夕焼けの歌

この曲の表示回数 49,874
歌手:

近藤真彦


作詞:

大津あきら


作曲:

Mark Davis


“あばよ”とこの手も 振らずに
飛び出した ガラクタの町
あんなに憎んだすべてが
やりきれずしみるのは何故か
憧れた夢さえまだ報われずに
人恋しさに 泣けば…

ゆらゆらとビルの都会に広がる
あの頃と同じ 夕焼け空
クソ食らえとただ
アスファルト 蹴りつけ
ああ春夏秋…と

この都会誰れを迎い入れ
また誰れを追い出すのだろう
はじめて恋したお前は
俺の目が好きと言ったのに
握りしめたこぶしが 空振りする度
何が宝と言えば…

ゆらゆらと俺の頬に焼きつく
あの頃と同じ 夕焼け空
土下座したいほど
愛が欲しいだけ
ああ春夏秋…も

Oh 弱虫の涙が
こぼれないように
空を見上げ 歩け

ゆらゆらとビルの都会に広がる
あの頃と同じ 夕焼け空
クソ食らえとただ
アスファルト 蹴りつけ
ああ春夏秋…と

ゆらゆらと俺の頬に焼きつく
あの頃と同じ 夕焼け空
土下座したいほど
愛が欲しいだけ
ああ春夏秋…も
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕焼けの歌 歌手:近藤真彦

近藤真彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-08
商品番号:SRCL-6224
ソニーミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP