試聴する

夏華

この曲の表示回数 3,335
歌手:

Something ELse


作詞:

今井千尋


作曲:

今井千尋


隅田川の水面照らす ビール会社のモニュメント
駅に向かう人に紛れ 煙った空を見上げた

吾妻橋に溢れ返る 人波に流されぬように
約束した場所で一人 あなたの姿探した

二人見上げた夜空に 一番最後の花火が
夏の星座の一つのように 高く高く昇っていった

まばたきの間に 消えてった僕たちの夢は
まだ君の心で 変わらずに輝いているの?
永遠に終わらない夏 いつまでも終わらない夏

またこうして時が過ぎて どうしようもなく恋が終わるなら
いつまでも繰り返される 無情な別れのメロディーたち

二人見上げた夜空の 一番最後の花火が
消えないように消えないようにと 祈りながら手を握った

まばたきの間に 消えてった夏の夜の夢は
いつの日か忘れて 誰かと続きを見ているの?
まばたきの間に

まばたきの間に 消えてった僕たちの夢は
まだ僕の心で 変わらずに輝いているよ
まばたきの間に 消えてった夏の夜の夢は
美しすぎるから
永遠に終わらない夏 いつまでも終わらない夏 永遠に終わらない夏
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏華 歌手:Something ELse

Something ELseの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-08-25
商品番号:TOCT-25438
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP