試聴する

さよならを越えて

この曲の表示回数 4,643
歌手:

青木愛


作詞:

竜真知子


作曲:

三木たかし


海ぞいの 南の窓で
金色の波を見ていた
もう あなたと会わないと
それだけを決めた午後

夢だといいね 愛した夜も
千夜一夜 幻に変えて

いつも 愛しすぎる女たち
なのに 心すれ違うばかり
求めあって 生きていたかった
さよならを越えて

きらめきを忘れられずに
流された とまどいの日々
呼び続けたひとの名は
あなただけと わかって

真昼の月が 空を飾れば
夢の続き あとかたもないね

いつも 愛しすぎる女たち
いつも 優しすぎる男たち
素肌すべる瞬間(とき)は 残酷な
ひき潮に似てた

夢だといいね 愛した夜も
千夜一夜 幻に変えて

いつも 愛しすぎる女たち
なのに 心すれ違うばかり
求めあって 生きていたかった
さよならを越えて

さよならを越えて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならを越えて 歌手:青木愛

青木愛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-12-11
商品番号:TOCT-6362
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP