試聴する

ひと足遅れの春

この曲の表示回数 31,687

ひとつめくり忘れた暦が 寒そうにふるえ
柱にはりついている
冬の間君からの 手紙が何故か来ないままで
季節はめぐるよ

去年までの二人は 今頃
同じこたつを囲んで話したものさ
二年たったら二人で暮らそうなんて
そんな事を夜更けになるまで

ひと足遅れの春の匂いが
いつかこの街にも届いたけれど
君との暮らしを失くした僕は
凍るような風の中

君と離れて暮らす月日が
いつか二人の心をへだててしまう
手紙一つ書き終える その度毎に
君は遠くなっていたのです

ひと足遅れの春の匂いが
いつかこの街にも届いたけれど
君との暮らしを失くした僕は
凍るような風の中

ひと足遅れの春の匂いが
いつかこの街にも届いたけれど
君との暮らしを失くした僕は
凍るような風の中

ひと足遅れの春の匂いが
いつかこの街にも届いたけれど
君との暮らしを失くした僕は
凍るような風の中

ひと足遅れの春の匂いが
いつかこの街にも届いたけれど…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひと足遅れの春 歌手:とんぼちゃん

とんぼちゃんの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP