この曲の表示回数 1,510

目が覚めたとき 涙が出てた
離れてく記憶と 離れない君の声

これは現実じゃないと 気付いていたんだ
掠れてく思い出の中で 掠れてた君の声

このまま永遠に 醒めなきゃよかった

君がいた改札前 信号の向こう
目が合ったら微笑んで
風の匂いオレンジの空
どれもあの日みたいに

わざとまたふざけたり からかったり
嘘が下手な君の
口癖だってあの時のまま
まだね醒めたくないな

目を閉じてると 思い出してしまう
思ってもないこと 言って傷付け合って

これは本心じゃないと 気付いていたんだ
どうして取り返せないこと わざとしてしまうんだろう

あのまま永遠に 消えない言葉

君とまた夢の中 笑ってるのに
なぜか切なくなる
あの日のままで閉じたはずの
ページめくりそうで

巡りゆく季節さえ 忘れるくらい
早く過ぎた日々が
戻ったみたい夢でもいい
まだね醒めたくないな

話したいことや 見せたいもので
付箋ばかりだった
今はもう意味がないけど剥がせないまま

君がいた改札前 信号の向こう
街は少し変わって
それでもまた進んでいくよ
二度と逃さぬように

忘れないあの季節 虹のように
夢をくれた君の
口癖だけは移ったままで
またねさよならバイバイ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢 歌手:瀧川ありさ

瀧川ありさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/11/18
商品番号:SECL-2634
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP