試聴する

夏唄

この曲の表示回数 2,396
歌手:

Something ELse


作詞:

今井千尋


作曲:

今井千尋


映る全てが美しく 見えた日々からもう遠く
打ち寄せ戻す風の音を じっと独りで聞いてます

今はどの空 秋の空 風に吹かれて ふらふらり

夏唄よ あの人に今宵は伝えてくれないか
まだ愛しくて切なくて 送り陽の色に染まりゆく

幾度枕を濡らしては やがて覚えた恋の唄
誰も忘れた顔をして やっとこうして生きてます

濡れた朝顔 振り返り 色は消えども きらきらり

夏草よ むせるような夢の続きを聞かせてよ
ただしっかりと手を繋ぎ この坂道を登りましょう

夏唄よ あの人にもう一度会わせてくれないか
まだ愛しくて切なくて
送り陽の色に染まりゆく 送り陽の中で揺れている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏唄 歌手:Something ELse

Something ELseの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-08-25
商品番号:TOCT-25438
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP