風のエオリア

この曲の表示回数 35,400
歌手:

徳永英明


作詞:

大津あきら


作曲:

徳永英明


だからエオリア
夢にまで 恋の風があふれたら
ひとりエオリア
泣かないでどんな声もはこんで

口唇に 指をあて
君に勇気をあげる
うつ向いた涙に
虹が架かるまで

君はエオリア
鷺色の風に 踊る妖精さ
きっと誰かと
めぐり逢う そんな朝を信じて

優しさを結べたら
涙の訳もわかる
せつなくて 独りで
髪を切らないで

だからエオリア
夢にまで 恋の風が あふれたら
ひとり迷って
泣かないで どんな声もはこんで

君はエオリア
鷺色の風に 踊る妖精さ
きっと誰かと
めぐり逢う そんな朝を信じて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風のエオリア 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-27
商品番号:UMCK-1133
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP