試聴する

茶柱

この曲の表示回数 13,668

揺れてる茶柱
何となく

見つめて咳した
ひとりごと

子供の頃なら
ただ泣いてごまかせたのに

ずっと剥がせずにいた心の瘡蓋
ゆっくりとふやけて
いつの間にか
消えてくれたら

揺れてる茶柱
何もいらないはずなのに

静かな言葉が
何となく

伝わる気がした
暑い夜

重なる火花が
煙の中で揺れていた

ずっと変わらないと信じてた心は
ゆっくりと擦れては重ね塗り
傷は消えても

揺れてる茶柱
何もいらないはずなのに

君の夢も見たくないのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:茶柱 歌手:サカナクション

サカナクションの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/06/19
商品番号:VICL-65194
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP