試聴する

獄ノ幻

この曲の表示回数 409
歌手:

妖精帝國


作詞:

YUI


作曲:

XiVa


灰色の嘘を隠した六(む)つの花が
手のひらを流れる
そぼ濡れる肌薄氷(うすらい)の様に脆く傷跡を残す

自由を求めては臆病すぎて怯えている
生きる骸(むくろ)か

今堕ちてゆく薔薇薔薇に奈落の客人(まれびと)
蜘蛛の糸さえも届かないだろう
悲しみと苦しみに穢れた時こそ
凛とした眼差しでありたいと願う

救いを求めては手に入れる事を躊躇う
獄(ひとや)幻

今病んでゆく粉々に砂上の咎人(とがびと)
渇く喉さえも癒せないだろう
絶望と裏切りで死に逝く時こそ
凛とした微笑みでありたいと囁く

限界に溺れそうな時に信じられる誇りだけが
昨日よりも気高く美しい自分を創るの

今堕ちてゆく薔薇薔薇に奈落の客人(まれびと)
蜘蛛の糸さえも届かないだろう
悲しみと苦しみに穢れた時こそ
凛とした眼差しでありたいと願う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:獄ノ幻 歌手:妖精帝國

妖精帝國の新着情報

  • Autoscopy新着 / ♪讃えよ我らを終末済世法
  • IRON ROSE新着 / ♪路地裏の隅の花壇素性不明悲鳴
  • Phantom terror新着 / ♪目に映るモノタチに
  • 濫觴永遠新着 / ♪賢者の嘆きに乙女の祈りを
  • Eclipsed新着 / ♪私が息しているって意味

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/03/25
商品番号:LACA-15820
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP