FLASH BACK

この曲の表示回数 6,925
歌手:

山本達彦


作詞:

松井五郎


作曲:

中崎英也


自惚れたがる
唇の赤
波に彷徨う
花のようだね

誘う目つきで
また突き放す
KISSはただ
さみしさの儀式

それが愛と想えば
傷つくしかない
苦しみのすべて
受けいれるために TONIGHT

抱きしめちゃいけない
君はここにいないから
このぬくもり やがて消える幻

抱きしめちゃいけない
夢じゃ過去は癒せない
瞳閉じれば 蒼い夏の幻

巡る季節に
選んだひとは
爪の先まで
君とは違う

なのに時々
呼びなれていた
君の名を
ためいきが隠す

いまは胸の片隅
閉じ込めた記憶
手にいれた日々を
守るだけなのに TONIGHT

抱きしめちゃいけない
君を覚えているなら
ほかの誰も 幸せにはできない

抱きしめちゃいけない
愛も過去を癒せない
瞳閉じれば いまも揺れる幻

それが愛と想えば
傷つくしかない
苦しみのすべて
受けいれるために TONIGHT

抱きしめちゃいけない
君を忘れてないなら
このぬくもり 孤独しか残らない

抱きしめちゃいけない
夢じゃ過去は癒せない
瞳閉じれば 蒼い夏の幻
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:FLASH BACK 歌手:山本達彦

山本達彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-25
商品番号:WACS-2004
アンサンブル

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP