試聴する

恋をしていた私たちへ

この曲の表示回数 7,571
歌手:

岸谷香


作詞:

中山加奈子


作曲:

岸谷香


あの頃のふたりは 忘れられた時間の中で
今でも 仲良く 暮らしているんだろうか
別々の未来も 泣きながら目を覚ます朝も
知らずに あのままで 夢を見てるんだろうか

ちいさなケンカと お揃いのTシャツ
キャラメルみたいな 箱の中に 詰め込んだふたりの毎日

君たちの時間は 残念だけどもうすぐ終わる
いろんな 出来事を どうかよくおぼえておきなさい

夜中の 公園 花火が消えたとき
感じた 寂しさに たぶん似ている 人生は それの繰り返し

だから失うことや 終わることをこわがるよりも
しっかり ありふれた 時間を かみしめなさい

若くて未熟なことは ふたりのせいじゃない
悲しいことがあった日も ひっついて眠ったなら ほら夢の中

君たちはそれぞれ 違う幸せにたどり着くだろう
それでも ふたりとも ちゃんと 幸せになれる
ふたり話すことや 見るものを大事にしなさい
笑って 振り向ける たいせつな 未来のために
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋をしていた私たちへ 歌手:岸谷香

岸谷香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-05-31
商品番号:SECL-388
SME Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP