0の本気

この曲の表示回数 1,862
歌手:

森口博子


作詞:

中山加奈子


作曲:

宮島律子


長い トンネルを歩いてた 両肩に 捨てた はずの夢背負って

解ったの 臆病なプライドが 言い訳だったこと
頼り続けた過去の 地図を破り捨てろ

ずっとこれだけは あきらめたくない
泣いた分だけの 未来はきっと来る

陽射し 浴びて深呼吸したなら 急がなきゃ シャツに 風をたくわえて

温かい人たちや想い出に 未練はあるけど
まだ嘘が下手くそな大人でいたいだけ

なくせないもの それが分ったから
もう振り向かない 未来を信じたい

夢を捕まえたいなら 笑っちゃうほど本気で 身軽な心で

ずっとこれだけは あきらめたくない
泣いた分だけの 未来はきっと来る

なくせないもの それが分ったから
もう曲げられない 自分を信じたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:0の本気 歌手:森口博子

森口博子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-09-17
商品番号:KICS-641
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP