RIVER

この曲の表示回数 3,003

行き交う舟見てる少女
悲し過ぎる夕暮れ
自転車を止めた
橋の上

父親を待っているのか
胸が熱くなるね
俺にも妹いたからね……

何を探して急いできたのだろうね……
今もなんにも分らないよ

流れるRIVER
俺ひとりがとてもあたたかいもの
気づかぬまま
何処かにbaby忘れてきたのかい

流れるRIVER
流されても変わらぬものあるって
小さな影に教わるよ

夕映えのあのあたりかな……
胸が痛くなるね
工場のサイレン鳴る頃さ

故郷(ふるさと)の母親(おふくろ)のこと
思い出した空さ
三人でいたね
妹と……

もしも生きてりゃ次の秋で19さ
きっと綺麗になってたよね

流れるRIVER
俺ひとりがとてもあたたかいもの
流れるまま何処かにbaby
忘れてきたのかい

聴いていたよ
家路急ぐ少女のはしゃぐ声さ
昨日と同じリバーサイド
流れる人のリバーサイド
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:RIVER 歌手:近藤真彦

近藤真彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988-11-02
商品番号:32DH-5137
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP