瞳…感じて

この曲の表示回数 2,480
歌手:

青木愛


作詞:

鍵山稔


作曲:

鍵山稔


窓には 星達の唄と 奏でる街
一人で ときめきの行方 たどってみる

いつでも 愛の先で
微かに 触れていたの

どんなに 追いかけてみても 胸の奥で
どこかに あずけた言葉が くり返して

行きかう 人の後で
重なる あなた見てた

とどかない 私の 瞳…感じて

誰にも 渡せない想い かなえて今
確かに 無くしてたはずの 時のかけら

いつでも 夢が遠く
心の すみで呼ぶの

こんなに たくさんの時が せつなすぎて
あなたに 近づけるならば 一つでいい

見つけて 帰る場所を
小さな声の中で

このまま 微笑む そばで 答えて
とどかない 私の 瞳…感じて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:瞳…感じて 歌手:青木愛

青木愛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-12-11
商品番号:TOCT-6362
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP