悲しみが愛に負ける時

この曲の表示回数 5,702
歌手:

中村雅俊


作詞:

大津あきら


作曲:

金田一郎


忘れないと振り向く度に
風の声が流れたあの日
愛が少し解りかけてた
夢はもっと確かにあった

暮れかかる空
欲しいのはただひとつと言える
次の未来 追い続けているけど

悲しみが愛に負ける時
すがりたい人がいる
戻れない恋と知ってても
立ち止まる街で

波を蹴って駆け寄った夏
遠い遠い心の果てに
出逢いさえも覚えられずに
別れだけを畏れて生きた

すれ違う舗道(みち)
振り返り 今 涙が消える
熱い瞳 呼び戻してみるのに

思い出が時を越える時
守りたい人がいる
生まれてく 恋の片隅で
密やかに ずっと

暮れかかる空
欲しいのはただひとつと言える
次の未来 追い続けているけど
悲しみが愛に負ける時
すがりたい人がいる
戻れない恋と知ってても
立ち止まる街で
思い出が時を越える時
守りたい人がいる
生まれてく 恋の片隅で
密やかに ずっと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:悲しみが愛に負ける時 歌手:中村雅俊

中村雅俊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-17
商品番号:XT-3000
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP