渡辺拓也編曲の歌詞一覧リスト  228曲中 1-228曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
228曲中 1-228曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
視紅 新曲早見沙織 新曲早見沙織渡辺翔渡辺翔渡辺拓也去っても止めどなく 湧いた弱さ隠した 剥離しないよう消したと思い込む  この器用じゃない手から 二度と溢さずに向き合って痛みを負っても 守りたいただ  誰とワレル世界共に抗おう 本当の自分のまま 揺らぐ悩みモノクロなら身を任せ ゆっくり光浴び色を慣らす 細く脆く折れた傷から あふれた希望たぐって 抜け出そう  とまどい広がってく 張った意識痺れた 全部が雑にズレても動けない  世界見渡せない目でも 映ったこれまでの掛け替えのない 僕の一部は壊させない  胸の奥に撥ねた辛さ請け負えば 楽になれるだろう 側で続く煩いから逃げ出さず ゆっくり言葉交わす日まで看よう 薄く重ね徐々に想いは 膨らんで苦しい  どうしたらいい? どうすればいい? 尊い誓い諦めず幾度も  誰とワレル世界共に抗おう 本当の自分のまま 揺らぐ悩みモノクロなら身を任せ ゆっくり光浴び色を慣らす 細く脆く折れた傷から あふれた希望たぐって 抜け出そう
Drive神谷浩史神谷浩史渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也君の好きな場所へ goes on You&Iすぐに飛んでfaraway 眩しい日差しが誘う心 are you ready? 走りだそう 聞き馴染んだfavorite song聴いて 目的地を目指せforever 見渡す限り地平線の are you ready? 果ての先へ  Driving! Going out! 駆け出して 高鳴る鼓動 止めないで 遠い距離を越えていこう oh yeah 繋がっているんだ 未来は きっとどこにだって行けるから ハイウェイに響かせて oh yeah  吹き抜けるそよ風ride on 道筋は真っ直ぐにLet's go 好奇心は次を探す are you ready? 旅の途中 手の平で広がる世界 keep on the musicそう希望の音 僕らきっと ちょっと苦いくらいの 失敗も笑い飛ばせる  Growing up so fast いま以上 見たこともない明日へ 君の夢も乗せていく oh yeah  迷わないようにナビするよ 涙が流れ落ちる前に 君のこれからをナビするよ まだ知らない場所へと 軌跡を確かめてdriving start  Driving! Going out! 駆け出して 高鳴る鼓動 止めないで 遠い距離を越えていこう oh yeah 満たされないで探そうよ 湧き上がる感情 抱きしめて 笑ってたいね いつまでも oh yeah
HEART BEAT神谷浩史神谷浩史喜介・渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也胸を締め付けていた 弱さを抱きしめて 消えない涙も全部 引き連れて行こう  (動き出して) ここにはいられないよ (受け止めて) ありのままの心 (揺らめいた) 世界の裏側で (知らなかった) 本当の自分のこと  足音行き交う街で 道を探すように  ここから ここから 越えてく明日へ 二度と戻らないって決めた 繰り返し 繰り返し 遠くへ叫んで 今が消えないように はかない 泣けない 解けない 言えない 何もかも 想いは全て さらけ出して 強い風が吹きつけても 止まらないで  めまぐるしい感情が 胸を打ち鳴らしている 途切れない毎日が 姿を変えるよ  想像できない場所へ 僕らを呼んでいる  さよなら さよなら このまま明日へ もう振り返らないって決めた 見上げて 見上げて 晴れ間を辿って 走り続けてゆこう  迷わないで 解き放って さあ  誰もが同じさ 時には怖くて それでも今日を 生きてんだ ここから ここから 越えてく明日へ 誰も知らない明日へ 消えない 取れない 捨てれない 割れない 何もかも 想いは全て さらけ出して 強い風が吹きつけても 止まらないで
Re-answer神谷浩史神谷浩史辻詩音田中龍志・村山シベリウス達彦渡辺拓也忘れるなと 思い出せと 僕を起こすリマインダー あの頃見た なりたかった 大人に僕はなれていますか?  振り向くな 言い聞かせても結局 通知より早く日付を見ていた カレンダー 予定は真っ黒なのに なぜ心は白に染まる?  まだ今じゃないや 君に会えない もっとすごい僕に変われていたなら 先伸ばしたのは言い訳か?いや… そこからの僕は どう見えるかい?  忘れるなと 置いてくなと 叩き起こすリマインダー あの頃見た なりたかった 大人に僕はなれてないんだ 少しだけ迷子でもいいか… 逃げ回った過去は 案外悪くないリアンサー  空を飛び 一番星も掴むと ヒーロー 気取った日は無敵だった 風を切り 肩になびいたマントも 今じゃやけに重たいだけ  滲んだ約束痛いなぁ、嫌 もっと好きな僕に変われていたなら 叶えた分だけ 許されるかい? あれからの君に誇れたのかい?  忘れようとして何度も 書き直したリアンサー 不正解とした答えも 今となれば正解だったなぁ かっこわるい僕が嘆いてる 逃げ回った過去は 案外味方だったかもな  ここからの僕は まだやれるかい?  “忘れるなよ 置いてくなよ” 僕に叫ぶ リアンサー 今さらだな 今さらでも いいだろ?何度もやり直すんだ かっこつけた僕が舵を切る 逃げ回った今日が はじまりを鳴らす リマインダー
希望の渦神谷浩史神谷浩史山村隆太(flumpool)阪井一生(flumpool)渡辺拓也時計の針を眺めて ただ積まれていく仕事をこなして 進んでるように思えて また昨日と同じ位置(ばしょ)に戻ってんだ ニヒルな笑顔で躱すけど  いつだって 何にだって 「負けない」って誓(い)ったじゃない? 振り返るな どんな時も 泣き顔なんて見せない  溢(こぼ)れそうな涙は 隠した心が “笑ってたい”と 願ってるから  僕のために泣いてくれた 愛した人を傷つけたりして 一人で立っていなけりゃ 倒れそうなほど みんな迷ってんだ 空回り 立ち回り もがくけど  夢だって 人並みに 手に入れてきたじゃない? 立ち止まるな 生き甲斐が 解らなくなってきたって  繰り返して 巻き戻して 生きる今日の意味が 渦を起こして 空へと歌うよ  前向いて 進むんだ 悲しみも声にして  いつだって 何度だって 負けたって また立って 振り返るな どんな時も 泣き顔なんて見せない  溢(こぼ)れそうな涙は 抱いてた心が “笑ってたい”と 願ってるから  夢見てるから
フロムトーキョーLeo/needLeo/need夏代孝明夏代孝明・渡辺拓也渡辺拓也不安ばっか知ってんだ 雨が降りそうな日 風の匂いでわかるから  誰だって気づいてんだ ボクには無理だと それでも足掻いては転んだ  友情×努力=勝利の方程式 解けないまま過ごした僕らにも いつか分かる日が来るよって 確証無く笑える自分が嫌いだ  星が降るあの街に 置き去りにした想い出が 胸の奥で揺らめいている いつまでも焦がれていた  それは 雑踏の海の中で 踊るように燃えている誰かの声 ずっと探し続けてる たとえそれが僕らのワガママでもいいさ  好きな事選んだんだ 胸を張ればいいって わかってるわかってる繰り返した  結んだ指とかさねた呼吸 鳴り響く鼓動に耳を澄ました  ホントは言いたくなかった うざったいんだよ外野ばっか ここで生きるってこと決めたんだから!  きっと ボクらの出会いだって この空の下にある小さなセカイ ずっと求め続けてる たとえそれが誰かの気まぐれでもいいさ  それは 雑踏の海の中で 踊るように燃えているあの日の声 ずっと探し続けてる たとえそれが僕らのワガママでも  きっと ボクらの出会いだって この空の下にある小さなセカイ ずっと求め続けてる たとえそれが誰かの気まぐれでもいいさ  不安ばっか知っていた あの日のボクらが この街で僕らになれますように
On Your Mark!!TINGSTINGSヤマダヒロシ山崎耀渡辺拓也僕らの未来へ 手を繋いで走りだそう! ここが 本当のスタートラインさ もうなにも恐れないで! On Your Mark!!  不揃いな夢並べて 無理して 笑った僕ら 光届かない場所で  強がるだけだった弱虫は 君がくれた勇気で空を飛べた  灯りがないなら 自分で輝こう みんなを導く 光になりたい  誰でもないのさ 君じゃなきゃダメなんだよ 涙も笑顔もそうだよ 分けあって来たから  僕らの未来へ 手を繋いで走りだそう! ここが 本当のスタートラインさ もうなにも恐れないで! On Your Mark!!  居場所が分からない時 背中を 押してくれたね まっすぐなその瞳で  ひとりにしてよって逃げ出した なのに君は追いかけて来た絶対  ひとつに重ねた 手のひらと心は 大きな大きな光になれたよ  今までありがとう そしてこれからよろしく 僕らがここから始める 新しいステージ  僕らの時代へ まっすぐに輝けばいい それが 本当のカーテンライズ さぁ行くよ! 位置について On Your Mark!!  振り向いたら あんな遠くにある 僕らが初めて出逢った あの日の扉が  僕らの未来へ 新しい名前あげよう ここが 僕たちのスタートラインだ さぁ行くよ! 位置について On Your Mark!!
GeminidsChroNoiRChroNoiR夏代孝明夏代孝明渡辺拓也夜が来る前にさ 君の手を握って良かった 震えてるでしょ わかるんだ 僕も同じように生きてきた  鈴の音が響く街 笑い合う声に埋もれた 君の合図が聴こえたの 寂しくないよ 側にいるから  思えば何かを望みもしなくなった 絡まりあうたび溶かしてゆく 君の体温 香り その全てだけを 今は  いつも叶わないって泣いてた 夢と踊る星空 何度生まれ変わっても君を 探してしまうのなら  いつか崩れてしまう世界の端 重なり合うメロディライン 誰かの明日なんていらない 2人だけのユートピア  静まり返った夜と2人を映し出してるショーウィンドウ 願いと欲望で渦巻いてる街と僕らの共依存  閉じ込められたセカイのなか 泳ぎ回ってフザケてはきっと 笑い合う夢を見ていた  思えば誰かを呪いもしなくなった 触れ合えばきっと許してゆく 君の感情と表情 その全てだけを 今は  いつか叶えたいって笑えば 痛みを忘れるから 何度生まれ変わっても僕を 諦めてしまうのかな  敵わないな、君の笑顔に 高鳴るこの鼓動は 冬の寒空を照らしてく 2人だけのユーフォリア  いつも叶わないって泣いてた 夢と踊る星空 何度生まれ変わっても君を 探してしまう僕ら  いつか崩れてしまう世界の端 重なり合うメロディライン 誰かの明日なんていらない 2人だけのユートピア  2人だけの
コバルトMOB CHOIRMOB CHOIR六ツ見純代amazuti(KEYTONE)渡辺拓也ブルーライトが光っていた やけに目がさえる 25時半 気づかず出来た 蒼あざみたい 痛みの輪郭ぼんやり浮かぶ 失いながら手にしてた ちょっと照れるよな 新たなページ スワイプしても残像(のこ)ったのは そばにいる仲間たちの笑顔  そう誰か 解って欲しい… 無色透明に潜んだ願い 心の深海 止めてた息を 一気に吐いて 正気が戻る  乾く日々ふっと浮かぶ ごくあたりまえに過ごせた季節(とき) もしも現実が穢(けが)れても 共に見た空だけがReal  黒板(ブラックボード)記(しる)された 文法より理解できない 24時間 以内で消える 流されるStory それじゃ淋しい やっぱり 無理だと やめた逆上がりみたいに 僕はもう… あきらめない 自分の今を  氾濫の感情をまとって 悩み迷い駆け抜けていく 0か100かでは決まらない 未完の未来 この手で描け 存在さえも 証明出来ず 胸の真ん中 刺さる世界に コバルトブルーがあふれてく  昨日とは きっと違う… Tシャツの中を泳いだ風 はるか彼方へも飛べそうで ふいに「生きてる」と想った  捻(ひね)ったカリキュラム 熟(こな)すだけが経験じゃない 配信からは 伝わってこない 心の叫びに 呼応(こおう)してたい  こんなの無意味…と 感じる日もあるけれど ここからは 孤独じゃない 踏み込む明日へ  曇天(どんてん)の現状を跨(また)いで 求め探し関わっていく たとえ結果は同じだって 経過(プロセス)次第 景色は変わる 「頑張りたい」なんて平凡 それもなんだか 「アリ」と思った 出逢えたから 響く希望  どんなに歪(いびつ)で はみ出していても 隠しきれない それも僕だ 弱さ強さを 内包(だき)しめてる みんなそうだろう?  不条理 不文律 強制じゃ 矯正しない 空気を読んで 色を失くした 僕の鼓動は 何色になっていたんだろう?  空を また見上げた ただ果てしなく続く青  僕はもう… あきらめない 自分の今を  氾濫の感情をまとって 悩み迷い駆け抜けていく 0か100かでは決まらない 未完の未来 この手で描け 存在さえも 証明出来ず 胸の真ん中 刺さる世界に コバルトブルーがあふれてく  Perfect… true blue…
地平線クライマーHigh Five(PRELUDERS)High Five(PRELUDERS)渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也誰も知らないあの坂の向こう 見えないゴールに挫けそうな時も いつも君がすぐそばにいた 繋いだ希望 輝く未来へ  午後の眩しさに背を押されて 空の先へ走り出した 風は明日へ導いてくれる 煌めく汗の向こう 限界なんて知りもしない 壁があるなら登ればいい 決められた道は一つじゃないさ 駆け抜けた軌跡信じて  誰も知らないあの坂の向こう 見えないゴールに挫けそうな時も いつも君がすぐそばにいた 繋いだ希望 輝く未来へ  それぞれ特別なものを持って 生まれてきた宝物 だからどうか自分を愛して 輝き続けるのさ どこかで誰かが呼んでいる まだ知らぬ世界探したい 決められた道をぶち壊して 新しい出会い信じて  長く続くこの地平線 目指すレースの果てはまだ見えない だけど君が隣にいれば 途切れぬ希望 輝く未来へ  塞ぎ込んでいた季節もあったね だけど今は笑い合える どんな困難も乗り越えられた 君が君のままで嬉しい  辿り着いたゴールの向こう 次のスタートが待っているんだろう 僕ら相変わらず走り続けよう 負けないでよ どんな世界でも 君とならば乗り越えて行ける  奇跡は続いていく 痛みを超えていく 走り続けていく 世界を集めよう
SM:)LEBUDDiiSBUDDiiS渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Wow… it's going to be fine. Wow… everybody be all right.  my friend oh friend 君の笑顔だけが 何千回も愛を 僕らにくれるんだよ my friend oh friendどうしようもない世界でも 泣いていないでおいで 君も連れて行くよ  悲しいニュースが世界に溢れても 大切なもの探して  SM:)LE for me おいでよ keep on your smile 僕らとずっと夢を見よう もっと もっと 風を感じて SM:)L for you おいでよ keep on your smile 怖がってないで飛び込めば きっと きっと 輝く世界へ  Wow… it's going to be fine. Wow… everybody be all right.  君がちょっとしんどい時は すぐにphone callしてワンコールで飛んで行こうかbaby 何遍も何回でもバカふざけをall night そんなに難解じゃないから心配はない 笑えばほら どうにかこうにか無問題 そう簡単にyeah 考えちゃってNe 君はこの世界のオンリーワン  常識がリアルタイムで変わっていく それでも変わらないもの抱いて  SM:)LE for me おいでよ keep on your smile これから旅を始めよう きっと きっと 彩る未来を  君とワンツーステップ 大空越えて 僕らday by day 今より先へ 目指して行こう 一人一人きっと小さいけど 並んで行こう これからの日々を探そう  Hey yo! BUDDiiS 今宵party 君だってBuddy このままeverybody Hey yo! MondayからSunday笑い合おう いつだってReady go! Steady go! Ready go round  SM:)LE for me おいでよ keep on your smile 僕らとずっと夢を見よう もっと もっと 風を感じて SM:)LE for you おいでよ keep on your smile 怖がってないで飛び込めば きっと きっと 輝く世界へ どうか どうか 彩る未来を  Wow… it's going to be fine. Wow… everybody be all right.  Keep on your smile.
解けない魔法井口裕香井口裕香PA-NONamazuti渡辺拓也まるで解けない 魔法のような 消えることない 想いに出会った 零れ落ちゆく その行方は いつだって 君だけしか知らないんだ  無意識に 君をたどる 曖昧にしてた この感情に もしも今 名前つけるなら 浮かぶのは ひとつ  イメージ上の 点と点 急ぎ足で 繋がりだす まだ答え合わせの途中 戸惑いさえ どこかあたたかい  笑顔にして 欲しいんじゃなくて 笑顔でいて 欲しいから ずっと 1秒ごとに 繰り返してる なにが 私にできる? まるで解けない 魔法のような 消えることない 想いに出会った 零れ落ちゆく その行方は いつだって 君だけしか知らないんだ  君の目に 映る世界 優しい色で ありますように 穏やかな 時間(とき)に包まれて 過ごせます ように  自分よりも 大事だと 不思議なほど 言い切れるの 迷わずにいられること それがホントの 強さかもしれない  守られてる その何倍も 返したくて 守っていたくて 歩み続ける 果てない旅 いつまでも 君のとなりにいたいな  まるで解けない 魔法のような 消えることない 想いに出会った 零れ落ちゆく その行方は いつだって 君だけしか知らないんだ  守られてる その何倍も 返したくて 守っていたくて 歩み続ける 果てない旅 いつまでも 君のとなりにいたいな
スコール門脇更紗門脇更紗門脇更紗門脇更紗渡辺拓也最初から最後まで 人の苦しみを 分かることはできないのに 全部理解してくれと 僕の苦しみは わがままに生きている  何もかもギリギリで 余裕なんてないのに 平気な顔をして立ってる  スコールが降ったら一切合切 不意をつかれて震える足 謙虚な努力と見えそうな限界は あっけなく流れてしまいそう  最初から最後まで 人の喜びを 喜ぶことは上手くできない 僕は知っている 僕が知ってることが 全てじゃないこと  だからこの世界を 納得することは 永遠にできないんでしょう  スコールが降ったら一切合切 不甲斐ない今も 流して欲しい 謙虚な努力と見えそうな限界の その先に何が見えてくるの?  まだ終われない 小さい僕が叫ぶ叫ぶ叫ぶ  スコールが降っても一切合切 それでも立つでしょ?震える足 謙虚な努力と見えそうな限界は こんなところで流されはしないから
きれいだ少年T少年T少年T少年T渡辺拓也できるだけはみ出さないように ひた向きに誰もが頷くように 筆を走らせることだけが 美しいことだと思ってた  けれど誰かのいうそんな定義よりも 嘘も滲みながら震えたその手で 何度だって描いてみせたその色が 美しいと思ったんだ  足りない言葉でやりきれない心で 覚束ない筆でいいよ はみ出してブレてそれでも今日まで 描き続けた今のあなたが一番きれいだ  誰かと比べては妬んで 自分なんかはと塗り潰してしまうのは また新しい色を重ねるため それを弱さとは呼ばない  いつか誰かのいう定義よりも 自分自身を認められるような そんな自分を描いていけるのは 今のあなただから  埋まらない余白に筆を下すなら今 怖いと思うその時だ 情けない自分もそれも自分だと 嘘も本当もごちゃまぜでいいよ  足りない言葉でやりきれない心で 覚束ない筆でいいよ はみ出してブレてそれでも今日まで 描き続けた今のあなたが 重ねたあなただけのその色が一番きれいだ
Precious daysSparQlewSparQlewPA-NONArmySlick・Giz'Mo(from Jam9)渡辺拓也たったひとつ 揺るがない 気持ちに 僕はそう 出会えた いつでも 見ていたい その笑顔 Precious days  手探るように 思い描いている 理想像 近づいたようで なぜか遠くなる 蜃気楼  明確な答えなんて無いんだ 曖昧なベクトルに迷う ほろ苦い 時には辛(から)い 世界だって  たったひとつ 揺るがない 気持ちに 僕はそう 出会えた いつでも 見ていたい その笑顔 喜び 悲しみのすべて 分け合う 二人の 何気ない日々を 大切にしたい ねぇ変わらないでずっと そばにいてもっと 君がいる Precious days  本音を言うと 思い悩んだり たまには もしも…だなんて 繰り返している タラレバ  丁寧に過ぎる時間(とき)を刻んで 感情のシグナルのままに 駆け足するより 君と ゆっくりほら  たったひとつ 譲れない 煌めき 絶やさず 歩いていこう 味気ない日々を 甘くしてさ 代わりはいないずっと そばにきてもっと 君だけが Precious one  毎日だって飽きない 微塵も迷いはしない 君も同じだったらいいな WowWow  たったひとつ 揺るがない 気持ちに 僕はそう 出会えた いつでも 見ていたい その笑顔 喜び 悲しみのすべて 分け合う 二人の 何気ない日々を 大切にしたい ねぇ変わらないでずっと そばにいてもっと 君がいる Precious days
Welcome to SparQlewSparQlewSparQlew渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也遊んで飛んで弾けてよスパーク ここは僕らの公園 初めましての君も いつもの君も ありがとう yeah  メンバー紹介始めるよ まずはパンが大好き上村くん  まとめ役です(リーダー) 規則正しく(しっかりもの) 一番先輩です(こんちゃす!) イケナイ子は叱るぞ パンが大好き(さっき言ったよ) 肩幅広いっす(すっごい!) 時に変なことしちゃうお茶目です(変だよね~)  「YUTO UEMURA」初めましての君も いつもの君も ありがとね  次はパリピの保住くん  Shining キラキラ輝くファッションセンス(いいね~) お肉好き好き そして君が好き(ホストかい~) ビジュ爆発のお洒落担当です(いいね~) でも気遣いも忘れない yeah!  「YUYA HOZUMI」初めましての君も いつもの君も マジサンキュー  次は唯一無二の男 堀江瞬  あぁ雨のような 僕の涙と (Fu~) 儚い天使の讃歌 君に届くように 歌うよ  「SHUN HORIE」初めましての君も いつもの君も 楽しんで  Oh! 最後は末っ子 YO!YO! 吉永くん  踊ろdance dance dance everybody clap clap hands 最年少Yeah マイペースな子Yeah お米ごちそうさまです(Boy Boy) 天真爛漫なんです 元気100% お調子者?でもやるときやります! よろしくね  「TAKUTO YOSHINAGA」初めましての君も いつもの君も 愛してね chu  (ラストだよ) 遊んで飛んで弾けてよスパーク 君が5人目のcrew 初めましての君も いつもの君も 仲間でしょ 僕らと同じ夢を見よう メンバー紹介でした
君がのぞくレンズ長瀬琴乃(橘美來)×伊吹渚(夏目ここな)長瀬琴乃(橘美來)×伊吹渚(夏目ここな)渡辺翔渡辺翔渡辺拓也先回りしたその思いやりいつもズルくて それでも君の優しい光あてていて欲しい  君は君だね私は私 ちょっと焦っても また扉をノックしたら困ってみせて  変わんないものと 変わるものが せわしい今は 右も左も わかんない  心の距離は揺れるブランコで はなれたりくっついたりして前へ 想い強まってたまに躓いちゃってナミダ 何もわからない毎日だけど少しずつわかっていきたいんだ なんとかなるって 過去 未来 今 素敵に  ほんの些細な出来事だけど背中を 押してくれた偶然君の言葉が私に降った  急ぎ過ぎたね すれ違いだね 弱さを知ってまた 動き始めたストーリーありがとう言うよ  明日どんな 顔で君に 会えばいいの? そこに不安は いらない  夢を覗いてたお互いのレンズは見える景色微かに違って それでも君と笑い進めたらいいな 2人の距離が昨日よりもっと近づいていくこの予感を そっと目つぶって大切だと感じた  いつもの場所いつもの時間 とりとめのない今を大事にしよう  心の距離は揺れるブランコで はなれたりくっついたりして前へ 想い強まってたまに躓いちゃってナミダ 何もわからない毎日だけど少しずつわかっていきたいんだ なんとかなるって 過去 未来 今 素敵に
決めたよHand in Hand渡辺曜(斉藤朱夏) from Aqours渡辺曜(斉藤朱夏) from Aqours畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!  なにを探してる? まだわからないけど入り口はここかも (Hand in Hand) それは君のなかに眠ってる情熱 もうすぐ目覚めそう…気づいて!(Hand in Hand)  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ (wow wo!) 動きださなきゃ始まらないよ その手をつかまえたい  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  だれとめぐり逢う? いまがその時とピンときてないのかな (Hand in Hand) 直感を信じたいよ 心がふるえて叫びたくなるんだ  夢をかたちにしたくなったら ひとりきりじゃなくて (wow wo!) 動きだしたい同じ気持ちの 仲間がほしくなる  おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にどっかへ飛びたいよ じゃあその手 ほら貸してね行くんだよ!  Hand in Hand, wow wo!  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ wow wo!  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!
Startline戸松遥戸松遥田中琴乃渡辺拓也渡辺拓也ひとりきりで不安な時 誰よりも 最初に気づいてくれた  元気だせよって シンプルな たった一言に 救われたみたい  トキメキの宝石は はじめは気づかなくて 傷ついて磨かれて ドキッって胸の音になる  ほら キミがいるだけで がんばれる 最高の笑顔が見たいんだよ ほら キミが好きなもの 好きになる ゆっくりと茜色 今確かに 恋をしているよ  ふたりきりで嬉しい時 いつもより よろこびが大きくなる  ありがとうねって シンプルな たった一言じゃ 表せきれない  トキメキの宝石は 輝き隠せなくて バレちゃいそうなくらい スキって胸が叫んでる  ほら キミといたいから つよくなる 素直になる勇気をもらったよ ほら キミの好きな人になりたい ゆっくりと茜色 今確かに 恋をしているよ  イトシサの原石が 心の奥に眠る もうすぐで訪れる キラッって夢の音になる  ほら キミがいるだけで がんばれる 最高の笑顔が見たいんだよ ほら キミが好きなもの 好きになる ゆっくりと茜色 今確かに 恋をしているよ  恋をしているよ
BRUTUSMics!!Mics!!夏代孝明夏代孝明渡辺拓也最初は興味本位だったんだ 先を走っていった背中 あんたは どんな顔して どんな気持ちで走り続けてるの 知りたくて  消えていった 理解者の数だけ 苦しんだ夜に 飲まれて消えるまえに 僕は  ブルータス あんたはさ 逃げることすらも拒んだ 裏切るたび流していた 涙に映った真実 ああ それだけは信じたくて それだけ確かめたくて追いかけるよ 握った拳は血が滲んでたんだろう  悔やんだって帰れないから 泣いたって変わらないから 進む足が止まらないんだろう 分かるよ 投げつけられた石の数ですら 笑い飛ばしてたのに 気づけなかった痣の数さえ  ブルータス あんたはさ 天秤を揺らして嘆く いつだって誰かの為にと 走り続けた真実 ああ それだけは信じたくて それだけ確かめたくて追いかけるよ 握った拳は迷い続けてんだろう  「悔やんだって帰れないけど 泣いたって変わらないけど 進む足が止まらないんだよ 気づいてよ」 「あんたは どんな顔して どんな気持ちで走り続けてたの」 とぼけた顔をしていた裏切り者  ブルータス 僕らはさ 犠牲は付き物だって知る それでも まだ間に合うなら 許せる日が来るなら ああ それだけは信じたくて それだけ確かめたくて追いかけるよ 握った拳は血が滲んでたんだろう  追いかけるよ 染まった手だろうと それが君の手なら
透明な世界Little Glee MonsterLittle Glee Monster渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也さよなら また 笑顔で会える日まで 言葉は いま 空と舞い散る風 あの日の 夢 まだここにあるから 忘れない でも もう歩き出さなきゃ  透明な世界には 曖昧な答えだけ 溢れ出す涙には それぞれの理由がある 今日もまた変わっていく 見慣れた景色から 消えていく泡のように 優しさを残したまま  遠くで ほら 僕らを呼んでいる 未来は きっと この先にあるよな  透明な世界でも 小さな希望探す 照らし出す道標 それぞれの足元に 日々迷い揺れながら 寄り添い合って歩いた もう一度 約束を 優しさで結んでいく  響き合い重ねた想い 僕らは「またね」って叫んだ 変わり続けていく世界に 恐れないで 繋いで 信じて  透明な世界には 曖昧な答えだけ 溢れ出す涙には それぞれの理由があるから 今日もまた変わっていく 見慣れた景色から 消えていく泡のように 優しさを残したまま  透明な世界でも 照らし出す道標
きっと僕らはArgonavisArgonavis中村航・田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)渡辺拓也星座に名前をつけて 旅に出ようか つまりは僕らだけの旅 線になってきらめいてる それはきっと確かな予感になるね  誰かが残した足跡を 辿るんじゃなくてさ 真っ白な地図を 塗りつぶそう 握る手とかまなざしとか言葉を 繋いでいく先へ――  きっと僕らは手探りのフレーズで ベストメロディを奏でてく 零(こぼ)れた過去は 足りない現在(いま)は 僕ら衝き動かし続ける“衝動” 旅に「If」なんていらない ぜんぶ運命だって信じて 何度でも歌うよ 優しさや強さを 一つずつ音符に! 青いリリックを!  正体不明の躊躇に 眠れない夜は 仲間と空を見上げ 数えよう (小さな)星と(遠くの)星を(結ぼうよ) 耳を澄まし 採譜してみる  (wow) 果てない航海の彼方 予想にない未来を探そう 心に持ってるはずの運命のかけら 繋いでいける きっと僕らは!  目くるめくスピードで 日々 流れてゆく だから僕ら 一か八か 零か百か 掴めそうで掴めない星を見てる  きっと僕ら そう世界でたった一つの ベストメロディに出会うまで 歩き続けよう 鳴らし続けよう どんなときも僕らを揺らす“衝動” 今日は荷物を捨てよう ぜんぶ運命だって感じて 巡っていく思い 振り返ることなく 一つずつ音符に! “次”のリリックを! 綴ろう 描こう やがて生まれ輝く希望―― その“光”をさあ見つけに行こう  (lalala) 星座が生まれた 僕らの名前をつけよう
SUKI for you, DREAM for you!AqoursAqours畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也Oh…SUKI wo tsutae tai Oh…SUKI for you, DREAM for you!  好きだって 好きだって 好きだって思うから 伝えたくなっちゃう 分かちあえたら嬉しいよ 夢いっぱい 胸いっぱい ときめいちゃえ みんなのフェスティバル ここで Dance & Step 最高のステージ盛りあがろう! 笑顔でジャンプ なんでも乗り越えられそうだよ Let's go!! 一緒に楽しもう!  カタチにしたい想いがあるんだって? はいはい! はいっそうです! 聞いて聞いてよ コトバにならない時にはじれったくて よしよし! よしっえいっと! 動いちゃおう  やりたくてワクワクだよ やれるかな? きっときっと大丈夫!  好きだって 好きだって 好きだって思うから 伝えたくなっちゃう 分かちあえたら嬉しいよ 夢いっぱい 胸いっぱい ときめいちゃえ みんなのフェスティバル ここで Dance & Step 最高のステージ 盛りあがろう! 笑顔でジャンプ なんでも乗りこえられそうだよ Let's go!! 一緒に楽しもう!  チカラあわせて向かえばなんとかなる? はいはい! はいっそうです! がんばってみよう  やれるよキラキラっとね やれるから! もっともっと遊ぼう!  広がって 広がって 広がって欲しいのは 好きだからだね 伝えたいよ 好きのパワー 夢ぜんぶ 今ぜんぶ 高まっちゃえ みんなでフェスティバル ずっと Dance & Step 憧れのステージ止まらないね 手繋いでジャンプ がんばる姿はカッコイイよね Let's go!! 一緒に楽しもう!  Oh…SUKI wo tsutae tai Oh…SUKI for you, DREAM for you!  好きだって 好きだって 好きだって思うから 伝えたくなっちゃう 分かちあえたら嬉しいよ 夢いっぱい 胸いっぱい ときめいちゃえ みんなのフェスティバル ここで Dance & Step 最高のステージ盛りあがろう! 笑顔でジャンプ なんでも乗りこえられそうだよ Let's go!! 一緒に楽しもう!
決めたよHand in Hand桜内梨子(逢田梨香子) from Aqours桜内梨子(逢田梨香子) from Aqours畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!  なにを探してる? まだわからないけど入り口はここかも (Hand in Hand) それは君のなかに眠ってる情熱 もうすぐ目覚めそう…気づいて!(Hand in Hand)  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ (wow wo!) 動きださなきゃ始まらないよ その手をつかまえたい  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  だれとめぐり逢う? いまがその時とピンときてないのかな (Hand in Hand) 直感を信じたいよ 心がふるえて叫びたくなるんだ  夢をかたちにしたくなったら ひとりきりじゃなくて (wow wo!) 動きだしたい同じ気持ちの 仲間がほしくなる  おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にどっかへ飛びたいよ じゃあその手 ほら貸してね行くんだよ!  Hand in Hand, wow wo!  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ wow wo!  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!
世界が一瞬だけ恋をするような時間竹達彩奈竹達彩奈粗品粗品渡辺拓也世界が一瞬だけ 宙に浮くような言葉 あの時から今もずっと 大切な約束 世界が一瞬だけ 恋をするような時間 宝物のようなあの日 覚えていますか  本も映画も音楽も絵も 全部あなたの好きなものだけ 好きになったのに 我慢して食べてたのよ偉い? 自由に羽ばたく そう決めた夜  大好きだった音色 追憶の音とける 気の抜けたあなたの声が 聞こえる気がする 世界が一瞬だけ 嫉妬するような2人 夢に出たあなたのままで また恋がしたい  何者にだってなれる力で 紡いでゆく言葉 目に浮かぶ約束 何にもない時間 ケーキもパフェもシュークリームも 本当はあんまり好きじゃなかったの  本も映画も音楽も絵も 全部あなたの好きなものだけ 好きになったのに 我慢して食べてたのよ偉い? 自由に羽ばたく そう決めた夜
I Believe松野千冬(狩野翔)松野千冬(狩野翔)渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也確かめていた pray 傷を抱えてる 一人で without crying 全てを背負い込んでんだろう? 星屑のような 時の流れで 見つかりそうな希望 取りこぼさないように  繋いだ手掲げて 悲しみを分け合った 僕のヒーローは君なんだ  one more try もう一回 もう一回って何度も you don't cry 明日を探していく ここから any time 何千回 何万回越えて行く mind I believe you 未来を掴んで行くんだろう 確かな足跡 重ねていこう  追いかけていた Dream 求め続けて 悲しみの向こう 探し続けてんだろう?  迷いながら進んで 手探りで確かめて 一人じゃないんだって叫んだ  one more try 終わんない 終われないって何度も sometime crying 明日を変えていく ここから many times 何年後 何十年先だって I believe you 側で笑ってたいんだよ 新たな世界を 照らしていく  繋いだ手掲げて 喜びを分け合った 譲れない想いを 語り合った どうしようもない世界でも 確かなもの信じて 君とならば 走れるんだ  one more try もう一回 もう一回って何度も you don't cry 明日を探していく ここから any time 何千回 何万回越えて行く mind I believe you 未来を掴んで行くんだろう 確かな足跡 重ねていこう 探していこう 明日の先へ 未来の先へ
決めたよHand in Hand高海千歌(伊波杏樹) from Aqours高海千歌(伊波杏樹) from Aqours畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!  なにを探してる? まだわからないけど入り口はここかも (Hand in Hand) それは君のなかに眠ってる情熱 もうすぐ目覚めそう…気づいて!(Hand in Hand)  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ (wow wo!) 動きださなきゃ始まらないよ その手をつかまえたい  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  だれとめぐり逢う? いまがその時とピンときてないのかな (Hand in Hand) 直感を信じたいよ 心がふるえて叫びたくなるんだ  夢をかたちにしたくなったら ひとりきりじゃなくて (wow wo!) 動きだしたい同じ気持ちの 仲間がほしくなる  おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にどっかへ飛びたいよ じゃあその手 ほら貸してね行くんだよ!  Hand in Hand, wow wo!  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ wow wo!  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!
未定の未来浪川大輔浪川大輔喜介渡辺拓也・喜介渡辺拓也まだ誰も知らない明日のイメージ 頷きながら驚き続けた 足音は確かに流れていたっけ 浮かんだ勇気を持て余しながら  遠くの空で囁きが 聞こえ続けていた  探した誰もが嘘みたいな世界で 消えそうになるほど疲れ果てて 忘れたい想いも今は抱きとめて 止まらない毎日に乗り遅れない様に  思いつく順番に確かめたくて 手当たり次第に未来を探った  頑なに信じてた 出会い続けながら  最初はまねごと今は宝物 見えそうな答えに夢中だった 覚えたセリフを繰り返しながら なけなしの毎日に語りかけ続けてる  こぼれた何かをもう恐れないで 振り返るにはまだ 何もかも途中だからさ  探すよ誰もが嘘みたいな世界で 消えそうになるほど疲れ果てて 忘れたい想いも今は抱きとめて 止まらない毎日に乗り遅れない様に 求めたいのさ 何度でも
ロザリーナロザリーナロザリーナロザリーナ渡辺拓也剣と盾と魔法でどれか選ぶとしたら 僕は多分盾を選ぶんだろう 今がそうだから  君の悪口をあいつが言ったんだ 僕はそうだねと乗っかってさ 自分を守った 笑顔は時に まるで鋭い 剣のようにとがった武器に  君を守るため ただただただ 強くなりたくて構えた剣で どれだけ君を傷つけたんだろう 僕を守るためこの盾は いつだって何よりも強いのに  僕にあとどれくらいの HPが残ってるかな? 昨日も回復アイテムをね 人からもらったよ  君にも僕からの素敵なアイテム プレゼントしてあげられたかな?  何も問題ないそのままでいい 君は君だって笑顔で言うんだ 気づかないふりをしている君に そして笑ったろう?ありがとうって なぜそれがこんなにも痛いんだろう  君が今ここにいたら 笑顔を向けてくれるだろう 君らしくないねって言うんだろう 君は僕以上に強い人だった  君を守るため ただただただ 強くなりたくて構えた剣で どれだけ君を傷つけたんだろう 僕を守るためこの盾は いつだって何よりも強いのに
NOAHロザリーナロザリーナロザリーナロザリーナ渡辺拓也神様を怒らせた 雨が降り続く もう何日降ってんだろう 止まなかったら どうしよう  神様も怒るだろう わがままな僕に 君をとことん困らせて まだ1人すねてる  欲に溺れてしまいそうだよ 108個の煩悩を制御せずに振りかざす こんなの僕らに 望んじゃいないと 気づいた頃には  シャララララララ 乗り込む船は僕だけない 慌てて君は僕を抱きしめてくれた 何度も君に謝った 空に虹が見えた  除夜の鐘は当分 鳴りそうにないな 果てしない迷路に迷って 君に強くあたる  頭に響かせて救ってよ 一度再生された生き物の命だから、 その君みたいにキレイな命が僕を救うんだ  シャララララララ 君を大切にすると誓う もう二度としない 君を抱きしめかえした  だれでも 譲れないものがあるけど 大概自分のため それでも 君は違かったんだ 僕のために  シャララララララ  シャララララララ 乗り込む船は僕だけない 慌てて君は僕を抱きしめてくれた 神様との約束 雨が虹に変わる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
6つ子の魂ナユタまでA応PA応Pしらゆき美優アッシュ井上(Dream Monster)渡辺拓也(ズキュン バキュン ドキュン) やばめ (ズキュン バキュン ドキュン) 神なの (ズキュン バキュン ドキュン) 尊い って ベタな夢オチかーい!  (ここはどこ) 古今東西 (摩訶不思議) ナユタな妄想 肩並べながらさ (Hi) マイペース (わ~お)  あららキミの違う顔みちゃった それがキミのほんとの素顔なの? 六位一体(ろくみいったい)(What's world) 六者六様(ろくしゃろくよう)(What's heart) なんで、6つ子(あいつ)に  そんな (シェー!) アホ面 (シェー!) でもね (シェー!) ちょっとかわいい (ふっふー!) 全力 (シェー!) ドヤ顔 (シェー!) 間違った事偉そうに 根から (シェー!) ニートめ (シェー!) 革命(シェー!)さっさとして (ふっふー!) 養う (シェー!) 覚悟は (シェー!) 気持ち程度はあるかも (かも?)  (ズキュン バキュン ドキュン) やばめ (ズキュン バキュン ドキュン) 神なの (ズキュン バキュン ドキュン) 尊い 6つ子魂 おそ松さん!  そう!これはただの妄想なのだ! でも私のハートに…ニート侵入中!?  (今日もまた) 家(うち)でダラダラ (ぐーたらめ) 寝てはフワフワ 食っちゃ寝な姿も (Hi) 神作画 (きゃ~あ)  ダメよこれからはちゃんとしなさい ギャップ萌えなんてもっと沼行き? 六球入魂(ろくきゅうにゅうこん)(What's world) 六喜六憂(ろっきろくゆう)(What's heart) 支えてあげたい  またか (シェー!) おねだり (シェー!) 今日は (シェー!) 絶対ダメ (ブッブー!) チラリ (シェー!) 目が合う (シェー!) そんなウインクはズルい モテない (シェー!) ニートめ (シェー!) 仕事 (シェー!) 探してきて (ブーブー!) おバカ (シェー!) それでも (シェー!) キミの笑顔に笑えちゃう (ちゃう?)  (ズキュン バキュン ドキュン) やばめ (ズキュン バキュン ドキュン) 神なの (ズキュン バキュン ドキュン) 尊い 運命かもねこの気持ち ほら ドラ松ック  んーないない!ナユタ賭けてもない! …なーに強がって…私、どうしたの  そんな (シェー!) アホ面 (シェー!) でもね (シェー!) めっちゃかわいい (ふっふー!) 全力 (シェー!) ドヤ顔 (シェー!) これからも見ててあげる (イエーイ!) 根から (シェー!) ニートめ (シェー!) 革命起こる予感 (ふっふー!) 養う (シェー!) 覚悟は (シェー!) 6つ子魂に誓います(ます!)  (ズキュン バキュン ドキュン) やばめ (ズキュン バキュン ドキュン) 神なの (ズキュン バキュン ドキュン) 尊い 超接近でドキドキ 次にまぶた開けたら …あれれ?またまた夢オチかい!
Discord吉野裕行吉野裕行渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也暗いディスコード やんなって 世の中は酷いな 時代 喧騒で混乱して はけ口を探しちゃっている  そう 順番で純粋に平等に食らっちゃって リタイヤさせちゃってBAN BAN BAN そう 正装で清掃だ戦争で正義だ 見下して満たしてら yeah ふざけた実像だな  痛いよ 痛いよ 痛いんだって 戻せないのに 期待に 期待を 期待しちゃって 何かを探したいんだ僕らは だから未来に手を伸ばせ 満たされたふりしないで 握り潰さないで感情 希望 理想  僕ら 今も変わらず 愛に触れていたいんだ 明日も見えない世界で 希望探してる  そう 感情も感性も完全が消しちゃって 才能殺しちゃって BAN BAN BAN そう 天災も人災も自業自得なんだ 自分に還ってら yeah くだらない虚像だな  痛いよ 痛いよ 痛いんだって 逆らえないまま 祈って 祈って 祈ったって 世界は変わらないって分かってんだ だけど未来に種を蒔け 忘れていったふりしないで 握り占めたままで感情 希望 理想  何度 何度 泣いたって 変わらないから 愛を愛を探して 終わらない どうやっても ふざけた世界だろう?  痛いよ 痛いよ 痛いんだって 戻せないのに ねぇ 期待に 期待を 期待しちゃって 何かを探したいんだ僕らは だから未来に手を伸ばせ 満たされたふりしないで 握り潰さないで感情 希望 理想
WHITE FIRST LOVE黒澤ダイヤ(小宮有紗) from Aqours黒澤ダイヤ(小宮有紗) from Aqours畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也想いが届かないって悩むのは 苦しいだけでしょう 誰にも言えなくて あなたへと心が揺れる夜 恋が始まるの…?  答えはいつだって正しく見つかると 思っていたけれど 例外もあるのね 白さが物足りない 曖昧な状態で 手掛かり探すなんて 途方に暮れるわ  言葉ひとつで希望持ったり 勝手に絶望してみたり もてあます熱さが こわい  想いが届かないって悩むのは 苦しいだけでしょう 誰にも言えなくて あなたへと心が揺れる夜 恋が始まるの…?  話に聞いていても信じていなかった 自分の気持ちは常に 明快な筈だと  優しくされたい 違うそうじゃない もっとひりひりしたくなる 目覚めそう何かが こわい  あなたの目がきっといけないんでしょう 孤独な光が 私と似てるから惹かれるの 戻れなくなりそう 恋の始まりね…?  あなたの目がきっといけないんでしょう 孤独な光が 私と似てるから惹かれるの 戻れなくなるの 想いを届けたいって変わってく 願いが生まれる 言えないままじゃいや あなたへと心が走る夜 恋になった夜  WHITE LOVE, FIRST LOVE 恋が始まる
ジュエリーダストF∞FF∞F夏代孝明夏代孝明渡辺拓也ねえ僕に足んないもんは何? 悪戦苦闘してんだ日々 ああいっそやめちゃいたいだなんてさ 思ったことない  小さい頃みつけた夢 空翔ける流星群みたい ああきっと後悔なんてしないのさ 思ってた通り  いつか見上げたステージが 遥か彼方に感じても はじまりの合図が聴こえてるでしょ 僕らだけの  光って光って宝石のように 歌って歌って輝けるまで 側で笑ってくれる君に似合うように 光って光ってダイヤモンドより 歌って歌って煌めいていたいの 君の1番近くで  ねえ僕に足んないもんは何? 追いついて追い越してくたび ああそうだ罪悪感に近いような 重力が嫌い  小さい頃みつけた夢 手が届きそうになった時 ああなんだこんなもんなんかなんてさ 思いたくはない  いつか見慣れたステージに 憧れを失っても 支えてくれる愛が聞こえてるでしょ? 僕らだけの  光って光って宝石のように 歌って歌って輝けるまで 側で笑ってくれる君に似合うように 光って光ってダイヤモンドより 歌って歌って煌めいていたいの 君の1番近くで  心に宿した太陽は いつか誰かの孤独を照らしてくれる あの日教えてくれた 君に似合うように 光って光ってダイヤモンドより 歌って歌って煌めいていたいの 君の1番近くで
長い夜ロザリーナロザリーナロザリーナロザリーナ渡辺拓也無駄にしないよ 傷つけないよ 今なら 秘密はないよ 嘘だってないよ 今なら  みっともないくらい 君を好きみたい どうしようもないくらい 君に会いたい  長い夜をいくつ数えても 君はもうここにはいないんだね 今 君はどこで何してるの? せめて一度抱きしめたい 深い傷を負っても一緒にいれば 治していけると信じてた もう君には触れられないんだね 今なら なんてもう君には届かない  眠れないよ 長い夜をどうしよう 何してたの?長い夜を今まで  鳴らない携帯を枕元に レムの世界にしか君はもういない  広い世界が広い分だけ 君のこと見失いそうになる 同じ空の下とか言うんでしょう? 君の体温に触れていたい 広い世界が広い分だけ 君のことを際立たせるんだよ この気持ちも忘れてしまうかな? それならそれが今ならいいのに  何でもここにはあるのに もう何も無くなってしまったみたいだよ 君以外はモノクロで味気がないや 飲み込めないな  長い夜をいくつ数えても 君はもうここにはいないんだね 今君はどこで何してるの? せめて一度抱きしめたい 深い傷を負っても一緒にいれば 治していけると信じてた もう君には触られないんだね 今なら なんてもう君には届かない
ネフィルロザリーナロザリーナロザリーナロザリーナ渡辺拓也君は勇敢な戦士の一族に生まれたんだね 僕と誕生日同じ日だよ 友達になりたいな  君は巨人族 戦うことを使命として生まれてきた 僕ら人間は使命じゃ無いのに 些細なことで争っているよ  青空の下 何をすることが正しいことか 分からないけれど 争いが多くて僕は かくれんぼが上手になってしまったよ  ネフィル ネフィル 戦うこと もう嫌って隠れてんだろう? でも大きな体だから おしりが少し見えてるんだよ かくれんぼを教えてあげるよ  小さな青い鳥飛んで来て 君の頭にとまった 頭に手を伸ばす 食べちゃダメだよ 君見て遊びに来ただけだよ  青空に雲 雨粒が一つ二つと降って やがて強くなって 葉っぱの傘じゃ君を覆いきれない 恥ずかしそうに手で僕に傘さす  ネフィル ネフィル 君と僕は 何センチぐらい違うのかな? でも心の中の色 作る色は同じなんだね そして多分涙の色も  君はついに見つかってしまった 行かなくちゃいけないと困った顔 こうなることは分かっていたんだ と言って笑った  ネフィル ネフィル 行かなくていい 行かないでよ ここにいてよ  ネフィル ネフィル 戦うこと もう嫌って隠れてたろう? でも誰かに見つけてほしい気づいてほしいって 思ってたんだね こうやってせっかく会えたのに
MAGIC瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ・渡辺拓也渡辺拓也君はいつだって根拠がなくたって 「大丈夫」 って優しい目で  もうだめかもしれない そんな瞬間に その言葉を抱きしめてた  風を切って走ったら 心臓が高鳴っていくみたいに 君がいればどんな日々も生まれ変わって  君の言葉は魔法だ ぼやけた世界が一瞬で変わって どんな暗闇も飲み込んで だからどうか 解けないでこの透明な魔法は  君がもしいつかいなくなるのなら いっそすべてを忘れたいけど  今が奇跡なら永遠がなくたって 「大丈夫」 って思えるから  どんな言葉だったなら 君もふと思い出してくれるかな たった一言じゃとても足りなくて  君の笑顔は魔法だ 分厚い雲が一瞬で晴れて どんな悲しみも飲み込んで だからどうか 解けないでこの透明な魔法は  君のその手は魔法だから 錆びた扉も一瞬で開けて どんな明日が来ようとも 今はどうか 解けないでこの透明な魔法は
嫌いだ瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ・渡辺拓也渡辺拓也・瀧川ありさ渡辺拓也嫌いだ嫌いだ嫌いなんだよ なんでもっと好きなように生きないの  誰かに合わせたまま 本当の気持ちさえも 自分を隠したまま 分からなくなって  袖を通さないで捨てた服みたいに 選ばれ待つよりも自分で選ばなきゃ 言えなかった言葉だって ずっと胸を引っ掻いて痛いから  嫌いだ嫌いだ嫌いなんだよ 閉ざしたこころ 揺らしたくて 悩んで悩んで悩んだってもう 意味が無いよ 変わらないと 変われないよ 渇いて渇いて渇いたなら ありのままそのままで 隠さないで  空っぽの日常では カランと音がしてた 何を注いでもただ 流れてくだけ  手を伸ばしきっても 届かない果実を 欲しがるだけ欲しがって 見えてない現実 眺めてるうちが華みたいだ 諦めることも癖になって  嫌いだ嫌いだ嫌いなんだよ 閉ざしたこころ 揺らしたくて 悩んで悩んで悩んだってもう 意味が無いよ 変わらないと 変われないよ  叶わないこと願っても 今が虚しくなるだけだな 人に言えないのに 消せるはずないのに 悲しい 苦しい もがいてる  渇いて渇いて渇いたから 叫んで叫んで叫んでんだよ 嫌いだ嫌いだ嫌いなんだよ 閉ざしたこころ 開け放って 悩んで悩んで悩んだってもう 意味が無いよ 変わらないと 変われないよ 渇いて渇いて渇いたなら ほらねもっと 好きなように 生きたらいいよ
Tonight瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ・渡辺拓也渡辺拓也幾千の星が 君の側にある 涙を照らして Tonight tonight tonight  ため息さえ押しつぶして 疲れて帰った 23時 今日も誰も居ない部屋の 灯りをつけて  眠らない街の夜空その遥か彼方では いつでも変わらずにそこから見つめてた  幾千の星が 君の側にある 涙を照らして Tonight tonight tonight  繋いで離してどうして 過ち繰り返して それでも明日を 見ていて欲しい  月明かりが強い程に 影も深く濃くなっていく 幸せだったはずの日の 虚しさのよう  それでもその暗闇に 押し潰されないで 流れてく星に 願いを込めるんだ  問い掛けた夜空今日も返事をくれないのは 何があっても誰よりも信じているから  幾千の星が 君を見守ってる 両手を広げて Tonight tonight tonight  繋いで離してどうして 過ち繰り返して それでも明日を 見ていて欲しい  答えは自分の中に 眠っているんだから  幾千の星が 君の側にある すべてを照らして Tonight tonight tonight  繋いで離してどうして 過ち繰り返して それでも明日を 見ていて欲しい
瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ・渡辺拓也渡辺拓也目が覚めたとき 涙が出てた 離れてく記憶と 離れない君の声  これは現実じゃないと 気付いていたんだ 掠れてく思い出の中で 掠れてた君の声  このまま永遠に 醒めなきゃよかった  君がいた改札前 信号の向こう 目が合ったら微笑んで 風の匂いオレンジの空 どれもあの日みたいに  わざとまたふざけたり からかったり 嘘が下手な君の 口癖だってあの時のまま まだね醒めたくないな  目を閉じてると 思い出してしまう 思ってもないこと 言って傷付け合って  これは本心じゃないと 気付いていたんだ どうして取り返せないこと わざとしてしまうんだろう  あのまま永遠に 消えない言葉  君とまた夢の中 笑ってるのに なぜか切なくなる あの日のままで閉じたはずの ページめくりそうで  巡りゆく季節さえ 忘れるくらい 早く過ぎた日々が 戻ったみたい夢でもいい まだね醒めたくないな  話したいことや 見せたいもので 付箋ばかりだった 今はもう意味がないけど剥がせないまま  君がいた改札前 信号の向こう 街は少し変わって それでもまた進んでいくよ 二度と逃さぬように  忘れないあの季節 虹のように 夢をくれた君の 口癖だけは移ったままで またねさよならバイバイ
メリーゴーランド瀧川ありさ瀧川ありさ瀧川ありさ渡辺拓也・瀧川ありさ渡辺拓也廻って廻って綺麗なメリーゴーランド そうやってそうやって廻り続けてよ  返事のない金曜 予報にない雨 確かなことなんて 確かにないよね 忙しなくすぎる街 傘もないまま 自分だけ止まってるみたい  あれから伸ばした前髪も 切ってしまえば楽なのに  廻って廻って綺麗なメリーゴーランド 染まって染まってふたりでこのまま ずっとこうしていられたらそれだけでいいから 廻って廻って廻り続けてよ  寂しいって言葉に出してしまったら 勝手に涙が邪魔してだめになる 君の瞳には今 誰が映ってる? もっと上手く隠してよ  廻って廻って綺麗なメリーゴーランド 止まって止まって時間よこのまま 来ないままの「いつか」はいっそ来なくていいから 廻って廻って廻り続けてよ  ひとりでは夜は長いよ その声を聴かせてくれたら それ以上何もいらないから もし同じ気持ちじゃなくても  廻って廻って綺麗なメリーゴーランド 綺麗で綺麗で壊したくなるな 誰かにガラクタなんて言われてもまだ どうしてどうして手放せないんだろう  いつの間にこんなに脆くなってたんだろう 君越しに見える世界が少し眩しすぎるんだ 掴めない星屑が流れる夜空に 止まらないで 止めないで 終わらないで 君がいて動いてるメリーゴーランド
SKY入野自由入野自由ヒロイズムヒロイズム渡辺拓也ふと見上げた空 あの頃描いた夢のカケラを浮かべた どこまでいけるか そんなんどうだっていい ただ明日を探した  誰にも言えなくて こぼれ落ちた 涙、輝く未来(ばしょ)  手を伸ばしたって 届かなくたって 何度も何度も挑んできた 夢は続いてく ここで終わりじゃないって 心は知ってるんだ 行こう 願いの限り まだ続く道 一歩もう一歩 進んでいこう 迷ったときには あの日の空、思い出して 君はひとりじゃない  誰だってそうだ うまくいかないときや 二度と明けないって思う夜もある それだってちゃんと 朝はやってくるんだ 見たことない希望つれて  果てなく続いていく 空の何処か その夢叶う未来(ばしょ)  手を伸ばしたって 届かなくたって 何度も何度も挑んできた 夢は続いてく ここで終わりじゃないって 心は知ってるんだ 行こう 願いの限り まだ続く道 一歩もう一歩 進んでいこう 迷ったときには あの日の空、思い出して 君はひとりじゃない  手を伸ばしたって 届かなくたって 何度も何度も挑んできた 夢は続いてく ここで終わりじゃないって 心は知ってるんだ 行こう 願いの限り まだ続く道 一歩もう一歩 進んでいこう 迷ったときには あの日の空、思い出して 君はひとりじゃない  君はひとりじゃない
Hello小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也未来の僕へ これから向かいます。  不安もあるけど期待の方が大きいです どんな出会いがあるのか  右も左も上も下も分からないけど なんだって乗り越えられるはずだ 自分で選んだ道だから  太陽も銀河も超えに もっと進んで進んで その先に何があるのか知りたいんだ  未来の僕へ これから向かいます。
Letter小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也長い長い夢のような 遠い遠い記憶のような 旅路の途中 泣いたり笑ったり 止まったり進んだり 振り返ったり 前を向いたり 期待ばかりするなよ でも絶望だけはするな 色々あったよ これまでも 色々あるよ これからも 旅路の途中 なぁ そうだろう?
Dear小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也聞こえているかい? あの頃の僕へ 果てのない旅路は 続いているんだよ  悲しみの記憶さえ 道を作るから 小さな僕らだけど 輝いていたい  気がつけば遠くへ 歩いて来たもんだ 暗闇の中で 星を探してる  喜びばかりじゃない 痛みを抱えて 優しさの奥側を そっと抱きしめて  悲しみの記憶さえ 道を作るから 小さな僕らだけど 輝いていたい 未来は誰も知らない 過去を引き連れて 君が見つけた星まで 一緒に歩いて行こう
Darling片平里菜片平里菜片平里菜片平里菜・渡辺拓也渡辺拓也無駄ねダーリン わかってほしいだなんて 言ったらもう後悔してる 独りよがり 伝わらないこの声 閉ざしてしまう  君の言いなりで 怖くなるの 泣き出して 困らせても 抱きしめて 重なり合うたびに 擦り切れていくけど  ダーリン わからないだなんて 言うならもう終わりじゃない 寂しがり 叶いそうにない夢 閉ざしてしまうのはやだ  ねえ 曖昧な夜は どこに いけばいいの  当たり前に声に出して 伝えていた頃の 無垢な子供 ドアを開こう 泣きじゃくっても 当たり前に声に出して ありきたりな愛を交わすの 助けて欲しいの  君の言いなりで 怖くなるの 泣き出して 困らせても 抱きしめてよ 重なり合うたびに 擦り切れていくけど ダーリン  俯いた ひそかな願いを 伝えたい 伝わらなくても  ねえ 曖昧な夜は どこに いけばいいの
ColorfulAiRBLUEAiRBLUE渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也僕らが見た未来 語り合った夢は 今も覚えているよ あの日の温度で (Ah)  すれ違い分かり合えない人も どこかへ急いでいた それぞれに大切なものがあるなら また会えるかな  行かなくちゃ きっと世界は悲しいことばかりじゃない 希望の鐘が響く 高鳴り集めて  明日が呼んでいる 僕らを待っている 弾けるステップ 繋げてジャンプ 迷いは捨てたんだ きっと流れ落ちた 涙は輝いて アスファルトに染み込んで やがて空に虹をかける  戸惑いながら確かな一歩を 重ね歩いている 次に会う時はきっと笑顔で はにかみながら 笑って  抱きしめて もっと世界は楽しいことで溢れている 小さな幸せ ほら 紡いで輪になれ  奇跡は種を蒔く 僕らが水をやる 届けるスマイル 鳴らしてクラップ 自由に弾んで 一人一人違う colorful な僕らを 認め合って 誇り確かめて その花を咲かせよう  例えば君が泣くなら 助けに行くよ 今 目を瞑れば 隣にいる  明日が呼んでいる 僕らを待っている 弾けるステップ 繋げてジャンプ 迷いは捨てたんだ きっと流れ落ちた 涙は輝いて アスファルトに染み込んで やがて空に虹をかける その花を咲かせよう 色鮮やかな希望 集めて 僕らが見た未来 語り合った夢は 今も覚えているよ あの日の温度で
over and over井口裕香井口裕香御恵明希(シド)御恵明希(シド)渡辺拓也ひとひらの勇気 胸に抱いて  始まりは遠い モノクロの空 震える手を握った  ふたり過ごした 笑顔の記憶 同じ夢を見ていたね  守りたいんだ 何度でも 僕は物語(ストーリー)を塗り替える  闇を裂いて 運命の渦へ 信じたこの道を 確かめるように この世界が僕を拒んだとしても  強くなるよ 光を求めて 限界の先へ  一人じゃないと 教えてくれた 温もり戸惑ったけど  孤独を分かち合えたからこそ 強くなろうと誓った  果てしなく続く この迷路で 見つけてみせる 真実を  何度でも 立ち上がれるのは 信じ合う気持ちが 心を灯すから 苦しみもがいて歩いたこの日々  共に行こう未知数の未来 遥か彼方へと  闇を裂いて 運命の渦へ 信じたこの道を 確かめるように この世界が僕を拒んだとしても  強くなるよ 光を求めて  何度でも 立ち上がれるのは 信じ合う気持ちが 心を灯すから 苦しみもがいて歩いたこの日々  忘れないよ ひとひらの勇気 胸に抱いたまま
RUNGOLD LYLICSexy ZoneGOLD LYLICSexy Zone渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也夜明けの風に吹かれて どこまでも走り抜けた 確かなものなんてないけど come back get back  君の過去も今も未来も 何もかも引っ張り出して 困難な問題も難題も挑んで ここでやめんな やめんなよ  君がいなきゃ何も始まらない 合わせた手と手 掲げろ  止まらないで 止まらないでよ 僕らはまだ始まったばかりさ 途切れないで 途切れないでよ このまま夜が明けてゆくまで 太陽はきっと きっと この闇を 照らすはずさ 昨日未満でも Yeah  常識も非常識も 君とならば ぶち壊せるよ  悲しみも喜びも全部 半分に分けて感じ合おう 何度も消して壊してやり直して もう一回 立ち上がれるさ  正解なんて意味ない 僕らだけの答えに辿り着けばいい  終わらないだろう? 終われないだろう? 僕らはまだ何も残せていない 忘れないで 忘れるわけない 心に残るあの日の言葉 あの雲のもっと もっと 先にある 光求め  街は眠る パラパラと 変わって行く信号機 誰もいない 交差点の中 走り出す 明日に向かっているか? 分からないままの僕ら それでも何かを信じた  感じているんだろう? 感じてなきゃダメ 痛みに気づかないふりをするな  止まらないで 止まらないでよ 僕らはまだ始まったばかりさ 途切れないで 途切れないでよ このまま夜が明けてゆくまで 太陽はきっと きっと この闇を 照らすはずさ 昨日未満でも Yeah 明日以上へと
星がはじまるArgonavisArgonavis中村航・田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)渡辺拓也諦める運命じゃないよね?  広大な宇宙の ほんのわずかな鼓動 息遣いが聞こえる 僕を呼ぶような きっかけなんて本当は 何でもよかったんだな 君が見つけた歌が 寂しいのなんて今だけ  (どれくらいの YesとNoを)君と僕とで作ろうか (今をよく見て)この瞬間をもっと つかまえた先へと  そして僕らの星がはじまる かすかに鳴ってるその音が生きてる証 一万光年先の銀河へ解き放て! はじまった物語 そうさ こんなところで 諦める運命じゃないよね?  荒唐で無稽だと誰かは言うかも だけど追いかけてる 止まれないのさ ぽっかり空いた 胸の穴埋めるダイヤモンド 砕けないものはないと 信じたっていいから  (君が泣いてちゃ悲しいよ)すれ違い できた溝も (4カウントで)すぐ埋まるよ 僕らそういう関係なんだとっくに  そして僕らの歌がはじまる 名もなき小さな星たちを繋ぎ合わせて 百万光年先の銀河に届けるよ はてのない物語 今は 温めてる  遠くで小さく 光ってる あのかけらが 希望っていうやつ? 鳴らそう 鳴らそう 僕らしかできない 鳴らそう 鳴らそう 諦める運命じゃないから――  やがて僕らの歌が聞こえる みんなに連鎖して繋がったら星座になれる  そして僕らの星がはじまる かすかに鳴ってる その音が生きてる証 一万光年先の銀河へ解き放て! はじまった物語 そうさ こんなところで 諦める運命じゃないよね?  僕らが鳴らす 運命を信じろ!
Nice Cloud神谷浩史神谷浩史只野菜摘渡辺拓也渡辺拓也ハレのち始まりの日は 曇りかもしれない 隣にある幸せを have a nice cloudy day  湿っぽい夜に目覚め つめたい水を飲む ウォーターサーバー 眩しくて 眉をくもらせていた  パートナーと呼べるくらいに 見守っていてくれたから 余裕のない瞬間も 贅沢な時間へと  さらさらと流れる毎日を つかもうとして 変えたくて 太陽 日常 影がうまれた さらさらと翳(かげ)る 君の髪に この指先 とおすように たいせつにしよう have a nice cloudy day  誕生日の大雪みたいに 言葉は宙を舞う 泣き笑いが掻き回す スノウドーム・ワンダーランド  当たり前と思ったら負けと 教えているゲーム 完璧じゃないけど進めと 襟を正した これまでの出会いや出来事を覚えている あの雲のあいだからそっと 見てるかい?エンジェルマン  ほろ苦くて あまい すっぱい 深い暗闇 深い森を 遠回りしている 僕もまた真なり  さらさらと流れる毎日を つかもうとして 変えたくて 太陽 日常 影がうまれた さらさらと翳(かげ)る 君の髪に この指先を とおすように たいせつにしよう have a nice cloudy day  ハレのち始まりの日 それは 曇りの日なのかもしれない すぐ隣にある幸せ Nice Cloud また続けよう 晴れる
DEAR LIFEM!LKM!LK喜介渡辺拓也渡辺拓也Ready go! 広がる世界で 眩しさに期待している このままずっと 駆け抜けたい君と my dear world  everytime そばで過ぎてゆく days anywhere 怖くないって この道 未来へ繋がってる keep it fun 不思議だね 気の向くままに 今日も踏み出そうよ  転がる時代はノンストップで 出会いにときめき 笑ってる 夢のような日々の中で 描くよ軌跡を  Ready go! 広がる世界で 眩しさに期待している 遊ぼうよもっと 悩み事なんて 全部 alright  誰でもすれ違う way someday 探してる 今しか見えない 蜃気楼 feel the night いつでも 涙のあとは ここに集まろうよ  焦り出す気持ちはノンストップで 恋愛の様に 惹かれ合ってく 明日の自分の事を 信じ続けよう  don't be afraid! 今だけを見て 僕ら毎秒 ミライしてる 心配ないよ もっと気軽においでよ my dear smile  すべては僕らの物語 何も比べなくたって良い 楽しめば楽しむほど 答えはきっとその先にあるのさ  alright  Ready go! 広がる世界で everyday 僕らミライしてる このままずっと 駆け抜けたい君と my dear world  my dear life
ドラマティック小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Wow……  夜明けの星空を 見上げて 君のいる場所へ 想いを届ける  Wow……  君が夢みてた 未来予想 手を伸ばせばほら すぐそこにあったね  正解や不正解 繰り返して 幾千の時を越えて来た  ドラマティックな世界は 君の為にある 奇跡のような確率でも 輝いて 僕の声がCan you hear me 届いていますか? 遠い距離も時間さえも 超えていく 最高のストーリー  その手を叩いたら 繋がるよ シグナルに乗って 想いも届くから  ありがとう 世界は愛で溢れる またひとつどこかで生まれたhope  星降るファンファーレが世界に 響き渡っている 映画のようなエンディングを 見せたいんだよ あの約束Do you remember 覚えていますか? 子供の頃思い出して 笑おうよ 永遠のストーリー  ドラマティックな世界は 君の為にある 奇跡のような確率でも 輝いて  僕の声がCan you hear me 届いていますか? 遠い距離も時間さえも超えていく 最高のストーリー果てしなく続く  見つけたフロンティア 僕らはスタートラベラー 手を伸ばすのさ 最果ての向こうへ 見つけたフロンティア 僕らはスタートラベラー 手を伸ばすのさ 最果ての向こうへ
Wonderlandときのそらときのそら渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也奇跡のような毎日を 君と過ごしたいよ 一緒に It's a wonderland  憧れていた夢のせて 君の笑顔に会いに行きたいよ 大好きな気持ちだけ 変わらずに抱きしめて  魔法のようなキラメキ ずっと感じていたいの  いまファンタスティック 奇跡ロマンティック 希望見せて 明日へ駆け抜けて そうドリーミング 集めて イルミネーション 探そう 夢のドア 明日はもっと世界は輝くよ キミ次第さ It's a wonderland  午前0時 鐘が鳴る 素敵な馬車で走るよプリンセス 夜空から会いに行くよ 願いを込めてshooting star  踊る二人のユラメキ 伸びるシルエット 醒めないで 夢の世界 もっと飛び跳ねていたい jump  いまファンタスティック 奇跡ロマンティック 驚いて 笑って 泣いて 聴いて エブリシング 魅せれば エンターテイメント 見つかる 夢のチケット 明日はもっと世界は輝くよ キミ次第さ It's a wonderland  イメージしてみてごらん 空も飛べるはずだよ 君がいるこの世界は 愛が溢れる  いまファンタスティック 奇跡ロマンティック 希望見せて 明日へ駆け抜けて そうドリーミング 集めて イルミネーション 探そう 夢のドア 明日はもっと世界は輝くよ キミ次第さ It's a wonderland
冬の魔法片平里菜片平里菜片平里菜片平里菜・渡辺拓也渡辺拓也真冬のものがたり 俯いたままふたり 冷え切った指先 繋ぎたいのに そこは  真っ白な天使が舞い降りてきた 街に魔法がかかった 出会った頃のようにふたりが 無邪気な姿で笑ってた  煌めく静寂 銀色の道を行く 急ぐ人の波に 離れないように 繋ぐ  真っ白な天使が舞い踊ってた 肩でそっと囁いた 子供の頃のようにふたりが 無邪気な姿で  まっすぐな瞳が輝いてた 冬の魔法にかかった もう一度恋に落ちたふたりが、ほら  真っ白な天使が舞い降りてきた 街に魔法がかかった 出会った頃のようにふたりが 無邪気な姿で笑ってた
JUMP片平里菜片平里菜片平里菜片平里菜・渡辺拓也渡辺拓也次は何をしようか なんて笑い合ってる 昔約束したことは もう叶えたんだし 他の友達はみんな ゴールに向かってる だけどわたしたちは 落ち着かないで遊び足りないね  だって 楽しいほうがいい  今なら飛べる 怖がっていたら どこにも行けやしない 今しか飛べない 怖いことは やらなかった後悔 躍っていたい 遊んでいたい 思いついたらやってみたい 今が輝ける瞬間なの  ほら新しい世界が わたしたちを待ってる まだまだ知らないことが たくさんあるんだし 辛い出来事もきっと 幸せに繋がってる だからわたしたちは 落ち込まないでパーっと笑いたいね  だって 楽しんだもん勝ち  今だからやれる 怖がっていたら 何も始められない 今しかできない 怖いことは やらなかった後悔 恋がしたい 旅行したい なにかひとつやり遂げたい 今が一番若い時なの  転んで傷ついて痛みを味わったとしても 何もしないで楽をするのはもうやめた 間違いも失敗もあるからいつか笑い話になる  だって 楽しいほうがいい  今なら飛べる 怖がっていたら どこにも行けやしない 今しか飛べない 怖いことは やらなかった後悔 躍っていたい 遊んでいたい 思いついたらやってみたい 今が輝ける瞬間なの
bloom in the city(album mix)片平里菜片平里菜片平里菜片平里菜渡辺拓也この街にやってきたのは5年前のこと ひとりで生きること何もわからなかったよ 誰かがいるのが当たり前だった頃を ふと懐かしんでもさびしくなるだけだよ  今ここで花を咲かせて 誰にも気付かれなくても  今日もこの街を生きていく いつかわたしの居場所になる 誰かと出会い繋がっていく それがわたしの今輝きだした世界 困難な場所に咲くから麗しい  このまま諦めて終わりたくはないよ 生まれ育ったふるさと家族が待っていても 夢見て砕けてそれでも戦う人必死に働いてる人 笑っているから好きだよ  一番星が光ってる ないものを数えるのはやめよう  今日もこの街は生きている 弱いわたしを強くする 誰かと出会い繋がっていく それがわたしの今輝きだした世界 困難な場所に咲くから麗しい  生きづらい 息もしづらい 何度も踏み潰されても たった一度くらい咲き誇りたい  今日もこの街を生きていく いつかわたしの居場所になる 誰かと出会い繋がっていく それがわたしの今輝きだした世界 困難な場所に咲くから麗しい
オレンジ片平里菜片平里菜片平里菜片平里菜・渡辺拓也渡辺拓也君がいないとさ 物足りないんだ 君が笑わないとさ なんかつまらないんだ  悲しい出来事はなにひとつなければよかったけれど 今こうやっていられること 出会えてよかったよ  ありがとうなんてさ いくら言ったっていいんだ ありがとう ありがとう 本気にありがとう 君がいてくれて  悲しい出来事はなにひとつなければよかったけれど 今こうやって笑えること 出会えてよかったよ  また必ずいつか別れは来るから その日のために今日は涙はとっておいてよ  悲しい出来事はなにひとつなければよかったけれど 今こうやっていられること 出会えてよかったよ  悲しい出来事はなにひとつなければよかったけれど 今こうやって笑い合えること 出会えてよかったよ  また必ずいつか別れは来るから その日のために今日は涙はとっておいてよ  君がいないとさ 物足りないんだ ありがとう ありがとう 本当にありがとう 君がいてくれて
Want you神谷浩史神谷浩史zopp大橋莉子渡辺拓也Party it up Come on Make a noise めぐり逢えたトレジャー Party hard Come on All night long 君をずっと探してたんだ  Want you Want you 夢みよう Want you Want you ここから Want you Want you 旅立とう Want you Want you 未来へ  アスファルト砂漠 ネオンの森ぬけて 人波にもまれ 疲れはてた夜  ワイルドな感覚を頼りにし 辿りついた扉を開いたら 賑やかな宴の輪の中で 君と視線ぶつかる 胸の鼓動高鳴る  Party it up Come on Make a noise めぐり逢えた奇跡 Party hard Come on All night long 今こそアドベンチャー Party it up Come on Make a noise めぐり逢えたトレジャー Party hard Come on All night long 君をずっと探してたんだ  Want you Want you 夢みよう Want you Want you ここから Want you Want you 旅立とう Want you Want you 未来へ  後先考えず 夢を追いかけてる なんだか僕らは 似た者同士だね  ヤなことは忘れて騒ごうよ ふいに君は陽気に踊るよ 不思議だね笑顔を見ていたら 疲れ痛み消えてく まるで魔法みたいだ  Party it up Come on Make a noise めぐり逢えた奇跡 Party hard Come on All night long 今こそアドベンチャー Party it up Come on Make a noise めぐり逢えたトレジャー Party hard Come on All night long 君をずっと探してたんだ  Want you Want you 夢みよう Want you Want you ここから Want you Want you 旅立とう Want you Want you 未来へ  Party it up Come on Make a noise めぐり逢えた奇跡 Party hard Come on All night long 今こそアドベンチャー Party it up Come on Make a noise めぐり逢えたトレジャー Party hard Come on All night long 君をずっと探してたんだ  Want you Want you 夢みよう Want you Want you ここから Want you Want you 旅立とう Want you Want you 未来へ Want you Want you
GLORIOUS RO@D315 ALLSTARS315 ALLSTARS松井洋平渡辺拓也渡辺拓也Wow…  ここから、もう一度始めるよ 夢を見つけたんだ ここでJUMP! 熱くなれる舞台に まためぐり逢えた  ST@RTING LINE 超えて 今までと違う自分にバトン繋ごう GLORIOUS RO@D 進め 可能性の先を目指して…星になろう!  理由(ワケ)がきっと未来をくれる 踏み出すんだ、もっと遠くへ (We are going GLORIOUS RO@D!) 315最高! 幕は上がったんだ!! PIECE、一人一人がORIGIN@Lの光放って (We are Shining on the Stage!) 前を向けば道は続いてく  Wow…  煌めこう、一番高い空で 限界なんてない ダイアリー書き記した答えは 笑顔の約束  ST@RTING LINE 超えて 新しいFIELDに立っているのさ GLORIOUS RO@D 進め いつだって信じているのさ…夢は叶う!  理由(ワケ)が背中押してくれたよ 終わらないさ、もっと遠くへ (We are goin' GLORIOUS RO@D!) 315最高! 幕は上がったんだ!! PLEASE…聴かせて欲しい、君の声が導いてくれる (We are Shining on the Stage!) 空を見てよ、きっと輝いてる YOUR STAR!  歩いてきた、今までの道に刻んだ想い 連れて行くよ、ここはまだ終着点(ゴール)じゃないから 走り出そう、さぁ!  理由(ワケ)がきっと未来をくれる 踏み出すんだ、もっと遠くへ (We are going GLORIOUS RO@D!) 315最高! 幕は上がったんだ!! PIECE、一人一人が ORIGIN@L の光放って (We are Stars, Shining Stars!) 空を見ればきっと輝いてる  Wow…  一緒に奏でていくのさ 一緒にドラマを創ろう 一緒に想いをつなげて 一緒にもっと高く飛ぼう 一緒に喜び重ねて 一緒に魔法をかけるよ 一緒に歌い続けよう さぁ、行こう!この道の先へ  Wow…We are going GLORIOUS RO@D!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Try AgainMAG!C☆PRINCEMAG!C☆PRINCE渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Be myself keep on try again Be myself try again  Tell me why 流した涙 その意味を聞かせてほしい Don't worry baby どんなときも 僕らがそばにいるよ ほら  空の向こう側 君を連れてゆく 大切なものを もう一度掴んで  Baby try & try & try again 諦めないで ほら Don't cry keep on try 何回も Baby ツライ ツライ ツライ過去 消し去って ほら Let's go keep on shout 響かせて ねぇ  Be myself keep on try again Be myself try again  君の (yeah) voice (yeah) 聞かせてよ 僕らに届くように 憧れ (yeah) dream (yeah) 叶えようよ この世界の真ん中で さぁ  風の先には 明日が待っている 信じたいものを 信じられる強さ  Baby try & try & try again 諦めないで ほら Don't cry keep on try 何回も Baby ツライ ツライ ツライ過去 消し去って ほら Let's go keep on shout 響かせて ねぇ  Dance Dance 最高の笑顔見せて だんだん良い方へ 流れてくよ Chance Chance いまだ ピンチ越えよう どんどん 仲間集まるのさ  Baby try & try & try again Baby try & try & try again 僕もそうさ ほら Don't cry keep on try こうやって Baby drive drive drive未来 加速して ほら Let's go keep on shout 響かせて ねぇ  一人きりで泣いていた夜 いつか笑える日が来るよ ねぇ 忘れないように歌い続けて 確かな思い 届くように ねぇ  Be myself keep on try again Be myself try again
TOUCH THE SUNM!LKM!LK喜介渡辺拓也渡辺拓也夏が駆けて行く ひとすじの光 追いかけてゆこう 雲の向こうへ TOUCH THE SUN なんだって出来るさ 最高な未来に向かおう YEAH!!  青すぎるSKY 高く手を伸ばそう そしてCLAP CLAP! 期待に変わる Let's GO GO GO! 手を繋いだら さあ FOREVER SUMMER TIME さあ楽しもうぜ  飛び出してみてごらん おそれないで ONE MORE CHANCE 君の夢を乗せて YEAH  夏が駆けて行く ひとすじの光 追いかけてゆこう 雲の向こうへ TOUCH THE SUN なんだって出来るさ 最高な未来に向かおう かけがえのない 出会いを抱きしめて  強く照りつけてる太陽 見渡す限りの水平線 汗まみれの笑顔浮かべて FOREVER SUMMER BEATS 弾んで行こうぜ  いい波が来てるよ 恐れないで RIDE ON TIME 君の夢に 急げ YEAH!!  夏は加速する 思い出残して さあ捕まえよう 消えちゃう前に TOUCH THE SUN 信じてごらんよ 空が僕らを呼んでる 忘れられない 瞬間 焼き付けて  聞こえ続けてる 高まるリズム この胸の中 誰も見たことの無い 景色の中へ  夏が駆けて行く ひとすじの光 追いかけてゆこう 雲の向こうへ TOUCH THE SUN なんだって出来るさ 最高の仲間がいるから 奇跡の様な 出会いを離さない
スターライトキセキ天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-渡辺拓也真昼の月はどこかに消えて 魔法の唄も聴き慣れてきた あの日僕らが描いた夢 なんだっけなぁ 教えてよ ねえ  裸足のまま走ることすらも 怯えて生きてた僕がいて でも今じゃそれすら眩しくて 羨ましくて 泣けるなぁ  雨上がりの夜空は いつもより少し綺麗で 水溜まり 反射した 星なら僕も届く気がして  スターライト 青い春の中で 終末の夜を願っていた でも君に出逢えたキセキのような 恋の欠片を今信じてもいいですか?  きっと覚えてやしないだろう 言の葉に込めた感情も ずっとここにはいられない だからこそ美しい  才能もなけりゃ翼もない 明日のことすらもわからない ただ今日も笑えてる あぁ それを奇跡と呼んでみたいの  スターライト 青い春の中で 流星を今見逃していた でも君に出逢えたキセキのような 恋の欠片を今信じてみようか?  「向かい風が強いだけ」 そう言って笑った君がいて 死ぬまでは生きてみよう この雨音をもう少しだけ 君と  スターライト 青い春の中で 終末の夜を願っていた でも君に出会えたキセキのような 恋の欠片を今信じていくと決めた 二人の夜が明ければ こんな僕でも君を好きでいてもいいですか?
Ark天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-・英語訳詞:Roccol天月-あまつき-渡辺拓也There's no way to run away Take me to my way. Can you see that I'm here? Tell me what you know.  Help...  あぁ置き去りになった感情論 右も左も消え去っていた 誰かが望んでいた信仰心 そんなもんはない  ゆらゆら揺れる希望と 嵐のような絶望感に 苛まれた僕の心臓(こころ) どうか見ないでくれ  願っても 何度願っても まだ誰一人も救えてやしない  世界は思ったよりも僕に 存外、優しくはなくて 天国か?地獄か? 知ったこっちゃないだろ  春夏秋冬 全てを超えて 君と共に次の春へ さぁここから先は 僕らが選んだストーリー  You should not care what people say Because we're talking about a brighter day If you can not handle tough situation Come with me  花のような君の傍で 募り募る焦燥感に 産み出された僕の感情論 どうか許してくれ  祈っても ただ祈っても 神様は僕らを救いやしないだろう  終わりから始まったストーリー ここでずっと眠っていたんだ 紡いだ想い 全部きっと残っている ねぇそうでしょ?  誰かが歩んできた道も 点と点が今線になって 君が伝えたい本当の言葉 聞かせてよ  世界は思ったよりも僕に 存外、優しくはなくて 天国か?地獄か? 知ったこっちゃないだろ  春夏秋冬 全てを超えて 君と共に次の春へ さぁここから先は 僕らが選んだ さぁ今からここが 僕らで掴んだストーリー
silent daysあま津うにあま津うにあま津うに渡辺拓也渡辺拓也笑い顔が愛しくて 何度も見とれてしまってた あと数センチの距離が切ないよ  いつも通りの景色と 他愛のない時間は そっと 加速して行く 引き留められない  大切なことには 言葉はいらないんだよ ふいに知られて しまっちゃうから きっと  明日の未来は誰も 決められないから 見つけたい いつまでも 続いてよ あぁ silent days 一瞬の煌めき 君といれたらいいな 色褪せない 重なったセンチメンタル 何度も呼んで 振り返る名前に 願いを込めて  木漏れ日の中話した 帰り道は遠く見えた 「あと少しだけ」 引き留めたから  大切なものには その時は気づけなくて 重ねた時が 止まっちゃうから きっと  手を伸ばしても届かない 昨日の自分に 伝えたい いつまでも そばにいて あぁ silent days 逆光で見えない 君の手を探してる 行かないで 素直になれないアイロニー 何度も呼んで 振り返る笑顔に 願いを込めて  なんてことない日常も 輝いて見える 一人でも 一緒でも楽しかった日々 溢れ落ちた 記憶は 笑っちゃうくらいに もう 当たり前だと思ってたんだよ ずっと  永遠なんてなくていい 特別な言葉もなくていい ただ今日も「また明日」って言いたいな  明日の未来は誰も 決められないから 見つけたい いつまでも 続いてよ あぁ silent days 一瞬の煌めき 君といれたらいいな 色褪せない 重なったセンチメンタル 何度も呼んで 振り返る名前に 願いを込めて
春とウソツキ。あま津うにあま津うにあま津うに渡辺拓也渡辺拓也ゆらめいた心 ずっと隠してた 優しい春風が吹いたあの時  とめどなく世界と僕の心は ピンクで滲む涙  引き寄せたくて 離したくないよ いつまでも 叶わない  さくらがゆらゆら 切ない会いたい 本当はもう気付いてるはずなのに さよなら 笑顔で手を振る ウソツキ 独り言でつぶやいた“すき”って言葉  お気に入りのラテ 一緒に飲んだね 心地良い時間(とき)が過ぎてゆく毎日  いつからか君のことで頭が いっぱい溢れてきた  隣にいたい 近くにいたいよ 離れたら 止まれない  さくらがゆらゆら 切ない会えない 未来は期待してた色はつかない さくらが咲いたら また会えるように 魔法かけてつぶやいた“ウソツキ”だね  伸ばしかけた手が触れたら 痛くてキュンとした  さくらがゆらゆら 君を待ってる 本当はもう気付いてたはずなのに さよなら 笑顔で手を振る ウソツキ 独り言でつぶやいた“すき”って言葉
By your side九星隊九星隊渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也over the sky 成層圏 越えて行こう let it go! let it go! let it go!  ドラマのような 恋をしようよ その瞳を 奪い去りたい 主人公は 君と僕で 動き出してく story  any day any time もう会いたいから everything もう消えない想い 胸の鼓動  forever love 最高だね By your side follow me follow me 果てまで over the sky 世界の向こう側 let it go! let it go! let it go!  届けたい(感動) 希望の声は(躍動) 重ね合う(感情) 似た者同士だね i know i know ずっと 愛を愛を 強く感じていたんだ  any day any time そう知りたいのさ everyday もっと君の気持ち 手の温もり  forever love 感じたよ By your side 叶えたい 伝えたい この願い 世界で一番 輝こう let it go! let it go! let it go!  夜空の星が 瞬いた 君の笑顔 輝いた 思わず 見惚れていたんだ きっと ah  奇跡のような瞬間だね 1億以上の人がいて 僕らは出会い恋をする 離さない君のことを  forever love 最高だね By your side follow me follow me 果てまで over the sky 世界の向こう側 let it go! let it go! let it go! 君のそばにいるよ
おなじ空の下で井口裕香井口裕香Satomi渡辺拓也渡辺拓也いつかまた 出逢えるために 振り向かないで 笑顔でまたね See you, my love  丘のうえ 肩を並べて 月を見上げて こらえた涙 ほんの少しの悲しみと つかさどった運命が めざすその場所は 心から愛した きみとの大切な未来  必ず また逢いに行くから 振り向かないで 笑顔でまたね 離れていても きみとなら 繋がってる 心があると 信じているからね どんなときも ずっと  撃ち放たれた矢のように 流れる箒星(ほうきぼし)へと 願い込めたとき 心のドアがあく あたらしい世界の彼方  必ず また逢いに行くから 振り向かないで 笑顔でまたね 約束なんて ないけれど いつかきっと 叶えられると 信じているからね どんなときも  例えるならばきみといる世界 夕間暮れのように暖かいと この心で感じている だからAlrightなにが起きても  必ず また逢いに行くから 振り向かないで 笑顔でまたね 離れていても きみとなら 繋がってる 心があると 信じているからね おなじ空の下で どんなときも ずっと ずっと
My TreasureM!LKM!LK渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Waiting for you you you 新しい時代の中へ 飛び込んで何回でも ここから My treasure place  Thank you for your smile  木漏れ日が 僕らを呼んで 目覚めた午前6時前 新しい季節感じて 君も ほら ほら 時に迷い戸惑い語り合った 日々の中 空は高い果てない何処へだって あぁ 行けるから  Let's start again 僕ら 弾け飛ぶように 全力でダッシュ きらめく 空へ駆け出そう Please tell me yes yes yes 動き出す 期待したい未来 指差して何回でも 確かめるんだ  Thank you for your smile  輝いて流れ落ちていく汗 限界の先の先を目指して Let's go yeah (yeah) yeah (yeah) 君の声はきっと 勇気になって 世界を変えるから  だから希望をkeep on 紡いで行って 明日へと さぁ 行けるだろう?  Let's start again 眩しい 光の中へ 全力でジャンプ 何も 怖くはないよ Waiting for you you you 新しい時代の中へ 飛び込んで何回でも 諦めないんだ  あぁ 足早に(気がつけば)時代は 動いて行くけれど(忘れないで) たくさんの出会いと別れの中 見つけた宝物  Let's start again 僕ら 弾け飛ぶように 全力でダッシュ きらめく 空へ駆け出そう Please tell me yes yes yes 動き出す 期待したい未来 指差して何回でも そう 飛び出して もう一度 ここから My treasure place Thank you for your smile Thank you for your smile
Around The WorldM!LKM!LK渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也最高のラストスパートで 今以上の君に出会って 何度も立ちはだかる壁も 打ち壊して進もう over15 16 17 18 19 years old 重ね続けた足跡が 踏み鳴らす 大地の鼓動  Around the world  虹を風を飛び越えろ 明日へと続く空が待っている going on going on いつだって 追いかけたい 知りたい まだ見ぬ未来 We are the one in the world 譲れない 場所がそこにある 何も恐れる事ないよ 世界は君を待ち望んでいる  変わりたいなら変えてみよう 自分次第で動く世界 簡単なことはかりじゃないけど 確かな希望 感じて over15 16 17 18 19 years old 挑み続けたその手で 打ち鳴らそう 最高のクラップを  Around the world  恐れないで 難題な問題に負けるな 答えは一つだけじゃない この世界に響かせよう 揺るぎない君の声を 最後まで走り続けて 一緒に夢を見ようよ 最後まで挑み続けて 一緒に笑い合おうよ We are the one in the world 譲れない 場所がそこにある  何も恐れる事ないよ 世界は君を待ち望んでいる
もしも僕が世界を変えれたらMAG!C☆PRINCEMAG!C☆PRINCE渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也もしも僕が世界を変えれたら 難題な問題 何万回 立ち向かおう さぁ行こう 最高が待つ未来へ I'm close to you いつまでもPromise you  例えば君が眠れぬ夜も 窓の外に希望の朝は来る 例えば君が泣いてしまうなら そばにいるよ 強く抱きしめていたい  Oh yeah yeah yeah 永遠の誓いを Oh yeah yeah yeah 届けるから Yeah  もしも君が明日を変えたいなら 難題な問題 何万回 立ち向かおう さぁ行こう 最高が待つ未来へ I'm close to you いつまでも Promise you  とめどなく流れる世界中の 涙全ては拭えなくて この目に映る大切なもの 抱きしめてる 今日も明日も明後日も 変わり続ける毎日の中 愛を探そう  Oh yeah yeah yeah 永遠のKissで Oh yeah yeah yeah 約束しようYeah  もしも君が明日を変えたいなら 難題な問題 何万回 立ち向かおう さぁ行こう 最高が待つ未来へ I'm close to you いつまでもPromise you  もしも僕が世界を変えれたら 悲しみも 不安も 受け止めて 君の笑顔 守り続けたい I'm close to you いつまでもPromise you  今を超えて そう超えて 明日を超えて そう超えて
Ganger夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也誰もいない道を歩いた 謂れのない噂を知った 自分の目で確かめなくちゃ 信じない  金銀財宝興味ないさ ビリーザキッドだってそうさ 誰かの為に生きるのは美しく見えるから  言葉にできない感情 消したい過去 繋がった希望と 失いそうな絶望  塞ぎ込んだ世界の外 ほら raise your hands  君とダンスダンス 夜を抜け出して 期待している心 連れ出して 幾星霜の物語を紡いだ 一縷の流星にエールを! ダウンタウン眺めて 歌って はしゃぎまわった僕らの完成は まだ見つからない フースゲンガー  心にランプを灯して 形のないモノを探した 自分の目に見えなくても 信じてる  秘密に善も悪もないさ ジキルとハイドだってそうさ 僕らは見せたくない自分を隠して生きている  誰もがなりたいヒーロー 乗り越える昨日 塗り替える記録 止まらない熱量  夢見ている未来の方へ ほら take my hands  君とダンスダンス 夜を抜け出して 期待している心 連れ出して 幾星霜の物語を紡いだ 一縷の流星にエールを! ダウンタウン眺めて 歌って はしゃぎまわった僕らの完成は まだ見つからない フースゲンガー  いつか だんだん大人に近づいて 煌めいた瞳 閉じきって 何光年先の闇に沈んでも あの日の流星にエールを! ダウンタウン眺めて 歌って はしゃぎまわった僕らの完成を 描き続けろ フースゲンガー
REX夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也近い未来 この地球(ほし)の全て 焦がす様な時代が来る 誰かが 実しやかに語った 滅亡論さ 軋む空 赤く散った 光を掻き分けては 嘲笑うように地を見つめていた 運命を睨め  「誰かに壊されるぐらいなら 自分で壊してしまえよ」  この 最大級の合図は 君がいてもいなくても関係ないさ 自分の道を信じて 信じて 心臓の鼓動に従って なにもかもなぎ倒して行け 進むべき道を信じて 信じて 見失った希望にケリをつけなきゃな  倒れた仲間の名前を 覚えきれなくなったら いよいよ 僕らは心無くした怪物に変わる 白んだ霧の中で ケラケラ詰られても 心の灯火が明日の方へ 導いてくれる  「誰かに奪われたものぐらいは 自分で奪い返してみろ」  今 最底辺の大地を 誰よりも速く駆け抜けたなら 自分の証を刻め 刻め 動脈が悲鳴をあげて 身体中熱を帯びていく 生きてる証を刻め 刻め 過ぎていった昨日にケリをつけなきゃな  この 最大級の合図は 君がいてもいなくても関係ないさ 自分の道を信じて 信じて 心臓の鼓動に従って なにもかもなぎ倒して行け 進むべき道を信じて 信じて 最期の時まで 笑って抗えるように
キャラメル夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也ああまたはじまったよ 君はいつも正しいよ?わかってるけれど 僕が欲しいのはそうだね そういう言葉ではなくてさ ただ聞いてくれるだけでいいの 頷いてくれるだけでいいの でもそれは優しさじゃない なかなか難しいもんだね  悩みを減らすはずだったのになぜか増えてる?気がした  僕に会えない日のことを 君は知ることはできないよ ひとりで過ごす今日も悪くないね 君に会えない日のことを 僕は知りたくなっちゃうけど ひとりで過ごす今日も悪くないね  強がりばかり並べても意味なんてないよ ああ会いたいな  出逢った日の君は冷たくて どこか遠くを見つめてたんだ 瞳に写った僕は 路傍の石以下で街並みに溶け込んだ だから今本当に だからこそ本当に 君と過ごせている今を 大切に想っているんだよ  悩みの1つや2つで すぐうるさくしてさ もうわかってんだけど  僕に会えない日のことを 君は知ることはできないよ ひとりで過ごす今日も悪くないね 君に会えない日のことを 僕は知りたくなっちゃうけど ひとりで過ごす今日も悪くないね  強がりばかり並べても意味なんてないよ ああ会いたいな  僕に会えない日のことを 君は知ることはできないよ ひとりで過ごす今日はいかがでした? 君に会えない日のことを 僕は知りたくなっちゃうから ひとりで過ごす今日はもうたくさんだ  僕に会えない日のことを 君は知ることはできないよ ひとりで過ごす今日も悪くないね 君に会えない日のことを 僕は知りたくなっちゃうけど ひとりで過ごす今日も悪くないね  強がりばかり並べても意味なんてないよ ああ会いたいな
プラネタリウムの真実夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也世界のすべてを手に入れても 君はすぐに飽きてしまうだろう だから僕は僕のこと隠してるんだよ  ポケットに忍ばせた合鍵 失くさないように何度でも確かめた 2人分の星のチケット握って  古びた街並み 消えかかった止マレの文字 ねえ僕はここで暮らしてみたい 君となら  プラネタリウムが描く未来 仮初の天体と感情 今夜2時の星座とともに歌おう そこに理由なんていらない 君がいて僕がいること そんな日々を描いていたいんだ 1分1秒  助手席から眺めた景色は 君の見てるミラーとは違っても 指先に伝わる体温を信じて  日の当たる街を 日陰で眺めてた僕に 手を差し伸べてくれたのは誰でもない 君だから  プラネタリウムが描く未来 仮初の天体と感情 今夜2時の星座とともに歌おう そこに理由なんていらない 君がいて僕がいること そんな日々を描いていたいんだ 1分1秒  そのプレリュードが流れたら 何度もロウソクを消そうね 僕は君の夜道を照らす星でありたい 悲しみは押し込めたまま 紡いでくれた愛の言葉に 全てで応えたいんだ  プラネタリウムが描く未来 仮初の天体と感情 今夜2時の星座とともに歌おう まがい物なんて言わせない 君がいて僕がいること そんな日々を描いていたいんだ 1分1秒  あの日僕が観た プラネタリウムの真実
君のいない夜夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也置きっぱのマグカップ そろそろ片づけなきゃダメだな 君の好きな香り まだ部屋に漂ってる  いつかくるお別れを想像して怯えていた 弱虫な僕からの君に向けた歌  君のいない夜 少し広いベットから見上げた 何もない天井を眺めながら 溜息交じりで歌う  「君がいるなら 他のすべて失ってもいい」 優しさと危うさを混ぜ合わせた セピア色の夢を見る  積まれたアルバムの 埃をはたいて並べてく 窓の外側に 朝焼けが顔を出した  思い出の数だけ 傷は癒えていく  「君がいるから 僕は僕でいられる気がする」 もらった温もりを確かめながら 心の声を歌うよ  君のいない夜 少し広いベットから見上げた 何もない天井を眺めながら 溜息交じりで歌う  「君がいるなら 他のすべて失ってもいい」 優しさと危うさを混ぜ合わせた セピア色の夢を見る  君のいない夜が明ける
ハロー!M!LKM!LKM!LKM!LK渡辺拓也目指してた僕らの世界が 動き出したnow 光り出したLight 期待を超えて行こう そう yeah yeah yeah 歌ってよ だから歌ってよ キミの声から力もらうんだ 希望で満たしたいんだ Hello  不確かな日々に負けないよう 絞り出すpride でも時にcry 時代は困難で でも yeah yeah yeah 笑ってよ だけど笑ってよ 今日は「Ha Ha Ha」笑いなよ 悲しみは goodbye  強く 光求めるから 夜空の果ての 星になろう(星になろう) そうさ 愛の歌うたおう キミと ねぇ yeah  Welcome to Stars. New World キラメキの軌跡を見せてあげるよ just like a First star キミの過去未来 輝かせて try again  出会いと別れ繰り返して 見つけ出したMind キミがくれたsmile 涙の先に僕らは進むんだ yeah yeah yeah 出会ってよ だから出会ってよ 今日で Best My Friend 手を繋ごう 未来へと goodluck  正解ばかり選べなくて 互いに 心 傷つけて(傷つけていた) それでも ここに立っている 今日も ねぇ yeah  Welcome to Stars. New World 輝きは溢れていく この瞬間も just like a First star 手を伸ばしたら 届くはずさ try again  キミが心配すること全部を 僕らは受け止めて歩き出す この想いを 言葉を 守るよ だけど涙 流れる夜は 夜空に 祈ってpray for you そうきっと きっと この先もずっと  Welcome to Stars. New World キラメキの軌跡を見せてあげるよ just like a First star キミの過去未来 輝かせて try again 届くはずさ Try again
Reach for the STARS九星隊九星隊渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也笑って 笑って 君と出会えた夏の日 誓い合って 手を伸ばすReach for the STARS  流れ星に願いを込め 夜空の果て カケラ集めに行こう 一切合切を期待してさ 心傷つけた過去のこと 洗い流そう 水に流そう 始まりを告げるSunrise glow  あぁ 巡る この季節に 探してたのは 君なんだよ  Summer day Summer day 君と出会えた夏の日 誓い合って 見つめ合っていたくて Smiley days Smiley days 感じたままの奇跡を 拾い集め 手を伸ばすReach for the STARS  1、2、3、4、Are you ready?(GO!) 泣いて笑って Hop Stepだ! Jump!(Jump!) 満点な晴天に好転してさ 雨のち晴れだよSunset glow  あぁ 綺麗な その瞳に 映る景色 守りたいんだよ  Summer day Summer day 潮風に乗る夏の日 語り合って もっと知りたくて Smiley days Smiley days こんな日々が続くように 笑い合って 君とならReach for the STARS  Wow…  Summer day Summer day 君と出会えた夏の日 誓い合って 見つめ合っていたくて Smiley days Smiley days 感じたままの奇跡を 拾い集め 手を伸ばすReach for the STARS  Wow… (君と一緒にさ) Wow… (I wanna Reach for the STARS) Wow… (君と一緒にさ) Wow… (I wanna Reach for the STARS)
CANDY葵-168-葵-168-渡辺拓也渡辺拓也もしも 願いが 叶うのならば 君の中で 生きてみたいな ましろい皮膚の 下を 流れ続け 果てまで 触らせて  空が落ちてきて みんな溶けちゃえば 冷やして固めて 銀で包んで ヤツも僕も 甘くて苦い 飴玉さ 君の舌で 舐め回して  この霞ゆく世界で 不思議なほど 澄み渡る瞳と その素直に生きていく 美しさを 黒く塗り潰せるなら 「媚びへつらうことも容易い」 噛んで 砕いた  もしも 祈りが 届くのならば 君の中で 死んでいたいな ましろい冬を 引き摺り回したら 春まで 腐らない  与えられ過ぎて 麻痺したアタマじゃ 辿り着けやしない 趣向と快楽 ヤツ解くと 味が薄れた 飴玉さ 薬指を さあ 外して  この翳りゆく世界で 不思議なほど 燃え上がる期待と その素直に揺れていく 浅ましさを 紅く塗り潰したなら 「媚びへつらうことは虚しい」 噛んで 砕いた  この霞ゆく世界で 無意味なほど 歌われた 愛憎 その 幸せ 不幸せ くだらなさを 白く塗り潰せるなら 「媚びへつらうことも容易い」 まあるく歪んだ執着と ハジけたメロディ
Again浪川大輔浪川大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也何回も 立ち上がれるのは 君が側にいるからさ  僕たちは明日への鍵を 時に見失っていた 悲しい出来事ばかり 胸に抱えてしまうよ  期待した未来のカケラたち 輝いてはいないけれど(まだここから) 世界は今日も回るから クヨクヨすんな ほら  諦めるな 勝ち負けではないから 目指した夢はまだ終わっちゃいないんだ keep'on going 全開で強引 growing いつだって何遍だって行こう (Yeah Yeah Yeah)  顔下げんな誰かが見ているんだ つまんない毎日なら壊して keep'on jumping そうじゃなきゃ jumping てっぺん目指して行こう Yeah  単純な日々の中でさえ 時に怒ったり泣いたりして 歩いた軌跡が今日も 奇跡の架け橋になる  愛する人の笑顔から 僕らは出来ている(思い出して) 憎んだ人の背中でも そっと手を触れて さぁ  抱きしめるんだ 流れ落ちる涙を 栄光はこの先に待っているんだ keep'on going 全開で強引 growing てっぺん目指して行こう Yeah  諦めるな 勝ち負けではないから 目指した夢はまだ終わっちゃいないんだ keep'on going 全開で強引growing いつだって何遍だって行こう (Yeah Yeah Yeah)  顔下げんな 誰かが見ているんだ つまんない毎日なら壊して keep'on jumping そうじゃなきゃ jumping てっぺん目指して行こう Yeah
きみだけは。天月-あまつき-天月-あまつき-夏代孝明・天月-あまつき-夏代孝明渡辺拓也神様がもしもこの世にいるならば 何を守って誰を救ったりするんだろう それが僕たちじゃないことはきっと 最初からわかっていたんだよ  だから僕らは手を取って 痛みと苦しみを割って 喜びと奇跡を足して 歩く歩幅を重ねた  二人の距離を 声にならない感情を 夏の夜空に例えていたの  それでもいつかこの歪んだ世界で 理由のない運命に巻き込まれ 君は  きっと 僕らを照らす一等星 探し続けてた祈り 消え入りそうな声で言った 「ねえ、連れだして」 誰かに笑われるような 儚い夢だとしても どうか叶えてよね 君だけは  何かを拾うたびに 何かをこぼしていくんだ それをまた拾おうとして 今度は君を見つけた  失くしたすべて 君と出会う辻褄 それだけでぼくは救われたの  さよなら いつかまた 会える時まで 花火のような一瞬の光でも それは  きっと 僕らが願う一等星 求め続けてた祈り 零れ落ちた涙を拭った 「ねえ、泣かないで」 歩みを止めない雑踏に 悲しい風が吹いたって どうか叶えてよね 君だけは  きっと 僕らを照らす一等星 探し続けてた祈り 消え入りそうな声で言った 「ねえ、連れだして」  後悔しないよ一等星 誰かの所為にしたくなくて 自分の意志で踏み出したんだ 「さあ、連れてくよ」 誰かに笑われるような 儚い夢だとしても どうか叶えてよね 君だけは 他の誰でもない 君だけは  きっと愛って
君が僕の心に魔法をかけた天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-渡辺拓也流れ星に 願いをひとつ 叶わない夢だとしても 片想いのように 道は続く あの花は咲けたかな  言の葉にも 想いをひとつ 忘れられぬ夢だとしても はなればなれ それも恋だと 歩ける僕でいたい  そんな夢物語を きらめく星空に浮かべてみて GoodNight どうか 今日だけは 最初で最後の 僕の話を聞いて  あぁ 僕の心に 君はきっと魔法をかけた くだらない退屈な日々も 「明日は素晴らしい」と そうだ 小さじ一杯の涙すらも 君を救うだろう これは僕からの恩返し 今夜 世界は変わる 君が君でいられるように  高鳴る鼓動 呼吸をひとつ 通り過ぎた夢だとしても 例えばそれは愛の言葉を 紡げるような未来  そんなハッピーエンドで 君の温度に今も触れたくて Goodbye どうか今日だけは 生まれたばかりの 名もない唄を聞いて  あぁ 僕の心に 君はきっと魔法をかけた つまらない窮屈な日々も 「明日は素晴らしい」と そうだ 一口サイズの勇気すらも 君を照らすだろう これは僕からの恩返し 今夜 世界は変わる  あぁ 僕の心に 魔法をかけたのは 君だ  それは きっと恋でした。 巡り巡る僕らのストーリー 伝えたい言葉溢れて 明日も歩めますように そうだ 小さじ一杯の涙すらも 君を救うだろう これは僕からの恋文(ラブレター) 今夜 世界を変えよう 君が君でいられるように
デザートを前にして井口裕香井口裕香野田愛実野田愛実渡辺拓也今が仮に 最悪の瞬間だとしたら 僕ら捨てたもんじゃない あとはのぼるだけ 迷うだけ迷って 泣くだけ泣いたら そこからまた始めればいい 明日へのチャンス到来  いやなことはみんな 忘れてしまえばいいよ 幸せ感じる 心のスキマができるから  AH てっぺんに向かって 高く跳べるよ 「ここまでだ。もうダメ。」なんて あきらめるんじゃない 好きなこと続けてくのは 別腹なんです ほら 歌っていれば こんなにも嬉しいんだ 嬉しいんだ  いざという時 背中を押したのは 数パーセントの はかなき期待 積み上げた城が ぐらついたとしても いつでもまたやり直せばいい 明日へのチャンス到来  嬉しいことはみんな 大っぴらにしてもいいよ 希望という名の 背中の羽根がうずいたら  AH てっぺんに向かって 高く跳べるよ 「ここまでだ。もうダメ。」なんて あきらめるんじゃない 好きなこと続けてくのは 別腹なんです ほら 歌っていれば こんなにも嬉しいんだ 嬉しいんだ  甘く誘う デザートを前にして 「ごちそうさま」なんて 言える訳ない まだこれから 夢の途中  AH てっぺんに向かって 高く跳べるよ 「ここまでだ。もうダメ。」なんて あきらめるんじゃない 好きなこと続けてくのは 別腹なんです ほら 歌っていれば こんなにも嬉しいんだ 嬉しいんだ
カントリーロード柿原徹也柿原徹也渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也希望キラめいた 少年の日々を 思い出していた 変わっていく街は 僕の背中 強く叩いた  公園のそばの 秘密基地は もうなくなっているけど 夢を語った 僕らの世界 確かにあったんだ  時代を重ねた僕ら 消えそうな情熱を きっと きっと 取戻す為のカントリーロード  もう一歩 もう一歩 もう一歩進もう くじけそうでも 泣いてないで 太陽sunshine もう一回 もう一回 もう一回笑おう 悲しみなんてバイバイバイ 明日は何か変わるかも  新しいものが 溢れていく この世界の中で 古ぼけた写真は あの日のように 笑顔のままで  忘れていく毎日でも 忘れちゃいけないもの もっと もっと 心震わせ ファインティングポーズ  せいいっぱい せいいっぱい せいいっぱい歩こう 明日の空には 輝く 太陽sunshine もういっぱい もういっぱい もういっぱい限界でも 諦めなけりゃ大丈夫  夢が終わり 目が覚めても まだ終わりではないって 泣いてないでsunrise  もう一歩 もう一歩 もう一歩進もう くじけそうでも 泣いてないで 太陽sunshine もう一回 もう一回 もう一回笑おう 悲しみなんてバイバイバイ 自分次第でバイバイバイ 諦めなけりゃ大丈夫  明日は僕らを待ってる
笑顔をあつめて横山だいすけ横山だいすけ喜介渡辺拓也渡辺拓也幸せを探そう 穏やかな陽だまり 小さな奇跡 とびら開けてみよう 簡単なきっかけで越えられる  悲しいことや 嬉しいことは 答えに変わるよ さあ ひとつ踏み出そう  頬笑みの数だけ心強くなれ 花が咲きますように 何度でも立ち上がるたび強くなれる 出会う誰かのために まぶしくて大好きな 笑顔集めよう  幸せを探そう ささやかな温もり 確かな絆 好きなこと話そう 夢を見る心を失くさずに  もし迷ったら 思い返そう 最初の気持ちを さあ一緒に進もう  いつまでもかけがえのない毎日に 君と笑えるように 終わらない夜はないから大丈夫だよ 行こう 力いっぱい 寂しくて辛い時は 笑顔届けるよ  できることひとつひとつが小さくても 一人きりじゃないから  頬笑みの数だけ心強くなれ 花が咲きますように 何度でも立ち上がるたび強くなれる やわらかな気持ちなら 幸せは見つかるよ この空の下で  まぶしくて大好きな 笑顔集めよう
チクタクシンキング横山だいすけ横山だいすけ喜介岡澤知輝渡辺拓也フシギを感じては 夢中になるのさ あれこれ考えて 悩んで キミにしか見えない 大事な宝物 追いかけるのさ  チクタクシンキング!そこから始まるのさ ヒラメキは目の前に ドキドキタイミング!どこから手をつけようか 気になるところから 試してみよう ほら 答えはきっと見つかるさ  立ち止まる事さえ ときには必要さ たまには泣いちゃって 笑って 難しい事だって大好きになれたら 最高だから  チクタクシンキング!キラキラながれる光 ひとつだけつかまえよう ドキドキタイミング!握った手ひらいたら 想像と違うかも それでも良いさ また はじめから楽しんじゃおう  夕焼けの空にさみしくなっても 星空がなぐさめてくれる きっとそんな風に いつか分かるって あきらめなければ  チクタクシンキング!色とりどりの世界 好きなものを選ぼう 素敵な音楽が聞こえたら おどろきの始まりさ  チクタクシンキング!そこから始まるのさ ヒラメキをつかまえよう ドキドキタイミング!どこから手をつけようか 気になるところから 試してみよう ほら 答えはきっと見つかるさ
未来コネクションЯeaLЯeaLRyoko・喜介・渡辺拓也Ryoko渡辺拓也oh oh! Let's go!!  差し込んだ光 スタートの合図 小さな手のひら 握りしめてた くすぶった心 カバンに詰め込んで 何か変えたいって 無我夢中で走った  ひとりぼっちで 迷い込んだ世界 見つけたよ 探してた夢のひとかけら  キミに決めた!  未来コネクション 新しい今日から始めよう Oh oh! ウルトラだね 晴れのちカラフル 未来コネクション ちょっぴり不安でも平気さ Oh oh! 手を繋げば ほらキラキラ輝く  息が切れるくらい 振り向かず走って たどり着いたのは またスタートライン この先も道はずっと続いてて ほっとしたよ 僕らの 夢は無限大  キミがいれば  未来コネクション 知らない世界探しに行こう ミラクルだね 晴れのちカラフル 未来コネクション つまずいても大丈夫さ 手を繋げば ほらキラキラ輝く  まだ夢の途中 この先は見えない 本当は 怖いんだよ 大切な仲間 大切な時間 過ぎてって 消えちゃいそう ずっとずっと先の夢の終点に 行けるかな? いつかは これからもずっとキミと笑ってたい  未来コネクション 君に出会えてよかったよ 一緒にいこう まだ見ぬ明日へ!  未来コネクション 新しい今日からはじめよう ウルトラだね 晴れのちカラフル 未来コネクション ちょっぴり不安でも平気さ どんな時も ほらキラキラ輝く  太陽みたいな キミが大好きだ
Ever Red下野紘下野紘RUCCATakahiro Suzuki渡辺拓也懐かしい舗道に 理由(わけ)もなく 歩を重ね 辿り着く場所 公園の片隅 微笑む それは あの日の少年(ぼく)とあなた  育み 育まれ 結ばれてた手  どうして 擦れ違う 不器用に 僕等は こんなに 生き写しの身体で今 何想うだろう  現実に目を逸らし 空虚(からっぽ)な 仲間意識(カンケイ)に 溺れてた日々 耳を塞ごうとも 聞こえる 声は 正しさ翳すあなた  追いかけ また 離れ 影踏みのように  どうして 擦れ違う 不器用に 僕等は こんなに 生き写しの瞳で視た 同じ空を  温かった手  もう一度 見つめ合う あの日の 僕等で どんなに 否定しても流れてゆく 同じ血(あか)が
colors下野紘下野紘RUCCA渡辺拓也渡辺拓也「当たり前」その強迫観念(ルール)は 誰が決めたの? 模範(マニュアル)と多数派(マジョリティ)で すべて錆び付いてく  No more chains 他人の地図は棄てて 四季彩のない 正解のない日々 越えて  ボクらは 自由を描いて もっと 夢見ようぜ まだ まだ まだ 「自分らしい」個性(カラー)で描いて もっと ハミ出そうぜ Goin' Growin' Goin' 在るがまま  「前倣え」鳴り止まない 言葉の雨に 傘もなく ずぶ濡れの 景色は染まってく  All the time やらない後悔だなんて 選ばれない 偉くもない…だから 行こう  冒険者に 憧れたまま 居ないで 自分を信じ 今 今 今 此処から 踏み出したその一歩 誰ひとり もう もう もう 嗤(わら)わせない  「自由」と「自分勝手」を 履き違えなければ いつか 届くさ 遥か  ボクらは 軌跡を描いて もっと 夢見ようぜ まだ まだ まだ 「自分らしい」個性(カラー)で描いて もっと ハミ出そうぜ Goin' Growin' Goin' 在るがまま 今 今 今 鮮やかに
ワルキューレは裏切らないGOLD LYLICワルキューレGOLD LYLICワルキューレ喜介渡辺拓也渡辺拓也いつかこの声が果てるその日まで 歌うよ  重ねた視線も 交わしてた言葉も すれ違いの思い出さえ 嬉しくて 早くなる鼓動 次はどこへ行くの? 決して振り落とされない様に つかまえてよ  消えない(声は) 遠く(響いた) 泣いた(呼んだ) 叫んでた 会いたい(ずっと) 君の(勇気を) もっと 感じたい  青い空が 澄んだ風が たとえ星が 裏切っても 私たちだけは 絶対裏切らない 裏切らない  別れを超え 涙を超え 続く夢の五重奏は 迷いの果てに 明日を問いかけて 追いかける  いつかこの声が果てるその日まで 歌うよ  飲み込まれそうな ざわめきの中でも 鮮やかな温もり いつも感じてた 傷ついた胸に 強がりな瞳に 忘れられないメロディーをきっと届けるから  言えない(言葉) 高く(響いた) 飛んだ(呼んだ) 何してた 優しい(浮かぶ) 君の(笑顔が) なんかじれったい  愛よ走れ もっと走れ 繋いだ手は 繋いだまま ときめきだけは 絶対裏切らない 裏切らない  ひとりを超え ふたりを超え 祈り焦がれ 五重奏は 出会ったままの君を 引き寄せて 抱きしめる  いつかこの声が果てるその日まで 歌うよ  今は面影 かすかな未来へ どうかこの歌が 聞こえますように  青い空が 澄んだ風が たとえ星が 裏切っても 私たちだけは 絶対裏切らない 裏切らない  さあ前を向け 涙を拭け 強く消えない五重奏は 遥か遠くまで 明日を追いかけて 抱きしめる  いつかこの声が(この声が)果てるその日まで 歌うよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Endless happy world小野大輔小野大輔畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也君が笑ってくれることが幸せさ Oh yeah!  何気ない日々が 本当は大事だと 悲しみのあとで やっと気づくんだ  去ってく一瞬を見逃さないように いつでも側にいたい 想い伝えるために  どんな時でも呼んで欲しいって思うんだ 朝、昼、夜? 眠ったら夢でもいいよ 心には きっとつながる力がある筈だと 信じてるよ セカイの優しさに触れて 君と笑っていたい ずっと幸せに  ふと立ちどまる 忙しい時代だから 空に手伸ばして 深呼吸しよう  明日の僕も君を見ていたい 願いを口に出してみたら 叶う気がして  もっと笑顔で一緒に人生を遊ぼう 過去、今、未来? すべてを分かちあって 心から いっぱいあふれる力が愛っていう感情 照れくさくて温かい気持ちがとまらない そんなセカイの中…  君が笑ってくれることが 幸せと考えてるんだ 寂しいなら呼べばいいから  もっと一緒に笑顔で遊ぼう 人生を遊ぼう 過去、今、未来? すべてを分かちあって 心から いっぱいあふれる力が愛っていう感情 照れくさくて温かい気持ちがとまらない 君と笑っていたい ずっと幸せなセカイ
ふたりごとTRUE&茅原実里TRUE&茅原実里唐沢美帆渡辺拓也渡辺拓也ふたりの隙間で交わす言葉は どれくらいの意味を持てるのだろう 書き並べては消えていく世界は 何色だろう いまどんな言葉を うたを 届けに行こう  似た者同士とは 言えないけど 与えることで 与えられていく 今日はいつもより空が青くて 明るいから もう少し 君と 君と 話をしよう  突きはなすふりして 抱きしめてる 気にしないふりして 見守ってる とらえた心が 輝いている ふたりごと  なんとなく そばにいるようで なんとなく 感じあえるようで 伝えて 伝えて 欠けたとこ 埋めあっているんだね 触れ合えば あったかい場所へと これからも一緒に 私の片割れは多分 君なんだ  あらゆる語彙を試してみたけど ふさわしい何かは見つからない 偶然を運命と呼んだりして 茶化したけど この言葉の続き それを 未来と呼ぼう  試すふりをして 確かめたもの 捨てるそぶりで 握りしめたもの ひとりとひとりも つなぎ合わせば ふたりごと  さりげなく 見つめ合うように さりげなく 分かり合うように 答えて 答えて ためらいを 補っているんだね 立ち止まり 踏み出した歩幅で 陰ひとつ重なる 君の目に映るわたしが 好きなんだ  なんとなく そばにいるようで なんとなく 感じあえるようで 伝えて 伝えて 欠けたとこ 埋めあっているんだね 触れ合えば あったかい場所へと これからも一緒に 私の片割れは多分 君なんだ 君の片割れに 私がなるよ  ふたりの隙間で交わす言葉は どれくらいの意味を持てるのだろう 書き並べては消えていく世界は 何色だろう いまどんな言葉を うたを 君に伝えよう
Bye Bicycle井口裕香井口裕香zopp根本優樹渡辺拓也嗚呼 恋なんて もうしたくない だけどまだ 君だけが 消せないんだ  例えば 出会わなければ 例えば 告白しなかったら 2人は 今も同じ 道を走れたのかな  遠くに 自転車の君 思わず 横道へと 隠れた なんだか 情けなくて 心が騒ぎ出した  燻(くすぶ)り続ける たられば話(バナシ) 走ってく 走ってく 忘れるため  諦めるため バイバイセコー 立ち漕ぎでゆけ バイバイセコー 感じるままに ただ 走った 失恋 こんな痛い 青空 叫びながら 風の中 舞う涙 2人の記憶 バイバイセコー 2人の未来 バイバイセコー 優しい言葉 泣いて 笑った 青春 サヨナラ 嗚呼 恋なんて もうしたくない だけどまだ 君だけが 消せないんだ  1人の 帰り道にも ようやく 慣れてきたよ 大丈夫 いつもと 変わらないけど 君とは 話せずいる  後悔もしたし 傷つきたくない 走ってく 走ってく 忘れるため  2人の記憶 バイバイセコー 2人の未来 バイバイセコー 優しい言葉 泣いて 笑った 青春 サヨナラ 嗚呼 恋なんて もうしたくない だけどまだ 君だけが 消せないんだ  寂しくないフリをして 寂しさに押しつぶされ 泣いて眠る夜は いつも 君が 笑うよ やっぱり 無理無理無理 諦められないんだ 弱気な僕に バイバイセコー 泣いてる僕に バイバイセコー 感じるままに ただ 歌って 君に 捧げる 嗚呼 もう自分に嘘つけない 忘れても 君だけは 消せないんだ  消さないんだ ずっと
DreamlandMAG!C☆PRINCEMAG!C☆PRINCE渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Everyone ずっと 夢を見たい Don't be shy, tell me why 恐れないで 君が笑えば輝くよ そうSmile そのSmile 見せて  昨日見せた涙 Why were you crying? Tell me Baby 過去に囚われないで Don't be afraid, you can do anything 期待したい未来は僕ら次第 It's up to you Baby 明日の希望へAccess 道は続いている  風の音が呼んでいる 夜は終わりを告げた 大丈夫だと 僕ら 手を繋いだこと 信じている  Everyday もっと 夢を見たい Carry on, carry on これからも 手を伸ばせば届くから このHands そのHands 繋ごう  途切れた雲の隙間から 光が差したら Maybe 雨は終わりを告げ 虹色のアーチ  止まらない毎日に 置いて行かれないように 前を向こう きっと 未来は待っているよ 信じたい  Only you きっと 君だけの Dreamland Neverland 場所がある 怖がらないで探そうよ Tomorrow Tomorrow 行こう  Everyone ずっと 夢を見たい Don't be shy, tell me why 恐れないで 君が笑えば輝くよ そうSmile そのSmile 見せて  Everyday もっと 夢を見たい Carry on, carry on これからも 手を伸ばせば届くから このHands そのHands 繋ごう 君と夢を乗せて 繋ごう この手を
ニア96猫96猫夏代孝明夏代孝明渡辺拓也ねえニア 誰かを笑い飛ばさなきゃ 自分を許せないような くだらない人間のこと キミはどう思う?  ねえニア 他人の歩幅を眺めて 意味もなく駆け足になる つまらない人間のこと キミはどう思う? ねぇニア  ねえニア 笑顔で過ごす日々を 当たり前と思うような 傲慢な人間のこと キミはどう思う?  「カタチのないフタシカナモノはいつだって ケイサンをクルワセテしまうの」  だけど  ああ 僕はまだ 信じてる ココロないキミに問いかけたのは キミの手が僕よりも あたたかかったからさ  ねえニア 子供のころに見てた あの夢の続きがこんな 未来につながってたこと キミはどう思う?  ああ 僕はまた 勘違い? 明日のない暗いこの宇宙(そら)の下 キミの手が僕よりも ふるえていた気がした  ねえニア 誰かを笑い飛ばさなきゃ 自分を許せないような くだらない僕たちのこと キミはどう思う?  ああ 僕はまだ 期待してる ボロボロでもう見る影もないけれど キミが居るこの地球(ほし)を 忘れたくはないんだよ  ああ 僕はまだ 信じてる ネムラナイキミに問いかけたのは キミの手が僕よりも あたたかかったからさ  あたたかかったからさ
白笛の呼び声リコ(富田美憂)リコ(富田美憂)中村彼方HaTo渡辺拓也どうしたら あの場所へ行けるようになるの 眩しくて遠くて 手が届かない後ろ姿だった  まっしろな地図に残る 消えたラクガキのあと 私のことを誰かが呼んでる きっと  始まりの笛の音 聞こえる 私の心は走ってる どんな終わり 待っていたとしたって 前に進もう それは 情熱と希望の声 古びた子守唄 いつか辿り着きたい  夢の中 私を抱きしめたのは誰 好きなとこ ただ行きたいだけなのに何がいけないの  カバンにガラクタなんて 一つも入ってないよ 役に立つか立たないかみんなは知らない  白笛の呼び声 聞こえる これは気のせいなんかじゃない 厳しい道が待っているとしたって 大丈夫だよ 心が決まったその瞬間 旅立ちの日になる 二度と戻れなくても  始まりの笛の音 聞こえる 私の心は走ってる どんな終わり 待っていたとしたって 前に進もう それは 情熱と希望の声 古びた子守唄 いつか辿り着きたい
花火小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也台風が過ぎて 街は風を感じていた 僕は急ぎ足で 人波をかき分けた 東京の空に 今夜花が咲くらしい 空は待ちわびている 雲ひとつないまま  忙しい毎日に 追われて眠るだけ それらしい言い訳で 置き去りにしてる夢の跡  誰もが優しいけれど 誰もが寂しいから 居心地の良い場所にそっと 流れている 僕らはあてもなくて 何かに寄り添うから あの日見た花火思い出して  大人になっていく それに気付かず 空を見上げてた 振り返る暇もないままに  溢れ出す人は 楽しそうに歩いてる 僕は何かを探して 走り出していたんだ  何食わぬ表情で日々を過ごしている 忘れられないのに 忘れたフリしている夢の先  明日もまた続いていく 今日の続きだけを 知らず知らずの内にきっと 繰り返してる 僕らはそれでもまだ 何かを信じたいから 打ち上がる花火眺めてた  色とりどりの 花が咲いている 空に見惚れてた あの頃の僕に会いにいく  確かに聞いていた 夏が終わる音 繰り返し鳴り響く 胸の奥を締め付ける音だった  誰もが優しいけれど 誰もが寂しいから 居心地の良い場所にそっと 流れるけど 僕らはあてもなくて 何かに寄り添うから あの日見た花火思い出して  大人になっていく それに気付かず 空を見上げてた 振り返る暇もないのなら 前を見て歩こう
トランジット夏代孝明夏代孝明渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也それでもまた 僕ら 挑んでいく 今日も きっと きっと きっと 越えて行くんだよ  繋がった希望の明日を知った僕らは 動き出した世界の真ん中で 背負い込んだ期待を連れて走り出していくんだ 終わりのないゴール目指して  どんな未来を 作り出すのか 僕次第と知っているから  It's Brand new! Wake Up! 限界超えて駆け出せ 一人きりじゃない Never give up 全身流れ落ちて行く 輝く結晶 それでもまた 僕ら 挑んでいく 今日も きっと きっと きっと 越えて行くんだよ  例え絶望の淵に立っていようと 思い焦がれた世界を知るまでは 限界なんて絶対何回でも越えて 君の待ってるステージの向こうへ  どんな困難だって 立ち向かえるのは 君が側にいるからだろう  It's Brand new! Wake Up! 直感的に飛び出せ まだ見ぬ世界へ Take me higher 全身疲れ果てても 君が笑えば 立ち上がれる 僕ら 掴んでいく 明日を もっと もっと もっと 信じていたいんだよ  悔し涙には 未来を変えられる 強さが隠れているんだ 沈んだ夕日は 太陽となり 明日の空を きっと照らすんだよ  It's Brand new! Wake Up! 限界超えて駆け出せ 一人きりじゃない Never give up 全身流れ落ちて行く 輝く結晶 それでもまた 僕ら 挑んでいく 今日も きっと きっと きっと 繋いだ 手と手を 確かめたいんだよ
ニア夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也ねえニア 誰かを笑い飛ばさなきゃ 自分を許せないような くだらない人間のこと キミはどう思う?  ねえニア 他人の歩幅を眺めて 意味もなく駆け足になる つまらない人間のこと キミはどう思う? ねぇニア  ねえニア 笑顔で過ごす日々を 当たり前と思うような 傲慢な人間のこと キミはどう思う?  「カタチのないフタシカナモノはいつだって ケイサンをクルワセテしまうの」  だけど  ああ 僕はまだ 信じてる ココロないキミに問いかけたのは キミの手が僕よりも あたたかかったからさ  ねえニア 子供のころに見てた あの夢の続きがこんな 未来につながってたこと キミはどう思う?  ああ 僕はまた 勘違い? 明日のない暗いこの宇宙(そら)の下 キミの手が僕よりも ふるえていた気がした  ねえニア 誰かを笑い飛ばさなきゃ 自分を許せないような くだらない僕たちのこと キミはどう思う?  ああ 僕はまだ 期待してる ボロボロでもう見る影もないけれど キミが居るこの地球(ほし)を 忘れたくはないんだよ  ああ 僕はまだ 信じてる ネムラナイキミに問いかけたのは  キミの手が僕よりも あたたかかったからさ  あたたかかったからさ
世界の真ん中を歩く夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也名前も知らないような秘密の歌を君に 届けよう 誰も気づかなかった君の本当の声を 聴かせてよ  傷つくのが怖くて 立ち止まってしまっても 僕がここで君のために 何度だって 歌おう  君と出会って 素直になって 心を知って僕は 変わったよ 今までの自分に大きく手を振って 君と出会って 素顔になって 孤独を知って 大人になって 世界の真ん中を歩く  街に溢れている人混みに紛れても 聴こえるよ  飾らなくていいんだよ 星はいつだって光っている 誰も君になれやしない 胸をはって歩こう  君と出会って 素直になって 心を知って僕は 変わったよ 今までの自分に大きく手を振って 君と出会って 素顔になって 孤独を知って 大人になって 世界の真ん中を歩く  僕が笑って 君も笑えば どしゃぶりだって 僕ら変えられる これからも 君の手を強く握って  君と出会って 素直になって 心を知って僕は 変わったよ 今までの自分に大きく手を振って 君と出会って 素顔になって 孤独を知って 大人になって 世界の真ん中を歩く
ナンセンスЯeaLЯeaLRyokoRyoko渡辺拓也ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー 全部忘れて Its a show time ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー ここは君だけの理想郷 ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー 大丈夫泣かないで All right ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー こんな世界に意味は無いから  今日もまた1人きり 涙流してるの? 笑顔の裏の裏に隠された深い傷 矛盾だらけこの街で憂鬱と戦って 雁字搦めになった君には何が見えた?  暗闇の中見つけた 僕らに差し込んだ光は 確かに此処にあるから 謳え 全て忘れて  ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー 全部忘れて It's a show time ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー ここは君だけの理想郷 ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー 大丈夫泣かないで All right ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー こんな世界に意味は無いから  いつでも僕らは誰かに銃口を 向けられたまま日々縛り付けられる ここに来たのなら私が守る 大丈夫 だから みんな好きに謳え  ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー 全部忘れて It's a show time ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー ここは君だけの理想郷 ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー 大丈夫泣かないで All right ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー こんな世界に意味は無いでしょ?  ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー  僕たちで変えていくんだ!  ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー 意味なんて無くても謳え ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー ここは僕らの理想郷 ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー たまには泣いちゃったっていいよ ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー こんな世界に意味は無いから
エゴサーチ症候群ЯeaLЯeaLRyokoRyoko渡辺拓也エゴサーチ症候群  手のひらサイズの機械の中 僕らの探してる答えなんてあるわけないの でもどうしてもやめられないのエゴサーチ わからないことはすべて検索してみようか  曖昧でも甘い蜜を探し求め俳諧 ハテナ増えるたびに増えるボタン押す回数  エゴサーチ症候群 わからないこと全て エゴサーチ症候群 気になるあの子の口癖さえも エゴサーチ症候群 すべて知るなんて不可能 なのに すべて知りたくて検索開始  アタシを振ったアイツのネクスト ガールフレンドだって見つけ出せちゃうなんて 簡単な世界になったなって つぶやき他人事のように  君が見てるアタシの 姿みせて 「本物の愛はドコ?」午前2時のなうを呟いた  知りたいこと 知りたくないこと すべてここにあるでしょ? 言葉の罠 振り回される ボタン押すたびに変わった正解  エゴサーチ症候群 探してることすべて エゴサーチ症候群 気になるあの子のヒミツさえも エゴサーチ症候群 すべて知るなんて不可能 なのに すべて知りたくて検索開始  エゴサーチ エゴサーチ なんでも簡単に手に入るから エゴサーチ エゴサーチ 空っぽな心を埋めたいんでしょ? エゴサーチ症候群 アタシの心の中を エゴサーチ症候群 いつもみたいに教えて エゴサーチ症候群  エゴサーチ症候群 やっぱり探し続ける エゴサーチ症候群 この中に答えなくても エゴサーチ症候群 本当はわかっているよ だけど今日も愛 求め 検索開始
それを恋と呼ぶのならЯeaLЯeaLRyokoRyoko渡辺拓也愛想笑い得意なアタシ キミは気付いてくれた 友達になるための時間 そんなにいらなかったね 誰かと居るときのアタシ みんなが好きなモノが好き キミと居るときのアタシは 自分が好きなモノが好き  沢山笑ったり泣いて電話したりもして おかしいな 今日も明日もキミに会いたく思うよ  それを恋と呼ぶのなら 何度でも追いかけたい 目を覚ます (Hey) 恋心 (Hey) 嫌ったりしないでよ? それを恋と呼ぶのなら 会いたい気持ちも全部 わかるよね? (Hey) キミのこと (Hey) 友達では終われないから  愛想笑い得意なキミ アタシも気付いたよ アタシみたいなキミだから気になってしまうのかな?  誰にも言えないこと キミには言えたりしたの キミも同じかな?この気持ちは嘘じゃないよ  これを恋と呼んだけど まだ踏み出せないみたい 変わらない (Hey) キミの距離 (Hey) 笑ったりしないでよ これを恋と呼んだけど アタシじゃやっぱりダメかな? 自己嫌悪 (Hey) 募ってく (Hey) 隣にいたいだけなの  それを恋と呼ぶのなら 夜の魔法も借りつつ 電話越し (Hey) 言いたいな (Hey) キミのことが好き  それを恋と呼ぶのなら トケないようにこの想い キミの耳 (Hey) キミの手で (Hey) 抱きしめていてよ それを恋と呼んだから 会いたい気持ちも全部 わかったよ (Hey) キミが好き (Hey) バカにしたりしないでね キミのことが大好きだよ
カゲロウЯeaLЯeaLRyokoRyoko渡辺拓也消えない消えない あの日のカゲロウ  喧嘩した そう何度も 似た者同士の僕ら 孤独だった 毎日で 君だけがここに居た  分かり合いたかったから 理解したつもりでいた 消えそうな毎日で 僕は君追いかけた  Ah 繰り返すday by day 闇は容赦なく攻める 君みたいに うまく笑えないままで  消えない消えない あの日のカゲロウ 胸の奥に花咲かした 見えない見えない 明るい明日 この気持ちをどうしたらいい 触れたい触れたい 夢見た世界 君となら変われるかな? 止めたい止めたい 震えるこの手 僕はいつも君のそばに 君のそばにいたいよ  傷付けて 傷付いた 刃物に変わる言葉 何度傷つけても 君だけはここにいた  たくさんの夢や希望 あの頃2人追いかけた いつの間にかこんなにも 遠くまで来たんだね  Ah 繰り返すnight & day 光は僕らを攻める 僕はまだほら うまく笑えないままで  消えない消えない あの日のカゲロウ 目を閉じても花咲かした 見えない見えない 明るい明日 この気持ちをなんて呼ぼうか 触れたい触れたい 夢見た世界 君となら変われるかな? 止めたい止めたい震えるこの手 僕はいつも君のそばにいたいよ  君は『僕は僕のままでいい』と そう言うんだね でも…  消えない消えない あの日のカゲロウ 触れたい触れたい 夢見た世界  消えない消えない あの日のカゲロウ 全部持って生きていくよ 見えない見えない 明るい明日 地を這ってでも生きてやる 触れたい触れたい 夢見た世界 君となら届きそうだ 止めたい止めたい震えるこの手 僕はいつも君のそばに 君のそばにいたいよ  消えない消えないあの日のカゲロウ
ケイデンス夏代孝明夏代孝明夏代孝明・松井洋平渡辺拓也渡辺拓也繋いでく 昨日より遠くへ 追いかけた 背中の向こう側へ  託されたバトンの重さは 受け取った手だけが知っている 平坦な道なんてないけれど 踏み出したこの足は 止まらなかったんだ  挫けそうな心に響くメロディーが 突き進む力に変わっていくから  アスファルトの坂道飛び越えて 描き出す 僕たちの軌道 受け継いだ 想いと辿った軌跡を 次は僕が届けなきゃ あの場所まで さあ 追い越すんだ そうさ ケイデンス上げて  流した涙の分だけ 心は輝きを増していくんだ ブレーキを手放して踏み込め 寄り道はしてらんない 止まるつもりもない  胸の奥に響く僕の心拍音が どうしようもない不安に負けそうになっても  アスファルトの 坂道飛び越えて 跳ね上がる 僕たちの鼓動 積み上げた 想いと紡いだ軌跡を 次は僕が届けなきゃ あの場所まで  明日と昨日を 繋いでいく今日を 後悔で染めないように 確かめた 想いと重ねた軌跡を 次は僕が届けたいんだよ  アスファルトの坂道飛び越えて 掴み取れ 僕ら全員分の栄光 見つけたんだ 想いを叶える奇跡を 次は僕が届けなきゃ あの場所まで さあ 追い越すんだ そうさ ケイデンス上げて 届けなくちゃ
ふたつの物語夏代孝明夏代孝明夏代孝明夏代孝明渡辺拓也解けない魔法に 僕らは身をゆだねていた 流れる時間は 静かに呼吸を止めた 言葉よりもっと 確かな想いは 言葉にできないからこそ 意味があると思うんだ  ああ  ふたつの物語をつなぐ真冬のオリオン 銀河をまたいで明日へ続く光を辿って 世界のどこで過ごしてても 互いを見つけられるの  明日が来るのが 怖くて 眠れなかったり 昨日のことが 辛くて 進めなかったり 曖昧な感情 漂う五線譜を 刻む優しすぎる声が いつも背中を押してる  ああ  嬉しかったことはきっとふたりを超えていって 悲しかったことはすっと雪のように溶けていく ふたりが重ねた影には 憂いなんて映らない  出会えたことは僕らの願った奇跡だけど 繋いだ手と心は僕らが書いたストーリー  ふたつの物語をつなぐ真冬のオリオン 銀河をまたいで明日へ続く光を辿って 世界のどこで過ごしてても 互いを見つけられるの  そう願ったんだ
FrameとEdgeと、その向こう側入野自由入野自由只野菜摘渡辺拓也渡辺拓也憧れるものに 揺さぶられていく 新しい風は 終わりなく誘う うつり気なんじゃない かんがえてたんだ これからきみを 連れてゆける場所  wow あまくて もどかしい感情 wow 先へと急がせる感動  限界というかたちに 切り取られてた世界を この手で破る 向こう側 出逢うものを知りたい  何も変わらないでいたら景色は ゆっくり過去のほうへ流れてしまう 前へ進むのは 愛するにつながる 結果をだすのは 自分に誓った約束  僕を呼んでいる場所にでかけよう 悩んでた椅子に 本をふせたまま 欲などなかった 楽しみだっただけ 呼吸のように 光が通じてた  wow あふれて ほとばしる感情 wow うねりに高まっていく感動  想いを深く切り裂いて 答えを探した果てに パズルのピースがみつかった 崖っぷちで叫んでた  何も気づかないでいたら愛さえ ゆっくり枯れるように終わってしまう 前へ進むのは 守るにもつながる 結果をだすまで ごめん僕は 振り返らない  wow あふれて ほとばしる感情 wow うねりに高まっていく感動 行け!  限界というかたちに 切り取られてた世界を この手で破る 向こう側 出逢うものを知りたい  何も変わらないでいたら景色は ゆっくり過去のほうへ流れてしまう 前へ進むのは 愛するにつながる 結果をだすのは 自分に誓った約束  wow wow 突き抜けて行く その向こう側へ
オリオンの夜小野大輔小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也落ち葉が騒いだ 吹き抜ける夜風 はしゃいでた街の灯が 消えてゆく またひとつ  孤独に怯えて 俯いた夜だって 星たちは輝いて 照らしてた まだ見ぬ明日  星屑の海を泳いでく 君と見た 夜空のその先  オリオン座をたどって 追いかけた夢 幾千の夜を越え 探し続けた つかめそうな気がした あの流れ星 巡り会えた運命が とぎれないように  雪の帰り道 かじかんだ小さな手 潤んでた君の目を閉じさせた 冬の匂い  離れてく 君を見送った 離さない 君を抱きしめた  オリオン座をたどって 駆け出した夜 幾億の星の中 君を見つけた 声の限り叫んだ ただ「君が欲しい」 描いた二つの軌跡 消えないように  あの日見た星たちが 今日も夜の闇照らしてる 星座のような輝きで いつも 空にいるから いつまでも  もしも星に想いが 届くのならば 伸ばしたこの手の先 触れられるなら ただ一つの願いは「傍にいて欲しい」 描いた二つの軌跡 消えないように  オリオン座をたどって 駆け出した夜 幾億の星の中 君を見つけた 変わってく日々の中 変わらぬ愛を 巡り会えた運命が とぎれないように
ルミナリーnano.RIPEnano.RIPEきみコ佐々木淳渡辺拓也弾け飛んで生まれた 風も音もなく 闇を裂いて散った 永遠の始まり 示すように燃える だれの意図もなく ただそこに在った 自覚もないまま  なんのキオクも持たないままで 声なき声が内側から響く  光れ 光れ この世界中で ぼくは きみは ただヒトツだと 光れ 光れ 照らされるより照らせ 明日を きみを 限りある今日を 砕け散った瞬間にカウントダウンが始まった 光れ  ある日ふっと気付いた ぼくには色があり ちょっとずつずっと変わってきていること バランスを崩して赤くなった時に 終わりが来るとどこか知ってた  泣いたキオクが戻らないうちは消えないように 燃え尽きないように  光れ 光れ この世界中で ぼくは きみは ただヒトツだと 光れ 光れ 照らされるより照らせ 明日を きみを ぼく自身を  永遠の中でさえ叶わない 失われゆくもの 闇に飲まれるくらいなら いっそ生まれたときよりも大きく散れたら  光れ 光れ 続く世界で ぼくは きみは いつか終わるけど 光れ 光れ 最期の最期まで ぼくも きみも まだ生きている 光れ 光れ 照らされるより照らせ 明日を きみを 限りある命を 覚悟した瞬間にカウントダウンが止まった 光れ  照らせ 明日を きみを 光れ
Over The RainbowMAG!C☆PRINCEMAG!C☆PRINCE喜介渡辺拓也渡辺拓也浮かんでる色に見惚れた Just like a magic 弾け飛んだ 僕らは永遠にビギナーだ 追い風の中  怒って 泣いて 笑って 叫んで Any way you want it 過ごしていく いつだって Over the rainbow 踏み出せるのさ  Stand up 走っていこう Winding road きっと乗り越えられる Stand up 届けよう 明日もKeep on 繋げていくHope  どこまでも追いかけて行くんだ 夢が待つ場所へ 新しい未来 一緒ならば怖くはないよ おいでよ 君もおいでよ  虹のその先へ  どこにだって行ける気がしてる After the rain 空を見上げた 僕らはこれからだ 何色にもなれる  見つけて 偶然出会って 嬉しくて Any way you want it 繋がるんだ そうやって思い出を宝物にしよう  Stand up 始めよう Shining road 君も気づけるはずさ Stand up 届けよう 明日もKeep on 重ねていくHope  果てのない空へ挑むんだ 笑顔が待つ場所へ 思い描いてたステージへと手が届くよ おいでよ ついておいでよ  この手をつかんで  “可能性”は七色じゃ描けない だから虹を飛び超えていくのさ  ためらいならもう捨てるんだ 夢さえあれば あの日の景色と追い風の先へ 走っていけるよ  これからは僕らが見せるんだ さあ君もいこう 新しい未来 一緒ならば怖くはないよ おいでよ ついておいでよ  虹のその先へ  その手をつかんで  僕らの未来へ
Absolute 5GOLD LYLICワルキューレGOLD LYLICワルキューレ喜介渡辺拓也渡辺拓也こぼれる闇の中を また一粒 光が集まった 長い旅の果てに 疲れ果てた歌声抱いて  奇跡を起こす度に 浮かぶメロディー 固く結ばれた 黒い重力さえ 吹き消せるほど強く  借り物の空 5つで無限に変わる 答えはそれだけでいいはずさ 早く  「見上げたら?」  ほどけて散るのなら 全てが終わった後にして 枯れそうな手の平に世界を 届けるため 砕け始めてる音像 絆で織り上げて 重ね合わせ攻防戦 最高の歌になれ  あどけない大人たちが うろ覚えの痛みで泣いている 言葉はいらないよ そっと見守るだけでいい  希望が落とす影も 悲しみも流し目で飛んで行く わずかなきっかけに 指をかけ弾けばいい  離れてしまえば 輝きは消えてしまう 記憶がぬくもり乱すなら 早く  「忘れちゃえ」  ひとつなぎの声は 舞い上がるほど強くなる 5次元に咲かせた花びらを 明日に投げて 脱ぎ散らかしてよ感情 そのままでいいから 見えるくらい大音量 何度でも響かせよう  「うるさいな」  ひとりでも欠けたら 意味を失ってしまうから つながりを何度も確かめて 信じるだけ  ほどけて散るのなら 全てが終わった後にして ゴキゲンに咲かせた花束を 届けるから 踊り始めてる音像 微笑みを浮かべて 消えるほど遠くまで 歓びの歌 鳴らそう  運命が変わるまで
絶対希望バースデー狛枝凪斗(緒方恵美)狛枝凪斗(緒方恵美)em:ou山田智和渡辺拓也夜の校舎の真ん中で ココロ踊らせ 待ち続けてた 「キミと出会えた そのためにうまれてきた」と 思える その瞬間(とき)を  だから boot up, warm up, hang up…make up, mess up, down up ボクのすべてを キミに捧ぐ そうさ think up, pop up, pull up…brush up 護れるなら 最強・最後の 希望のヒカリ  wow wow… 煌めいて 耀いて wow wow… 最高のキミを魅せてよ もっと! wow wow… 止まらない グルーヴで  絶望 踏み越え 輝け 【I miss you】 絶対的希望の バースデー  キミが目覚める瞬間を 息を潜ませ 待ち続けてる 紅き涙の濁流に 揉まれ呑まれて 墜ちゆくその先で  だから lock up, mix up, cut up…key up, sex up, wrap up めちゃくちゃ 溺れさせてあげる そうさ break up, use up, end up…hook up 繋がるから 最凶・災後の 希望の萌し  wow wow… 踊ってよ 謳ってよ wow wow… 最幸のキミを魅せてよ きっと! wow wow… 這い上がれ ないほどの  絶望だけが 生みだせる 【I want you】 絶対的希望は ダイハード  wow wow… 踊ってよ 謳ってよ wow wow… 最幸のキミを魅せてよ 「ずっと!」  wow wow… 煌めいて 耀いて wow wow… 最高のキミを魅せてよ もっと! wow wow… 止まらない グルーヴで  絶望 踏み越え 輝け 【I miss you】 絶対的希望は ダイハード 絶対的希望の バースデー
決めたよHand in Hand高海千歌(伊波杏樹)、桜内梨子(逢田梨香子)、渡辺曜(斉藤朱夏)高海千歌(伊波杏樹)、桜内梨子(逢田梨香子)、渡辺曜(斉藤朱夏)畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!  なにを探してる? まだわからないけど入り口はここかも (Hand in Hand) それは君のなかに眠ってる情熱 もうすぐ目覚めそう…気づいて!(Hand in Hand)  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ (wow wo!) 動きださなきゃ始まらないよ その手をつかまえたい  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  だれとめぐり逢う? いまがその時とピンときてないのかな (Hand in Hand) 直感を信じたいよ 心がふるえて叫びたくなるんだ  夢をかたちにしたくなったら ひとりきりじゃなくて (wow wo!) 動きだしたい同じ気持ちの 仲間がほしくなる  おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にどっかへ飛びたいよ じゃあその手 ほら貸してね行くんだよ!  Hand in Hand, wow wo!  夢が生まれる予感は ただの錯覚じゃないはずさ wow wo!  かわれかわれって今日から新しい世界へと かわれかわれって元気に背中押してみよう おいでおいでって無茶は承知で誘っちゃうよ おいでおいでって勇気をだせばできるかも 一緒にだったら飛べるかな じゃあためらわないで もうあきらめたくない 決めたよ! これからさあどこ行こう? 手に手をとって行こう!  Hand in Hand, wow wo!Hand in Hand, wow wo!
仮面ミーハー女子ЯeaLЯeaLRyokoRyoko渡辺拓也この夏が暑いのは全部君のせいでしょ? 教えてよ 止まらない汗とこの溢れる気持ち 的な?w  息苦しさは夏の暑さのせいじゃなくて 「花火大会とりあえず行こう」ってそれ意味あるの? 「置いてけぼりは嫌なんです」でも本当は一人の部屋で 鍵つき 裏アカ 言いたいことぶちまけていたい  A B C 愛だ恋だごちゃごちゃ言うけど 3 2 1 0で終わる頃には忘れてるから  この夏は弾けたい!あの子が呟いている どうでもいい スクロール とりあえずみんなで“いいね!” 僕のせい?他人のせい?空っぽな思い出増える それでも変わらない 僕ら仮面ミーハー女子  生きていくため 少しの嘘は必要でしょう? プールに花火 本音「本当は焼けたくないです」 未読スルーのメッセージ たまり続けて開けないよ 「明日はどうする?」選択肢にNOの文字はなし  A B C 愛も恋もどうでもいいから 3 2 1 0 の合図で早く帰宅したいよ  この夏は恋がしたい!あの子がまた呟く 興味無い ミュートしたい とりあえずみんなで“いいね!” 僕のせい?他人のせい?充実したような夏を アピールしておいた 僕ら仮面ミーハー女子  本当は寂しいと口が裂けても言えなくて 何人友達がいたって一人きり  この夏が暑いのは全部僕のせいでしょ? 本音とか言えないよ 傷付かない為の防御法 僕のせい?僕のせい!今日も帰りたいと言えない 世界はサバイバル 僕ら仮面ミーハー女子  的な?w
FriendshipUNIONEUNIONE喜介・渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也イヤフォンが奏でる Favorite song 聴かせていた リズムに乗せて oh あの頃の僕らいつも 夢の先を 語りあってた  Do you remember ふいに落ちこんだ時は 背中押してくれたメロディ 繰り返してさ これからも  どこまでもずっと 歩いてゆこう その先の未来 果てのない旅路を We're not alone きっと 負けそうな時が 何度あろうとも 僕らはきっと 乗り越えて行く Friendshipで  形あるものはいつか 消えてしまう 道の途中で この歌が響く度に 描きあった夢思い出すのさ  Do you remember あの日ケンカしたこと 始発待ちの駅のホーム 忘れないよ これからも  いつまでもずっと 信じていよう つま先はまだ 前に向かうから  you're not alone ずっと そばにいなくても 感じ合えれば いつも隣で 繋がってるから Friendshipで  どこまでもずっと 歩いてゆこう その先の未来 果てのない旅路を We're not alone きっと 負けそうな時が 何度あろうとも 僕らはきっと 乗り越えて行く Friendshipで  We'll keep on dreaming You don't have to worry Our precious moment lasts forever...
Gerbera南條愛乃南條愛乃はるかひとみ渡辺拓也渡辺拓也見上げた空に手をかざして また今日も新しい希望(ゆめ)運んでくるよ  いつでも時間(とき)は流れている いつまでも止まらないこの想いのよう  戸惑いやほんの痛みに迷うことあるけど 君がいれば みんないれば また翔べるから  雨上がりの道に 咲き誇る花たち 涙をぬぐい見つめると 微笑みくれる 振り返るとそこに 暖かい光が 私の進む未来まで 強く照らすよ これからもずっと  途切れた君の声を探す うつむいて悩んでも ねぇ ひとりじゃない  「当たり前」がただ怖くて 走り続けるけど 朝が来れば 頑張れるよ そう 信じてる  いつもの帰り道 佇んだ花たち 月のあかりを受け止めて 強く咲いてる 振り返るとそこに 穏やかな光が 私の進む未来まで そっと包むよ これからもきっと  大切な気持ちを 言葉にしていこう 私の進む未来まで いま 届けたい  雨上がりの道に 咲き誇る花たち 涙をぬぐい見つめると 微笑みくれる 振り返るとそこに 暖かい光が 私の進む未来まで 強く照らすよ これからもずっと  あの日の輝いた笑顔を 忘れずに 何処までも ねぇ 歩いていこう
brand new鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也君に出逢う前の僕は どんな風に過ごしていた? もはやあいまいさ 開いたんだ扉が Hello Hello ようこそ Hello Hello 照れくさいけど 生まれ変われたんだ 蝶のように  思えば中肉中背のうだつの上がらない奴 明日はどっちだ? 五里霧中そんな日々 Hello Hello 叫んでた Hello Hello モノローグを 誰かに届きますようにと  同じゆらぎ 同じ渇き 触れた刹那 重なり合う僕らの声は 未来示した  はじまりのうた 歌おう この広い空の下 無数に浮かぶ想い 出会えた奇跡を 君が君でいること 僕が僕でいること その謎も しあわせも いま 産声あげたんだ  苦手だったコーヒーも飲まなきゃ落ち着かなくなった 僕の世界観が彩りを増してく Hello Hello ありがとう Hello Hello 笑って言おう まっすぐ届きますように  一寸先は闇ばかり 冷めた空気も 二人寄り添えば ぬくもりあふれ出すんだ  祝福のうた 聞こえる 歩み始めた僕たちを 優しく 厳しく 称える歌よ 壊れそうな時代も そっと手を繋いでいれば 失望や葛藤さえ きっと楽しいと思えるんだ  はじまりのうたはいつか 静かに役目を終える あの日の弾むような音色ではない でも僕らの胸に刻み続けるその歌は また意味を変えながら ずっと 響き渡るんだ  これからのうた 歌おう 新しい僕たちが この世界 一緒に生きる喜びを 何十年先へ 描き続けるビジョンは 今以上に輝く もっと素晴らしい日々なんだ
LOCUSUncle BombUncle Bomb渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也君の想いを 繋げて行くと ここに誓うから  曇り空が晴れ渡った 空は太陽で輝く 君が示した その旅の果て 僕らも目指そう  希望の鐘が 鳴り響いてる 両手を空にかざせ この瞳の 奥にある この決意を  僕ら 信じる道のりだけを うまく歩ける訳じゃないけど say wow だから wow この声を 合わせれば 強くなるから 遠く 遥か遠くで輝く 星が僕らを導いてくれた say wow そうさ wow その軌跡 道標歩く僕らが 繋げる  向かい風が吹く時でも 夢に破れそうな時も 君が残した 言葉のカケラが 勇気をくれたんだ  革命の旗 掲げるは、今 大きく振りかざせ あの大空 届くように 声をあげよう  きっと 毎日の日々の中で うまく笑えない日もあるけど say wow だから wow その声を 響かせて あの場所へ今 届けよう  希望の鐘が 鳴り響いてる 両手を空にかざせ yeah  僕ら 信じる道のりだけを うまく歩ける訳じゃないけど say wow だから wow この声を 合わせれば 強くなるから 遠く 遥か遠くで輝く 星が僕らを導いてくれた say wow そうさ wow その軌跡 道標歩く僕らが 繋げる
YellGOLD LYLIC超特急GOLD LYLIC超特急多田慎也渡辺拓也・多田慎也渡辺拓也繋いだ手があたたかくて もう何もいらなかった 花のように咲いた 君という微笑み ありきたりな 言葉だけど 幸せになれるなら 誰かに託した希望でもいい  季節は巡り続ける 記憶の彼方で 今日も僕は君を抱きしめる (いつまでも)  新しいドアをノックして 未来の鍵を今ふたりであけて ゆっくりと歩き出す 君は綺麗さ 涙の日々さえもこえて 誰よりもきっと本当の強さ知った 温もりも 思い出も 心にずっと 木漏れ日に うなずいて 優しくそっと白い手をのばす 君に(happy wedding) 永遠に続くyellを  出逢う前の 僕も知らない どんな日も変わらずに 君のそばにあった 愛にありがとう  静かにベールを上げる 長い旅に出る ずっと その笑顔を守りたい (いつまでも)  誓いの鐘をさあ鳴らそう 想いをつめたブーケ空へと投げて 振り返るその先が 君の世界さ 奇跡はあるって信じたから 昨日よりもっと大切な「今」を知った 憧れも 輝きも 胸に宿して 声の中 舞い上がる 花びらのシャワーをくぐったなら 君に(happy wedding)永遠に響くyellを  百年後の今日もきっと 同じ気持ち重ねてる 一度きりの物語描こう 君と  明日へと続く 新しいドアをノックして 未来の鍵を今ふたりであけて ゆっくりと歩き出す 君は綺麗さ 涙の日々さえもこえて 誰よりもきっと本当の強さ知った 温もりも 思い出も 心にずっと 木漏れ日に うなずいて 優しくそっと白い手をのばす 君に(happy wedding)永遠に続くyellを どんな時も (happy wedding) 愛を込めてyellを (Oh sweet heart)
OVER DRIVE超特急超特急喜介渡辺拓也渡辺拓也君を乗せて列車は走る 行くあてもないままに あとどれくらい分かり合えたら 次の街が見えるんだろう  立ち止まったら後の祭り 分かってるフリするなんて大嫌いだ  高鳴る鼓動 OVER DRIVE して 響かせるのさ HIGHER AND HIGHER 欲しがるまま求めろ 目の前にその答えは待ってる 憂鬱な夜を蹴り飛ばして 輝かせたら HIGHER AND HIGHER 心のまま求めろ 求めろいつでも  終わりのない夢見たいんだ  スピード上げて僕らは走る 道の続く限り 数えきれない涙を越えて 本当の気持ちに気づくまで  抑え込んだら それはもう罪 間違い探し それこそ大間違いだ  揺るぎない声 OVER DRIVE して 届かせるのさ HIGHER AND HIGHER 手を伸ばして求めろ 僕らはその権利を持ってる うつむく心 蹴り上げたら 高みを目指せ HIGHER AND HIGHER 不安の幕を閉じろ 閉じろそのまま  終わりのない夢見たいんだ  止まらない衝動 OVER DRIVE して 切り開くのさ HIGHER AND HIGHER 決して一人じゃないから 僕らは戦い続ける 夜空の星に ピースサインを 掲げたままで HIGHER AND HIGHER 永遠に消えない愛を 光を両手に  怖いものなんてないんだ 止められやしないんだ 後悔なんてしないんだ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
in flames井口裕香井口裕香喜介渡辺拓也渡辺拓也明日晴れたらどこへ行こう 吹いてる風を追いかけて 夢を見たいのさ ひとつだけ 特別すぎる毎日に  飛び上がる胸を押さえたら 乗り越えるよきっと 出来るから  大切な微笑みを守るため 避けられない戦いさ(can't stop the beat) どんな事だって受け止めるから もう何も怖くないよ 君が見てる  息が切れそうな世界で 涙はふいに流れるけど 少し翼を休めたら もう1度叩こう この空を  いまにも折れそうな心なら 分け合えば平気 見えるから  ひたむきに立ち向かう瞳には 未来だけが映ってる(can't stop the beat) いま2人をつないだメロディー 何もかも貫いてく そう信じて  間違ってわかって ぶつかって笑って 気になって怒って 分かんなくたって走ってたい  大切な微笑みを守るため 避けられない戦いさ(can't stop the beat) いま2人が生み出すハーモニー どこまでも響き渡る 想い乗せて  止まりはしない 物語の向こうへ
STORY小野賢章小野賢章渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也感覚的衝動で叫んでいたんだ 君がどこかに消えてしまうそんな気がした 「会いたいよ」  平行世界では言えたのに 夢の中でならば 何も怖くないよ 現実を逃避したあの頃は 後悔ばかりの日々を歩き続けていたんだ  会いたいよ 会いたいよ 届かない 君の名前呼んでいた 戻らない もう二度とあの日には  いつか誰かとまた恋をして 違う道を行くパラレルストーリー 君に贈る夜明けのLoveSong 朝日昇る空へ歌った 変わりたい 変わりたい 強く願う僕は明日へ向かう  感情的判断で間違えた 言葉を取り消したい あの日に戻れないよ 経験が不足していた僕だけど 過去は変えられない だから明日を探す  泣いていた 泣いていた 理由さえも 気が付かなかったけど またいつか 笑顔になれる日が来る  きっと僕らはまた間違えて それでも立ち上がるドラマチックストーリー 君がいない世界のSunRises 乗り越えてく為に見上げた 変わりたい 変わりたい 強く願い込めて叫んでいる  感覚的衝動で君を想ったんだ  いつか誰かとまた恋をして 違う道を行くパラレルストーリー 君に贈る夜明けのLoveSong 明日昇る空へ歌った 変わりたい 変わりたい 強く願う僕は明日へ向かう  明日へ向かう  君がくれたものを 全部連れて行くよ 君がくれたものは きっと明日を変える 君が笑っていた日を 全部連れて行くよ 君が泣いていた日は きっと僕を変える
Rainbow Road小野賢章小野賢章渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Do you give up a dream? 全てを ここで終わりにしたいと言うなら 僕らが歩いた道も 消えてしまうんだよ  You must not give it up 答えを 気が付かない振りしてるんだろう? 涙が溢れるけど でも前を向いたら the rainbow road たとえ winding road 歩き続けよう  この空に描いた 虹の軌跡がほら 僕らの夢を 繋げてきたんだろう 雨が君の頬を濡らすけど 怖がらないで I can walk with you  It does not stop 世界では 誰もが立ち止まるけれど それでも見たいものが 僕らにあるから  Do you remember the sorrow of that day? 君だけしか消せないから 涙を拭いた後の 輝く笑顔は the rainbow road 時に winding road その先にある  たくさんの出会いで 作られて来た道 僕らの今を 繋げてきたんだろう 君もその一人で 大切な 仲間なんだよ I can walk with you  この空に描いた 虹の軌跡がほら 僕らの夢を 繋げてきたんだろう 雨が君の頬を濡らすけど 怖がらないで たくさんの出会いで 作られて来た道 僕らの今を 繋げてきたんだろう 君もその一人で 大切な 仲間なんだよ I can walk with you.
君は一人じゃないよ岡本信彦岡本信彦岡本信彦渡辺拓也渡辺拓也一歩 一歩 歩いてく 共に 見える景色目指して 瞼 閉じる 時はほら その手 闇に伸ばして 僕が光になるよ  一人 一人 進んでく 腕にそれぞれの時計つけて 夢や 希望 胸に抱き 作るみんなの軌跡  突然 風が吹き荒れて 足を止め塞ぎこむ  諦め倒れないで 見渡してごらん みんながいる さぁ  一つ一つ繋いでく 手と手握り離れないように 力 合わせ 支えあえる 君は一人じゃないよ 僕の温度感じて  一個 一個 増えていく 生きて 綴られる物語 あの日 ついた傷さえも きっと 宝物だよ  記憶の欠片追いかけて 後戻りしたくなる  でもね 針は動く みんなそうだよ 同じさ 行こう  一歩 一歩 歩いてく 共に 見える景色目指して 瞼 閉じる 時はほら その手 闇に伸ばして 僕が光になるよ  一つ一つ繋いでく 手と手握り離れないように 力 合わせ 支えあえる 君は一人じゃないよ  ラララ…
ヒーロー小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也初めから君を知っていた 泣いていた君も知っていた 二度と戻れないあの日々を 抱きしめながら歩くんだろう  夕立が午後を急がせた 街並みはひどく足早に 置いて行かれない様にと 小さな足は歩き出す  Oh Oh 君の声がする Oh Oh 君の出番なんだよ Oh Oh 動き出したフィルム Oh Oh 不安もあるけれど きっと 「世界に声を響かせよう」  主人公は君の中にある 揺るぎないヒーロー像 物語は君の為にある 普段着のヒーローさ  なんとなく僕は知っている 明日の予報は晴れなんだと  Oh Oh 君の声がする Oh Oh 君の出番なんだよ Oh Oh 少しづつでもいい Oh Oh 答え見つけよう きっと 悲しみもいっそ連れて行ける  決められてるセリフなんてない 無限大のヒーロー像 変わっていく毎日でさえも 君だけのヒーローを  初めから君を知っていた 本当は強くないことも 「世界に声を響かせよう」  主人公は君の中にある 揺るぎないヒーロー像 物語は君の為にある 普段着のヒーローさ  ソラへ飛び立つ僕にも 君の声が聞こえるよ ソラへ飛び立つ僕にも 君の声が聞こえるよ
飛行機雲柿原徹也柿原徹也渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也言葉にも出来やしないくらい 退屈な日々を過ごしていた 物足りない もう足りなくて 僕には何か物足りなくて 出会いと別れ繰り返すたび 孤独感に囚われていた もう何度 諦めたんだろう どれくらい傷つけあっただろう  Wow 水平線 Wow 指差せ  大切な人の言葉とか いがみ合った人の言葉とか 雄弁な偽善者達とか 僕の心を惑わせていた 嫌んなるほど 傷んだ心 癒してくれる場所があるなら あの日見た空の青さに 最後の望みを託しているんだ  あの雲の先 旅立つ僕は 新しい場所へ向かう 飛行機雲 この空の果て 消えてしまうまで 指差した方角へ進んで行く  Wow 水平線 Wow 指差せ  夜に消えた夢のカケラたち 朝になれば忘れ去られて行く 何万回見ていたはずの 夢は夢 日々消え去っていく 無関心ほど 無関係になり 無理して笑うこともないけど 朝焼けが綺麗だったから 最後の望みはまだそこにあるんだろう  遠くの風を 感じたならば どこまでも飛んでいける 飛行機雲 悲しみ全て 連れて行くから 指差した方角へ進んでいく  世界中の涙が流れ落ちて 土に染み込み 雨雲になり その涙の雨が また降り注いだ 優しさだけじゃ もう何も守りきれない  あの雲の先 旅立つ僕は 新しい場所へ向かう 飛行機雲 この空の果て 消えてしまうまで 指差した方角へ進んで行く  Shake Hands ここでサヨナラを言うよ Shake Hands 悲しみから旅立つよ Shake Hands ここでサヨナラを言うよ Shake Hands 新しい場所へ旅立つよ  Wow 水平線 Wow 指差せ
来てみれば?~オーロラを越えて~アイスランド(浅倉歩)アイスランド(浅倉歩)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也オーロラの向こう側の どっかの遠いところで 寒そうとか言いながら 着てく服でも選んでんの?  もしも足りなくなっても セーターの替えはあるよ 「…結構、いっぱいある」  たぶん僕が思う以上に この自然ってトクベツなのかも ちょっとだいぶ離れてるけど 興味あれば来てみれば?  白夜になることがない キミが住んでる場所には こっちのガイドブックが あんまりないらしいけど  氷河と火山と、あとは 滝もすごいって言われる 「…なんか、吹き出すやつとか」  世界遺産の国立公園 神秘的な氷の洞窟 黒い砂浜 青い温泉 見たいなら連れてくけど  『お、アイスかい?』 「何?今日は誕生日じゃないけど」 『おめぇんとこの道路、妖精のために工事やめたっつってな』 「うん…だから?…なに?」 『ん、いー話だなーと思ってな。』 「え、それだけ?」 『ん じゃな』 「何今の電話、意味分かんない」  岩も山もそのままでいい 変わればいいってもんでもないし なんかそれでこその風景 興味あれば来てみれば?  はるか遠くオーロラ越えて 明日も誰かがやってくる 案内なんて聞けばわかるよ 気が向けば連れてくけど…  「何、期待してんの?」
fanfare超特急超特急喜介渡辺拓也渡辺拓也every night you just want to go around 夜空の向こう 夢を見た everywhere we want to be free 変わらない  how long before we step into the light? ずっと忘れられやしない 進もう続いてゆく今日の先を 迷わないで  dance dance yeah!! dance dance yeah!! feeling so so nice!! 心解き放て oh! ah! oh! oh! さあファンファーレ鳴らせこの街は 僕らだけの場所 そう glory days  打ち鳴らせ 踏み鳴らせ 弾ける鼓動や希望に合わせて 吹き鳴らせ かき鳴らせ 僕らの未来へめがけ ファンファーレ鳴らして  someone's knocking my door so hard 居眠りから覚めるように when you think of us you are never alone 笑おう  how long you turn your life around? さえぎるもの何もないさ 飾ろう続いてゆく長い道を 風にまかせ  dance dance yeah!! dance dance yeah!! feeling so so nice!! 心解き放て oh! ah! oh! oh! さあファンファーレ鳴らせこの場所で 目を閉じるなんてもったいない  say! here we go!  打ち鳴らせ 踏み鳴らせ 生まれてはじめてくらい高らかに 巻き起こせ かき回せ 僕らの時代へ向かって ファンファーレ鳴らして  広がり続ける世界 何もかも自分次第 高鳴る心のままで さあ glory days 風に乗って  ありふれた日常が奇跡に変わる瞬間を信じて 運命の出会いとか たとえば感動の再会も きっとその手の中  打ち鳴らせ 踏み鳴らせ 溢れる感情をずっと遠くまで 全力で 駆け抜けろ 僕らの時代をつかめ ファンファーレ鳴らして
ブルーベルの森でイギリス(杉山紀彰)イギリス(杉山紀彰)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也紅茶を飲み終えたら 外の世界へ出かけよう ユニコーンと一緒に 風になびくたてがみ ディーナ・シーが歌って ピクシーもとてもご機嫌だ  コッツウォルズを抜け カールトン・ヒルへ ホリールードハウス宮殿 今誰かいるのかな? 「あ、旗が!女王陛下来てるんだ☆」  ブルーベルの森で 妖精達のティーパーティー 賑やかなおしゃべり いつもの笑顔 ロビン・グッドフェローが イタズラしたそうな顔で 仲間と戯れこちらを見ている また今度  コンウィ川くだって ボドナントガーデンへ 美しい庭に癒される  海の匂いがする 次はどんな場所かな 偏西風にあおられて 見えてきた凱旋門 「あ~、ここあいつんちじゃね~か!」  ドーバー海峡を ゆっくりと戻りながら 大好きな景色に ホッとするんだ ベイクドビーンズと エールをたくさん買って 友達が待っている家に早く 帰ろうか  トラファルガー広場で 胸いっぱいに深呼吸 この空気やっぱり ホッとするんだ  ブルーベルの森では 妖精達は夢の中 たのしくて1日 あっという間だ このまま西へゆき アイリッシュ海を越えて さあ次の場所へ旅に出ようか また来るよ
魚たちのLOVE SONG乃木坂46乃木坂46秋元康渡辺拓也渡辺拓也水の中では 沈黙だけが すべてなんだと 思っていました  どんな光も 辿り着けずに 深い暗闇が 底にありました  そんな閉ざされた世界でも 愛のうたを歌いたい ささやかな願いが 泡になってしまおうと…  魚たちのLOVE SONGは そうきっと存在するのでしょう 愛する誰かがいるのならば… 私たちに聴き取れない 消え入りそうな歌声は届いてる 募った想いを伝えている  瞳 閉じれば 聴こえるでしょう 遠いどこかで 広がる波紋を…  どんなキレイな感情も 水の壁が遮って 祈ってた奇跡が 力尽きてしまうように…  魚たちに言葉はある お互いに会話をするのでしょう 自分の気持ちを形にして… メロディーを口ずさんで 愛しさがその胸に運ばれる 恋の水音が響くように…  広い広い海のその片隅で 青い水面(みなも)に跳ねた水しぶきが いくつも見える あれは確かに 魚のデュエット  歌うみたいに泳ぎ続ける  魚たちのLOVE SONGは そうきっと存在するのでしょう 愛する誰かがいるのならば… 私たちに聴き取れない 消え入りそうな歌声は届いてる 募った想いを伝えている
グッドバイ小野友樹小野友樹渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也行き交う人波から 笑い声が溢れてる 雨に降られた僕を 冷やかしているように 君が消えた部屋から せつない想いと香り 僕の心をつかみ 今も離さない  きっと最後 君は戻らない 思い出さえ連れて行く  さよならも言えず 君はここを出て行く 悪いのは僕 君じゃない 移りゆく空色  (Hu… I can not say goodbye)  どこかで間違えてた 分かれ道の行き先は 後戻りは出来ない 知っていたのに  きっと涙 君は見せはしない 振り返らずに去って行く  ありがとうも言えず 僕はダメな男さ 深く痛んだ胸の傷 僕を強くさせる  消えていく君の影を 追いかけることも出来ず 立ち尽くす僕の想い きっと空へ消えていく  雨は上がっても 君は戻りはしない どこかせつない色の空 僕を強くさせる  さよならも言えず 君はここを出て行く 悪いのは僕 君じゃない 移りゆく空色 ありがとうも言えない 僕はダメな男さ 深く痛んだ胸の傷痕を 連れて歩いていく  (goodbye somewhere…)
太陽のうた鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也広い広い宇宙に ぼくは小さな使命をもって生まれた 奇跡を越えて はじまる物語 祝福と期待をうけて  いつのまにかあたりは 数多の輝き満ちあふれ 柔らかな声 幸せ育んで 大きくなるぼくの姿  ずっとこのまま でも違ってた 告げられた自由 出会いと別れ  みんな ひとりぼっちで生きていくことを知った いまはまだ 無邪気なおもい ひきとめるけど きっといつか ぼくだけが背負った使命 その意味を探し出すための 旅立ち  無造作に放つ光は飛び散って 空白の闇を泳いでた  退屈にも似ていた あてどなく過ぎゆく時代 ぼくが照らした光はだれのため ただ答えを求めていた  だけどみつけた すぐにわかった 青白い光 ひかれあう光 そうさ  あなたを照らすこと たった一つの感情が 今 ぼくを明日へと突き動かす力 もっともっと優しい自分になれるだろう そこにいる それだけでぼくは変われる  まっすぐに伸びた光はいつしか にじんでた世界 彩った  生まれてきた意味はまだわからない なにが 間違いで 正しいのか それでも信じたい 答えはきっと ぼくにしか 決められないもの  だれかを照らすこと それは自分を照らすこと 温もりが こころをそっと重ねてくれる いつまでも ぼくはぼくのままでいよう 目に映る すべてのこと 愛せるように  ぼくの物語はまだ続いてく 次の目的地の景色が ほら見えてきた  未来は選ぶと決めたんだ
アジサイの花束入野自由入野自由渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也君が好きだったアジサイ 鮮やかな色を塗ろう 光り輝く水滴 眩しくて目を閉じた 雨上がりのこの街がまた 季節を進めて行く 通り過ぎる歩道橋の下でさえ  変わり続けていく 街も君も僕も だからそんな日々を 伝え合って 支え合っていたいんだ  どうだろう こんな僕と一緒にいてくれるのは 退屈かい?幸せかい? なんとなく分かってるのに 君だけだ こんな僕を知ろうとしてくれてるのは ダメなとこ見せれるのは「バカだね」って声がしたからさ  明日にはきっと青空 アジサイの花  青春のパーカーを脱いでも 割と寒くないだろう 「すぐに風邪を引くくせに」君は飽きれ顔で言う 無茶を知って また無知になる そんな繰り返しで 僕はいつ大人になるんだろう  代わりはないのに 必要としてるのに 泣かせていた日々を 後悔して 迷い合っていたんだ  どうしてさ こんな僕をまた選んでくれるのは 愛情かい?人情かい? どちらでも構わないから 君のこと もう二度と悲しませはしないよ 好きなとこ 嫌いなとこ ひっくるめて全部だったから  空にはきっと青空 花束を買おう  夕暮れの音が 懐かしい路地裏 君の家に向かう たくさんのアジサイ 束ねて渡そう  どうだろう こんな僕と一緒にいてくれてるのは 退屈かい?幸せかい? なんとなく分かってるのに 君だけだ こんな僕を知ろうとしてくれるのは ダメなとこ見せれるのは「バカだね」って声がしたからさ  明日にはきっと青空 アジサイの花 笑顔がまた見たいから 花束を買おう
見果てぬ世界、繋がる想い入野自由入野自由佐伯youthK佐伯youthK渡辺拓也世界にひとつだけの自分の足で 周りまわった 世界にふたつとない星空を集め ほら、見せてあげようか  あの日知ったものは愛じゃない とは言え何かもわかってない だけど確かに残る想い 繋いでいたいんだ まるでよくある自伝みたい だけどかっこつけるわけじゃない ただただひとつ残る想いを 繋いでいたいんだ  いつか消えて しまいそうになったら この歌にのせ 風に飛び乗って  世界中の果てまで  もっともっと遠くへゆけるさ 固くなった大地を踏みながら 君も君も それを知りたいならここへおいで 音のない言葉で 繋いでいたいんだ  自由を忘れて焦った 何が自由かも濁ってた カタチばっかもう気にしちゃって 柄でもないや  あの日見えなかったオーロラ それは、僕にとって素敵な空 見えなかった光でさえも 繋いでいたいんだ  上手くいかない事は とりあえず置いといたら ほら 丸く収まったりして…  そんくらい少しずつのスタンス  元々近くにあるものが やっと見えるようになっただけだから 義理も意味も 何もいらないからここへおいで 飾らない心で 繋いでいたいんだ  昨日も今日もどうしようもない痛みの前じゃ 迷いも戸惑いもするかもしれないが 適当以上で真面目以下 そうまだまだ出会い叫び歩き足りない!  世界にひとつだけの自分の足で 周りまわった  果てしのない果てまで  もっともっと遠くへゆけるさ 固くなった大地を踏みながら 君も君も これを知りたいならここへおいで 音のない言葉でいぇえええ  元々近くにあるものが やっと見えるようになっただけだから 義理も意味も 何もいらないんだよ ここへおいで 飾らない心で 繋いでいたいんだ  世界にひとつだけの自分の足で 周りまわった 世界にふたつとない星空を集め ほら、見せてあげようか
Othello柿原徹也柿原徹也喜介渡辺拓也渡辺拓也BLACK or WHITE Oh Yeah BLACK or WHITE 選べない  ほんの一言 ただそれだけ 裏返しになるこの世界 見えることに慣れてないから 目隠ししたままで飛びたい  気がついたら そばにあったはずの かけがいの無い 君の笑顔が 欠片さえ 消えた訳 もう戻れない  oh! liar! liar! liar! 嘘だらけじゃん? 透けて見えてるぜ are you all right? ウラのウラ それオモテじゃん 端(はじ)っこから めくれてるぜ baby no! liar! liar! liar! 明け透けで だまされもしないのは嫌 no! liar! liar! liar! 笑えないね 僕には届かない そんな嘘は  BLACK or WHITE Oh Yeah BLACK or WHITE 選ぶのさ  瞳の奥にある疑い 晴らしてあげましょう的な 綱渡りの言葉遊び 張り合って切り抜けてどうしたい?  飛び出しそうな本当の気持ち 押さえ込んだらただ笑うのさ 弾む胸 手を当てて ただ踊りたい  oh! liar! liar! liar! 嘘だらけでも 泣くのはお止めよ are you all right? 埋め尽くされてる冗談を うまく泳いでみせるよ baby no! liar! liar! liar! いつかきっと 何もかもさらけ出すまで no! liar! liar! liar! このままじゃ 今はまだ勝てない ひどいゲームさ  「君のそばにいたいよ」 「いますぐ会いたいよ」 単純な言葉さえ 駆け引きに変わるの? そんなプライドは いらないよ  oh! liar! liar! liar! 嘘だらけじゃん! 騙して騙されて no future 打ち明けられず 夜明けが その頬を撫でる どうか save us no! liar! liar! liar! うんざりさ 偽りの明日(あす)にオサラバ no! liar! liar! liar! 一つだけ 大切な言葉を 伝えるのさ  BLACK or WHITE Oh Yeah BLACK or WHITE 君はどっち? BLACK or WHITE yeah wow BLACK or WHITE 明日(あす)はどっちだ?
いてくれるだけで浪川大輔浪川大輔小鳥・浪川大輔渡辺拓也渡辺拓也どこからか感じてる 君の気配がする匂い 音もなく漂いながら 僕の胸を締め付ける  繰り返すつま先に 僕は見とれているけど 歩幅を合わせるように 日々を過していく  信号の色が 変わるたび言葉 探してる僕は うまく言えなくて  君にそばにいてほしいだけ ただそれを伝えたくて ぎゅと抱きしめて あの匂い探してた 空が茜色に染まるように 暗闇に怯えていた 明日が光に変わる いてくれるだけで  日常に操られ ふと立ち止まった時に 瞼を閉じれば君が 微笑みかけるよ  素直になれずに 傷つけた日々が 形を変えてく この街のように  何もしてあげられないけど 悲しみに泣いた君の 痛み分け合おう 笑顔でいてほしいから 時が刻まれていく心が そっと音をたてながら 共に満たされていく この先もずっと  君にそばにいてほしいだけ ただそれを伝えたくて ぎゅっと抱きしめて あの匂い探してた  何もしてあげられないけど 悲しみに泣いた君の 痛み分け合おう 笑顔でいてほしいから 空が茜色に染まるように 暗闇に怯えていた 明日が光に変わる いてくれるだけで
PrideCONNECTCONNECT渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Wow Wow  大胆に声を上げて歌って 気がつけば笑顔の君で Say Yes Wow Wow 完全に昨日までの悔しさ 消し去って笑顔の君で Say Yes Wow Wow  どうしたって 辛い事は繰り返してくる 最悪の事態だって 想像しなくちゃ だけど 君と二人なら行けるよ  あの太陽が光るうちは なんとか元気でやっていくさ そう僕らが思うより 明日には希望があるはずさ  最善を尽くそうとした時 流れてく汗は僕らの Pride Wow Wow すれ違い間違う度にきっと こうやって確かめ合う Pride Wow Wow  何千回も何万回も分かり合って たった一度 傷つけ合った だけど まだ間に合うはずだよな  この大空に虹をかけろ 雨が降らなきゃ虹もない そう僕らが来た道は こうやって軌跡を残して来た  どうしたって 辛い事は終わらないが 心はまだ捨てられない そうだ また二人で歩こうか  あの太陽が光るうちは なんとか元気でやっていくさ そう僕らが思うより 明日には希望があるはずさ  そう僕ら Clap your hands 手を上げて 大丈夫 そう僕ら Clap your hands 手を上げて 笑えるさ  そう僕ら Clap your hands 手を上げて 大丈夫 そう僕ら Clap your hands 手を上げて 笑えるさ
Shooting Star伊藤かな恵伊藤かな恵渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也今 歩いてきた軌跡を 受け止めながらまた進もう その先に見える世界に 僕らの星はきらめいている 流星が描くのは 迷いなく一筋の道 まだゴールは見えないけど 幾億の星座を空に浮かべて あぁ越えて  長い時間かけて輝いた 空に浮かぶ あの一番星 どんな孤独感じた事だろう 全て受け止めて涙を越えて  今 繋がるこの希望と 想いを乗せて行くShooting Star もう迷う事はないから 色とりどりのミライ見に行こう 流星は止まらない 遠く離れたあの場所へ あぁ不確かな世界でも 変わらない想いで心満たそう  強く願い 重ねた言葉は 遠く光る あの五つ星に きっときっと君も連れてくよ 遠回りしても手を繋ぎ合おう この空に  流星が描くのは 迷いなく一筋の道 まだゴールは見えないけど 幾億の星座を空に浮かべて  迷いを閉じ込めた 心のおもちゃ箱 いっぱいで泣いていた 子供のように 溢れた夢の跡 拾い集めたら まだ一歩ずつ 歩いて行ける 君にだって  今 歩いて来た軌跡を 受け止めながらまた進もう その先に見える世界に 僕らの星はきらめいている 流星は知っている やがて消えて行く運命を でもゴールを見つけて行く サザンクロスの果て そのまた先へ 幾億の星座を 空に浮かべて あぁ越えて
きみからはじまる伊藤かな恵伊藤かな恵伊藤かな恵渡辺拓也渡辺拓也・(ここ)にいます ひとりきりです 空 みつめて 想像をしてた (道)が生まれ 君と出逢えた はじめましては 照れくさくて でも  自分の為だけの言葉を 声にして届けた ぼやけていた世界で 笑顔 みつけた  おはようございます こんにちは こんばんは おやすみなさい ありがとう ごめんね  一人では芽生えない気持ち 溢れ出す 言葉のせ 昨日 今日も 明日も つないでゆきたい  一緒に進む 上り坂や ▲▲(ボコボコ)道 支えてあげるね  空っぽだった ココロの■(箱) はみ出すくらい ★(宝物)がほら  自分の為だけの自分が こんなにも変わるって 離れてた頃にもう 戻りたくない  大好きが重なっていくと ズキンズキッ...不安...心配... 頭をかけまわる  一人では気づけない気持ち 大切を さらに 強く強く 結び 繋ぎ はなさないから  おはようございます こんにちは こんばんは おやすみなさい ありがとう ごめんね  一人では芽生えない気持ち 溢れ出す 言葉のせ 昨日 今日も 明日も つないでゆきたい
CATWALK吉野裕行吉野裕行喜介渡辺拓也渡辺拓也catwalk baby dreaming lady Walking to be alone  ah 途方に暮れちゃうわ せっかくの夜にケチがついて あんなに甘い台詞も アトモカタモ残っちゃないし  輝いていたはずなの まつげの先からつま先まで てかアタシどうかしてるわ まだ ドアは開かない  見透かすくらいなら抱きしめて この胸の高鳴り君にあげる 単純な方法で 深い夜を2人歩きましょ  バラの花びらを敷き詰めて 息がかかるくらいに近づいて 触れてみたい 夢くらい 自由にさせてよ  けたたましくベルが鳴る  catwalk baby dreaming lady Walking to be alone  ねぇ どこか足りないの 泡と消えて 溺れる朝 赤いはずのインテリア アトモカタモ残っちゃないし  気付けばまたタメ息 つまらない日々が鼻の先まで 何が始まる こんなハートブレイクで どこへ乗り込むの  連れ出してその強い腕で ほら素敵な声のあなたが良い 味気のない 週末を 怖くないわ 裸足で歩きましょ  気の利いた言葉はいらないわ 息がかかるくらいに近づいて 遠回りは したくない 時間がないのよ  かわるがわる明日まで  青い空に探していたもの 青すぎた夢の跡 ダレモカレモみんな あきらめたフリ  せめてこれくらい  見透かすくらいなら抱きしめて この胸の高鳴り君にあげる 単純に 近づいて 深い夜を2人歩きましょ  バラの花びらを敷き詰めて 息がかかるくらいに近づいて 遠回りは したくない 時間がないのよ  けたたましくベルが鳴る
GLORIOUS TIME神谷浩史神谷浩史喜介渡辺拓也渡辺拓也夢中で駆け抜けた日々の中 不器用な空いつも笑ってた 答えはどこに転がってるのだろう 期待に溢れた瞳のまま  止まらない鼓動は道を描いて 数え切れない出会いに彩られて 続くのさ  弾んで重なり合う笑顔が今 信じられるものに変わる 素敵な瞬間 目が離せない どこまでものびてく光 僕たちだけのグロリアスタイム つまんない事なんてつまんで捨てちゃおう  伸ばした両手を拡げて さあ抱きしめよう  無表情な君 確かに笑ってた ページがめくれてく音がした とりとめの無い会話の中で 5つ数えて また始まった  湧き上がる声の中 視線合わせて 通じ合えた数だけ僕は誓った 歌うこと  目の前に広がってる景色が今 ひとつの色に染まっていく 素敵な瞬間 手がつけられない さあもっと大きく声あげて 僕たちなりのグロリアスタイム 楽しいことだけ感じてくれたら  心の扉を開けよう その時は今  始めて気付いた ずっと分からなかった 答えはいつも目の前にあると  弾んで重なり合う笑顔が今 信じられるものに変わる 素敵な瞬間 目が離せない どこまでものびてく光 僕たちだけのグロリアスタイム 晴れ渡る空 見つめ続けよう  伸ばした両手を拡げて いま抱きしめよう  届け 明日へ yeah yeah  now or never precious moment keep on smiling glorious time
夏の日と君の声ChouChoChouChoChouCho渡辺拓也渡辺拓也追いかけても 追いかけても 届かない雲のような 言葉で表せない感情 見つけたよ  胸の中でざわめいてる 波の本当の意味を 日差しに遮られて わたしはまだ知らない  あの頃描いた 絵日記みたい すべてが色付き始める、ほら  真夏の空と海の青さに 眩しくて目を閉じても わたしの心の端っこを 掴んで放さない君の声は これが「恋」かな  自転車押し歩く君の 隣でその横顔 そっと見つめていると 呼吸を忘れてしまう  子供の頃見た 万華鏡のよう 明日がくるくる変わってく、ほら  真夏の太陽に照らされて 焼け付くような痛みも うれしさも切なさも全部 初めて出会う大切な気持ち 無くしたくない  どうしてだろう もっと知りたくなる 君のことも 自分のことも  真夏の空と海の青さに 眩しくて目を閉じても わたしの心の端っこを 掴んで放さない君の声は 優しく響く そして、恋が始まる
夕立ちセレナード井口裕香井口裕香Satomi石川烈渡辺拓也夕立ちが降り 煙ゆく街 忘れかけてた 記憶呼んだ たった一度きり 君とふたりで 出かけた時も 雨だったな  “だいすき”の4文字が いつも口に出来ず もどかしさ隠すように 無理に笑っていたよね  笑っても泣いてもいつでも 私は私らしく いまなら素直にいられる 着飾らない 心で…  夕立ちが降り アスファルトから 立ちのぼる熱 夏の香り 空を見ながら 君がポツリと こぼした言葉 思いだした  あの日からこの空は ずっと同じ顔して 大人のスロープのぼる この私 見ているの  笑っても泣いてもいつでも 私は私らしく いまなら素直にいられる 着飾らない 心で…  夕立ちがあがった空に キレイな虹が出てる 足もとにある水たまり いまは飛び越えられる  笑っても泣いてもいつでも 私は私らしく いまなら素直にいられる 着飾らない 心で…
SHIPS鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也さあいこう 長い旅路さ きっと 錨をあげろ! 覚悟なき者よ さらば 雄叫びあげよう!  深い霧 悪戦苦闘はつづく 答えは今日も見えない  不条理に見えるものの中に光る 宝物探す毎日だって 楽しめば冒険者です  つかまえろ 気まぐれな風 油断するな もっと帆を張れ 希望という名の船 いつの日か 新世界へ  戦い 勝ち続けなきゃって 暗示かけてた  弱さを認める本当の強さ 叶わない夢もあるもんさって 笑って次の旅へ  荒れ狂う大海原に 白旗上げる日もあるだろう 敗北は終焉じゃない 幕開けへと変えるんだ  その声で覚悟を示せ! もっともっとボリュームあげろ!  そう 視界は澄み切っていく 顔上げろ 冒険者達よ 希望という名の船 いつの日か 新世界へ  だれもが皆 冒険者さ 聞こえるだろう この叫びが ほら 果てない旅 一人じゃない 響かせるのさ その叫びを 今
おもちゃ箱鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也カギをなくしちゃった 大事なおもちゃ箱 なんとかして開けたいけど 無理にこじ開けて 壊すわけにもいかず しまい込んでしまったのさ  君も僕も簡単には開けない 本当の自分を抱えてさ 時々 不安になってしまうから 笑顔の向こう側に さあ  探そう 探そう 探しにいこう きっとどこかにあるだろう 探そう 探そう 心のカギを 光ってるはずさ  タイヤのとれたクルマ 音が出ないオルゴール ママはガラクタって言うけど もし捨てちゃったなら 自分も消えちゃいそうで カギをかけて守ってた  誰にも見せないで過ごしてた 頑ななこだわりが 君の前でちょっと顔出したよ 気づいてくれてるかな ねぇ  探そう 探そう 探しにいこう 手伝ってくれませんか? 探そう 探そう 心のカギを もちろん君のも  探そう 探そう 探しつづけよう ひょっとしたら目の前に 探そう 探そう 心のカギは 君の手の中に  臆病者の僕たちだけど 愛を隠したおもちゃ箱 開けてみよう 心のカギで 光ってるはずさ
Happy Garland伊藤かな恵伊藤かな恵畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也ねえ聞いて? いまのこころ 走り出してしまいたい ねえ聞いて? いまは自由に 走り出してしまいたい  勢いまかせで無謀な旅 ありふれマップはいらないね 一緒に行こうよ 返事は?“Say yes!!” 陽射しも嵐も楽しんじゃって  決心がついたら いつの間にか空へ虹が 精神も七色のひかり そうだねすべて叶うかも  おいで? はじまりのHappy Garland 君と笑っていようずっと ほら大切なのは目と目の中で夢を語ること あげたいよHappy Garland 君はとなりにいてよずっと そう今さらだけど好きなんだ もっと君を感じたい Ah! 目覚めたら New days  ねえ言って! いまの願い 君は何を知りたい? ねえ言って! いまは自由さ 君は何を知りたいのかい?  本心はさらに新しい未来を探す どっちを選んでも面白い景色へと変えるから後悔しない  そしてはじまるよ Happy-go-round マワレ夢の数だけ go-round そう照れくさいけど好きなんだ もっと君とふれあいたい Ah! 待たないよ Call me  自由な気分は最高さ 自由な未来が最高さ  おいで? はじまりのHappy Garland 君と笑っていようずっと ほら大切なのは目と目の中で夢を語ること あげたいよHappy Garland 君はとなりにいてよずっと そう今さらだけど好きなんだ もっと君を感じたい Ah! ときめく予感に目覚めたら New days
雪のシャワー葵-168-葵-168-渡辺拓也渡辺拓也覚えてる?あれから月日は過ぎ 冬がやってきた 君の好みに合わせてさ 短くした 髪も伸びたよ “未練を断ち切る時に人は髪を切る”という ハサミが通る度に また せつなく 胸が痛む  どうして 僕だけが こんなにも 苦しいの? 君はもう 僕を忘れ 誰と 寄り添って キスして 夜を越えて…  会いたくて 会えない 寂しさが 君のこと 遠く 感じさせる こんなに辛いのなら 逢わなければ 良かったよ 目を閉じて 君の笑顔 探す 耳澄ませ 君の声を 探す ダメだね もう 弱くて… 忘れさせて ねえ 今すぐ  気付けば 君が綴るブログを 見てる僕がいた 仕事も夢も 手につかず 君ばかり増えていく  さよなら 言わなくちゃ だけど まだ 言えないよ 何一つ 始まっていないから 伝えたい 想いを 歌に乗せて  “愛してる” こんなラブソングを 歌うほど 君に恋をしてる ダメだね もう 弱くて… わらいながら また 泣いてた  暮らす環境も 価値観もそう 違うことなんて わかってる 全て捨てて 抱きしめたい 誰の目も気にせずに 愛せたなら…  降り出した雪は この世界を 真っ白に 優しく 包み込む 心も君も僕も 涙に溶け 消えていけ “愛してる” こんなラブソングを 歌うほど 君に恋をしてる さよなら、愛しき人… この想いを 今 届けて
All right鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也その声は どこまでも響く ざわめく未来へ 泳いでいく  その両手は すべてをつかむ 掲げろ 自由に  ずっと胸の奥 燃えさかる炎 悩んだフリしちゃって 本当は 観てみたいって 想う景色 決まってるんだろう  誰も教えてくれない 答えはいつも All right All right Stand Up 一つしか選べないよ 答えはいつも All right All right 全問正解 立ち止まるな  その声は ふたつとない音 重なり合っても 消えやしない  その両手は 抱きしめている 輝く証を  今日も騒ぐ街 でも感じる孤独 悲劇のフリしちゃって 本当は この世界をキライになんて なれやしないんだろう  格好つけなくてもいい 答えはいつも All right All right Stand Up 自分らしさつらぬけば 答えはいつも All right All right 心配ご無用 みんな同じさ  宝探しみたいでも 答えはいつも All right All right Stand Up  誰も教えてくれない 答えはいつも All right All right Stand Up 一つしか選べないよ 答えはいつも All right All right 全問正解 立ち止まるな
NEXT GAME小野賢章&小野友樹小野賢章&小野友樹こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也いくら打ちのめされても ここからだって思える  あんな悔しい思いは 一度でたくさんだから どんなツラい練習も 自分のモノにしてきた  気合はいつだって 充分だ それじゃ行きますかって 待ってたぜ TRY AGAIN!!  さあここから始まるNEXT GAME 今 本気が試される時だ やれることはやっただろ 信じてるさみんな キミが諦めないから 何度だって立ち上がる  負けず嫌い誰だって この一勝に懸けてる 試行錯誤挑むたび 進化していくチームで  信頼は今だって 充分で だから自分もって 自由に WE GO!!  終わりから始まりへNEXT CHALLENGE もう 落ち込んでいられないんだ 次の勝利を目指して ぐっと前を見よう  さあここから始まるNEXT GAME 今 本気が試される時だ やれることはやっただろ 信じてるさみんな  始まりから未来へNEXT CHALLENGE もう 落ち込んでいられないんだ 次の勝利を目指して 今日も前へ進む  いくら打ちのめされても 何度だって立ち上がれ!
Tomorrow Never Lies小野賢章&小野友樹小野賢章&小野友樹こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也ずっと心のどこかに しまい込んだまま いつか必ずってチカラにかえてた きっと誰だってみんな それぞれに何か 乗り越えるために走ってるんだろ  自分の声 自分の夢 自分のオモイ ぶつかって跳ね返って 受け取ってく明日の手応え 確かめるように  あの日描いた未来を追い越して 新しい季節の途中で まだ何も変わってないなって顔で だけど少しも疑っていないさ 今日は過去がくれた自分だ ここで全部ムダになんてしたくない この一歩を 'Cause Tomorrow Never Lies いつも  多分気づかないうちに 思ってた以上 頼りにしてるってわかった時には それは甘えるんじゃなくて 信じあう強さ 育ちはじめてた 仲間の笑顔に  みんなの声 チームの夢 交わしたオモイ 喜びが跳ね返る 眩しい場所 ふくらむ存在 ここにある光  あの日描いた未来の自分に 少しは近づけたんだろうか 応えあう次のパスが知ってるんだ 今を明日に繋げる実感で もっと強くなれるってわかる 一瞬にその先を見つけたい 答えはもう 'Cause Tomorrow Never Lies そこに  あの日描いた未来を追い越して 新しい季節の途中で まだ何も変わってないなって顔で だけど少しも疑っていないさ 今日は過去がくれた自分だ ここで全部ムダになんてしたくない この一歩を 'Cause Tomorrow Never Lies いつも
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Heart Beatにご用心!五位堂結 starring 高垣彩陽五位堂結 starring 高垣彩陽六ツ見純代no_my渡辺拓也バスドラの連打では 追いつかないボクの気持ち はじめて出逢った時 かなり運命感じてたんだ  ほらね逢えは逢うほど 違う顔を見つけるから すっかリキミに夢中 少しは気づいているかな?  話しかけたのにそっけない態度 追いかけすぎて嫌われたかも? ちょっと凹むけどクールなキミも やっぱり素敵さ!  胸にBang! Bang!Bang! 響いている 刻むよ恋のリズム キミに届けLove Vibration! もう止まらないこの鼓動は ドキッとした瞬間 ハシリだしたHeart Beatご用心!  たとえばもしもキミが 手に負えないよな子だって ボクの愛の力で 絶対すべて越えてみせる  か弱い男の子を 一生懸命守ることが 女の子の役目さ いつでも近くにいるから  イマドキ最新恋愛事情 男女逆転これもアリだよ! かわいい仕草でクラクラさせて 抱きしめてあげる!  頬がJIN! JIN! JIN! 熱くなるよ 本気で好きなだけさ もっとそばでGood Communication! 鳴り止まないドラムロール 心を重ねあおう キミはボクの世界一の好奇心!  トビラを開いた景色の向こう キミがいたからボクがいるんだ 瞳に映った新しい明日ヘ キミを連れてゆく!  胸にBang! Bang!Bang! 響いている 刻むよ恋のリズム キミに届けLove Vibration! もう止まらないこの鼓動は ドキッとした瞬間 ハシリだしたHeart Beatご用心!
キズナノユクエ from Yui五位堂結 starring 高垣彩陽五位堂結 starring 高垣彩陽漆野淳哉mixakissa渡辺拓也深くて 熱い愛しさ 会うたびに積もるの 白い羽のように  何度も すれ違っていた スキ・キライ・ダイスキ スクランブル交差点  朝も昼も 夜も夢の 中でもずっと そばにいたい  あなたを 守りたいの こんな気持ち 初めての感情 世界を 敵にしても 私だけは 味方でいたいから  見えない キズナノユクエ また泣いて笑って 忙しいeveryday  誰になんて 言われたって 信じる勇気 それが愛なの  コイだと 気づいた瞬間(とき) 世界中が 光に包まれて 瞳を 閉じてもまだ 眩しいのは きっとアイのせいね  あなたを 守りたいの こんな気持ち 初めての感情 世界を 敵にしても 私だけは 味方でいたいから  コイだと 気づいた瞬間(とき) 世界中が 光に包まれて 瞳を 閉じてもまだ 眩しいのは きっとアイのせいね
かのん100%中川かのん starring 東山奈央中川かのん starring 東山奈央zopp田中俊亮渡辺拓也キモチ くもり空 降りだす雨 にじむ 夢の地図 ため息だね  冷たい 向かい風 作り笑い かすむ 道標 どこに行くの  一人きり 迷子になっても いつでも 私が 照らすよ  かのん100% 太陽レボリューション 虹の ローラーコースター さぁ行くよ! かのん100% リボンレボリューション 笑顔の魔法 みんな にあげる 明日 天気になぁれ  いつも つまずいて 下向く日々 カベに ぶつかって 泣いちゃうよね  悲しみの 夜がきたって かならず 私は 昇るよ  かのん100% 元気レボリューション 大丈夫 どんな運命も 変えちゃおう! かのん100% 君とレボリューション ワクドキ魔法 君 にあげる 明日 天気になぁれ  夢はラビリンス だけどパラダイス 涙 を拭いたら さぁ行くよ!  かのん100% 太陽レボリューション 虹の ローラーコースター さぁ行くよ! かのん100% リボンレボリューション 笑顔の魔法 みんな にあげる 明日 天気になぁれ
COME TOGETHER!!!!賢木修二 starring 谷山紀章賢木修二 starring 谷山紀章六ツ見純代大凪樹渡辺拓也スリルさえすり抜けて 駆け抜ける RIDE ON FOLLOW THE WIND ただ、ひた向きな 相棒(おまえ)と共に突き進む ONE BLAZING SOUL  はじまりのあの日から つづいてる確かな絆(ライン) 大人しく待てやしない どんな時でも手をかすぜ!!  COME TOGETHER!!!! 明日を護りきるまで 感応(かん)じるぬくもりミライに繋げ! KEEP ON TRYING!!!! 透視(よみ)こむ痛みに試される日も もう迷いはしない CAN'T STOP! STEP AND GO!  それぞれのSTAGEで 上げてゆくVOLTAGE 複雑すぎる日々で揺れてる チューニング合わせた  嘘のない情熱が まぶしいと想う日もある かけひきは(FOR YOUR PRIDE) 通じない(FOR MY PRIDE) まっすぐな目で知る勇気  COME TOGETHER!!!! 放った能力(ちから)の限り 希望を抱(いだ)いてネガイを掴め! NEVER SURRENDER!!! 終着点(おわり)が遥かに遠いとしても どこでも行くぜ NOW & FOREVER  COME TOGETHER!!!! いつでも振り向きはしない 荒ぶる時代に挑みつづけろ…!  COME TOGETHER!!!! 明日を護りきるまで 感応(かん)じるぬくもりミライに繋げ! KEEP ON TRYING!!!! 透視(よみ)こむ痛みに試される日も もう迷いはしない CAN'T STOP! STEP AND GO!
ヘルプルミミ中川かのん&水蓮寺ルカ starring 東山奈央&山崎はるか中川かのん&水蓮寺ルカ starring 東山奈央&山崎はるかzopp増谷賢渡辺拓也ヘルプルミミ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ラララララ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ラララララ  今朝の 夢の残り 抱えて 今日も一人 あてのない旅 始まる  夢や 目的さえ 蜃気楼 疲れ果て 迷路で眠る 子羊  しょっちゅう迷って しょっちゅう転んで しょっちゅう流す涙 もう駄目だって Give up 投げ出す前に 唱えてよ  ヘルプルミミ 大声で叫べば どんな 悲しみも サヨナラ ヘルプルミミ 信じてみてもいいよ すぐに 空を飛んで 駆けつけるよ  ヘルプルミミ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ラララララ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ラララララ  小さな ひび割れから 始まり 今じゃもう 二人の距離は 何km(キロ)?  なんでゴメンネ すら言わず 殻にこもるかな ホントはほら いっぱい 伝えたいこと 零れてる  ずっと黙って ずっと悩んで ずっと消せない思い 一歩ずつで いいよ 前に進めば 分かるから  ヘルプルミミ 素直になるだけで キラリ 胸の奥 希望色 ヘルプルミミ 呟くだけでいいよ 明日は 変えられる 君の声で  一人じゃない 顔を上げてみてよ ほらね 笑顔たち 溢れてるよ  ヘルプルミミ 大声で叫べば どんな 悲しみも サヨナラ ヘルプルミミ 信じてみてもいいよ すぐに 空を飛んで 駆けつけるよ  ヘルプルミミ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ラララララ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ヘルプルミミ ラララララ  ヘルプルミミ ヘルプルミミ ヘルプルミミ そばにいるよ
Lonely DayCONNECTCONNECT渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也瞳から零れた君の涙 僕の指先で拭いたいけど 会いたいこの気持ち押さえこんだ 溢れ出してくる君への後悔  もう足りない もう足りない 言葉じゃ足りない 今すぐ 今すぐ 届けたいよ  会いたい 会えない 君さえ守れない Lonley Day きっと言えないままで 過ぎる季節 どうしても弱さを見せない そんな僕が一番弱い 呼びたい 呼べない 君の名を思う Lonley Day 悲しみの果てには 何が見える 単純な言葉で着飾った この言葉伝えたくて  時は何も言わず流れ続け 君を遠いどこかへ連れていく あの街で重ねた二人の夢 いつか笑って話せる日は来る?  もう何も もう何も 戻れないあの日々 どうして僕らは出会ってしまったの あの道 あの日の 偶然の瞬間 奇跡は二度とは起こらなくて  変えたい 変えれない こんな日々を regret 二人の想い出は 何を残す 純粋な君のあの笑顔 壊したのは僕のせいで 泣きたい 泣けない 僕からは涙見せない そんなくだらないプライド捨てて ありふれた言葉だけでもいい 心から伝えてれば  会いたい 会えない 君さえ守れない Lonley Day きっと言えないままで 過ぎる季節 どうしても弱さを見せない そんな僕が一番弱い 呼びたい 呼べない 君の名を思う Lonley Day 悲しみの果てには 何が見える 単純な言葉で着飾った この言葉伝えたくて もう一度会えるのなら
アジアの夜GOLD LYLIC山田涼介GOLD LYLIC山田涼介渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也君は幻のLady 微熱が僕を包み込む 笑いかける 悪魔のJOKER 魅惑の恋に溺れたい  ミッドナイト ざわめく 消えないネオンで 怪しく光る 胸元 夏の悪戯 バケーション 心が何かを求め彷徨う セレナーデ  やめて やめて もう 僕で遊ばないで 不埒な衝動 誘われてる  君はまやかしのLady 灼熱のアジアの夜に 舞い降りたね 天使の羽 赤く燃える情熱 君は幻のLady 微熱が僕を包み込む 笑いかける 悪魔のJOKER 魅惑の恋に溺れたい  ダウンタウン 溢れる 果てない欲望 流れる しなやかな指 夏の素肌と プロポーション 本能が刺激し合って奏でる セレナーデ  魅せて 魅せて あぁ 僕を焦らさないで 稚拙な官能 感じて溺れる  決して触れられないLady 眠らないアジアの夜に こぼれ落ちた 君の涙 渇望したオアシス 決して掴めないLady 微笑に隠れてる苦悩 追いかけたい 戻れなくても 危険な罠にはまりたい  君はまやかしのLady 灼熱のアジアの夜に 舞い降りたね 天使の羽 赤く燃える情熱 君は幻のLady 微熱が僕を包み込む 笑いかける 悪魔のJOKER 魅惑の恋に溺れたい
天真爛漫!オトメ冥利☆ララ・サタリン・デビルーク(戸松遥)ララ・サタリン・デビルーク(戸松遥)六ツ見純代中村久志渡辺拓也授業中に 目が合ったり 帰り道でバッタリ出逢ったり なんか、顔がほころんじゃう 「好き」はいつも笑顔を連れて来るね(^^)!  君のために手料理したの かくし味はデリシャスな 甘い愛情なんだもん☆  天真爛漫!恋してる それがオトメ冥利でしょ! ハートでBonとはじけてる 愛しさはエンドレス 一生懸命!輝いて いつかひとつになるの そして、君とひっつきながら ロマンチックな夢が見たい☆  手と手ふれて頬染めたり 慣れないのに駆け引きしてみたり あれれ?急に不器用だしぃ 「好き」になると余裕なくなっちゃうよ~(><)!  君好みの愛されワンピ 着飾るたびココロごと 服を脱いじゃうみたい 波瀾万丈!恋模様 かなりオトメ日和です! 胸でリボン結びしてる この気持ち解けない 一心同体!楽しんで 君はモテモテだから お姫様抱っこ順番待ち!? やさしく強くタフにキメて☆  天真爛漫!恋してる それがオトメ冥利でしょ! ハートでBonとはじけてる 愛しさはエンドレス 一生懸命!輝いて いつかひとつになるの そして、君とひっつきながら ロマンチックな夢が見たい☆  最後はぎゅっと抱きしめてね☆
そして君と恋をする from ララララ・サタリン・デビルーク(戸松遥)ララ・サタリン・デビルーク(戸松遥)六ツ見純代田中俊亮渡辺拓也「ダイスキ」をあげる 一緒に来てParadise そして君と恋をする  時計より早く目覚めたのは いちばんに君と逢えるからなの 続きが気になるドラマみたい 来週はどんなふたりなんだろう?  好きなの?それとも興味なし? その先を知りたい…!  「トラブル」もきっと 乗り越えてゆけるわ 泣いて笑ってHappy days 毎日届ける この想いはOnly one だって君をアイシテル トキメキ折れ線グラフは 青い空へ伸びてく☆  制服の奥が騒がしいよ 話しする度にハミだすハート 昨夜(ゆうべ)見た夢はリアルすぎて 想い出すだけで熱い耳たぶ  春、夏、秋冬いつでも 私のそばにいて…!  「タイセツ」だなんて はじめて言われたの マジでホロリときちゃう 同じ空の下 経験しよA to Z ずっと君と歩いてく ドキドキ描くキャンバスに 愛しい彩(いろ)がいっぱい☆  「ダイスキ」な人と ひとつになるParadise 甘く深くせつなく 毎日届ける この想いはOnly one だって君をアイシテル! トキメキ折れ線グラフは 青い空へ伸びてく☆
Precious Nativity水蓮寺ルカ starring 山崎はるか水蓮寺ルカ starring 山崎はるか六ツ見純代KOUTAPAI渡辺拓也天空(そら)を纏った無力の闇に 目映い奇跡宿る 輝くために目覚めた瞳 トレースされる未来  与えられた力じゃ道は拓けない… 自分の手で掴みとる パトスのドアをうち壊しても  幾千の涙と哀しみが癒えるまで 愛を穢したものを赦しはしない 生まれ堕ちたこの時代(とき)のカオスに挑んでゆく それが痛みでも ゆるがない想い 献(ささ)げてゆくから  わたしは謳う生命(いのち)の詩を あなたが望むのなら 福音(ページ)に刻む言の葉たちが 心を救う日まで  かけがえない笑顔をずっと守りたい… わたしが放つヒカリで 果てない道を 今、燈しましょう  一瞬の出逢いも永遠(とわ)へのキズナになる 嘆きさえ受け止める愛だと知った 失いながら本当の強さが芽生えてゆく どんな偽りも 歓びに変わる夜明けは来るから  はじまりの世界で 孤独に阻まれても 何気ないぬくもりを信じていたい…  幾千の涙と哀しみが癒えるまで 愛を穢したものを赦しはしない 生まれ堕ちたこの時代(とき)のカオスに挑んでゆく どんな偽りも 歓びに変わる それが痛みでも ゆるがない想い 献(ささ)げてゆくから
君だけを喜多修平喜多修平こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也緋(あか)い空が時を染めて ふたり包み込んでいく ぎゅっと握り返したのは 不安だからかい?  いま言いかけて のみこんだ夢を 残らず僕に聞かせてよ 不器用な手で 引き寄せあった 同じ未来の標(しるべ) 抱きしめよう  君だけを、君だけを、愛し抜くと誓うから 守りたい微笑みを どうか傍で永遠に その涙に触れたのは きっと必然だったはずだよと その瞳に吹く風に 僕はなろう 約束するよ  もう何度君の名前 心のなか呼んだだろう そっと気配が動くような 眩しい朝も  何故淋しさと 背中合わせに 僕らは愛を知るのか かさねた道に 届く光は こんなにも優しさに 溢れている  君だけが、君だけが、ありのままの僕にする 穏やかな幸せに 気づかせてくれるんだ この両手にいっぱいの 明日(あす)が花開く為の運命 まだ始まったばかりの 澄んだ季節 歩いていこう  君だけが、君だけが、今日も僕を強くする 君だけを、君だけを、愛し抜くと誓うから 守りたい微笑みを どうか傍で永遠に その涙に触れたのは きっと必然だったはずだよと その瞳に吹く風に 僕はなろう 約束するよ
シロイカラス鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也君にもいつかわかる 白いカラスの行き先 人知れず僕らは飛ぶ 華やぐ街を  生きる理由ばかり探してる 空っぽの自分が 恥ずかしいからさ  世界が決めたルールに僕らは ただ身をまかせて 笑ってればいいの?  「裸のまま 本能赴くままに」 目をそらしていた真実の姿  誰の為でもなく 下す決断 黒い衣 脱ぎ捨てて立ち上がるんだ 純白な願い 僕らの翼 迷いを今 ふりはらい羽ばたくんだ  恐れるな 答えなら 闇の向こうに  なにが正しいのかなんて 早いもん勝ちで決まっていく時代さ  「手遅れでしょう?」ってみんな足踏み 居心地よくって ただ眠れなくって  どうして世界は一つになりたがる? 夢も理想も同じわけないのに  誰より高く飛びたいってイメージ 僕たちは それだけを手がかりに うしろ指にも またねと手を振り まだ知らない あしたへと旅立つんだ  一人ずつ 違うこと 誇りに変えて  あかつき 染める光 白いカラスは見つめる 静かに 力強い 希望の息吹  誰の為でもなく 下す決断 黒い衣 脱ぎ捨てて立ち上がるんだ 純白な願い 僕らの翼 迷いを今 ふりはらい羽ばたくんだ  恐れるな 答えなら 闇の向こうに  君にもいつかわかる 白いカラスの行き先 人知れず頬を伝う 涙の意味が
ALL GREEN鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也すぐ倒れるんだ 気が遠くなるよ 風が強い ドミノの様なこの日々は  完成したら どこまでいけるかな 理想に気を取られて つまづいて  また一から並べる いつしかゆがんだ欠片 夢  何千回も負けを認めたでしょう その度 喚いて 叫んで 壊れそうで 逃げ出したでしょう  でも なぜだろう ここにいる 確かに ここにいる 今も  いつだって 僕たちには 蘇る 才能がある 捨て去りたい過去さえも ひとつひとつの細胞として刻まれていく 希望 いざなう明日の声に 新たな自分 こう言うんだ 「まだ見たい景色あるんだよ」って  さあ 満面の笑みで迎えに行こう 救いを求める みじめで情けない あの日の僕を  そう 差し出すその手を今 つかめるのさ 僕は  いつだって 僕たちには 蘇る 才能がある どんな苦しみたちも 消しはしないのさ ちゃんと繋ぐよこの手で 未来 当たり前の毎日が かがやき始めたなら もう前だけ見てればいいはずさ  いつだって 僕たちには 蘇る 才能がある 捨て去りたい過去さえも ひとつひとつの細胞として刻まれていく 希望 いざなう明日の声に 新たな自分 こう言うんだ 「まだ見たい景色あるんだよ」って  当たり前の毎日が かがやき始めたなら もう前だけ見てればいいはずさ
ポジティヴマンタロウ鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也体育会系の社風には 思ってた以上にフィットしてる 生まれついてのお調子者 だけど なにかものたりない  かけっこはいつも一等賞 子供時代の勲章を胸に なんだかうまくやってきたけど やっぱ なにかものたりない  就寝前 襲い来る 正体不明 ささやく声 「このまま順風満帆なわけないぜ」  叫べよ! myself (立ち止まるな! ころぶなら前のめりに) 叫べよ! yourself (もっと!もっと凄いのだ!本当の俺は)  Hello Hello 背伸びの俺 つま先立ちで でっかい未来覗け さよなら 猫背の俺 まるまったって勝手にゃ転がらないぜ “待てば海路の日和あり” そんなわけないと知ってるぞ 考えるな!感じろって! ポジティヴマン!  将来有望なんて部長が言う 一体全体どこ見てるの? いわゆる社交辞令ってやつか? だけど …嬉しくてしかたない!  表彰台のスーパースター いつの日か追い抜いてやるぜ! 「なんの根拠もないけど まあいっか」  叫べよ! myself (立ち止まるな! ころぶなら前のめりに) 叫べよ! yourself (もっと!もっと凄いのだ!本当の俺は)  Hello Hello 未来の俺 今夜もまた夢の中 祝勝会ね さよなら 理想の俺 朝焼けと共にお開きだね “末は博士か大臣か” 言うは行うより易し 三千里も一歩から ポジティヴマン!  叫べよ! myself (立ち止まるな! ころぶなら前のめりに) 叫べよ! yourself (もっと!もっと凄いのだ!本当の俺は)  Hello Hello 強気の俺 しょうもない迷信なんか信じんじゃないぜ さよなら 弱気の俺 金輪際ため息なんか吐くんじゃないぜ “柳に雪折れなし” 毎朝ストレッチしてるし さあ!我が道を往け ポジティヴマン!
Destination鈴村健一鈴村健一鈴村健一渡辺拓也渡辺拓也罪人と聖者の違い おしえてよ どっちの言い分も正しいんじゃないの? あのキャスターではお話にならんよ 明確な回答 誰も口にしない  誰かが言い放った 謎の言葉 「汝の隣人を愛せよ」だって 自分だけ生き延びて 泣いてる夢見た  綺麗に見えた終着地点は 近くで見ると汚れてて 次の場所に歩き出すのも めんどくさくなって ここにいる  どんな生き方も受け入れる世界だ ずっと眠ってても 踊っててもいいかい? 遠くから声がする 東の方からだ 「危ないぞ」って 聞こえる わかってる わかってる  完璧な自分 あこがれて 目指した 筋書きどおり わずかな狂い 生まれたほころび ほつれた糸なんて引きたくなるのが心理 もう止められない そう止められない ほどけきった後 どうなるのか知りたい  住み慣れてきた終着地点は 期限付きだと告げられた 次の場所が手招きしている 陽炎のように揺れている  結局 歩き出すわけだ どうやらそういう仕組みみたいだ 罪人も聖者も並んでる 同じ列 誰一人として逃げられはしないんだ  こんな哀れな姿でも 生きてく 僕はまだ
雪月花168 -one sixty eight-168 -one sixty eight-渡辺拓也渡辺拓也きまぐれな空の下 時雨に散った ハナビラ 悲しげに咲く花に 君の面影を見た 決められた運命だと か細い身体 揺らして 涙 隠す背中に かける言葉は なかった  離れてく 君と僕  サヨナラも言わずに 瞳 閉じた君に どれだけ叫んでも 届かない 返してよ 君に 会いたくて  頭じゃ解ってる でも 胸が痛くて 後悔ばかり溢れてく 「アイシテル」 ねえ、三日月よ この想いを 届けて  時を止めて今すぐ まだ 未来に進めない 何もなかったかのように 季節巡る 春夏秋冬 まるでこの手に溶ける 雪のように 儚く 想い出も 温もりも このまま消えてくのか  離れてく 君と僕  何かを得る為に 何かを失って それがこの世界の摂理なら 返してよ 全て あげるから  頭じゃ解ってる でも 胸が痛くて 後悔ばかり溢れてく 愛し合うこと できぬなら この躰を 壊して  教えてくれ この星空の何処に 君はいるの?  サヨナラも言わずに 瞳 閉じた君に どれだけ叫んでも 届かない 返してよ 君に 会いたくて  頭じゃ解ってる でも 胸が痛くて 後悔ばかり溢れてく 「アイシテル」 ねえ、三日月よ この想いを 届けて
SCANDAL168 -one sixty eight-168 -one sixty eight-渡辺拓也渡辺拓也いくら呑んでも酔わないから 君は僕に「不平等」と嘆いて lady グラスの中の氷のように 魔法がほら トケる前に 理性 飲み干して  「ふたりのひみつだよ」艶かしい君に くちづけしたら もう 言葉は要らない  どうなってもいい 全て失うほど スキャンダラスな夜に ときめいて TVの中で ちやほやされてた 清楚な君を 汚してしまいたい 求めて ほら 瞳 濡らして  山手通り 人目憚って 逃げるように 飛び乗ったタクシーの中で 何度も くちづけ する僕らを バックミラー 見てるドライバー 魅せてあげよう  “ふたりの事実だよ”朝が来るまでLovers 部屋のドア 開けたら 抱きしめ離さない  誰も知らない 君を見せてくれよ グラマラスな曲線 指這わせ ひとつ ひとつと ボタンを外して ゆっくり君を 焦らしてあげる 求めて ほら 身体 濡らして  どうなってもいい 全て脱ぎ捨てたら スキャンダラスな夜に 踊りましょう 壊れるくらい 激しいリズムで 君の奥まで 汚してしまいたい  何回も 何回も 繰り返して 快感に 快感に 溺れ続けよう 難解な 難解な 世界だけど 僕らだって そう ただの獣さ 求めて ほら 腰を 揺らして
サヨナラセカイ168 -one sixty eight-168 -one sixty eight-渡辺拓也渡辺拓也うっかり 口をすべらせて 君を怒らせたのは そう 素直な気持ちのままで 傷付けること 言ったから  僕は曖昧な相槌で その場凌ぎして 波風立てずに逃げていた ずっと “いいひと” 演じ 笑うのさ  セカイよ止まれ 僕は何処へ行けば いいのだろうか 誰も要らない みんな消えてくれ 瞳を閉じて サヨナラ 眠れ 眠れ 夢の中で 夢見るんだ  僕より劣ってる君を 見付けては安心してる 素直な気持ちに今も 気付かぬフリで せつないね  誰もみんな自分が 一番 可愛いから ほら “他人の不幸は蜜の味”と涙 流しながら 嘲笑うのさ  セカイよ止まれ 醜い感情で 胸が苦しい 何も知らずに くだらないことで 笑い合っていた あの日へ 戻りたくて 戻れなくて 立ち尽くした  セカイよ止まれ 僕は何処へ行けば いいのだろうか 誰も要らない みんな消えてくれ 瞳閉じても セカイは廻る 僕を残したまま 明日も 明後日も 騙し 騙され 生きていく運命 逃げ出せなくて サヨナラ  頭ばかり でかくなったセカイで 今日も 僕は 嘘を ついて 生きていくのか
Dancin' Viper168 -one sixty eight-168 -one sixty eight-渡辺拓也渡辺拓也過剰反応したリアクション そんなんじゃ もう満たされないや 口が悪い 君の言葉で ストレートにぶち込んでよ  アバンギャルドな関係に 今すぐなろう  愛だとか 恋だとか 綺麗事は捨てて 本能に従って 俺を求めてくれ 理性なんてお荷物は ロッカーに入れて 踊れ! 踊れ!! Dancin' Viper!!!  なんに縋って生きているの? レプリカの十字架 首に巻き 朝の占い 信じてさ 他力本願 惨めだね  アバンギャルドに大志を抱け 俺とアンビシャス  正解も 間違いも 自分で決めればいい 本能に従って 明日を描いてくれ 羞恥心なんて君にゃ 可愛い過ぎるだろ 踊れ! 踊れ!! Dancin' Viper!!!  愛だとか 恋だとか 綺麗事は捨てて 本能に従って 俺を求めてくれ 理性なんてお荷物は ロッカーに入れて 踊れ! 踊れ!! Dancin' Viper!!!
君への旅路喜多修平喜多修平こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也違う空を歩いている 彼方に願いをつなぎ もしも待ってくれていたら 二度と離さないから  「運命ならばきっと大丈夫だよ」と 君が言った言葉をまだ どこか信じてるよ あの時もっと ちゃんと向きあえたはずで 強がる癖わかってたのに 守りきれなかった何もかも …どうして  違う空の君を想う ちゃんとやれているんだろう あの日濡れた瞳はもう 光を取り戻して あたらしい笑顔で  幸せならば… そこに嘘はないけれど やりきれない自分もまた 君が大切なんだ 未来はいつも 僕たちの味方だって あの頃より強い熱で 誓ってあげたいよ叶うなら もう一度  違う空を歩いている 彼方に願いをつなぎ まだ知らない日々はきっと 二人を忘れないよ 迎えに行く旅路  違う空の君を想う ちゃんとやれているんだろう あの日濡れた瞼はもう 光を取り戻して 今は独り歩いている 彼方に願いをつなぎ まだ知らない日々はきっと 君へと続いている 迎えに行く旅路
サクラ色CONNECTCONNECT渡辺拓也渡辺拓也・山田智和・森浩太・小路隆渡辺拓也さぁ ドアをあけて 風を感じて きっと もう 暖かいね あぁ 季節はまだ 巡り巡る そっと 想い出連れて  悲しみや 痛みを 受け止めて 大人になって来たんだろう さぁ 行こう  サクラ色 何回も 何回も 散りながらもまた咲いていこう 今日だって 君を思い出すけど 満開に 満開に 咲く日はすぐそこに来てるよ 明日へ 向けて歩きだそうよ あいあい愛して欲しくって ないない泣いてた日々だって いつの日か 乗り越えて ここから Day By Day  もう 厚手のコート 脱ぎ捨てたら 風に君を感じた そう 君の好きな 公園は今も 大きなサクラが咲く  変わってく 時代の中にだって 変わらぬものもあるはずさ さぁ 行こう  サクラ色 何回も 何回も 泣いて泣いても笑い合おう そうやって 君が教えてくれた 全開に 全開に 両手広げ 花びらになろう 手を取って 大きな花になろう あいあい愛の大きさって ないない泣いてちゃわからない 君だって 立ち上がる ここから Day By Day  サクラ色 何回も 何回も 散りながらもまた咲いていこう 今日だって 君を思い出すけど 満開に 満開に 咲く日はすぐそこに来てるよ 明日へ 向けて歩きだそうよ あいあい愛して欲しくって ないない泣いてた日々だって いつの日か 乗り越えて ここから Day By Day  Wow Wow Wow Wow
Say HelloCONNECTCONNECT渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也Hey you 悲しまないで Don't cry 笑顔をみせてよ Trust me 信じていてね Player あきらめないで  この世界にはきっと 悲しみばかりあって これからもそうずっと maybe 変わらないけれども  涙を拭いたら Say Hello 手と手を繋ぎ届けたいよ 君へ Hello Hello もう一度 光が照らす Pray for you 大きな声で伝えたいよ 君へ Hello Hello 終わらぬ Everyday Say Hello  Hey you どこにいるの? Hands up 元気でいるかい? Call me 僕を呼んでよ I hope 君のもとへと  未来が見えないって 不安に襲われて 心が折れる前に all right 君に会いに行くよ  信じる力で Say Hello 誰かと誰かが繋がって 明日へ Hello Hello 呼ぼうよ 小さな想い Pray for you 大きな力に変えたいね みんなで Hello Hello 両手を上げて ねぇ Say Hello  何度でも 何度でも 立ち上がる強さを 僕たちは 持っている さぁ、前に進もう  涙を拭いたら Say Hello 手と手を繋ぎ届けたいよ 君へ Hello Hello もう一度 光が照らす Pray for you 大きな声で伝えたいよ 君へ Hello Hello 聞かせてよ  信じる力で Say Hello 誰かと誰かが繋がって 明日へ Hello Hello 呼ぼうよ 小さな想い Pray for you 大きな力に変えたいね みんなで Hello Hello 両手を上げて ねぇ Say Hello
生涯ワイルド宣言ワイルドタイガー:鏑木・T・虎徹(平田広明)ワイルドタイガー:鏑木・T・虎徹(平田広明)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也ワイルドに いっちょワイルドに ヒーロー魂吠えるぜ ワイルドがゆえ ワイルドな 七転八倒ご愛嬌 こんなモンじゃ懲りないぜ 全然ちっとも懲りません!  ヘコみ知らず心臓に毛が生えて…いるわきゃねぇー おじさんてヤツはナイーブなもんさ、紀元前から いたわってちょーだい 仕事の鬼さ、誇り持ってんからな ウザイくらい ウサギ跳びの世代なめんなよ 嗚呼、今日も報われなくたって  表彰モンの勇み足 胸張って行け 人生一本勝負 男見せましょう  ワイルドに もっとワイルドに ヒーロー魂吠えるぜ ワイルドがゆえ ワイルドな 起死回生乞うご期待 なんだかんだ諦めない 絶対俺は諦めない!  生きてりゃ多少の迷惑理不尽 誰だって のみこんじゃ吐き出しくり返しながら 未来永劫 お互い様で そりゃ俺だってたまにゃいいトコロ見せたいさ でもなんつーか、役回りって言うのかな… 嗚呼、今日も冴えなくてゴメンな  カッコ悪くてもちょっとくらい 大目にみてよ この力でたくさんの人を助けるぜ  ワイルドに いっそうワイルドに ヒーロー魂吠えるぜ ワイルドがゆえ ワイルドな 七転八倒ご愛嬌 こんなモンじゃメゲないぜ 全然ちっともメゲません!  ワイルドに もっとワイルドに ヒーロー魂吠えるぜ ワイルドがゆえ ワイルドな 起死回生乞うご期待 根性だ 人間根性だ ヒーローたるもの尚更 ワイルドがゆえ ワイルドに 美学貫いて行きましょう なんだかんだ信じるぜ 絶対俺は信じるぜ!
サヨナラ2HEARTS2HEARTS渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也少しのプライドを捨てたら 今も君といれたかな 言葉は届く事もなく 雨に流されていくだけ  何もない 君がいない ひとりの部屋 やるせない 取り戻せない 君の笑顔 あぁ  今は サヨナラだけ 言わせてくれ 最後だけはカッコつけさせて いつか君に伝えたいこと 「ありがとう」じゃ足りない もう 戻れないけど 想いは消えないまま  9月の些細な不安は やがて君を追いつめた そろそろ秋は君を連れ 次の季節へ消えてく  ふがいない 僕は懲りない 分かってるんだ 切ない 二度と癒えない 君の心 あぁ  何も 残してあげられないまま 僕らは別の道を選んだ 悪いのは そう 僕の方だよ 「ごめん」だけじゃ足りない もう その涙さえ 拭う事は出来ない  いつか流れる時の中で 僕は(僕は) 君を 忘れられる? 後悔だけが まだ残った部屋で 一人 君を 想っているから  今は サヨナラだけ 言わせてくれ 最後だけはカッコつけさせて いつか君に伝えたいこと 「ありがとう」じゃ足りない もう 戻れないけど 想いは消えないまま
ダイヤモンド押水菜子(豊崎愛生)押水菜子(豊崎愛生)アツミサオリアツミサオリ渡辺拓也楽しいことなんて 山のように溢れてる ラクでいたいなんていつも そればかり考えてる  笑うことなんて とてもたやすいことで さっきもテレビ観て ひとりで笑ってた  だけど今が 少し悲しいのは 今日のせい? 未来のせい? 自分のせい?  誰かと自分を比べては 悲しくなる そんな寂しい時間があるなら 昨日の自分と今日の自分 比べて大きく深呼吸 心に足りないものがあれば 自分で全力で取りに行こう 待ってるだけじゃ始まらない 行こう はみ出してもいい  だけど今 自分に足りないもの たくさんある けど解らない どうすればいい?  自分に問いかける 精一杯ってどこまで? 踏み出すっていつも 始まりが怖くて  誰かと自分を比べては 悲しくなる そんな寂しい時間の中で  諦める それでも時間は進んでしまう そんな寂しい時間があるなら 見えなくても そのまま行こう 足元だけ照らして ゆっくりと 心に足りないものがあれば 自分で全力で取りに行こう 待ってるだけじゃ始まらない 行こう はみ出してもいい
Over DriveテゴマステゴマスMaboo伊橋成哉・渡辺拓也渡辺拓也空のプールに浮かんだ眩しいオレンジ 絶好のシチュエーションの ドライブ日和  窓は完全にフルオープンで風を切って 待ち合わせの時間だ 迎えに行くよ  助手席へとエスコート 定番の曲かけて アクセル吹かし 君と二人でさ 何処までも行こう  Yeah ねえねえねえ 音速超えてひとっ飛び 山乗り越え 海の先へ 気の向くまま走り抜くよ ねえねえねえ 空気の壁もぶち破って 空を翔けて 見果てぬ地へ ファンタジーな旅をしよう ねえねえねえ  見慣れた景色もすっかり通り過ぎて 二人ではしゃいだワインディングロード 登りきって  長い長いトンネルの先は何があるの? 新しい世界が ひらけるかな?  高まりだす冒険心 ご機嫌な君 Yeah Yeah! シフトを上げて 僕と二人でさ 何処までも行こう  Yeah ねえねえねえ 光速超えてひとっ飛び 地球(ほし)はみ出し 夜の街へ 気の向くまま走り抜くよ ねえねえねえ 光の壁もぶち破って 月を超えて 最果ての地へ ファンタジーな旅をしよう ねえねえねえ  Yeah ねえねえねえ 音速超えてひとっ飛び 山乗り越え 海の先へ 気の向くままに Over Drive  Yeah ねえねえねえ 光速超えてひとっ飛び 地球(ほし)はみ出し 夜の街へ 気の向くまま走り抜くよ ねえねえねえ 光の壁もぶち破って 月を超えて 最果ての地へ ファンタジーな旅をしよう ねえねえねえ
Dear my...寿美菜子寿美菜子森村メラ渡辺拓也渡辺拓也写真の中で拗ねてる あるがままに過ごしてきた幼さも 時計の針がすすんで 教えのとおりに笑えるようになる  太陽のようにどんな時でも笑っていれば 草木のような強さが育ち 助けになると  コトバはね オモイ伝えるため ココロにね ちゃんと生まれる なのに いつまでも云えないようじゃ 誇らしくはいれないから コトバをね キモチ伝えたくて いつだって ちゃんとあるから ここぞっていう時を忘れないから 音にのせて 声にのせて  ずっと ありがとうと ずっと 云いたかった  形ないものばかりに 胸 躍らせては星を探すように 明日を創りもせずに占ってはまた 未来へ先回り  誇れるような私がいいのに 別の誰かを 演じてそれで近道ができる気がしたんだ  コトバはね オモイ伝えるため ココロにね ちゃんと生まれる なのに いつまでも云えないようじゃ… 誇れるようになりたいから コトバをね キモチ伝えたくて いつだって ちゃんとあるから ここぞっていう時を忘れないから 音にのせて 声にのせて  もっと ありがとうと もっと 伝えなくちゃ  かなしみも 大切なことだと 傍にいて 教えてくれた 自分なりに 少しずつだけれど できた時は嬉しかった 溢れだす 気持ちがなんなのか 答えなら もうわかるから だからこそ今日は伝えたいんだ 当たり前で 照れるけれど  いま ありがとうを いま 伝えるから
夏色サプライズ中川かのん starring 東山奈央中川かのん starring 東山奈央zopp渡辺拓也渡辺拓也もぎたての青い空 海岸線を走る影 白いパラソル 砂浜は花壇 遊び疲れた帰り道 肩を叩いたにわか雨 バス停二人 雨宿りしたね  透けちゃった ワイシャツ見て 逸らした瞳 愛しくなって このまんま やまないでって 神様どうか お願い Yeah  夏色のサプライズ 眼差しはパラダイス 微笑んで 手をとって さぁ行こう ほら 夏色のサプライズ くちびるはパラダイス 運命に 手をふって さぁ行こう どこか連れ出して 足踏みなんて後の祭り サマーサマーサマー 2人で どこまでも走ろうよ  見上げれば天の川 蛍みたいに光る店 祭囃子に 誘われる浴衣 人ごみに紛れないように ぎゅっと握ってくれた手が 胸の奥まで つかんで離さない  夜空に 咲いた花火 黙りこくった 君を見たら 無邪気に 見上げた顔 瞬きさえも 忘れたよ  夏かもね 君かもね 恋かもね 愛かもね 寄り添って 抱き合って さぁ行くよ ほら 夏かもね 君かもね 夢かもね 本当かもね 声はって 風きって さぁ行くよ 胸に開く地図 思い出なんてまだ早いよ カモンカモンカモン お願いよ 終わらないで夏色  夏だよね(夏だよね) 君だよね(君だよね) 恋だよね(恋だよね)  夏色のサプライズ 眼差しはパラダイス 微笑んで 手をとって さぁ行こう ほら 夏色のサプライズ くちびるはパラダイス 運命に 手をふって さぁ行こう どこか連れ出して 足踏みなんて後の祭り サマーサマーサマー 2人で どこまでも走ろうよ
はみだし者讃歌ワイルドタイガー:鏑木・T・虎徹(平田広明)ワイルドタイガー:鏑木・T・虎徹(平田広明)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也ぷかり浮かんだ三日月が 間抜け面して笑ってら 今夜は誰もかれもガキみたいに騒ごう  尽きない思い出話に 若い奴らはあきれ顔で おじさんの習性だな もう少し付き合ってくれよ たまにはこんな日もいいだろう?  人間があったかい ホロリ染みてくる優しい時間 人間があったかい 仲間同士でアツく語り合う 幾つになっても青臭い バカな大人になったもんだ がむしゃらに今日も生きてるぜ いつもいつも 今が最高だ  仕事は空回りばかり 上から下からつつかれ それでもしがみつける やり甲斐があるんだ  なんだか気分がいいから まわり道でもして帰るか 道々お星サマに みんなの健康を祈って ついでに明日も晴れますように  大空に抱(いだ)かれて あの頃とナンも変わっちゃいない 大空に抱(いだ)かれて 夢や希望だらけの俺がいる 別にややこしいことはない 真っ正直にこの人生 汗かきベソかき進むのさ それがそれが 俺の生きる道  人間があったかい ホロリ染みてくる優しい時間 人間があったかい 仲間同士でアツく語り合う 幾つになっても青臭い バカな大人になったもんだ がむしゃらに今日も生きてるぜ いつもいつも 今が最高だ
アイノヨカン from Chihiro小阪ちひろ starring 阿澄佳奈小阪ちひろ starring 阿澄佳奈漆野淳哉須田悦弘渡辺拓也恋じゃなくて愛よ あなたを想うだけで せつない 毎日の色彩(いろ)が鮮やかに  いつか会えると 占い信じて 派手なスカーフを 胸に飾ってた 空は青くて 小鳥がさえずる 何か始まりそう そんな予感する  「好き」とは違う この感情が 大人の階段上る 一歩目ね 昨日の私 もう脱ぎ捨てて 未知なる[未知なる] 世界へ[世界へ] 新しい誕生日  恋じゃなくて愛よ 誰にも渡したくはないの 独り占めしたい 涙があふれだすの 恋じゃなくて愛よ あなただけが私のすべてよ 日常の音色(おと)がきらめくの  空気みたいに 私に必要 ふいに微笑んだ 笑顔 大切よ 風が二人を 優しく包んで 奇跡起こりそうな期待 抱きしめて  「好き」よりもっと 熱い気持ちが 抑えきれないくらいに ときめくの もどかしい恋 もう次のStage 繋がる[繋がる] 明日へ[明日へ] 新しい記念日ね  「恋じゃなくて愛よ 君に届けたいのは もっと 果てしないキモチ抱きしめ 見つめたいの」 恋じゃなくて愛よ あなたを想うだけで せつない 毎日の色彩(いろ)が鮮やかに  恋じゃなくて愛よ 誰にも渡したくはないの 独り占めしたい 涙があふれだすの 恋じゃなくて愛よ あなただけが私のすべてよ 日常の音色(おと)が きらめくの  恋じゃなくて愛よ 絶対失いたくはないの 今までの人と 何かが違うDESTINY 恋じゃなくて愛よ あなたを想うだけで せつない 愛してる 誰よりも 愛してる I love you 心から [aiyai-aiyai]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
向上心SPIRAL小野寺律(近藤隆)小野寺律(近藤隆)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也クタクタのカラダにムチ打って 予定調和に胸を撫で下ろし それなりに大人らしく振る舞っても 何もかも見透かされたようで ムキになって反発してみたり ひねくれたプライドなんて役立たずだ  全力なんかじゃ Ah, 通用しないから 試される自分にある“それ以上” 手探りで進め  強がってみたところで 不甲斐ないだけだし 張り合ったってしょうがない 一歩ずつ行くしかないんだ 限界値の先にある 世界に焦がれてる ギリギリの向上心 なんだかんだ踏ん張って 明日を切り拓こう  がむしゃらに頑張ることでしか 食らいついていけない歯痒さに 自給自足のやる気たちが悲鳴あげてる 望んだはずのイバラの道は 悪夢とか試練とか名を変えて どうもこうもお手上げじゃやるせないね  現実は今日も Ah, 甘くないけど これだけは確実に自分の意志で 降りたくないんだ  イキがってみたところで 似合わないだけだし 虚勢はどっか置いといて まずは一人前になろう 広がった分の視界を ちゃんと感じなくちゃ 精一杯逆らってくんだ 翻弄されっぱなしの この人生ってヤツに  強がってみたところで 不甲斐ないだけだし 張り合ったってしょうがない 一歩ずつ行くしかないんだ 限界値の先にある 世界に焦がれてる ギリギリの向上心 なんだかんだ踏ん張って 明日を切り拓こう
風の行方小野寺律(近藤隆)小野寺律(近藤隆)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也すれ違う風の行方に 何かを探しながら ゆっくりと歩き続けよう 時の流れの中で  薄れていく記憶の隙間に 眩しさの残像 抜けるような空の向こうから 時々のぞいてる 無限にあったたわいない夢と 幾つかの選択 通り過ぎた季節の分だけ カタチを変えたけど  今も頭のすみで あの頃の無邪気さが やけに懐かしいのは きっと理由がある Ah,  すれ違う風の行方に 何かを探しながら フイに背を押してくれたのは いつかの夢のカケラ そっと勇気をくれる  きっと誰にでも同じような 迷いはあるハズで うまく笑えない日は黙って 見逃してくれたり 口には出さない優しさたちが さり気ない温度で 悪くない気分をくれるから 人は寛大だね  多分思ってるうちに 複雑にしているよ 空回りなところは ちっとも変われない Ah,  ゆっくりと歩き続けて 辿り着くべき場所へ 今はまだわからなくても 大丈夫な気もしてる 俺なりのやりかたで  すれ違う風の行方に 何かを探しながら フイに背を押してくれるのは 確かな夢のカケラ  ゆっくりと歩き続けて 辿り着くべき場所へ 今はまだわからなくても 大丈夫な気もしてる 俺なりのやりかたで
SAMURAIガールの憂鬱春日楠 starring 小清水亜美春日楠 starring 小清水亜美六ツ見純代三浦誠司渡辺拓也心技体Love × SAMURAIガール 信じたいLove × Don't Cry Girl  志、誇り高く 目指す道へ向かって 一本気 意気込むけど 違和感でざわめいてるハート  弱みを見せずじっと忍耐 だけど本音はかなり限界 気合い!気合い! 潔く定めた想い  君のとなりで変わる世界 武勇伝よりも I love youを届けたい  真剣勝負でぶつかって 不器用なほどまっすぐに 極めても奥が深い 技さえキマらぬ純愛事情 断然 乙女は素敵です 可愛く凛々しくたくましく 心から強くなったら 一花撩乱を咲かせよう そしてまた君に逢いたい  心技体Love × SAMURAIガール 夢見たいLove × Don't Cry Girl  精神を研ぎすまして 煩悩さえ脱ぎ去って 軟弱に目もくれずに 絶え聞なく日々精進しても  揺らぎ始める固いプライド 誰も知らないこの逆サイド TRY TRY 開きだす勇気の扉  君が教えてくれた未来 逆境にいても 大逆転のチャンスあり  一生懸命に頑張って 当たって砕けてしまっても 立ち上がって次への一手 修行がもの言う恋愛至上 歴然 乙女は無敵です 可憐にしぶとく勇ましく 本当の笑顔を見せて 百花撩乱で照らしたら いつかまた君に逢いたい  一生懸命に頑張って 当たって砕けてしまっても 立ち上がって次への一手 修行がもの言う恋愛至上 歴然 乙女は無敵です 可憐にしぶとく勇ましく 本当の笑顔を見せて 百花撩乱で照らしたら いつかまた君に逢いたい  心技体Love × SAMURAIガール はじけたいLove × More Try Girl  心技体Love × SAMURAIガール はじけたいLove × More Try Girl
微睡みを探してライナ・リュート(福山潤)ライナ・リュート(福山潤)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也退屈な午後に こぼれる光 微睡みにまかせて このままいられたらいいのに 心にはりつく 絶望がまた ささやかな夢さえ 大それた願いだと嗤う 許されないと嗤う  世界はいつも平気な顔で 何もかも奪い去るね 誰だって悲しみなんて 望みはしないのに  大切な人を 目の前の愛を ああ いつか全てを傷つけるのか? なくしたくないと 悲しませたくないと 強く思うほどに苦しい  生きている意味は きっと後から 少しずつ誰かに 気づかせて貰えるんだろう  正しい世界を思い描くよ それが絵空事だって 信じたい 同じ未来を探す仲間の為  大切な人を 目の前の愛を ただ 守りたいから前に進もう 変えてみせたいよ 絶望の先にある 何も染められてない世界を  大切な人を 目の前の愛を ああ いつか全てを傷つけるのか? なくしたくないと 悲しませたくないと こんなに心は 叫んでるのに  大切な人を 目の前の愛を ただ 守りたいから前に進もう 変えてみせたいよ 絶望の先にある 何も染められてない世界を 誰もが笑える世界へ…
君がいれば伊藤かな恵伊藤かな恵アツミサオリ渡辺拓也渡辺拓也それが甘すぎる日々でも やっとの思いで 今日を開けて くだらない話が 僕らを癒してくれる  恥ずかしいから 怒ってみたり 寂しくて ふてくされて 強がりな 青い春 大きく掲げて  今日を笑っていたくて 探してはみ出した自分地図 まだ僕らは未完成で いびつな街 旅の途中 つまづいては立ち止まる おんなじ夜を繰り返しても それでもいいと言ってくれる 君がいれば それだけでいいから 歩いていける  「あの時はほんとに良かった」 あの時だってそう思った 夢がぼやけて見えるたびに 過去に救われた  心に決めたことさえすぐに 楽な方で片付けて わかっている 気付いている 弱い心がいる  うれしいことの真ん中で 足りないものばかりを数えて 空の青さも風の色も 気付けないまま過ぎていた だけど何度転んでも あきらめたくない夢があって それでもいいと言ってくれる 君がいれば それだけでいいから 歩いていける  今日を笑っていたくて 探してはみ出した自分地図 まだ僕らは未完成で いびつな街 旅の途中 つまづいては立ち止まる おんなじ夜を繰り返しても それでもいいと言ってくれる 君がいれば それだけでいいから 歩いていける
Startline寿美菜子寿美菜子田中琴乃渡辺拓也渡辺拓也ひとりきりで不安な時 誰よりも 最初に気づいてくれた  元気だせよって シンプルな たった一言に 救われたみたい  トキメキの宝石は はじめは気づかなくて 傷ついて磨かれて ドキッって胸の音になる  ほら キミがいるだけで がんばれる 最高の笑顔が見たいんだよ ほら キミが好きなもの 好きになる ゆっくりと茜色 今確かに 恋をしているよ  ふたりきりで嬉しい時 いつもより よろこびが大きくなる  ありがとうねって シンプルな たった一言じゃ 表せきれない  トキメキの宝石は 輝き隠せなくて バレちゃいそうなくらい スキって胸が叫んでる  ほら キミといたいから つよくなる 素直になる勇気をもらったよ ほら キミの好きな人になりたい ゆっくりと茜色 今確かに 恋をしているよ  イトシサの原石が 心の奥に眠る もうすぐで訪れる キラッって夢の音になる  ほら キミがいるだけで がんばれる 最高の笑顔が見たいんだよ ほら キミが好きなもの 好きになる ゆっくりと茜色 今確かに 恋をしているよ  恋をしているよ
Wonder Chance高原歩美 starring 竹達彩奈高原歩美 starring 竹達彩奈YUMIKOYUMIKO・藤末樹渡辺拓也Wonder Chance…Wonder Chance… Wonder Chance  記憶の中の キミを想い出すたび 「好き」が増えてく 胸の高鳴りが止まらない  ハート磨いて もっと輝け 可能性なら無限大だよ! アクセル踏んで (Rush up now!) 飛び出したなら キミに会えるのかな  ああ 駆け出す未来を 夢見ている My Heart 見せたい 靴の紐を 硬く結んで 笑顔をあげるね  Wonder Chance…Wonder Chance… Wonder Chance  走り出したら 止まることはできない 髪をくくって 未知なる世界へ いこうよ  いつも夢中なキミの横顔 ずっと前から変わらないのに 気付けば瞳 (Day by day) 追いかけている どうしちゃったのかな  ああ 風をきりながら 見上げていた Your Heart 夕日は キミがくれた 特別な夢 叶えてくれるね  ああ 駆け出す未来を 夢見ていた My Heart 昨日に サヨナラして 新しい朝  迎えにきてよね…迎えにきてよね 迎えにきてよね…「ネッ!」  Wonder Chance…Wonder Chance… Wonder Chance
コイノシルシ from Ayumi高原歩美 starring 竹達彩奈高原歩美 starring 竹達彩奈漆野淳哉須田悦弘渡辺拓也コイノシルシ 君の瞳(め)に 見つけたのあの日 気づいた時 胸の磁石 回りだした 探していた ときめきに やっと出逢えたの どこにいても 見つけ出すよ もう 2度と迷わない  きっとふたりは 運命だよ 何億もの人がいて 出逢うのは コンピュータでも無理 平凡すぎる 毎日に ピリオドを打ったの ため息 卒業 できるのやっと  青空が眩しい 君がいる風景は 幸せのオーラ 溢れ出すの 止まらないよ 駅前の噴水 虹を作っているよ 君を待つ時間さえも かけがえない プレシャスな時  コイノシルシ 私にも 見つけてくれたね 同じ気持ち 同じかけら 分け合ってる はぐれそうな 時だって 大丈夫だよね? どこにいても 見つけ出して そう 私ここにいる  手を繋いだら 未来のドア すっと開いた気がするの もう何も 恐いものないから 新しい夢 膨らんで 毎日がMerry-go-round 逢えない 時には せつないけど  雨の日も好きだよ 君の傘温かい 愛しさ永遠 なくならない 信じてるよ 雨上がりの空に 虹を見上げてふたり いつまでも手を繋いで 歩きたいよ 光の中を  青空が眩しい 君がいる風景は 幸せのオーラ 溢れ出すの 止まらないよ 駅前の噴水 虹を作っているよ 君を待つ時間さえも かけがえない プレシャスな時  雨の日も好きだよ 君の傘温かい 愛しさ永遠 なくならない 信じてるよ 雨上がりの空に 虹を見上げてふたり いつまでも手を繋いで 歩きたいよ 光の中を  ラララ
CONVERSATION!!CONNECTCONNECTこだまさおり渡辺拓也渡辺拓也Sha-La-La-La-La, Love Conversation!! 聞かせてよ もっと Sha-La-La-La-La, Love Conversation!! 話そうよ もっと  君がしてるスワロフスキーのピアスだって 君の部屋のベトリアーノだって 先週ジンときてた新作映画だって カンペキジャナイ ジュウブンジャナイ  ねえ 手をつないで 話せるのは僕だけだよ?  毎日いろいろあるうちの お互いどれだけ知ってるかな? 毎日いろいろある君に つまりは会いたいというコトです  Sha-La-La-La-La, Love Conversation!! 聞かせてよ もっと Sha-La-La-La-La, Love Conversation!! 話そうよ もっと  君が好きな52階のディナーよりも 君を誘うパフュームよりも いつも少し背伸びしてるヒールのぶんも キブンヲアゲル ジカンヲアゲル  そう 顔を見ればホッとするね 元気出して  毎日いろいろある度に 一番に伝えたくなるよ 毎日いろいろある僕も つまりはわかって欲しくて
ブライドリーマーCONNECTCONNECTこだまさおり渡辺拓也渡辺拓也真面目が服着て達観してんなって 余計フケ込んで年相応ってなんだ!? どうせ気まぐれな太陽に翻弄じゃん 義理立てするだけバカ見るぜ  (Summer Shock) ピーカン気取り過ぎ摂氏猛暑なりに (Summer Shock) ルール変えて臨機応変に人生も 煮えたぎっちゃって  やばい グッと薄着なあの子チラ見ヨコシマな同志よ ガゼン活気づいたら 身もフタもなく夏を謳歌 ななな、なんて健全な愛すべき自分にまず乾杯 もっと精進しますか 胸に飼ってるリトルモンスター 育て無敵のブライ根性  長年染み付いたデータベースがまた シカクシメンに物言いつけてる 上から目線の世界はジョーシキ? サラリと流せば新世界  (Blizzard Attack) シベリア級展開に傷も凍る (Blizzard Attack) バカバカしくも深刻な人生は 常に柔軟に  だからきっと震えるあの子守りたくなったりしてさ 時にハートウォームな気分酔わせて冬も謳歌 ななな、なんと勝手な俺とコイツとキミとが出会って 割とちょうどいいのは ワガママに生きる連帯感 シェイクハンドのブライドリーマー  やばい グッと薄着なあの子チラ見ヨコシマな同志よ ガゼン活気づいたら 身もフタもなく夏を謳歌 ななな、なんて健全な愛すべき自分にまず乾杯 もっと精進しますか 胸に飼ってるリトルモンスター 育て無敵のブライ根性 堂々と粋がってナンボ 打たれる前に飛んでナンボ 笑うモン勝ちブライドリーマー
Butterfly渡辺拓也渡辺拓也雨上がりの青い空は 果てしないほどに広がる 眩しい光 虹の架け橋 ムードが背中を押すのさ  失敗恐れていたって 明日は変えられないぜ 強烈に揺るがしたいから どんなためらいだって 捨てて  今 鮮やかな空へ飛び出して ほら 裸の気持ち メロディに乗せて 今 鮮やかな空へ飛び出して ほら 最大級の夢を見ようyeah 世界が僕を待ってるから 羽ばたいて さぁ ステージへ  風の調べは 甘い香りを まき散らし 罠へ誘う  失敗繰り返したって それも 人生のグラフィティ 強烈に揺るがしたいから 止められない鼓動 抱いて  今 鮮やかな空へ飛び出して ほら 裸の気持ち その声に乗せて 今 鮮やかな空へ飛び出して ほら 約束の景色を 観に行こうyeah 誰かが僕を待ってる限り 終らない さぁ ステージへ  今 鮮やかな空へ飛び出して ほら 裸の気持ち メロディに乗せて 今 鮮やかな空へ飛び出して ほら 最大級の夢を見ようyeah 世界が僕を待ってるから 羽ばたいて さぁ ステージへ
いじわるな恋伊藤かな恵伊藤かな恵rinorino渡辺拓也嘘みたいな展開に 二人ちょっとハニカム 触れたキスから伝わる 初めての感覚に  動けない心は 君だけを求める 下手な笑顔でごめんね ありのまま見つめてたい  本当の私は凄く欲張りみたいです。 君を知りたい それなのに 臆病にもなる  初めてのこの気持ちを もう二度と離さぬように 今日、恋をはじめます 心でそっと 奏でるの 大嫌い、でも大好き 迷い込む いじわるな恋だけど そばにいたいの この手 離さないでね  その言葉 仕草に この胸は揺られて 君を行ったり来たりで 強がりを重ねてた  諦める事なら 私、得意だったのに 君に会いたい 気がつけば いつも探してた  特別と呼べる距離に 柔らかな奇跡が舞う 涙の温もりに 包まれてく願いたち 信じる強さくれた 微笑みをいつまでも守りたい 痛むほどなぜ 君に 惹かれるんだろう  初めてのこの気持ちを もう二度と離さぬように 今日、恋をはじめます 心でそっと 奏でるの 大嫌い、でも大好き 迷い込む いじわるな恋だけど そばにいたいよ この手 離さないでね
ラリルララ伊藤かな恵伊藤かな恵渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也天気予報は晴れ 雲ひとつない青い空 今日は何をしよう いつものメンバー待ち合わせ 長いすべり台の あの公園に午前9時 ちょっと早いけれど こんな日もたまにはいいね  くだらない話で 何時間だって盛り上がるの 明日のテスト 心配だけど 日が暮れちゃうまで日曜日  ずっと みんな みんな みんな笑顔で 笑っていたい 来年卒業なんて 少しだけ寂しいけど ラリルラ ラリルララ ねぇ あたし あたし あたし絶対 忘れないから 大人になってもきっと 大切な仲間だよね ラリルラ ラリルラルララ  気がつけば辺りは 夕暮れ時は午後6時 遠く伸びた影は 重なりあってダンゴ虫  時にケンカもして 気まずい時もそりゃあるけど メールでごめんね 直接ごめんね 仲直りをした月曜日  また 明日 明日 また明日ねって 手を振るからさ 来年別々なんて なんか信じられないよ ラリルラ ラリルララ あぁ ほんと ほんと ほんと時間が止まればいいね 泣いたり笑ったりした みんなの想い出連れて ラリルラ ラリルラルララ  ずっと みんな みんな みんな笑顔で 笑っていたい 来年卒業なんて 少しだけ寂しいけど ラリルラ ラリルララ ねぇ あたし あたし あたし絶対 忘れないから 大人になってもきっと 大切な仲間だよね ラリルラ ラリルララ 想いは ラリルラ 乗せて
Good Day水野佐彩水野佐彩春和文山田高弘渡辺拓也(Ah Good Day for me) I believe in my heart (Ah Good Day for you)  (Ah Good Day for me) I believe in my heart (Ah Good Day for everyone)  今週の天気は全国的に晴れ 予報どおり… あたるかな  星占いにあった今日の運勢はどれ? 予想どおり… うまくいけば Good Day!  あらっ?! Monday なんで 雨降って Tuesday なんで 傘なくて Wednesday なんで びしょ濡れじゃん あれっ!! Thursday バンって 虹がでて Friday Saturday 笑えちゃって Sunday なんで もう1週間 イロイロあって カラフルなDay  (Ah Good Day for me) I believe in my heart (Ah Good Day for everyone)  ドタキャンで今日は計画がちょいズレ 予定外に… ヒマだよね  週末 半額で借りた映画のコレ! 予想外に… ウルッときちゃってGood Day!  いこっ!! Monday なんで 夢だって Tuesday なんで 無理だって Wednesday なんで 止まんないよ ほらっ!! Thursday キラって 星がでて Friday Saturday 願っちゃって Sunday 今日も 私らしく こんな日々が 未来へのWay  でも… Monday なんか 不安で Tuesday なんか 辛くて Wednesday なんか わかんないよ けど… Thursday 何度 迷ったって Friday Saturday 信じて Sunday だって 一度きりのEvery Day!  いこっ!! Monday なんで 夢だって Tuesday なんで 無理だって Wednesday なんで 止まんないよ ほらっ!! Thursday キラって 星がでて Friday Saturday 願っちゃって Sunday 今日も 私らしく どんな日々も 大切なDay  (Ah Good Day for me) I believe in my heart (Ah Good Day for you)  (Ah Good Day for me) I believe in my heart (Ah Good Day for everyone)
君の手 僕の手喜多修平喜多修平渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也そっと流れた 涙の雫は 午前0時に 雨へと変わるだろう きっと予報は 外れてしまうだろう この街にも 降り注ぐ悲しみ  あぁ すぐに向かうよ あぁ 君のもと 一人きり 泣いてないで 二人ならきっと 平気だろう  君の手と 僕の手を 重ね合わせてみよう その涙 二つの手で 受け止めてゆこう 君の目に 僕の目に 今 映る世界から もう二度と悲しい雨が降らないよう 空を見上げた  ずっと続いた 生僧な空と 不満そうな すれ違う人々 きっと誰もが 心に抱えた 黒い雲の 晴れ間を探してる  あぁ 午後の憂鬱に あぁ 疲れても 立ち止まって 悲しまないで 二人ならきっと 行けるだろう  君の手と 僕の手が 強く触れ合う瞬間 この胸の 鼓動鳴らし響き渡るだろう 君の声 僕の声 この想いを伝えて もう二度と悲しい涙流さぬよう 空を見上げた  伝えよう 届けよう 果てしない悲しみを 受け止めて 歩いてく 永遠の果てへ  君の手と 僕の手を 重ね合わせてみよう その涙 二つの手で 受け止めてゆこう 君の目に 僕の目に 今 映る世界から もう二度と悲しい雨が降らないよう 明日は晴れるよ
夕焼けセレネイドCONNECTCONNECTこだまさおり渡辺拓也渡辺拓也セレネイド あめ色の町 夕焼けが二人を包み込むね 今日一日に感謝して おかえりを歌おう  ラララ…  笑い転げたり 時に我慢強く だけど概ね平穏です 一日の終わり 君に会いたくて だからシミジミ幸せです  今日が今日で良かったと思う リクツ抜きの「ありがとう」を知った …伝わってるかな?  セレネイド 君に捧げる ありったけの愛ココロを込めて セレネイド ささやかな日々 ずっとこうして繋いでいきたい 今日一日に感謝しておかえりを歌うよ  ラララ…  道草してたら 呼びに来てくれた 懐かしい帰り道、今も 安心してるんだ 君がふくれたら 少しあわてたりしながらね  恋が恋じゃなくなっていっても 胸にじわり染みてく温もり 約束するから  セレネイド 僕に届いた 君の存在に今日もありがとう セレネイド 「永遠」よりも わかりやすい確かな愛情で ああ いつまでも歩いてく 夕焼けをかさねて  暮れる あめ色の町 穏やかな余韻が満ちているね ああ 目の前の君と今 幸せを歌おう  セレネイド 君に捧げる ありったけの愛ココロを込めて セレネイド ささやかな日々 ずっとこうして繋いでいきたい 今日一日に感謝して おかえりを交わそう 夕焼けをかさねて  ラララ…
hide and seek伊藤かな恵伊藤かな恵アツミサオリアツミサオリ渡辺拓也短い前髪 笑うのは いつもの君の 褒め言葉 君の好みの髪型に 自然と合わせて 髪を切る  君に褒めて欲しいけど 甘い言葉は 恥ずかしい? この距離が楽しくもあって この距離がちょっと不安だな  本当の気持ち 教えてよ  夜になったら出ておいで かくれんぼはやめて yeah 私はいつも 君にいつも 大好きだって言うじゃない? 言うじゃない?  私の料理 食べる時 何でも君は 「美味しい」って 君の好みの濃い味に 自然と合わせて料理する  本当の気持ち 教えてよ  夜になったら出ておいで かくれんぼはやめて yeah 私はいつも 君の服は センスがないと言うじゃない? 言うじゃない?  ないものねだりを繰り返し 少しずつ解る ないものねだりを繰り返し 愛とは進むもの  夜になったら出ておいで かくれんぼはやめて yeah 私はいつも 君の服は センスがないと言うじゃない?  夜になったら出ておいで かくれんぼはやめて yeah 私はいつも 君にいつも 大好きだって言うじゃない? 言うじゃない?  言うじゃない?
サボテン伊藤かな恵伊藤かな恵アツミサオリアツミサオリ渡辺拓也今日の約束 忘れちゃうほど あなたはとても忙しい 今日の約束 そんなものなの? 今日は私の誕生日  ケーキは冷蔵庫に入れたら まずくなっちゃうから 自分で買って 半分食べた おいしいはずだよ おいしいはずだよ  もうすぐ0時に針が届く もうすぐ誕生日が終わる 「ごめん!」と君から電話が鳴って やっぱり大好き  朝 目覚めると テーブルの上 リボンがついた 小さなサボテン 大きな花束よりも なんだか あなたらしくて ちょっと笑った  ソファで寝てる 君のほっぺたに そっと触れたけれど 疲れた体を 深く沈めて 眠っているよ 口づけしたよ  難しい言葉はいらないよ こうして 一緒にいるだけで 逢えないせつなさ 消していくよ 時間よ止まれ  解り合うこと 知っていくこと それを二人で抱きしめよう 今日もサボテンは テーブルの上で 二人を見ている  やっぱり大好き
星の缶バッチ伊藤かな恵伊藤かな恵アツミサオリアツミサオリ渡辺拓也嫌いだって嘘ついた 後悔してるその横で 「なんだよぉ~!」って言いながら 笑ってる君に恋してる  誰かと話して 笑ってる君を見るだけで 私の心は こんがらがって忙しい  バレないように 普段通り 気持ち押し隠して でも気付いて欲しいとか 矛盾してる なんだか嫌だな  「これあげる。」ってもらった 星の絵のついた缶バッチ いつもカバンに付けてるけど 全然気付かないの  嫌いだって嘘ついた 後悔してるその横で 「なんだよぉ~!」って言いながら 笑ってる君に恋してる 憎まれ口でごまかした 夕方 帰り道 別れた後 振り返る 遠くなる背中 胸が痛い  恋って素敵だけど ひとりぼっちの夜はせつないね 勇気なんて 照れくさいよって 自分でマイナスに片付けて  携帯が鳴って期待して レンタルショップ割引メール そんな風に軽い気持ちで もうメールもできないよ  嫌いだって嘘ついた 解らなくなって泣けてきた 「なんだよ~。」って言いながら 私の頭をそっと撫でる  居心地のいい距離の言葉 嘘ばっかり 気持ちだけを全力にして 素直になれ  嫌いだって嘘ついた 後悔してるその横で 「なんだよぉ~!」って言いながら 笑ってる君に恋してる  大好きだって不意打ちで 打ち明けた 震えてた 「なんだよ~っ!それ俺のセリフ」抱きしめられて 胸が痛い
キンモクセイ小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也季節が変わる 僕を残したままで あれからいくつ 時を重ねただろう  半袖のシャツ 少し肌寒くなって なおさら僕は 君の事を思い出すよ あぁ  変わらない街並 秋風がすり抜け あの頃の想いが よみがえる  会いたい 会いたい でも会えない 孤独の胸に 花は咲かない なみだ なみだ 熱いなみだ 金木犀は 色を 滲ませてた  季節がふいに 君を連れて来たのか いまさら僕は いるはずもない あの場所へと あぁ  くたびれたバス停 揺れる花の香り 二人並んだ影 伸びていた  消したい 消したい でも消えない 孤独な部屋と 君の残り香 切ない 切ない 風が運ぶ 金木犀の 香り 届けてくる  悲しみの向こうに 光を信じたい 君の好きな花が ほのかに香り出した  会いたい 会いたい でも会えない 孤独が胸に 花を咲かせた なみだ なみだ 熱いなみだ 金木犀の 花は 色褪せない
鳥の夢小野大輔小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也時計の針が 午前4時を指す 鈍色の雲 枯れたゼラニウム  泳ぐように、もがくように 掻き分けて行く 汚れた人の海を ただ…  色の無い夢を見た 鮮やかに朽ちた 話したい離したい 過去も今も全て  想いを止めるな 朝は来る  言葉の糸が 人を結んでる 言葉の意図が あなた遠ざける  夜を行く鳥のように 飛び立てるなら 言葉の要らぬ国へ ああ…  音の無い部屋の中 あなたの声がする 恋の後 故意の跡 思い出に出来ない  矛盾を愛せ 恐れずに  色の無い夢を見た 鮮やかに朽ちた 話したい離したい 過去も今も全て  想いを止めるな 朝は来る  この部屋で見た 夢を忘れない
ユメ・ミル・ココロ伊藤かな恵伊藤かな恵畑亜貴渡辺拓也渡辺拓也つまずいた石ころに やつあたりしてみたけど 本当は気がついてた ぶつけたい想いがある  急ごう…  最初っからうまくは いかない世の中のつね 今を涙で逃げるのは かんたんで可愛げもあって  ないないない 私じゃない 精一杯背伸びしよう 上を向いて 汗を拭いて まだ走れるよ  おおきくなればわかると 押さえてた自分だけど 行くよ 行くよ 行きたいとこに 負けないってばココロは おおきくなってわかった もっとすごいユメだらけ 昼も 夜も 消えないからね 私には見える  河原のそよかぜが くすぐるよ日焼けのあと でもねがんばった証だから 気にしない半袖ライン  はいはいはい はいはひとつ 寝る前はうわの空で 目が覚めたら できることを 数えて眠ろう  かわりはじめたあなたを 見るたび同じような 広い 広い 広がるせかい 持ちたいんだと気づいた かわりはじめてあなたと 会ったときを思いだした 近い 遠い 知らないけれど ともだちになろう  おおきくなればわかると 押さえてた自分だけど 行くよ 行くよ 行きたいとこに 負けないってばココロは おおきくなってわかった もっとすごいユメだらけ 昼も 夜も 消えないからね 私には見える これからもユメが
セツナラブレター伊藤かな恵伊藤かな恵アツミサオリアツミサオリ渡辺拓也のほほんとしてる その背中 他の誰かにも 触れられて あなたは気づかれてないと思ってる 私は声を殺して そっと泣くの  私に笑ってくれればいい 私を抱きしめてくれればいい でもあなたを信じることは もうやめたいの  のほほんとしてる その背中 でも仕事は忙しいのでしょう あなたは気づかれてないと思ってる 私は泣き笑いで 越えてくの  だけど私に笑ってくれる だけど私にとても優しい だけど私もあなたに全て 打ち明けられないこともある  のほほんとしてる その背中 私じゃ治せない傷がある あなたは気づかれてないと思ってる 私は待っている  のほほんとしてる その背中 私はあなたを 失くせない この恋 間違っていても 私はあなたを 失くせない  失くせない 失くせない
誘惑マーマレード伊藤かな恵伊藤かな恵アツミサオリアツミサオリ渡辺拓也マーマレードの甘い誘惑 そんな簡単に 君のことつかめない 曖昧なスマイル マーマレードの刹那モードで 守りたいって 嘘じゃないって 弱い僕 傷つくのが怖いのさ  フワフワと飛んで行きそうな 君の目 僕をかすめる 裁判直後みたい 大きな黒い文字で 僕の気持ちを示したい  マーマレードはセピア色して それは傷ついてしまった ココロ模様 なんかもう慣れてきた マーマレードをトーストに塗って 周りみんなの甘い恋達 ヤケになって食べては泣いてたんだ  気づいてるのさ 僕の気持ちに 君は知ってて イジワル 無理でも何故か 期待してしまう いつか君は僕のあかりで 眠るはず  マーマレードの気まぐれな空に 振り回されてる 天気雨みたいに 予報はまた未定 マーマレードの本当の涙 それは僕だけ 知っているのさ 弱い君 強がってばかりなのさ  転んだ先に君からの冷たいメール 転んだ先に君からの少し甘えメール 小悪魔でも ちょっとズルくても なぜだか飽きない マーマレードの魔法  マーマレードの甘い誘惑 そんな簡単に 君のことつかめない 曖昧なスマイル マーマレードはセピア色して それは傷ついてしまった ココロ模様 なんかもう慣れてきた マーマレードの刹那モードで 守りたいって 嘘じゃないって 弱い僕 傷つくのが怖いのさ  今日は晴れ いつも僕はそばにいる
春空小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也厚手のコートを脱いだ 3月終わり昼下がり 変化のない毎日を 不安と共に過ごすだけ それでも明日を信じた  涙を流してもいいよ 疲れて歩いてもいいよ 遠くで 遠くで 輝く未来にいつか たどり着ける  春ウララ 桜舞う 花びらを 手の平で掴んで 「消えるな」と 叫ぶのは 僕だった 僕自身の事だった 信じて そう 信じていく事で 明日へ そう 明日へ 繋がる  冷くなった缶コーヒー 4月初めの空眺め 気付けばもうすぐ僕も 歳を重ねて夢重ね それでも必死で走った  転んで躓いてもいいよ 小さくて弱くてもいいよ だけど だけど 胸に秘めた想いだけは 捨てないように  春空へ 桜散る 悔しさを 明日の力にして 「終われない」 負けたままは 嫌だった 不安を押し込めて ダメに そう ダメに なりそうでも 前へ そう 前へ 進もう  春ウララ 桜舞う 花びらを 手の平で掴んで 「消えるな」と 叫ぶのは 僕だった 僕自身の事だった 春空へ 桜散る 悔しさを 明日の力にして 「終われない」 負けたままは 嫌だった 不安を押し込めて 信じて そう 信じていく事で 明日へ そう 明日へ 繋がる
宙~そら~小野大輔小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也流れる雲を追って 知らない道走り抜けた 見つけにいこう あの星 車なんてないから 自転車ペダル踏み込んで 見つけにいこう 君の星  コインの裏表で決めた道だけど 十年先もあの輝きは変わらない  プラネタリウムで決めた 二人の星座探すよ 遠くで 空彼方 その果てに 六等星でもいいさ 君のとなりで瞬こう 遠くの空彼方 その向こうで  あの日の夜空と星の記憶は色褪せない Wish to remember  夕立が過ぎたあと 「ほら急いで」とはしゃぐ声 夢を見た 長い夢 押し入れから取り出した 望遠鏡と星の地図 夢を見た 君の夢  思い出と夏の星座はもう消えてくけど あの場所はずっと無くならないと思ってた  覚えた空の名前と 真夏の夜の香が 君と 空彼方 その涙 掠うよ 日焼けのような痛みと 木漏れ日に似た優しさ 君が空彼方 その痕を残すよ  追憶の時を照らす陽炎 戻らない Shine & Summertime  プラネタリウムで決めた 二人の星座が見えた 遠くで 空彼方 その果てに 六等星は輝く 儚く強くまばゆく 遠くの空彼方 その向こうで  あの日の夜空と星の記憶は色褪せない Wish to remember
リアルのない世界小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也今夜も眠れない夜 夜風が僕を冷やかす あてもなく歩き続ける 誰ひとり いない交差点  すれ違う環七通り どうやら渋滞の列 誰もが興味本位で 壊れた車を見る  映画のような 野次馬の群れ 無関心を装った傍観者だった  リアルのない世界 これからどこへ行く? 痛みさえ感じないまま 大人になって 何が出来るのだろう 君の笑顔を守りたい ただそれだけでいいんだ  新宿行き急停車 流れる車内アナウンス ざわつく3両目の箱 僕らは何を思う  終焉を詠う 予言者達を 話題にしてる 1秒先も分からないから  誰もがみんな 本当は寂しくて 痛みさえ愛おしくて そういう僕も それと変わらないけど 確かな事は一つだけ 明日になっても一つだけ  リアルのない世界 これからどこへ行く? 痛みさえ感じないまま 大人になって 何が出来るのだろう 君の笑顔を守りたい ただそれだけでいいんだ
ダイヤモンドダスト小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也溢れ出す涙のあと 二人はうなずく 永遠の愛を求め 見つけた答えは…  雪原に刻み込まれた 軌跡二つ 歩幅はやけに小さいが 寄り添う足跡  「寒くないよ」なんて 強がる君だけど 震えている その肩を痛いくらい 強く抱き寄せた  吹きつける氷の風が 二人を引き裂く 冷めた手を温め合い 僕らは彷徨う 首に巻いた手錠 温もり分け合って 結んだ二人の輪 ほどけない  雪解け春の訪れは 期待もせず 迷いなく愛し合うほど 絡まる指先  「後悔しない」なんて 笑顔の君だから ここで全て 終わらせてしまおうか そして永遠を  溢れ出す涙のあと 二人はうなずく 最後の口づけをして 僕らは眠った 毛布に包まれた 無言の胡蝶蘭 伝えたい想いは 知ってる  吹きつける氷の風が 二人を引き裂く 冷めた手を温め合い 僕らは彷徨う 首に巻いた手錠 温もり分け合って 結んだ二人の輪 ほどけない
「ありがとう」小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也夕焼け色の空と 豆腐屋の音が 公園を包み込む PM5時の鐘は 家路へと向かう 時間を知らせていた  いつもの あの角を曲がれば ほら あなたが手を振って 「お帰り」と言うんだ 優しい風が吹いてた  「ありがとう」 今なら 言える気がするよ 変わらず元気ですか? 何も返せないまま 時は過ぎて 会いたい気持ちを胸に込めて この歌声 届く様に 歌うよ  流れる飛行機雲 手に掴めそうで 思い切りジャンプした あなたは笑ってたね 頑張れば何とか 届くような気がした  いつだろう すごく怒られた事を 今でも覚えてる 泣きじゃくる理由は 恐かったからじゃないよ  「ごめんね」と 今すぐ 言葉で伝えたい 今さら遅いですか? 忙しく過ぎてく 日々の中で 忘れてしまうモノも多いけど この想いは 消えることなく 続くよ  近いうちに帰ります 良い報告も少し出来そうだ あなたは相も変わらず 僕を子供扱いするのでしょう 変わっていく街の中 変わらない絆  「ありがとう」 今なら 言える気がするよ 変わらず元気ですか? 何も返せないまま 時は過ぎて 会いたい気持ちを胸に込めて この歌声 届く様に 歌うよ  この想いは 消えることなく 続くよ
Cruel Aria~残酷な旋律ニクス(大川透)ニクス(大川透)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也冷たい時の牢獄を どれだけ彷徨えば 呪わしい我が身を滅ぼす 最期を迎えられるだろう  癒しのアリア  叶うものなら どうかその愛で 安らかな死へ導きを 優しい人  二つの心が見つめる あなたは美しい 皮肉な宿命を破れず 生へと引き戻すほどに  孤独なアリア  許されるなら 目映いその愛で 黒い光に 囚われる前に 全てを包む 透き通る愛で 永き絶望に終焉を 優しい人  叶うものなら どうかその愛で 安らかな死を 待ちわびた愛で 許されるなら 目映いその愛で 黒い光に 囚われてしまう前に
凛華の如くヒュウガ(小野大輔)ヒュウガ(小野大輔)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也守るべきその輝き 慈愛を纏って 片時も翳らぬよう この身にかえても  拭いきれぬ傷は今も 胸に深く 贖いを強く望めど 叶う筈もなく  宿す闇を悟り その瞳を濡らす 貴女は何故そんなにも純粋で 絶えず優しい  凛と立つその光を 穢れなき夢を 永遠に守り抜こう 誇りに誓って 花を撫でるように 呼吸をするように 無償の愛で祈る貴女を  時に儚く消えそうな 少女のまま 世界中の悲しみへと 心を添わせて  逸らすことを知らぬ その瞳を開き 貴女はまた受け止めてゆくのだろう 真に気高く  守るべきその輝き 慈愛を纏って 片時も翳らぬよう この身にかえても 空を駆けるように 風に眠るように 飾らぬ愛を注ぐ貴女を  凛と立つその光を 穢れなき夢を 永遠に守り抜こう 誇りに誓って 花を撫でるように 呼吸をするように 無償の愛で祈る貴女を
真夏のスピカ小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也今日も 31度の真夏日だと TVは言う ふっと 思い出したんだ 間昼の空 輝く星  溢れ出す 懐かしい記憶 伝えたい 乙女座の君へ  消えないでスピカ 僕の側で輝いてよ 100億光年先へと二人で 笑い合えるよう あぁ 願い込めて  もう大人になってから どれくらいの時が過ぎた? ずっと 考えてたんだ 僕はいつから 大人になった?  もう一度 子供の頃見た あの夢を 大切な君と  忘れないよスピカ だけど季節は過ぎて行く ほんの1秒だけの刹那でも 君といたいのに あぁ 時を止めて  消えないでスピカ 僕の側で輝いてよ 100億光年先へと また会おうスピカ たとえ季節が変わっても ほんの1秒だけの刹那でも 君と会えたこと 大切にしたい あぁ 願い込めて
RIGHT & BRIGHTレイン(高橋広樹)レイン(高橋広樹)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也Yes, right the way そうbright the way 光へと 運命が叫んだこの道を It's right the way さあfind the way 手を取って お前と生きたいこの道を もう笑顔だけでいいから 守り続けるon the way  混線がちに交錯しあうDays もっと真実はシンプルなはずだろう? 不安を打ち消すように笑う そんな悲しいウソは必要ないんだ  おいで 素顔のままで二人は大丈夫さ 約束させて欲しい未来を 胸に強く  Yes, right the way そうbright the way 悪戯に もがいて惑っていたオレを It's right the way さあfind the way いつだって 静かで確かな輝きで ああ照らしてくれているね ココロで寄り添うように  ツラかった過去もう充分だよ そっと分けあうように抱きしめさせて 指先まで満たしてあげたい もう涙が入り込む余地もないほど  どんな近くにいてもフイに遠くなるんだ 必要なのはオレのほうだね 永遠(とわ)に熱く  Yes, right the way そうbright the way 光へと 運命が叫んだこの道を It's right the way さあfind the way 手を取って お前と生きたいこの道を もう笑顔だけでいいから 守り続けるon the way Yes, right the way そうbright the way 悪戯に もがいて惑っていたオレを It's right the way さあfind the way いつだって 静かで確かな輝きで ああ照らしてくれているね ココロで寄り添うように
プリズム小野大輔小野大輔渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也君と出会えたこの奇跡が 僕を空へと導く AH 光る 君のプリズム ずっと Please stay with me  降り止まぬ雨 灰色の雲 溢れ出すのは 涙の雫 新しい日々 求めてはただ 無力な僕 弱さ隠した  そう 眠れない夜は 切なさが迫って  君と出会えたこの奇跡が 僕を空へと導く そして 雲の切れ間探して 明日へかかる虹となる AH 光る 君のプリズム ずっと Please stay with me  傘の持たずに 濡れていたんだ ごまかしていた 涙の雫 過ぎ去りし日々 悔やんでばかり もういられない 弱さ認めて  そう 眠れない夜は 切なさを受け入れ  君と歩いたこの場所から 何か変われる気がする 高く この手を伸ばしたなら 雲を突き抜けていくよ AH 踊る 君とプリズム ずっと Forever love  君と出会えたこの奇跡が 僕を空へと導く いつか 胸の奥に感じた 痛み抱きしめられるよ AH 行こう 未来へプリズム もっと Let's go fly away
雨音小野大輔小野大輔渡辺拓也山田智和渡辺拓也ゆるい風とアスファルトの雨音 階段上り丘の上から見下ろす 小さくなった街並みに溢れる色とりどり咲く傘  永遠という別れに立ち尽くして 僕は今もこの場所で動けなくて 君が大好きだったアジサイはもう きれいな花をつけた  さよならさえ言えないままで 君は帰らぬ人となった  もっと手を繋いでいたかった この腕に温もりを感じていたかった きっと君の記憶は消えない この世界に降りそそぐ雨のような 優しさを抱いたまま  夕暮れ時 不意に降り出した雨 走る君は僕の元に駆け寄って 『大きな傘をひとつだけ差そうよ』 照れながら言ってたね  夜が終わる かすかな光の中 夢の淵であの日の君が笑うよ 伝えたい言葉はたくさんあるのに 目覚めると君はいない  約束さえ果たせないまま 君は帰らぬ人となった  ずっと一緒に歩きたかった すぐ側で幸せを感じていたかった きっと僕の痛みは消えない この瞳に溢れ出す涙のような 切なさを抱いたまま  笑い合った日々は今でも 心の中で生き続ける  もっと手を繋いでいたかった この腕に温もりを感じていたかった きっと君の記憶は消えない この世界に降りそそぐ雨のような 優しさを抱いたまま
チラリズムGOLD LYLICNEWSGOLD LYLICNEWS渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也ここでもうちょっと もうちょっと ほんのあとちょっと あとちょっと 秘密のパラダイス 見せてくれ BABY  Hey Girl グッとくる Hey Girl チラリズム 好きさ それが僕達の男の性(サガ) Hey Girl ドキっとくる Hey Girl チラリズム 見えそう 見えない ぎりぎりのライン  組み替える スリム美脚が 気になって 気になって 仕方ないんです  だからもうちょっと もうちょっと 下心出して 心出して 本能と煩悩は 我慢できない もうちょっと もうちょっと ほんのあとちょっと あとちょっと 純粋な純白を 見せてくれ BABY  Hey Boy ヒラっと舞う Hey Boy チラリズム 好きさ だって僕達 年頃だし  階段の特等席が 満席 満席 悔しいんです  ここでもうちょっと もうちょっと コンタクト付けて 視力上げて 魅惑な誘惑の 奥まで見たい もうちょっと もうちょっと ほんのあとちょっと あとちょっと いたずらな風 期待してる BABY  Hey Girl チラリズム  だからもうちょっと もうちょっと 下心出して 心出して 本能と煩悩は 我慢できない もうちょっと もうちょっと ほんのあとちょっと あとちょっと 秘密のパラダイス 見せてくれ BABY
いつか宮野真守宮野真守松井五郎渡辺拓也渡辺拓也空に翳した渇いた手が 鋭い陽差しに射貫かれる 知る人もいない街に 震える心を隠そうか  砂を積み上げてるような 孤独の連鎖は はかなく崩れそうに 記憶まで奪うよ 選べぬ道だと 気づいていながら あなたは遠くで 僕を見つめている  涙にいまはなにも訊かない 明日がある場所も ここが何処かも 答えはいまはなにも決めない 先へ進めば いつか いつか いつか わかるだろう  喉を潤す雨の一滴(しずく) 人などかよわい生き物だ 抱きしめる腕の強さ 名もない野花に試してる  世界の果てに待つのが 瓦礫の城でも それでも怖れずに いられるのだろうか あなたのぬくもり感じながら 浮かぶ月灯り胸に沈めてく  涙にそれがなにか問わない 悲しみの深さも 愛の痛みも あなたが誰なのかも言わない 夢の終わりに いつか いつか いつか 逢えるまで  涙にいまはなにも訊かない 明日がある場所も ここが何処かも 答えはいまはなにも決めない 先へ進めば いつか いつか いつか わかるだろう  涙にそれがなにか問わない 悲しみの深さも 愛の痛みも あなたが誰なのかも言わない 夢の終わりに いつか いつか いつか 逢えるまで
Only Love ~心から欲しいもの~ティムカ(私市淳)ティムカ(私市淳)森由里子渡辺拓也渡辺拓也エメラルドが溶けた海の 煌めく入り江に行きましょう 今日はあなたを誘う 大切な My holiday  心から何か求める そんな気持ちなど初めて 今はそっとあなたの 微笑みを I need you  そう 同じ場所からいつだって 同じ景色を捜したい見つめたい …願っているから  Only Love 空と風と そしてあなたがいれば ずっと私は歩いて行ける いつでも  巡り巡る季節 嵐が来る時でも 守りましょう きっとあなたの総てを  ワインを溢した夕焼け 世界でいちばん美しい これを共に見るのが 夢でした My holiday  けれど今ふいに気づいた 眩しげに空を見上げる そんな笑顔いちばん 綺麗だと I love you  Ah 白い貝殻 ハンカチに あなたは包む 想い出を優しさで …包んでるように  Only Love 海と太陽 そしてあなたの心 それが私のかけがえのない輝き  海を染める夕陽 何も見てはいなかった 目を閉じて そっと抱きしめてたから  Only Love 空と風と そしてあなたがいれば 強く私は歩いて行ける 果てなく  巡り巡る季節 きっとひとつに出来たら 守りましょう どんな事があろうとも
ルールde MY秩序衛藤芽生(平野綾)衛藤芽生(平野綾)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也ねぇ、別にただ居合わせただけなんだから ねぇ、期待とか誤解とか しないでくれるかな  やる気ばっかり空回りね 世話焼くのは趣味じゃないけど ...黙ってられない  大切なのはルール! MY秩序を作るのです! ホラまたムダな動き ぼやぼやしないルール! 成り行きまかせじゃダメよ あぁもう見てられないなぁ ヤキモキしちゃうよ  ねぇ、くだらない遊びには付き合わないの ねぇ、聞こえてる? あぁまたそうやっていつも巻き込むの  強引なトコ憎めないし 甘え上手ね だけど本音は ...悪い気しない  教えてあげるルール! MY秩序を守るのです! 簡単にできるハズ テンパる前にルール! 計画とかって知ってる? あぁもう見てられないわぁ お助けしちゃうよ  大切なのはルール! MY秩序を作るのです! ホラまたムダな動き ぼやぼやしないルール! 成り行きまかせじゃダメよ あぁもう見てられないなぁ ヤキモキしちゃうよ
しあわせの輪っか衛藤芽生(平野綾)衛藤芽生(平野綾)こだまさおり渡辺拓也渡辺拓也耳をすましたら 賑やかな放課後たち 教室はシンと 気配吸い込むよ ひとりでも平気 いくら強がっていても ぽっかり浮かんだ雲に 見透かされていたの  いつの間にかほどけはじめていた 心をなんて伝えよう 言えない「ありがと」 のどが熱くなる 見え隠れする臆病な勇気 差しのべてくれたその手に ためらい忘れて ふみ出そう  キモチとうらはら 子供じみててごめんね 喜びがいつも 手前で足踏み ねぇ気付いてくれて 素直にうれしかったよ 本当はずっとわたし こうしてみたかった  いつの間にか一緒にいることが こんな自然に思えるの 照れずに「ありがと」 いつか言えるかな 笑顔つられて幸せの輪っか わたしもつなげていきたい 優しい未来は 自分次第  ひだまりに招かれたような 毎日の中で会おうね  いつの間にか ほどけはじめていた 心をなんて伝えよう 言えない「ありがと」 のどが熱くなる 笑顔つられて幸せの輪っか どんどん広がっていくね 優しい未来が はじまるよ
Love is painエルンスト(森川智之)エルンスト(森川智之)森由里子渡辺拓也渡辺拓也何も言えずさよならさえ言わず歩き出した 立ち止まれば崩れそうな決意抱きしめて  なぜもっと急いで去って行かないのか? 心のどこかであの人の呼ぶ声求めてる?  Love is pain 虚ろな胸が痛い これはあなたのための別れ だけどすぐに引き返したい それはひとつだけの願いStay with me  悲しみより深い痛み 苦い風の中で 小さな声が名前呼んだ 空気切り裂いて  思わず振り向いた 最後のさよならに 心は叫びをあげている 理性に抗って  Love is pain 凍える胸が痛い もしも運命が許すなら いつの日にかきっと会いたい まるで初めて出会うようにCall my name  Love is pain 虚ろな胸が痛い これはあなたのための別れ だけどすぐに引き返したい それはひとつだけの願いStay with me
愁いの花園フランシス(杉田智和)フランシス(杉田智和)森由里子mixakissa渡辺拓也そよ風のてのひらに押されて 花々が香り立つこの庭 誰にも言えぬ恋を見つめて 優しく揺れる花よ  貴女の笑顔 愁いを秘めて 夕映えのような 哀しい微笑み  どうか私の方を向いて 痛みそっと抱きしめるから 夕陽の色をまとい咲いた 赤く燃えるガーベラの花のように 咲いて欲しい 強く  「誰かがいる」とそっと隠れた そよ風が騒いでるだけでしょう ふたりがここで会ってることなど 木の葉がひやかすだけ  私の胸に 頬を埋める か細い背中 震えているから  どうか瞳を上にあげて 愛を胸に焼き付けるよう 短い季節を笑いながら 空を見てるアザレアの花のように 前を向いて 強く  どうか私の方を向いて 痛みそっと抱きしめるから 夕陽の色をまとい咲いた 赤く燃えるガーベラの花のように 咲いて欲しい 強く
Everyday Everynightレオナード(小山力也)レオナード(小山力也)森由里子渡辺拓也渡辺拓也Everyday Everynight そしてあいつの踊るステージ見てたのさ Everyday Everynight 想い出にしちゃけっこうチープな話だろ  薔薇のTattooで隠す純情 無邪気な目が なぜかおまえと似てる表情 ヤバい感じ  I don't say my feeling I wanna say nothing 昔の話を I don't say my feeling I wanna say nothing, yeah, yeah 他人にするのは初めてさ  Everyday Everynight そして俺にはそっとナミダを見せたのさ Everyday Everynight 恋と呼ぶには全然ハカナイ話だぜ  置き忘れてた細い涙腺 刺激される そんなおまえがやけに新鮮 妙な感じ  I don't say my feeling I wanna say nothing ルーズなルールに I don't say my feeling I wanna say nothing, yeah, yeah 風穴開けてどうすんの?  Everyday Everynight どこかおまえに笑う目元が似ていたぜ Everyday Everynight 恋と呼ぶには全然ハカナイ話だぜ  Everyday Everynight そんな話で俺の生き様知りたいか? Everyday Everynight おまえに弱みちょっと見せたい気分だぜ  Everyday Everynight そんな話で無様な俺を見せようか? Everyday Everynight おまえに弱み全部見せたい気分だぜ
ChocolateテゴマステゴマスH.U.B渡辺拓也渡辺拓也Love 秘密にして My Girl 特別だよ Dream ふたりの恋 Just 始まるのさ  みんな眠る 街の隅で 君と僕はふたりきり  愛 愛 愛してる君だけを もっと大胆な夢を見よう ちょっと強引な僕の性格を 見抜いてる君に夢中 My My 毎日を大切に ずっと永遠にそばにいるよ ギュッと抱きしめて Kissを交わしたら 僕たちは 甘く溶けてくChocolate  Love 君が好きさ My Girl 今日も明日も Dream 見つめていて Just 熱くなるよ  いつも僕が ここにいるよ だから何も怖くない  愛 愛 愛してる君だけを だって最高の出会いなんだ グッと前向きでマジな性格を 笑ってる君に夢中 Night Night 内緒で約束だよ きっと運命のふたりだから そっと差し出した 左手のRing 君は今 僕に溶けちゃうChocolate  愛 愛 愛してる君だけを もっと大胆な夢を見よう ちょっと強引な僕の性格を 見抜いてる君に夢中 My My 毎日を大切に ずっと永遠にそばにいるよ ギュッと抱きしめて Kissを交わしたら 僕たちは 甘く溶けてくChocolate  Baby, you're only one
トモダチくらいじゃモノたんないっ上原むつき(井上麻里奈)上原むつき(井上麻里奈)くまのきよみ古賀稔宏渡辺拓也ナチュラルに笑えない毎日じゃ かなりキュウクツ (窮屈) つまんないだろ? 腕まくりして いっちょやってみよう ひとりよりぜったい 一緒がいいぜ 決まってるじゃん  ケンカして (GO Fight! Go Live!) 分け合って (Hi Pose!) いつだって (Shake Hand! Shake Heart!) トモダチ (Happy happy Smile! Happy Everyday!)  まとめて面倒 (メンドー) 見るぜ! わたしにまかせなさい! “猪突猛進”見事に登場 困ったとき ヤバいとき いつでも助けに行っちゃうぜ 約束は絶対さ ぴかぴかのトモダチだもん  おせっかいは生まれつきのポリシー 頼まれちゃって ほっとけなくて ヒトハダ脱いで ズバッと解決 危機 (ピンチ) がなくっちゃ 勝利もないぜ みんなガンバレ  泣き虫で (GO Fight! Go Live!) 意地っ張り (My Pace!) だけどね (Shake Hand! Shake Heart!) ダイスキ (Happy happy Smile! Happy Everyday!)  まとめてかかってこい! わたしにまかせなさい! “記録更新”激しく感動 逆転ホームラン でっかい夢をブチ込んだら この拍手キミのもの 今日からトモダチ以上  まとめて面倒 (メンドー) 見るぜ! わたしにまかせなさい! “くるり回転”着地は成功 困ったとき ヤバいとき いつでも助けに行っちゃうぜ 約束は絶対さ ぴかぴかのトモダチだもん
春の日yozuca*yozuca*yozuca*渡辺拓也渡辺拓也この坂道のずっと上から僕らの街が見える 桃の木までと自転車ばしムキになって笑えた  AH ココロに雨が降る日は 黙ってただ肩並べた優しさ“ありがとう”  僕たちが過ごした日々 この胸で輝いているから 何処にいても平気 繋がってるよ 新しいドアを開けて 歩いて行こう そう続いてく未来 描いてく春の日  くだらない事話してたよね朝が来るまでずっと 涙流して笑ってるからその顔見て笑えた  AH 今年もここに咲くだろう 柔らかな桃の蕾見送る“ありがとう”  僕たちが過ごした日々 離れても思い出せるように その一つ一つを覚えていよう 繰り返すコトバはただ“寂しくなるね” そう言って笑い泣き 晴れやかな春の日  僕たちが過ごした日々 この胸で輝いているから 何処にいても平気 繋がってるよ 新しいドアを開けて 歩いて行こう そう続いてく未来 描いてく春の日
花と風と光の中で飛田小百合(川澄綾子)飛田小百合(川澄綾子)渡辺拓也渡辺拓也渡辺拓也花と風と光の中で 私はあなたを思い出す 瞳を閉じれば そこに居る  記憶の中のあなたが笑いかけた 私はなぜか虚ろな瞳で わがままばかりわざと言っていたのは 勇気がないからごまかしていたの  さよなら…  あなたを想った切なさを 香る花びらが連れてくる 儚いぬくもりが消えてゆく 瞳を閉じて見つめ合った あの日の二人を信じたい 新しい未来に会うために  答えはすぐに見つかることはなくて 時の流れに立ち止まるけれど 傷つくことを恐れたくはないから 今なら言えそう 最後の言葉を  ありがとう…  あなたと過ごした愛しさが 遠くの風から運ばれて 私をすり抜けて流れてく 心の奥で見つめ合った あの日の想いを抱きしめて 確かな未来を探してく  花と風と光の中で 私はあなたを思い出す  花と風と光の中で 小さな痛みを乗り越えて 大きな優しさを感じてる 瞳を閉じたら見えるもの そこには明日が待っていて 新しい私が そこに居る
君へ田村ゆかり田村ゆかり井上綾希子渡辺拓也渡辺拓也バランスが何を保っているかなんて 私には分からない 今日もうわの空で少しの水を飲む 吐き出せない言葉達を 流しきれないしずくを 少しずつ整理しては とまどい 恐れて 夜が明けるのを待つの  君は笑った わがままでちっぽけな私を 君は泣いた 辿り着いた 坂の終わりで  伝えたい想いは こんなに溢れているのに 出来るだけ普通に歩いた 見せたいものを 独り集めて背負った 乾いた心 取り戻せずに 立ち止まった 君に愛を…  ゆるい風は あざ笑う 醜い私を 君に続く 道の果てに 居てもいいですか  君は笑った わがままでちっぽけな私を 君は泣いた 辿り着いた 坂の終わりで
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. この空がトリガー
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. Subtitle
  4. ピーチが爆発
  5. Motherland

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照