試聴する

Misty Blue

この曲の表示回数 12,982
歌手:

稲垣潤一


作詞:

売野雅勇


作曲:

中崎英也


煙った滑走路に滲(にじ)んだ誘導灯
グレイの翼の影
濃霧の点描画さ

君を乗せて行くはずだった欠航(とべな)い最終便(フライト)
淡い戸惑いの表情に
昔の君を見てた

あの時僕のことを選べず悔やんでいると
眼を伏せつぶやくひと
死ぬまで他人なの?と…

ずっと哀しい友だちより
これきりもう二度と
二人逢えなくてもいいから
抱いて…と君が泣いた

心の霧の向こうに動けない翼がある
二人の青春っていう影だけの残像さ
つかむたびに壊れてゆくね

君をこれ以上やるせない女にできないよ
ずっと大切にしたいから
その手を放してくれ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Misty Blue 歌手:稲垣潤一

稲垣潤一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-25
商品番号:FHCF-9506
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP