村の娘でいたかった

この曲の表示回数 5,242
歌手:

石川セリ


作詞:

伊藤アキラ


作曲:

樋口康雄


わたしは町になじめない
今日も小雨がしみてくる
まだあるかしら水車小屋
あかい野いちご 花の道
気がつくときはもうおそい
村の娘でいたかった
村の娘でいたかった
恋もしたけどすぐなくし
白いドレスもすぐよごれ
そのせいばかりじゃないけれど
グリーングラスを口ずさむ
涙にうかぶ山ぶどう
村の娘でいたかった
村の娘でいたかった

今から乗れる汽車はない
わたし降りる訳もない
もうだめかしらだめかしら
ふるさと行きの時刻表
気がつくときはもうおそい
村の娘でいたかった
村の娘でいたかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:村の娘でいたかった 歌手:石川セリ

石川セリの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/03/22
商品番号:CDSOL-1070
ウルトラ・ヴァイヴ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP