試聴する

とぎれた記憶

この曲の表示回数 3,045
歌手:

石川セリ


作詞:

森雪之丞


作曲:

松尾一彦


ゴブラン織りの小箱を そっと開けたら
壊れた時計と ナイフが 静かに眠ってる
また 夏が来るの

錆びたシャンソン流して 瞳(め)を閉じれば
灼けた砂に涙こぼし 少女がふるえてる
バカンスが過ぎて

突然 あなたから さよならを言われ
倒れそうだった……
そこから とぎれた記憶

待っている女性(ひと)がいること 知っていたけど
恋に終わりがあるなんて 知らなかった私
ひびわれたハート

まぶしかった夏を 汚したくなくて
何かを握った……
そこから とぎれた記憶

ゴブラン織りの小箱に
悲しい おもちゃのナイフ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:とぎれた記憶 歌手:石川セリ

石川セリの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-23
商品番号:UPCY-6482
USMジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP