勇気の花

この曲の表示回数 4,526
歌手:

Something ELse


作詞:

Nobutaka Okubo


作曲:

Chihiro Imai


「負けたくない」今日も一人 あの人の歌口ずさむ
寝転んで涙ぐんでも あの頃には戻れない

悔しさ弱さ淋しさ 溢れるくらい知って
歪んで映る天井に 君はまた夢を掲げてる

咲き続ける そう勇気の花
両手に抱えて陽の光を 導いて
咲き続ける この勇気の花
願いが喜びに変わるまで その日まで

「信じる」という言葉は 時として力になる
でも人は確かなものに 槌りたいのかもね

頭に漂う現実 少し錆びた空気
今でも赤い喉を裂いてみては 希望の歌を唄う

愛すべき人よ 今 何を思う
もし何処かで足がすくんだら 会いに来て
愛という水を 少しだけ欲しい
立ち向かう強さが欲しいから 少しだけ

咲き続ける そう勇気の花
両手に抱えて陽の光を 導いて
枯らせはしない この勇気の花
叫びが喜びに変わるまで その日まで

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:勇気の花 歌手:Something ELse

Something ELseの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-05-14
商品番号:TOCT-25029
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP