ここんとこ居ない なんとなく遊んでるようだけど
キッチン奥居香奥居香奥居香奥居香変にはりきってるのが バレたら嫌だな なんかしっくりこない あれこれ着ては脱いで  うまくいくかな 終わるかな やめようかな  心よ進め 恋は近くにある くつのドロを落したら 飛び出そう  2人に乾杯なんて ガラじゃないし 悪口なら言えるのに やけにはずかしいな 雲が切れた それが合図よ  バツならくちびるを とがらせながら 仕事の話を 次々 並べよう  ドアを開けたら 泣くのかな ちょっとキツいな  明日の空は ひどくまぶしいかも このつぼみも 開いてね お願いよ  未来に乾杯 なんて ガラじゃないけど 硬い事は言わないで たまにはうんとクサく 歌うように 愛の言葉を  心よ進め 恋は近くにある くつのドロを落したら 飛び出そう  未来に乾杯 なんて ガラじゃないけど 硬い事は言わないで たまにはうんとクサく 歌うように 愛の言葉を
絶望的に泣いている生きものへ<涙が海とおなじものなら、海も涙とおんなじなんだ>奥居香奥居香糸井重里奥居香涙のしおからさ 涙のあたたかさ あなたは知ってる 涙は海だと 気づいている  怒りも失くすほど 疲れてたおれてる あなたは知らない 海こそ涙と 聞いていない  海に会いたくて 泣いているひとよ 生きていてごらん 夜明けを見ようよ  他人がみんな 敵に見えるなら まぶた閉じて 逃げてもいいんだ ツキと運を つかい果たしたら 愛のカケラ 拾おう  海になりたくて 泣いているひとよ 生きていてごらん 晴れた日もくるよ  他人のコトバ 嘘に思うなら 耳をふさぎ 歩けばいいんだ どんな歌も 遠く感じたら 胸の音を 聴くんだ  生きていてごらん あたたかな 涙 生きていてごらん やわらかな からだ 生きていてごらん 生きていてごらん
長い目でみて下さい奥居香奥居香小倉めぐみ奥居香ダメージをうけちゃいました 怒りをとおりこえました アドレナリンも出ない 涙さえも出てこない ただただ ぼーぜん タメ息  今すぐ立ち上がれなんて そんなムチャは言わないでね 早死にもこわいけど 長生きも大変だよ 丈夫な 体が 必要  カラ元気の 出しすぎは 万病のもとね 気をぬくと アクセルふんじゃうタイプなの  あなたの前でだけは 素直におちこませてね かっこわるくてださくて よわくて情けないけど そうゆう 自分も 必要  どうか長い目でみて下さい あした・あさって・しあさって それで今日はさきおととい できることからとりあえず
サイコプリズナー奥居香奥居香山本秀史奥居香退屈な夜に もたれかかり 鳴りひびくベルに 耳をふさぐ  ああ また その場だけの 言葉が 暴れまわる  ステンレスの欲望 研ぎすませて 目の前の愛を 切り刻んでく  ああ また その場だけの 優しさ 振りかざして  このリアル過ぎる ドラマを今 終わらせたいのに まだ抜け出せない やすらぎだけの牢獄 傷付けられたい 追いかけたい 涙を流したい 笑った顔のまま おびえた目が 叫んだ ALONE ALONE ALONE  ごまかし切れない 願いが今 私を飛び越し 声に変わる  このリアル過ぎる ドラマを今 終わらせたいのに まだ抜け出せない やすらぎだけの牢獄 愛されてみたい 許されたい 許してあげたい 変わって行く空に 傷付きもせず さまよう ALONE ALONE ALONE
ビートル奥居香奥居香奥居香奥居香古ぼけたスーツケースを ひきずってドアを開けたら ネコがねむそうに横ぎる こんなふうな夢を見たな いつか  おだやかな秋の太陽 青い実をつけたブルーベリー 自転車と くつと ぼうしと 大事にしてたガラクタを ひとつ またひとつ つみ込んで  晴れた日のバイバイ 寝顔にかるくふれてみた あざやかな9月の朝 大丈夫ねバイバイ ふりそそぐ思い出の中 通りすぎた2人は風  私の愛したあなたと あなたの愛した私と いつも揺れてたカーテン あの約束も バイバイ  いつからかわからないけど なんとなく見つめあったり 夜明けまで話してたり 喜ぶ顔想像したり ひとつ またひとつ 消えてった  晴れた日のバイバイ 寝顔にかるくふれてみた あざやかな9月の朝 大丈夫ねバイバイ ふりそそぐ思い出の中 通りすぎた2人は風  私の愛したあなたと あなたの愛した私が 走りはじめたビートルに ささやきかけた バイバイ
破産宣告奥居香奥居香中山加奈子奥居香わたしと出逢って幸せになったと彼は言う 彼と出逢って孤独になったとわたしは思う  「目を覚ましてよ 起きなきゃだめよ 目玉焼きが冷めちゃうから」  「夏にはすこし 休めるんでしょう?」 「ママがあなたによろしくって」 「たまにはデートしたいな」 「さあ 急いでね」  「遅くなるなら 連絡してね」 「タバコ少し減らしてね」  「わたしの話してること 聞こえているの?」  わたしと出逢って幸せになったと彼は言う そんな言葉に何より酔いしれている自分と出逢う
はんぶん奥居香奥居香糸井重里奥居香電話をありがとう 耳がうれしい 目を閉じてからも 声が残ってた …でも あいたいよ ほんとは いますぐ  離れているときは なにかたりない うれしいこととか 見つけにくくなる …いま あいたいよ こころが やせちゃうよ  もしも すぐに ここに きてくれたら なにも言わず 抱いて そして 指や顔を なでまわして たぶん 泣いちゃう  あなたは わたしの おおきな はんぶん わたしは あなたの ちいさな はんぶん ともだちや 恋人じゃ たりない  あなたは わたしの やさしい はんぶん わたしは あなたの さみしい はんぶん 離れてちゃ いけない  きっと つぎの春も 夏も 秋も 冬がきても いっしょ だけど すぐに ここに きてほしいよ 胸が さむいよ
WAR奥居香奥居香奥居香奥居香私なんか 選んだのが まず間違いよ 頭つかって 意地悪したい ちゃんと仕返ししたい  友達とか いないんでしょ スポーツも嫌いでしょ ひとりで変な 妄想して 喜んでるんでしょ  逆探知 したよ たった今  それは WAR 見えない WAR たたけ WAR 守れ WAR  倒れたふり してうしろから なぐりつけちゃうとか 法的手段を とったふりして ビビらせるとか  悪いけどあたし しぶといわよ とことん追いつめるわよ 今のうちに 逃げ出してホラ 彼女でも探せば  賠償金 うんと ちょうだいよ  それは WAR あやまれ WAR くらえ WAR すじ通せ WAR  それは WAR 見えない WAR たたけ WAR 守れ WAR それは WAR
あいのうた奥居香奥居香奥居香奥居香冬の寒い 朝はいつも 願いをこめてカギをまわした 動かない あなたにいつも ため息ついた  深みどりが ステキだった 小さな体によく似合った 優雅に 町を駆けてく うしろ姿  あぁ あの人に会いに行く時も 星がみたい時も 真夜中も朝も おかまいなしに 急がせちゃってごめんね いつも あてにしてた  4年間で 1度だって あなたを傷つけなかった事 私の 自慢だったのよ だけど 明日は  あぁ あなたと最後のドライブね 晴れたらいいのにね ねぇ 淡いベージュの上着を着て 海が見えるあの丘へ 2人で でかけよう  どんな人があなたを待つの? ちゃんと愛して もらうのよ  あぁ あなたと最後のドライブね 晴れたらいいのにね ねぇ 淡いベージュの上着を着て 海が見えるあの丘で 2人 並んでとろうね 思い出の写真を
ハッピーマン奥居香奥居香奥居香奥居香あたしばっかり損してるみたい そんな気分の時は やつあたりして カライもん食べて じたばたしていよう  彼をとられたあの時も なんとかなったじゃない どん底のあたしなんて そう長くは続かないでしょ  となりの芝生 やたら青くて あたふたしちゃう日には 明日出る芽を ふんじゃわないよう つま先で走ろう  雲が流れ出して まぶしい光がさしてきた 息を大きくはいて 左足からふみ出そう  奇跡が起こらなかった時は 露骨にくやしがればいい すずしい顔してる場合じゃない なりふりかまわずのハッピーマン  例えば急に怖くなったら 守りに入りがちね オフロわかして 一度忘れて 気楽にふんばろう  弱った心は ちょっと時間をかけて あたためて バランスよくころべるように 体をきたえたら  未来をつかみそこねた時は 大きな声で泣けばいい 少し背中を押してくれたら もういちど頑張れるかな  あわてて走るうしろ姿は 近道を知らないハッピーマン
Uchida no Rock'n'Roll内田有紀内田有紀内田有紀奥居香気絶寸前爆発頭 ブタのしっぽものびてる ひとりうじうじ考えてたって どーせ痛い目みるからね OH Yeah パンチのきいたジョーク OH Yeah アタシスーパーガール 歩き出したらこの足が もつれそう そうよ アタシは ゴーゴーガール レッツゴーゴー ゴーゴーガール レッツゴーゴー 今すぐそこでジャンプして ゴーゴーガール レッツゴーゴー 踊ろう Yo Yo レッツゴーゴーガール  髪も乱れて爆発頭 まとめて休みをちょうだい 全部 問題なくこなしていたら 心カラカラになっちゃう OH Yeah スパークするボディ OH Yeah アタシスーパーガール この体全部使っても まだ もの足りない さあさあ みんなで ゴーゴーガール レッツゴーゴー ゴーゴーガール レッツゴーゴー 今すぐ声を聞かせてよ ゴーゴーガール レッツゴーゴー 騒ごう Sa Sa レッツゴーゴーガール  ゴーゴーガール レッツゴーゴー ゴーゴーガール レッツゴーゴー ゴーゴーガール レッツゴーゴー ゴーゴーガール レッツゴーゴー  ゴーゴーガール レッツゴーゴー ゴーゴーガール レッツゴーゴー なんだかスカッとしてきたわ ゴーゴーガール レッツゴーゴー 笑おう レッツゴーゴーガール
Da.i.su.ki.内田有紀内田有紀大西スミ江奥居香街に溢れる雑誌の見出し 恋のノウハウ押し付ける 気にしちゃ駄目だと わかってるげと 不安で弱くなる日は 強がりがよく効くみたい 鏡にむかって 自分に言うよ さぁ 笑って  みんながあこがれる 愛のかたち そんなの越えてやる うるさいNOIZは吹き飛ばせ  世界でいちばんあなたが好き 本気で抱きしめて欲しいの もつれてからまってケンカしながら ふたりは近づいてゆく  誕生日に花束とか クリスマスにキャンドルを うわべだけの恋 なんかちがうよ 私が欲しいのはもう 飾らない関係だけ あなたのとなりで生きてくために 変わるよ  本当の幸せは買えないから この手でつかまなきゃ 笑われたって 戦うんだ  世界でいちばんあなたが好き 本気で抱きしめて欲しいの もつれてからまってケンカしながら ふたりは近づいてゆく  大事にこの恋を育てて行こう つのつながりを強くしよう 大声で泣いて笑って 季節かさねて 幸せになろう 世界でひとり 本当にあなたが好き
15歳の私へ酒井法子酒井法子とみたきょうこ奥居香初めてした 恋はみじめに消えて 15歳の 春休みは最悪 幼い字で 「絶望」なんて文字を 書いてる 日記帳が 今 こんなにいとしい  人生は あなたが思うほど 涙ばかりじゃ ないみたい 恥ずかしがりで 泣き虫の 私に そっと 伝えたい Fu…  あれからねぇ いくつも恋をしたわ 驚くほど たくましくなったのよ 君のそんな 強いとこが好きだと 微笑む 最後の恋 やっと めぐり逢えたの  愛してる人が 待つ街へ あなたは あした 旅立つの 少し理想と 違うけど そんなものかも しれないわ Fu…  思い出の スクリーンの中 私を いつも 見つめてる 泣き虫だった あの頃の 私に そっと 伝えたい  人生は ねぇ 思うほど 涙ばかりじゃ ないみたい ほら しあわせの 鐘の音が あなたにも 聞こえてるでしょ? Fu… Fu…
あなたと見た空酒井法子酒井法子とみたきょうこ奥居香大人になってゆく 坂道の途中で 色を変えてく空 いくつも見ていた ずっと 今も 輝いてる  さよならが言えずに 遠まわりをしたね つなげない左手が 切なかった 言葉が足りなくて 傷つけ合ったけど 意地を張る横顔は なぜか似てたね きっと  座り込んだ ガードレール へたな口笛 何もかもが まぶしく見えた 蒼い季節  流されてゆくような ひとごみの中で 急に思い出して 胸がキュンとする 遠い 風が 告げるメロディ  電車から眺めてる 懐かしい窓辺は あなたの紙ひこうきが 飛んできそう みんなが笑ってた 子供じみた夢を 今でも持っているような そんな気がする きっと  いつの間にか 選んでいた それぞれの道 夢のかけら 抱きしめながら 歩いている  泣きたくなる時は わざと強がったね 今の私を見たら 怒るかもね 一途で不器用な あの頃の2人を 少し羨みながら 覚えていたい きっと  校舎の影 真っ白な雲 芝生のにおい 同じ空を あなたと見てた あの時代を
ROMANCIN' BLUEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香予報はずれの雨にうたれて わかってた悲しいウィットネス 大切なのねもうひとつの恋に 気づかない振りではしゃぐ  「愛してる?」と聞いてみたくて俯く私がキライ 胸を抉る痛みも平気よ あなたの笑顔選んだ  始めから一人よがりと知ってたの強がりじゃない 意地悪な胸の鼓動が遠のいてく  ひみつの朝のつめたいキス 息を詰める 彼女からのモーニング・コール 抱き合ってても約束の後も 見つめ合うこと こわくて出来ない  「愛してる」と言われるときに きっと愛は終わる 深く閉じ込められた甘い毒 もう戻れない ワンウェイ・ストリート  砕け散る悪い夢だと 気づいても 目を覚ませない 身体ごと もう何処までも 墜ちてゆくの  これ以上優しさなんて このままで演じ続ける 心さえ偽りの 涙流すまで  砕け散る悪い夢だと 気づいても 目を覚ませない 身体ごと もう何処までも 墜ちてゆくの
ROLLIN' ON THE CORNERPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子奥居香退屈なだけのくらし いてもたってもいられなくて 背中にでっかい夢を かついで汽車に飛び乗れ  ポケットには 片道のチケットだけ 今日 すべての荷物を投げ捨てて 出かけるんだ  なんだかやたら遠い町 着いてみりゃ田舎そのもの ちょっとめげたりもしたけど いちから始めよう  ボロボロのカフェにしみこんでいる この酒くさいリズム体中で響く  歌おう なんにも考えず声がガラガラになるまで 踊ろう なりふりかまわず意味なんてそれほどないよ 騒ごう 誰にでも声かけて心の底から笑って 燃やそう 夢も現実もたいした町だよニューオーリンズ  それほど稼ぎもないけど けっこう気楽な毎日 もうすぐ年に一度の あの日がやってくる  町並みが賑やかに色づいてく この週末だけは なにもかも忘れ  歌おう なんにも考えず声がガラガラになるまで 踊ろう なりふりかまわず意味なんてそれほどないよ 騒ごう 誰にでも声かけて心の底から笑って 燃やそう 恋の悲しみさえ Rollin' on the corner in New Orleans  まき散らせあるだけのコインを ひと晩中続くよ底ねけのパーティー  歌おう なんにも考えず声がガラガラになるまで 踊ろう なりふりかまわず意味なんてそれほどないよ 騒ごう 誰にでも声かけて心の底から笑って 燃やそう 夢も現実もたいした町だよニューオーリンズ
ティンカーベルPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ティンカーベル 私に住みついたやきもちやきの妖精 ティンカーベル 話しかけないで無邪気なままの私で 笑っていたい 微笑んでいたよ  ため息ひとつついて思う どんなに好きでも 24時間知りつくす事はできないよ  電話が話し中なだけで 不安になるのに 耐えられない 他の人のこと見てるなんて  今夜空をわたって彼の夢の中 私以外の人は追い出したい  ティンカーベル どうしてあの人は上手に嘘がつけるの ティンカーベル あなたが来た日からあの人と喧嘩ばかり 疑ってばかり 素直になれずに  夕べのこと聞き出すために いつもの笑顔で ちくりちくり 問い詰めてやればよかったのに  本当は優しさだけ信じてたいけれど 私以外の人に優しいから  ティンカーベル 私に住みついたやきもちやきの妖精 ティンカーベル 話しかけないで無邪気なままの私で 笑っていたい 微笑んでいたよ  胸騒ぎの向こうを確かめたいけれど 嫌われそうで怖くて聞けないよ  ティンカーベル どうしてあの人は上手に嘘がつけるの ティンカーベル あなたが来た日からあの人と喧嘩ばかり 疑ってばかり 素直になれずに 大切なことはただ一つなのに
SWEET VALENTINEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ふたりでいる時が少なくて ケンカばかりしてた冬の夜 合いたさはいつもうらがえしで 素直になれなくてはがゆくて  でもね 神様がくれた日は 届くはずよ 本当の気持ちが 息を大きく吸って 目をそらさずに 心をこめて  Sweet Valentine あなたを愛してる ずっとこれからも 私のそばにいてね 言葉では言えないくらい大切な人 いつも想ってるのよ  だれよりもあなたを見つめてる 心の奥までも知っている  だから どんなに甘い嘘をついた時も 気付いているのよ 恋が はぐれないよう 迷わないよう 心を込めて  Sweet Valentine あなたを信じてる ずっとこれからも私のそばにいてね 見えないふたりのリングを失くさないでね 本物に変えるまで  Sweet Valentine あなたを愛してる ずっとこれからも 私のそばにいてね 言葉では言えないくらい大切な人 いつも想ってるのよ  Sweet Valentine あなたを信じてる 支えていてね 私だけ見ていてね Sweet Valentine あなたを愛してる ずっとこれからも あなたを愛してるは
THE LAST MOMENTPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香約束したさよならを忘れているふりしていた はだしでいる草の上いつもの顔で笑ってる  まるで他人事みたい愛し合ったままで これで最後の風に吹かれてる  駆け上がると眩しくて手をかざし遠くを見てる あなたの指す方に 私の行けない場所がある  夏が幾つか過ぎて誰のせいでもなくて 巡る季節に気付かないままで  THE LAST MOMENT 見上げれば遠い雲が 子供過ぎたこの二人を笑っている 追いかけてここで育てた夢を うまくやれるきっとあなたの事だから  離れてからわかることなんだか沢山ありそうで 腕ぐみしている肩に「あなただけが好きだった」  くちずさんでいる唄が止まれば風の音だけ 泣かないように少し笑う  THE LAST MOMENT 知らん顔して空は 色を変えていつも通り暮れてゆくよ 穏やかな時間と河の流れ やけに大きくて二人はただ黙りこんだ  THE LAST MOMENT いつだってぬけ出して 暗くなるまで二人でいたこの場所で THE LAST MOMENT 今日で終りの恋が 終りのない河に消えて見えなくなる 
ソーロング、ドリーマーPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香眠れぬ夜が光りだす頃 好きだった寝顔に最後のキス あなたのためにずっと今まで 私なにもしてあげられなかったね 2人すごした7つの季節が 光はなって消えてゆく 遠い夢追いかけてる あなたの 背中を今はただ抱いていたい  Teardrops for your dreams あなたが夢に疲れたとき So long,remember me いちばんそばにいたかった おしえてくれた勇気を my love あきらめないで  笑いころげた日曜のブールヴァード 私小走りのラバーソール 人混みの中いつか流され 2人つないでいた指がほどけた かなえたかった6月の指輪 あなたにいえないまま 2人ひざかかえる時間の中で 瞳さえも無口になったね  Teardrops for your dreams あなたが夢つかんだとき So long,remember me 私のこと思いだして きっと同じ涙を my love 流しているわ  Teardrops for your dreams あなたが夢つかんだとき So long,remember me 私のこと思いだして きっと同じ涙を my love 流しているわ  Teardrops for your dreams あなたが夢につかれても So long,remember me あきらめないでいつまでも Teardrops for your dreams あなたの夢がかなう日を So long,remember me 遠くでみつめてるわ
空より海より(プリプリサンバ'91)PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香鳴ったまま止まらない鼓動と 眠れないままにむかえた朝 だって恋はまだしらん顔で なんだか泣けてくる  顔を見ると息が止まる 声を聞くと倒れそう 切なさ 痛さ 景色 君が動かすよ  空よりずっと 海よりもっと 高く深く 君が大好きだよ こんな気持ちを 届けてよと ばっと散った星屑に願うよ  真っ赤な太陽と恋の熱 このままじゃ 身を焦がし灰になる 言っちゃえば ラクになる気がして 飛び出る君の前  その瞳見つめられると それだけで苦しくて ことばは遠のいてく 消えてしまいそう  ドキドキする胸の中を 全部全部 今すぐに伝えたいよ 君だけだよ 大切だよ 世界中の女神に誓うよ  空よりずっと 海よりもっと 高く深く 君が大好きだよ こんな気持ちを 届けてよと 生まれて初めて知ったときめき  きっときっと ほら 上手に言える ずっとずっと いつも君だけを見てた きっときっと ねえ 絶対言える やっとやっと その目を見つめながら  空よりずっと 海よりもっと 高く深く 君が大好きだよ 君だけだよ 大切だよ 世界中の女神に誓うよ 
シェイク イット オフPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子奥居香Bye Bye I don't like you わたし好みじゃないの 恋のかけひきに 付き合うほど暇じゃない 噂のあいつ おしゃれね やさしそうな瞳 ジョークもスマート完璧過ぎる  ずいぶんまめなのね 他にたくさんいるじゃない 仲よく歩いてた あの娘はどうしたのよ  鏡の私は ビクビク危険信号 いますぐ消えてよ からかってるんでしょ  Hey いいかげんパニックなの こんなはずじゃなかったのに 結構まじな あいつの顔 まぶたの裏で探している  Help me 何も手につかない いてもたっても いられないくらい 一体何なの こんな気分 ただ季節だけが通り過ぎていく  Baby You don't want me でも諦めないのね どこで調べたの お気に入りの映画まで  何かが起こるの ワクワク危険信号 いますぐ教えて みんなが笑っている  Hey いいかげんパニックなの こんなはずじゃなかったのに 結構 素敵 怒った顔 まぶたの裏で探している Help me 何も手につかない あなたのせいで眠れもしない 一体何なの こんな気分 ほんとに生まれて初めてよ  Hey いい加減パニックなの こんなはずじゃなかったのに Help me 何も手につかない ただ季節だけが通り過ぎていく 
GLASS HEAVENPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香白い都市の中で 誰かが呼んでいる 進化の鎖 細胞の声 本能に降る覚醒の雨  CHASER 深紅の羽を掲げ STRANGER 彼女は探している CHASER 遺伝子の感触は STRANGER 遠い過去確かに愛し合った恋人  記憶の底 沈む 引き裂かれた2人 明け方の夢 楽園の扉 その眼差しは繋がれた愛  CHASER 深紅の羽を掲げ STRANGER 彼は探している CHASER 鉄の罠に掛かった STRANGER 遠い過去確かに愛し合った恋人  ダレカソコデヨブノ ソレハヤミノナカヘ  CHASER 幻想の箱舟は STRANGER 失われたくちづけ CHASER 架空の愛を重ね STRANGER 創りだした絶望 CHASER 巡る螺旋階段 STRANGER 垂直に堕ちてゆく CHASER 超高層の迷路 STRANGER 永久に 愛し合い 惑わされ 求め合い 擦れ違う
瞳だけはみつめないPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS渡辺敦子奥居香口づけを そっと交わしただけでも あなたとなら 時計の針動かないはずなのに どうして わざとくちびる 拭うふり 信じたいのに 時の誤差も超える愛  10数えたら 振り向いてくれ 僕の気持ちと 両手いっぱい 真っ赤なバラを そのままここに おいていくよ  I want your shining smile, forever lasting love ずっとそばにいて 懲らしめて 二度と離さないで 離さないでね  悪ぶってた 私の生き方変えた あなただけは どんな時も 見守ってくれたのに どうして 瞳 だけは見つめない 信じてるのに 壊れはしない絆 を  自分勝手に 別れを告げた 君の気持ちと 割れた鏡 は 知らない振りで そのまま そこにおいていけよ  I want your shining smile, forever lasting love 今まで何度も何度も 恋をして初めてなの 離さないでね  I want your shining smile, forever lasting love ずっとそばにいて 懲らしめて 二度と離さないで  I want your shining smile, forever lasting love 今まで何度も何度も 恋をして初めてなの 離さないでね 
WONDER CASTLEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子奥居香闇の奥から黒いネコ手招きしてる ハ−トのふた開けて墜ちるきっかけを待ってる 見てごらんあれが WONDER CASTLE  うず巻きにのまれて写真の世界にもぐり込め 胸がズキズキして三日月さえDown!Go Down 立ちはだかるあれが WONDER CASTLE  ビクビクしながら 扉たたけばホラ迎えにくるよ 2人のために始まるパ−ティ−誰もが笑顔 踊る Let's go 進めLet's go はだしでLet's go 一緒に Let's go Let's go wonder road Let's go wonder road  胸にさしたバラが渋いリンゴの皮だったり 輝やくシャンデリア 丸めた銀紙だったり そんな事もあるよWONDER CASTLE  黄色いダンスは時を忘れて続く様に見える だけど2人の恋が終われば全て 一瞬(いっしゅん)に消える 消える Let's go 進めLet's go はだしでLet's go 一緒に Let's go Let's go wonder road Let's go   走れ Let's go ふりむかず Let's go 一緒にLet's go Let's go wonder road Let's go wonder road Let's go 
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
錆びつきブルースPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香BABY 今日も楽屋のすみで BABY SGが叫んでる 早いとこあたしを 抱きしめてちょうだい  BABY ちゃんとチューニングしてよ BABY もっと練習しなくちゃ 生かすも殺すもあんた次第よ  くびれたボディを磨いて 新しい弦に張り替えて あたしを錆びつかせないで  BABY あなたが思ってるほど BABY あたし満足してないわ その指で いつものやつ弾いてちょうだい  BABY 何くよくよしてんのよ BABY 悩んだって始まらない あたしを早くステージに連れてって  ハードな曲では激しく 悲しい曲では優しく あたしが歌ってあげる  BABY あんたに何が起きても BABY あたしはあんたのもの まだまだあんたに抱かれていたいの 
砂漠の太陽PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS奥居香奥居香どんな奴でも 一つは持っている 誰にも負けない 負けられない事 大好き過ぎて怖い つぶった目が まわってる 今ある私の全てで 期待してる  砂漠の太陽みたいに 永遠に どぎついくらいに 光れ  19の頃は 恋が全てだった 大きな声で泣いてれば 気が済んだ 時間は過ぎてくから 泣いてる場合じゃない 一人きりの私に 私が期待してる  真夏の太陽みたいに わがままに まぶしすぎるくらい  砂漠の太陽みたいに 永遠に どぎついくらいに  真夏の太陽みたいに わがままに まぶしすぎるくらい  ギラギラと太陽みたいに 何もかも 焼きつくしてしまえ 
名前のない町PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香さよならを告げてきた砂煙の町 ガードレールに刻んだ日付を残して  悪いことばかりじゃなかった 笑い声やテーブルもあるけど そんなものじゃ ごまかせない  朝も夜も探していた ずっと探してた ここではゴミくずの熱い何かを  いつもママは言ってた 「パパを愛してる」 幸せはそんなもの ぼんやり信じてた  だけど愛のことばもシーツも 100のキスも 何ひとつ私を 私らしくできなかった  上手な嘘が浮かばなくて やっと今えらんだ つぎの場所へ行こう すべて脱ぎ捨て  トランクはからっぽで写真は置いてゆくよ ここには無かったもの見つけてくるから  最終バスに揺られ走る  一枚のキップきつく握りしめて 焼きつけたい この景色を  ずっと忘れない今日のこの涙を  最終バスに揺られ走る  明日は見えないけど風に吹かれながら バスは走る 
DearPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香高く 差し出す手のひら 一人きり ちいさすぎる程   遠くこの場所から やがて 開くドアの前 今はただ祈っているだけ 力を授けてと  光の彼方へ思いをはせる 深く息を吸った  空から白い羽根が ゆるやかに舞いおりる  暖かく音もなく 降り積もる  見上げて向こう側へ あなたに包まれて 
ムーンライト ストーリーPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香あなたの寝顔 ずっと見てたら 涙があふれてきた 静かな呼吸 重ね合わせて 夜明け前の片隅で どんな夢 あなたは見てるの? 永遠の 子どもみたいに 息ひそめ 指に触れてみる 見えない糸 確かめたいから  きっと昔も 2人は 恋に落ち 何かに引き裂かれて 長い年月越えて 再び出会えてここにいる そんな気がするの 何故か…  「愛してるよ」 と 動かなくても その唇が恋しい 部屋にさし込む 月の明りが 少しずつ動いてゆく 白いバラ 枯れて行くように 2人とも 年老いていくのね 愛し合う 今の気持ちも 時間も このままで 止まればいいのに  きっと昔も2人は 恋に落ち 何かに引き裂かれて 長い年月越えて 再び出会えてここにいる そんな気がするの 今夜  この部屋は2人だけの星になり 宇宙を漂う  私にできるのは ただ あなたに 優しく歌うだけ この子守歌を そっと いつまでも 
HEART STOMPIN' MUSICPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子奥居香最悪!ここ何日も 最悪!くすぶってるの あ~あ 待ちかねた フライデー ぜんぜん 出逢いもなくて ぜんぜん 手紙もこない あ~あ つまんない フライデー  手あたりしだい 短縮ナンバー 妙にきどった 留守番でんわ 今日こそは 思いきって 出かけるぞ さぁ!  一切合切 忘れて めんどうみちゃう 大きな声で はきだせ フラストレーション 一切合切 忘れて めんどうみちゃう 大きな声で はきだせ フラストレーション  まいにち まいにち まいにち いつも気付くと同じ あ~あ 悩んでるわよ 最低!みんなおそろいの 最低!顔して笑う あ~あ 退屈になっちゃう  イライラ虫を追いつめて シーズン待てば 時限爆弾 あなただって逃げちゃダメ こうなりゃ同じ さあ!  一切合切 忘れて めんどうみちゃう 大きな声で はきだせ フラストレーション 一切合切 忘れて めんどうみちゃう 大きな声で はきだせ フラストレーション  大きな声ではきだせ フラストレーション
それなりにいいひとPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子奥居香ネェ 今日はかくまってよ イヤヨ 電話があるもの 薄情な事 言わないで 情けない顔しないでよ 心を閉ざしたままで 笑えるそんな特技なんていらない  当然よ 私は 不器用で それなりに そう いいひとの つもりだけど 当然よ わがまま おこりんぼ ばかばかしいね 私は私なんだもん  恐竜でも ズドーンと 現われて ぐしゃぐしゃになれば いいのに だいたい大騒ぎ なしじゃ みんな 納まらないのよ 時間をかけただけの 解決じゃ何も始まらないけど  当然よ 私は無関心で それなりに 泣き虫のつもりだけど 当然よ クールで 個人主義 ばかばかしいね 私は私なんだもん  当然よ 私は不器用で それなりに そう いいひとのつもりだけど 当然よ わがまま おこりんぼ ばかばかしいね 私は私なんだ  当然よ 私は無関心 それなりに 泣き虫のつもりだけど 当然よ クールで 個人主義 ばかばかしいね 私は私なんだもん 
それじゃねPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香届かなかった想いのすべてを きれいに束ねた花束にして 海に流そう枯れないうちに 流してしまうのよ 恋をそっと  あなたに逢えたこと 仲良くなれたこと 本当は好きだったってことも 素敵なことだったし 泣いたら悲しいから 心がつぶれちゃう前に  「彼女なんだ」って紹介してくれた なんにもいえず笑った  いつか あなたとふたりここに来たかった 完成間近の橋がきれいね 冬の初めの風が痛くて 泣けてきちゃいそうな 恋の終わり  ふざけて肩を組んだ 写真が教えてる ふたりはただの友達と 「それじゃね」 そんな風に手を振るあなたのこと 少しは苦しめたかった  伝えないまま消える恋だから ここにいたい このまま  そして どこかの街で逢える日が来たら 懐しい噂と 恋人のこと あなたをずっと好きでいたこと 話してあげたいの いつかきっと  届かなかった想いのすべてを きれいに束ねた花束にして 海に流そう枯れないうちに 流してしまうのよ 恋をそっと
傷跡PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香大人にはなれない このまま夢見てたい 15の私が遠くから叫ぶ 傷跡のかわりに 思い出は増えたけど 夜ふけには過去を並べて いやになる  恋人は目覚めれば 母親を探した いつもそうだった つらかった 私と重ね 愛をすりかえた  女神なんて なりたくない 探してたのは 最後の恋なのに  別れの数だけは 強くなれたのかしら 鏡をのぞけば はがれた口紅 かけ引きをおぼえて 笑顔を作るたびに 誰かにどこかで 責められる気がした  いつまで夢見てるの どこまで信じるの 運命よ どうぞ ご自由に あなたしだいよ 落ちても行けるわ  純情なんて もう いらない 引きかえに ねぇ この涙を止めて  よごれてしまった悲しみを 鞄につめて歩いて行くだけ  女神なんて なりたくない 探してるのは 最後の恋 純情なんて もう いらない 行きつく場所が 優しい胸ならば
片想いPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香この頃会えないね 電話もくれないね このままで想い出は とぎれてしまうの  窓が開いたままよ シャツは脱ぎ捨てたままね どこへ出かけてるの 少し片づけてあげる ちいさな鍵がひとつ ふたりをつないでいた  かなり 大きすぎるけれど パジャマを借りるね ドアをたたく風の音に 何度もふり向くの やっぱりさみしくなる 早く帰ってきて  出逢った時のこと 今でも覚えてる 6月の雨の中 歩いた時のこと  今夜 たぶん私 少し泣くかもしれない きっと 今は私 ただの片想いだよね どうしてこんなふうに あなたが好きになるの  このまま会えなくて 電話もないままで このままで このままで とぎれてしまうの  灯りを消すまでは 涙をこらえよう 気づいてたさよならを 見ないでいたいから
さよならダーリンPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香雨がやんだら 見上げてごらん 泣いたぶんだけの 七色に輝く 幸せが舞いこむはずと 話してくれたね  別れるなんて ひとごとみたい あたり前みたいに あなたと過ごしてた 近すぎて気づかなかった すごくすごく好きだった  さよならダーリン 愛しのダーリン あなたのいない空の下で さよならダーリン 教えてダーリン 虹のアーチは 何処にあるの  ふりまわされた ばかげた夢も 消えた約束も いちばんの笑顔で いつもみたいな悪口で これが最期の強がり  さよならダーリン 本当はダーリン このままずっと そばにいたい さよならダーリン さよならダーリン 私の恋は 何処にゆくの  さよならダーリン 愛しのダーリン あなたのいない空の下で さよならダーリン 教えてダーリン 虹のアーチは 何処にあるの
港の見える丘PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香言葉を捜すあなたの背中が ちいさく見えて目をそらした 私より好きな誰かのこと もう言わないで もうこれ以上 ここへ来ようと言われた時から 恋のゆくへに気付いてたの 忘れない あの日出逢えたこと そう この場所で 海を見ていた  聞こえるでしょう 汽笛がほら まるで恋を見送ってるみたい 風に乗せて 思い出へと あなたがくれた指輪を返すわ 悲しい夢を見ないように 約束はいつも消えてくもの 知っていたのに 信じたかった  ねえ お願い 5分だけは この景色を やきつけさせていて 愛してた あなたのそばで  だいじょうぶよ。 涙じゃない ほんのすこし 恋がこぼれただけ 言わせてほしい さよならを
OnePRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香重たい鞄をさげてたどり着く部屋で あなたにあえる こんなに穏やかな恋が ただひとつだけの大切なもの  あなたの背中に腕をまわすように 膝を抱え名前を呼ぶだけの夜には そっと遠くから抱きしめて  すべての星が消えてもいつまでもあなたを見守ってる  優しい唄が流れる 遠い日に聞いたあのラブソング 涙の止まらなかった夜 歌声にもたれ 眠りについた  悲しい恋の行方に立ち止まり もう二度と誰も愛せないと思った あの日 この恋に出逢うまでは  今では微笑みの中で ほこりをかぶった 蒼いスローモーション  恋を失してさむさに泣いていた 一人きりのあの頃の私に伝えたい 「ねえ 泣かないで 大丈夫。 あなたの最後の恋に今ここでやっとめぐり逢えた」と 
ユー・アー・マイ・スターシップPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香そっと見つめ合えば ねえ あなたの瞳の中 ほら 宇宙のイリュージョン 流れだすよ流星群 Fly high 欲しいものはいつも take me up 星のそば Count down あなたとならつかめるよ true love 今夜こそ 無限の軌道を離れて  You are my starship, boy 光、追い越して つないだ手は もう離さないでね You are my starship, boy  今、時間を超えて つないだ手は もう離さないから  素直な気持ちさえ つたえるすべ 探せずに つのる思いだけを 追いかけてた ひとりの夜 Fly high 願ごとはいつも kissin' you 夢の中 Count down ふたりならかなえられる true love 今夜こそ 輝く 星座をめざして  You are my starship, boy 光、追い越して つないだ手は もう離さないでね You are my starship, boy  今、時間を超えて つないだ手は もう離さないから  You are my starship, boy 光、追い越して つないだ手は もう離さないでね You are my starship, boy  今、時間を超えて つないだ手は もう離さないから  You are my starship, boy ねえ瞳、とじて ふたりの愛 もう終わらないから
I LOVE YOUPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香夜空に星がまた生まれた ぽつんとここを見下ろしてる ふしぎね広い世界の中 二人が巡り会えたなんて ああ空へ 届けたいぬくもりを I LOVE YOU  昨日もあなたの夢を見た 隣でずっと微笑んでた 神様 永い旅続ける あの人 見守ってください ああ空へ 歌うから聞いていて I LOVE YOU
ヒプノタイズドPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS奥居香奥居香Hey girl そんなに悲しい顔しないで Don't cry 鏡の中を覗いてごらん Hey girl もう1人の違うあなたが Don't cry ほら あなたに話しかける  もっとはしたない瞳で 彼を見つめてごらん もっと Sexy なルージュで ねぇ抱いてって ひとこと言うの  Squeeze you いつもより熱いシャワーをあびて Hold me はがれかけたペディキュアぬりかえ Squeeze you いちばん好きな下着に替えて Hold me 本当のハートを  Hey girl そんなことを恥ずかしがらないで Don't cry 恋する女はみんな同じよ Hey girl もう1人の違うあなたが Don't cry きっとあなたをそうさせるはず  ちょっとはしたない唇 彼のまぶたに触れて そっと軽く目を閉じたら ねぇ抱いてって ひとこと言うの  Squeeze you いつもより熱いシャワーをあびて Hold me はがれかけたペディキュアぬりかえ Squeeze you いちばん好きな下着に替えて Hold me 本当のハートを  Squeeze you Hold me Squeeze you Hold me あ・げ・る
ふたりが終わる時PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ふたりが終わる時 私はいつもより笑ってた あなたはテレビを見てた ふたりが終わる時 子供の頃の話をした あなたの背中が遠くに見えた 置いてく 言えない言葉  「もうすぐ朝が来るね 遠くの空がにじんでる」 「すこしだけ 眠ろうか 昨日までのふたりのまま」 「ずっと忘れないように すこしこっちを向いてて」 「この手を伸ばしてももう 届かなくなるのなら」  ふたりが終わる朝は 思い出のにおいがした ふたりが終わる朝は ありふれた朝だった
POWERPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香もう悩まない迷わない 一度は手ばなした恋が 目覚めた Ooh アクセルを 踏み込んだ 涙も枯れ果てたまま 飛び出す  インチキな地図と決めつけて 破り捨てたあの日 晴れた日ばかりじゃない毎日が 嫌で泣いてた二人の夜  きみは笑って 探し続けてた そのうちにどうにかなるよ やってごらんよ それがわかった まだ間に合うはず ごめんねもう地球の果てまでもついてく 今ならきっと  ああ 昔なら まっすぐに 暗いでこぼこ道だって 走れた Ooh ラジオからがなり声  早く早く早く Baby you're so lazy  夢も現実も奇跡も 悪いニュースも平気よ いきなり渋滞ぬけて きみへのルート見えた スピード上げる  風が叫んだ すごく会いたくて それだけが何もかもすべて変えたのよ 右へまがって あの腕の中へ 今すぐに100万馬力で抱きしめて きみに笑ってうまく言えるはず 遠い日になくした力はこれだった 今ならきっと 
ガールズ・ナイトPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香胸がこんなにときめいてる もう何も見えないくらい 帰さないで今日はずっと あなたの腕に抱かれたままで かかえきれない Big night ずっと愛し合えても たとえ離れていても 特別なこの夜を いつまでもきっと忘れないわ  映画なら ほらここで Kiss 震えているの 気付いているかしら ふいにあなた大人に見えて わたしはそっと瞳を閉じた かかえきれない Big night いつか想い出のなか 友達に変わっても あなたを愛したこと いつまでもずっと誇りにしたいの  It's your night 消えないで Big night It's my night かけぬけて Big night All right 選ばれた夜 It's out a sight the girl's night It's your night 消さないで Big night It's my night 輝いて Big night All right 生まれ変わるの It's out a sight the girl's night  胸がこんなにときめいてる もう何も見えないくらい 帰らないわ今日はずっと あなたの胸に埋もれていたい かかえきれないBig night ずっと愛し合えても たとえ離れていても あなたに愛されたこと いつまでもわたし 誇りにしたいの  It's your night 消えないで Big night It's my night かけぬけて Big night All right 選ばれた夜 It's out a sight the girl's night It's your night 消さないで Big night It's my night 輝いて Big night All right 生まれ変わるの It's out a sight the girl's night  Big night Big night The girl's night
Birthday SongPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 大好きなあなたへ  願いごとが叶うなら 時間の海を泳いで あなたが生まれた朝の 空の色を見てみたい 初めての光の中 そっと抱きしめてあげる 私にしてくれるように あなたを守って みたい  恋がすれちがって 泣いた夜に気づいた いつでも  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 素敵なことよね  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 大好きなあなたへ  もしもあなたが消えても 太陽は昇るけれど 私の小さな宇宙は 歌のない世界みたい 悪い夢を見てるような 出来事が起きた時も あなたのほほえみがほら 私をしあわせにする  それは神様がくれた ふたりの奇跡 歌おう  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 素敵なことよね  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 今までもこれからも  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 大好きなあなたへ
ときめく頃を過ぎてもPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香初めてキスをした 記念日は忘れたけど 世界中の誰よりも あなたを知っている  ありふれた出来事を 真っ白な花に変えて 部屋いっぱいに敷き詰めて 見せてあげたいの  ときめく頃を過ぎても 同じふたり 幾つもの季節が落としてく いとしさを 着なれたシャツが馴染むように 恋に落ちたあの日より  あなたをもっと好きになれそう あなたと歩く道 穏やかな風が吹いて 足を止めて見上げたら 星が降りそうな夜  ときめく頃を過ぎても こんなふうに 「愛してる」って言われなくたって わかるでしょ そんなものかもしれないと 優しい目が笑うから あなたをもっと好きになれそう  ふたりでいつまでも わかれ道 急な坂も そうね こんな速度なら ずっと歩いてゆける
GUITAR MANPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS奥居香奥居香目を閉じたその画面の中 ギターを抱いたあなたがいる 届かない遠い光 倒れこんだせまいベッドで 毎晩同じ夢を見ては あなたのギターにふるえてる  出会った瞬間に恋に落ちて 3秒後には怖いくらいに あなたを愛してた  今夜もまた 私を狂わせてよ 最後までふりまわされていい もっと強く この目に焼き付いてよ あざやかな熱い火花をあげて  8ビートのレールの上 あなたはものスゴイスピードで今 目の前を通り抜けてく しがみついても ふりきられる 手をのばしても つかめやしない 速すぎて息ができない  あなたのギターがしぬ程好き 声も顔もしぐさも死ぬ程好き お願い答えてよ  今夜もまた 私を狂わせてる もう今なら 全部なげすてていい そうよくある どんな愛の言葉より そのギターに抱きしめられたいの  ああ神様 この声を届けてよ  もう今なら 全部なげすてていい そうよくある どんな愛の言葉より そのギターに抱きしめられたいの  今夜もまた 私を狂わせてよ 最後までふりまわされていい もっと強く この目に焼き付いてよ あざやかな熱い火花をあげて
ROCK MEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS奥居香奥居香ただむりやり声をつぶして叫びまくったり 似合わない服を気付かずに着ていたり バカバカしくて カッコ悪すぎて やけくそになって 捜してたのは たしかこんな曲だった  すりきれた レコードの中で こんな風に 歌う事夢見た  あの時よりも ROCK ME 震えさせて ROCK ME 逃げたいぐらい ROCK ME 死ぬまでずっと ROCK ME  今 少しは優しくなれたし 賢くもなった かなりガマン強くもなったみたいだし だけどあの日感じた何かは10年たっても あの時のまま 今でも変わってない  すりきれた レコードの中で こんなふうに 歌う事覚えた  あの時よりも ROCK ME 震えさせて ROCK ME 逃げたいぐらい ROCK ME 死ぬまでずっと ROCK ME  あの時よりも ROCK ME 震えさせて ROCK ME 逃げたいぐらい ROCK ME 死ぬまでずっと ROCK ME  あの時よりも ROCK ME 震えさせて ROCK ME 逃げたいぐらい ROCK ME 死ぬまでずっと ROCK ME
パレードしようよPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香こそこそ隠れて 夜中のデイト いい加減すねてる 「やってらんないよ」だなんて ごめんね 許して 我慢しててね 今は坂道の途中だから  噂は 2人の仲をいつだってかき乱すから  ねえ その時が来たら パレードしようよ みんなもきっと それについて来るよ 100万回のキスを贈ってね ほらね ベルが聞こえてくる  でっかい車に 缶カラつけて セスナも飛ばして 空まで ハッピー ハッピー トゥデイ 真っ赤なじゅうたん どこまでも伸びて 素敵な奇跡に目が回りそうよ  ベールに キラキラしてる 涙は世界いちのダイヤモンド  ねえ その時が来たら パレードしようよ 天使もきっと 頬を赤らめてる 命をかけてついて行くから ほらね 聞こえるファンファーレ  ねえ その時が来たら パレードしようよ 神様もきっと 大笑いしてるよ 悲しい唄は もう歌わない ほらね パレード 1991
プロポーズPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香Wakw up in the morning 目覚まし時計を止めて シャワーとダンスしてピカピカに磨き上げて 落ち着かなきゃ まずは深呼吸  ベットの上で あなたは驚いた顔 迷って決心した まじめなニュースがあるの いまじゃまるで わたしはルームメイト きっかけがなくちゃこのままね  LOVE ME お料理もするし KISS ME 嘘つかないし HOLD ME こんなに素敵な TOUCH ME レディの人生をまかされてみない?  何度もつらい恋をして気付いたこと 大切なのは素直になるエネルギー キスの味が苦しくなるまえに  ずっと今までふたり暮らしてきたけど これからは本気なの私からのプロポーズ 笑わないであなたが死ぬときは 私まで死んでしまうかも  LOVE YOU ダイアの指輪も KISS YOU 高級車も HOLD YOU 歯の浮くセリフも NO THANK YOU いらないわ そのかわり 未来が欲しいの  まかされてみない? 未来が欲しいの まかされてみたい? 
Bye ByePRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香Bye Bye My Love 自分を悔やんだりせず Bye Bye My Love 力に変われ  深い海のような 時が止まった部屋で ふたりの写真を 並べてみる 輝いた夏も 凍えそうな冬の日も あなたと過ごせてよかった  Bye Bye My Love もう決して泣くことなく Bye Bye My Love 誰をも恨むことなく Bye Bye My Love 思い出というベットで だからもう 静かに眠りなさい  あんなにはかなく 心地よいぬくもりを 私は今まで知らなかった あなたが残した嘘も最後の言葉も すべて私の宝物  Bye Bye My Love 明日を夢見る恋よ Bye Bye My Love お前は今日死んだのよ Bye Bye My Love もう逢うことはなくても だいじょうぶ いつかは忘れられる  Bye Bye My Love Bye Bye My Love Bye Bye My Love Bye Bye My Love  Bye Bye My Love Bye Bye My Love Bye Bye My Love 
Hello!!PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子奥居香Hello,hello,hello happy hours.  サラサラの髪が揺れてとびきりの美人だよ そう 思い込んだら 100人力 だけどあの人の横に まぶしすぎるCool Girl やっぱり駄目かもね そんなとき Hello!  Why don't you sing together. Hello to everyone.  下手クソな歌も味さ 逆に天才的 そう 思い込んだら 100人力 ライトの光浴びたら すべてがゼロになる 手が震え出した そんなとき Hello!  Why don't you sing together. Hello to everyone.  泣きたい時は 泣けばいい 雪はそれから 溶けてゆく 使いふるした 臆病を 力にかえる キーワード それはね SAY!「HELLO!!」  Why don't you sing together. Hello to everyone. Hello! 
純愛PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香好きなんて 云わないで 閉じこめたこと あふれてしまう 聞き分けないままで 見えない振りをして 恋していたかった  晴れた日の 公園の 景色は今は 残酷すぎる ふたりは出遭うのが 遅すぎたんだよね ぜんぶしかたがないよね  さよならだよ もう会わない 手もつがない キスもしない これきりだよ もう行きなよ 純愛なんて 逃げ道なら いらない  会いたくて 泣きたくて 電話のベルを 待ち続けてた あなたの毎日は 変わらず過ぎてゆく 暖かい人の側で  さよならだよ もう決めたよ 今でなくちゃ 終われないよ 抱き合うとき 夢見たように ふたりで溶けて しまえたなら よかった  さよならだよ もうだめだよ この想いは 眠らせよう ねぇ 一瞬だけ ふたりが見た 純愛なんて わがままだよ さよなら 
Fly Baby FlyPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香ここを出て行くと決めたこと 黙っててゴメンと彼に伝えてよ 冷たいヤツだと笑ってよ 夜明け前見つけた 傷だらけのやり方  顔を見てたら言えなかったよ しあわせすぎたね  Fly Baby Fly 船を出そう新しい海を目指して Cry Baby Cry 顔にあたる水しぶきがまだ痛いね 今私の旅が始まる  抱きしめ合っても眠れずに 地図の上のダーツで未来を探した さびついた夢にこだわってた 武器のない時代の戦友みたいだよね  未熟な恋を空にぶん投げて 消えるのがルール  Fly Baby Fly 星の数が夏の到来を告げたら Cry Baby Cry 思い出して誇りに思うよ いつでも もう戻れないこの街のこと  船を出そう 新しい海を目指して 風をうけて旅が始まる
ホイッスル森口博子森口博子森口博子・西脇唯奥居香海岸線走りながら 追い越してゆく夏雲 白いソーダはじけるように ぶつかる波がまぶしい  自分だけのハンドル今 強くにぎりしめながら 昨日の夢くやしい恋 みんな一緒につれてく  ピンチが何度おそっても チャンスが守ってくれるよ ゴールをきめる日まで  熱い熱い気持ちでいたい ドキドキする トキメキの中で いつも はじめる合図はここにある 胸にひびくホイッスル  泣きたかった逃げたかった うまくやれないすべてに 鎧のようなプロテクター 心の端につけてた  逢いたい人があふれてる 心配させた人たちに 大丈夫と言いたい  熱い熱い 瞳でずつと ドキドキする 気持ち抱きしめて グッと 背中を押すような風の中 空にひびくホイッスル  熱い熱い気持ちでいたい ドキドキする トキメキの中で いつも はじめる合図はここにある 胸にひびくホイッスル  このままずっと…… ドキドキする 気持ち抱きしめて グッと 背中を押すような風の中 空にひびくホイッスル
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ラストダンスは私に荻野目洋子荻野目洋子白井貴子奥居香踊り明かすよ フェアウェルパーティー さよならと憧れを刻んでゆく  アイツの視線 私を見つけて ヤバそうに ほっぺたを押さえる  きのうの夜 泣いたりしてゴメンね だって突然マジに抱きしめるから  こんな想い 今すぐ伝えたいの なのにアイツはカワイイ 誰かと 踊っているのよ  まぁいいわダーリン  卒業の日にアイツは言ってた この恋は永遠に終らないと  えらそうな事を言ってたくせして 仲間には私の事内緒ね  きのうの夜 ずっと電話を待った なのにずいぶんじゃない すっぽかして  グラス越しにウィンクしても無駄よ なにもかもぶち壊して 女は夢に辿りつく  覚悟してダーリン  ラストダンスは私に決めて! いつだって見つめているから 友達を通り抜けながら 二人の距離が近づいてゆくの  こんな思い あなたに伝えたいの 最後のほほ笑みだけが 二人の明日を知ってる  忘れないでよね  ラストダンスは私に決めて! 始まりのダンスに変わるから 友達を通り抜けながら 二人の距離が近づいてゆくの  ラストダンスは私に決めて! いつだって見つめているから 友達を通り抜けながら 二人の距離が愛に変わるから…
愛してるって言わせたい島倉千代子島倉千代子島倉千代子奥居香やさしい男は 最初だけ みんなが みんなそう言うの 嘘だわ 嘘よと むきになれば 余計に不安に なっちゃうの だから愛してるって 言わせたい 今日も明日も 言わせたい 変わらぬあなたを時々 確かめたい  はじめてキスした あの夜に 交わした 愛の約束を 今でも信じて いいのなら ずっとあなたに ついてゆく だから愛してるって 言わせたい 星の数だけ 言わせたい これからあなたとほんとの 夢を見たい  それなのにあなた いじわるね 電話のひとつも くれないの だから愛してるって 言わせたい 顔を見るたび 言わせたい 無口なあなたをちょっぴり 困らせたい  愛してるって 言わせたい 星の数だけ 言わせたい これからあなたとほんとの 夢を見たい
Mercy奥居香奥居香中山加奈子奥居香さぁ 泣きなさい もういいのよ 誰も今いない  空に住んでる 愛しい人 よく晴れた寒い冬の日に届く手紙  あなたをいつでも ここから見てると なつかしい文字が降る  雪の降る日は 子供のように はしゃいでもいいの 笑ってた人の記憶  あなたをいつでも 愛し続けてる ひとりじゃないのよ だいじょうぶよ  夜明けにはとけてゆく
スリル・イズ・ゴーン奥居香奥居香小西康陽奥居香きょうだけは独りにして わたしに構わないで いますぐクルマ止めて わたしを独りにして  大好きな恋人は 大好きな日曜日 大好きなシャツを着てる とりあえず 二人ならうまく行く いつまで幸福な夢を見るの  不意につまらなくなるの そんなスリルのない恋愛 たまにはアクシデントがなくちゃね  きょうだけは独りにして わたしに構わないで  眠れない夜だとか 隠し事するとか 二人には必要かも いつまでも恋人で とりあえず幸福で お揃いのシャツを着るの?  きっとただの気紛れね むかし飼ってた猫と同じ 放っておけばすぐ機嫌も直る  きょうだけは独りにして わたしに構わないで いますぐラジオ消して わたしを独りにして
天使とピストル奥居香奥居香森雪之丞奥居香憎らしい あなたの寝顔 仕方なく ぼんやり見てる シチューを ゆっくり煮込んで シャワーで 笑顔を磨いて 素敵な週末 待ちわびていたのに  疲れてる あなたは化石 kissもせず ソファーに沈む もし今 夢見ているなら 私も 登場したいな ピストル突きつけ 夢から追い出すわ  初めての嘘に 泣いた夜 もう一度恋に 落ちた朝 迷子のままで 時を旅して 離れられなくなったの  残った ワイン飲み干し 想い出を 数えて遊ぶ 静かな 寝息が聞こえて 優しい 気持ちがあふれて あなたを見てると 私も眠くなる  夢の中 二人は天使 青空の パティオで出逢い 滅びゆく 愛を探すと 永遠の 約束をする  都会で あなたとはぐれて 不思議な 夢から醒めたら 微笑むあなたが 私を見つめてた
ある朝魔女になってたら奥居香奥居香森雪之丞奥居香呪文を唱えて グラマラスな 美女に変身 ブロンドかきあげ 一度私 言ってみたかった …Dカップは 肩が凝る  ブルドッグにした アイツ連れて 街をお散歩 私の心を もてあそんだ 罰よオシオキよ ハイヒールを さぁお舐め  ある朝 魔女になってたら 涙を混ぜた薬 空へばら撒いて  It's a party time! シャイな 仇討ち It's a party time! ヤーな奴は みんな豚にしちゃう  総理たぶらかし シャレの効いた 世界造ろう キャラメルにおまけ 付いてないと 法律違反 ROCK 聴かなきゃ 監獄(ジェイル)行き  ある朝 魔女になってたら なんてね… 悲しい夢いつも見てたんだもん  It's a party time! もっと はじけて It's a party time! 街中を おもちゃ箱にしちゃえ  でも叶うと夢は 何だかつまんない 贅沢な悩み イヤンなっちゃう  ある朝 魔女になってても 真実(ほんとう)の恋は つかめないね …まあ いいか  It's a party time! シャイな仇討ち やめらンない  It's a party time! もっと はじけて It's a party time! 街中を おもちゃ箱にしちゃえ
恋は素晴らしい奥居香奥居香中山加奈子奥居香恋は素晴らしい 私を変えた 未来を変えた 恋は素晴らしい  瞳を閉じれば あなたに会える 耳を澄ませば 声が聞こえる あなたの強い腕に つつまれて たとえば遥かな 月にだって行ける  地球を回すよ 世界を開くよ 心の宇宙が 動きはじめた 恋は素晴らしい 光を運んだ 未来を運んだ 恋は素晴らしい  見上げた夜空は 七色に踊り あなたを想えば 涙も消えゆく 新しい朝に やっと出会えたのは 何もかも そうよ すべて 恋のおかげ  地球を回すよ 世界を開くよ 心の宇宙が 動きはじめた 恋は素晴らしい 私を変えた 未来を変えた 恋は素晴らしい  テーブルの向こうで ほほえむあのひと 私もとびきり おしゃれをしたのよ 心まで 酔わすワイン 乾杯しましょう そのあとは 甘いKissと 愛の言葉  誰もが忘れた 夢みる力を あなたが私に 授けてくれた 恋は素晴らしい 私を変えた 未来を変えた 恋は素晴らしい 恋は素晴らしい 恋は素晴らしい 恋は素晴らしい!
水の鏡奥居香奥居香森雪之丞奥居香銀色の月が 河を流れてく 折り紙の舟の ように さざ波に ふるえながら 海へ  悲しみを入れる 小さな器を 心と名付けた 人よ 佇めば 夜の露に 濡れる  真冬に灯した 線香花火は 残った想いを そっと燃やしながら 闇に消えた  醒めればはかない 夢と知りながら 人はなぜ恋に 落ちる 泣かないで 水鏡の私  幼い夏の日 大人とはぐれた 祭りの夜から きっと私はまだ 迷子のまま  歌えばいとしい 愛を知りながら 声はなぜ風に 霞む 泣かないで 水鏡の私
帰り道奥居香奥居香西脇唯奥居香混んでる高速 ため息つく 「しかたがないね」と 窓見上げる  点滅している飛行機 ほら 小さな星 輝きはじめる  どんな時間も いちばんそばに いられることが 今は とてもうれしくて ふえ続けてく 新しい気持ちは からだじゅうめぐって みんな いとしさに変わるの  ねえ 話もいいけど 手をつなごう ねえ どうしてこんなに 好きなのかな  ゆっくりブルーが重なる ほら ざわめく街 空が眠らせる  抱きしめながら 泣きたくなった 見えない不安 いつも 不意におしよせる 重ねたほほが とてもあたたかくて いつか クラクションに 二人 かこまれて笑った  どんな時間も 他には何も 代わるものなど きっと 見つからないから またたく星を もう一度見上げた 「帰りたくないね」と そっと 言葉も重なった
あなたがそばにいる理由(わけ)奥居香奥居香森雪之丞奥居香仕事ばかり 続いたから 二人で一緒に ずる休み あなたタマゴ 炒めている 私はまだ ベッド  まぶしい恋に 落ちて 暮らし始めた 部屋は今日も 散らかったままだけど  Daylight 胸に降りそそぐ Daylight 愛の様ね Daylight アクビをした時 Daylight あなたがそばにいる 理由(わけ)がわかる  燃えないゴミ 分けなくちゃと トーストくわえて 大喧嘩 いつもの事 5分経てば バカを言って ゲーム・セット  出逢った頃は 無理に きれいな自分 見せあってた 今じゃ笑い話  Daylight 想い出を揺らす Daylight 波の様ね Daylight 抱きあわなくても Daylight 並べた歯ブラシは Kissをしてる  Daylight 胸に降りそそぐ Daylight 愛の様ね Daylight アクビをした時 Daylight あなたがそばにいる 理由(わけ)がわかる
曇りのち雨奥居香奥居香小西康陽奥居香曇り空の街で タクシーは動かない あなたに逢いたくて 飛び乗ったのに  つまらない話で 夕べは喧嘩して おやすみも言わずに 電話を切った  何だか 複雑な気持ちで そのあと 五分だけ落ちこんだの  Lovin' you 胸がはりさけそうになるの Lovin' you こんなに愛しているくせに 言葉にできないなんて  曇り空の街で タクシーは動かない あなたに逢いたくて 喧嘩の続き 逢いたいのに  曇り空の街は 天気予報通り タクシーの窓を打つ 雨に変わった  あなたは いつだって私の 気持ちが 何ひとつわからないの  Lovin' you 胸がはりさけそうになるの Lovin' you こんなに愛しているくせに 言葉にできないなんて  Lovin' you とめどなく涙が溢れる Lovin' you お化粧が台無しになって コンパクトをさがしてた  タクシーを降りたら 雨は不意に上がった 私も泣きやんだ そうよあなたに 逢いに行くから
VANISHING奥居香奥居香森雪之丞・奥居香奥居香壊れた 時計の様に 運命が今 止まってるだけ この次逢ったら 元に戻ると 震える心 あやしてみても  切れた 電話の声 ナイフよりも 痛い  泣いていた 祈りをささげた女神が 恋の行方を 悲しい未来なんて 信じない 見えない だから 落ちないで 涙  恋して 初めて知った 星よりたくさん 夢がある事 これから来る 倖せはあなたに 全部使うって 決めていたのよ  愛を せつないほど 教えたのは あなた  おびえてる 散りゆく花が いつか訪れる季節を 私の恋は枯れないと 今も 叫ぶの どうか落ちないで 涙  祈りをささげた女神が 月へ消えてく 時間よ 悲劇へと流れないで お願い だめよ止まらなきゃ 涙  祈りをささげた女神が 月へ消えてく 時間よ 悲劇へと流れないで お願い 祈りをささげた女神が 月へ消えてく だめよ止まらなきゃ 涙
奇跡の時奥居香奥居香奥居香奥居香出会って恋してむすばれて今は 彼女は強くて優しい母親 いわゆる幸せはそういうものよね 世間を見るより私はどうかな?  余裕や安定なんて単語はどこにも見あたらない 振り向けば残した悔いの山 急ぎ足で行こう  誰よりも素敵な恋をして 今誰よりも立派に仕事をして 奇跡が始まるその日の為に 私の事うんと磨かなくっちゃね  バックに文句とくやしさをつめて やっと帰って来た「ああ今日は最低」 流した涙で心を洗って きっと笑ってやる とりあえず乾杯  楽しい事なんてよく見ればたくさんあるじゃない 私は神様に感謝してるこの運命を  誰よりも素敵な恋をして 今誰よりも立派に仕事をして 奇跡の光はもう届く頃? 毎晩月に話しかけてるの  誰よりも素敵な恋をして 今誰よりも立派に仕事をして 奇跡が始まるその日の為に 私の事うんと磨かなくっちゃね  突然宇宙が奇跡を起こす そして誰かが私を手に入れる
MELODY MELODYPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香どうして死ぬ程好きでも 咲かない恋があるの どうしてつらいだけなのに あなたじゃなきゃだめなの 友達の顔していても いくら話しをしても 本当の言葉がいえない この笑顔が苦しい  あふれてる想いを メロディに託して 心のドアをどうか開いて  涙が止まらない夜は いつか結ばれるとささやいて いつでも会いたい 声を聞きたい あなたのことばかりが朝も夜も  あなたをいつでも見てる すべてを気にしてる それだからわかってしまう この恋は叶わない あなたの名前は素敵に 切なく胸に響く 呼んでも答えが無いのに ひとりきり繰り返す  風が空が雲が私を止めても その笑顔を見詰めていたい  凍える私をすくって 暗い暗い海の底から あなたの腕の中以外 ときめきが光る場所どこにあるの  あふれてる想いを メロディに託して あなたの胸に届け  涙が止まらない夜は いつか結ばれるとささやいて いつでも会いたい 声を聞きたい あなたのことばかりが朝も夜も  どこかで聞いていてくれるなら 痛い程の気持ちに気づいて 私を幸せにできる たったひとりのあなたにおくる メロディ
DING DONGPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香聖なる鐘の音が 2人の思い出を 素敵な夜だけ 残してくれた  賑わう街 私は仲間はずれ 贈り物抱えた人達行き交う キャロル歌う子供達でさえも 憎らしく思えて きつく目をとじた  去年の2人は キャンドルライトに 変わらぬ気持ちを誓って口づけてた 幸せの中  聖なるあの日の夢 雪に埋もれて消えた それなのに今年も 鐘はなるのね  こんな夜に 1人きりでテレビの 何も映らない画面を見てるの 世界中に きっと私みたいに1人で泣いてる人 たくさんいるよね  お酒に飲まれた時のあいつが どうしても嫌いで さよなら告げてたのは 私だけれど  聖者が街に来ても カードが届いても あの日の2人はどこにもいない  聖なる鐘の音を 1人で聞いている あいつもどこかで聞いているかしら  聖なる鐘の音が 街中ふりそそぐ あいつのうちまで聞こえたかしら  聖なる鐘の音が 2人の思い出を 素敵な夜だけ 残してくれた
悲しみのある風景PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香ただ 流れゆくままに あの 空を飛ぶ鳥のように この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  あなたがいないこと どうか信じさせて からみつくぬくもり どうか忘れさせて  今 聞こえてくるのは 時を刻んだ風の唄だけ この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  無邪気な夏の日の 私に会いたくて 駆け出すつまさきに 失くした笑い声  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか  あの 空を飛ぶ鳥のように この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  あなたがいないこと どうか信じさせて からみつくぬくもり どうか忘れさせて  今 聞こえてくるのは 時を刻んだ風の唄だけ この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  無邪気な夏の日の 私に会いたくて 駆け出すつまさきに 失くした笑い声  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか 
STAY THEREPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香ひとりで見詰めてる 真夜中のスピードに ついてゆけずに ただ溜息ついてる 指先の魔法は 9つで あなたにつながるけど いつも2人で眠りたい  朝も夜も溢れだす想いが あなたに届くのなら 海を渡る鳥になって いますぐ会いにゆけるはずよ  離れてた夏 やっと気付いた 本当のあなた 私が知ってるから 何が起こってもそのままでいて ずっと輝いていてね  知らないニュースで 今街がざわめいてる 動けない季節と 沢山の約束と その時がきたら ちっぽけな2人だけど そうよ目が醒めたら きっと抱き合える  朝も夜も溢れだす想いが あなたに届くのなら 海を渡る鳥になって いますぐ会いにゆけるはずよ  強いちからにやっと出逢えた 今の私をあなたが知ってるから 全て無くしても怖くはないよ ずっと 輝いていてね  離れてた夏 やっと気付いた 本当のあなた 私が知ってるから 何が起こってもそのままでいて ずっと輝いていてね  やっと出逢えた今の私を あなたが知ってるから 全て無くしても怖くはないよ ずっとずっと 輝いて
ロマンスPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香真夜中の悪い予感 ため息が積もる部屋で  一人で時計に縛られ あなたを待つ夜 消えるときめきの後に 隠れる何かに 怯えてる ずっと 膝を抱いて瞳閉じた  今は 思い出せない気持ちの 中に あの頃の二人がいる まるで 映画で見たロマンスのように  だけど あなたをなくしたくない 何も 確かなものはないけど たぶん あなたがそばにいるだけでいい  靴音に耳を澄ます すれ違う夢とことば  このまま気持ちが離れて 終わるかもしれない 長い月日の答えが 別れじゃないように 愛しさよ そっと 冬を越えて生まれ変われ  いつも 素顔を見れば終わりの 恋を 繰り返しただけだった きっと 誰かにたどり着く日の為に  ずっと あなたをなくしたくない 今夜 気づいたような気がする たぶん あなたがそばにいるだけでいい ああ そばにいて  いつも 素顔を見れば終わりの 恋を 繰り返しただけだった きっと あなたにたどり着く日の為に ああ あなたに きっと
パパPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香パパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと 愛してくれてるの  パパもなんとなく 気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠してて ごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパに どこか似てるの 背中もふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで 私を抱くパパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思いだすの  あのね 叱られたよね 朝帰りして あの時のパパの涙も あのね 今ごろ私 わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに 私のことを あの人が 守ってくれるの  あのね 私なんだか ママに似てきた 今はもう それが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの
友達のままPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香見慣れてる 広い背中 少し後を歩く さりげなく かばう手のひら 笑ってる横顔  明日になれば 忘れてしまうから 少しだけ 少しだけ 今だけ  言わないつもりの言葉を いつまで覚えてるの あなたの望んだ夢の 隣にあの娘がいた  一度きりの ふざけたキス もう忘れてるでしょう 新しい恋 見つけても 気づくと会いたくて  誰かに話せば きっと 笑うけど 大切な 大切な 恋なの  遠くに港が見えてる 約束もないままに 高速おりれば すぐそこ おやすみのドアの前  言わないつもりの言葉を いつまで覚えてるの 会うたび切ない想いが 何度もたずねる  届きもしない恋を どこまで追いかけるの 音楽聴いてるふりして かくした涙の跡
だからハニーPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ベランダから見上げた空 流れ星が消えてゆくよ 願いごとは いつも言えないまま あなたがいる この景色が 私とても大切なの 笑わないで きつく手をつないで (ずっと)素顔で (たぶん)恋する日は 来ないと思ってた あなたに出逢うまでは  だから HONEY この愛しさを 世界じゅうで ひとりだけの あなたに Oh yes my HONEY このときめきを 時間よりも空気よりも あなたが恋しい  この星では今日もきっと 24時間 人が出逢い ふしぎだよね また恋が生まれる トランクには想い出だけ 心のドア鍵をかけて 悲しいこと閉じこめていたのよ (遠い)昔に (いつか)夢見たこと あなたにあずけたい この手を離さないで  だから HONEY天使のKISSが 胸にとけて涙がほら こぼれる Oh yes my HONEYこのときめきを 時間よりも空気よりも 確かな  Oh yes my HONEY広い夜空に やさしい目と強い腕を みつけた そして HONEYあなたがいれば 雨の日でも風の日でも 地球はまわるよ
THE SUMMER VACATIONPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香夏の光を 追いかけて行こう 風の中飛び出そうよ サングラスには 空を写して 楽しいことを探して  泣いても 悩んでも 時間は 何もくれないよ 季節を 変えに行こう さぁ太陽の国へ  ずっと待ち焦がれていたバケイション 靴の 踵から 煙がでてる 夏の 思い出は作るものだよ 冬の 上着を脱ぎ捨てれば こんなに夢が見える  雲の上から 地球を見れば あざやかな蒼い海 帰る場所なんて 忘れてしまえ 楽園は目の前に  浜辺で 昼寝をして おいしいビールを飲もうよ 写真で 見た景色を さぁつかまえに行こう  ずっと待ち焦がれていたバケイション 胸の 扉が開く音がする 恋も 仕事も今だけ忘れて すべてを解き放つ瞬間に 本当の夏が見えた  これは神様がくれたバケイション ここで栄養をつけて帰ろう 夏の 思い出が笑顔になれば きっといつまでも消えないよ 今年のサマーバケイション 
Diamonds(ダイアモンド)桃井かおり桃井かおり中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
晴れた日にPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香今頃あなたが気づく頃 読みかけたページの間に きっとよくあるような さよならの手紙  嫌いになったからでもなく 友達にももう戻れない つまずく言葉が恋を終わらせる  ずっとこのままでもいれたのに ごめんね なぜかそれもできないの  おきざりのシャツが揺れてる たくさん咲いたダリアの黄色が眩しい 今はただ まぶたを閉じて 小犬のように忘れて 日だまりに抱かれて眠るの  こんなに晴れた日はいつでも 早く出かけようと困らせた たぶんあの部屋にも降りそそぐ日差し  どうか寄り添っていた広い肩 優しく 今包んでいてあげて  いくつものキスを両手で 光と風に乗せて最後に送るわ 今はただ 眠っていたい なくした恋の痛さに泣いてしまう前に  まぶたを閉じて 今は 日だまりの中で  おきざりのシャツが揺れてる たくさん咲いたダリアの黄色が眩しい いくつものキスを両手で 光と風に乗せて最後に送るわ
MY WILLPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野茂子奥居香Hello, my face レタスをかじる Newspaper 丸め 御機嫌なあくび あばれだす心を気ままにぶつける いじらしさ武器にして 輝いた瞳はプリズム 無限に届く光線で 甘くBaby baby baby 包む  MY WILL, ALL RIGHT いつだって MY WILL, ALL RIGHT やりたい事 MY WILL, ALL RIGHT 追いかける MY WILL, ALL RIGHT 追い越すまで ALL RIGHT  Hello my boy たいくつが嫌い だから My heart 少し分けて欲しいのね 私と違うスクリーン 見つめる横顔はステキ おしゃべりするより 時には夢中で考えこむコト わりと Baby baby baby 得意  MY WILL, ALL RIGHT 今じゃなきゃ MY WILL, ALL RIGHT できない事 MY WILL, ALL RIGHT 手当たり次第 MY WILL, ALL RIGHT やりつくすの ALL RIGHT  輝いた瞳はプリズム 無限に届く光線で 甘くBaby baby baby 包む  MY WILL, ALL RIGHT いつだって MY WILL, ALL RIGHT やりたい事 MY WILL, ALL RIGHT 追いかける MY WILL, ALL RIGHT 追い越すまで ALL RIGHT  MY WILL, ALL RIGHT 今じゃなきゃ MY WILL, ALL RIGHT できない事 MY WILL, ALL RIGHT 手当たり次第 MY WILL, ALL RIGHT やりつくすの ALL RIGHT
19 GROWING UP ~ode to my buddy~PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香君がくれた靴をはいていた かかと鳴らす雨上がりの駐車場 チケットも約束も無くて 汚れるのも気にせず歩いたねライヴァル  涙は見せない強がり 自慢だった 失くした恋よりも胸に 焼きついてる いじけ顔のフォトグラフが手を振る  19 GROWING UP ひとりで戸惑う夜は 借りたままの腕時計動かせば 19 GROWING UP 君の笑顔とぎれとぎれ 私まで聞こえる GROWIN' UP  盗み出した 彼にも秘密の女同士少しヤバイ計画 合言葉は「冴えたやり方」 いつだってパイレーツ気取りだったよね  もう二度と開くことのない宝の地図 選んだ心のビートが走り出すから いじけ顔のフォトグラフに手を振る  19 GROWING UP それぞれの Treasure Island ひとつずつ 現実に変ってく 19 GROWING UP 今でも巧くやってるなら 忘れるなよ いつまでも GROWING UP  19 GROWING UP ひとりで戸惑う夜は 借りたままの腕時計動かせば 19 GROWING UP 君の笑顔とぎれとぎれ 私まで聞こえる GROWIN' UP
Diamonds(ダイアモンド)PLATINA LYLICPRINCESS PRINCESSPLATINA LYLICPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何にも知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
SEVEN YEARS AFTERPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香駆け登る坂道 息をきらしてる この角を曲がればあの部屋が見える 隣のペンキの落書きまで すべてが昔どおり  悲しい思い出が止まらない夜は 出逢ったことさえ うらんでみたりした 心がだんだんスピード上げて 眩しく開いた  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あの時ひとり空へ投げた 銀のリング 今 星になって消えた  擦りきれた帽子を深くかぶったら 二人でいた頃の子供じみた顔 やきもち やせっぽちのわがまま いつでも怒らせたね  今恋をしてるし幸せだけれど あんなに傷つけ合う恋はもうできない 強気な笑顔が好きだった 今頃気づいた  失くした時は決して二度と 戻らないの だからいちばん光る こんなに遠く離れた今も すごい日々は 胸で輝くの熱く  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あなたに逢えてよかった 今はそう思うの この青い空の下で 抱きしめたい あの日の全部を 強く
世界でいちばん熱い夏GOLD LYLICPRINCESS PRINCESSGOLD LYLICPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me,darling 飛びたつの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
ジュリアンGOLD LYLICPRINCESS PRINCESSGOLD LYLICPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ジュリアン あなたの笑顔は日ごとにそっと にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで  ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて あなたのことだけで心があふれてしまいそう  何もできないままで時間だけが過ぎてゆく あの夜にあなたとめぐり逢えたこと それだけでも嬉しいけれど  あいたくて あいたくて あいたくて今夜も 恋しくて 恋しくて 恋しくて痛いほど はりさけてゆく心知らずに あなたは今どこで眠るの  ジュリアン あなたのしぐさを鏡でまねして 元気でいますか 話しかけて涙がおちた  ジュリアン もしも夢の中 許されるなら 暖かい胸に包まれて好きといえるのに  こんなせつない恋を私は忘れないでしょう くだけそうな心をまっすぐに大切に あなただけにかたむけていた  恋すると苦しくて あきらめようとするけれど つぼみのまま この想いつむなんてできない またいつか会いたいね でももう二度と会えないね さよなら言わなきゃ  さようなら 優しさを 想い出を 涙を 忘れてた ときめきを せつなさを ありがとう 言葉では何ひとつ言えなかったあなたに このうたを贈るわ
GET CRAZY!PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香最後の恋に堕ちたウブなあたしを 最近悩ますものは 下世話なウワサ ふたりの愛はいつも輝いてる太陽 それなのに 黒い雨雲チャンスを狙ってる  朝の陽ざしに目を細めKissをかわす (ふたりに) 土足で踏みこむあいつ Hey Hey watchya step! だけども ふたりの固い絆 (変わらない) ふざけた奴には きっと負けない  いつの時代も事件は男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  目の前に並んだ一億の星 あたしが選んだひとつは宝石だった oh, yeah ヴォルテージは最高潮 ずっと離れられない それなのに 鉄の鳥かごワナをしかけてる  呼ばれもせずに現われて口を出す (口を出す) 大きなお世話のあいつ Hey Hey watchya step! ひとときの熱病と人は言うけど (このまま) うなされ死ねたら最高だね  今も昔も歴史は 男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね  いつの時代も事件は 男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  今も昔も歴史は 男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね
KISSPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子・中山加奈子奥居香まぶたを閉じて 息をととのえて 幸せにふれる 瞬間を待つの 優しい風に 包み込まれたら 泣きそうな空も 色を変えるから  離れていても いつも 感じたい 心こめて あなたに贈るの  KISS KISS 朝はこれで始まり KISS KISS 夜はこれで眠るの KISS KISS かけがえのない人に KISS KISS 言葉より強く  ときめきの鍵 もし落としても また会えるように しるしを残すわ 目に見えなくて 不安になるけど きっとそんな時 最高の魔法  あなたに こんなことが できるのは 世界中で 私ひとりだけ  KISS KISS すべてこれで始まり KISS KISS すべてこれで幕が降りるの KISS KISS ささやかに大切に KISS KISS 愛してる人に  KISS KISS すべてこれで始まり KISS KISS すべてこれで幕が降りるの KISS KISS ささやかに大切に KISS KISS 愛してる人に
OH YEAH!PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香眠れない夜が続き ウロウロとオリの中 もつれた髪につきまとう ハウリングも止まらない しくじるはずはない ずっと やってこれたじゃない 退屈なジョークを抜け出す 出口はひとつだけ  あのバスに乗り どこか遠くへ 朝もやの向こう 街が見えた さあ はじまるよ  OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城 OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight? OH YEAH! 抱きしめたい あなたの声 もっと聞かせて OH YEAH! 泳ぎたいの ライトの海 Wow wow let me go  0(ゼロ)ではじまる電話は ホテルじゃスロットマシーン おやすみのキスか 大ゲンカ どちらかは運任せ 昨日の涙は 朝には誰も気づかない 出番を待つコスチュームが 勝手に踊りだす  胸が高なり ちょっと震えてる 指輪外して ベルが鳴れば 3-2-1 LET'S GO  OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城 OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight? OH YEAH! 抱きしめたい あなたの声 もっと聞かせて OH YEAH! 泳ぎたいの ライトの海 Wow wow let me go  OH YEAH! 抱きしめたい この夜に抱かれていたい OH YEAH! 火をつけたい 燃え尽きたい Hey let me go  OH YEAH! 抱きしめたい この夜に 抱かれていたい OH YEAH! 火をつけたい この夜に 燃えつきたい OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城 OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight?
MPLATINA LYLICPRINCESS PRINCESSPLATINA LYLICPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
CANDYへパール兄弟パール兄弟サエキけんぞう奥居香Oh CANDY つぶらな瞳で 僕が行った後も そこにいたのかい Wow CANDY 口を結んだまま みんな散った広場で 微笑んでいたの  目まぐるしかったね あっという間だったね 風が黙る空 僕は目隠ししたまま 戻ってきたから 抱き合ってくれるかい  Oh CANDY Wow Wow CANDY Oh CANDY Wow Wow CANDY  Oh CANDY 人ごみの流れに 我を忘れてしまう こわい時がある Wow CANDY あせる夢の中に だれもひきこまれたら 二度と戻らない  たくさんの花が ぱっと消えていったね 香りをポケットにつめてきたのさ それだけ 髪にまぶすから 幻にしないでね  Oh CANDY Wow Wow CANDY Oh CANDY Wow Wow CANDY  目まぐるしかったね あっという間だったね しらじらしかったね 僕は目隠ししたまま 戻ってきたけど 抱きしめてくれるかい  Oh CANDY Wow Wow CANDY Oh CANDY Wow Wow CANDY Oh CANDY Wow Wow CANDY Oh CANDY Wow Wow CANDY
Precious Heart松田聖子松田聖子Seiko Matsuda奥居香ねぇ…聞いてね 私の 大きな夢 誰にだって言えなかったけれど… 今は素直な気持ちで打ち明けるわ ほんの少し恥ずかしいけれども…  心の奥で燃えているものは 世界中にメロディー 届けることなの  いつでも 夢を…夢を…夢を追いかけて つらい時も 涙なんかみせないの…  Woo きっと…きっと…夢が叶う日を 信じている 熱い胸に…  そう…きっと笑うでしょう 無理なことと こんな夢を持っている私を… だけど叶えられるなら走ってゆく たとえ遠い道のりだとしても  あなたの愛が私は必要 誰だって ひとりじゃ 何もできない  あなたの 愛に…愛に…愛に支えられ 輝く瞬間(とき) この手の中つかみたい…  Woo そばに…そばに…あなた居る限り 奇跡だって起こるはずよ…  あなたと 夢を…夢を…夢を追いかけて 世界中に この「しあわせ」届けたい…  Woo きっと…きっと…あふれる思いを 歌にのせて 伝えたいの…  ふたりで 届けたいの ときめくメロディー 愛をこめて…
世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング)PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香Hold me tight, darling 8月の風を抱きしめて Fly with me, darling 飛び立つのふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling Fly with me, darling 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. 風のゆくえ
  3. ウタカタララバイ
  4. Habit
  5. 世界のつづき

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照