宮永治郎編曲の歌詞一覧リスト  95曲中 1-95曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
95曲中 1-95曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
お別れのKISS 新曲小関舞 新曲小関舞中島卓偉中島卓偉宮永治郎この手をずっと 離したくない その瞳をずっと 見つめてたい 愛してるさ でも もう行かなくちゃ またすぐ会いに行くから お別れのKissしよう  もうこんな時間 いつもあっという間だね 魔法が解けてくみたいで やるせなくなるよ  明日からまた せわしない日々 寂しいけど 涙拭いて お願いさ  どんな時も 笑っていてほしい またすぐ会いに行くから お別れのKissしよう  Do you wanna kiss me? I wanna kiss you  最終電車の ベルがホームに響く 魔法が今日も使えずに やるせなくなるよ  動き始めた ガラスの向こう 寂しいけど 涙拭いて お願いさ  この手をずっと 離したくない その瞳をずっと 見つめてたい 愛してるさ でも もう行かなくちゃ またすぐ会いに行くから お別れのKissしよう またすぐ会いに行くから お別れのKissしよう またすぐ会いに行くから お別れのKissしよう  Do you wanna kiss me? I wanna kiss you
ドゥンツクミュージックSoul InFight BrothersSoul InFight Brothers岡本りん藤村佑樹宮永治郎ドくどくしいやつ ウまれ 立ち上がる ンー何故 ツいてくる? クるしみ 終わりは来るか?  願い虚しく 闇に待つ  どこからともなくあのミュージック 聴こえてきたら この世の終わりも同然 どこからともなくあの姿が 目の前に来たら この世の終わりも同然 こわい  ドうしてこんなに ウごきが読めないの? ンー何故? ツいさっきは クい止められたと思った  敗北を知らない この暴君  果てしなく続くあのミュージック 聴こえてきたら この世の終わりは当然 果てしなく強いあの力を 見せつけられたら この世の終わりは当然 つらい  どこからともなく黒い影に 不意打ちされたら この世の終わりは突然  どこからともなくあのミュージック 聴こえてきたら この世の終わりも同然 どこからともなくあの姿が 目の前に来たら この世の終わりも同然 こわい
ふじさんSoul InFight BrothersSoul InFight Brothers岡本りん藤村佑樹宮永治郎ある寒い日 暖かい茜色の 夕日に染まった 富士山  見上げるだけ それでも精一杯で 忘れることなど 出来ない  忠霊塔見える 空の下 鳴り響く鐘の音 どこまでも 永く 届くように  ああ 頂きからの景色 きっと どんなものより 美しいのだろう 雨や風が強くても もうどうしようもなくても 登りきったその先に 見えるものがあるんだろう  何度も見た 尊いその勇姿に 背中を押されて いく人  明日のことも 分からない ただ1つ願うのは この先もずっと見ていたい  ああ 赤くても 蒼くても 宝石のように 輝いてるのでしょう 月や虹も 寄り添って そびえ立つ姿に 心が打たれるんだ 涙が溢れる  どんな言葉でも 伝えられなくて 情けなくなるくらい たくさんの奇跡を 見たんだ ああ  ああ 頂きからの景色 きっと どんなものより美しいのだろう 雨や風が強くても もうどうしようもなくても 登りきったその先に 見えるものがある 雲ることない青い空
風燭のイデア雨宮天雨宮天雨宮天雨宮天宮永治郎現世(うつしよ)覆う帳 月をけぶらす長雨(ながめ) 飽かず今宵もまたうらぶれ 季節は移ろえども 褪せることを忘れて この心を埋め尽くす緋桜  結び違(ちが)えた糸を解き 戻ると言った契りはまるで呪いのよう  天つ風に乗って あなたの元へゆこうか 一目逢えたならば… ひらひら舞っては散りゆく希(ねが)い  白雪に落とされた 花の色数えては 実を結ぶ春日(はるひ)に思い馳せ 袖を濡らす涙も 独りきりの夜更けも 唯一つの愛の他惜しまず  裏切り告げる 春の報せ 賭した愛だけ 恨みで編んだ餞 提げて  疾風(はやてかぜ)に乗って あなたの元へゆきます もう逢えぬのならば… ひらひら閃く刃の鋒(きっさき)  この身も愛も救われぬなら あとは悪意の巣食うままに 道を違(たが)えたその足掬い もろとも共に転げ落ちて地獄まで  業の風に乗って あなたと共にゆこうか 二度と離さないと ただただ待っては打ち泣く夜は明け ひらひら舞うように咲(わら)った貌(かんばせ)
絶体絶命三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎別れて欲しいの 彼と そんな事は出来ないわ 愛しているのよ 彼を それは私も同じ事  夕暮れ迫るカフェテラス その人は白いハンカチを噛む 薬指には銀色に 輝く指輪が私を弾いてる そこへ彼 遅れて来た彼 二人共 落ちついてって言ったわ 三人模様の絶体絶命 さあ さあ さあ さあ はっきりカタをつけてよ はっきりカタをつけてよ はっきりカタをつけてよ やってられないわ その人と私のどちらを選ぶの  一輪差しの薔薇の花 その人はずらし涙を隠すの チラリと視く唇は コーヒーカップと一緒に震えてる そこへ彼 話しかける彼 二人共 愛してるって言ったわ 人間模様の絶体絶命 さあ さあ さあ さあ すっかりカタはついたわ すっかりカタはついたわ すっかりカタはついたわ やってられないわ その人の涙の深さに負けたの  bye bye bye bye やってられないわ bye bye bye bye やってられないわ
歌い継がれてゆく歌のように三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎ひとつの別れと ひとつの出会いは 心で結ぶ キレイな数珠玉 ようやくこの頃 そう思うのです そうでなければ 別れはあまりに悲しすぎます  燃え尽きる前に 次のろうそくに火を点(とも)して  歌い継がれてゆく 歌のように 私の真心 今 あなたに  ひとつの別れは ひとつの思い出 遙かな海に 沈んだ珊瑚礁 良く晴れた日だけ その姿見せる だから涙も 笑顔に変って浮かんできます  白く寄せる波 小石さらって海に帰る  歌い継がれてゆく 歌のように 私の真心 今 あなたに  歌い継がれてゆく 歌のように 私の真心 今 あなたに
Oh, it's so dreamy!雨宮天雨宮天雨宮天雨宮天宮永治郎最近はどうしてた? 元気にしてたかな 私は駅前のパスタがお気に入り そんな他愛のない話がしたくって 靴を履いた ドレスコードは海の色  潮の香り 広い広い空 「きっと…」胸高鳴る  コース料理とグラスで特別な時間にしよう 気の合う仲間 歌やおしゃべり 緊張も楽しんで 新しい場所そこにはいつもその笑顔があって 宝物になる Oh, it's so dreamy!  こんな今がずっと続けば良いのにな、なんて じゃあさ またすぐに待ち合わせしよう  どこにいても 海を越えても 青は繋がってる  また明日も明後日も 今日を思い出したいの 疲れて閉じる まぶたの裏やさしく撫でるように 贈りあった「特別」 抱きしめて歩いてゆこう その先で会おうIt's so dreamy!  コース料理とグラスで特別な時間にしよう 気の合う仲間 歌やおしゃべり 緊張も楽しんで 新しい場所そこにはいつもその笑顔があって 宝物になる Oh, it's so dreamy!  Oh, it's so dreamy!
Good Luckの胸騒ぎOCHA NORMAOCHA NORMA星部ショウ星部ショウ宮永治郎La La La…  初めて語った 大切なみんなへ 大きすぎる夢と からかわないで 真剣な顔で 聞いてくれてサンキュ そのとき心が 共鳴したんだ  待っているだけじゃチャンスはあっさり素通り 全国津々浦々 この歌声を響かせるまで  ウチら ボクら 自ら生み出すハピネス ぼーっとしてちゃ始まらない ウチら ボクら 集えば大丈夫 心に輝く 無数の茶柱 Good Luckの胸騒ぎだね  調子っぱずれで (Wow Wow Wow) タイミングもバラバラ (Wow Wow Wow) 無邪気な個性が (Wow Wow Wow) ぶつかり合った それでも楽しい (Wow Wow Wow) 毎日が新鮮 (Wow Wow Wow) ワクワクするような (Wow Wow Wow) 意外なマリアージュ  待っている人が世界のどっかにいるはず 鳥肌も茶柱も 立ててみせましょう この歌声で  ウチら ボクら 出会って広がるハピネス 水面揺らす輪のように ウチら ボクら ご縁に感謝して 心から歌おう お茶を濁さずに Good Luckの胸騒ぎだね  日々の中で 時に見失うハピネス 一人でいちゃ始まらない ウチら ボクら 集えば大丈夫 心に輝く 無数の茶柱 この予感 Good Luckの胸騒ぎだね  La La La…
君と僕の絆 feat.KIKIつばきファクトリーつばきファクトリー中島卓偉中島卓偉宮永治郎楽しい時はいつも素直で笑顔でいれるのに ちょっとつまずくだけで すぐほら 弱気になる悪い癖 平気なフリをして 全部一人で抱え込んで 誰にも寄り掛からず 生きていくのは きみも 僕も似合わないから  ひとりじゃないよ 振り向けばいつでも 近くにあるさ僕らの絆 揺るがない証 共に歩もう 超えられぬ壁などないさ 涙よりも 笑顔で行こう 一緒に 手を取り合って  どうしようもないほど立ち直れなかったあの時 ただ励ますのじゃなく 甘い物を食べに行こうって誘ってくれた どんな言葉よりも その優しさが嬉しかったよ ちっぽけな悩みだと 思えたこと きみが 僕に教えてくれた  ひとりじゃないよ どんな時も強く 育んできた僕らの絆 変えがたい証 共に歌おう どんな季節も乗り越えて 昨日よりも 明日を語ろう 一緒に 未来を見据えて  ひとりじゃないよ 振り向けばいつでも 近くにあるさ僕らの絆 色褪せはしない 共に歩もう 超えられぬ壁などないさ 涙よりも笑顔で行こう 一緒に 手を取り合って 一緒に 未来を見据えて
ええじゃないかエグスプロージョンエグスプロージョンまちゃあきまちゃあき宮永治郎ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか ソレソレソレソレ  江戸時代のまじラストイヤー (1867年) 幕府のせいで皆めちゃ貧乏 ヤケクソになり朝から晩まで 踊り歌い散らかした騒動 ダンスダンスダンスダンス  とにかくダンスダンス ヤケクソダンダンダンス とにかくダンスダンス ヤケクソダンダンダンス  パパもママもおじぃもおばぁも 街中でテンションぶち上がっている 男子は女装 女子は男装 まさに 幕末ハロウィン 渋谷状態 ダンスダンスダンスダンス  とにかくダンスダンス ヤケクソダンダンダンス とにかくダンスダンス ヤケクソダンダンダンス  盛り上がりすぎてまさにカオス 法律なんて無視でええじゃないか 強盗しても別にええじゃないか 意味なんてなくてもええじゃないか パンパンパンパンパンパンパンパン  絹江にパンパン 絹江にパンパンパン 絹江にパンパン 絹江にパンパンパン  嗚呼 裏では倒幕派が操り 騒ぎを起こしている(諸説あり) 嗚呼 幕府は政権返上(大政奉還) 王政復古の大号令  ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか ソレソレソレソレ  空からお札が降ってきたから 踊りましょ  なんそれ!
淀殿エグスプロージョンエグスプロージョンまちゃあきまちゃあき宮永治郎美しき母と父に 愛され笑顔溢れる日々 いつまでも続きますように 願い届きますように  幸せだった 醜悪秀吉いなければ どうして家族は殺されるの? 愛する父も母も  怨みます 太閤様(秀吉) だからこそ  あなたの元に嫁ぎます  子供(鶴松)が産まれ 醜悪秀吉バリ歓喜 後継がいなかったからこそ 異常なほど寵愛  嬉しいの? 太閤様(秀吉) 悪いけど  この子はあなたの子じゃないの  だが子は早世 醜悪秀吉鬱ぎ込む その後 秀頼産まれたけど 全然嬉しそうじゃない  どうしたの? 太閤様(秀吉) 気付いたの?  この子もあなたの子じゃないの  愛した父と母の血を 天下に示したくて 太閤を利用 …早よ死ね。サル 我が子秀頼は天下人 誰にも屈さない 例え死のうとも 関ヶ原で負けても 媚びぬ 大阪の陣で負けても 媚びぬ 家康に頭下げるならば 命はいらぬ  美しき母と父に 愛され笑顔溢れる日々 いつまでも続きますように 願い届きますように
鎖国エグスプロージョンエグスプロージョンまちゃあきまちゃあき宮永治郎鎖国 鎖国 日本を鎖せ 鎖国 鎖国 さ さ 鎖国  1641年 江戸幕府が外国との 貿易・出入り禁じましたそんな 引きこもり政策  はい、え~違います 特定の国と貿易しまくり だって幕府は儲かります お金欲しいですよね~  少しだけ貿易するけど オランダと中国だけな しかも長崎の出島以外は 貿易許さへんでぇ  はい、バカタレ違います 朝鮮、琉球、蝦夷地もオッケー 出島以外に対馬、鹿児島、北海道でも 金稼ごう  鎖国って言うほどの政策 それ以外の国が来ても 何度でも追い返せ! 帰れ! 鎖国やぞ!  はい、全然違います 実は日本が追い出した国は スペインとポルトガルだけ (キリスト教)布教しなけりゃオッケーです!  ぶっちゃけ他の国が来ても貿易してた(多分) とにかく欲しい 生糸 幕府は鎖国なんて言った事はない 後世の人が勝手につけた名が、、、 鎖国  鎖国 鎖国 日本を鎖せ 鎖国 鎖国 さ さ 鎖国 …なんてない
十人十色三者三様高橋愛・田中れいな・夏焼雅高橋愛・田中れいな・夏焼雅あべこうじ星部ショウ宮永治郎十人十色三者三様 十人十色三者三様  愛されたいのだからすこしだけすねてみる 愛されてるのだから感謝決して忘れない 愛ってなんなのよーーー えっ?よんだ? 違う違う  大事なことは わかっているの 私の深い深いところ  さぁー呼び覚ませ さぁー素直になれ 本当の自分でいいんだ いいんだ ねぇー落ち込むなら ねぇー気付いてよね 落ち込む自分がそこにいること あなたの舞台はあなたが主役だからね!  十人十色三者三様 十人十色三者三様  もっと私歌いたい 世界に響かせていくわ もっと私見つけて欲しい 今から動きだそう わくわくしたいだけーーー  大切なことは ひとつじゃないの 私の深い深いところ  さぁー呼び覚ませ さぁー素直になれ 本当の自分でいいんだ いいんだ ねぇー落ち込むなら ねぇー気付いてよね 落ち込む自分がそこにいること あなたの舞台はあなたが主役だからね!  過去の失敗や過ちも今の私を作っています 将来の心配は今ここで手放したら笑顔にかわる 先のことなど誰も知りません だから今を今を今を さいこーっていいたい  そーだ そーだ そーだ そーだーーーね!  私の舞台は私が主役なんだー  さぁー呼び覚ませ さぁー素直になれ 本当の自分でいいんだ ねぇー落ち込むなら ねぇー気付いてよね 落ち込む自分がそこにいること  さぁー楽しもう さぁー遠慮するな 本当の自分ぶつけろ ぶつけろ ねぇー楽するなら ねぇー気付いてよね 楽しいからこそそっちの方が楽 あなたの舞台はあなたが主役だからね!  十人…あれっ?どーなってんの? すいませーん音響トラブルです 何で大事な時に! どーしよーーー 2人とも落ち着いて、このトラブルが経験として 笑えるようになったらサイコーじゃん マイクはいってないっす 私たちにはとどいてます…  十人十色三者三様 十人十色三者三様  もういっちょ!  十人十色三者三様 十人十色三者三様
GIRLS BE AMBITIOUS! 2022Juice=JuiceJuice=Juice中島卓偉中島卓偉宮永治郎Juiceの未来はこの私にかかってる カモン! 広島大好きサブリーダー暴れます カモン! 実はバイオリンも弾けちゃうし、英語もペラペラなんです これまでの経験があればもう「怖い物なし」でしょう……ちょっぴりウソ GIRLS BE AMBITIOUS!…  最年少の私の武器は「ハスキーボイス」 カモン! クールビューティーでこの時代を牽引 カモン! 和太鼓がたたけるアイドルでメディアに引っ張りだこ タコの足は足じゃなく全部腕なんですよ あれ?……聞いてない? GIRLS BE AMBITIOUS!…  叶えようよ マジでっかい夢 絶対に 掴んでやる 輝く未来 この手で  YEAH! YEAH! YEAH!… TONIGHT! GIRLS BE AMBITIOUS! YEAH! YEAH! YEAH!… COME ON! GIRLS BE AMBITIOUS! YEAH! YEAH! YEAH!… TONIGHT! GIRLS BE AMBITIOUS! YEAH! YEAH! YEAH! GIRLS BE AMBITIOUS!  オリメンのプライドを掲げて。セクシービューティー カモン! これからも私らしいペースで「頑張りまなかん」 カモン! この歌声を世界中に 響かせてやるけぇね 言わせて下さい この美貌は「顔面国宝」でしょう!……やっぱりウソ GIRLS BE AMBITIOUS!…  叶えようよ マジでっかい夢 絶対に 掴んでやる 輝く未来 この手で  YEAH! YEAH! YEAH!… TONIGHT! GIRLS BE AMBITIOUS! YEAH! YEAH! YEAH!… COME ON! GIRLS BE AMBITIOUS! YEAH! YEAH! YEAH!… TONIGHT! GIRLS BE AMBITIOUS! YEAH! YEAH! YEAH! GIRLS BE AMBITIOUS! GIRLS BE AMBITIOUS!…
決戦は金曜日三浦祐太朗三浦祐太朗吉田美和中村正人宮永治郎この夜が だんだん 待ち遠しくなる はりつめた気持ち 後押しする この夜を どんどん 好きになってくる 強大な力が生まれてる  ふくれた地下鉄が 核心へ乗り込む 戦闘の準備は ぬかりない 退がらない その手を離さない  少し気が多い私なりに 泣いたり笑ったり ‘わたしらしく' あるために くり返した  あなたのこと どんどん 好きになってくる これだけは 言わずにいられない  あなたといる時の 自分が一番好き 探してた答えは 易しい 照れくさい その手はあたたかい  気が多い私なりに まわって来た道 ひとり悔やむ週末に もう のみこまれない  少し気が多い私なりに まわって来た道 心はやる この不思議な夜の力を借りて  近づいてく ふくれた地下鉄で もうすぐ乗り込む ―ダイジョウブ― 3回手の平に なぞって飲み込む  近づいてく 近づいてく 押し出される 近づいてく 近づいてく 決戦の金曜日
ESCAPE三浦祐太朗三浦祐太朗佐々木収佐々木収宮永治郎綱渡りのevery day 過ぎゆく日々の背に 唾吐きすり抜けてrunaway  傷つき疲れ果てた 心の暗闇を 脱ぎすて今君抱きしめに行くのさ  もう誰も癒せない 傷跡に降りそそぐ雨 そう君と秘密を分けあうように ずっと孤独を抱いてくれ  裸の太陽この胸に熱く輝きながら 今目覚め始めるこの想い君に届くまで I love you×4 走るだけ  行き交う人の流れ とまどい隠しながら 自由を気どってる誰もが  隠された闇を 盗まれた今を 必ず取り戻しに行かなければ  そう誰も知らない 瓦礫の街に咲いた花 そう君と痛みを許しあうように ずっと永遠を抱いてくれ  響く銃声行き場のない明日を占うような 今目覚め始める想いだけ辿り着きたくない I love you×4 走るだけ  もう誰も癒せない 傷跡に降りそそぐ雨 そう君と秘密を分けあうように ずっと孤独を抱いてくれ  裸の太陽この胸に熱く輝きながら 今目覚め始めるこの愛が君を抱きしめて I love you×4 I love you×4 離さない  screaming out an SOS.... I love you...
長い間三浦祐太朗三浦祐太朗玉城千春玉城千春宮永治郎長い間待たせてごめん また急に仕事が入った いつも一緒にいられなくて 淋しい思いをさせたね  逢えないとき 受話器からきこえる 君の声がかすれてる 久しぶりに逢った時の 君の笑顔が胸をさらっていく  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない  あなたのその言葉だけを信じて 今日まで待っていた私 笑顔だけは 忘れないように あなたの側にいたいから  笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない 笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない 笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない
Time goes by三浦祐太朗三浦祐太朗五十嵐充五十嵐充宮永治郎Wow wow wow...  きっと きっと 誰もが 何か足りないものを 無理に期待しすぎて 人を傷つけている  Wow wow wow...  会えばケンカしてたね 長く居すぎたのかな 意地を張れば なおさら 隙間 広がるばかり  Kissをしたり 抱き合ったり 多分それでよかった あたりまえの 愛し方も ずっと忘れていたね  信じ合える喜びも 傷つけ合う悲しみも いつかありのままに 愛せるように Time goes by...  都合 悪い時には いつも言い訳してた そうね そんなところは 二人よく似ていたね  安らぎとか 真実とか いつも求めてたけど 言葉のように 簡単には うまく伝えられずに  もう一度思いだして あんなにも愛したこと 『アリガトウ』が言える 時がくるまで Say good bye...  残された傷あとが 消えた瞬間 本当の優しさの 意味がわかるよ きっと  過ぎた日に背をむけずに ゆっくり時間(とき)を感じて いつかまた笑って 会えるといいね Time goes by...  Wow wow wow...
Hello, Again 〜昔からある場所〜三浦祐太朗三浦祐太朗小林武史藤井謙二・小林武史宮永治郎いつも 君と 待ち続けた 季節は 何も言わず 通り過ぎた 雨はこの街に 降り注ぐ 少しの リグレットと罪を 包み込んで  泣かないことを 誓ったまま 時は過ぎ 痛む心に 気が付かずに 僕は一人になった  「記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける」 君の声が 今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影 君は少し泣いた? あの時見えなかった  自分の限界が どこまでかを 知るために 僕は生きてる訳じゃない  だけど 新しい扉を開け 海に出れば 波の彼方に ちゃんと“果て”を感じられる  僕は この手伸ばして 空に進み 風を受けて 生きて行こう どこかでまためぐるよ 遠い昔からある場所 夜の間でさえ 季節は変わって行く  雨は やがて あがっていた  「記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける」 君の声が 今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影 君は少し泣いた? あの時見えなかった  Hello, again a feeling heart  Hello, again my old dear place
太陽がまた輝くとき三浦祐太朗三浦祐太朗高橋ひろ高橋ひろ宮永治郎手紙が届いたら 封を切らずに そっとしまっておいて 時がたてば 僕の今の気持ち きっとわかるはずさ 最初で最後のお願い  優しくなれるほど 強くもなくて ひたむきに愚かに 抱きしめあったね 黄昏せまる頃 ここを去る背中に 遠くの窓から勇気の矢を射るよ  外は雨が まだやまずに 濡れてる人々と街が それでも太陽信じてる 古いメロディー にじむシルエット やわな生き様じゃとても 絵にはならないね  マーキュロ塗った後の しみる感じ そんな懐かしさに あふれた日々 でも振り向かないで 君が決めた道は 君しか知らない夜明けに続いてる  忘れないで 忘れてくれ 今も君への想いは 嵐が逆巻く夜の海  むせび鳴いて 群(むれ)はなれた さまよう2人の道標(しるべ)は “希望”の2文字さ  愛する人にはいつも照れて言えないけど 本当は誰もが伝えたい心の声よ 今こそ届け  外は雨が まだやまずに 濡れてる人々と街が それでも太陽信じてる 古いメロディー にじむシルエット やわな生き様じゃとても 絵にはならないね  忘れないで 忘れてくれ 今も君への想いは 嵐が逆巻く夜の海  むせび鳴いて 群(むれ)はなれた  さまよう2人の道標(しるべ)は “希望”の2文字さ  外は雨が まだやまずに…
誕生三浦祐太朗三浦祐太朗中島みゆき中島みゆき宮永治郎ひとりでも私は生きられるけど でもだれかとならば 人生ははるかに違う 強気で強気で生きてる人ほど 些細な寂しさでつまずくものよ 呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ 待っても待っても戻らぬ恋でも 無駄な月日なんて ないと言ってよ めぐり来る季節をかぞえながら めぐり逢う命をかぞえながら 畏れながら憎みながら いつか愛を知ってゆく 泣きながら生まれる子供のように もいちど生きるため 泣いて来たのね Remember 生まれた時 だれでも言われた筈 耳をすまして思い出して 最初に聞いた Welcome Remember 生まれたこと Remember 出逢ったこと Remember 一緒に生きてたこと そして覚えていること  ふりかえるひまもなく時は流れて 帰りたい場所が またひとつずつ消えてゆく すがりたいだれかを失うたびに だれかを守りたい私になるの わかれゆく季節をかぞえながら わかれゆく命をかぞえながら 祈りながら 嘆きながら とうに愛を知っている 忘れない言葉はだれでもひとつ たとえサヨナラでも 愛してる意味 Remember 生まれた時 だれでも言われた筈 耳をすまして思い出して 最初に聞いた Welcome Remember けれどもしも 思い出せないなら わたし いつでもあなたに言う 生まれてくれて Welcome Remember 生まれたこと Remember 出逢ったこと Remember 一緒に生きてたこと そして覚えていること
いかれたBaby三浦祐太朗三浦祐太朗佐藤伸治佐藤伸治宮永治郎悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ 悲しい時に 笑うのは いつでも君の ことだったよ  人はいつでも 見えない力が 必要だったり してるから 悲しい夜も 見かけたら 君のことを 思い出すのさ  窓の 外には 光る 星空 君は見えない魔法を投げた 僕の見えない所で投げた そんな 気がしたよ  素敵な君はBaby いかれた僕のBaby 夜のスキマにKiss 投げてよ 月夜の晩のBaby いかれた君はBaby  素敵な君はBaby いかれた僕のBaby 夜のスキマにKiss 投げてよ ゆううつな時もBaby いかれた君はBaby  悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ 悲しい時に 笑うのは いつでも君の ことだったよ
どうして僕らにはやる気がないのか(2021)宮本佳林宮本佳林永井葉子田仲圭太宮永治郎ありふれた日々 過ごしてた 何も考えず 生きてきた 怠けてたわけじゃないんだ 今日という日に 精一杯だった  胸の中に積もる 劣等感の重り 未来に焦りの感情ないわけないさ だから今は  どうして僕らには やる気がないのか 落ちぶれたくはないよ 誰だって 夢中にさ なれるものを 探し求めてんだ わからない 何を選んだらいいのか  何気ない日々 過ごしてた 明日も考えず 生きてきた 怠けてたわけじゃないんだ 今日という日に 精一杯だった  胸の中に溜まる 無力感の鉛 未来に不安の感情ないわけないさ だから今は  どうして僕らには やる気がないのか 落ちぶれたくはないよ 誰だって 夢中にさ なれるものを 探し求めてんだ わからない どこに答えあるのか  どうして僕らには やる気がないのか 落ちぶれたくはないよ 誰だって 夢中にさ なれるものを 探し求めてんだ わからない 何を選んだらいいのか
かもめが翔んだ日雨宮天雨宮天伊藤アキラ渡辺真知子宮永治郎ハーバーライトが朝日に変わる その時一羽のかもめが翔んだ  人はどうして哀しくなると 海をみつめに来るのでしょうか 港の坂道駆けおりる時 涙も消えると思うのでしょうか  あなたを今でも好きですなんて いったりきたりのくりかえし 季節はずれの港町 ああ 私の影だけ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  港を愛せる男に限り 悪い男はいないよなんて 私の心をつかんだままで 別れになるとは思わなかった  あなたが本気で愛したものは 絵になる港の景色だけ 潮の香りが苦しいの ああ あなたの香りよ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね
みずいろの雨雨宮天雨宮天三浦徳子八神純子宮永治郎ああ みずいろの雨 私の肩を抱いてつつんで降り続くの ああ くずれてしまえ あとかたもなく流されてゆく愛のかたち  やさしい人ね あなたって人は 見ないふりしていたの 私のあやまち ひとときの気まぐれ 通りすぎるまで 忘れてよ 忘れてよ 愛したことなど  ああ みずいろの雨 私の肩を抱いてつつんで降り続くの ああ 忘れてしまえ あとかたもなく流されてゆく愛のかたち  とがめる言葉なら 素直に聞けたわ ほほえんでいただけの なつかしい日々 傷ついたその分 淋しい目をしてた もどれない もどれない あの日の二人には  ああ みずいろの雨 私の肩を抱いてつつんで降り続くの ああ くずれてしまえ あとかたもなく流されてゆく愛のかたち
フライディ・チャイナタウン雨宮天雨宮天荒木とよひさ海老名泰葉宮永治郎It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN 真夜中の人ごみに It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN はじけるネオンサイン 肩にぶつかる外人 ウインクを投げる 知らん顔のあなた とまどいのひとコマ 踊り疲れていても 朝まで遊ぶわ 港の見える場所で 何か飲みたいのよ It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN ジャスミンに接吻を It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN 私も異国人ね  お店にならぶ 絹のドレスを指さす 渋い顔のあなた わがままがいいたい 愛想笑いのおばさん きっと似合うわと どこか静かな場所で 着がえてみたいのよ It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN 絹ずれの月あかり It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN 私も異国人ね It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN ジャスミンに接吻を It's So FLY-DAY FLY-DAY CHINATOWN 私も異国人ね
たそがれマイ・ラブ雨宮天雨宮天阿久悠筒美京平宮永治郎今は夏 そばにあなたの匂い しあわせな夢におぼれていたけれど 夕立ちが 白い稲妻つれて 悲しみ色の日ぐれにして行った  しびれた指 すべり落ちた 珈琲カップ 砕け散って 私はただ あなたの目を 言葉もなく 見つめるだけ さだめといういたずらに ひきさかれそうな この愛  今は冬 そばにあなたはいない 石畳 白く粉雪が舞い踊る ひきさかれ 愛はかけらになって それでも胸で熱さをなくさない  凍える手で ひろげて読む 手紙の文字が赤く燃えて 私はもう あなたの背に もたれかかる夢を見てる さだめといういたずらに ひきさかれそうな この愛
時の過ぎゆくままに雨宮天雨宮天阿久悠大野克夫宮永治郎あなたはすっかり つかれてしまい 生きてることさえ いやだと泣いた こわれたピアノで 想い出の歌 片手でひいては ためいきついた  時の過ぎゆくままに この身をまかせ 男と女が ただよいながら 堕ちてゆくのも しあわせだよと 二人つめたい からだ合わせる  からだの傷なら なおせるけれど 心のいたでは いやせはしない 小指に食い込む 指輪を見つめ あなたは昔を 思って泣いた  時の過ぎゆくままに この身をまかせ 男と女が ただよいながら もしも二人が 愛せるならば 窓の景色も かわってゆくだろう  時の過ぎゆくままに この身をまかせ 男と女が ただよいながら もしも二人が 愛せるならば 窓の景色も かわってゆくだろう
異邦人雨宮天雨宮天久保田早紀久保田早紀宮永治郎子供たちが空に向かい 両手をひろげ 鳥や雲や夢までも つかもうとしている その姿は きのうまでの何も知らない私 あなたに この指が届くと信じていた 空と大地が ふれ合う彼方 過去からの旅人を 呼んでる道 あなたにとって私 ただの通りすがり ちょっとふり向いてみただけの 異邦人  市場へ行く人の波に 身体を預け 石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう 祈りの声 ひずめの音 歌うようなざわめき 私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝 時間旅行が 心の傷を なぜかしら埋めてゆく 不思議な道 サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き あとは哀しみをもて余す 異邦人 あとは哀しみをもて余す 異邦人
北ウイング雨宮天雨宮天康珍化林哲司宮永治郎Love Is The Mystery わたしを呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で  映画のシーンのように すべてを捨ててく Airplane 北ウイング 彼のもとへ 今夜ひとり 旅立つ  いちどはあきらめた人 心の区切りの Teardrops 都会の灯り ちいさくなる 空の上で 見降ろす  夢の中を さまようように 夜をよぎり 追いかけて 夜間飛行 Love Is The Mystery 翼ひろげて 光る海を 越えるわ すこし不安よ  日付けが塗りかえてゆく 苦しいだけのきのうを あなたが住む 霧の街が 雲の下に 待つのね  恋の眠り 目覚めさせてく 見知らぬ空 夢色の 夜間飛行 Love Is The Mystery 言葉をためて ふいに 胸に飛びこむ それが返事よ  Love Is The Mystery あなたは呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で Love Is The Mystery (We Are In The Heart Magic) Forever Mystery (I Can Hold You, Deep In My Heart
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
悲しみがとまらない雨宮天雨宮天康珍化林哲司宮永治郎I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどKissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
SWEET MEMORIES雨宮天雨宮天松本隆大村雅朗宮永治郎なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの  「幸福?」と聞かないで 嘘つくのは上手じゃない 友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 sweet memories  Don't kiss me baby we can never be So don't add more pain Please don't hurt me again I have spent so many nights Thinking of you longing for your touch I have once loved you so much  あの頃は若過ぎて 悪戯に傷つけあった二人 色褪せた哀しみも今は 遠い記憶 sweet memories  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 sweet memories
レイニー ブルー雨宮天雨宮天大木誠徳永英明宮永治郎人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨 かけなれたダイアル 回しかけて ふと指を 止める  冷たい雨に 打たれながら 哀しい物語 想い出した あなたの帰り道 交差点 ふと足を 止める  レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  行き過ぎる車の ヘッドライトが ひとりぼっちの 影をつくる あなたの白い車 捜しかけて ふと瞳を ふせる  レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何時まで追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨 レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  あの頃のやさしさに つつまれてた想い出が 流れてく この街に It's a rainy blue It's a rainy blue ゆれる心 ぬらす涙 It's a rainy blue loneliness
恋におちて -Fall in love-雨宮天雨宮天湯川れい子小林明子宮永治郎もしも 願いが叶うなら 吐息を 白いバラに 変えて 逢えない日には 部屋じゅうに 飾りましょう 貴方を想いながら  Darling, I want you 逢いたくて ときめく恋に 駆け出しそうなの 迷子のように 立ちすくむ わたしをすぐに 届けたくて  ダイヤル回して 手を止めた I'm just a woman Fall in love  If my wishes can be true Will you change my sighs to roses, whiter roses decorate them for you Thinkin' 'bout you every night and find out where I am I am not livin' in your heart  Darling, I need you どうしても 口に出せない 願いがあるのよ 土曜の夜と日曜の 貴方がいつも欲しいから  ダイヤル回して 手を止めた I'm just a woman Fall in love  Darling, You love me 今すぐに 貴方の声が 聞きたくなるのよ 両手で 頬を 押さえても 途方に暮れる 夜が嫌い  ダイヤル回して 手を止めた I'm just a woman Fall in love  Don't you remember when you were here without a thinking we were caught in fire I've got a love song but where it goes three loving hearts are pullin' apart of one  Can't stop you, Can't hold you Can't wait no more I'm just a woman Fall in love I'm just a woman Fall in love
情熱のテ・アモ雨宮天雨宮天雨宮天雨宮天宮永治郎汗ばむ身体で 乾いたヒールの音鳴らし 視線を纏って 軽やかにステップを踏むの 戻れない戻らない あの日かき消すように  星の数ほどの キッスの雨さえ 味気ないものね 忘れさせてよ  強く抱き寄せて さあ奪って リズムに身を預け 愛の囁きより確かな熱を そのままに 本能のままに 溶け合うの 月を焦がすほどに 熱いテ・アモで 踊らせて  封も開けぬまま かさばる同じ色の手紙 強がってみても 宛先の癖字は滲んで 帰りたい返りたい 異国の風 ため息  紫に揺れるシガーの匂い 乾いた指先 もう離してよ  強く抱き寄せて さあ奪って リズムに身を預け 愛の囁きより確かな熱を このままで まだこのままで 抱いていて 命燃やすくらい 熱いテ・アモを 求めてる  抱き寄せて ねえもう一度 忘れ去りたいのに 身体中が叫ぶ「あなたが欲しい」  抱き寄せて さあ奪って リズムに身を預け 愛の囁きより確かな熱を そのままに 本能のままに 溶け合うの 月を焦がすほどに 熱いテ・アモで 踊らせて  情熱のテ・アモ
BLUE BLUES雨宮天雨宮天雨宮天雨宮天宮永治郎胸に響く 鼓動のサイレン こぼれそうなギブアップ shut up 遥か遠く背中に続く足跡こそが 明日へのエナジー  誤字脱字 二日酔い 期待したのに「違います」 濡れ衣も着こなして 格好付けろ Are you ready to go?  ハートエンジン吹かして 駆け抜けろ モノクロの今を 垢抜けない野心で ぶち壊せ カチカチ観念 Move on now… さあ行こう Run toward… 最高 たまにdeny 出ない 再考 Hey guys 暇人? しっかりしんがりよろしく  幾度となく くずおれる度に 聞こえて来る キミの Bring it on 遥か先へ焦がれ続ける憧れこそが  今日をいくエナジー 麺シンク 指タンス 迂回したのにクライシス 野次馬も乗りこなして 加速すんだ Already you know!  陶酔ギアあげて 踊り出ろ脚光の舞台 なけなしの矜持で ぶちかませ ホドホドイズムに Move on now… さあ行こう Run toward… 最高 たまにdead night 出ない 再call Hey guys 肝心!手上げ盛り上げよろしく  What’s up そっちの調子はどう? ご機嫌なサウンドを聞かせて? ノベルより奇(ドラマ)なリアルを見舞わない? ビビッドな青さで  ハートエンジン吹かして  ハートエンジン吹かして 駆け抜けろモノクロの今を 垢抜けない野心で ぶち壊せ カチカチ観念  陶酔ギアあげて 踊り出ろ脚光の舞台 なけなしの矜持で ぶちかませ ホドホドイズムに Move on now… さあ行こう Run toward… 最高 たまにdeny 出ない 再考 Hey guys 暇人? しっかりしんがりよろしく
青春の花こぶしファクトリーこぶしファクトリー星部ショウ星部ショウ宮永治郎歩ませてくれてありがとう 自分で選んだ夢の道 たまにサボりそうになる時 やり抜くことの意味を教えてくれた  見守ってくれてありがとう つぎはぎだらけのこの心 辛い時も笑顔をくれた あなたの愛で強くなれました  ここでいいよ もう見送らないで ひらひら 桜散る駅のホームで手を振った  僕ら青春の花 ずっと青春の花 散る花は 再び咲くために 僕ら青春の花 きっと青春の花 咲かせよう 再び春に 咲かせよう また何度でも  向き合ってくれてありがとう 全て嫌になりそうな夜 胸の言葉 吐き出すたびに 自分の弱さを受け入れられた  タイムリミットなんてまだ来てないよ 一歩一歩 前だけ見つめて進むと決めたんだ  僕ら青春の花 ずっと青春の花 また会える もっと立派になって 僕ら青春の花 きっと青春の花 咲かせよう 再び春に 咲かせよう また何度でも  ラララ...  僕ら青春の花 ずっと青春の花 散る花は 再び咲くために 僕ら青春の花 きっと青春の花 咲かせよう 再び春に  僕ら青春の花 ずっと青春の花 また会える もっと立派になって 僕ら青春の花 きっと青春の花 咲かせよう 再び春に 咲かせよう また何度でも  ラララ...
スタートラインこぶしファクトリーこぶしファクトリー星部ショウ星部ショウ宮永治郎朝に染まる部屋 (朝に染まる部屋) やっと終わった荷造りと 終わりそうにないキモチの整頓 ホコリが舞う部屋 (ホコリが舞う部屋) 立つ鳥跡を濁さずに 後悔や汚れは絶対残さない  初めてココへ来た頃は 不安でよく泣いていたね キレイに拭いた鏡の中 笑うキミへ 「よく頑張ったね!」  ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) きっと未来はピカピカに輝いて ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) 過去のすべてが次の糧になるから キミならば (yeah, yeah, yeah) なんだって (yeah, yeah, yeah) やれるはず (yeah, yeah, yeah) You should be so happy!  ガランとした部屋 (ガランとした部屋) 運び出されたダンボール 独り言だけがやけに響いてる 仲間たちの部屋 (仲間たちの部屋) チョッカイ出しに繰り出そう まだなんにも片付かないのが1名  時々ココへ集まって 他愛ない話したいよね いろんな壁を乗り越えて育った友情 「宝物だね!」  ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) 魂がまたメラメラと燃えてくる ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) 友達だけど負けたくはないライバル キミならば (yeah, yeah, yeah) なんにだって (yeah, yeah, yeah) なれるはず (yeah, yeah, yeah) You should be so happy!  バックミラー 遠ざかる景色 それぞれの未来図へ 「また頑張ってこう!」  ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) きっと未来はピカピカに輝いて ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) 過去のすべてが次の糧になるから ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) 魂がまたメラメラと燃えてくる ゴールは新たなスタートライン (スタートライン) 友達だけど負けたくはないライバル  やり遂げた (yeah, yeah, yeah) 眼差しは (yeah, yeah, yeah) 美しい (yeah, yeah, yeah) You should be so happy! You should be so HAPPY!
西郷隆盛エグスプロージョンエグスプロージョンエグスプロージョンまちゃあき宮永治郎おいどん おいどん 西郷どん おいどん おいどん 西郷どん おいどん おいどん 西郷どん どん どん どん どん どん どん どん どん 1877年(国内)最後の内戦 西南戦争 明治政府とバトル 薩摩リーダー 西郷どん 印象的な眉毛メーン 眉毛メーン 眉毛メーン 器がデカくて みなに愛された 眉毛メーン 食事も愛して 太りすぎで ドクターストップ 運動不足のメタボメーン メタボメーン メタボメーン 写真が嫌いで 撮った事がない メタボメーン 残ってる絵はほぼ 書いた画家の予想でごわす 予想で描かれた眉毛メーン 眉毛メーン 眉毛メーン 惚れた女のあだ名は 豚姫(ぶたひメン) 好きなタイプも メタボウーメーン おいどん おいどん 西郷どん おいどん おいどん 西郷どん おいどん おいどん 西郷どん どん どん どん どん どん どん どん どん 愛犬の餌は 鰻丼
ペロリストエグスプロージョンエグスプロージョンまちゃあきまちゃあき宮永治郎言いたいけど なんか言えない ペロリスト  クチャクチャ音をたてて食べるやつ ペロリスト! カレーライス全体的に混ぜるやつ ペロリスト! 人のお茶勝手に飲むやつ ペロリスト! 焼肉で俺が大事に育てた肉を奪うやつ ペロリスト!!!  生煮えだったと肉を鍋に戻すやつ ペロリスト! 醤油がついた箸でワサビとるやつ ペロリスト! あげたラーメン噛み切って戻すやつ ペロリスト! 肉を求めて鍋かき混ぜて豆腐を破壊するやつ ペロリスト!!!  刺し箸 刺し箸 迷い箸 寄せ箸 寄せ箸 たたき箸 かき箸 かき箸 ねぶり箸 指し箸 指し箸 箸!箸!箸!箸!  言いたいけど なんか言えない ご飯がのど通らない 君は気づいてないけど ペロリスト  あなたがとばした赤いソース 今でも胸に残ってます 何度も消そうとしたけれど ずっと消えない、消えないの あなたに気に入ってもらいたくて買った 白いシャツだったのに… ねぇ、お願いだから ナポリタンすすらないで  言いたいけど なんか言えない ご飯がのど通らない 君は気づいてないけど ペロリスト  それさえなきゃ いいやつだ ペロリスト
E判定エグスプロージョンエグスプロージョンまちゃあきまちゃあき宮永治郎行きたいとこ E判定 行きたいとこ E判定 行きたくないとこ全部 A判定  行きたいとこ E判定 行きたいとこ E判定 行きたくないとこ全部 A判定  彼女のファッションセンスいっつも E判定 彼女の笑顔もいっつも E判定 彼女の走り方いっつも E判定 遅刻をして言い訳が100%嘘なのバレバレ E判定  デートなのに公園で爆睡 E判定 デートなのにひとりでパズドラ E判定 デートなのに店員にクレーム E判定 ホラー映画をふたりで一緒に楽しみたいけど無敵な E判定  ギャグセンス E判定 白目癖 E判定 お釣り拾い E判定 世界観 E判定 バント好き E判定 趣味渋い E判定 E判定 E判定 E判定  だけど全てさらけ出してくれるあなたを 愛しているから A判定 A判定 A判定  彼氏のファッションセンスいっつも A判定 彼氏の笑顔もいっつも A判定 彼氏の走り方いっつも A判定 遅刻をして言い訳しても許してくれる優しい A判定  私いなくても結べたね 靴紐 A判定 私いなくてもPASMOにチャージできたね A判定 私いなくても最寄りの駅に降りたね A判定 いつものコンビニいつもの様にコーヒーとタバコ買ったね A判定  生きてるね A判定 歩いてる A判定 笑ってる A判定 背伸びした A判定  だけど私以外女の影があるなら 愛しすぎてるから E判定 E判定 E判定  兄弟の絆はA判定
生類憐れみの令エグスプロージョンエグスプロージョンエグスプロージョンまちゃあき宮永治郎1685年 5代将軍 綱吉の珍法 生き物大事にしようぜ! サアッ! 蚊を叩けば犯罪者!!  生・類・あわ・れみ・の・令 生・類・あわ・れみ・の・令  鳥も食べれん 虫も飼えん ノミもシバけんから バリかゆーい 天下の悪法いわれてますけど やれってゆったの ママだもん☆  生・類・あわ・れみ・の・令 生・類・あわ・れみ・の・令  特に犬は大事にせよ 野良犬は絶対保護 その為の犬屋敷 広さ 東京ドーム 20個分 ワンッ! 飼ってる犬は8万頭 ワンッ! 年間維持費 100億円 ワンッ! 人間よりも飯豪華  全ての生き物の為 法律作ったけど 誰もルール守らない さらにルール エスカレート 民はたまらねえ!  蚊をパチーン アウト 蠅をスッ セーフ ならば蟻を ドンッ! それはアウト!!  コオロギ飼うのアウト 金魚飼うのセーフ ならば魚釣りそれはアウト!! 鳥をパクッ アウト 鳥をバンもアウト それを見てた人 君、流罪!!  犬繋いじゃアウト だから犬、逃げる 行方不明なら 徹底的に探せ!!!
開き直っちゃえ!こぶしファクトリーこぶしファクトリー中島卓偉中島卓偉宮永治郎ちゃんとやらなきゃ嫌な性格で こうじゃなきゃダメだって決めつけて 結局自分のルールに縛られるエヴリデイ  それなりにやってきたつもりだけど それなりってどのレベルを言うんだろ? 上を見上げればキリがないって十分承知  あなたのその責任感 見てる人は見てます でももうちょっと緩めても良いんじゃない?  肩の力 抜いて 深呼吸しましょうか take it easy. you'll be all right この際 リセットしてさ 張りつめてる糸をすべて振り解いて なるようになるもんさって 開き直っちゃえ!  適当やいい加減って言葉が 辞書に無い家庭で育ったんで そう簡単には開き直れない性分で  でもやっぱりどんな時も謙虚に せめぎ合うより譲り合いながら 結果みんながハッピーでいれたらそれで良いんだけど  あなたのその低姿勢 みんな評価してます でももうちょっとラフにしても良いんじゃない?  なんとかなる なんて 簡単に言うけれど take it easy. you'll be all right なんとかなっちゃうもんさ とりあえずさ 今日まで必死に頑張って来たんだし ここは一度自分で 自分を褒めちゃえ!  難しく考えず いつだって自分らしく ここは一つ改めて一番の 笑顔で  肩の力 抜いて 深呼吸しましょうか take it easy. you'll be all right この際 リセットしてさ なんとかなる なんて 簡単に言うけれど take it easy. you'll be all right なんとかなっちゃうもんさ とりあえずさ 今日まで 必死に頑張って来たんだし ここは一度自分で 自分を褒めちゃえ!  開き直っちゃえ!
Tell Me Now三浦祐太朗三浦祐太朗三浦祐太朗宮永治郎宮永治郎ため息ひとつ お決まりの台詞 ぬるい缶ビール 飲み干した午前3時  失うことを怖がってばかり まだ何ひとつ 手に入れてないくせして  誰かの理想の自分 早くサヨナラしよう だましだましの心 限界みたい  聞かせてよ 本当の気持ち全部 叫ぼうよ 嘘にされる前に あの日から僕は全然変わっちゃいないよ 君が笑ってくれるなら 何もいらない  思い描いていた未来とは少し 違っているけど だからこそ君と出会えた  顔の見えないノイズ 言わせておけば良いだろ 手のひら返す瞬間を 一緒に見たい  聞かせてよ 本当の気持ち全部 叫ぼうよ 嘘にされる前に いつまで嫌われること怖がってるの? 幸せつかみたいなら 遠慮はいらない  聴かせてよ 僕だけに全部 We just go on!! 振り返らず前に  聞かせてよ 本当の気持ち全部 叫ぼうよ 嘘にされる前に あの日から僕は全然変わっちゃいないよ 君が笑ってくれるなら 何もいらない
しなやかに歌って ―80年代に向って―三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎しなやかに歌って 淋しい時は しなやかに歌って この歌を 坂の上から見た街は陽炎(かげろう) 足につけたローラー 地面をけって滑ってく 夜は33の回転扉(とびら) 開ければそこには愛が溢れているのに レコードが廻るだけ あなたはもういない しなやかに歌って 淋しい時も しなやかに歌って この歌を 素顔のままで 私はひとり あなたの帰り待っているのです  澄んだ青い空の彼方をめざし 栗毛色のポニー手綱(たずな)を引けば走ってく 夜は33のページを開き 昨日の続きの本を読んでいるのに お話しは 終りなの あなたは もういない しなやかに歌って 淋しい時も しなやかに歌って この歌を 飾りをすてた 心のなかで あなたの名前呼んでいるのです  しなやかに歌って 淋しい時は しなやかに歌って この歌を 静かに時は流れてゆくの 夜はいつでも朝に続くはず しなやかに歌って 淋しい時は しなやかに歌って この歌を しなやかに歌って 淋しい時に しなやかに歌って この愛を
横須賀ストーリー三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか  街の灯りが映し出す あなたの中の見知らぬ人 私は少し遅れながら あなたの後 歩いていました  これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか  急な坂道 駆けのぼったら 今も海が 見えるでしょうか ここは横須賀  話しかけても 気づかずに ちいさなアクビ重ねる人 私は熱い ミルクティーで 胸まで灼けてしまったようです  これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか  あなたの心 横切ったなら 汐の香りまだするでしょうか ここは横須賀  一緒にいても心だけ ひとり勝手に 旅立つ人 私はいつも置いてきぼり あなたに今日は聞きたいのです  これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか  そう云いながら 今日も私は 波のように抱かれるのでしょう ここは横須賀
RAINY SLUMBER三浦祐太朗三浦祐太朗三浦祐太朗宮永治郎宮永治郎霧雨の降る夜が来たら 君の名を呼んでみよう 月が綺麗だって事早く 忘れてしまいたいから  ひび割れた砂時計 痩せてゆく言葉が 伝わるはずもない  さよなら まばゆい羽根で 舞い上がっていけ 静寂の空に 優しい温もりに委ねた 曖昧な後悔の渦 隣に君はいない  尖った針で穴を開けて 光をのぞき込んでは 僕だけが知る君がいると 何故か思い込んでた  天使の微笑みで 誰かの腕の中 白い肌が染まる  さよなら まばゆい羽根で 舞い上がっていけ 静寂の空に 噛みしめ損ねた愛を 今さら拾い集める 隣に君はいない  コーヒーに溶け切らない感情 君が幸せでありますようになんて 願えない  愛している 愛している  さよなら まばゆい羽根で 舞い上がっていけ 静寂の空に それでもまた夢を見るだろう 永遠に彷徨い続ける いるはずない君求めて  まどろみの中で...
ロックンロール・ウィドウ三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎もてたいための ロックンローラー あなた動機が不純なんだわ 金髪美人のグルーピー いつもはべらせ歩いてる 人の曲には ケチつけて スーパースターを気取っているけど 何かが違うわ かっこ かっこ かっこ かっこ かっこ かっこ かっこばかり 先ばしり  ロックンロール・ウィドウ ロックンロール・ウィドウ いい加減にして 私あなたのママじゃない  人目気にする ロックンローラー 金の指輪を右手にしてる シャウトするのが エクスタシー のれば朝まで 帰らない もしも誰かに 聞かれたら 夫はとうに亡くなりました いい人でした かっこ かっこ かっこ かっこ かっこ かっこ かっこつけて 泣きたいわ  ロックンロール・ウィドウ ロックンロール・ウィドウ いい加減にして 男はあなた一人じゃない  ロックンロール・ウィドウ ロックンロール・ウィドウ ロックンロール・ウィドウ
ありがとうあなた三浦祐太朗三浦祐太朗千家和也都倉俊一宮永治郎私のせいなら 許して下さい あなたをこんなに苦しめたことを 私のことなど これきり忘れて 明るい陽なたを歩いてほしい 枯葉がひとつづつこぼれるたびに 悲しいお別れ近づいてます 泣いたり笑ったり けんかをしたり あなたといるかぎり素直になれました “ありがとう あなた” あとどのくらい 愛されますか あとどのくらい 生きられますか  私のせいなら 許して下さい あなたを知らずに傷つけたことを 私はひとりで どうにかなるから いい人かならず みつけてほしい 小石をひとつづつならべるように いろんな想い出 数えています 人から愛される幸福の意味 あなたは手をとって教えてくれました “ありがとう あなた” あとどのくらい 愛されますか あとどのくらい 生きられますか
フラグをぶっ壊せ!竹内朱莉・室田瑞希・太田遥香・伊勢鈴蘭(アンジュルム)竹内朱莉・室田瑞希・太田遥香・伊勢鈴蘭(アンジュルム)井筒日美宮永治郎宮永治郎「The same people. The same places. My days are routine.」  正論を言ったらまた逆ギレされて ランチでは延々ゴシップを聞かされ  モヤモヤ数えりゃ キリがないが (案外、タフね?まだまだいける) スルーのスキルは上がった  乱れ立つフラグ ぶっ壊せ! 迎え撃つ 崖っぷちで避(ヨ)けるぜ 澄み渡る川に棲めない 魚たち 心読めない方が す・く・わ・れ・る  どうもこうもない 他人の思考を 操れない 柔軟に大胆に敏感に 気持ちの矢印 向きを変えてゆきたい 渋滞する 充満する 連鎖する 負の感情 断ち切って 抜け出して 大海へ 漕ぎ出せ!  忙しい隙間でイイネを押しあって 義理がなきゃ壊れる ショボい関係なの?  誰かに勝手に期待して (案外、ドライ?傷つきたくない) ガッカリするんじゃ 無駄じゃない?  ダメになるフラグ 気にすんな! 諦めず 私を貫くんだ 澄み渡る川に棲めない 魚たち 真実の愛だけ の・こ・りゃ・イイ・さ  強がる裏ではさみしがり (案外、モロい?ブレまくるけど) ゆっくり親しくなろうよ  乱れ立つフラグ ぶっ壊せ! 迎え撃つ 崖っぷちで避(ヨ)けるぜ 澄み渡る川に棲めない 魚たち 愛に触れたいから 夢に触れたいから 光へ泳ぐんだろう
ナセバナルこぶしファクトリーこぶしファクトリー及川眠子星部ショウ宮永治郎私の道に 転がってる石ころ 歩きだすたびに またつまずいている イヤになりながら 何かを憎みながら 広すぎる街の空を見上げてる 立ちつくす でも知ってる 前へと進むほかに方法(みち)はない  ナセバナル 為さねば成らぬ 迷いを断ち切るためにこぶしを握り ナセバナル そっと微笑む 彼方に流れた星に 願いをかけてみる  私の敵は すぐにくじける自分 誰かに守ってもらえると思う癖 涙はじゃまと 強く心に決めて 甘えを捨て去る一歩を踏みだす  怖くても 逃げたくても 私を救えるのは私だけ  ナセバナル 為さねば成らぬ 自分の力をいまは信じてみよう ナセバナル 夢という名の ひときわ輝く星を いつかはつかみたい  ナセバナル 為さねば成らぬ 自分の力をいまは信じてみよう ナセバナル 大きな雲に 隠れて見えないけれど 絶対そこにある ナセバナル 夢という名の ひときわ輝く星を いつかはつかみたい
あさってのほうへ三浦祐太朗三浦祐太朗三浦祐太朗宮永治郎宮永治郎洗ったばかりの夢に袖を通しながら 太陽浴びて深呼吸 頬をくすぐる南風  身体中を駆け巡る この気持ちの正体 今なら解る気がするよ 逃げ出しはしない  さあ行こうぜ あさってのほうへ 傷ついたら また歌にしよう 譲れないものだけを 頬張って進め  振りかぶって あさってのほうへ その心飛ばしてみよう 色とりどりのセカイ 手をさしのべて 僕を待っている  ねえ気づいているんでしょ 今がその時だと 僕を導いてくれた君に花束をあげるよ  作り笑いばかりして 顔が引きつってるよ 都合の良い人間に もうなりたくない  さあ行こうぜ あさってのほうへ 傷ついたら また歌にしよう 僕は僕でしかないから 迷わずに進め  当てずっぽうで あさってのほうへ 怖がらず叫んでみよう 立ちはだかる壁を キャンバスにして 奇跡を描こう  誰かが呼んでる あの日の自分が 背を向けた未来で  さあ行こうぜ あさってのほうへ 傷ついたら また歌にしよう 譲れないものだけを 頬張って進め  振りかぶって あさってのほうへ その心飛ばしてみよう 色とりどりのセカイ 手をさしのべて 僕を待っている
届かない歌三浦祐太朗三浦祐太朗三浦祐太朗宮永治郎宮永治郎あの日描いた夢の続きは どんな色を放つだろう 夜のしじまに浮かぶ下弦の月が 瞬いてる  情けないくらい 君がすべてで この胸の痛み 消えなくて  唄い続けてるんだ 君に届かない歌を 生まれ変わっても僕ら 巡り会う さよなら この瞳で いつだって君だけ見てる  少し猫背の僕を 隣で笑う君 思い出してた 人混みの中いつも離れないように 繋いだ手  透き通るように 冷たい肌が 突然の終わり 告げていた  唄い続けてるんだ 君に届かない歌を いつか交わしたままの約束は 今でも 果たされずに 僕の中生き続けている  もし 願い叶うなら もう一度だけ君に逢いたい  僕はわかっているんだ 君に届かないことを それでもこの空へと 響くように  唄い続けてるんだ 君に届かない歌を 生まれ変わっても僕ら 巡り会う さよなら この瞳で いつだって君だけ見てる  いつまでも 君だけ見てる
さよならの向う側三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした 季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命 知らせてくれたのも あなたでした Last song for you, last song for you 約束なしの お別れです Last song for you, last song for you 今度はいつと言えません あなたの燃える手 あなたの口づけ あなたのぬくもり あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 みないで下さい Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに  眠れないほどに 思い惑う日々 熱い言葉で 支えてくれたのは あなたでした 時として一人 くじけそうになる 心に夢を 与えてくれたのも あなたでした Last song for you, last song for you 涙をかくし お別れです Last song for you, last song for you いつものように さり気なく あなたの呼びかけ あなたの喝采 あなたのやさしさ あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 みないでゆきます  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに  Thank you for your everything さよならのかわりに さよならのかわりに
秋桜三浦祐太朗三浦祐太朗さだまさしさだまさし宮永治郎淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜りに揺れている 此頃涙脆くなった母が 庭先でひとつ咳をする  縁側でアルバムを開いては 私の幼い日の思い出を 何度も同じ話くりかえす 独言みたいに小さな声で  こんな小春日和の穏やかな日は あなたの優しさが 浸みて来る 明日嫁ぐ私に 苦労はしても 笑い話に時が変えるよ 心配いらないと 笑った  あれこれと思い出をたどったら いつの日もひとりではなかったと 今更乍ら我儘な私に 唇かんでいます  明日への荷造りに手を借りて しばらくは楽し気にいたけれど 突然涙こぼし 元気でと 何度も何度も くりかえす 母  ありがとうの言葉をかみしめながら 生きてみます私なりに こんな小春日和の穏やかな日は もう少しあなたの子供で いさせてください
謝肉祭三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎愛して 愛して 祭りが始まる 愛して 愛して 夜が始まる  のけぞる背中に 喝采の渦 男の視線が 突きささる あなたに放った 真赤なバラは 今夜の気持と 受け取って 炎の中 くべた叫び 天を焦がすわ  愛して 愛して 祭りは短い 愛して 愛して 夜も短い  人よりたくさん いい目に遭って 人よりたくさん 悲しんだ  ジプシー ジプシー 踊り疲れたらどうなるの ジプシー ジプシー 風の花で舞うだけね  タロット占い 別離(わかれ)のカード 二人の明日が 見えそうね 幸福(しあわせ)な日々に 憧れながら  心の潮騒 消せないの 流れ星が ひとつ消えて 暁の空  愛して 愛して 祭りが終わるわ 愛して 愛して 夜も終わるわ  人よりたくさん 浮名を流し 人よりたくさん 血を流す  ジプシー ジプシー 歌い疲れたらどうなるの ジプシー ジプシー 篭の鳥で鳴くだけね  人よりたくさん 傷つけあって 人よりたくさん 夢を見た  ジプシー ジプシー 恋に疲れたらどうなるの ジプシー ジプシー 一人ぼっちで果てるだけ
イミテイション・ゴールド三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎シャワーの後の 髪のしずくを 乾いたタオルで 拭き取りながら  彼が窓辺で話しかけるわ 流れる雲さえ 季節の色だと 私は軽いめまいを感じ マニキュアの指 かざしてみるの ア・ア・ア イミテーション・ゴールド ア・ア・ア 焼けた素肌が ア・ア・ア イミテーション・ゴールド 若いと思う 今年の人よ  声が違う 年が違う 夢が違う ほくろが違う ごめんね 去年の人と また比べている  西陽の強い 部屋の片隅 彼が冷蔵庫 バタンと閉じる パックのままの 牛乳かかえ 身軽な動作で 運んでくれるわ ア・ア・ア イミテーション・ゴールド ア・ア・ア 命そのまま ア・ア・ア イミテーション・ゴールド 飲み干したけど 今年の人よ  くせが違う 汗が違う 愛が違う きき腕違う ごめんね 去年の人に まだ縛られてる  ア・ア・ア イミテーション・ゴールド ア・ア・ア そのやさしさで ア・ア・ア イミテーション・ゴールド 待っててほしい 今年の人よ  日が当たれば 影が違う 色が違う 光が変わる ごめんね 去年の人を 忘れるその日を
夢先案内人三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎月夜の海に二人の乗ったゴンドラが 波も立てずにすべってゆきます 朝の気配が東の空をほんのりと ワインこぼした色に染めてゆく そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss 微笑ながら合図に肩をすくめても ちょっぴり眠い夜明け前です  三日月模様空が尖ってゴンドラも スピード上げて進んでゆきます 朝は半分ビロード製の幕上げて 水の表面を鏡にしてゆく そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss ときめく胸にほのかな愛のやさしさが 込み上げてくる夜明け前です  月は光を朝に隠して影だけが 白く細い線になりました 太陽が今たくさんの雲従えて きらめきながら昇ってゆきます そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss 見つめる二人生きてることの喜びに 言葉を失くす夜明け前です 言葉を失くす夜明け前です
プレイバック part2三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎緑の中を走り抜けてく真紅(まっか)なポルシェ ひとり旅なの私気ままにハンドル切るの 交差点では隣りの車がミラーこすったと 怒鳴っているから私もついつい大声になる  馬鹿にしないでよそっちのせいよ ちょっと待って Play back Play back 今の言葉 Play back Play back  馬鹿にしないでよそっちのせいよ これは昨夜(ゆうべ)の私のセリフ 気分次第で抱くだけ抱いて 女はいつも待ってるなんて 坊や、いったい何を教わって来たの 私だって、私だって、疲れるわ  はるかな波がキラキラ光る海岸通り みじかい旅よ力いっぱいアクセル踏むの 潮風の中ラジオのボリュームフルに上げれば 心かすめてステキな唄が流れてくるわ  勝手にしやがれ出ていくんだろう ちょっと待って Play back Play back 今の唄を Play back Play back  勝手にしやがれ出ていくんだろう これは昨夜(ゆうべ)のあなたのセリフ 強がりばかり言ってたけれど 本当はとても淋しがり屋よ 坊や、いったい何を教わって来たの 私やっぱり、私やっぱり、帰るわね  あなたのもとへ Play back Play back あなたのもとへ Play back
曼珠沙華三浦祐太朗三浦祐太朗阿木燿子宇崎竜童宮永治郎涙にならない悲しみのある事を知ったのは ついこの頃 形にならない幸福が何故かしら重いのも そうこの頃 あなたへの手紙 最後の一行 思いつかない どこでけじめをつけましょ 窓辺の花が咲いた時 はかなく花が散った時 いいえ あなたに愛された時  マンジューシャカ 恋する女は マンジューシャカ 罪作り 白い花さえ 真紅に染める  あてにはならない約束をひたすらに待ち続け そう今でも 言葉にならない優しさをひたむきに追いかける そう今でも あなたへの想い どこまで行ったら止まるのかしら そんな自分を もて余す 机の花が揺れた時 ほのかに花が匂う時 いいえ あなたに愛された時  マンジューシャカ 恋する女は マンジューシャカ 罪作り 命すべてを もやし尽すの  マンジューシャカ 恋する女は マンジューシャカ 罪作り 白い夢さえ 真紅に染める
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
いい日旅立ち三浦祐太朗三浦祐太朗谷村新司谷村新司宮永治郎雪解け間近の北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達 熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり 旅に出る あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち 夕焼けをさがしに 母の背中で聞いた歌を道連れに……  岬のはずれに少年は魚つり 青い芒(すすき)の小径を帰るのか 私は今から 想い出を創るため 砂に枯木で書くつもり“さよなら”と あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち 羊雲をさがしに 父が教えてくれた歌を道連れに……  あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち 幸福をさがしに 子供の頃に歌った歌を道連れに……
魔女っ子メグちゃんアンジュルムアンジュルム千家和也渡辺岳夫宮永治郎シャランラシャランラ ヘイヘイ イェーイェイェー シャランラー  子供だなんて 思ったら 大間違いよ 女の子 二つの胸の 膨らみは 何でも出来る 証拠なの  お化粧なんかは しなくても あなたは私に もう夢中 真珠の涙を 浮かべたら 男の子なんて イチコロよ  魔女っ子メグは 魔女っ子メグは あなたの心に忍び込む 忍び込む  シャランラシャランラ ヘイヘイ イェーイェイェー シャランランラ イェイェー シャランラシャランラ ヘイヘイ イェーイェイェー シャランラー  知らないなんて 思ったら 後悔するわ 女の子 瞳の甘い 輝きは 何でもわかる 証拠なの  好きだと言葉に しなくても あなたは私に 恋してる 可愛く唇 開いたら 男の子なんて いいなりよ  魔女っ子メグは 魔女っ子メグは あなたの心に忍び込む 忍び込む  お化粧なんかは しなくても あなたは私に もう夢中 真珠の涙を 浮かべたら 男の子なんて イチコロよ  魔女っ子メグは 魔女っ子メグは あなたの心に忍び込む 忍び込む 忍び込む  シャランラ…
シャララ!やれるはずさこぶしファクトリーこぶしファクトリー星部ショウ星部ショウ宮永治郎Sha la la…la la la…  窓を叩く 雨を見つめ 君は何を 思うのだろう 晴れ間をただ 待つのは嫌だ さぁ今から 探しに行こう  心の積乱雲を 掻き分けて行くぞ びしょ濡れだって良いさ 語るは青春 目指すは青空  タイムリミットが来る前に 行けるところまで行ってみよう 勢いつけた 今の僕らなら Sha la la Sha la la やれるはずさ Sha la la Sha la la まだ飛べるはずさ  Sha la la…la la la…  涙の雨 雷まで 喜怒哀楽 さらけ出した ぶつかったり バカやったり もはや僕ら 家族のよう  大事な場面だぜ 普段通り行くぞ ゲラゲラと笑えたら 勝利の女神も 思わず噴き出す  タイムリミットが来る前に やれること全部やってみよう 後悔なんて 絶対残すなよ Sha la la Sha la la やれるはずさ Sha la la Sha la la まだ飛べるはずさ  タイムリミットが来る前に 行けるところまで行ってみよう 勢いつけた 今の僕らなら Sha la la Sha la la やれるはずさ  タイムリミットが来る前に やれること全部やってみよう 後悔なんて 絶対残すなよ Sha la la Sha la la やれるはずさ Sha la la Sha la la じきに青空さ  Sha la la…la la la…
Good Boy Bad Girlカントリー・ガールズカントリー・ガールズ児玉雨子星部ショウ宮永治郎「ななななんで今キスしたの!?」 「待って、なんでイヤがってんの!?」 「周りを見てよ」 「オレだけ見てよ」 「ドラマの見過ぎも大概にしてよ!」  「カワイかったオマエいずこ」 「オマエと呼ばないで二度と」 万里続く恋路進めど平行線  地元一のワルぶってカッコつけ 男の甲斐性のため ただね そっと 強く ぐっと ふたりは抱きしめ合いたいだけ…  ウララ 若さ、果てなく情けない 実は意気地足りない GOOD BOY!! “ボク”から“オレ”になっても 幼さに泣いてる ウララ 若さ、犬だって喰わない かなり依怙地(いこじ)すぎてる BAD GIRL!! 髪をほどいてもまだ孤独が縛るの 縛る  LOVE & HATE 朱(あか)き夕映えよ  「ママママジで傷ついたんだけど」 「だってタイミングってのがあるでしょ?」 「いつならいいの?」 「バカね最悪!」 「そんなキツく言わなくてもいいだろ!」  「優しい彼氏など幻想?」 「嫌味ばっかだと太るぞ」 愛は踊るされど進まず環状線  世界一良いコぶってニッコリ 女の愛嬌のため ただな きっと だけど ほんと 奥底を見透かされたいだけ…  ウララ 若さ、最も恥ずかしい 変わり者のふりした POOR BOY!! ギターコード覚えても 歌詞がおもいつかない ウララ 若さ、残るのは後悔 いつも強がってなきゃ SAD GIRL!! スカートの尖ったプリーツが痛いよ 痛い  DAY & NIGHT 青き騒動よ  ただね そっと 強く ぐっと ふたりは抱きしめ合いたいだけ…  ウララ 若さ、最も恥ずかしい 変わり者のふりした POOR BOY!! ギターコード覚えても 歌詞がおもいつかない  ウララ 若さ、果てなく情けない 実は意気地足りない GOOD BOY!! “ボク”から“オレ”になっても 幼さに泣いてる ウララ 若さ、犬だって喰わない かなり依怙地(いこじ)すぎてる BAD GIRL!! 髪をほどいてもまだ孤独が縛るの 縛る LOVE & HATE DAY & NIGHT 朱(あか)き夕映えよ 青き騒動よ 淡き純情よ
浅草キッド村上ショージ村上ショージビートたけしビートたけし宮永治郎お前と会った仲見世の 煮込みしかない くじら屋で 夢を語ったチューハイの 泡にはじけた 約束は 灯りの消えた 浅草の コタツ1つのアパートで  同じ背広を 初めて買って 同じ形の ちょうたい作り 同じ靴まで 買う金は無く いつも 笑いのネタにした いつか売れると 信じてた 客が2人の 演芸場で  夢をたくした100円を 投げて真面目に拝んでる 顔にうかんだ おさなごの むくな心に またほれて  1人たずねた アパートで グラスかたむけ なつかしむ そんな時代も あったねと 笑う背中が ゆれている 夢はすてたと 言わないで 他にあてなき 2人なのに  夢はすてたと 言わないで 他に道なき 2人なのに
一夜一世村上ショージ村上ショージ村上ショージ・角田宗徳宮永治郎宮永治郎転がりつづけた 俺はどこに行くのだろう 風に吹かれて 見えかけた夢に導かれて  出会った 壁の厚さに ため息が出る 夜もあった  終わりなき夢を見る人生 巡る時代 振り回されずに歩こう 寒い冬には 肩を寄せ合って 見えない明日へ行こう  夢を語った 街路樹の下 夜明けまで 答え見つからず 悩み続けた日々ばかり  夕陽が沈む川面に 疲れた身体 映し出す  儚い夢 なぜ人は追いかけ 明日 夢見て 輝き続けるのだろう 人知れずに 流した涙は 風に吹かれ 消えてゆく  諦めかけてた夜は 何度もあったけど  終わりなき夢を見る人生 巡る時代 振り回されずに歩こう 寒い冬には 肩を寄せ合って 見えない明日へ行こう  光を探しに行こう
TEKIこぶしファクトリーこぶしファクトリー津野米咲津野米咲宮永治郎空いた脇腹にボディブロー 得体の知れない敵 敵 弱ったハートにトドメ刺して 私をどうするつもり  イヤホン外した耳に どこからともなく愚痴 愚痴 疲れた五感に蝕まれて 今にも息絶えそう  ギブギブギブ アップアップです 良い子にするからもう許して 心を滅多切ってくる 見えないでっかい敵 敵  月曜の朝のおなかに 得体の知れない敵 敵 布団の中に縛り付けて 私をどうするつもり  夜中の三時に突然 得体の知れない不安 不安 こんなゲームは負けでいいから 今すぐ楽にして  ギブギブギブ おっつかっつな みんなで仲良く襲われてる 命を食い潰してくる 誰でも良いから助けてよ  ギブギブギブ アップアップです 良い子にするからもう許して 心を滅多切ってくる 死ぬまで追ってくる 逃げても無駄無駄 見えないでっかい敵 敵
LET IT BEななみななみななみななみ宮永治郎I never cry やめたくもないけど やりたくもない I never cry 繰り返し何度も言ってるだろう  “いい子”な顔に騙された 他人ほど私を語りだす もうこの胸の感情を殺さない  LET IT BE “私らしく生きる”そう決めたの 誰にも邪魔させないの LET IT BE 私の中に眠る その力を もう一度呼び覚ますから  I wanna fly 笑いたくもないけど泣きたくもない I wanna fly 瞳の意思くらい自分で決める  指示に従うその姿 それが一番嫌いだった まるで飼われた犬のように鳴くばかり  LET IT BE “私はここにいる”その印を この世に焼き付けるから LET IT BE 私の中の私 その力を もう一度呼び覚ますから  LET IT BE “私らしく生きる”そう決めたの 誰にも邪魔させないの LET IT BE 私の中に眠る その力を もう一度呼び覚ますから  LET IT BE “私はここにいる”その印を この世に焼き付けるから LET IT BE 私の中の私 その力を もう一度呼び覚ますから
宝物LoVendoЯLoVendoЯ田中れいな魚住有希宮永治郎ひとりぼっちだと思ってた私に 素敵な仲間ができた いつからかな? すごく心許し合えている仲間たち  いきなりのbirthdayサプライズで いくつものクラッカーの音色 写真入りのケーキみんなの寄せ書き どれもすべて宝物  支え合おう愛し合おう ずっと大切にしたい この時間 笑いあえてるって素敵ね  笑いのたえない日々が ずっと続くといいな みんな幸せになるように ずっと大切な仲間たち  いつかそれぞれの人生 進む時が必ずくるんだきっと なかなか会えなくなるけど 心はいつでも繋がっている  ありがとうだけじゃ伝えきれない この気持ち伝わってるかな 寝不足だって気にせずいたい 今この時間(トキ)共有しよう  支え合おう愛し合おう 素でいれる仲間たちが いつもそばにいて励ましてくれるよ  ずっと繋がっているさ この先何があっても 笑いあいたい仲間たち みんないつもありがとうね  支え合おう愛し合おう ずっと大切にしたい この時間 笑いあえてるって素敵ね  笑いのたえない日々が ずっと続くといいな みんな幸せになるように  支え合おう愛し合おう 素でいれる仲間たちが いつもそばにいて励ましてくれるよ  ずっと繋がっているさ この先何があっても 笑いあいたい仲間たち みんないつもありがとうね
イツワリLoVendoЯLoVendoЯ田中れいな鈴木盛広宮永治郎女だからってちょっとあんた バカにしないで こっちだってヒマつぶし 感謝しなさい ねぇやめてふと見せる 自然な笑顔 真っ直ぐな瞳 調子狂う  お互い遊びなのは わかってる でもどこかで少し期待しちゃってる  恋、、、、、、恋心なんて 持つだけむなしい小馬鹿にしてた Fake Love、、、、、、もう戻れない こんな気持ち私だけ? 聞きたい聞けない真実  いろいろな選択肢 ないわけじゃない 近くには愛をくれる 男(ヤツ)だっている でもそれじゃもう飽きた 刺激足りない バカな選択 どうかしてるね  愛されたいの?恋愛ごっこしたいだけ? もう自分でも自分がわからなくなる  愛、、、、、、愛はいらない 永遠の愛なんてよくわからないから Fake Love、、、、、、それで充分 しばらくは続けてみる うわべだけの恋愛  愛、、、、、、愛はいらない 永遠の愛なんてよくわからないから Fake Love、、、、、、それで充分 しばらくは続けてみる  恋、、、、、、恋心なんて 持つだけむなしい小馬鹿にしてた Fake Love、、、、、、もう戻れない こんな気持ち私だけ? 聞きたい聞けない真実  知りたい知りたい真実
一期一会チャオ ベッラ チンクエッティチャオ ベッラ チンクエッティ三浦徳子中島卓偉宮永治郎誰より頼れた みんなに頼った これから この道を わたしは歩いてく 空を仰ぎながら  桜吹雪の中、笑いさざめいたね 頬に花びらたち 心くすぐった 怖いもの見たさで 怖いもの知らずで 飛んで火にいるそう 夏の虫みたいだった  誰より頼れた みんなで笑った これから この道を わたしは歩いてく この胸どこかに プライド持つ事 密かに 学んだよ わたしは大丈夫 空を仰ぎながら  赤いもみじの葉が 川を流れて行く そこに岩があれば そう少しとどまって  この胸 絶対 プライド持つ事 密かに 学んだよ みんなも大丈夫 未来を祈ってる  出会いは別れの始まりなのでしょうか 浮いては沈み行く ことも覚えた  誰より頼れた みんなで笑った これから この道を わたしは歩いてく この胸どこかに プライド持つ事 密かに 学んだよ わたしは大丈夫 わたしは歩いてく 空を仰ぎながら
行かないでセニョリータエリック・フクサキエリック・フクサキもりちよこエリック・フクサキ宮永治郎神様は今夜 君だけに微笑みかけるよ 世界でいちばん幸せな日 Bien por ti! SALUD! 祝いの言葉は 抱えきれない花のようだね 誰もがみんな 胸熱くする そう、君の涙には Resplandor  苦労話も明日が来れば 笑い話になるだろう 憧れを今 その手に抱きしめて ため息出るほど まぶしいよセニョリータ  Cantemos todos juntos 踊るんだ 朝までカルナバル 歌うんだ 生きてる情熱を 夢見る瞳はきれい “A-I-YA” Canta la cancion “A-I-YA” En mi corazon  何度でも言うさ 嫉妬するほど輝く君 願いを叶えたその笑顔は Fulgurante luz 乾杯しようよ みんなでグラス鳴らしながら 少しは分けて 愛のかけらを そう、僕の手のひらに Por favor!  初めて君を見る目が変わる ふざけてばかりいたのにさ… なんだか君が遠くになるようで 闇に手をのばす 行かないでセニョリータ  Quiero bailar contigo 叫ぶんだ 世界はカルナバル 祝うんだ 生きてる喜びを 夢見る瞳はきれい “A-I-YA” Canta la cancion “A-I-YA” En tu corazon  初めて君を見る目が変わる ふざけてばかりいたのにさ… なんだか君が遠くになるようで 闇に手をのばす 行かないでセニョリータ  Cantemos todos juntos 踊るんだ 朝までカルナバル 歌うんだ 生きてる情熱を 夢見る瞳はきれい “A-I-YA” Canta la cancion  叫ぶんだ 世界はカルナバル 祝うんだ 生きてる喜びを 夢見る瞳はきれい “A-I-YA” Canta la cancion “A-I-YA” En mi corazon “A-I-YA” Cantan todos hoy “A-I-YA” En tu corazon
普通の私 ガンバレ!LoVendoЯLoVendoЯつんく渡辺未来宮永治郎WOO 人生 楽しく生きたって人生 WOO 人生 落ち込んで生きたって人生  もう ちょっとね ボンキュボン と成長してりゃ ここまで性格も ひねくれちゃないかも  って やっぱり 結局は 何かのせいにして することあんのにサボって  隣に住んでる恋人同士(フタリ) しょっちゅうケンカ うるせえな それでも離れないのは そういうのが きっと 人生!?  けど そう言うけど ほとんどみんなが 普通の普通なのに 偉い人らの 都合で世の中 まわってるよな気がしちゃう 普通の私よ がんばれ  でも さっぱり トンチンカン ニュースを見てみても 与党もなんとかも おじさんとおばさん  ああ 来週 約束した 集まりがあるけど 行きたくないな なんでだろう  たまには自炊してみた 見栄えもなんかいい感じ ブログに上げてみたけど リアクション全然 薄い~!  けど そう言うけど ほとんどみんなが 寂しい寂しいでしょう? 誰かの為に 頑張る為にも 私らしく生きていくわ まずは私の充実LIFE  けど そう言うけど ほとんどみんなが 普通の普通なのに 偉い人らの 都合で世の中 まわってるよな気がしちゃう  けど そう言うけど ほとんどみんなが 寂しい寂しいでしょう? 誰かの為に 頑張る為にも 私らしく生きていくわ まずは私の充実LIFE  WOO 人生 楽しく生きたって人生 WOO 人生 落ち込んで生きたって人生
約束を果たすその日までななみななみななみななみ宮永治郎あなたという名の隠れ家に 私は上手に隠れてた 恋する私は怯えながら 夢みる私から逃げていた  きっと愛が冷めた頃に しまっておいた夢に気付き 「何一つ変わらなかった」と あなたを責めてしまうから 私は行かなくちゃいけない だけどあなたを置いていけない 振り向く背を押す力  「ありがとう」じゃ足りないから この涙を捧げるよ 今もまだ あの日を胸に 「愛してる」は言えないから この歌を歌っているよ 遠い空 あなたの元へ  あまりに突然のサヨナラに あなたはうずくまり泣いていた 2人の時間が止まる前に 最後に涙のキスをしよう  「離れても味方でいるから」 あなたは最後にそう言った 身勝手な私の答えに そんな言葉をくれた瞬間 あの日あの場所で出逢って恋をして本当に良かった 心からそう思えた  「ありがとう」じゃ足りないから この涙を捧げるよ 今もまだ あの日を胸に 「愛してる」は言えないから この歌を歌っているよ 遠い空 あなたの元へ  「諦める」と言わないのは 何かを手放したから あの涙を無駄にはしない そうこの手で夢を叶え あなたに会うその日まで あの日を胸に忘れない  あの約束 果たす日まで。
涙レンズななみななみななみななみ宮永治郎例えるなら羊の群の 中で生きる1人が貴方 例えるなら群を離れて 迷子になる1人が私  怒っては泣き出して 気が済めば元通り 普通じゃない私を 貴方は好きと笑ったね  ダーリン 私だけ見つめていて その瞳に限られた私を映して ダーリン 消えそうなこの光 最後まで慈しんで  私が想う幸せの意味 貴方が想う幸せの意味 呆れる程違う答えに 背中合わせ泣いていた夜  愛から目が覚めて 貴方ごと突き飛ばす でも離れる事なく 貴方は隣で笑ったね  ダーリン 私だけ見つめていて 次々に色を変える私を許して ダーリン 壊れてしまいそうな 強がりな愛を許して  不器用で頑固で弱い私は 器用で穏やかな貴方が羨ましい いつか別れが来ることも分かってる だからどうか 消えてくその日まで...  ダーリン 私だけ見つめていて 次々に色を変える私を許して ダーリン 壊れてしまいそうな 強がりな愛を許して  ダーリン 私だけ見つめていて その瞳に限られた私を映して ダーリン 消えそうなこの光 最後まで慈しんで  涙のレンズ越しで
ダメ×ダメ=アサギ・トシカズ(浅沼晋太郎)アサギ・トシカズ(浅沼晋太郎)高津戸信幸高津戸信幸宮永治郎システムの巣窟の中 完璧な機械じかけの摩天楼 鉄の塊に拳を押し当ててる パーフェクトに不完全な僕に流れる血だって 鉄の味するんだ 世界や誰かのせいにしようとするな  強い自分装ってまで 強い自分でいなきゃいけない プレッシャーが攻め込んでくる 負けられないんだよ  怯えて足の震えが止まらない 勇敢に立ち向かうだけじゃダメな事だって わかっているんだ それでもダメなんだ 守りたい君がいるから  煮るなり焼くなり好きにすればいい 信念を曲げる事は死んだも同然なんだ これくらいじゃダメだ こんなんじゃダメなんだ もっと強く  敵は一体どこにいるんだ? なんのため誰のため戦ってるんだ? 今僕がしてる事は正義なのか?  甘い甘すぎて反吐がでる 青い純粋の飴玉 脆くすぐ割れてしまうんだ 負けたくないんだよ  頭のネジが外れてる馬鹿みたい 一本どころか修繕不能に壊れてんだ わかっているんだ わかってるんだよ 運命ってやつ恨む前にさ  愛せる自分を描き組み立てろ 自分を正当化するな 常に疑っていろ これくらいじゃダメだ こんなんじゃダメなんだ もっともっと  強い自分装ってまで 強い自分でいなきゃいけない プレッシャーが攻め込んでくる 負けられないんだよ  怯えて足の震えが止まらない 勇敢に立ち向かうだけじゃダメな事だって わかっているんだ それでもダメなんだ 守りたい君がいるから  煮るなリ焼くなリ好きにすればいい 信念を曲げる事は死んだも同然なんだ これくらいじゃダメだ こんなんじゃダメなんだ もっと強く もっともっと
雨の匂いでアサギ・トシカズ(浅沼晋太郎)アサギ・トシカズ(浅沼晋太郎)高津戸信幸高津戸信幸宮永治郎会いたいな 特に理由もない 口にはしないよ わかりはしないからね なぜだろうな 寂しいんだ こんな日はいつだって雨で  君でできた檻の中で 誰も寄せ付けない猛獣のつもリ 冷たい目と鎧で孤独を隠している プライドと言う名の臆病な鳥だ  隠し通せないなら隠さなければ良かったな 君の事考えてばかりだ  緩めた腕から離れてく体温や涙で濡れた匂いが今さら 鋼でできた強がりな涙腺を燃やして溶かしていく 君が残したぬくもりで  目を覚ましても夢のようでさ 君の面影探し彷徨って 恥ずかしい程 僕の心を裸にして熱くさせるんだ  隠し通せないなら隠さなければ良かったな 君の事考えてばかりだ  この世界は嫌いだ 君がいないんだあたりまえだ たぶん今泣くと思う もういいよね 世界を濡らす雨よ 今だけはこの僕を隠してくれ  あの日 緩めた腕から離れてく体温や涙で濡れた匂いが今さら 鋼でできた強がりな涙腺を燃やして溶かしていく 君が残したぬくもりで
Girls Of Summerイリエ・タマキ(井口裕香)イリエ・タマキ(井口裕香)辻村結實子宮永治郎宮永治郎恋した夏 恋した夜 言葉にならない胸の鼓動 もっと私を感じていて 恋する夏 恋する夜 好きなんて今更言えない 伝えたいのに 伝えられない 今夏の風通リすぎてく  少し日に焼けた素肌 太陽みたいな笑顔 そんなあなたの腕に 抱かれたあの日私は 恋に落ちてしまったの 本気じゃないの  絡めた指先 窓辺から 月あかり ニ人照らして  恋した夏 恋した夜 言葉にならない胸の鼓動 もっと私を感じていて 恋する夏 恋する夜 好きなんて今更言えない 伝えたいのに 伝えられない 今夏の風通りすぎてく  あなたが違う誰かを 好きだとわかったときに 夏の終わり感じた 夜の星座を見上げて 涙一粒零した やっぱり好きなの  まだ今も あなたの呼ぶ声 心に ずっと響いてる  恋した夏 恋した夜 言葉にできない胸の鼓動 もっと私を壊してみて 恋する夏 恋する夜 一夜限りの恋じゃ嫌 逢いたいのに 逢えないから 今夏の風通リすぎてく  恋した 恋した夏 恋した夜 言葉にならない胸の鼓動 もっと私を感じていて 恋する夏 恋する夜 好きなんて今更言えない 伝えたいのに 伝えられない 今夏の風通りすぎてく
PROMPT昆夏美昆夏美オノダヒロユキ古代祐三宮永治郎加速する鼓動 抑えこむ衝動 理性は素早くイメージングする  二つの螺旋は運命をなぞる 絡み合っている導火線のよう  非現実的(アンリアル)なのに信じた存在 ずっと閉ざされていた扉 今開く  流星(ほし)に託した願いはいつも 幸せの欠片見つけること 瞬いている光の粒子(つぶ)は 誰だって心の中にある Your hero  ささくれた感情 薄くなる愛情 本能も気付かずコントロールする  刻みゆく時と繰り返す変化 馴染んでは消えるキャンドルのよう  孤独に見えても憧れは募り ずっと探し続けた記憶 蘇る  夢の続きを叶える日々は 差し伸べてくれる手があったんだ 走り出したら気付かないけど いつだって瞳に映っていた Your hero  PROMPT…刺激するもの PROMPT…始動のサイン  走れ もっともっと剥き出せ もっともっと顕(あらわ)に 生きるために 命 もっともっと誰かを 守りたい… 守りたい…  流星(ほし)に託した願いはいつも 幸せの欠片見つけること 輝いている光の粒子(つぶ)は 誰だって心に持っている Who's your hero?
JET! SET!! GO!!!Kis-My-Ft2Kis-My-Ft2上田起士Takuya Harada・Dr.X・Lo-Fi宮永治郎さあ 1! 2! 3! 狙い定め 素敵な世界へ踏み出したい あふれるエナジーが止まんない  ALWAYS 勇敢に立ち向かうなら 逆らう風さえ 舞い上がる翼へと変わる  限界なんてない 美しき空を抱いて 遥かな明日へ COME ON LET'S GO!  翔け抜けろ 君の日々羽ばたいて FLY 想いの彼方へ 見つめたその眼差し JET! SET!! GO!!! 夢描いた遠くに ほら スペシャルファンタジー 叶えるよう生きて ひた走るんだ ON AND ON! ほとばしる今を  そう A to Z 願うだけじゃ 刺激を知るには物足りない 高鳴るリズムが肝心さ  ALRIGHT 大胆に両手伸ばせば 瞳の宇宙に輝くきらめきに逢える  絶対負けない あきらめの罠になんて 誓いを掲げて WE DON'T LOOK BACK!  追いかけよう 広い海飛び越えて TRY 地平線の果て 胸に浮かべた景色 JET! SET!! GO!!! 指し示した通りに ゆけ ウルトラワンダーランド 恐れずに進もう 逃げはしないで MORE AND MORE! スピードを上げろ  いざなう未来に怯えちゃつまんない かけがえのない自分になりたいなら  翔け抜けろ 君の日々羽ばたいて FLY 想いの彼方へ 見つめたその眼差し JET! SET!! GO!!! 夢描いた遠くに ほら スペシャルファンタジー 叶えるよう生きて ひた走るんだ ON AND ON! 指し示した通りに ゆけ ウルトラワンダーランド 恐れずに進もう 逃げはしないで MORE AND MORE! スピードを上げろ
BLUE BIRDTHE Hitch LowkeTHE Hitch Lowke星☆拓也星☆拓也宮永治郎風吹く場所へ Get going already Oh YEAH×3 求める程に遠く 口先だらけのこんな毎日じゃ 想いも霞んで見えない NO NO NO  空高く舞え Sweet sweet bluebird YEAH 描いた未来図を 僕等胸に抱いて  願えば叶うと歌う嘘つきを君は今 疑えよ 明日はその羽で飛べ たとえ嵐でも  追い風を背に Get going already OH YEAH×3 物語をはじめよう 口先だらけのこんな毎日じゃ 想いも霞んで見えない NO NO NO  空高く舞え Sweet sweet bluebird YEAH 描いた未来図を 僕等胸に抱いて  祈りも届かないほど打ちのめされた夜も 超えてゆけ 明日もその羽で飛べ たとえ青くても  最終列車に乗り遅れた男が1人 明日になればさ また走り出す 帰る場所はある  この時も この瞬間も 誰でもそう 悩んでる 心で嘆くだけでは空は見えないよ 願えば叶うと歌う嘘つきを君は今 疑えよ  明日はその羽で飛べ たとえば嵐 たとえば吹雪 たとえ向かい風だとしても
ENEMIESTHE Hitch LowkeTHE Hitch Lowke星☆拓也星☆拓也宮永治郎Please don't forget that we have enemies 立ち塞がる Own weakness Oh 迷わずに生きられない  足場も無い 見えやすくも無い こんな日々は叩き潰したい アータタタタタタ! だから僕等は絆を探した 同じ刹那を噛み砕けるから  人は何かを探して 見つけて また失う でもかけがえのない何かを見つけた時に 魂の声が聞こえる  敗北者とは 失敗した奴の事をそう呼ぶのではなくて 君が (君に) 僕が (僕に) 負けたままで逃げる事 硬い扉 鍵は確か 強い心と同じ形姿 Don't give up (Don't give up) Hang in there (Hang in there) AHA OK? I'm ready to go Get off your ass!  We don't forget the painful memories 打ちのめされた過去が Ah まだ僕等を眠らせない  次来るチャンスの合図 Something clicked in my head 負け続けた日を叩き潰したい アータタタタタタ! 目を背けた自分の弱さを 今は見つめて 笑い飛ばせるかな  「どうせ僕等はうまく生きることがヘタクソだから むつかしく考えてもダメです haha!」 わかる わかるよ ただ忘れないで欲しいのさ  不幸せとは 失敗した時の事をそう呼ぶのでは無くて 君が (君に) 僕が (僕に) 希望の光消すこと 生まれた時 泣いてただろ? それは生きる力強さの証 Don't give up (Don't give up) Hang in there (Hang in there) AHA  敗北者とは 失敗した奴の事をそう呼ぶのではなくて 君が (君に) 僕が (僕に) 負けたままで逃げる事 硬い扉 鍵は確か 強い心と同じ形姿 Don't give up (Don't give up) Hang in there (Hang in there) AHA OK? I'm ready to go Get off your ass!
終わりなき日々THE Hitch LowkeTHE Hitch Lowke星☆拓也星☆拓也宮永治郎Come on! get in a line 螺旋階段で3階へ (HEY!) Come on Baby 君の声を聞かせ (HEY!) て (HEY!) よ 「ちょっとヒッチはダサい」褒め言葉に聞こえる (HEY!) 悪い噂も 君の笑顔で (HEY!) 平 (HEY!) 気  rolling rolling rolling rolling noise 汗流してくれ そして storm storm storm 起こしてよ 傷ついたこの時代に オレが負けそうで 暗い海の中でも お前がいる そばに  お前がオレにくれた言葉の数だけ 壁ぶち壊して次の扉開いて行く 棘の道も谷も この先にあるだろ 突き抜けた笑顔抱きしめて I will walk with you  Any time is fine 君も空の色 (HEY!) 分かるくらいに顔上げろ (HEY!) ここはすでに your backyard (HEY!) ah ha way to go!  Come on over and give me a hand 拳突き上げて天井へ (HEY!) 「待てよ ヒッチはヤバイだろ!?」 (HEY!)「なあ?」(HEY!) 「YES!」  rolling rolling rolling rolling noise 汗流してくれ そして storm storm storm 起こしてよ 傷ついたこの時代に オレが折れそうで 深い闇の中でも お前がいる ココに  お前がオレに向けた視線の数だけ 乗り越えて行ける壁の数も増えてゆく 不確かなものが溢れたこの世界でも 確かに聞こえた嘘の無い愛の言葉 feeling of being special  お前がオレにくれた言葉の数だけ 壁ぶち壊して次の扉開いて行く 何処までも お前がオレに向けた視線の数だけ 乗り越えて行ける壁の数も増えてゆく たとえ遠くにいたとしてもな その声は時空超えて 星を輝かす
真夜中THE Hitch LowkeTHE Hitch Lowke星☆拓也星☆拓也宮永治郎真夜中過ぎの 誰もいない校舎に忍び込んで見た世界は 僕が求めていたモノが溢れていた 孤独に浮かぶ月や静けさが 僕を連れ出して 夢へと誘ってくれる  窓ガラスも割らない バイクも盗まない その代わりに僕は 僕だけの世界を 心に築いてた  Lost in a fairytale この世界では 僕が全てさKING ザッと60億の兵 傷付かなくていい 誰も居ないから 楽しくなんかねぇよ 誰も居ないから  夜が明けると元通り 細工も通じない このままでは僕は 僕だけの世界で 迷子になるのかな  Lost in a fairytale この世界では 僕の弱さがQUEEN たかが妄想癖のプレイ 大人になった僕は 君に伝えたい 寂しくなんかねぇよ 1人じゃないから
ArigatoZONEZONEMIYU・MAIKO宮永治郎宮永治郎ありがとう ありがとう 旅立つ日が来ても 忘れない いつまでも… たとえどんな明日が待っていても 君はきっと1人じゃない 僕ら ずっと繋がっているよ  しゃがみこんだ背中は小さく震えていた 必死にこらえていたね 声をあげ 泣くこともできずに 心にうそをついてたの?  笑い声 響いた教室にもう一度 夢描けたのなら きっとそれは昨日よりずっと 大きく輝くよ  ありがとう ありがとう 巡りあえた事 明日を一緒に生きてこう 笑顔に隠した涙の先に 光る未来待ってるから 強く 一歩踏み出そうよ  みんなで笑いあえる 時間はあとどのくらい?いつか思い出になって… 今日という日が過去になる前に ねぇ1つ願い事をしよう  鳴り響くチャイムも「また明日」も “あたりまえ”など1つもないと 知った君はきっと誰より 優しくなれるから  おんなじ思い出 その胸にもって 歩いて行こう ここから… どんな壁も乗り越えていけるよ 君はきっと強くなる ここにずっと仲間がいる  “笑顔”も“涙”も素直な君でいい 雨のあとには 虹がでるよ たとえどんな明日が待っていても 君はきっと1人じゃない 僕らずっと繋がってるよ
『蛹』北山宏光(Kis-My-Ft2)北山宏光(Kis-My-Ft2)HusiQ.K・飯岡隆志飯岡隆志宮永治郎誰かのせいにしては 他人(ひと)は自分に溺愛してる 「ふざけんじゃねぇ。。。」つぶやいて uh yeah リアルを探してる  嫌っていた大人に いつからか片足突っ込んで 「くだらねぇ。。。」吐き出したフレーズ uh yeah 負ける気はしねぇんだよ 壊れて消え去れ  俺の限界なんて ただの一度だって 届いちゃいないって 信じてんだ グダグダ言ってないで 歪んだ世界を こじ開けるために羽ばたけ yeah yeah 今すぐこの殻やぶって  誰かのせいにしたら 未来は決まってゆくなんて 「こんなはずじゃねぇ。。。」言い訳には uh yeah もう終止符を打て  一人はいつも怖くて 周りと足並み合わせて 「そんなもんかよ。。。」誰かが言った uh yeah 昨日の自分だろ 現実(いま)から抜け出せ  俺が自分らしく 生きてく強さは ココロが望めば 見えてくんだ 弱さを認めて 窮屈な世界を 壊すため生まれ変われ yeah yeah 今すぐこの殻やぶって  俺の限界なんて ただの一度だって 届いちゃいないって 信じてんだ グダグダ言ってないで 歪んだ世界を こじ開けるために羽ばたけ I believe  限界なんて ただの一度だって 届いちゃいないって 信じてんだ 弱さを認めて 窮屈な世界を 壊すため生まれ変われ yeah yeah 今すぐこの殻やぶって
初恋サイダーPLATINA LYLICBuono!PLATINA LYLICBuono!NOBEしほり宮永治郎「キスをあげるよ」 今 気付いた想い どんな言葉でも足りないから  当たり前すぎるぐらい 友達の時間が長かったせいで  あなたのクセや性格だって 他の子より知ってんの  Ha~ 意気地なしで恥ずかしがり屋な あなたをもう待ってられないの!!  「キスをあげるよ」 今さら「好き」なんて言葉より キキメあるでしょ?  あなたにだけは そっと教えてあげる 胸の奥 小さいつぼみの ぬくもり  時々甘えてみたり 拗ねてみたり そんな作戦 らしくない  か弱きオトメじゃ勝てないの この恋だけは負けらんない  Ha~ 鈍感なあなたのこと 振り向かせたいから勝負かけるの!!  「キスをあげるよ」 「愛してます」なんて言葉より 魅力的でしょ?  聞こえちゃうぐらい 速くなるドキドキ 初恋は サイダーみたいに弾ける  “友達同士” そんな境界線 今すぐに飛び越えたいの  「キスをあげるよ」 今さら「好き」なんて言葉より キキメあるでしょ?  あなたにだけは そっと教えてあげる 胸の奥 小さいつぼみの ぬくもり 感じて
Brand New Days西野名菜西野名菜FLAT5th Rico宮永治郎宮永治郎ねぇ 雨が過ぎてく 空の匂いを 覚えている?  そう きみと無邪気に 指差した場所 探して  あの光の中へ  繰り返す Brand New Days 悲しみの意味も知らなかった昨日に 負けないように どこまでもリアルで 胸の奥から叫び続ける想いを 強さに変えてゆくよ  ねぇ 街のノイズに かき消されても 聴こえている?  そう 言葉にならない 言葉で今も 願うよ  色褪せない夢を  繰り返す Seven Days 笑顔だけじゃ輝けないこの世界を 駆け抜けてゆく いつだってリアルで 雲の切れ間に映るいくつの痛みも 全て受け入れてゆくよ  (No way to tell a lie) 嘘つけない (To your memories) あの日の君と (Truth of my heart) この心に もっと感じるまま Believe in myself  繰り返す Brand New Days 悲しみの意味も知らなかった昨日に 負けないように どこまでもリアルで 胸の奥から叫び続ける想いを 強さに変えてゆくよ  繰り返す Seven Days ありのままの心
Open Your Eyes西野名菜西野名菜市川喜康・Kendall Gaveck・Andrew Bojanic・Elizabeth Hooper市川喜康・Kendall Gaveck・Andrew Bojanic・Elizabeth Hooper宮永治郎カードだって ひとつじゃないわ ワタシのやり方で 明日を掴み取るの  寝てなんかいられないって 心が騒いでる 夢で終わらせない  世界が待っているわ キセキが生まれるとき 3,2,1 カウントダウンの声が  夜空の彼方に聞こえてる 見ていてね Open Your Eyes  彼なんかプラスになんない シアワセになるなら キミが切り捨てなきゃ  カワイイだけなら Good Bye オトコもオンナもね 安いフェイクじゃイヤ  隠し持つダイヤ 胸にただ一欠片 星はここに舞い降りた  光射し示す未来 輝ける その場所へ  誰かが仕掛けた 最悪のトラップ バカみたいな噂話が  街中に転がっているよ 足を滑らせないようにね  カナシミは現実でさえも 簡単にねじ曲げてしまう  信じられるものは この瞳と 揺るがない ワタシの希望  探し求めてる Treasure いつか手にするまで 旅は続く  涙はもういらない それが美しくても…  どんなBorderも飛び越え 輝ける ワタシへ  キセキが生まれるとき 3,2,1 カウントダウンの声が  夜空の彼方に聞こえてる 見ていてね Open Your Eyes  Open Your Eyes Open Your Eyes Open Your Eyes
Let it go西野名菜西野名菜西野名菜宮永治郎宮永治郎白い朝が また迎えに来たの 涙の跡照らして 何度泣いたか 遠ざかる背中に 言葉だけじゃ足りない  それでもまだ大丈夫 目をつぶった  君に触れられると心が 壊れてく 夢の中から抜け出せない すれ違う風すら 愛してた これ以上 傷つけないで Just wanna Let it go  いつも見てた 夕暮れの空が 私を立ち止まらせる うつる影に 振り回されてたの その笑顔も 優しさも  降り続ける 長い雨 慣れてゆく  君の声を聞くと涙が 溢れだす どうしてそばにいられないの 1番の場所に なりたかった もう二度と 抱きしめないで Just wanna Let it go  空は流れて 雲から陽が射す あの日は戻らない ここから歩きだそう  君に触れられると心が 壊れてく 夢の中から抜け出せない すれ違う風すら 愛してた これ以上 君の声を聞くと涙が 溢れだす どうしてそばにいられないの 1番の場所に なりたかった もう二度と 抱きしめないで Just wanna Let it go
パパンケーキ月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)2℃FIREWORKS宮永治郎その白い クリームの下で 柔らかい スポンジを重ねて 優しさも愛しさも乗せて pan!pan! 甘い甘いパパのパンケーキが pan!pan! 包み込んでるの  いつもいつもおんなじこと言うわ 「アレしなさい!」「コレどうした?」 あーもう そんな具合にコゴトばかりくれた日には いつも 親子ゲンカ勃発!  飛び出して誰か呼び出して 遊んでも笑ってもどこかしら 何かひっかかるの「ゴメン」って言葉 仲なおりを いつだってしたいの  その黒い チョコレートソースで とろけるよな メープルドッとかけて 悲しさもモヤモヤも溶かせ pan!pan! そんな時はパパのパンケーキが pan!pan! ササッと出てくるの  ママみたいに強く生きたいもの たけどママならない あーもう そんな具合に トホ途方に暮れた夜は ほら どん底のスパイラル  泣きすぎて顔をはらしたって まだ晴れない ただ辛いときには 何も言わずに黙ってパパは エプロン締め 張り切って作るの  その赤い イチゴを散りばめ 甘酸っぱい ブルーベリー敷き詰めて 凹んだら オナカから戻すわ pan!pan! 甘やかしてパパのパンケーキで pan!pan! まんまとゴキゲンよ  その白い クリームの下で 柔らかい スポンジを重ねて 優しさも愛しさも乗せて pan!pan! 甘い甘いパパのパンケーキが pan!pan! 包み込んでるの
ふたりはNSきら☆ぴかきら☆ぴかYumYumMenMen宮永治郎いつもと変わらない横顔 わりとシャンとした立ち姿 そよ風にふわふわりゆれる髪  ぶっきらぼうな話し方 ちゃんとした「おはよう」はないけど 元気な笑顔で片手をひょいとあげるだけ  わたしが右なら、きみは左 いつも合わない意見 でもねなんかね不思議だね きみの横がいちばん落ち着く  わたしの横にはいつもきみ きみの横にはそう、いつもわたし 正反対だけどなぜか ぴったりくる磁石の NとSみたいだね  ぽっかりあいた左側 やけに見晴らしがいい景色 お天気いいのになぜかひんやり帰り道  竹を割ったような性格 ちゃんとした「ゴメンね」はないけど メールで「かわいい服みつけたよ」と送るだけ  わたしが青なら、君は赤 いつも合わないセンス でもねなんかね不思議だね きみがいないと元気ができないよ  わたしのそばにはいつもきみ きみのそばにはそう、いつもわたし 正反対だけどなぜか ひきつけ合う磁石の NとSみたいだね  わたしの横にはいつもきみ きみの横にはそう、いつもわたし 正反対だけどなぜか ぴったりくる磁石の NとSみたいだね
CRAZY GONNA CRAZYAAAAAATETSUYA KOMUROTETSUYA KOMURO宮永治郎ダイヤを散りばめてる様な 夜景を車から見てるよ カラオケもあきちゃった頃でも 腕に手をからませればゴキゲン 何が一番大切なの? 聞きたいけど なかなか言えない ほんの一瞬でもあなたと いっしょならいいと思ってる  真面目な自分は 茶化しちゃう自分に 負けてるいつもね だけど不自然じゃなく 素直になれるよ 今夜は!!  CRAZY GONNA CRAZY 雪が降る街並みを LOVE YOU GONNA TAKE YOU 2人踊り続ける CRAZY GONNA CRAZY 星が降る公園を LOVE YOU GONNA TAKE YOU あざやかに色染めて 長く清らかな道を歩いてく ついてゆくよ ずっと 夜が明けなくても きっと  Wow Wow Wow Wow Wow Wow  Wow Wow Wow Wow Wow Wow   鳴り響くストリングスざわめき あこがれる魅惑のダンスナイト 夢の様な出来事でも いっしょなら現実と思える  おびえる自分は余裕げな自分に 負けそう ときどき だよね だけど地球は 明日も必ず 回るよ!!  CRAZY GONNA CRAZY いつの日かメロディーを LOVE YOU GONNA TAKE YOU あなたに届けたいよ CRAZY GONNA CRAZY あたためた情熱も LOVE YOU GONNA TAKE YOU 知らせなきゃ冷めるだけ 舞踏会の夜 流れるハーモニー ついてゆくよ ずっと あなたの優しさに きっと  Wow Wow Wow Wow Wow Wow  Wow Wow Wow Wow Wow Wow   CRAZY GONNA CRAZY 雪が降る街並みを LOVE YOU GONNA TAKE YOU 2人踊り続ける CRAZY GONNA CRAZY 星が降る公園を LOVE YOU GONNA TAKE YOU あざやかに色染めて 長く清らかな道を歩いてく ついてゆくよ ずっと 夜が明けなくても  CRAZY GONNA CRAZY... LOVE YOU GONNA TAKE YOU...
Take me home島谷ひとみ島谷ひとみ六ツ見純代浅田直宮永治郎いくつも電車を乗り継いで降りた 懐かしい景色 待っていてくれる 海の匂い 山の葵さも ずっと変わらない ここだけ…  流るる川面に足を浸したら 幼かった日の夏を思い出す 蝉の声と無邪気な笑顔 今も忘れない あの頃…  Take me home Take me home どんなに時代が早足で歩いても私が戻れる場所 Take me home Take me home 遠く離れてもココロは変わらないでいるから 待っていてね  町を離れてから ずっと逢わずにいた 懐かしい友達 集まってくれる 言葉交わす その瞬間で昔に戻るの すべてが…  丘に登ったら 光る流れ星に 私の願いを そっとうちあけた どんなときも笑顔でいれる 少しの強さを ください  Take me home Take me home 優しい微笑みで包みこんでくれる人がいるどんなときも Take me home Take me home もしも悲しくて涙あふれる夜があったら 思い出すよ  Take me home Take me home どんなに時代が早足で歩いても私が戻れる場所 Take me home Take me home 遠く離れてもココロは変わらないでいるから 待っていてね 待っていてね
JETZONEZONE小幡英之小幡英之宮永治郎風は今38℃で二人を運んでいく 砂漠をかすめて海に出たら オレンジみたいな太陽に 溶けて一つになろう  当たり前のmoodじゃ タマシイもおなかを減らすの 勇ましい声聞かせてみて ガラスのため息をちょうだい  涙よフワフワと 浮かんでって雨雲になれ カワイくないあなたの嘘 ザアザア降りで洗い流すの  あなたの空を自由に泳ぐ JETの夢に飛び乗ろう  風は今38℃で二人を運んでいく 虹のアーチをすり抜けたら サファイアの星の彼方へ このまま消えていこう  昨日よりも明日は 胸のヒビワレ大きくなれ コッパみじん壊したなら updateのわたしがいる  広い宇宙をヒトリジメして JETの夢に飛び乗ろう  まだ誰も知らないキセキの扉を開きに行こう 月のマーチで未来を奏で 疲れたらヤシの木陰で そっとkissして  風は今38℃で二人を運んでいく 砂漠をかすめて海に出たら オレンジみたいな太陽に 溶けて一つになろう
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 夢幻
  3. さよーならまたいつか!
  4. ライラック
  5. 相思相愛

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. hanataba
  5. 会いに行くのに

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×