晴れた日に

この曲の表示回数 16,740
歌手:

PRINCESS PRINCESS


作詞:

富田京子


作曲:

奥居香


今頃あなたが気づく頃 読みかけたページの間に
きっとよくあるような さよならの手紙

嫌いになったからでもなく 友達にももう戻れない
つまずく言葉が恋を終わらせる

ずっとこのままでもいれたのに ごめんね
なぜかそれもできないの

おきざりのシャツが揺れてる
たくさん咲いたダリアの黄色が眩しい
今はただ まぶたを閉じて 小犬のように忘れて
日だまりに抱かれて眠るの

こんなに晴れた日はいつでも 早く出かけようと困らせた
たぶんあの部屋にも降りそそぐ日差し

どうか寄り添っていた広い肩 優しく
今包んでいてあげて

いくつものキスを両手で
光と風に乗せて最後に送るわ
今はただ 眠っていたい
なくした恋の痛さに泣いてしまう前に

まぶたを閉じて 今は 日だまりの中で

おきざりのシャツが揺れてる
たくさん咲いたダリアの黄色が眩しい
いくつものキスを両手で
光と風に乗せて最後に送るわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:晴れた日に 歌手:PRINCESS PRINCESS

PRINCESS PRINCESSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-07-15
商品番号:SRCL-2435
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP