鈴木健太朗作曲の歌詞一覧リスト  21曲中 1-21曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
21曲中 1-21曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
いっぽんみち青葉西高校柔道部青葉西高校柔道部大森祥子鈴木健太朗鈴木健太朗「まだまだ」って大人は言うけれど 生まれて今日が最長 ありったけ知ってること、憶えた技 フルで生きてる でもそうだね 未来もいっぱいで 多すぎちゃゼロと同じ 私が“誰”かなんて ごめん まだ答えらんない  好きなことに 引き寄せられてゆく気持ち もしか そこに“真実(わたし)”が在(い)るの?  どんな地図にもないけどある きっと 私だけのいっぽんみち 転んでも平気 気にすんなし 傷もチャームポイント 泣くほど楽しい1日 胸ぎゅってなる思い Smartphone(ゆびさき)じゃ 伝え切れそうになくて 走り出す夕暮れみち  「これから」ってそれ!その通りだし 手軽な「参った」なしで 後悔追い越せ希望 夢・恋 神童(かみ)レベルで制覇!? 自分史上最高欲張って こんな瞬間(いま) 重ねたら あーもうどうなっちゃうの 期待でムシャブルイ  好きなことを好きなままいさせて! させて!! だって本気の先へ 行ってみたい  授業じゃ教わんないけどある 絶対 私をね、待ってるみち ぬかるみにハマって かぶった泥もコスチューム 地団太鳴らす1日 真っ直ぐかっこ悪くがんばった日 忘れよう 忘れたくない なんで?いとおしい 帰りみち  標識ない日々 ゴールテープは何色 (学んで)遊んで(別れて)出逢って その全部ね いつかチカラになれ  どんな地図にもないけどある きっと 私だけのいっぽんみち 転んでも平気 気にすんなし 傷もチャームポイント 泣くほど楽しい1日 胸ぎゅってなる思い Smartphone(ゆびさき)じゃ 伝え切れそうになくて 走り出す夕暮れみち 眩しい いつもの帰りみち
Dance Dance RobolutionDAN JYODAN JYOzopp鈴木健太朗人も音も消えた地球 ボクだけ取り残された この世に生まれた意味を ずっと探しているんだ  偶然出会ったキミの笑顔 これが恋というのかな? 電流が駆けめぐった サビついた体動き出す  Ready Dance Dance Robolution Robolution エナジー切れるまでは舞い上がれ Right now ジンジン胸の中響いてる不思議電子メロディ Ready Dance Dance Robolution Robolution 失ったメモリーが甦る Right now ドンドン騒ぎ出す 叩いてる解析不能リズム 芽生えだしたエモーション Robolution  あの日キミが消えてから 世界から色が消えた どこも異常はないのに なぜか胸が痛むんだ  脳内キミでフリーズ寸前 これが恋というのかな? もう一度会いたいよ 夜空の向こうへと飛び出した  Ready Dance Dance Robolution Robolution エナジー切れるまでは舞い上がれ Right now ジンジン胸の中響いてる不思議電子メロディ Ready Dance Dance Robolution Robolution 失ったメモリーが甦る Right now ドンドン騒ぎ出す 叩いてる解析不能リズム 芽生えだしたエモーション Robolution  諦めかけたその刹那 手を握ってくれた温もりが 砂嵐の僕を呼び覚ました My Robo  Ready Dance Dance Robolution Robolution エナジー切れるまでは舞い上がれ Right now ジンジン胸の中響いてる不思議電子メロディ Ready Dance Dance Robolution Robolution 失ったメモリーが甦る Right now ドンドン騒ぎ出す 叩いてる解析不能リズム 芽生えだしたエモーション Robolution
ねぇ、ローファー。ukkaukka鈴木健太朗鈴木健太朗暮らしが風を運んできました 春色の匂いがしてきました 小石を蹴飛ばしながら歩いた まだ大人ではないのです  君が着てる制服が揺れてる ほら 屋上のパノラマより淡いこの気持ちに気付いたのです  振り向いてよ 君の声が誰かに届く前に 去年より身長が少し高くなったの?  行かないで その駆け音が廊下に響く前に 一方通行してること この子は知ってる ねぇ、ローファー。  一度ぐらい振り返ってほしいな 小さな胸にそっと忍ばせた 踵を引きずりながら歩いた もう子供ではないのです  君が寝てる斜め前に座る そう 各駅のゆるく揺れるこの心地の好さでいたいのです  振り向いてよ 君の声が誰かに届く前に 去年よりお化粧が少し上手くなったよ  行かないで その駆け音が廊下に響く前に ただ横顔見てること この子は知ってる ねぇ、ローファー。  今年もまた街も人もうららかになってく 私だって自分のこと前より好きになるから  振り向いてよ 君の声が誰かに届く前に 去年より顔つきが少し大人になったの?  行かないで その駆け音が廊下に響く前に 君への一歩踏めること この子は知ってる  ねえ、ローファー。
青い恋人GOLD LYLICSexy ZoneGOLD LYLICSexy Zone鈴木健太朗鈴木健太朗sugarbeans夕焼けに映ってる 二つの影が すれ違っている 君と僕の 精一杯の距離だね  一度だけ鳴って切れた 着信音に 慌てて飛び乗る バスの中で 思い出すよ 夏の夜  街の灯を見下ろす 赤いテレビ塔 あの秘密の場所に 僕はまだ 鍵を掛けたくはないよ  繋いでいたはずの手と手が 音も立てず解(ほど)けてく ごめんねの一言さえ 出てこない 「君を幸せにする」なんて ちょっと茶化して言ったけど 伝えに行くよ 今度こそは、「愛してる。」と  真っ白なTシャツで はしゃぐ砂浜 打ち寄せる波を よけて遊ぶ 君の姿に恋した  帰り道少しだけ 遠回りした 隣でほほえむ 君がいれば 他に何も欲しくない  初めて手が触れて 伝わる温もり この時間がずっと 続くよう 星空に願ってたよ  重ねてきた思い出たちが 胸の奥を締め付ける はねた髪 大事な時笑う癖 素直になること出来なくて つよがりばかりだったけど 今はこの手で 君を強く抱きしめたい  気付いたんだよ 僕以上 君は僕を いつも愛してくれていた これからも 君の代わりは誰にも 出来ない お揃いの未来を 見つめていたいから  止まっていた時計の針が 音を立てて動き出す ごめんね今日まで少し 待たせたね 「君を幸せにする」なんて ちょっと茶化して言ったけど 伝えに行くよ 今度こそは、 「愛してる。」と
アネモネメロフロートメロフロートMELOFLOAT鈴木健太朗鈴木健太朗「またね」 何気ない言葉が 「さよなら」に変わった あれから どうしていますか? 君にもらった腕時計 動かなくなったよ 壊れた僕の心みたいに  「忙しい」でさえぎる度 君は 遠ざかっていったね 「君はワガママだ」なんて じゃれていたけど 僕の方だった 悪いのは  雨に濡れた公園の 砂の城のように 積み上げた思い出も 脆く崩れてく 出逢ったのが今なら こんな僕でもきっと あの頃より 君と喧嘩せずに済んだのになあ  何故か 君が僕の部屋に 置いていったドライヤー そういえば まだ残ったまま 君が髪を乾かす時 目をつぶる仕草が 可愛くて よく真似をしたね  読み終わった小説を 読み続けてるだけなのかな 大事なことを よく忘れて困るのに 忘れられない 君のことは  別れてから 理想の姿に近づいたよ 後悔で学んでも それじゃ遅すぎる 2人の時間を もっと大事にしてたなら 僕は誰より 君を幸せにできてたかもなあ  今になってわかった 君のほうが僕より 続くこと 望んでた 愛してくれてた 2人で通った雑貨屋も 今はもうなくなって 街も 君も 変わり 僕だけが止まってるけれど  この歌に乗せて 「さよなら」
赤いキモチひごさつまひごさつま鈴木健太朗鈴木健太朗代わり映えのしない毎日ばっか続くもんだと思ってた 他人の顔色ばかりを見てレールの上を歩いてた 何かしなくちゃって気付いたなら 未来はもう開かれてるんだ  赤くなったキモチは初めの一歩を知ってる 十年後の僕に嫌われないために行くんだ ダイヤモンドみたいに最初はただの石でも きらきら光る自分になってみたいんだ 「僕に会いに行くよ」  生まれ持った才能あるやつには 勝てるわけないと思ってた 越えてかなくちゃいけない人 負けるもんかって思う人  それが自分だって気付いたから 大切に今日を生きていくんだ  赤くなったキモチは不可能なんて知らない 十年前の僕に胸を張れるように行くんだ ありえない不安よりありえる希望イメージして いつか辿り着いた場所で笑って見せるんだ 「僕に会いに行くよ」  赤くなったキモチは初めの一歩を知ってる 十年後の僕に嫌われないために行くんだ ダイヤモンドみたいに最初はただの石でも きらきら光る自分になってみたいんだ 「僕に会いに行くよ」 一度しかない人生だから
ドリドリセレナ(牧口真幸)セレナ(牧口真幸)中川翔子・岩里祐穂鈴木健太朗Saku未来のわたしにはどんな色が似合う? カラフルにきめて一緒に食べよ ワン・ツー・スリー  夜空の流れ星 願いをさがすけど 迷ってるうちに どこかへ消えてくの  でもね やっと見つけたんだ 本当のわたしが胸につむじ風を起こす  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて  女の子は何で出来てるの?知ってる?? 無敵のほほ笑み+無限のときめきかな  「知りたい」の中とか「くだらない」のとなりに 愛と宝石は隠れてるみたい  今日もドキドキがいっぱい またつぎの楽しいこと キミと探しに行こう ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち諦めないよ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢中になって無茶しよう だから 不安なんて加速Gで吹き飛ばしてしまえ オーイエス!キミがいれば いそげ!信じあうきもち 味方につけて  期待はずれな毎日だって 自由度100%で塗り替えていけるんだ 広いこの世界で キミとめぐり逢えた 言葉よりもっと強く結ばれている 一人よりふたり  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて
サヨナラは始まりの言葉La PomPonLa PomPon鈴木健太朗鈴木健太朗大河内航太手を伸ばした空の向こう どんな景色が待ってるの? つま先軽く鳴らして 全速力で走ろう!  すれ違う人の中で 信号が赤になっても ほら、胸の答えは「立ち止まる暇なんてない!」  サヨナラは始まりの言葉と教えてくれたから 新しい明日へと 振り返らずに向かうよ  ありがとういつだって 隣で支えてくれたから あと一歩恐れずに次のステージへ進むよ 今日よりも眩しい未来(あす)へ  飛行機雲追いかけて そっと指でなぞってみる この広い空の向こう ねえ、どこまで行くんだろう?  ガムシャラに走り過ぎて 擦りむいた日もあったけど この痛みがいつか 力になる気がしてるよ!  サヨナラは始まりの言葉と気付いたその日から 鮮やかな夢の色 私だけの色になる  ありがとういつだって 隣で支えてくれたから これから何があっても 信じてみてもいいよね 誰よりも輝く未来(あす)へ  サヨナラは始まりの言葉と教えてくれたから 新しい明日へと 勇気を出して向かうよ  ありがとういつだって 隣で支えてくれたから あと一歩恐れずに次のステージへ進むよ 今日よりも眩しい未来(あす)へ
ごめんね、キャサリンThinking DogsThinking Dogs秋元康鈴木健太朗重永亮介ごめんね、キャサリン 抱きしめることもできないまま ただ見送った 真夏の恋人 思い出の砂浜で 過ぎた季節が 僕たちの足跡消した  骨組みが残っているだけの海の家 誰かのビーサンが忘れられてる 何回も口づけをしたのに どうして僕は引き留めることができなかったのだろう  やさしさの意味 勘違いして どうしたい?と聞いてしまった 寂しそうに君は微笑んで 「夏は終わったのよ」と遠くを眺めた  ごめんね、キャサリン 本当の気持ちを僕が先に 伝えられずに… 真夏の恋人 友達に戻れたら 歩いて行けた さざ波が寄せるみたいに…  海岸線 ゆっくりと近づく古いバス 心の外側を走るようだね 停留所 手持ち無沙汰なのは 最後に何か言いたかったことあったのかもしれない  愛しさはなぜ 失ってから 波頭を立てるのだろう? 一人きりの肩はか細くて 抱いてくれる誰かを待っているようだ  さよなら、キャサリン 今さらそこまで追いかけても 間に合わないよ 夕陽の恋人 俯いた表情は 見えないけれど その背中 やがて滲んだ  ごめんね、キャサリン 抱きしめることもできないまま ただ見送った 真夏の恋人 思い出の砂浜で 過ぎた季節が 僕たちの足跡消した  さざ波が遠ざかって行く
ツラくないよX21X21森月キャス鈴木健太朗清水武仁世話のかかる幼馴染 すぐ私に頼ってくる 気になる子がいるんだよと君は  女の子の好きなモノや 行きたい場所教えてよと 無邪気すぎるキラキラした瞳  急にマジな顔で振り向き お礼しなきゃだなんてね  誰か好きな人いたら 応援するよって 聞かれたけど  君なんだよ 言えないけど大好きだよ その優しさ その笑顔も いつもそばで見つめ続けたから  ずっと前から 君のことが好きだったよ 言う前からフラれたけど 君の恋を応援できるなら ツラくないよ  数日後の朝一番 嬉しそうに走ってくる 初デートの約束できたって  はしゃぐ君のとなりで私 うまく笑えていたかな  おでこに手を当てられて 調子悪そうだよと 言われたよね  君なんだよ 言わないけど大嫌いよ このぬくもり そのニブさも 我慢してた涙があふれそう  きっと明日も 君のことを想ってるよ そのしあわせ祈ってるよ その笑顔が一番好きだから ツラくないよ
ドリドリ中川翔子中川翔子中川翔子・岩里祐穂鈴木健太朗黒須克彦未来のわたしにはどんな色が似合う? カラフルにきめて一緒に食べよ ワン・ツー・スリー  夜空の流れ星 願いをさがすけど 迷ってるうちに どこかへ消えてくの  でもね やっと見つけたんだ 本当のわたしが胸につむじ風を起こす  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて  女の子は何で出来てるの?知ってる?? 無敵のほほ笑み+無限のときめきかな  「知りたい」の中とか「くだらない」のとなりに 愛と宝石は隠れてるみたい  今日もドキドキがいっぱい またつぎの楽しいこと キミと探しに行こう ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち諦めないよ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢中になって無茶しよう だから 不安なんて加速Gで吹き飛ばしてしまえ オーイエス!キミがいれば いそげ!信じあうきもち 味方につけて  期待はずれな毎日だって 自由度100%で塗り替えていけるんだ 広いこの世界で キミとめぐり逢えた 言葉よりもっと強く結ばれている 一人よりふたり  ドリドリドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! わたしたち=奇跡のチカラ ドリームパワー!DreamDream(ドリドリ)パワー!! 夢見たときから始まるの 笑顔だって涙だって 明日にデコレーション! サンキュ!キミとふたり 進め!あたらしい「大好き」を追いかけて
セパレイト・ウェイズ戸松遥戸松遥鈴木健太朗鈴木健太朗古川貴浩遠回りばかりしたよね 君と歩いてた 夕暮れの風に吹かれて 明日を見ていた  何が起きても平気 そう思えたよ あの日あの場所て 時間(とき)を重ねるまで 知らずにいた世界  巡り巡る季節が 癒えない心満たしてく いつもその笑顔が 背中を押すから 過去に埋もれて消えた 二人交わした言葉が 今も眩しい ずっと近くに君を感じてるから  背伸びをしたって見えない 遠い遠い出口 降りしきる雨に打たれて 立ち尽くしていた  手を伸ばせば そこにある温もり 暗い道でさえ 揺るぎない光が足もと照らしてく  伝えきれない想いが 胸の中に溢れてく 頬を落ちる涙 強さになるから たとえ離れてたって 一人見上げる夜空は 今も優しい そっと近くに君を感じてるから  目を閉じるとその声が 確かに聞こえてくる 儚い日々は また続いていく 踏み出す一歩を導くのは 君がくれた果てない勇気  巡り巡る季節が 癒えない心満たしてく いつかこぼれ落ちた 涙の理由も 過去に埋もれて消えた 伝えたかった言葉が 今も眩しい ずっと近くに君を感じてるから
アスファルトの涙研究生(NMB48)研究生(NMB48)秋元康鈴木健太朗板垣祐介もう何回 振られたか? だけど君が大好きなんだ 変わらないこの気持ち 何も何も求めはしない  市営プールの駐車場 冬の空が今 泣き始めた  アスファルトに落ちる涙 傘がないから濡れちゃうけど 僕は平気 これくらいは… 男だからね 一人だって 恋は続く  あと何回 振られても 僕は君を好きでいるだろう 永遠に手を伸ばす 深い深いこの胸の底  行き交う人は急ぎ足 大事なものとか濡れないように  アスファルトに残る点は やがていつか消えちゃうけど 君はずっと 止まない雨 寒くはないよ 痩せ我慢でも 恋は続く  アスファルトに落ちる涙 傘がないから濡れちゃうけど 僕は平気 これくらいは… 男だからね 一人だって 恋は続く 晴れなくたって 恋は続く
スナップショット島谷ひとみ島谷ひとみ鈴木健太朗鈴木健太朗今日はオシャレをして 駅まで行こうかな 今じゃお気に入りのカフェ 時間が止まった場所  この席に着けば 全部上手くいく いつか頼むようになっていた 苦めのコーヒー飲み干して  窓の向こうには 見慣れたはずのけやき通り 風が思い出を連れてきた  きっとあの人も 誰かのために頑張ってる そう考えたら嬉しくて  幸せを切り取ったこの街に 明日が続いてる  小さな陽だまりで 猫があくびしてる 知らない道を歩くそのたび 子供みたいに心弾む  軽い足取り ファインダーから見た風景 時計の針まで早めてた  懐かしいような カレーを作るにおいがする もうすぐうちまで帰ろうか  ほのかに灯がともったこの街が 私を待ってる  窓から見てた 見慣れたはずのけやき通り 風が思い出を連れてきた  きっとあの人も 誰かのために頑張ってる そう考えたら嬉しくて  幸せを切り取ったこの街に 明日が続いてる 私を待ってる
きらきらトミタ栞トミタ栞トミタ栞鈴木健太朗秋月航青空にかかる虹が はじまりを予感させる いつも通る 道がきらきらしてる  信号の点滅ランプ みんなの歩く足音 リズムをきざんでワクワクさせる  ラグランの袖 まくり上げたら 体が軽くなって  両手を広げて おもいきり広げて 深呼吸をしたらハイテンション カバンに詰め込んできたもの 今日から色つけるんだ  前に踏み出して 大きく踏み出して 「前進あるのみっ!」てよく言うから なにが起こるか知らないけど 確かめるために行こう  夢の中ではしゃいでたら 目覚ましに邪魔をされた 続きをさがして扉あけた  公園のブランコとか 休日の賑やかさが 懐かしくてドキドキしている  わたしの背中 押すようにふく 風がこころ強くて  両手を伸ばして 届くまで伸ばして 伝えたい想いはフルアクセル 固く結んだ靴紐見て 負けないように走るよ  気持ちを飛ばして 遠くまで飛ばして できそうなことからチャレンジして 後悔してしまわないように 信じてがんばってみよう  両手を広げて おもいきり広げて 深呼吸をしたらハイテンション カバンに詰め込んできたもの 今日から色つけるんだ  前に踏み出して 大きく踏み出して 「前進あるのみっ!」てよく言うから なにが起こるか知らないけど 確かめるために行こう
きらきら Part2トミタ栞トミタ栞トミタ栞鈴木健太朗秋月航急ぎ足 朝の駅で 『おはよう』と笑顔かわす 偶然は神様の贈り物  すれ違うその瞬間 昨日より意識してる 遠くからいつも 追いかけてた…  入道雲が遠くにみえる 海まで走りだそう  君を見るたびに 好きが強くなるよ この夏は裸足で 飛び出したい 波が揺らめいてる きらきら 遠くの船に手をふる  声を聞くたびに ときめきが溢れる この気持ち いつか ちゃんと伝えて 水平線に隠れる夕日 手をつないで見てたいな  立ち止まる 踏切前 呼びとめて笑顔くれた いつもとは違う展開だよ  ひまわりが咲く坂道 鼻歌まじりの呼吸 ヘッドホンのメロディー♪るるりらら~  オレンジ色の 空に描いた 期待がふくらんでく  君を見るたびに 近づきたくなるよ この夏は二人で飛び出したい 夜空に上がる花火の下 隣に立ってたいんだ  声を聞くたびに 高まってく想い この時間(とき)は ずっと、続いていくから 砂浜に落ちる流れ星 手をつないで待ってたいな  君を見るたびに 好きが強くなるよ この夏は裸足で 飛び出したい 波が揺らめいてる きらきら 遠くの船に手をふる  声を聞くたびに ときめきが溢れる この気持ち いつか ちゃんと伝えて 水平線に隠れる夕日 手をつないで見てたいな
キセキノチカラTokyo Cheer2 PartyTokyo Cheer2 Partyサカイッコ鈴木健太朗鈴木健太朗8月20日の風の匂いを 今もはっきり覚えている 私には何が出来るんだろう? 分からなくて途方に暮れた  あの日出会った 仲間は誰も 不思議なパワー持ってた 気が付けば そんなみんなに 背中を押されてたんだ  夢を信じて どんな時も 隣で一緒に走ってくれたね 自分の弱さに負けそうでも キセキノチカラが湧き上がってきた いつの日か 立つんだと 誓ったね 約束の場所 皆で手をつないで行こう  同じ夢見て増えてく仲間 違う道を選んだ仲間 泣いても未来は変わらないなら 気が済むまで泣いてもいい?  雨上がり 空見上げたら あの歌詞(うた)の様な虹が… 「夢への橋が見えた」んだ 約束の場所は近い!  言葉に魂を込めたら 叶えると決めた事、大きな声で 空に向って叫んでみる ほら何だか、もう 手につかめそうだよ ひとつずつ ひとつずつ 小さな夢叶えながら ここまで来たんだ ずっと皆で  たどり着けた時が 終わりじゃないんだよ 今、新しいスタートを切る さぁ行こう  夢を信じてどんな時も 隣で一緒に走ってくれたね 自分の弱さに負けそうでも キセキノチカラが湧き上がってきた いつの日か 立つんだと 誓ったね 約束の場所 仲間になれてホント良かった 胸張って立とう 夢の舞台
タイムマシンテゴマステゴマスzopp鈴木健太朗h-wonder僕だけに 見せる笑顔 本当に好きだった 煮え切らない 僕をいつも 引っ張ってくれたよね  その優しさに 甘えてばかりだった 今さら後悔 遅いね  タイムマシンがあったら 時間(とき)を戻せたなら いまでもそばにいて 笑いあえたかな 微笑みも涙も 一人きりじゃ蜃気楼 君といた日々が恋しい  遠ざかる 君の背中 ただ見つめていた あの頃は 別れなんて 想像してなかった  失って気付く 何より大切な物に 今さら後悔 馬鹿だね  オブラートに包んでも 見て見ぬ振りしても まぶた閉じるだけで まぶしく浮かぶよ 悲しみを抱きしめ 今夜も夢に潜る 君といた証だから  タイムマシンはないから 時間(とき)は戻せないから 子供じみた自分に サヨナラしなくちゃ 痛みさえ抱きしめ 季節を進んで行こう 君といた証だから 愛してた証だから
エ・ネ・ト・カ・ネーショントミタ栞トミタ栞常田真太郎鈴木健太朗クルッと 指先回して合言葉唱える 小さい頃によく観ていた テレビのとは違うけれど  あたしの手の中 キラキラ光る輝く糸が 数え切れない場所へ繋がっていく 見えるでしょ?  弾けるようなイメージで エガク・ネガウ・トドク・カナウ 信じられないようなスピードで あたしの笑顔降り注ぐ  二度とないはずの今日を追い越し 明日へフライング!? 今までで一番の とびきりスペシャルが待ってる  パツッと 揃えた前髪(ライン)で世界をフルフラットにして グッと 来るような視線でキミの心トリコんでくよ  凹んだ時だって たまにはある 嘘はつかないもん でも底から叫ぶ声はいつだって 全力で  虹のかかっていくイメージで エガク・ネガウ・トドク・カナウ 遠くまで澄み渡るトーンで あたしの声も響いてく  二人といないはずのキミとの出会い 奇跡のタイミング 二つとないはずの 特別な魔法 かけてあげる!  弾けるようなイメージで エガク・ネガウ・トドク・カナウ 信じられないようなスピードで あたしの笑顔降り注ぐ  二度とないはずの明日を飛び越え 未来へダイビング!!! 今までで一番の とびきりスペシャルが待ってる
花に想いをテゴマステゴマス鈴木健太朗鈴木健太朗石塚知生ありったけの想いを込めた花束 華やかな香りに乗せて 形に出来ない言葉 伝えてくれているかな それっきりであれから返事もなくて 一週間過ぎていたけれど 突然震えたポケット 優しい声が待ってた  おんなじ気持ち咲き始めた あの日のように ああ 出逢った日の二人が 笑ってる  沈んでゆく夕陽が僕を急かして ムリヤリ仕事片付けて 今日は二人の記念日 笑顔の君が待ってる 予約しておいた花屋に立ち寄り 去年より一輪増やそう 毎年膨らむ花束 過ごした日々の数だけ  おんなじ気持ち咲き始めた あの日のように ああ 出逢った日の二人が 笑ってる  花に想いを 僕の愛を あの日のように ああ いつまでも変わらず 恋してる おんなじ気持ち咲き始めた あの日のように ああ 出逢った日の二人が 笑ってる 二人が 笑ってる
Baby Baby Love戸松遥戸松遥鈴木健太朗鈴木健太朗古川貴浩いつもの時間に待ち合わせて 遅刻して照れ隠し 黙りこみ決めて歩き出すの シャレになってない!  揺れる心まで 見透かされそうで 隠したつもりでいたのに  いつもは言わないキザな台詞 なんてドラマを観たの? ハニカむ笑顔でマジ発言 わざとやってない?  夢に見てたこと 今夜叶いそう だけどね 私からじゃなく  あなたの勇気でキメなくちゃ  恋してる この感じ ロマンチックな夢を見させて  恋してる この想い 心から 溢れ出してる baby love  夕暮れのホーム 伸びる影が背中押すシチュエーション 急にふざけては そらす瞳 ため息が出ちゃう  大切な事は割り切れないでしょ 言葉で語るだけじゃなく  あなたの態度で決めなくちゃ  恋してる この感じ 吐息混じりの気分飛ばして  恋してる いま素直に 心から 重なる気持ち my delight  夢に見てたこと 今夜叶いそう たけどね 私からじゃなく  あなたのルールでキメなくちゃ  恋してる この感じ ロマンチックな夢を描いて  恋してる この想い 心から 溢れ出してる baby love
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. さよーならまたいつか!
  4. 366日
  5. キミがいれば

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×