土岐麻子の歌詞一覧リスト  148曲中 1-148曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
148曲中 1-148曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アイ目に見えないから アイなんて信じない そうやって自分をごまかしてきたんだよ  遠く 遠く ただ埋もれていた でも 今 あなたに出会ってしまった  その手に触れて 心に触れて ただの一秒が永遠(とわ)よりながくなる 魔法みたい あなたが泣いて そして笑って ひとつ欠けたままの僕のハートが ほらじんわりふるえる土岐麻子秦基博秦基博目に見えないから アイなんて信じない そうやって自分をごまかしてきたんだよ  遠く 遠く ただ埋もれていた でも 今 あなたに出会ってしまった  その手に触れて 心に触れて ただの一秒が永遠(とわ)よりながくなる 魔法みたい あなたが泣いて そして笑って ひとつ欠けたままの僕のハートが ほらじんわりふるえる
Ice Cream Talk feat. G.RINA切り取った窓枠 壁に浮かぶ サーモンピンクの四角い空 夜がかじった 歯型みたいな ビルのsky line が暮れてゆく  oh girls この街が映画でも わたしたちの 脚本に終わりはないよ  ice cream talk タクシー飛ばして ice cream talk 話そう 朝まで ice cream talk 溶けてしまう前  ice cream talk 悔しい気持ちも ice cream talk 悲しい気分も ice cream talk 溶かしてしまおう ice cream talk  真夜中3時 西麻布の ホブソンズ2階窓際 子供の頃の 特別だった いまは気軽に来られるでしょ  oh girls 孤独という名の靴は 履きなれたら どこまでも行ける自由の靴  ice cream talk タクシー飛ばして ice cream talk 話そう 朝まで ice cream talk 溶けてしまう前  ice cream talk 悔しい気持ちも ice cream talk 悲しい気分も ice cream talk 溶かしてしまおう ice cream talk  ラムレーズンも甘すぎるmidnight 明日のこと気にせずコーヒーちょうだい? 「大好きだったのに」って もう いまさら言うのも 笑ってしまうくらい むなしさと 胸焼けと 不眠 淋しさと 恋しさは ツイン そういう夜は今夜が最後 tight rope みたいな恋はしたくないもう コンクリートに朝焼けてdrippin' sun もうそろそろ おひらきの時間 round & round おしゃべりしてるうちに アイスクリーム とっくに溶けていた  「あれは愛じゃなかった」 でもあなたが彼を愛したことは どんなことより ただひとつだけの素晴らしい事実  ice cream talk タクシー飛ばして ice cream talk 話そう 朝まで ice cream talk 溶けてしまう前  ice cream talk 悔しい気持ちも ice cream talk 家に着く頃は ice cream talk 笑ってしまえるから ice cream talk土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ切り取った窓枠 壁に浮かぶ サーモンピンクの四角い空 夜がかじった 歯型みたいな ビルのsky line が暮れてゆく  oh girls この街が映画でも わたしたちの 脚本に終わりはないよ  ice cream talk タクシー飛ばして ice cream talk 話そう 朝まで ice cream talk 溶けてしまう前  ice cream talk 悔しい気持ちも ice cream talk 悲しい気分も ice cream talk 溶かしてしまおう ice cream talk  真夜中3時 西麻布の ホブソンズ2階窓際 子供の頃の 特別だった いまは気軽に来られるでしょ  oh girls 孤独という名の靴は 履きなれたら どこまでも行ける自由の靴  ice cream talk タクシー飛ばして ice cream talk 話そう 朝まで ice cream talk 溶けてしまう前  ice cream talk 悔しい気持ちも ice cream talk 悲しい気分も ice cream talk 溶かしてしまおう ice cream talk  ラムレーズンも甘すぎるmidnight 明日のこと気にせずコーヒーちょうだい? 「大好きだったのに」って もう いまさら言うのも 笑ってしまうくらい むなしさと 胸焼けと 不眠 淋しさと 恋しさは ツイン そういう夜は今夜が最後 tight rope みたいな恋はしたくないもう コンクリートに朝焼けてdrippin' sun もうそろそろ おひらきの時間 round & round おしゃべりしてるうちに アイスクリーム とっくに溶けていた  「あれは愛じゃなかった」 でもあなたが彼を愛したことは どんなことより ただひとつだけの素晴らしい事実  ice cream talk タクシー飛ばして ice cream talk 話そう 朝まで ice cream talk 溶けてしまう前  ice cream talk 悔しい気持ちも ice cream talk 家に着く頃は ice cream talk 笑ってしまえるから ice cream talk
アイスクリームの唄おとぎ話の王子でも 昔はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム ぼくは王子ではないけれど アイスクリームを召し上がる スプーンですくって ピチャ チャチャ 舌にのせると トロン トロ のどを音楽隊が通ります プカプカ ドンドン 冷たいね ルラ ルラ ルラ 甘いね チータカタッタッタ おいしいね アイスクリームは 楽しいね  おとぎ話の王女でも 昔はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム わたしは王女ではないけれど アイスクリームを召し上がる スプーンですくって ピチャ チャチャ 舌にのせると トロン トロ のどを音楽隊が通ります プカプカ ドンドン 冷たいね ルラ ルラ ルラ 甘いね チータカタッタッタ おいしいね アイスクリームは 楽しいね  おとぎ話の王子でも 昔はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム土岐麻子佐藤義美服部公一おとぎ話の王子でも 昔はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム ぼくは王子ではないけれど アイスクリームを召し上がる スプーンですくって ピチャ チャチャ 舌にのせると トロン トロ のどを音楽隊が通ります プカプカ ドンドン 冷たいね ルラ ルラ ルラ 甘いね チータカタッタッタ おいしいね アイスクリームは 楽しいね  おとぎ話の王女でも 昔はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム わたしは王女ではないけれど アイスクリームを召し上がる スプーンですくって ピチャ チャチャ 舌にのせると トロン トロ のどを音楽隊が通ります プカプカ ドンドン 冷たいね ルラ ルラ ルラ 甘いね チータカタッタッタ おいしいね アイスクリームは 楽しいね  おとぎ話の王子でも 昔はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム
愛についてただひとつ 木枯らしにこごえる日には かじかんだ手を 温めてほしい  なにひとつ 確かには見えなくても おびえることは 何もないから  ぼくらが もう少し 愛についてうまく 話せる時がきたら くらしていこう すばらしく すばらしく 毎日が過ぎて 悲しみに出会う時は 涙を流そう  夜がきて あたたかいスープを飲もう 明日も きっと また寒いから  Oh baby ぼくは君に 話しかけてる あの日のように いつものように  ぼくらが もう少し 愛についてうまく 話せる時がきたら くらしていこう すばらしく すばらしく 毎日が過ぎて 悲しみに出会う時は 涙を流そう土岐麻子スガシカオスガシカオただひとつ 木枯らしにこごえる日には かじかんだ手を 温めてほしい  なにひとつ 確かには見えなくても おびえることは 何もないから  ぼくらが もう少し 愛についてうまく 話せる時がきたら くらしていこう すばらしく すばらしく 毎日が過ぎて 悲しみに出会う時は 涙を流そう  夜がきて あたたかいスープを飲もう 明日も きっと また寒いから  Oh baby ぼくは君に 話しかけてる あの日のように いつものように  ぼくらが もう少し 愛についてうまく 話せる時がきたら くらしていこう すばらしく すばらしく 毎日が過ぎて 悲しみに出会う時は 涙を流そう
愛のでたらめ壁紙をすべってゆくヘッド・ライト 肌をなでるように照らした もうひとつだけと言い訳して チョコレート手をのばす 一瞬は ひとつぶの 光る砂 とても甘い 時計の針が私たち 責めるように刻む  遠くで叫んでいるサイレン 近くの雨音は静かで 髪をとかしてゆく指先 くすぐるよう響いた もう忘れた はずでしょう どうしてまた ここにいるの? ただこの引力の正体を 確かめてみたい  頭をめぐる言葉はつめたいシンクへ流そう  ああ 愛のでたらめ きみの右手と私の右手で 拍手をしようよ 二人の奇跡に もつれた リズムで きみの3拍子と私の4拍子 12拍目で出会うそのときに 言えるの 好きだよ ああ 愛は でたらめ  きみの弱さを利用してる きみも弱さを利用してる しみこむように月は見てる 雨上がりの窓で ひとさじの 憎しみなら あったほうが おいしいもの 互い違いの心でもいい 刻みつけていたい  溢れるうしろめたさグラスに満たし飲み干そう  ああ 愛のでたらめ きみの右手と私の右手で 拍手をしようよ 二人の奇跡に もつれた 心は きみの3拍子と私の4拍子 12拍目で出会うそのときは 言えるの 好きだよ もう 愛は でたらめ  壁紙は白く色あせて 肌をあられもなく照らした いつのまにか夜があける チョコレートとけてゆく土岐麻子土岐麻子Tomi Yo渡辺シュンスケ壁紙をすべってゆくヘッド・ライト 肌をなでるように照らした もうひとつだけと言い訳して チョコレート手をのばす 一瞬は ひとつぶの 光る砂 とても甘い 時計の針が私たち 責めるように刻む  遠くで叫んでいるサイレン 近くの雨音は静かで 髪をとかしてゆく指先 くすぐるよう響いた もう忘れた はずでしょう どうしてまた ここにいるの? ただこの引力の正体を 確かめてみたい  頭をめぐる言葉はつめたいシンクへ流そう  ああ 愛のでたらめ きみの右手と私の右手で 拍手をしようよ 二人の奇跡に もつれた リズムで きみの3拍子と私の4拍子 12拍目で出会うそのときに 言えるの 好きだよ ああ 愛は でたらめ  きみの弱さを利用してる きみも弱さを利用してる しみこむように月は見てる 雨上がりの窓で ひとさじの 憎しみなら あったほうが おいしいもの 互い違いの心でもいい 刻みつけていたい  溢れるうしろめたさグラスに満たし飲み干そう  ああ 愛のでたらめ きみの右手と私の右手で 拍手をしようよ 二人の奇跡に もつれた 心は きみの3拍子と私の4拍子 12拍目で出会うそのときは 言えるの 好きだよ もう 愛は でたらめ  壁紙は白く色あせて 肌をあられもなく照らした いつのまにか夜があける チョコレートとけてゆく
I Miss You見つめるたび どうしてだろう 泣けてくる めぐりあうために生きてきた 気がして戸惑うの  I love you love you love you なぜかなつかしいの And I miss you miss you 運命のひと  悲しい目で見つめないで 泣かないで 思い出すように分かるのよ これから起こること  I love you love you love you なぜかなつかしいの And I miss you miss you 運命のひと  生まれ変わっても 何度はぐれても 探してしまうから ねえ離れないように そばにいて 運命のひと  離れないでいて土岐麻子JI HOON・日本語訳詞:土岐麻子YOUNG MIN AHN・ROCOBERRY関口シンゴ見つめるたび どうしてだろう 泣けてくる めぐりあうために生きてきた 気がして戸惑うの  I love you love you love you なぜかなつかしいの And I miss you miss you 運命のひと  悲しい目で見つめないで 泣かないで 思い出すように分かるのよ これから起こること  I love you love you love you なぜかなつかしいの And I miss you miss you 運命のひと  生まれ変わっても 何度はぐれても 探してしまうから ねえ離れないように そばにいて 運命のひと  離れないでいて
I LOVE YOU流されて 流されて 僕のところへ 切ないね あなたの 白い肌 あゝはやく 九月になれば I LOVE YOU I LOVE YOU  どうしたの 変わるこころ 不安になるの あなたは僕をしあわせにしてるよ あゝはやく 九月になれば I LOVE YOU I LOVE YOU  誰もあなたの代わりになれはしないから あなたのまゝ ここに居ればいいから あゝはやく 九月になれば I LOVE YOU I LOVE YOU……土岐麻子小田和正小田和正流されて 流されて 僕のところへ 切ないね あなたの 白い肌 あゝはやく 九月になれば I LOVE YOU I LOVE YOU  どうしたの 変わるこころ 不安になるの あなたは僕をしあわせにしてるよ あゝはやく 九月になれば I LOVE YOU I LOVE YOU  誰もあなたの代わりになれはしないから あなたのまゝ ここに居ればいいから あゝはやく 九月になれば I LOVE YOU I LOVE YOU……
愛を手探り愛を手探り 指先で そのかたちおそるおそるなぞる  恋は怖がり 手を伸ばし 掴めば噛み付かれるかな  切れかけた 電球が 蒼い肌にちらつく タグをとって 袖通して わたしは嘘を着込む  何も信じない心を 隠すためのコート その下は さびしさ隠すためのシャツ  着膨れた私を なぜいとも簡単に あなたは脱がした  愛を手探り 指先で そのかたちおそるおそるなぞる  恋は怖がり 手を伸ばし 掴めば噛み付かれるかな  封を切る 段ボール 新しい私 届く 違う誰か装って 愛されようとしている  すねてひねくれた心 隠してたT シャツと でも信じたいという 願いを持つ肌 この正体を見せたら 失うかもしれない それならばそれまで  何も信じない心を 隠すための無邪気 その下は さびしさ隠すための嘘 着膨れた私を なぜいとも簡単に あなたは脱がした  愛を手探り 指先で そのかたちおそるおそるなぞる  恋は怖がり 手を伸ばし 掴めば噛み付かれるかな土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ愛を手探り 指先で そのかたちおそるおそるなぞる  恋は怖がり 手を伸ばし 掴めば噛み付かれるかな  切れかけた 電球が 蒼い肌にちらつく タグをとって 袖通して わたしは嘘を着込む  何も信じない心を 隠すためのコート その下は さびしさ隠すためのシャツ  着膨れた私を なぜいとも簡単に あなたは脱がした  愛を手探り 指先で そのかたちおそるおそるなぞる  恋は怖がり 手を伸ばし 掴めば噛み付かれるかな  封を切る 段ボール 新しい私 届く 違う誰か装って 愛されようとしている  すねてひねくれた心 隠してたT シャツと でも信じたいという 願いを持つ肌 この正体を見せたら 失うかもしれない それならばそれまで  何も信じない心を 隠すための無邪気 その下は さびしさ隠すための嘘 着膨れた私を なぜいとも簡単に あなたは脱がした  愛を手探り 指先で そのかたちおそるおそるなぞる  恋は怖がり 手を伸ばし 掴めば噛み付かれるかな
Awakening目覚めるたび 透明な ハートがほら、生まれる  エンドロールが すべり出す その前に 映画館抜け出し 急がなきゃ 分かってる  本当の結末は いつだって もつれた心の奥で 眠ってる  目覚めるたび 透明な ハートがほら、生まれる Someday, Someway ささやかな悲劇を そう、笑って 生きてみるの  誰の心も 分からない 察せない 愛も正義も 誓っても こわれそう  天気雨、大通り きみのこと 忘れた胸が 痛むよ  こわれたっていいじゃない ハートはまた 動き出す Someday, Someway 終わらない悲劇を そう、笑って 生きてみるの  限りある身体で感じてる 限りある痛みの意味を こんな涙さえもいまは 流してみるの  目覚めるたび 透明な ハートがほら、生まれる Someday, Someway ささやかな悲劇を そう、笑って 生きてみるの  こわれたっていいじゃない ハートはまた 動き出す Someday, Someway 終わらない悲劇を そう、笑って 生きていくの土岐麻子土岐麻子EPO川口大輔目覚めるたび 透明な ハートがほら、生まれる  エンドロールが すべり出す その前に 映画館抜け出し 急がなきゃ 分かってる  本当の結末は いつだって もつれた心の奥で 眠ってる  目覚めるたび 透明な ハートがほら、生まれる Someday, Someway ささやかな悲劇を そう、笑って 生きてみるの  誰の心も 分からない 察せない 愛も正義も 誓っても こわれそう  天気雨、大通り きみのこと 忘れた胸が 痛むよ  こわれたっていいじゃない ハートはまた 動き出す Someday, Someway 終わらない悲劇を そう、笑って 生きてみるの  限りある身体で感じてる 限りある痛みの意味を こんな涙さえもいまは 流してみるの  目覚めるたび 透明な ハートがほら、生まれる Someday, Someway ささやかな悲劇を そう、笑って 生きてみるの  こわれたっていいじゃない ハートはまた 動き出す Someday, Someway 終わらない悲劇を そう、笑って 生きていくの
青空のかけら青空のかけら グラスへと浮かべ ひと息に飲めば 真夏がしみてくる 海沿いのアスファルト 靴を脱ぎ歩く 陽炎のタップ・ダンス 生きてるって素敵  Ah ヨットの帆に書いたGood-Bye Ah 気付く頃ね 怒るかしら 追いかけても もうIt's Too Late  Dancin' In The Sky 大丈夫 だけど哀しいステップね Singin' In The Sky でも平気 わがままな娘とあきらめて  型紙の通りの(優しさの糸と) 女の子なんて(さよならの針で) 望んでも無理よ(想い出を縫うの) はみだしてしまうわ  Ah 住所録の友達へと Ah かたっぱしに電話しても てがかりなど もうIt's Too Late  Dancin' In The Sky 何処行くの? 長距離バスの停留所よ Singin' In The Sky 孤独より 長いハイウェイ走るのね  Ah 人一倍不幸なのは Ah 人の二倍いつの日にか 幸福が欲しいから  Dancin' In The Sky 大丈夫 光のシャワー浴びながら Singin' In The Sky 一歩ずつ 違う未来を探すのよ  Dancin' In The Sky 大丈夫 だけど哀しいステップね Singin' In The Sky でも平気 わがままな娘とあきらめて土岐麻子松本隆亀井登志夫青空のかけら グラスへと浮かべ ひと息に飲めば 真夏がしみてくる 海沿いのアスファルト 靴を脱ぎ歩く 陽炎のタップ・ダンス 生きてるって素敵  Ah ヨットの帆に書いたGood-Bye Ah 気付く頃ね 怒るかしら 追いかけても もうIt's Too Late  Dancin' In The Sky 大丈夫 だけど哀しいステップね Singin' In The Sky でも平気 わがままな娘とあきらめて  型紙の通りの(優しさの糸と) 女の子なんて(さよならの針で) 望んでも無理よ(想い出を縫うの) はみだしてしまうわ  Ah 住所録の友達へと Ah かたっぱしに電話しても てがかりなど もうIt's Too Late  Dancin' In The Sky 何処行くの? 長距離バスの停留所よ Singin' In The Sky 孤独より 長いハイウェイ走るのね  Ah 人一倍不幸なのは Ah 人の二倍いつの日にか 幸福が欲しいから  Dancin' In The Sky 大丈夫 光のシャワー浴びながら Singin' In The Sky 一歩ずつ 違う未来を探すのよ  Dancin' In The Sky 大丈夫 だけど哀しいステップね Singin' In The Sky でも平気 わがままな娘とあきらめて
Apple pie in the sky海岸線 走り抜ける車はいま 輝く風景の 一点の乱反射 明日の行方は 分からないけど 信じていたい 僕らの Apple pie in the sky  時刻がまわって どこかの街の 渋滞情報 一度も止まらず 走ってた日々は特別だった  離れてゆく それぞれの場所 描いてきた 同じ夢を抱きしめ  海岸線 走り抜ける車はいま 輝く風景の 一瞬の乱反射 明日の行方は 分からないけど 信じていたい 僕らの Apple pie in the sky  きみがいつの日か どこかの街で 変わっていっても 愛を疑わない 心は変わらないで  またたく一瞬を 分け合えたなら 永遠になれる 僕らの Apple pie in the sky 3月の晴れた道 車はいま 輝く風景の 一点の乱反射 明日の行方は 分からないけど 信じていたい 僕らの Apple pie in the sky土岐麻子土岐麻子関口シンゴ関口シンゴ海岸線 走り抜ける車はいま 輝く風景の 一点の乱反射 明日の行方は 分からないけど 信じていたい 僕らの Apple pie in the sky  時刻がまわって どこかの街の 渋滞情報 一度も止まらず 走ってた日々は特別だった  離れてゆく それぞれの場所 描いてきた 同じ夢を抱きしめ  海岸線 走り抜ける車はいま 輝く風景の 一瞬の乱反射 明日の行方は 分からないけど 信じていたい 僕らの Apple pie in the sky  きみがいつの日か どこかの街で 変わっていっても 愛を疑わない 心は変わらないで  またたく一瞬を 分け合えたなら 永遠になれる 僕らの Apple pie in the sky 3月の晴れた道 車はいま 輝く風景の 一点の乱反射 明日の行方は 分からないけど 信じていたい 僕らの Apple pie in the sky
Under SurveillanceI hear the camera shutter Whenever she's around us When I hear that shutter She is right there  Like the paparazzi She doesn't miss a moment Two big eyes like lenses Peering at us  I don't know how she knows When we're having such a perfect time She is there to capture everything on film That's what she does  I sometimes start to shudder Whenever she is near us When I have those goose bumps She is standing right there  Feeling kind of nervous Under her surveillance Must have an antenna Pointed at us  I don't know how she knows When we're having such a perfect time She is there to captuer everything on film That's what she does  Like the paparazzi She doesn't miss a moment Two big eyes like lenses Watching every move Every move土岐麻子土岐麻子・Lynne Hobday土岐麻子クリヤ・マコトI hear the camera shutter Whenever she's around us When I hear that shutter She is right there  Like the paparazzi She doesn't miss a moment Two big eyes like lenses Peering at us  I don't know how she knows When we're having such a perfect time She is there to capture everything on film That's what she does  I sometimes start to shudder Whenever she is near us When I have those goose bumps She is standing right there  Feeling kind of nervous Under her surveillance Must have an antenna Pointed at us  I don't know how she knows When we're having such a perfect time She is there to captuer everything on film That's what she does  Like the paparazzi She doesn't miss a moment Two big eyes like lenses Watching every move Every move
い・け・な・い ルージュマジック君がいなけりゃ 夜は暗い 春の陽ざしの中も とてもクライ  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック  Oh Baby いけないよ Baby Oh Baby どこに行くの, No, No 他人の目を気にして生きるなんて くだらない事さ ぼくは道端で 泣いてる子供  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック  君がいなけりゃ 夜は暗い 春の陽ざしの中も とてもクライ  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック  No, No, 他人がとやかく言っても どうしようもない事さ 誰もあの娘をとめられない  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック土岐麻子忌野清志郎・坂本龍一忌野清志郎・坂本龍一川口大輔君がいなけりゃ 夜は暗い 春の陽ざしの中も とてもクライ  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック  Oh Baby いけないよ Baby Oh Baby どこに行くの, No, No 他人の目を気にして生きるなんて くだらない事さ ぼくは道端で 泣いてる子供  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック  君がいなけりゃ 夜は暗い 春の陽ざしの中も とてもクライ  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック  No, No, 他人がとやかく言っても どうしようもない事さ 誰もあの娘をとめられない  Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック
It's a Short LifeIn the mornig I'll eat my toast Spread the peanut cream At eleven I'll have some more The taste is just heavenly  After brunch I think I'll read my book A murder mystery Very soon I'm gonna guess who's dunnit It's really elementary  The chiming of the church bells in the town Remind me that the weekend's come around  Life is very, very short Don't ever wanna a change a thing  In the afternoon I'll sing along To my favorite tunes Gotta love the great Judy Garland A dooby dooby do do do  In the evening I'll chat with you Drink a glass of wine If life's a dream, don't wake me up I'm having such a grand old time  The ticking of the clock it never stops The world it keeps on spinning like a top Life is very, very short Don't ever wanna change a thing  Life is very, very short Don't ever wanna change a thing土岐麻子土岐麻子・Lynne Hobday西寺郷太大石学In the mornig I'll eat my toast Spread the peanut cream At eleven I'll have some more The taste is just heavenly  After brunch I think I'll read my book A murder mystery Very soon I'm gonna guess who's dunnit It's really elementary  The chiming of the church bells in the town Remind me that the weekend's come around  Life is very, very short Don't ever wanna a change a thing  In the afternoon I'll sing along To my favorite tunes Gotta love the great Judy Garland A dooby dooby do do do  In the evening I'll chat with you Drink a glass of wine If life's a dream, don't wake me up I'm having such a grand old time  The ticking of the clock it never stops The world it keeps on spinning like a top Life is very, very short Don't ever wanna change a thing  Life is very, very short Don't ever wanna change a thing
イージュー★ライダー何もないな 誰もいないな 快適なスピードで 道はただ延々続く 話しながら 歌いながら  カレンダーも 目的地も テレビもましてやビデオなんて いりませんノンノン僕ら 退屈なら それもまたグー  名曲をテープに吹き込んで あの向こうの もっと向こうへ  僕らの自由を 僕らの青春を 大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう  何もそんな難しい事 引き合いに出されても 知りません全然 だから 気にしないぜ とにかく行こう  気を抜いたら ちらりとわいてくる 現実の明日は やぶの中へ  僕らは自由を 僕らは青春を 気持ちのよい汗を けして枯れない涙を  幅広い心を くだらないアイデアを 軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを  眠らない体を すべて欲しがる欲望を 大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう  誇らしげに言うならば きっとそういう感じだろう土岐麻子奥田民生奥田民生何もないな 誰もいないな 快適なスピードで 道はただ延々続く 話しながら 歌いながら  カレンダーも 目的地も テレビもましてやビデオなんて いりませんノンノン僕ら 退屈なら それもまたグー  名曲をテープに吹き込んで あの向こうの もっと向こうへ  僕らの自由を 僕らの青春を 大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう  何もそんな難しい事 引き合いに出されても 知りません全然 だから 気にしないぜ とにかく行こう  気を抜いたら ちらりとわいてくる 現実の明日は やぶの中へ  僕らは自由を 僕らは青春を 気持ちのよい汗を けして枯れない涙を  幅広い心を くだらないアイデアを 軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを  眠らない体を すべて欲しがる欲望を 大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう  誇らしげに言うならば きっとそういう感じだろう
ウィークエンドの手品月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 ふいの窓越し 浮かんで漂ってそして 散らかった あいうえお 吹き飛んで降り積もる 肩の上  土曜日日曜日冷蔵庫 新聞紙フリージア ふうを開けましょう 誰かのお土産とそして 散らかした やいゆえよ 集めては放り込んだ 口の中  先週終わったつづき ふたりの五日間のストーリー ねえ こっちに座って コーヒーはラッテ ちょっとだけ 悪口も  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 きみに話したいことがある  今週終わったつづき ふたりの五日間のストーリー ねえこっちに座って 煙はライト たまには 天気予報  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 きみに話したいことがある  ウィークエンドの手品 とりどりの万国旗 さあ、見せてあげる  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 散らかった あいうえお 吹き飛んで降り積もる 肩の上  先週終わったつづき ふたりの五日間のストーリー ねえ こっちに座って つられ笑って 夜明けが来るまで  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 きみと話したいことがある土岐麻子土岐麻子奥田健介クリヤ・マコト月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 ふいの窓越し 浮かんで漂ってそして 散らかった あいうえお 吹き飛んで降り積もる 肩の上  土曜日日曜日冷蔵庫 新聞紙フリージア ふうを開けましょう 誰かのお土産とそして 散らかした やいゆえよ 集めては放り込んだ 口の中  先週終わったつづき ふたりの五日間のストーリー ねえ こっちに座って コーヒーはラッテ ちょっとだけ 悪口も  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 きみに話したいことがある  今週終わったつづき ふたりの五日間のストーリー ねえこっちに座って 煙はライト たまには 天気予報  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 きみに話したいことがある  ウィークエンドの手品 とりどりの万国旗 さあ、見せてあげる  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 散らかった あいうえお 吹き飛んで降り積もる 肩の上  先週終わったつづき ふたりの五日間のストーリー ねえ こっちに座って つられ笑って 夜明けが来るまで  月曜日火曜日水曜日 木曜、金曜日 きみと話したいことがある
WALK ONa fountain and green fields in the sunlight. where we'd used to walk around. today there's no cumulus cloud in the sky. but me and a cup of tea.  don't cry, don't cry lady. walk on by. without asking god why. it's not a lie, lady. my tears will be dry.  a sand castle left behind like a toy. where is the prince boy? today I see no dog trainer in the playground. but me and a cup of tea.  don't cry, don't cry lady. say goodbye. without asking him why. it's not a lie, lady. eyes for looking at the sky.  sitting here for a while, everything seems still the same. but it's not the same I know, he will never come, and I will forget him soon.  and I will forget him soon. and I will forget him soon.  don't cry, don't cry lady. walk on by. without asking god why. don't cry, don't cry lady. say goodbye. without asking him why. don't cry, don't cry lady. walk on by. without asking god why. don't cry, don'tcry lady. say goodbye. without asking him why. don't cry, don't cry, don't cry...土岐麻子グディングス・リナ矢野博康a fountain and green fields in the sunlight. where we'd used to walk around. today there's no cumulus cloud in the sky. but me and a cup of tea.  don't cry, don't cry lady. walk on by. without asking god why. it's not a lie, lady. my tears will be dry.  a sand castle left behind like a toy. where is the prince boy? today I see no dog trainer in the playground. but me and a cup of tea.  don't cry, don't cry lady. say goodbye. without asking him why. it's not a lie, lady. eyes for looking at the sky.  sitting here for a while, everything seems still the same. but it's not the same I know, he will never come, and I will forget him soon.  and I will forget him soon. and I will forget him soon.  don't cry, don't cry lady. walk on by. without asking god why. don't cry, don't cry lady. say goodbye. without asking him why. don't cry, don't cry lady. walk on by. without asking god why. don't cry, don'tcry lady. say goodbye. without asking him why. don't cry, don't cry, don't cry...
薄紅のCITY目覚めたての光が 南風と手を組んで乱反射 鏡の前手間取れば 春イチの胸騒ぎを逃がすから  浮き足でドアの外とび出せば 原色のトキメキの原産地 Doki Doki しよう  la la ulala la うららか 髪をなびかせて la la ulala la あざやか 薄紅 in the city 何かが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく  さよならの季節から 初めましての季節に変えなくちゃ 泣き明かした目元に ちがう自分が勇気の色メイクした  脱ぎ捨てた冬服のさざ波が 部屋中に散らかって蜃気楼 Waku Waku しよう  la la ulala la うららか 風を追い越して la la ulala la かろやか 薄紅 in the city 間違いが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく woo baby 恋をしにいく  la la ulala la うららか 鏡に映らない la la ulala la はなやか 気分をまとって 何かが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく  la la ulala la うららか 髪をなびかせて la la ulala la あざやか 薄紅 in the city 何かが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく woo baby 恋をしにいく土岐麻子いしわたり淳治桜井秀俊(真心ブラザーズ)目覚めたての光が 南風と手を組んで乱反射 鏡の前手間取れば 春イチの胸騒ぎを逃がすから  浮き足でドアの外とび出せば 原色のトキメキの原産地 Doki Doki しよう  la la ulala la うららか 髪をなびかせて la la ulala la あざやか 薄紅 in the city 何かが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく  さよならの季節から 初めましての季節に変えなくちゃ 泣き明かした目元に ちがう自分が勇気の色メイクした  脱ぎ捨てた冬服のさざ波が 部屋中に散らかって蜃気楼 Waku Waku しよう  la la ulala la うららか 風を追い越して la la ulala la かろやか 薄紅 in the city 間違いが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく woo baby 恋をしにいく  la la ulala la うららか 鏡に映らない la la ulala la はなやか 気分をまとって 何かが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく  la la ulala la うららか 髪をなびかせて la la ulala la あざやか 薄紅 in the city 何かが起きそうな予感を 止められないの 今日は恋をしにいく woo baby 恋をしにいく
美しい顔Is beautiful wonderful? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 身体を あなたを 誇れたならば ほんとうは あなたは美しい人  彫刻のフェイスライン 2000年生まれ 東京で暮らした 広告のような 十代の あなた 画像のなかで 綺麗  作り変えた顔は 未来を変えた  Is beautiful wonderful? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 身体を あなたを 誇れたならば ほんとうは あなたは美しい人  骨と目とリップライン 変えてその 尊厳を保った それは100年前の 2019年 少女の答え  彼女は my grandma わたしと似てないけど  Is beautiful spiritual? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 心を あなたを 誇れたならば “she is beautiful” あなたは美しくなる  嵐を 生き残った 小さな舟  Is beautiful the physical? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 身体を あなたを 誇れたならば ほんとうは あなたは美しい  鏡には 似ていない わたしがうつる そう あなたが あの日にそっと 隠した 遺伝子 美しいと 誇りに思う ほんとうは あなたは美しかった土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウIs beautiful wonderful? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 身体を あなたを 誇れたならば ほんとうは あなたは美しい人  彫刻のフェイスライン 2000年生まれ 東京で暮らした 広告のような 十代の あなた 画像のなかで 綺麗  作り変えた顔は 未来を変えた  Is beautiful wonderful? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 身体を あなたを 誇れたならば ほんとうは あなたは美しい人  骨と目とリップライン 変えてその 尊厳を保った それは100年前の 2019年 少女の答え  彼女は my grandma わたしと似てないけど  Is beautiful spiritual? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 心を あなたを 誇れたならば “she is beautiful” あなたは美しくなる  嵐を 生き残った 小さな舟  Is beautiful the physical? 誰もあなたの 美しさ はかれない たったひとつの 身体を あなたを 誇れたならば ほんとうは あなたは美しい  鏡には 似ていない わたしがうつる そう あなたが あの日にそっと 隠した 遺伝子 美しいと 誇りに思う ほんとうは あなたは美しかった
エメラルド輝く湾岸 迷路のdowntown 出口が見つからない 痛みを感じないふりは 美しいとあなたは言うわ 碧い文字の ネオン管 路地を照らした宝石 今夜は エメラルドの夢で逢いましょう  when the sun is going down 夜がまばたきはじめた 日々のゲームは beat'em up 進めない画面 click clack リセットも できないまま 私たちは 街の隅で それぞれ生きてきた  ひとりきり シートにもたれ 夢を見てたの まだ知らない言葉を交わしたい  輝く湾岸 迷路のdowntown 出口が見つからない 痛みを感じないふりが 美しいはずなんてないじゃない 点滅してる ネオン管 闇を照らした宝石 今夜は エメラルドの夢で逢いましょう  Highway 潜って やってきた古いホテル 薄汚れた赤いカーペットの部屋が ずっと 探してた 出口の入り口かもしれないだなんて 信じているのよ  ひとりきり心抱えて 逃げ出したら 同じ言葉の あなたを見つけた  輝く湾岸 迷路のdowntown 出口が見つからない 痛みを感じないふりが 美しいはずなんてないじゃない 点滅してる ネオン管 ふたり見上げた宝石 今夜は エメラルドの夢で逢いましょう土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ輝く湾岸 迷路のdowntown 出口が見つからない 痛みを感じないふりは 美しいとあなたは言うわ 碧い文字の ネオン管 路地を照らした宝石 今夜は エメラルドの夢で逢いましょう  when the sun is going down 夜がまばたきはじめた 日々のゲームは beat'em up 進めない画面 click clack リセットも できないまま 私たちは 街の隅で それぞれ生きてきた  ひとりきり シートにもたれ 夢を見てたの まだ知らない言葉を交わしたい  輝く湾岸 迷路のdowntown 出口が見つからない 痛みを感じないふりが 美しいはずなんてないじゃない 点滅してる ネオン管 闇を照らした宝石 今夜は エメラルドの夢で逢いましょう  Highway 潜って やってきた古いホテル 薄汚れた赤いカーペットの部屋が ずっと 探してた 出口の入り口かもしれないだなんて 信じているのよ  ひとりきり心抱えて 逃げ出したら 同じ言葉の あなたを見つけた  輝く湾岸 迷路のdowntown 出口が見つからない 痛みを感じないふりが 美しいはずなんてないじゃない 点滅してる ネオン管 ふたり見上げた宝石 今夜は エメラルドの夢で逢いましょう
ALL YOU NEED IS LOVELove, love, love…  There's nothing you can do that can't be done Nothing you can sing that can't be sung Nothing you can say But you can learn how to play the game It's easy  Nothing you can make that can't be made No one you can save that can't be saved Nothing you can do But you can learn how to be you in time It's easy  All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need  All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need  There's nothing you can know that isn't known Nothing you can see that isn't shown Nowhere you can be That isn't where you're meant to be It's easy  All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need   All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need  Love, love, love…土岐麻子John Lennon・Paul McCartneyJohn Lennon・Paul McCartneyLove, love, love…  There's nothing you can do that can't be done Nothing you can sing that can't be sung Nothing you can say But you can learn how to play the game It's easy  Nothing you can make that can't be made No one you can save that can't be saved Nothing you can do But you can learn how to be you in time It's easy  All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need  All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need  There's nothing you can know that isn't known Nothing you can see that isn't shown Nowhere you can be That isn't where you're meant to be It's easy  All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need   All you need is love All you need is love All you need is love, love Love is all you need  Love, love, love…
忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも 君が笑えばもう 小さく丸くなっていたこと  かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ? 一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど  さよなら 君の声を 抱いて歩いていく ああ 僕のままで どこまで届くだろう  探していたのさ 君と会う日まで 今じゃ懐かしい言葉 ガラスの向こうには 水玉の雲が 散らかっていた あの日まで  風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで 他人と同じような幸せを 信じていたのに  これから 傷ついたり 誰か 傷つけても ああ 僕のままで どこまで届くだろう  瞬きするほど長い季節が来て 呼び合う名前がこだまし始める 聴こえる?土岐麻子草野正宗草野正宗忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも 君が笑えばもう 小さく丸くなっていたこと  かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ? 一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど  さよなら 君の声を 抱いて歩いていく ああ 僕のままで どこまで届くだろう  探していたのさ 君と会う日まで 今じゃ懐かしい言葉 ガラスの向こうには 水玉の雲が 散らかっていた あの日まで  風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで 他人と同じような幸せを 信じていたのに  これから 傷ついたり 誰か 傷つけても ああ 僕のままで どこまで届くだろう  瞬きするほど長い季節が来て 呼び合う名前がこだまし始める 聴こえる?
降り出した雨 駆け出してく 恋人達 笑う声  いまごろきみは どこかの町 新しい傘を買ってる 空を裂いた稲妻が 強く 照らし 出した 駆け込んだ 屋根の下で ひとり 声も出せない  私しか知らないきみを きみは その弱さごと全部 捨ててしまいたかった 遠いどこかへ行くため  きみだけが知ってた私だけが ここで佇んでいる 風に転がるビニール傘 まるで私みたいね どこへ行く  鳴り止まぬ 雷鳴の音は 人々を家に帰す  私だけ このまま どこにも 帰れない ような気がした  きみを傷つけるような 悲しい出来事を そっとよける傘になって 守れると思ってた  いつか この風が やんだ頃 きみは その新しい愛も 捨てて しまうのでしょう やさしさ 思い出さずに  私しか知らないきみを きみは その弱さごと全部 捨ててしまいたかった 遠いどこかへ行くため  きみだけが知ってた私だけが ここで佇んでいる 風に転がるビニール傘 まるで私みたいね どこへ行く土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ降り出した雨 駆け出してく 恋人達 笑う声  いまごろきみは どこかの町 新しい傘を買ってる 空を裂いた稲妻が 強く 照らし 出した 駆け込んだ 屋根の下で ひとり 声も出せない  私しか知らないきみを きみは その弱さごと全部 捨ててしまいたかった 遠いどこかへ行くため  きみだけが知ってた私だけが ここで佇んでいる 風に転がるビニール傘 まるで私みたいね どこへ行く  鳴り止まぬ 雷鳴の音は 人々を家に帰す  私だけ このまま どこにも 帰れない ような気がした  きみを傷つけるような 悲しい出来事を そっとよける傘になって 守れると思ってた  いつか この風が やんだ頃 きみは その新しい愛も 捨てて しまうのでしょう やさしさ 思い出さずに  私しか知らないきみを きみは その弱さごと全部 捨ててしまいたかった 遠いどこかへ行くため  きみだけが知ってた私だけが ここで佇んでいる 風に転がるビニール傘 まるで私みたいね どこへ行く
風とうわさまだ静かに燃えてる 瞳の奥の嘆きの火よ あなたに あなたに ああ つかのまのやすらぎを  いま真っ赤にゆれてる その胸の命の火よ あなたの あなたの ああ 濡れ衣も乾くでしょう  風の向きは今日もきまぐれ 信じられるもの信じていましょう  ねぇこころを照らして 燃え移るうわさの火よ 根も葉もないうそ ああ うたかたのたわむれよ  風の向きは今日もきまぐれ 信じられるもの信じていましょう 信じていましょう土岐麻子いしわたり淳治田中ユウスケまだ静かに燃えてる 瞳の奥の嘆きの火よ あなたに あなたに ああ つかのまのやすらぎを  いま真っ赤にゆれてる その胸の命の火よ あなたの あなたの ああ 濡れ衣も乾くでしょう  風の向きは今日もきまぐれ 信じられるもの信じていましょう  ねぇこころを照らして 燃え移るうわさの火よ 根も葉もないうそ ああ うたかたのたわむれよ  風の向きは今日もきまぐれ 信じられるもの信じていましょう 信じていましょう
悲しくて笑った君のような誰かと すれ違った気がした 光の並木道 Cafeの入り口  すまなそうな わりには 短すぎる 伝言 仕事で会えないって 聴いたばかり  留守番電話に 返事がなくても あなたに選ばれるために 寂しくても 頑張れたのは 何故かしら?  徹夜だって 知ってた 忙しいと 知ってた それでもあけてたの イブの夜を  Single Jingle Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 誰かと食事でもするふりをしてる  Single Winter Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 悲しくって笑った Christmas Day  君はたぶん あいつの 恋人ではないかも 素直に聞けなかった あの子の言葉  それはたぶん強がり 自信のないプライド あなたとあの人を 見かけるまで  留守番電話に 返事ができない 怪しい 恋の言い訳に 傷つくのは 初めてじゃないはずなのに  木枯らしのペーブメント さよならのモニュメント あなたに選ばれなかった 泣きそうな顔が ミラーに映る  Single Jingle Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 誰かと待ち合わせするふりをしてる  Single Winter Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 悲しくって笑った Christmas Day  Single Jingle Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 誰かと食事でも するふりをしてる  Single Winter Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 悲しくって笑った Christmas Day土岐麻子EPOEPO君のような誰かと すれ違った気がした 光の並木道 Cafeの入り口  すまなそうな わりには 短すぎる 伝言 仕事で会えないって 聴いたばかり  留守番電話に 返事がなくても あなたに選ばれるために 寂しくても 頑張れたのは 何故かしら?  徹夜だって 知ってた 忙しいと 知ってた それでもあけてたの イブの夜を  Single Jingle Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 誰かと食事でもするふりをしてる  Single Winter Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 悲しくって笑った Christmas Day  君はたぶん あいつの 恋人ではないかも 素直に聞けなかった あの子の言葉  それはたぶん強がり 自信のないプライド あなたとあの人を 見かけるまで  留守番電話に 返事ができない 怪しい 恋の言い訳に 傷つくのは 初めてじゃないはずなのに  木枯らしのペーブメント さよならのモニュメント あなたに選ばれなかった 泣きそうな顔が ミラーに映る  Single Jingle Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 誰かと待ち合わせするふりをしてる  Single Winter Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 悲しくって笑った Christmas Day  Single Jingle Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 誰かと食事でも するふりをしてる  Single Winter Holy Day Lala Holy Night, Lonely Night 悲しくって笑った Christmas Day
鎌倉手の平に 光る風 夢をみて すぐ忘れ 東京に 疲れたと 口をつく 気まぐれに  カフェで飲む珈琲は こんなにも美味しくて  鎌倉はどうですか? なにも変わりませんか? 私は相変わらずです 風が吹いています  隙間から 忍び寄る 感傷をもてあそび この街も 暮れてゆく 誰かのこと 忘れてく  散歩道変えてみた メロディーに騙されて  鎌倉はどうですか? 海はやはり良いですか? 私は相変わらずです 猫が見ています  滑川行き過ぎて サーフボードに伸びる影  鎌倉はどうですか? なにも変わりませんか? 私は相変わらずです 風が吹いています…土岐麻子御徒町凧・土岐麻子森山直太朗手の平に 光る風 夢をみて すぐ忘れ 東京に 疲れたと 口をつく 気まぐれに  カフェで飲む珈琲は こんなにも美味しくて  鎌倉はどうですか? なにも変わりませんか? 私は相変わらずです 風が吹いています  隙間から 忍び寄る 感傷をもてあそび この街も 暮れてゆく 誰かのこと 忘れてく  散歩道変えてみた メロディーに騙されて  鎌倉はどうですか? 海はやはり良いですか? 私は相変わらずです 猫が見ています  滑川行き過ぎて サーフボードに伸びる影  鎌倉はどうですか? なにも変わりませんか? 私は相変わらずです 風が吹いています…
COME ON A MY HOUSE家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ キャンディー 家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ リンゴに スモモに アンズはいかが  come on-a my house, my house come on come on-a my house, my house come on  come on-a my house, my house あなたにあげましょ 焼肉 ブドウに ナツメに ケーキ  come on-a my house, my house come on come on-a my house, my house come on  家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ キャンディー come on-a my house, my house なんでもかんでも あげましょ  家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ 毛皮に 手袋 ハンドバッグ  come on-a my house, my house あなたにあげましょ ピンクのシャンペン 巻き毛はいかが  come on-a my house, my house come on  気楽にのんびりしなさいよ なんでもかんでもあげましょ  come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you all my house come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you apple and a plum and an apricot-a too, ah! come on-a my house, my house come on come on-a my house, my house-a come on  come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you figs and dates and grapes and a cakes ah! come on-a my house, my house come on come on-a myahouse, my house-a come on  come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you candy come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you everything土岐麻子ROSS BAGDASARIAN/WILLIAM SAROYANROSS BAGDASARIAN/WILLIAM SAROYAN家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ キャンディー 家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ リンゴに スモモに アンズはいかが  come on-a my house, my house come on come on-a my house, my house come on  come on-a my house, my house あなたにあげましょ 焼肉 ブドウに ナツメに ケーキ  come on-a my house, my house come on come on-a my house, my house come on  家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ キャンディー come on-a my house, my house なんでもかんでも あげましょ  家へおいでよ 私のお家へ あなたにあげましょ 毛皮に 手袋 ハンドバッグ  come on-a my house, my house あなたにあげましょ ピンクのシャンペン 巻き毛はいかが  come on-a my house, my house come on  気楽にのんびりしなさいよ なんでもかんでもあげましょ  come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you all my house come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you apple and a plum and an apricot-a too, ah! come on-a my house, my house come on come on-a my house, my house-a come on  come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you figs and dates and grapes and a cakes ah! come on-a my house, my house come on come on-a myahouse, my house-a come on  come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you candy come on-a my house, my house, I'm-a gonna give you everything
カルアミルクあともう一回あなたから またもう一回の電話で僕らはでなおせる でも こういったことばっかり続けたら あの思い出がだめになっていく がんばってみるよ 優勝できなかったスポーツマンみたいに ちっちゃな根性身につけたい  ここ最近の僕だったら だいたい午前8時か9時まで遊んでる ファミコンやって、ディスコに行って、 知らない女の子とレンタルのビデオ見てる こんなんでいいのか解らないけれど どんなものでも君にかないやしない  あの頃の僕はカルアミルク飲めば赤くなってたよね 今なら仲間とバーボンソーダ飲めるけれど 本当はおいしいと思えない  電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ いますぐおいでよ 仲なおりしたいんだ もう一度 カルアミルクで  女の子って か弱いもんね だから庇ってあげなきゃだめだよ できるだけ だけど全然 君にとって そんな男になれず終まいで ごめんなさい がんばってみるよ 優勝できなかったスポーツマンみたいに ちっちゃな根性身につけたい  ばかげたプライドからもうお互い 抜け出せずにいる 誕生日にくれたねカルアミルク この前飲んだらなんだか泣けてきちゃったんだよ  電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ いますぐおいでよ 仲なおりしたいんだ もう一度 カルアミルクで土岐麻子岡村靖幸岡村靖幸あともう一回あなたから またもう一回の電話で僕らはでなおせる でも こういったことばっかり続けたら あの思い出がだめになっていく がんばってみるよ 優勝できなかったスポーツマンみたいに ちっちゃな根性身につけたい  ここ最近の僕だったら だいたい午前8時か9時まで遊んでる ファミコンやって、ディスコに行って、 知らない女の子とレンタルのビデオ見てる こんなんでいいのか解らないけれど どんなものでも君にかないやしない  あの頃の僕はカルアミルク飲めば赤くなってたよね 今なら仲間とバーボンソーダ飲めるけれど 本当はおいしいと思えない  電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ いますぐおいでよ 仲なおりしたいんだ もう一度 カルアミルクで  女の子って か弱いもんね だから庇ってあげなきゃだめだよ できるだけ だけど全然 君にとって そんな男になれず終まいで ごめんなさい がんばってみるよ 優勝できなかったスポーツマンみたいに ちっちゃな根性身につけたい  ばかげたプライドからもうお互い 抜け出せずにいる 誕生日にくれたねカルアミルク この前飲んだらなんだか泣けてきちゃったんだよ  電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ いますぐおいでよ 仲なおりしたいんだ もう一度 カルアミルクで
Kung Fu GirlI know 抜け道など見当たらないの 紛れ込んだらネオン・ライト ここがどこかも分からないの 哈~ 哈~  迷子 手招く市場でキャット・ファイト ひとだかりまじりエキサイト 押し出されたらスポット・ライト たたかいの銅鑼が鳴る  カンフー・ガール ふわふわと 不安かわし 髪なびかせ FU WA KU 惑わずゆきましょう Never be afraid  I know 彼女は名もなきカンフー・ガール 軽やかなその身のこなし 恐れよりも愛の力 強いから  Where do I go? 湯けむりただよう小籠包 その向こう側揺れるのは 歳を取ることに怯える もう一人の自分よ  カンフー・ガール ゆらゆらと 誘惑かわし よく見定め Who are you? 敵はあなた自身 Are you ready to go?  夢想和現實之間 (夢と現実の狭間で) 今晩也和自己打闘 (今夜も自分と闘うわ) 但我什麼也不怕 (でも何も怖くないの) 下一個敵人會是誰? (次の敵は誰?)  カンフー・ガール ふわふわと 不安かわし 髪なびかせ FU WA KU 惑わずゆきましょう Never be afraid  カンフー・ガール ゆらゆらと 誘惑かわし よく見定め Who are you? 敵はあなた自身 Never be afraid  カンフー・ガール ぷかぷかと 明日の風に 身を任せ 子、I WA KU「惑わずたたかえ」 Never be afraid!土岐麻子土岐麻子・中国語詞、日本語訳:RAM RIDER川口大輔川口大輔I know 抜け道など見当たらないの 紛れ込んだらネオン・ライト ここがどこかも分からないの 哈~ 哈~  迷子 手招く市場でキャット・ファイト ひとだかりまじりエキサイト 押し出されたらスポット・ライト たたかいの銅鑼が鳴る  カンフー・ガール ふわふわと 不安かわし 髪なびかせ FU WA KU 惑わずゆきましょう Never be afraid  I know 彼女は名もなきカンフー・ガール 軽やかなその身のこなし 恐れよりも愛の力 強いから  Where do I go? 湯けむりただよう小籠包 その向こう側揺れるのは 歳を取ることに怯える もう一人の自分よ  カンフー・ガール ゆらゆらと 誘惑かわし よく見定め Who are you? 敵はあなた自身 Are you ready to go?  夢想和現實之間 (夢と現実の狭間で) 今晩也和自己打闘 (今夜も自分と闘うわ) 但我什麼也不怕 (でも何も怖くないの) 下一個敵人會是誰? (次の敵は誰?)  カンフー・ガール ふわふわと 不安かわし 髪なびかせ FU WA KU 惑わずゆきましょう Never be afraid  カンフー・ガール ゆらゆらと 誘惑かわし よく見定め Who are you? 敵はあなた自身 Never be afraid  カンフー・ガール ぷかぷかと 明日の風に 身を任せ 子、I WA KU「惑わずたたかえ」 Never be afraid!
Girls(You are so special)You are so special, girls... So show me your smile...  When you feel Alone in the dark Alone in the dark When you're feeling down  Try to face Up to the sky Up to the sky Let your heart decide  I know that you've got hurt inside So many nights you cried and cried It seems like never end But you can make it through Out of the rain It's not a magic  1...2...3...and  Girls Remember to be strong Don't cling to where you belong It is something you can try To get along  So girls Remember to be tough Remember to share All happiness with someone close (Right beside you) And then you will be loved  If you need Something to ease Something to ease Don't you turn the key  Feel the breeze Touching your cheeks Caressing your knees Fill your heart with courage  The time is running way too fast So don't you hide behind the past You've got to move on No matter how it takes, how far it is Come and believe what I say  Girls Remember to be wise The clues you try to find May not always stayin' inside Inside your mind  So girls Just open up your heart Remember that this world is sometimes It is too beautiful For you to close the door  You are so special, girls... So show me your smile...  Girls Remember to be strong Don't cling to where you belong It is something you can try To get along  So girls Remember to be tough Remember to feel All pain and tears of someone close Remember to share All happiness with someone close (Right beside you) And then you will be loved土岐麻子Katharine Miranda田中潤川口大輔・田中潤You are so special, girls... So show me your smile...  When you feel Alone in the dark Alone in the dark When you're feeling down  Try to face Up to the sky Up to the sky Let your heart decide  I know that you've got hurt inside So many nights you cried and cried It seems like never end But you can make it through Out of the rain It's not a magic  1...2...3...and  Girls Remember to be strong Don't cling to where you belong It is something you can try To get along  So girls Remember to be tough Remember to share All happiness with someone close (Right beside you) And then you will be loved  If you need Something to ease Something to ease Don't you turn the key  Feel the breeze Touching your cheeks Caressing your knees Fill your heart with courage  The time is running way too fast So don't you hide behind the past You've got to move on No matter how it takes, how far it is Come and believe what I say  Girls Remember to be wise The clues you try to find May not always stayin' inside Inside your mind  So girls Just open up your heart Remember that this world is sometimes It is too beautiful For you to close the door  You are so special, girls... So show me your smile...  Girls Remember to be strong Don't cling to where you belong It is something you can try To get along  So girls Remember to be tough Remember to feel All pain and tears of someone close Remember to share All happiness with someone close (Right beside you) And then you will be loved
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
きみだった青春のバカ騒ぎ そして孤独な日々 喜びと悲しみ 苛立ちと疑い これまでの幼い あの日々はきっと ここに辿り着く 一本道だったの きみがあらわれて きづいた  高架下の道路 嫌いだった路地も ふたりで歩くたび あざやかに色づく  見上げた肩越しに 不安は遠ざかって きみが笑うたび 世界中が輝く すべてがほどけてく  夜空に散らばる星のあいだ 星座のよう あらわれた やっと見つけたの そうきみだった それはずっと きみだったんだ  どうか消えずにいて どうか照らしていて 明日もその先も 私を導いて  どんな街で生まれ どんな人に恋し どんな忘れられぬ 思い出を持ってる なにも訊かないけど どんな日もずっと 変わらずにずっと きみは見ていてくれる 目の前の私を  低く広がった雲にひそむ 星座のよう 見えなかった やっと見つけたの そうきみだった それはきっと きみだったんだ  星と星をひとつずつつなぐ 星座のよう きみはそっと これまでの私のなにもかも つなぐように そこにいるの  どうか消えずにいて どうか笑っていて いまを疑わずに 変わらずそばにいて  どうか消えずにいて どうか照らしていて 明日もその先も 私のそばにいて土岐麻子土岐麻子渡辺シュンスケ渡辺シュンスケ青春のバカ騒ぎ そして孤独な日々 喜びと悲しみ 苛立ちと疑い これまでの幼い あの日々はきっと ここに辿り着く 一本道だったの きみがあらわれて きづいた  高架下の道路 嫌いだった路地も ふたりで歩くたび あざやかに色づく  見上げた肩越しに 不安は遠ざかって きみが笑うたび 世界中が輝く すべてがほどけてく  夜空に散らばる星のあいだ 星座のよう あらわれた やっと見つけたの そうきみだった それはずっと きみだったんだ  どうか消えずにいて どうか照らしていて 明日もその先も 私を導いて  どんな街で生まれ どんな人に恋し どんな忘れられぬ 思い出を持ってる なにも訊かないけど どんな日もずっと 変わらずにずっと きみは見ていてくれる 目の前の私を  低く広がった雲にひそむ 星座のよう 見えなかった やっと見つけたの そうきみだった それはきっと きみだったんだ  星と星をひとつずつつなぐ 星座のよう きみはそっと これまでの私のなにもかも つなぐように そこにいるの  どうか消えずにいて どうか笑っていて いまを疑わずに 変わらずそばにいて  どうか消えずにいて どうか照らしていて 明日もその先も 私のそばにいて
君に、胸キュン。君に胸キュン 浮気な夏が ぼくの肩に手をかけて 君に胸キュン 気があるの?って こわいくらい読まれてる  さざ波のラインダンス 時間だけこわれてく まなざしのボルテージ 熱くしながら  君に胸キュン 夏の印画紙 太陽だけ焼きつけて 君に胸キュン ぼくはと言えば 柄にもなくプラトニック  心の距離を計る 罪つくりな潮風 眼を伏せた一瞬の せつなさがいい  君に胸キュン 愛してるって 簡単には言えないよ 伊太利亜の映画でも見てるようだね  君に胸キュン 愛してるって 簡単には言えないよ 君に胸キュン 渚を走る 雲の影に包まれて  君に胸キュン 浮気な夏が ぼくの肩に手をかけて 君に胸キュン 気があるの?って こわいくらい読まれてる土岐麻子松本隆細野晴臣・高橋幸宏・坂本龍一君に胸キュン 浮気な夏が ぼくの肩に手をかけて 君に胸キュン 気があるの?って こわいくらい読まれてる  さざ波のラインダンス 時間だけこわれてく まなざしのボルテージ 熱くしながら  君に胸キュン 夏の印画紙 太陽だけ焼きつけて 君に胸キュン ぼくはと言えば 柄にもなくプラトニック  心の距離を計る 罪つくりな潮風 眼を伏せた一瞬の せつなさがいい  君に胸キュン 愛してるって 簡単には言えないよ 伊太利亜の映画でも見てるようだね  君に胸キュン 愛してるって 簡単には言えないよ 君に胸キュン 渚を走る 雲の影に包まれて  君に胸キュン 浮気な夏が ぼくの肩に手をかけて 君に胸キュン 気があるの?って こわいくらい読まれてる
CAN'T STOP feat.大橋トリオ青に流れ出す交差点 頬を伝い落ちた心が 足跡達に踏まれていく 私も歩いていく  さみしさ隠してる強気も 怒り隠してる悲しみも なにを隠してもあなたには 伝えてみたいよ  小さな声 耳をすます 誰も知らない 声でいいよ  I can't stop stop stop あなたの前では I can't stop stop stop それは止まらない 感じるまま踊りたくなる I can't stop stop stop 心止まらない  When I'm next to you When I'm next to you I can't stop this feeling 心止まらない  身体は虚しい容れ物で なかでは欲望が静かに 石油のように揺らめいてた 燃えることなどなく  たとえばどんな言葉よりも 言葉にならなかった無言 そこに隠し合った姿も 許し合いたいよ  遠い声に 耳をすます 誰も知らない 声でいいよ  I can't stop stop stop あなたの前では I can't stop stop stop それは止まらない 感じるままに泣きたくなる I can't stop stop stop 心止まらない  When I'm next to you When I'm next to you I can't stop this feeling 心止まらない  夜明けの街灯りのような 行き場のない 感情を抱いて 知らない顔した無口な景色抜けて スピード上げ 夜空の星が遠く消えていく前に 待ち合わせしよう 愛の名前の向こう側には なにがあるか わからないけれど  あなたの声 耳をすます 誰も知らない 声でいいよ  I can't stop stop stop あなたの前では I can't stop stop stop それは止まらない 感じるまま踊りたくなる I can't stop stop stop 心止まらない  When I'm next to you When I'm next to you I can't stop this feeling 心止まらない土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ青に流れ出す交差点 頬を伝い落ちた心が 足跡達に踏まれていく 私も歩いていく  さみしさ隠してる強気も 怒り隠してる悲しみも なにを隠してもあなたには 伝えてみたいよ  小さな声 耳をすます 誰も知らない 声でいいよ  I can't stop stop stop あなたの前では I can't stop stop stop それは止まらない 感じるまま踊りたくなる I can't stop stop stop 心止まらない  When I'm next to you When I'm next to you I can't stop this feeling 心止まらない  身体は虚しい容れ物で なかでは欲望が静かに 石油のように揺らめいてた 燃えることなどなく  たとえばどんな言葉よりも 言葉にならなかった無言 そこに隠し合った姿も 許し合いたいよ  遠い声に 耳をすます 誰も知らない 声でいいよ  I can't stop stop stop あなたの前では I can't stop stop stop それは止まらない 感じるままに泣きたくなる I can't stop stop stop 心止まらない  When I'm next to you When I'm next to you I can't stop this feeling 心止まらない  夜明けの街灯りのような 行き場のない 感情を抱いて 知らない顔した無口な景色抜けて スピード上げ 夜空の星が遠く消えていく前に 待ち合わせしよう 愛の名前の向こう側には なにがあるか わからないけれど  あなたの声 耳をすます 誰も知らない 声でいいよ  I can't stop stop stop あなたの前では I can't stop stop stop それは止まらない 感じるまま踊りたくなる I can't stop stop stop 心止まらない  When I'm next to you When I'm next to you I can't stop this feeling 心止まらない
Gift ~あなたはマドンナ~GOLD LYLICあなたって不思議だわ あなたっていくつなの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ  ありのままでいたら愛されないと 思い込んでいた 私のイメージをほどいてくれた 彼女は誰なの?  自然なまでに姿に出る 私達の生き方は  あなたって不思議だわ あなたっていくつなの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ 泣いている横顔も 真剣な眼差しも シュペリエルな シュペリエルな 原石みたいに  ありのままでいても愛されている あなたを見てると 完璧をめざして生きることより 幸せに見える  悲しいけれど嘘はバレる その人らしくないとき  あなたって素敵だわ 何か秘訣はあるの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ 悲しみも 喜びも 傷ついた過去さえも シュペリエルな シュペリエルな あなたへのギフト  時を重ねて 磨かれてゆく 奇跡を信じてる  あなたって不思議だわ あなたっていくつなの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ 泣いている横顔も 真剣な眼差しも シュペリエルな シュペリエルな 原石みたいにGOLD LYLIC土岐麻子小野健・EPOEPO斎藤茂彦・橋本竜樹あなたって不思議だわ あなたっていくつなの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ  ありのままでいたら愛されないと 思い込んでいた 私のイメージをほどいてくれた 彼女は誰なの?  自然なまでに姿に出る 私達の生き方は  あなたって不思議だわ あなたっていくつなの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ 泣いている横顔も 真剣な眼差しも シュペリエルな シュペリエルな 原石みたいに  ありのままでいても愛されている あなたを見てると 完璧をめざして生きることより 幸せに見える  悲しいけれど嘘はバレる その人らしくないとき  あなたって素敵だわ 何か秘訣はあるの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ 悲しみも 喜びも 傷ついた過去さえも シュペリエルな シュペリエルな あなたへのギフト  時を重ねて 磨かれてゆく 奇跡を信じてる  あなたって不思議だわ あなたっていくつなの? シュペリエルな シュペリエルな あなたはマドンナ 泣いている横顔も 真剣な眼差しも シュペリエルな シュペリエルな 原石みたいに
QUIZ髪を梳かす やさしい風が ネオンの丘に 消えたら  暗い闇を 泳ぎ続ける 地下鉄に乗る かなしみ乗せ  流れる夜を 響かせ また 今日が終わる 解けないクイズの答えは まだ泡のなか  やさしい顔 難しい顔 扉にもたれ 見つめる  読みかけの愛の詩 は ただ 眩むほど美しくて ああ  空かない席(イス)に苛立つ 小さな魂 解けないクイズの答えに 溺れて 泡になる  ああ ひしめき合う静けさに 呟く 密かな願いは クイズの答えを嘲笑って 騒がしい 矛盾の海 泳ぐ  「この手でいま きみを抱きしめたい」土岐麻子土岐麻子伊藤一葉(東京事変)髪を梳かす やさしい風が ネオンの丘に 消えたら  暗い闇を 泳ぎ続ける 地下鉄に乗る かなしみ乗せ  流れる夜を 響かせ また 今日が終わる 解けないクイズの答えは まだ泡のなか  やさしい顔 難しい顔 扉にもたれ 見つめる  読みかけの愛の詩 は ただ 眩むほど美しくて ああ  空かない席(イス)に苛立つ 小さな魂 解けないクイズの答えに 溺れて 泡になる  ああ ひしめき合う静けさに 呟く 密かな願いは クイズの答えを嘲笑って 騒がしい 矛盾の海 泳ぐ  「この手でいま きみを抱きしめたい」
くちびるヌード波止場をさすらう ツバメを数えて 明日を占えば  もうじき 愛しいあなたは ボートに揺られて 会いに来る  くちびる 咲いたよ くちびる 春の前線が 街を彩る頃  悩ましく ヌードの くちびる 男ははるばる 私をつみに来る  VOULEZ VOUS COU -謝謝 AVEC MOI CE SOIR?  夜風に吹かれて 歩いた墓地から 見おろす風景は  異国の誰かに 恋した娘の 涙で できてるの  くちびる 咲いたよ くちびる 秩序を忘れた みだらなお客には  勇ましく ヌードの くちびる 美貌のかけらに 甘いトゲが光る  くちびる 咲いたよ くちびる 春の前線が 街を彩る頃  悩ましく ヌードの くちびる 男ははるばる 私をつみに来る  VOULEZ VOUS COU -謝謝 AVEC MOI CE SOIR?  悩ましく ヌードの くちびる 男ははるばる 私をつみに来る土岐麻子EPOEPO波止場をさすらう ツバメを数えて 明日を占えば  もうじき 愛しいあなたは ボートに揺られて 会いに来る  くちびる 咲いたよ くちびる 春の前線が 街を彩る頃  悩ましく ヌードの くちびる 男ははるばる 私をつみに来る  VOULEZ VOUS COU -謝謝 AVEC MOI CE SOIR?  夜風に吹かれて 歩いた墓地から 見おろす風景は  異国の誰かに 恋した娘の 涙で できてるの  くちびる 咲いたよ くちびる 秩序を忘れた みだらなお客には  勇ましく ヌードの くちびる 美貌のかけらに 甘いトゲが光る  くちびる 咲いたよ くちびる 春の前線が 街を彩る頃  悩ましく ヌードの くちびる 男ははるばる 私をつみに来る  VOULEZ VOUS COU -謝謝 AVEC MOI CE SOIR?  悩ましく ヌードの くちびる 男ははるばる 私をつみに来る
Cry For The Moon食べかけたチョコレートバター 履かない靴 着なくなったドレス 読まない本も 聴かないレコードも 次々 捨てて  缶・ビン・プラスチック・ラバー バスタブ 冷蔵庫 ブックカバー 返しそびれた スペアー・キーも  投げ捨てて 脱ぎ捨てて 放り捨ててしまいたいけれど I wanna stay here I wanna stay here すべてが終わってしまいそうで 手放せない  Cry for the moon 月よりも遠いなにかを Cry for the moon 手にしたくて 見上げている  Cry for the moon この部屋はまるでゴミ箱 願いかけた 星が落ちて 埋め尽くす  ポストの中や 胸の中 うまく仕分けられぬものばかり ほっといたまま もてあまして 床を どんどん隠す  窓には そびえ立つクレーン それは私のよう 動かずに 時は まだかと 空を見つめる  投げ捨てて 脱ぎ捨てて 放り捨ててしまいたいけれど I wanna stay here I wanna stay here すべてが終わってしまいそうで 手放せない  Cry for the moon 月よりも孤独な人よ Cry for the moon 愛を捨てて どこへゆく  部屋のどこかに眠る ひからびたなにか むなしい恋のミイラ よみがえらないわ  どこから聞こえる “壊れていてもかまわない”と 廃品回収車 こんなものでも大切なの  投げ捨てて 脱ぎ捨てて 放り捨ててしまいたいけれど I wanna stay here I wanna stay here すべてが終わってしまいそうで 手放せない  Cry for the moon 月よりも遠いなにかを Cry for the moon 手にしたくて 見上げている  Cry for the moon この部屋はまるでゴミ箱 願いかけた 星が落ちて 埋め尽くす  Cry for the moon 誰かが窓辺から捨てた 終わった恋を 誰かがまた 拾っていく土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ食べかけたチョコレートバター 履かない靴 着なくなったドレス 読まない本も 聴かないレコードも 次々 捨てて  缶・ビン・プラスチック・ラバー バスタブ 冷蔵庫 ブックカバー 返しそびれた スペアー・キーも  投げ捨てて 脱ぎ捨てて 放り捨ててしまいたいけれど I wanna stay here I wanna stay here すべてが終わってしまいそうで 手放せない  Cry for the moon 月よりも遠いなにかを Cry for the moon 手にしたくて 見上げている  Cry for the moon この部屋はまるでゴミ箱 願いかけた 星が落ちて 埋め尽くす  ポストの中や 胸の中 うまく仕分けられぬものばかり ほっといたまま もてあまして 床を どんどん隠す  窓には そびえ立つクレーン それは私のよう 動かずに 時は まだかと 空を見つめる  投げ捨てて 脱ぎ捨てて 放り捨ててしまいたいけれど I wanna stay here I wanna stay here すべてが終わってしまいそうで 手放せない  Cry for the moon 月よりも孤独な人よ Cry for the moon 愛を捨てて どこへゆく  部屋のどこかに眠る ひからびたなにか むなしい恋のミイラ よみがえらないわ  どこから聞こえる “壊れていてもかまわない”と 廃品回収車 こんなものでも大切なの  投げ捨てて 脱ぎ捨てて 放り捨ててしまいたいけれど I wanna stay here I wanna stay here すべてが終わってしまいそうで 手放せない  Cry for the moon 月よりも遠いなにかを Cry for the moon 手にしたくて 見上げている  Cry for the moon この部屋はまるでゴミ箱 願いかけた 星が落ちて 埋め尽くす  Cry for the moon 誰かが窓辺から捨てた 終わった恋を 誰かがまた 拾っていく
close to you見下ろした路地は 帰る人の群れ ひとつずつそっと 静けさともしてゆく  誰かがあなたに あなたもあなたに 名前つけようとするたび無口になる  空に溶けそうな月 低く過ぎる飛行機  あなたは 薄明の屋上で 見渡して 探してる わたしの肩が その場所に なれたならばいいのに  のぞまれるままに 誰かのふりして 生きていくことは ときどき孤独になる  引き裂かないで 心と体を ちぐはぐなすべてを 両手で抱きしめたい  close to you close to you  ふたりは 薄明の屋上で 疲れ果て ふざけ出す あなたが あなたになったら またその笑顔を見せて土岐麻子土岐麻子関口シンゴ見下ろした路地は 帰る人の群れ ひとつずつそっと 静けさともしてゆく  誰かがあなたに あなたもあなたに 名前つけようとするたび無口になる  空に溶けそうな月 低く過ぎる飛行機  あなたは 薄明の屋上で 見渡して 探してる わたしの肩が その場所に なれたならばいいのに  のぞまれるままに 誰かのふりして 生きていくことは ときどき孤独になる  引き裂かないで 心と体を ちぐはぐなすべてを 両手で抱きしめたい  close to you close to you  ふたりは 薄明の屋上で 疲れ果て ふざけ出す あなたが あなたになったら またその笑顔を見せて
小麦色のマーメイド涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林檎酒 プールに飛び込むあなた 小指で投げkiss  wink wink wink  常夏色の夢追いかけて あなたをつかまえて泳ぐの わたし裸足のメーメイド 小麦色なの  灼けた素肌にキラキラ 冷たい水しぶき ひどいわまどろむわたし しっかり狙ったの  wink wink wink  すねて怒る君も可愛いよ 急にまじめ顔でつぶやく 嫌い あなたが大好きなの 嘘よ 本気よ  常夏色の風追いかけて あなたをつかまえて生きるの わたし裸足のメーメイド 小麦色なの 好きよ 嫌いよ土岐麻子松本隆呉田軽穂涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林檎酒 プールに飛び込むあなた 小指で投げkiss  wink wink wink  常夏色の夢追いかけて あなたをつかまえて泳ぐの わたし裸足のメーメイド 小麦色なの  灼けた素肌にキラキラ 冷たい水しぶき ひどいわまどろむわたし しっかり狙ったの  wink wink wink  すねて怒る君も可愛いよ 急にまじめ顔でつぶやく 嫌い あなたが大好きなの 嘘よ 本気よ  常夏色の風追いかけて あなたをつかまえて生きるの わたし裸足のメーメイド 小麦色なの 好きよ 嫌いよ
Calling壁に留めた 絵葉書のなか 波しぶき いま動き出し ベッドをさらってく 絨毯は 白い砂浜 カーテンは南風 退屈な部屋で 寝転び あなたを思う  calling you 電話をしようよ 街のざわめきも なつかしく感じるのよ あの夏ふたりで ビーチボール見上げた逆光が ときを止めたまま  はなればなれの日々に 終わりが来るまでは あなたがくれた言葉を 抱きしめるから  calling you 話をしようよ 隣にいた日は 言えなかったようなことも また夏がきたら 同じ空を見上げて 止まってた ときが動きだす  冷たい風が あなたの街を凍らせ 眠れぬ夜は そばにいるよ  calling you 電話をしようよ 声を聞くたびに なつかしく感じるのよ あの夏落とした ビーチボール拾って 何度でも 約束をしよう土岐麻子土岐麻子Shin SakiuraShin Sakiura壁に留めた 絵葉書のなか 波しぶき いま動き出し ベッドをさらってく 絨毯は 白い砂浜 カーテンは南風 退屈な部屋で 寝転び あなたを思う  calling you 電話をしようよ 街のざわめきも なつかしく感じるのよ あの夏ふたりで ビーチボール見上げた逆光が ときを止めたまま  はなればなれの日々に 終わりが来るまでは あなたがくれた言葉を 抱きしめるから  calling you 話をしようよ 隣にいた日は 言えなかったようなことも また夏がきたら 同じ空を見上げて 止まってた ときが動きだす  冷たい風が あなたの街を凍らせ 眠れぬ夜は そばにいるよ  calling you 電話をしようよ 声を聞くたびに なつかしく感じるのよ あの夏落とした ビーチボール拾って 何度でも 約束をしよう
SUNNY SIDE路地裏の角 曲がったら ふいに見つけて 拾い上げた それは真新しいラブストーリー 舞台がまわり プロローグ  時は1990 遠い町の片隅 探してた 待っていた 2018 たどり着いたこの場所 ついに出会う  Walk on the sunny side, sunny side 影が晴れてくアスファルトのステージ きみへと続く道を 照らす 一筋のスポットライト  Rainy night, darkest night いつか行き止まることもあるけど シナリオなんて役に立たない きっとそれはまやかし  きみと信じているから 明日へと続くストーリー  枕を投げて目が覚める 怖い夢見て 時間を見た セリフを忘れて でまかせに 舞台の袖で モノローグ  見渡せば ほら つくりかけのパノラマ 競技場 テレビ塔 輝く 生まれたての景色を 焼き付けて  Walk on the sunny side, sunny side 影が晴れてくアスファルトのステージ きみへと続く道を 照らす 一筋のスポットライト  Rainy night, darkest night いつか行き止まることもあるけど シナリオなんて役に立たない きっとそれはまやかし  きみと信じているから 明日へと続くストーリー  Walk on the sunny side, sunny side 影が晴れてくアスファルトのステージ きみへと続く道を 照らす 一筋のスポットライト  悲しみ 速い いつか行き止まることもあるけど きみへと続く道を 急ぐ たったそれだけのこと  きみも探しているから ここへと続く道を土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ路地裏の角 曲がったら ふいに見つけて 拾い上げた それは真新しいラブストーリー 舞台がまわり プロローグ  時は1990 遠い町の片隅 探してた 待っていた 2018 たどり着いたこの場所 ついに出会う  Walk on the sunny side, sunny side 影が晴れてくアスファルトのステージ きみへと続く道を 照らす 一筋のスポットライト  Rainy night, darkest night いつか行き止まることもあるけど シナリオなんて役に立たない きっとそれはまやかし  きみと信じているから 明日へと続くストーリー  枕を投げて目が覚める 怖い夢見て 時間を見た セリフを忘れて でまかせに 舞台の袖で モノローグ  見渡せば ほら つくりかけのパノラマ 競技場 テレビ塔 輝く 生まれたての景色を 焼き付けて  Walk on the sunny side, sunny side 影が晴れてくアスファルトのステージ きみへと続く道を 照らす 一筋のスポットライト  Rainy night, darkest night いつか行き止まることもあるけど シナリオなんて役に立たない きっとそれはまやかし  きみと信じているから 明日へと続くストーリー  Walk on the sunny side, sunny side 影が晴れてくアスファルトのステージ きみへと続く道を 照らす 一筋のスポットライト  悲しみ 速い いつか行き止まることもあるけど きみへと続く道を 急ぐ たったそれだけのこと  きみも探しているから ここへと続く道を
サマーヌード何か企んでる顔 最後の花火が消えた瞬間 浜には二人だけだからって 波打ち際に走る Tシャツのままで泳ぎ出す  5秒に一度だけ照らす灯台のピンスポットライト 小さな肩 神様にもバレないよ 地球の裏側で  僕ら今 はしゃぎすぎてる 夏の子供さ 胸と胸 からまる指 ウソだろ 誰か思い出すなんてさ  響くサラウンドの波 時が溶けてゆく真夏の夜 夜風は冬からの贈り物 止まらない冗談を諭すよについてくるお月様  走る車の窓に広げはためくTシャツよ 誇らしげ 神様さえ油断する 宇宙の入り口で  目を伏せて その髪の毛で その唇で いつかの誰かの感触を君は思い出してる  僕はただ 君と二人で通りすぎる その全てを見届けよう この目のフィルムに焼こう  そうさ僕ら今 はしゃぎすぎてる 夏の子供さ 胸と胸 からまる指 ごらんよ この白い朝  今はただ 僕ら二人で通りすぎる その全てを見届けよう 心のすれ違う瞬間でさえも包むように土岐麻子倉持陽一・桜井秀俊桜井秀俊何か企んでる顔 最後の花火が消えた瞬間 浜には二人だけだからって 波打ち際に走る Tシャツのままで泳ぎ出す  5秒に一度だけ照らす灯台のピンスポットライト 小さな肩 神様にもバレないよ 地球の裏側で  僕ら今 はしゃぎすぎてる 夏の子供さ 胸と胸 からまる指 ウソだろ 誰か思い出すなんてさ  響くサラウンドの波 時が溶けてゆく真夏の夜 夜風は冬からの贈り物 止まらない冗談を諭すよについてくるお月様  走る車の窓に広げはためくTシャツよ 誇らしげ 神様さえ油断する 宇宙の入り口で  目を伏せて その髪の毛で その唇で いつかの誰かの感触を君は思い出してる  僕はただ 君と二人で通りすぎる その全てを見届けよう この目のフィルムに焼こう  そうさ僕ら今 はしゃぎすぎてる 夏の子供さ 胸と胸 からまる指 ごらんよ この白い朝  今はただ 僕ら二人で通りすぎる その全てを見届けよう 心のすれ違う瞬間でさえも包むように
さよなら90s Girl秒針が狂ってく人知れず 少しずつ 玉ねぎが真夜中芽を出す 棚の隅で あぁ 嘆くのはやめて そう 誰かの見てない瞬間が動き続けてる それだけ  松見坂の霧に消えてく原付は チャイニーズ・レストランのデリバリーの女の子 ああ トンネルの向こう そう いつも急いだ 十年後の自分に向かい  彼女はずっと信じていたの 描いた夢の正しさを 違う未来を生きることなど 許せはしない  後ろの正面のあの子は 変わってゆく私責めるの さよならあの日の私 Bye Bye 90s Girl その手を放して  松見坂の霧をすべってくタクシー アルバイトした店はとっくに 駐車場 ああ トンネルを抜けて そう 思い出してた 十年前の幼い日々  あれからずっと探し続けて 描いた夢を手放した 違う未来を生きているけど いまを愛してる  後ろの正面のあの子は 変わってゆくことを嘆いた さよならあの日の私 Bye Bye 90s Girl その手を放して  後ろの正面のあなたよ 二年後すべてなくすけれど やがて見つける世界は きっと前より 美しいからね土岐麻子土岐麻子Tomi Yo渡辺シュンスケ秒針が狂ってく人知れず 少しずつ 玉ねぎが真夜中芽を出す 棚の隅で あぁ 嘆くのはやめて そう 誰かの見てない瞬間が動き続けてる それだけ  松見坂の霧に消えてく原付は チャイニーズ・レストランのデリバリーの女の子 ああ トンネルの向こう そう いつも急いだ 十年後の自分に向かい  彼女はずっと信じていたの 描いた夢の正しさを 違う未来を生きることなど 許せはしない  後ろの正面のあの子は 変わってゆく私責めるの さよならあの日の私 Bye Bye 90s Girl その手を放して  松見坂の霧をすべってくタクシー アルバイトした店はとっくに 駐車場 ああ トンネルを抜けて そう 思い出してた 十年前の幼い日々  あれからずっと探し続けて 描いた夢を手放した 違う未来を生きているけど いまを愛してる  後ろの正面のあの子は 変わってゆくことを嘆いた さよならあの日の私 Bye Bye 90s Girl その手を放して  後ろの正面のあなたよ 二年後すべてなくすけれど やがて見つける世界は きっと前より 美しいからね
Sunday MorningSunday morning rain is falling Steal some covers share some skin Clouds are shrouding us in moments unforgettable You twist to fit the mold that I am in  But things just get so crazy living life gets hard to do And I would gladly hit the road get up and go if I knew That someday it would lead me back to you That someday it would lead me back to you  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave  Fingers trace your every outline Paint a picture with my hands Back and forth we sway like branches in a storm Change the weather still together when it ends  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave  Sunday morning rain is falling Steal some covers share some skin Clouds are shrouding us in moments unforgettable You twist to fit the mold that I am in  But things just get so crazy living life gets hard to do And I would gladly hit the road get up and go if I knew That someday it would lead me back to you That someday it would lead me back to you  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave土岐麻子Adam Levine・Jesse CarmichaelAdam Levine・Jesse CarmichaelSunday morning rain is falling Steal some covers share some skin Clouds are shrouding us in moments unforgettable You twist to fit the mold that I am in  But things just get so crazy living life gets hard to do And I would gladly hit the road get up and go if I knew That someday it would lead me back to you That someday it would lead me back to you  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave  Fingers trace your every outline Paint a picture with my hands Back and forth we sway like branches in a storm Change the weather still together when it ends  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave  Sunday morning rain is falling Steal some covers share some skin Clouds are shrouding us in moments unforgettable You twist to fit the mold that I am in  But things just get so crazy living life gets hard to do And I would gladly hit the road get up and go if I knew That someday it would lead me back to you That someday it would lead me back to you  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave  That may be all I need In darkness she is all I see Come and rest your bones with me Driving slow on Sunday morning And I never want to leave
サーファー・ガール脱ぎ散らかしたウィークデイ 床を埋め尽くすウィークエンド 戦うきみの ぬけがら達 ランドリー放り込む  染み付いた誰かの 煙、言葉 そして きみを惑わす 人生論なんて 出来損ないの私小説  この都会は 嵐の海 夢をさらいにくる  くぐり抜け、ゆけ、サーファー・ガール 波間に輝けプライドひとかけきらきら  のぞいた鏡に 冴えないむくみ顔 流れ流され 涙流す まあ、誰のせいでもなく  そう都会は 荒れ狂う海 夢を見ていたいのに  くぐり抜け、ゆけ、サーファー・ガール 波間に光らせプライドひとひらひらひら  息を鎮め ねえ聞こえる? 騒がしいその魂たちよ 憂鬱へと消える今日も 誇らしいドキュメント、だから…  くぐり抜け、ゆけ、サーファー・ガール 波間に光らせプライドひらひら  くぐり抜け、ゆけ、スーパー・ガール 波間に輝けプライドひとかけきらきら土岐麻子土岐麻子高梨学脱ぎ散らかしたウィークデイ 床を埋め尽くすウィークエンド 戦うきみの ぬけがら達 ランドリー放り込む  染み付いた誰かの 煙、言葉 そして きみを惑わす 人生論なんて 出来損ないの私小説  この都会は 嵐の海 夢をさらいにくる  くぐり抜け、ゆけ、サーファー・ガール 波間に輝けプライドひとかけきらきら  のぞいた鏡に 冴えないむくみ顔 流れ流され 涙流す まあ、誰のせいでもなく  そう都会は 荒れ狂う海 夢を見ていたいのに  くぐり抜け、ゆけ、サーファー・ガール 波間に光らせプライドひとひらひらひら  息を鎮め ねえ聞こえる? 騒がしいその魂たちよ 憂鬱へと消える今日も 誇らしいドキュメント、だから…  くぐり抜け、ゆけ、サーファー・ガール 波間に光らせプライドひらひら  くぐり抜け、ゆけ、スーパー・ガール 波間に輝けプライドひとかけきらきら
That Summer95年の曲 ラジオから流れて なにかムズムズと ひとり 身悶えてる  sweet and sour, I remember まるでねじれたままの it's a playback of that summer A面のテープ  静まる 街の喧騒 あなたに似た人を見かけた途端に 昔見た 八月の海 波の音が やけにリアルに打ち寄せたから  プルタブを押し上げたら 溢れ出した想いは泡 二人の服 濡らしてった 戸惑ったあの日  見つめ合った時間の砂 あんなにもあっけなくて あんなにも僕ら生きてた あなたの名はサマー  僕はきみのこと あの日忘れたんだ 逃げ込んだのは カセットのB面さ  I remember every summer たとえ裏返しても it's a playback memories flowers ねじれたままなのに  真夜中 ブラウン管 涙落とす 横顔を照らすたび 昼下がりの 階段教室 はしゃぐ笑顔 見つけるたびに 愛おしかった  プルタブを押し上げたら 溢れ出した想いは泡 二人の服 濡らしてった 戸惑ったあの日  飲み干した 空き缶を つぶすように 空っぽになった心 ギュッと握った 悲しみを 知ることに なったって 思い切りぶつかったら 良かったんだ 青空に弧を描き 投げ捨てた なにもはじまらぬまま 恋は終わった  プルタブを押し上げたら 溢れ出した想いは泡 二人の服 濡らしてった 戸惑ったあの日  見つめ合った時間のまま 逃げなかったら僕たちは どんな日々を愛したかな do you remember that summer?土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ95年の曲 ラジオから流れて なにかムズムズと ひとり 身悶えてる  sweet and sour, I remember まるでねじれたままの it's a playback of that summer A面のテープ  静まる 街の喧騒 あなたに似た人を見かけた途端に 昔見た 八月の海 波の音が やけにリアルに打ち寄せたから  プルタブを押し上げたら 溢れ出した想いは泡 二人の服 濡らしてった 戸惑ったあの日  見つめ合った時間の砂 あんなにもあっけなくて あんなにも僕ら生きてた あなたの名はサマー  僕はきみのこと あの日忘れたんだ 逃げ込んだのは カセットのB面さ  I remember every summer たとえ裏返しても it's a playback memories flowers ねじれたままなのに  真夜中 ブラウン管 涙落とす 横顔を照らすたび 昼下がりの 階段教室 はしゃぐ笑顔 見つけるたびに 愛おしかった  プルタブを押し上げたら 溢れ出した想いは泡 二人の服 濡らしてった 戸惑ったあの日  飲み干した 空き缶を つぶすように 空っぽになった心 ギュッと握った 悲しみを 知ることに なったって 思い切りぶつかったら 良かったんだ 青空に弧を描き 投げ捨てた なにもはじまらぬまま 恋は終わった  プルタブを押し上げたら 溢れ出した想いは泡 二人の服 濡らしてった 戸惑ったあの日  見つめ合った時間のまま 逃げなかったら僕たちは どんな日々を愛したかな do you remember that summer?
City LightsCity Lights あなたの目でゆれる City Lights またたく窓明り City Lights 孤独な人かくす City Lights あなたは探してる  City Lights 誰かが手を振った 街の灯は 都会の福音土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウCity Lights あなたの目でゆれる City Lights またたく窓明り City Lights 孤独な人かくす City Lights あなたは探してる  City Lights 誰かが手を振った 街の灯は 都会の福音
City Lights Serenade誰かの声が誰かの名前を呼ぶ 僕はひとりで むらさきに暮れる街を 歩く  手を振って帰る人波はやがて 港町 燈す 早送りの日々は 繰り返す点滅 きみのいない寂しささえ そっと 紛れさせて  星座みたいな 街の灯はそれぞれの 朝を信じて輝き 僕は僕へと帰る  どこかへと帰るカモメ達がいま 静けさを残す この胸の不安を 消すのはもうきみじゃない そうさ ほかの誰でもなく きっと この手のひら  星座みたいな 街の灯はそれぞれの 朝を信じて とても綺麗に輝く  City Lights Serenade 街の灯ひはそれぞれの ああ 愛を信じて輝き 僕は僕へと きみはきみへと帰る ふたたびいつか出逢うまで土岐麻子土岐麻子川口大輔誰かの声が誰かの名前を呼ぶ 僕はひとりで むらさきに暮れる街を 歩く  手を振って帰る人波はやがて 港町 燈す 早送りの日々は 繰り返す点滅 きみのいない寂しささえ そっと 紛れさせて  星座みたいな 街の灯はそれぞれの 朝を信じて輝き 僕は僕へと帰る  どこかへと帰るカモメ達がいま 静けさを残す この胸の不安を 消すのはもうきみじゃない そうさ ほかの誰でもなく きっと この手のひら  星座みたいな 街の灯はそれぞれの 朝を信じて とても綺麗に輝く  City Lights Serenade 街の灯ひはそれぞれの ああ 愛を信じて輝き 僕は僕へと きみはきみへと帰る ふたたびいつか出逢うまで
脂肪パンプス脱いで ドアにもたれて 彼女は今日もため息つく 冷蔵庫の光を探す  こみあげてくる 胸のジェラシー ソーダで飲み込んだ  誰もこない部屋は隠れ家 いつのまにか胸の中に 脂肪みたいなやわらかい壁  忘れてしまいたいことばっか 夢を見てたいの  憂鬱をのせた タルトを一切れ 一口で食べる 誘惑のフォークで 次の一切れ そしていつの日か 孤独だけが太ってゆくの  恋の切なさを 寒い夜の歌を 心が叫んでいる ねえどうか気付いて 自分を食べてしまう前に  彼は言ったわ 慕ってくる あの子が急に 気になるなんて バーベキュー味 袋を破る  わからないのね 試食みたいな 幼い恋でしょ  悲しみの皮を ナイフで剥いたら 一口かじるの なぐさめの甘い蜜 味わいつくす そしていつの日か 孤独だけが太ってゆくの  恋の切なさを 寒い夜の歌を 心が叫んでいる ねえどうか気付いて 自分を食べてしまう前に  そしていつの日か 孤独だけが太ってゆくの  恋の切なさを 寒い夜の歌を 誰も知らない君を ねえどうか吐き出して  恋の切なさを 寒い夜の歌を 心が叫んでいる ねえどうか気付いて  自分の心まで食べてしまう前に土岐麻子土岐麻子G.RINAトオミヨウパンプス脱いで ドアにもたれて 彼女は今日もため息つく 冷蔵庫の光を探す  こみあげてくる 胸のジェラシー ソーダで飲み込んだ  誰もこない部屋は隠れ家 いつのまにか胸の中に 脂肪みたいなやわらかい壁  忘れてしまいたいことばっか 夢を見てたいの  憂鬱をのせた タルトを一切れ 一口で食べる 誘惑のフォークで 次の一切れ そしていつの日か 孤独だけが太ってゆくの  恋の切なさを 寒い夜の歌を 心が叫んでいる ねえどうか気付いて 自分を食べてしまう前に  彼は言ったわ 慕ってくる あの子が急に 気になるなんて バーベキュー味 袋を破る  わからないのね 試食みたいな 幼い恋でしょ  悲しみの皮を ナイフで剥いたら 一口かじるの なぐさめの甘い蜜 味わいつくす そしていつの日か 孤独だけが太ってゆくの  恋の切なさを 寒い夜の歌を 心が叫んでいる ねえどうか気付いて 自分を食べてしまう前に  そしていつの日か 孤独だけが太ってゆくの  恋の切なさを 寒い夜の歌を 誰も知らない君を ねえどうか吐き出して  恋の切なさを 寒い夜の歌を 心が叫んでいる ねえどうか気付いて  自分の心まで食べてしまう前に
SHADOW MONSTERフロアの壁に巨大な 踊る黒い怪物 それは僕らの影 手招くように揺れてる  扉の向こう側 さらに奥の扉 現実も妄想も 次々に飲み込む  Do that dance パステル気分で 体を塗り替えろ Do that dance メロウに溶けてく心 踊ろう  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 影にうつした僕は Baby, don't stop the music so satisfying 誰にだってなれるんだ  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 彼だけは知ってる Baby, don't stop the music so satisfying 探しものは踊らなきゃ見つからない  踊る人の隙間から 見えるあの子は誰 しらけた顔をして 周り見定めてる  何者にもなれない そんなところだろうか 何かでしかない僕と どちらがもどかしいかな  Do that dance パステル気分で 体を塗り替えろ Do that dance メロウに溶けてく心 踊ろう  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 影をまとったきみは Baby, don't stop the music so satisfying 誰にだってなれるんだ  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 彼女なら知ってる Baby, don't stop the music so satisfying 探しものは踊らなきゃ見つからない  ああ 非常階段 熱い風が きみの髪をくずした ああ かけがえのない 知らない人よ きみにふれてみたい 名前を つければすぐ 壊れてしまいそうな心を 抱いたままで踊ろう  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 影にうつした僕は Baby, don't stop the music so satisfying 誰も知らない誰かさ  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 僕たちは知ってる Baby, don't stop the music so satisfying 探しものは踊らなきゃ見つからない土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウフロアの壁に巨大な 踊る黒い怪物 それは僕らの影 手招くように揺れてる  扉の向こう側 さらに奥の扉 現実も妄想も 次々に飲み込む  Do that dance パステル気分で 体を塗り替えろ Do that dance メロウに溶けてく心 踊ろう  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 影にうつした僕は Baby, don't stop the music so satisfying 誰にだってなれるんだ  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 彼だけは知ってる Baby, don't stop the music so satisfying 探しものは踊らなきゃ見つからない  踊る人の隙間から 見えるあの子は誰 しらけた顔をして 周り見定めてる  何者にもなれない そんなところだろうか 何かでしかない僕と どちらがもどかしいかな  Do that dance パステル気分で 体を塗り替えろ Do that dance メロウに溶けてく心 踊ろう  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 影をまとったきみは Baby, don't stop the music so satisfying 誰にだってなれるんだ  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 彼女なら知ってる Baby, don't stop the music so satisfying 探しものは踊らなきゃ見つからない  ああ 非常階段 熱い風が きみの髪をくずした ああ かけがえのない 知らない人よ きみにふれてみたい 名前を つければすぐ 壊れてしまいそうな心を 抱いたままで踊ろう  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 影にうつした僕は Baby, don't stop the music so satisfying 誰も知らない誰かさ  Let me dance with you SHADOW MONSTER tonight 僕たちは知ってる Baby, don't stop the music so satisfying 探しものは踊らなきゃ見つからない
SPURどうしよう 視線のシュプール のがさない のがさない 逃避行 揺れるプリズム 止まらない 止まらない 真っ白な息で 鼓動を上げて 恋が 駆け抜けてゆく  いつもの街並み ぬりつぶしてゆく 光る雪は まるで つかの間の魔法  心にひそんだ 臆病も白く 隠し この願い一つ 叶えて  ふたり エレベーター みるみる遠ざかる東京 空まで行きそう  どうしよう 視線のシュプール のがさない のがさない 逃避行 一面スクープ 止まらない 止まらない 真っ白な想い ごまかしたくない 恋を 駆け抜けてゆけ  降り積もったなら どんな風景も 影をなくし まるで 生まれたてのよう  あなたの心は 分からないけれど きっと この熱い想い 伝える  まるで パラシュート くらくら落ちてゆくパノラマ 時間を止めて  どうしよう 視線のシュプール のがさない のがさない 逃避行 揺れるプリズム 止まらない 止まらない  片道の ふたつのシュプール 終わらない 終わらない 悲しみも ふわりくぐる 止まらない 止まらない 真っ白な明日も 鼓動を上げて 恋と 駆け抜けてゆけ土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウどうしよう 視線のシュプール のがさない のがさない 逃避行 揺れるプリズム 止まらない 止まらない 真っ白な息で 鼓動を上げて 恋が 駆け抜けてゆく  いつもの街並み ぬりつぶしてゆく 光る雪は まるで つかの間の魔法  心にひそんだ 臆病も白く 隠し この願い一つ 叶えて  ふたり エレベーター みるみる遠ざかる東京 空まで行きそう  どうしよう 視線のシュプール のがさない のがさない 逃避行 一面スクープ 止まらない 止まらない 真っ白な想い ごまかしたくない 恋を 駆け抜けてゆけ  降り積もったなら どんな風景も 影をなくし まるで 生まれたてのよう  あなたの心は 分からないけれど きっと この熱い想い 伝える  まるで パラシュート くらくら落ちてゆくパノラマ 時間を止めて  どうしよう 視線のシュプール のがさない のがさない 逃避行 揺れるプリズム 止まらない 止まらない  片道の ふたつのシュプール 終わらない 終わらない 悲しみも ふわりくぐる 止まらない 止まらない 真っ白な明日も 鼓動を上げて 恋と 駆け抜けてゆけ
白い恋人達夜に向かって雪が降り積もると 悲しみがそっと胸にこみあげる 涙で心の灯を消して 通り過ぎてゆく季節を見ていた  外はため息さえ凍りついて 冬枯れの街路樹に風が泣く あの赤レンガの停車場で 二度と帰らない誰かを待ってる, woo…  今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade(セレネイド) 今も忘れない恋の歌 雪よもう一度だけこのときめきをCelebrate(セレブレイト) ひとり泣き濡れた夜にWhite Love  聖なる鐘の音が響く頃に 最果ての街並みを夢に見る 天使が空から降りてきて 春が来る前に微笑みをくれた, woo…  心折れないように負けないようにLoneliness(ロンリネス) 白い恋人が待っている だから夢と希望を胸に抱いてForeverness(フォーエヴァーネス) 辛い毎日がやがてWhite Love  今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade(セレネイド) 今も忘れない恋の歌 せめてもう一度だけこの出発(たびだち)をCelebrate(セレブレイト) ひとり泣き濡れた冬にWhite Love, ah… 永遠のWhite Love My Love  ただ逢いたくて もうせつなくて 恋しくて…涙土岐麻子桑田佳祐桑田佳祐川口大輔夜に向かって雪が降り積もると 悲しみがそっと胸にこみあげる 涙で心の灯を消して 通り過ぎてゆく季節を見ていた  外はため息さえ凍りついて 冬枯れの街路樹に風が泣く あの赤レンガの停車場で 二度と帰らない誰かを待ってる, woo…  今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade(セレネイド) 今も忘れない恋の歌 雪よもう一度だけこのときめきをCelebrate(セレブレイト) ひとり泣き濡れた夜にWhite Love  聖なる鐘の音が響く頃に 最果ての街並みを夢に見る 天使が空から降りてきて 春が来る前に微笑みをくれた, woo…  心折れないように負けないようにLoneliness(ロンリネス) 白い恋人が待っている だから夢と希望を胸に抱いてForeverness(フォーエヴァーネス) 辛い毎日がやがてWhite Love  今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade(セレネイド) 今も忘れない恋の歌 せめてもう一度だけこの出発(たびだち)をCelebrate(セレブレイト) ひとり泣き濡れた冬にWhite Love, ah… 永遠のWhite Love My Love  ただ逢いたくて もうせつなくて 恋しくて…涙
シーズン・イン・ザ・サンStop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue  陽射しのシャワー グラス片手に デッキチェアー まどろむ afternoon 瞳閉じれば so lonely 夢が醒めそうで プールサイド 光る君に くぎづけなのさ  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  寄せては返す 波の border line 椰子の木越しに青い海が見える 行っちまいそうな瞳 俺に投げかけて 時が来れば また君は ざわめく街さ…  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue土岐麻子亜蘭知子織田哲郎Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue  陽射しのシャワー グラス片手に デッキチェアー まどろむ afternoon 瞳閉じれば so lonely 夢が醒めそうで プールサイド 光る君に くぎづけなのさ  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  寄せては返す 波の border line 椰子の木越しに青い海が見える 行っちまいそうな瞳 俺に投げかけて 時が来れば また君は ざわめく街さ…  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue
Jubileeそう 行かなくちゃ このバスに乗れば 間に合うはず  外はまだまだ灰色の空 くすんだ窓に指で描いた花びら  人はそれぞれのライフ 新しい場所を探して でも君とは離ればなれ  陽が暮れて 見えなくなっても 手を振って 夜になっても  さっきから風が冷たい 雲のように 自由になれるはず  失ってしまったものは いつの間にか 地図になって 新しい場所へ 誘ってゆく  Jubilee  歓びとは 誰かが去るかなしみを 胸に抱きながらあふれた 一粒の雫なんだろう  なんで僕は 戻らないんだろう  雨の日も風の日も土岐麻子岸田繁岸田繁そう 行かなくちゃ このバスに乗れば 間に合うはず  外はまだまだ灰色の空 くすんだ窓に指で描いた花びら  人はそれぞれのライフ 新しい場所を探して でも君とは離ればなれ  陽が暮れて 見えなくなっても 手を振って 夜になっても  さっきから風が冷たい 雲のように 自由になれるはず  失ってしまったものは いつの間にか 地図になって 新しい場所へ 誘ってゆく  Jubilee  歓びとは 誰かが去るかなしみを 胸に抱きながらあふれた 一粒の雫なんだろう  なんで僕は 戻らないんだろう  雨の日も風の日も
sweet na mecco ~なめ子の小さな恋物語~わたしはいつも本を読んでいる メガネをかけたおさげの女のコ お外で頑張るあなたの姿を 毎日遠くから見つめているの  もしも願いが叶うのならば おしゃべりしたいな  わたしのココロずっとトキメキ 抑えきれない胸のドキドキ あなたを一目見たあの日から 夢見心地なこういう気持ち  あぁ夢の中でも会えたらいいな あぁ夢の中なら手をつなぎたい  キリッとした瞳スラッとした体 なにより優しい憧れの先輩  もしも願いが叶うのならば そばに行きたいな  わたしを満たす鼓動ザワメキ 忘れられないきらりキラメキ あなたの横をすれ違うだけ 片想いでもそれでもいいの  あぁ夢の中でも会えたらいいな あぁ夢の中だけ作られた世界  焼きなめこになりそうなほどアツい こんなにツライの?恋わずらい  わたしのココロずっとトキメキ 抑えきれない胸のドキドキ あなたを一目見たあの日から 夢見心地なこういう気持ち  恋の結末読みかけの本 いつまで待つの奇跡くるのを このままじゃダメ踏み出さなきゃね 人生史上大きな一歩  あぁ夢の中から飛び出せわたし あぁ「あなたの事が大好きです」土岐麻子テルジヨシザワテルジヨシザワわたしはいつも本を読んでいる メガネをかけたおさげの女のコ お外で頑張るあなたの姿を 毎日遠くから見つめているの  もしも願いが叶うのならば おしゃべりしたいな  わたしのココロずっとトキメキ 抑えきれない胸のドキドキ あなたを一目見たあの日から 夢見心地なこういう気持ち  あぁ夢の中でも会えたらいいな あぁ夢の中なら手をつなぎたい  キリッとした瞳スラッとした体 なにより優しい憧れの先輩  もしも願いが叶うのならば そばに行きたいな  わたしを満たす鼓動ザワメキ 忘れられないきらりキラメキ あなたの横をすれ違うだけ 片想いでもそれでもいいの  あぁ夢の中でも会えたらいいな あぁ夢の中だけ作られた世界  焼きなめこになりそうなほどアツい こんなにツライの?恋わずらい  わたしのココロずっとトキメキ 抑えきれない胸のドキドキ あなたを一目見たあの日から 夢見心地なこういう気持ち  恋の結末読みかけの本 いつまで待つの奇跡くるのを このままじゃダメ踏み出さなきゃね 人生史上大きな一歩  あぁ夢の中から飛び出せわたし あぁ「あなたの事が大好きです」
SU SA MINす・さ・みん ここで暮らすのは す・さ・みん やめて す・さ・みん ここはそう、私の す・さ・みん 胸のなか  真夜中 ひとけのない 路地裏 サンダル履きで 自販機の 光の前 まぶしさに泣いた  パジャマの 胸のすきま からっぽな 心の中に こっそり それは入り込んで 缶コーヒー 不味くした  「なにもかも時代のせい」 知らない私 つぶやいた それから きみに 名前をつけてみたんだ  す・さ・みん ここで暮らしても す・さ・みん いいんだよ す・さ・みん ここはそう、私の す・さ・みん 胸のなか  す・さ・みん きみがいれば私 す・さ・みん 不思議だわ す・さ・みん なんだかラクになれる す・さ・みん 気がするの  不安生まれ卑屈育ち お安い 孤独と仲良し 毛並みは お部屋の埃で出来ているの フワフワの  「なにもかも誰かのせい」 ゴミを蹴飛ばしつぶやいた もう分かってる そろそろきみにさよなら  す・さ・みん ここで暮らすのは す・さ・みん もうやめて す・さ・みん ここはそう、私の す・さ・みん 胸のなか  す・さ・みん きみといると私 す・さ・みん きっとずっと す・さ・みん 誰にも愛されない す・さ・みん 気付いてる  す・さ・みん さよならをしよう す・さ・みん いつかまた す・さ・みん 誰かを愛してみたい す・さ・みん 心から  す・さ・みん土岐麻子土岐麻子渡辺シュンスケ渡辺シュンスケす・さ・みん ここで暮らすのは す・さ・みん やめて す・さ・みん ここはそう、私の す・さ・みん 胸のなか  真夜中 ひとけのない 路地裏 サンダル履きで 自販機の 光の前 まぶしさに泣いた  パジャマの 胸のすきま からっぽな 心の中に こっそり それは入り込んで 缶コーヒー 不味くした  「なにもかも時代のせい」 知らない私 つぶやいた それから きみに 名前をつけてみたんだ  す・さ・みん ここで暮らしても す・さ・みん いいんだよ す・さ・みん ここはそう、私の す・さ・みん 胸のなか  す・さ・みん きみがいれば私 す・さ・みん 不思議だわ す・さ・みん なんだかラクになれる す・さ・みん 気がするの  不安生まれ卑屈育ち お安い 孤独と仲良し 毛並みは お部屋の埃で出来ているの フワフワの  「なにもかも誰かのせい」 ゴミを蹴飛ばしつぶやいた もう分かってる そろそろきみにさよなら  す・さ・みん ここで暮らすのは す・さ・みん もうやめて す・さ・みん ここはそう、私の す・さ・みん 胸のなか  す・さ・みん きみといると私 す・さ・みん きっとずっと す・さ・みん 誰にも愛されない す・さ・みん 気付いてる  す・さ・みん さよならをしよう す・さ・みん いつかまた す・さ・みん 誰かを愛してみたい す・さ・みん 心から  す・さ・みん
STRIPEHello, Mr.Summertime She's so lovely, shining bright Just a little, close to me Stripe forever  ブラインドの 羽をひらく 照らした肌に 日差しと影の ストライプ  はおったシャツ 風にふくれ 中の水着は 映画を真似た ストライプ  きみが光なら僕は 照らし出されて 生まれた影さ  STRIPE! STRIPE! STRIPE! 青と白と STRIPE! STRIPE! 光と影 切り取ってく コントラスト そして僕らを 染め上げてく  STRIPE! STRIPE! STRIPE! きみの心 STRIPE! STRIPE! 僕の心 暴き出した コントラスト 夏の日射しが強すぎるから  海に渡る 横断歩道 走る影絵たちと 白線の ストライプ  ふいに黙り ただ見つめる 重なって 押し寄せてく波の ストライプ  これが最後の夏なら 僕はこのまま ふざけていよう  STRIPE! STRIPE! STRIPE! 青と白と STRIPE! STRIPE! 光と影 切り取ってく コントラスト そして僕らを 染め上げてく  STRIPE! STRIPE! STRIPE! きみの心 STRIPE! STRIPE! 僕の心 暴き出した コントラスト 夏の日射しは少し残酷  STRIPE! STRIPE! STRIPE! 青と白と STRIPE! STRIPE! 光と影 切り取ってく コントラスト そして僕らを 染め上げてく  STRIPE! STRIPE! STRIPE! きみの無邪気 STRIPE! STRIPE! 僕の迷い 暴き出した コントラスト 夏の日射しは少し残酷土岐麻子土岐麻子・英語詞:RicaropeトオミヨウトオミヨウHello, Mr.Summertime She's so lovely, shining bright Just a little, close to me Stripe forever  ブラインドの 羽をひらく 照らした肌に 日差しと影の ストライプ  はおったシャツ 風にふくれ 中の水着は 映画を真似た ストライプ  きみが光なら僕は 照らし出されて 生まれた影さ  STRIPE! STRIPE! STRIPE! 青と白と STRIPE! STRIPE! 光と影 切り取ってく コントラスト そして僕らを 染め上げてく  STRIPE! STRIPE! STRIPE! きみの心 STRIPE! STRIPE! 僕の心 暴き出した コントラスト 夏の日射しが強すぎるから  海に渡る 横断歩道 走る影絵たちと 白線の ストライプ  ふいに黙り ただ見つめる 重なって 押し寄せてく波の ストライプ  これが最後の夏なら 僕はこのまま ふざけていよう  STRIPE! STRIPE! STRIPE! 青と白と STRIPE! STRIPE! 光と影 切り取ってく コントラスト そして僕らを 染め上げてく  STRIPE! STRIPE! STRIPE! きみの心 STRIPE! STRIPE! 僕の心 暴き出した コントラスト 夏の日射しは少し残酷  STRIPE! STRIPE! STRIPE! 青と白と STRIPE! STRIPE! 光と影 切り取ってく コントラスト そして僕らを 染め上げてく  STRIPE! STRIPE! STRIPE! きみの無邪気 STRIPE! STRIPE! 僕の迷い 暴き出した コントラスト 夏の日射しは少し残酷
smilin'待っているよ smilin' あと少し 0.5秒後 スローモーションみたいに 微笑むの きみはもうすぐ  焦げる 真夏の空 彼方から 射手座の矢が狙う きっと 胸に 刺さる  待っているよ smilin' あと少し 0.2秒後 スローモーションみたいに この星に 幸せが降る  迫る 灼熱の空 向こう側 傾く天秤座 きっと 隠し 切れない  言葉より歌より すべてを揺らす ただひとつの奇跡 Keep smilin' Keep smilin'  Just smilin'…!  待っているよ smilin' もう少し そうもうすぐ スローモーションみたいに その笑顔は わたし溶かしてきっと 恋をさせるの土岐麻子土岐麻子川口大輔待っているよ smilin' あと少し 0.5秒後 スローモーションみたいに 微笑むの きみはもうすぐ  焦げる 真夏の空 彼方から 射手座の矢が狙う きっと 胸に 刺さる  待っているよ smilin' あと少し 0.2秒後 スローモーションみたいに この星に 幸せが降る  迫る 灼熱の空 向こう側 傾く天秤座 きっと 隠し 切れない  言葉より歌より すべてを揺らす ただひとつの奇跡 Keep smilin' Keep smilin'  Just smilin'…!  待っているよ smilin' もう少し そうもうすぐ スローモーションみたいに その笑顔は わたし溶かしてきっと 恋をさせるの
SUPERSTAR遠ざかる はしゃぐ喧騒とサイレン ふたりきり 取り残されて見つめ合う  探してる 次のカードは何通り そらせない ひとみのなか吸い込まれた  不確かなものは こりたはずよ 呪文をといた きみは誰  Hello my superstar, ah! まばたきひとつで Break down my superstitions わたし壊れる わけもなくいとしくて わけもなくかなしいの きみを信じそう  宙を舞う 思いは言葉にはぐれて 胸のなか 触れたなら呼吸が止まる  不確かなことは 無駄なことと 呪文をかけた 自分はどこ?  Hello my superstar, ah! きみを見つけたら Break down my superstitions わたし透明 わけもなくせつなくて わけもなくおそろしいの きみを信じたい  逃げないで 覚めないで 夢でも  Hello my superstar, ah! まばたきひとつで Break down my superstitions わたし壊れる この星に降り注ぐ もしかしてきみは奇跡 愛さえも 信じそう  Hello my superstar,ah! きみを見つけたら Break down my superstitions わたしどうなる  何を信じたい?  何を信じるの?土岐麻子土岐麻子川口大輔川口大輔・田中義人遠ざかる はしゃぐ喧騒とサイレン ふたりきり 取り残されて見つめ合う  探してる 次のカードは何通り そらせない ひとみのなか吸い込まれた  不確かなものは こりたはずよ 呪文をといた きみは誰  Hello my superstar, ah! まばたきひとつで Break down my superstitions わたし壊れる わけもなくいとしくて わけもなくかなしいの きみを信じそう  宙を舞う 思いは言葉にはぐれて 胸のなか 触れたなら呼吸が止まる  不確かなことは 無駄なことと 呪文をかけた 自分はどこ?  Hello my superstar, ah! きみを見つけたら Break down my superstitions わたし透明 わけもなくせつなくて わけもなくおそろしいの きみを信じたい  逃げないで 覚めないで 夢でも  Hello my superstar, ah! まばたきひとつで Break down my superstitions わたし壊れる この星に降り注ぐ もしかしてきみは奇跡 愛さえも 信じそう  Hello my superstar,ah! きみを見つけたら Break down my superstitions わたしどうなる  何を信じたい?  何を信じるの?
SeptemberDo you remember? The 21st night of September Love was changing the minds, Pretenders while chasing the clouds away  Our hearts were ringing, In the key that our souls were singing As we danced in the night, Remember how the stars stole the night away  Ba deya - say do you remember Ba deya - dancing in September Ba deya - never was a cloudy day  My thoughts are with you Holding hands with your heart to see you Only blue talk and love, Remember how we knew love was here to stay  Now December, found the love that we shared in September Only blue talk and love Remember the true love we share today  Ba deya - say do you remember Ba deya - dancing in September Ba deya - never was a cloudy day  Ba deya - say do you remember Ba deya - dancing in September Ba deya - golden dreams were shiny days土岐麻子Maurice White・Al Mckay・Allee WillisMaurice White・Al Mckay・Allee WillisDo you remember? The 21st night of September Love was changing the minds, Pretenders while chasing the clouds away  Our hearts were ringing, In the key that our souls were singing As we danced in the night, Remember how the stars stole the night away  Ba deya - say do you remember Ba deya - dancing in September Ba deya - never was a cloudy day  My thoughts are with you Holding hands with your heart to see you Only blue talk and love, Remember how we knew love was here to stay  Now December, found the love that we shared in September Only blue talk and love Remember the true love we share today  Ba deya - say do you remember Ba deya - dancing in September Ba deya - never was a cloudy day  Ba deya - say do you remember Ba deya - dancing in September Ba deya - golden dreams were shiny days
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
セ・ラ・ヴィ~女は愛に忙しい~セ・ラ・ヴィ 三度目の運命の恋も ただの人違い セ・ラ・ヴィ 忘れましょう 踊りましょう ダンスフロア Get ready tonight  Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever  今宵 リクエストはShalamar “A night to remember” 待っているわ 私がいちばん 輝ける曲よ  大人の女は惑うことなく 踊れるキラー・チューン なのにいつもなぜ 同じとこで もつれるステップ  セ・ラ・ヴィ 最初の恋ほど酷く 傷つかなくて セ・ラ・ヴィ 二度目の愛よりうまく 寄り添えたわ 上出来よ  Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever  涙流すほどでもないし 一点の悔いもない はずなんだけど 心もとない 左薬指  不惑の女は惑うべからず 踵を鳴らせば 脱げそうにもないガラスの靴 不安煽るのよ  セ・ラ・ヴィ 三度目の運命の恋も そうか人違い セ・ラ・ヴィ とりあえず踊りましょう だってここは  まわるミラーボール 光ふりそそぐ つながってくビート 鳴り止まないハーモニー すれ違った肩も 傷も悲しみも すべては美しいミュージック  セ・ラ・ヴィ 人生ははかないからね 楽しまなくちゃ セ・ラ・ヴィ 忘れましょう 踊りましょう 次の曲も  セ・ラ・ヴィ 三度目の運命の恋も ただの人違い セ・ラ・ヴィ 忘れましょう 踊りましょう ダンスフロア 私を待つ土岐麻子ジェーン・スー、土岐麻子渡辺シュンスケセ・ラ・ヴィ 三度目の運命の恋も ただの人違い セ・ラ・ヴィ 忘れましょう 踊りましょう ダンスフロア Get ready tonight  Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever  今宵 リクエストはShalamar “A night to remember” 待っているわ 私がいちばん 輝ける曲よ  大人の女は惑うことなく 踊れるキラー・チューン なのにいつもなぜ 同じとこで もつれるステップ  セ・ラ・ヴィ 最初の恋ほど酷く 傷つかなくて セ・ラ・ヴィ 二度目の愛よりうまく 寄り添えたわ 上出来よ  Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever Next time it's gonna last forever  涙流すほどでもないし 一点の悔いもない はずなんだけど 心もとない 左薬指  不惑の女は惑うべからず 踵を鳴らせば 脱げそうにもないガラスの靴 不安煽るのよ  セ・ラ・ヴィ 三度目の運命の恋も そうか人違い セ・ラ・ヴィ とりあえず踊りましょう だってここは  まわるミラーボール 光ふりそそぐ つながってくビート 鳴り止まないハーモニー すれ違った肩も 傷も悲しみも すべては美しいミュージック  セ・ラ・ヴィ 人生ははかないからね 楽しまなくちゃ セ・ラ・ヴィ 忘れましょう 踊りましょう 次の曲も  セ・ラ・ヴィ 三度目の運命の恋も ただの人違い セ・ラ・ヴィ 忘れましょう 踊りましょう ダンスフロア 私を待つ
Sentimental海へ抜ける道 一人きりで引き返した  バックミラーの向こう どんな未来があったのか 知ってる  So sentimental… 隠せないくらいに 恋をしたの Just sentimental… 息が止まるくらいきれい過ぎた昨日までが 涙に変わるの  止・ま・ら・な・い Sentimental mood 持・て・あ・ま・す Sentimental mood  見馴れた街角 二人の幻見かけた  もう波が染まる頃ね どんな未来があったのか 知らない  So sentimental… 隠せないくらいに 溢れ出して Just sentimental… 悲しくなるくらいきれい過ぎるそのすべてを 壊したくないの  いくつの星座がささやいても いくつの朝が夜をこじ開けても また同じ 答えに出会いつづける  So sentimental… 隠せないくらいに 溢れ出して Just sentimental… きりもないほど  Ah sentimental… 悲しくなるくらいきれい過ぎるそのすべてに 触れていたいのに  So sentimental… 隠せないくらいに 溢れ出して ああ,そっと Just sentimental… 私はここで 止まったまま  So sentimental… 悲しくなるくらいにきれい過ぎる そのすべてを壊したくないの  止・ま・ら・な・い Sentimental mood 持・て・あ・ま・す Sentimental mood土岐麻子土岐麻子奥田健介海へ抜ける道 一人きりで引き返した  バックミラーの向こう どんな未来があったのか 知ってる  So sentimental… 隠せないくらいに 恋をしたの Just sentimental… 息が止まるくらいきれい過ぎた昨日までが 涙に変わるの  止・ま・ら・な・い Sentimental mood 持・て・あ・ま・す Sentimental mood  見馴れた街角 二人の幻見かけた  もう波が染まる頃ね どんな未来があったのか 知らない  So sentimental… 隠せないくらいに 溢れ出して Just sentimental… 悲しくなるくらいきれい過ぎるそのすべてを 壊したくないの  いくつの星座がささやいても いくつの朝が夜をこじ開けても また同じ 答えに出会いつづける  So sentimental… 隠せないくらいに 溢れ出して Just sentimental… きりもないほど  Ah sentimental… 悲しくなるくらいきれい過ぎるそのすべてに 触れていたいのに  So sentimental… 隠せないくらいに 溢れ出して ああ,そっと Just sentimental… 私はここで 止まったまま  So sentimental… 悲しくなるくらいにきれい過ぎる そのすべてを壊したくないの  止・ま・ら・な・い Sentimental mood 持・て・あ・ま・す Sentimental mood
ソラニン思い違いは空の彼方 さよならだけの人生か ほんの少しの未来は見えたのに さよならなんだ  昔 住んでた小さな部屋は 今は誰かが住んでんだ 君に言われた酷い言葉も 無駄な気がした毎日も  あの時こうしていれば あの日に戻れれば あの頃の僕にはもう戻れないよ  例えば ゆるい幸せが だらっと続いたとする きっと悪い種が芽を出して もう さよならなんだ  寒い冬の冷えた缶コーヒー 虹色の長いマフラー 小走りで路地裏抜けて 思い出してみる  例えば ゆるい幸せが だらっと続いたとする きっと悪い種が芽を出して もう さよならなんだ なんだ なんだ なんだ  さよなら それもいいさ どこかで元気でやれよ さよなら 僕もどうにかやるさ さよなら そうするよ土岐麻子浅野いにお後藤正文川口大輔思い違いは空の彼方 さよならだけの人生か ほんの少しの未来は見えたのに さよならなんだ  昔 住んでた小さな部屋は 今は誰かが住んでんだ 君に言われた酷い言葉も 無駄な気がした毎日も  あの時こうしていれば あの日に戻れれば あの頃の僕にはもう戻れないよ  例えば ゆるい幸せが だらっと続いたとする きっと悪い種が芽を出して もう さよならなんだ  寒い冬の冷えた缶コーヒー 虹色の長いマフラー 小走りで路地裏抜けて 思い出してみる  例えば ゆるい幸せが だらっと続いたとする きっと悪い種が芽を出して もう さよならなんだ なんだ なんだ なんだ  さよなら それもいいさ どこかで元気でやれよ さよなら 僕もどうにかやるさ さよなら そうするよ
ソルレム水道の水は 花瓶から 溢れ出して流れていく 蛇口を止めても 心こぼれていく  あの日どこで間違えたかと 何度も考えるけど 何度もきみにたどりつく ああ  I don't know what to do with you tonight I don't know what to do このまま 僕らの手で摘み取るしかない 行き場ない愛  誰も知らない ソルレム ソルレム 狂ったように咲いては 西日に向かい すがっている  道をよく知ってる僕らは よく知らないふりをして 迷ってはできるだけ 遠回りした  あの夜 真っ暗な空き地に 一面に咲き並んでいた ひまわりがなぜか怖かった ああ  I don't know what to do with you tonight I don't know what to do このまま 僕らの手で摘み取るしかない 行き場ない愛  花瓶のうえ じり じり 狂ったように咲いては 西日に向かい すがりつく  アスファルトの熱 夜がきても 僕を焦がすよ  I don't know what to do with you tonight I don't know what to do このまま 僕らの手で摘み取るしかない 行き場ない愛  誰も知らない ソルレム ソルレム 狂ったように咲いては 西日に向かい すがるのさ土岐麻子土岐麻子トオミヨウ水道の水は 花瓶から 溢れ出して流れていく 蛇口を止めても 心こぼれていく  あの日どこで間違えたかと 何度も考えるけど 何度もきみにたどりつく ああ  I don't know what to do with you tonight I don't know what to do このまま 僕らの手で摘み取るしかない 行き場ない愛  誰も知らない ソルレム ソルレム 狂ったように咲いては 西日に向かい すがっている  道をよく知ってる僕らは よく知らないふりをして 迷ってはできるだけ 遠回りした  あの夜 真っ暗な空き地に 一面に咲き並んでいた ひまわりがなぜか怖かった ああ  I don't know what to do with you tonight I don't know what to do このまま 僕らの手で摘み取るしかない 行き場ない愛  花瓶のうえ じり じり 狂ったように咲いては 西日に向かい すがりつく  アスファルトの熱 夜がきても 僕を焦がすよ  I don't know what to do with you tonight I don't know what to do このまま 僕らの手で摘み取るしかない 行き場ない愛  誰も知らない ソルレム ソルレム 狂ったように咲いては 西日に向かい すがるのさ
Down Town七色の黄昏降りて来て 風はなんだか涼しげ 土曜日の夜はにぎやか  街角は いつでも 人いきれ それでも陽気なこの街 いつでもおめかししてるよ  暗い気持ちさえ すぐに晴れて みんな うきうき  Down townへくりだそう Down townへくりだそう Down townへくりだそう  シャボン玉のように消えてゆく 今宵限りの恋もまた楽し 夜はこれから  暗い気持ちさえ すぐに晴れて みんな うきうき  Down townへくりだそう Down townへくりだそう Down townへくりだそう  Down townへくりだそう Down townへくりだそう Down townへくりだそう土岐麻子伊藤銀次山下達郎七色の黄昏降りて来て 風はなんだか涼しげ 土曜日の夜はにぎやか  街角は いつでも 人いきれ それでも陽気なこの街 いつでもおめかししてるよ  暗い気持ちさえ すぐに晴れて みんな うきうき  Down townへくりだそう Down townへくりだそう Down townへくりだそう  シャボン玉のように消えてゆく 今宵限りの恋もまた楽し 夜はこれから  暗い気持ちさえ すぐに晴れて みんな うきうき  Down townへくりだそう Down townへくりだそう Down townへくりだそう  Down townへくりだそう Down townへくりだそう Down townへくりだそう
地下鉄のシンデレラ少女は 鏡の中 瞳を見つめ 誓った ここを飛び出してきっと この夢 かなえる  窓の外流れる 生まれた町に さよなら トランクに入れたのは 憧れ それだけ  森を抜ける風が稲穂揺らし ネオンの街へとすべる 地下鉄に乗り継ぎ 雑踏の舞踏会 自由の シンフォニー  少女は 若く強く 怖いものなどなかった 手に入れたものたちを 並べて 誇った  誰かの目にとまり 誰かをたどる毎日 夢をかなえるチャンス 若さと 引き換え  吹き荒れてる風がビルを抜けて 彼女の心をたたく 靴音を響かせ 出掛けるの舞踏会 プライド 飾り  鐘が鳴って 魔法はとけていった ホームにすべりこむ馬車から また次のシンデレラ 降り立つの  女は鏡の中 ひとりぼっちで 見つめた そして思い出したの あの日の 憧れ  向かい風が前髪を飛ばして 彼女の顔は美しく ガラスの靴 放り 背を向けた舞踏会 踊るように  夢から覚めた地下鉄で 青に変わる交差点で 彼女は彼女を生きているの 「そうよ明日に手が届く そして私はここにいる」 叫んで いるの土岐麻子土岐麻子橋口なのめ(Natty Ratty)渡辺シュンスケ少女は 鏡の中 瞳を見つめ 誓った ここを飛び出してきっと この夢 かなえる  窓の外流れる 生まれた町に さよなら トランクに入れたのは 憧れ それだけ  森を抜ける風が稲穂揺らし ネオンの街へとすべる 地下鉄に乗り継ぎ 雑踏の舞踏会 自由の シンフォニー  少女は 若く強く 怖いものなどなかった 手に入れたものたちを 並べて 誇った  誰かの目にとまり 誰かをたどる毎日 夢をかなえるチャンス 若さと 引き換え  吹き荒れてる風がビルを抜けて 彼女の心をたたく 靴音を響かせ 出掛けるの舞踏会 プライド 飾り  鐘が鳴って 魔法はとけていった ホームにすべりこむ馬車から また次のシンデレラ 降り立つの  女は鏡の中 ひとりぼっちで 見つめた そして思い出したの あの日の 憧れ  向かい風が前髪を飛ばして 彼女の顔は美しく ガラスの靴 放り 背を向けた舞踏会 踊るように  夢から覚めた地下鉄で 青に変わる交差点で 彼女は彼女を生きているの 「そうよ明日に手が届く そして私はここにいる」 叫んで いるの
CHINESE SOUP椅子に座って爪を立て 莢えんどうのすじをむく 莢がわたしの心なら 豆はわかれたおとこたち みんなこぼれて 鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup  遅い帰りを待つときは プティオニオンの みじん切り 涙のひとつも 流したら 少し気にして くれるでしょ みんなこぼれて 鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup土岐麻子荒井由実荒井由実トオミヨウ椅子に座って爪を立て 莢えんどうのすじをむく 莢がわたしの心なら 豆はわかれたおとこたち みんなこぼれて 鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup  遅い帰りを待つときは プティオニオンの みじん切り 涙のひとつも 流したら 少し気にして くれるでしょ みんなこぼれて 鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup
Takin' It SlowTaking it slow And let the wind play with your hair Blow the cobwebs from your mind They've been keeping you so blind  Didn't you know? There is so much that you can share All the happiness Don't even hesitate Oh, baby, make a brand new start  Once in while you get so down Baby, once in a while you feel the doubt The obstacles that form reality They are mere illusion A bigger picture's waiting here for you So step back Into a bright new world A world of color and harmony  Taking it slow Just smell the fragrance in the air Watch the clouds dance in the sky Right before your very eyes  Didn't you know, That every single blade of grass Is a miracle? Don't even hesitate Oh, baby, make a brand new start  Can't navigate the ups and downs No you can't understand the ins and outs The puzzles that confuse reality They are mere illusion A bigger picturer's waiting here for you So step back Into a bright new world A world of color and harmony土岐麻子Lynne Hobday・土岐麻子クリヤ・マコトTaking it slow And let the wind play with your hair Blow the cobwebs from your mind They've been keeping you so blind  Didn't you know? There is so much that you can share All the happiness Don't even hesitate Oh, baby, make a brand new start  Once in while you get so down Baby, once in a while you feel the doubt The obstacles that form reality They are mere illusion A bigger picture's waiting here for you So step back Into a bright new world A world of color and harmony  Taking it slow Just smell the fragrance in the air Watch the clouds dance in the sky Right before your very eyes  Didn't you know, That every single blade of grass Is a miracle? Don't even hesitate Oh, baby, make a brand new start  Can't navigate the ups and downs No you can't understand the ins and outs The puzzles that confuse reality They are mere illusion A bigger picturer's waiting here for you So step back Into a bright new world A world of color and harmony
Take Me Out To The BallgameKatie Casey was baseball mad She had the fever and she had it bad Just to root for the hometown crew Every cent that Katie spent  On one Saturday her young boy Called to see if she'd want to go To see a show but Ms. Kate said no I'll tell you what you can do  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame  Katie Casey saw all the games Knew the players by their first names Told the umpire he was wrong all along And she was strong  When the score was two to two Katie Casey she had the clue To cheer on the boys she knew just what to do She made everyone sing this song  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame土岐麻子Jack NorworthAlbert Von TilzerKatie Casey was baseball mad She had the fever and she had it bad Just to root for the hometown crew Every cent that Katie spent  On one Saturday her young boy Called to see if she'd want to go To see a show but Ms. Kate said no I'll tell you what you can do  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame  Katie Casey saw all the games Knew the players by their first names Told the umpire he was wrong all along And she was strong  When the score was two to two Katie Casey she had the clue To cheer on the boys she knew just what to do She made everyone sing this song  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame  Take me out to the ballgame Take me out with the crowd Buy me some peanuts and crackerjacks I don't care if I ever get back  Cause it's root root root for the home team If they don't win it's a shame Cause it's one, two, three strikes you're out At the old ballgame
天国にいちばん近い島いつも私の事だけずっと 思っててくれなくて いいの 自分の夢にすぐムキになる そんなとこ好きだから とても I Know You 恋した時 みんな出会う 自分だけの神様 Love 平凡な Love ささやきが あなたのくちびる 宝石に変える Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  離れていても心配しない ふたりには目印しが光る オペラグラスをのぞく私を 見つけたらそっと手を 振って I Know You 心の海 渡る船が 迷わないようにと Love 星が降る Love その場所に 甘いテレパシイ あなた導いて Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  Love 単純な Love ほほえみが あなたの瞳に 虹の輪を描(か)くの Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島土岐麻子康珍化林哲司いつも私の事だけずっと 思っててくれなくて いいの 自分の夢にすぐムキになる そんなとこ好きだから とても I Know You 恋した時 みんな出会う 自分だけの神様 Love 平凡な Love ささやきが あなたのくちびる 宝石に変える Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  離れていても心配しない ふたりには目印しが光る オペラグラスをのぞく私を 見つけたらそっと手を 振って I Know You 心の海 渡る船が 迷わないようにと Love 星が降る Love その場所に 甘いテレパシイ あなた導いて Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  Love 単純な Love ほほえみが あなたの瞳に 虹の輪を描(か)くの Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島
都会眠らない夜の街 ざわめく光の洪水 通り色どる女 着飾る心と遊ぶ  値打ちもない 華やかさに包まれ 夜明けまで 付き合うと言うの  泡のように増え続け あてもない人の洪水 不思議な裏の世界 私はさよならする  値打ちもない 華やかに包まれ 夜明けまで 付き合うと言うの  その日暮らしは止めて 家へ帰ろう 一緒に土岐麻子大貫妙子大貫妙子眠らない夜の街 ざわめく光の洪水 通り色どる女 着飾る心と遊ぶ  値打ちもない 華やかさに包まれ 夜明けまで 付き合うと言うの  泡のように増え続け あてもない人の洪水 不思議な裏の世界 私はさよならする  値打ちもない 華やかに包まれ 夜明けまで 付き合うと言うの  その日暮らしは止めて 家へ帰ろう 一緒に
travellers息をひそめて 二人眺めてた 線香花火 火が落ちて消える 僕たちは 離れてしまった やっと気づいた 見慣れてた その横顔が遠い  きっと僕たちは 旅の途中で出逢い ここまで過ごしてきた はじめから 違った目的地の travellers ここからわかれみちなんだ 少しこのまま  ほんの一瞬の 情熱を分け合った きみと歩いた 景色は鮮やかだった  振り向いたきみは 少し笑って 出逢った頃と とても似てて 引き止めることは これ以上出来ないことと思い知った  きっと僕たちは 旅の途中で出逢い ここまで過ごしてきた はじめから 違った目的地の travellers ここからわかれみちなんだ さよならしよう  さよならしよう土岐麻子土岐麻子Soma Genda・Moe Sasaki・TejeMoe Sasaki・Soma Genda・Teje息をひそめて 二人眺めてた 線香花火 火が落ちて消える 僕たちは 離れてしまった やっと気づいた 見慣れてた その横顔が遠い  きっと僕たちは 旅の途中で出逢い ここまで過ごしてきた はじめから 違った目的地の travellers ここからわかれみちなんだ 少しこのまま  ほんの一瞬の 情熱を分け合った きみと歩いた 景色は鮮やかだった  振り向いたきみは 少し笑って 出逢った頃と とても似てて 引き止めることは これ以上出来ないことと思い知った  きっと僕たちは 旅の途中で出逢い ここまで過ごしてきた はじめから 違った目的地の travellers ここからわかれみちなんだ さよならしよう  さよならしよう
トーキョー・ドライブTokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  すり抜けてく 金曜日の喧騒 すべり込んだ 天現寺橋の交差点  刻み出すウインカーは右 破裂しそうな魂のビート 動き出した明治通り 愛しい きみに いま会いたい  Tokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  人影ないラフォーレの辺りは あの頃ついた ため息達が落ちてる  16歳の憧れと 25歳の歯痒さと この街は私を見てた それが ここで 生きてく意味  Tokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  変わりゆく景色に 飲まれてゆくたび 夢にはぐれるけど 探しつづけた誰かの手に そう、きみにやっと出会えたんだ  Tokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  Tokyo Drive 行き先は決めずに Tokyo Drive 誰もが探してる Take a ride 永遠の一瞬を Drive until you see the light  Drivin' through the night Searchin' for the light土岐麻子土岐麻子川口大輔川口大輔Tokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  すり抜けてく 金曜日の喧騒 すべり込んだ 天現寺橋の交差点  刻み出すウインカーは右 破裂しそうな魂のビート 動き出した明治通り 愛しい きみに いま会いたい  Tokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  人影ないラフォーレの辺りは あの頃ついた ため息達が落ちてる  16歳の憧れと 25歳の歯痒さと この街は私を見てた それが ここで 生きてく意味  Tokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  変わりゆく景色に 飲まれてゆくたび 夢にはぐれるけど 探しつづけた誰かの手に そう、きみにやっと出会えたんだ  Tokyo Drive 手招きする光 Tokyo Drive 私は探してる Take a ride 一瞬の永遠を Drive until you see the light  Tokyo Drive 行き先は決めずに Tokyo Drive 誰もが探してる Take a ride 永遠の一瞬を Drive until you see the light  Drivin' through the night Searchin' for the light
TALK SHOWtalk to your eye in deep blue 遠く ゆらいでる your eye in deep blue  silence fallin' on and surroundin' us perfectly I'm waitin' for sounds from your lips certainly 探り maybe for my eyes only  さまよって 凍る言葉は、そう 唯一の解答? ささやいて いま、きみのTALK SHOW 情熱を解凍  talk to your eye in deep blue 遠く ゆらいでる  再送信 返る無言は、そう 憂鬱な回答? ささやいて さあ、きみのTALK SHOW 情熱の解凍  さまよって 凍る言葉は、そう 唯一の解答? ささやいて いま、きみのTALK SHOW 情熱を解凍  I'm searchin' for the answer in your SILENT SHOW...土岐麻子土岐麻子toetalk to your eye in deep blue 遠く ゆらいでる your eye in deep blue  silence fallin' on and surroundin' us perfectly I'm waitin' for sounds from your lips certainly 探り maybe for my eyes only  さまよって 凍る言葉は、そう 唯一の解答? ささやいて いま、きみのTALK SHOW 情熱を解凍  talk to your eye in deep blue 遠く ゆらいでる  再送信 返る無言は、そう 憂鬱な回答? ささやいて さあ、きみのTALK SHOW 情熱の解凍  さまよって 凍る言葉は、そう 唯一の解答? ささやいて いま、きみのTALK SHOW 情熱を解凍  I'm searchin' for the answer in your SILENT SHOW...
ドアガラス窓の雨 あなたの涙を思い出す ゆうべから続く 嵐は静まる気配もない  空っぽにしたボトル ふざけあった大通り ドアを閉めてもつれるように抱き合った 読み終えた本のように あの日々をしまいこんで 僕らしい幸せ感じ生きているけど  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら 僕はあなたのドアを たたいてしまいそうだよ お互いから逃げ出し お互いを傷つけた 終わりを恐れたんだろう 僕らはまだ本当は 向かい合ってもなかった  憎んでみせたり 恋しく思ってみたりした 思い出すことも いまはもうなくなっていたけど  あの部屋に続く道 夢のなか現れて 目が覚めるときとても虚しくなるよ でたらめな恋だったと 忘れ去ってしまうには 大切な人だったのかもしれない  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら 僕はあなたのドアを たたいてしまいそうだよ 土砂降りのこんな日を あなたがどんなふうに 過ごしてるのだろうかと 思うと胸が苦しい なぜかは分からないけど  あの部屋に続く道 夢のなか現れて 目が覚めるときとても虚しくなるよ でたらめな恋だったと 忘れ去ってしまうには 大切な人だったのかもしれない  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら 僕はあなたのドアを たたいてしまいそうだよ 土砂降りのこんな日を あなたがどんなふうに 過ごしてるのだろうかと 思うと胸が苦しい なぜかは分からないけど  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウガラス窓の雨 あなたの涙を思い出す ゆうべから続く 嵐は静まる気配もない  空っぽにしたボトル ふざけあった大通り ドアを閉めてもつれるように抱き合った 読み終えた本のように あの日々をしまいこんで 僕らしい幸せ感じ生きているけど  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら 僕はあなたのドアを たたいてしまいそうだよ お互いから逃げ出し お互いを傷つけた 終わりを恐れたんだろう 僕らはまだ本当は 向かい合ってもなかった  憎んでみせたり 恋しく思ってみたりした 思い出すことも いまはもうなくなっていたけど  あの部屋に続く道 夢のなか現れて 目が覚めるときとても虚しくなるよ でたらめな恋だったと 忘れ去ってしまうには 大切な人だったのかもしれない  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら 僕はあなたのドアを たたいてしまいそうだよ 土砂降りのこんな日を あなたがどんなふうに 過ごしてるのだろうかと 思うと胸が苦しい なぜかは分からないけど  あの部屋に続く道 夢のなか現れて 目が覚めるときとても虚しくなるよ でたらめな恋だったと 忘れ去ってしまうには 大切な人だったのかもしれない  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら 僕はあなたのドアを たたいてしまいそうだよ 土砂降りのこんな日を あなたがどんなふうに 過ごしてるのだろうかと 思うと胸が苦しい なぜかは分からないけど  今夜雨が止んだら 今夜雨が止んだら
読唇術たった3秒 見落としそう 唇が くせのあるならんだ歯を 見せたら 世界はやっと 動き出す 語ってほしい ほんの少しのきみを  “一瞬のほんとう”でいいから 見せてほしい 一瞬で隠れてしまう きみは誰なの  たった3度 核心へと 近付いて ストップモーション 途切れた声 笑って抜け出して また 見失う 探っていいよ 不安なままだっていいよ  “一瞬のほんとう”でいいから 見せてほしい 一瞬に翻弄されてる きみを探してる  “一瞬のほんとう”でいいから “一瞬のほんとう”でいいのに  “一瞬のほんとう”でいいから いつか見せて 一瞬に翻弄されてる おろかな二人土岐麻子土岐麻子伊澤一葉伊澤一葉・川口大輔たった3秒 見落としそう 唇が くせのあるならんだ歯を 見せたら 世界はやっと 動き出す 語ってほしい ほんの少しのきみを  “一瞬のほんとう”でいいから 見せてほしい 一瞬で隠れてしまう きみは誰なの  たった3度 核心へと 近付いて ストップモーション 途切れた声 笑って抜け出して また 見失う 探っていいよ 不安なままだっていいよ  “一瞬のほんとう”でいいから 見せてほしい 一瞬に翻弄されてる きみを探してる  “一瞬のほんとう”でいいから “一瞬のほんとう”でいいのに  “一瞬のほんとう”でいいから いつか見せて 一瞬に翻弄されてる おろかな二人
土曜日の恋人降り出した雨と 動き出す街の灯  立ち止まる君に ようこそ!  土曜日の夜は 始まったばかり  まるで僕達の愛のような ざわめき  微笑んだ君は やわらかい宝石  見つめる僕は さみしがりやの ゆれるアンブレラさ  ネオン色のレインコート 走り抜けて行く  ごらん 永遠の夢が ほら 開いた  IT's just come for you and me Saturday night  Saturday night Saturday night土岐麻子山下達郎山下達郎降り出した雨と 動き出す街の灯  立ち止まる君に ようこそ!  土曜日の夜は 始まったばかり  まるで僕達の愛のような ざわめき  微笑んだ君は やわらかい宝石  見つめる僕は さみしがりやの ゆれるアンブレラさ  ネオン色のレインコート 走り抜けて行く  ごらん 永遠の夢が ほら 開いた  IT's just come for you and me Saturday night  Saturday night Saturday night
Don't let it goホントのところ 全然分からない 全米が泣く あの映画のロマンが  去年の服じゃ 胸はって生きられない 目下、あなたの アイデンティティはどこ?  「ありのままでいい きみのままでいい」 誰かが歌いあげてる そもそも私らしさとはなんだ?  monday ほのおのように tuesday 恋に落ちても wednesday 変われない 誰かののぞむ誰かにはなれない  追い求めてる 安心や安定は どこまできたって 手をすり抜けてゆくの  ありのままなの そのはずなのに どうしてだめなんだろう 私よ、私らしさを疑え  thursday 無一文でも friday バカにされても saturday 変われない 噂通りの誰かにはならない  バスルームの鏡のなかの 冴えない女 愚かでダメな人ね ずっと嫌ってた でも本当は気づいていた それこそ私 あなたを愛したい  oh baby monday 嵐がきても tuesday 槍が降っても wednesday 変われない 私よ、私らしさを教えて thursday 夢からさめて friday 愛を知るまで someday 変わらない 胸の高鳴りだけを信じるの  Oneday 見つけたい Lady, Don't let it go土岐麻子土岐麻子渡辺シュンスケ渡辺シュンスケホントのところ 全然分からない 全米が泣く あの映画のロマンが  去年の服じゃ 胸はって生きられない 目下、あなたの アイデンティティはどこ?  「ありのままでいい きみのままでいい」 誰かが歌いあげてる そもそも私らしさとはなんだ?  monday ほのおのように tuesday 恋に落ちても wednesday 変われない 誰かののぞむ誰かにはなれない  追い求めてる 安心や安定は どこまできたって 手をすり抜けてゆくの  ありのままなの そのはずなのに どうしてだめなんだろう 私よ、私らしさを疑え  thursday 無一文でも friday バカにされても saturday 変われない 噂通りの誰かにはならない  バスルームの鏡のなかの 冴えない女 愚かでダメな人ね ずっと嫌ってた でも本当は気づいていた それこそ私 あなたを愛したい  oh baby monday 嵐がきても tuesday 槍が降っても wednesday 変われない 私よ、私らしさを教えて thursday 夢からさめて friday 愛を知るまで someday 変わらない 胸の高鳴りだけを信じるの  Oneday 見つけたい Lady, Don't let it go
夏の思い出夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる 思い出せる  夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる  夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる 思い出せる  一人だけで過ごす夏の日に 振り返るとき 来るだけで また思い出してく 夏の日 物語 また 増えてゆくだけ  夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる  思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる土岐麻子ケツメイシケツメイシ夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる 思い出せる  夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる  夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる 思い出せる  一人だけで過ごす夏の日に 振り返るとき 来るだけで また思い出してく 夏の日 物語 また 増えてゆくだけ  夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる  思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる 思い出せる
夏の横顔ベランダの 向こう側 溶けてゆく ビルの影 白く消えそうな 街あかり ゆっくり夜が明ける  ひとりきり 飛び出した 日が射す部屋 思い出す ふたりを探すの 胸のなか 寄り添ったふたりを  あの日 なにも分かってくれないと 責めたまま 愛を失くした それきり二度と 戻らぬ日々は幻  ひとりきり 生きてると あの頃は 思ってた あなたのやさしさ 見えないまま 愛を求めていた ごめんね  何度も 夢でおとずれる 遠いあの夏の朝 今度はきっと 見失わない 穏やかな日の まぶしい 横顔  ひとりだと 見えてくる あの日々は そのままの 私でいられた いつだって そばにいてくれてた  そしてあの日々の 木漏れ日に いま支えられてる ありがとう土岐麻子土岐麻子川口大輔川口大輔ベランダの 向こう側 溶けてゆく ビルの影 白く消えそうな 街あかり ゆっくり夜が明ける  ひとりきり 飛び出した 日が射す部屋 思い出す ふたりを探すの 胸のなか 寄り添ったふたりを  あの日 なにも分かってくれないと 責めたまま 愛を失くした それきり二度と 戻らぬ日々は幻  ひとりきり 生きてると あの頃は 思ってた あなたのやさしさ 見えないまま 愛を求めていた ごめんね  何度も 夢でおとずれる 遠いあの夏の朝 今度はきっと 見失わない 穏やかな日の まぶしい 横顔  ひとりだと 見えてくる あの日々は そのままの 私でいられた いつだって そばにいてくれてた  そしてあの日々の 木漏れ日に いま支えられてる ありがとう
夏夜のマジック夏の匂いを吸い込んで吐き出す 弱いまま大人になった僕でも今日は少し 強くなった気がしてはしゃぐ君の顔を思い浮かべた 祭りの音が聞こえ始める時間に 決まって鳴く野良猫の顔が嬉しそうだ 君の方が 僕より夏が好きだったね 夜が重なりあった  今日だけは夏の夜のマジックで 今夜だけのマジックで 歌わせて 今なら君のことがわかるような気がする 夏の夜限りのマジックで 今夜限りのマジックで 身を任す 夜明けが流れるまで  暮らしの中で生まれる歌を歌って 幸せ悲しみ摘んで 想いながら歩いた 打ち上がった花火を見て笑った君を思い出したよ  今日だけは夏の夜のマジックで 今夜だけのマジックで 歌わせて 今なら君のことがわかるような気がする 夏の夜限りのマジックで 今夜限りのマジックで 身を任す 夜明けが流れるまで  記憶に蓋をするのは勿体無いよ 時間が流れて少しは綺麗な言葉になって 夏になると思い出す別れの歌も 今なら僕を救う気がする  今日だけは夏の夜のマジックで 今夜だけのマジックで 歌わせて 今なら君のことがわかるような気がする 夏の夜限りのマジックで 今夜限りのマジックで 身を任す 夜明けが流れるまで  夏が終わる前に この歌が始まって こぼれる2人を見守るから 夏よ ラララ歌わせて ナツヨ ラララ歌わせて土岐麻子川谷絵音川谷絵音Shin Sakiura夏の匂いを吸い込んで吐き出す 弱いまま大人になった僕でも今日は少し 強くなった気がしてはしゃぐ君の顔を思い浮かべた 祭りの音が聞こえ始める時間に 決まって鳴く野良猫の顔が嬉しそうだ 君の方が 僕より夏が好きだったね 夜が重なりあった  今日だけは夏の夜のマジックで 今夜だけのマジックで 歌わせて 今なら君のことがわかるような気がする 夏の夜限りのマジックで 今夜限りのマジックで 身を任す 夜明けが流れるまで  暮らしの中で生まれる歌を歌って 幸せ悲しみ摘んで 想いながら歩いた 打ち上がった花火を見て笑った君を思い出したよ  今日だけは夏の夜のマジックで 今夜だけのマジックで 歌わせて 今なら君のことがわかるような気がする 夏の夜限りのマジックで 今夜限りのマジックで 身を任す 夜明けが流れるまで  記憶に蓋をするのは勿体無いよ 時間が流れて少しは綺麗な言葉になって 夏になると思い出す別れの歌も 今なら僕を救う気がする  今日だけは夏の夜のマジックで 今夜だけのマジックで 歌わせて 今なら君のことがわかるような気がする 夏の夜限りのマジックで 今夜限りのマジックで 身を任す 夜明けが流れるまで  夏が終わる前に この歌が始まって こぼれる2人を見守るから 夏よ ラララ歌わせて ナツヨ ラララ歌わせて
名前川を照らす三日月 揺れる バナナの舟 飛び込んで 砂に沈む 星座を 拾いにいこう  暗い水の中では 泡の服をまとい 手を伸ばし すくいあげたそばから こぼれていくの  けして私のものにはできないから 光は綺麗  あなたのひとみ あなたの肌は たったひとつの あなたの名前 鮮やかに輝いて きりもなく美しい けして誰のものにもできないから  川に沈む 三日月 なにもかもが消えて 岸辺から 朝に溶ける 星座を 見上げていたの  けして私のものにはできないから 光は綺麗  あなたのひとみ あなたの肌は たったひとつの あなたの名前 鮮やかに輝いて きりもなく美しい けして誰のものにもできないから土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ川を照らす三日月 揺れる バナナの舟 飛び込んで 砂に沈む 星座を 拾いにいこう  暗い水の中では 泡の服をまとい 手を伸ばし すくいあげたそばから こぼれていくの  けして私のものにはできないから 光は綺麗  あなたのひとみ あなたの肌は たったひとつの あなたの名前 鮮やかに輝いて きりもなく美しい けして誰のものにもできないから  川に沈む 三日月 なにもかもが消えて 岸辺から 朝に溶ける 星座を 見上げていたの  けして私のものにはできないから 光は綺麗  あなたのひとみ あなたの肌は たったひとつの あなたの名前 鮮やかに輝いて きりもなく美しい けして誰のものにもできないから
NEW YEAR, NEW DAYから騒ぎの夜空に 幾千の雪が舞う 朝には白い街ね Here comes a beautiful BRAND-NEW YEAR!  de-ya... みんな BYE-BYE 手を振って  de-ya... 帰るタクシー探す頃  脱ぎ散らかした 服はパーティーの抜け殻 ネイルを落とす 目にリムーバー滲みて逸らす  悲しくもないのにどうしてだろう 子供みたいに泣きたい そうよ気付かないふりをしてきた からっぽな一瞬が悲しいのに  ベランダのパノラマに 幾千の雪が舞う 朝には白い世界 Here comes a beautiful BRAND-NEW YEAR!  de-ya... つけっぱなしのドラマでは de-ya.... ヒロインが大げさに泣く  あの日届いた 長いメールは最後まで 優しい文字達 とげのようハートにささった  肌色に戻った冴えない爪 まるでこの頃の私 永遠などないと知ってるけど 本当の一瞬に出逢いたいの  モノクロのこの街に 幾千の雪が降る 白く塗り替わる頃 Here comes a beautiful BRAND-NEW YEAR!  何かが起こりそうね 何も起こらないかも それでも明日が来る Here comes a HAPPY BRAND-NEW DAY!  de-ya... きみに BYE-BYE 手を振って de-ya... 光るネイルに塗り替える  de-ya... 今日に BYE-BYE 手を振って de-ya... 光る明日に塗り替える土岐麻子土岐麻子川口大輔から騒ぎの夜空に 幾千の雪が舞う 朝には白い街ね Here comes a beautiful BRAND-NEW YEAR!  de-ya... みんな BYE-BYE 手を振って  de-ya... 帰るタクシー探す頃  脱ぎ散らかした 服はパーティーの抜け殻 ネイルを落とす 目にリムーバー滲みて逸らす  悲しくもないのにどうしてだろう 子供みたいに泣きたい そうよ気付かないふりをしてきた からっぽな一瞬が悲しいのに  ベランダのパノラマに 幾千の雪が舞う 朝には白い世界 Here comes a beautiful BRAND-NEW YEAR!  de-ya... つけっぱなしのドラマでは de-ya.... ヒロインが大げさに泣く  あの日届いた 長いメールは最後まで 優しい文字達 とげのようハートにささった  肌色に戻った冴えない爪 まるでこの頃の私 永遠などないと知ってるけど 本当の一瞬に出逢いたいの  モノクロのこの街に 幾千の雪が降る 白く塗り替わる頃 Here comes a beautiful BRAND-NEW YEAR!  何かが起こりそうね 何も起こらないかも それでも明日が来る Here comes a HAPPY BRAND-NEW DAY!  de-ya... きみに BYE-BYE 手を振って de-ya... 光るネイルに塗り替える  de-ya... 今日に BYE-BYE 手を振って de-ya... 光る明日に塗り替える
NEON FISH夜の気配が 屋根に染みこむ さびしさを隠すように 派手なネオンライト 飾り出した都会 遠まわりで歩く  あの日の夢とはぐれないように はだかの心抱きしめた  この街は水槽で 路地深く 潜る僕はネオンフィッシュ 極彩色をまとい いまはただ泳いでゆけばいいさ 今日を生きた証拠 誰ひとり知らないけどネオンフィッシュ 月の光に 照らされろ 泳いでゆくよ  One day I saw the stars above the highway 夢を描いたんだ  弱く卑怯で誰かといるよりも 孤独になっても もっともっと強くいたいと願うよ  red light blue light 着飾った服のなか はだかの心抱きしめた  この街は水槽で 路地深く 潜るわたしネオンフィッシュ 極彩色の夢を 抱きしめて泳いでゆけばいいさ ひとりきりの夜も それを「自由」と呼んでみるネオンフィッシュ 月の光に 照らされろ 愛を食べろ土岐麻子土岐麻子Shin Sakiura・土岐麻子夜の気配が 屋根に染みこむ さびしさを隠すように 派手なネオンライト 飾り出した都会 遠まわりで歩く  あの日の夢とはぐれないように はだかの心抱きしめた  この街は水槽で 路地深く 潜る僕はネオンフィッシュ 極彩色をまとい いまはただ泳いでゆけばいいさ 今日を生きた証拠 誰ひとり知らないけどネオンフィッシュ 月の光に 照らされろ 泳いでゆくよ  One day I saw the stars above the highway 夢を描いたんだ  弱く卑怯で誰かといるよりも 孤独になっても もっともっと強くいたいと願うよ  red light blue light 着飾った服のなか はだかの心抱きしめた  この街は水槽で 路地深く 潜るわたしネオンフィッシュ 極彩色の夢を 抱きしめて泳いでゆけばいいさ ひとりきりの夜も それを「自由」と呼んでみるネオンフィッシュ 月の光に 照らされろ 愛を食べろ
熱砂の女あなたはこう 言い聞かせる 「ラストシーンは 知れてるでしょ」  波がさらう砂の城 沸き上がる 歓声のなか そう あなたはどうしても まだ それを楽しめない  目覚めよ熱砂の女 灼かれてく ああ 砂の上 気まぐれ?運命? いいえどれも違う  とまどう熱砂の女 容赦ない ああ 砂の熱 言い訳 探しても 情熱が始まるの  あなたはもう 分かっている 確かな未来 それは幻想  肩に触れる指先に あの傷が 騒ぎ出しても いま夕日のハイライト そう 逃したくはないの  あなたは熱砂の女 灼かれてく ああ 砂の上 気まぐれ?運命? いいえどれも同じ  目覚めよ熱砂の女 逃れられない砂の熱 言い訳 探しても 情熱が始まるの  胸騒ぎ I'll fall in love again 立ち眩む So fall in love again 胸騒ぎ I'll fall in love again 立ち眩む So fall in love again  あなたは熱砂の女 灼かれてく ああ 砂の上 気まぐれ?運命? いいえどれも同じ  目覚めよ熱砂の女 逃れられない砂の熱 言い訳じゃないなら 情熱を始めるの土岐麻子土岐麻子G.RINAあなたはこう 言い聞かせる 「ラストシーンは 知れてるでしょ」  波がさらう砂の城 沸き上がる 歓声のなか そう あなたはどうしても まだ それを楽しめない  目覚めよ熱砂の女 灼かれてく ああ 砂の上 気まぐれ?運命? いいえどれも違う  とまどう熱砂の女 容赦ない ああ 砂の熱 言い訳 探しても 情熱が始まるの  あなたはもう 分かっている 確かな未来 それは幻想  肩に触れる指先に あの傷が 騒ぎ出しても いま夕日のハイライト そう 逃したくはないの  あなたは熱砂の女 灼かれてく ああ 砂の上 気まぐれ?運命? いいえどれも同じ  目覚めよ熱砂の女 逃れられない砂の熱 言い訳 探しても 情熱が始まるの  胸騒ぎ I'll fall in love again 立ち眩む So fall in love again 胸騒ぎ I'll fall in love again 立ち眩む So fall in love again  あなたは熱砂の女 灼かれてく ああ 砂の上 気まぐれ?運命? いいえどれも同じ  目覚めよ熱砂の女 逃れられない砂の熱 言い訳じゃないなら 情熱を始めるの
眠れぬ羊 (with TENDRE)長い夜を終え 看板をしまう街の音 夢から醒めた 仲通りの十字路 駐輪場から見上げた空 今朝は愛おしく思える  探しものはまだ 見つからないままで それでもこんなふうに笑い合うの  眠れぬ羊 朝焼けの街 散り散り仲間に手を振って 帰る時間が好きなの やさしさ数えて 昨日より今日は 上手に生きてゆける  数杯のコーヒー チョコレートサンデーとフレンチフライと 夜更けのスープと あの席で聞いた これまでの話なら全部 自分のことのよう 覚えてる  望んだようには いかないことばかり そのたびさまようけど わたしたちは知ってる ほんとうの望みを知るための 間違いだって  わたしたちは知ってる  眠れぬ羊 朝焼けの街 散り散り仲間に手を振って こんな時間が好きなの やさしさ数え歩く 眠れない夜の 群像劇のなか わたしたちは生きてる土岐麻子土岐麻子TENDRETENDRE長い夜を終え 看板をしまう街の音 夢から醒めた 仲通りの十字路 駐輪場から見上げた空 今朝は愛おしく思える  探しものはまだ 見つからないままで それでもこんなふうに笑い合うの  眠れぬ羊 朝焼けの街 散り散り仲間に手を振って 帰る時間が好きなの やさしさ数えて 昨日より今日は 上手に生きてゆける  数杯のコーヒー チョコレートサンデーとフレンチフライと 夜更けのスープと あの席で聞いた これまでの話なら全部 自分のことのよう 覚えてる  望んだようには いかないことばかり そのたびさまようけど わたしたちは知ってる ほんとうの望みを知るための 間違いだって  わたしたちは知ってる  眠れぬ羊 朝焼けの街 散り散り仲間に手を振って こんな時間が好きなの やさしさ数え歩く 眠れない夜の 群像劇のなか わたしたちは生きてる
眠れる森のただの女ときにはささやくように ときには強く強く 知らない明日のその先 描いてた 揺るがない自由な人よ  横切る黒い鳥 滑るように空を裂く 迫る木々 立ち込める霧に 世界はどこへ 隠れていってしまったの?  そして 眠れる森に迷い込んだ きみは 明けない夜奥深く 昨日にはぐれたままで無力さ 佇むだけのただのひと  そして転がるように 答えは指を こぼれて  遠ざかる喧騒 無邪気は揺れる蜃気楼 届かない 闇の向こうへと 世界はいつか 隠れていってしまったの  そして 眠れる森に迷い込んだ きみは 明けない夜奥深く 昨日にはぐれたままで無力さ 佇むだけのただのひと  占うほどあまる 運命達を見上げ 数えたなら 星に願いを そっと 思い出して いつかの祈りを  そして 眠れる森に迷い込んだ きみは 明けない夜奥深く くるった方位磁石の針抱え 佇むだけのひと  それは 眠れる森に迷い込んだ わたし 明けない夜の奥深く あすのみぎわに見る幻を 信じるだけのただのひと土岐麻子土岐麻子谷口尚久ときにはささやくように ときには強く強く 知らない明日のその先 描いてた 揺るがない自由な人よ  横切る黒い鳥 滑るように空を裂く 迫る木々 立ち込める霧に 世界はどこへ 隠れていってしまったの?  そして 眠れる森に迷い込んだ きみは 明けない夜奥深く 昨日にはぐれたままで無力さ 佇むだけのただのひと  そして転がるように 答えは指を こぼれて  遠ざかる喧騒 無邪気は揺れる蜃気楼 届かない 闇の向こうへと 世界はいつか 隠れていってしまったの  そして 眠れる森に迷い込んだ きみは 明けない夜奥深く 昨日にはぐれたままで無力さ 佇むだけのただのひと  占うほどあまる 運命達を見上げ 数えたなら 星に願いを そっと 思い出して いつかの祈りを  そして 眠れる森に迷い込んだ きみは 明けない夜奥深く くるった方位磁石の針抱え 佇むだけのひと  それは 眠れる森に迷い込んだ わたし 明けない夜の奥深く あすのみぎわに見る幻を 信じるだけのただのひと
High Line下を見るな 覗き込めば かたく冷たい 舞台のフロア スポットライト浴びたら 右に 客席の暗闇 左には 摩天楼の書き割り  足元には 一本の綱が 得体の知れない 未来に向かい 張られている 進め 次の足を出せと 誰かが そばで怒鳴っている  一分一秒 不思議に思う こんなにも恐ろしいこと 誰もが どうして こなすのかと  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  僕らもかつて 揺るがぬ明日を 信じていた小さな子供の 姿だった 誰かの 期待にそえなくって 無償の 愛 失うまでは  いまでも 認める ことできない 棲みついたさみしい気持ち でたらめな 愛を 探しているんだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  なにかに頼っていないと 生きることは こわくてしかたない  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法なんてない土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ下を見るな 覗き込めば かたく冷たい 舞台のフロア スポットライト浴びたら 右に 客席の暗闇 左には 摩天楼の書き割り  足元には 一本の綱が 得体の知れない 未来に向かい 張られている 進め 次の足を出せと 誰かが そばで怒鳴っている  一分一秒 不思議に思う こんなにも恐ろしいこと 誰もが どうして こなすのかと  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  僕らもかつて 揺るがぬ明日を 信じていた小さな子供の 姿だった 誰かの 期待にそえなくって 無償の 愛 失うまでは  いまでも 認める ことできない 棲みついたさみしい気持ち でたらめな 愛を 探しているんだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  なにかに頼っていないと 生きることは こわくてしかたない  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法の candy 噛んだ  high line 揺れる 綱の上 たわむ 綱の上 正気じゃいられない high line 揺れる 綱の上 世界が止まって見える ような 魔法なんてない
How Beautifulもしかしたら砂漠 海の底 ここはいまきっと 世界の一番果て  ラクダにも魚にも なれないから ときどき息の仕方を忘れる  ああ いまなら言える ああ こんな小さな プライドに乗って どこまでも離れ離れ きみに会いたい  How beautiful もう一度連れて行って How beautiful 美しい場所 なつかしい きみの隣り  いつだって言葉は 遠まわり でも本当はずっと 分かっているよ  ああ 不思議なその手 ああ 触れるものすべて キラキラさせるの 毛布も電話も窓の向こうの街も  How beautiful! もう一度連れて行って How beautiful! 美しい場所 なつかしい きみの隣りへと  How beautiful! 世界の真ん中まで How beautiful! その手の中へ  How beautiful! If you were there, it's a beautiful world How beautiful! It's you that I'm waitin' for  You brought the light Make me feel I'm alive土岐麻子土岐麻子・川口大輔さかいゆうもしかしたら砂漠 海の底 ここはいまきっと 世界の一番果て  ラクダにも魚にも なれないから ときどき息の仕方を忘れる  ああ いまなら言える ああ こんな小さな プライドに乗って どこまでも離れ離れ きみに会いたい  How beautiful もう一度連れて行って How beautiful 美しい場所 なつかしい きみの隣り  いつだって言葉は 遠まわり でも本当はずっと 分かっているよ  ああ 不思議なその手 ああ 触れるものすべて キラキラさせるの 毛布も電話も窓の向こうの街も  How beautiful! もう一度連れて行って How beautiful! 美しい場所 なつかしい きみの隣りへと  How beautiful! 世界の真ん中まで How beautiful! その手の中へ  How beautiful! If you were there, it's a beautiful world How beautiful! It's you that I'm waitin' for  You brought the light Make me feel I'm alive
Hello, my friendHello, my friend 君に恋した夏があったね みじかくて 気まぐれな夏だった Destiny 君はとっくに知っていたよね 戻れない安らぎもあることを Ah…  悲しくて 悲しくて 帰り道探した もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせて  Hello, my friend 今年もたたみだしたストア 台風がゆく頃は涼しくなる Yesterday 君に恋した夏の痛みを 抱きしめるこの季節走るたび Ah…  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  僕が生き急ぐときには そっとたしなめておくれよ  悲しくて 悲しくて 君の名を呼んでも めぐり来ぬ あの夏の日 君を失くしてから  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  悲しくて 悲しくて 君のこと想うよ もう二度と会えなくても 友達と呼ばせて土岐麻子松任谷由実松任谷由実Hello, my friend 君に恋した夏があったね みじかくて 気まぐれな夏だった Destiny 君はとっくに知っていたよね 戻れない安らぎもあることを Ah…  悲しくて 悲しくて 帰り道探した もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせて  Hello, my friend 今年もたたみだしたストア 台風がゆく頃は涼しくなる Yesterday 君に恋した夏の痛みを 抱きしめるこの季節走るたび Ah…  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  僕が生き急ぐときには そっとたしなめておくれよ  悲しくて 悲しくて 君の名を呼んでも めぐり来ぬ あの夏の日 君を失くしてから  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  悲しくて 悲しくて 君のこと想うよ もう二度と会えなくても 友達と呼ばせて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
heartbeatCan't you hear my heartbeat? きみは聴こえてるの? Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  刻一刻と溶けるアイスクリームみたいな この街 一秒ごとになにもかも変わってしまうんだ  この声を たどってよ 隠せなくって 胸の奥で 名前を呼んだ  Can't you hear my heartbeat? 愛しいのはなぜだろう Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  深く深く底に沈めた ハートが 動き出したのは きみの鼓動の シンクロ  いまなにを 信じてる? 張り裂けそうな 交差点で きみを探した  Can't you hear my heartbeat? たとえ傷付いても Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  I've been here. Looking for you!  夜がほら 燃えてゆく 誰の望んだ 僕はきっと 誰でもないと知っているのに  Can't you hear my heartbeat? きみは聴こえてるの? Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  Can't you hear my heartbeat? 愛しいのはなぜだろう Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  Can't you hear my heartbeat? たとえ傷付いても 明日よ、こちら いま、鼓動の鳴るほうへ土岐麻子土岐麻子さかいゆう川口大輔Can't you hear my heartbeat? きみは聴こえてるの? Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  刻一刻と溶けるアイスクリームみたいな この街 一秒ごとになにもかも変わってしまうんだ  この声を たどってよ 隠せなくって 胸の奥で 名前を呼んだ  Can't you hear my heartbeat? 愛しいのはなぜだろう Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  深く深く底に沈めた ハートが 動き出したのは きみの鼓動の シンクロ  いまなにを 信じてる? 張り裂けそうな 交差点で きみを探した  Can't you hear my heartbeat? たとえ傷付いても Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  I've been here. Looking for you!  夜がほら 燃えてゆく 誰の望んだ 僕はきっと 誰でもないと知っているのに  Can't you hear my heartbeat? きみは聴こえてるの? Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  Can't you hear my heartbeat? 愛しいのはなぜだろう Make me feel what I should be いま、鼓動の鳴るほうへ  Can't you hear my heartbeat? たとえ傷付いても 明日よ、こちら いま、鼓動の鳴るほうへ
heartbreak誰も知らない 誰も気付かない 隠した心 隠れた部屋 夢からさめた 東京は雨 眠ったふりのまぶた 起こして  こうして朝が やってくるたび ふたりに話す言葉はなくて 形に出来ない ふたりの関係 ぼんやり考えてみるだけ  How can I live today? 起き上がれない体  床に散らばる 割れたハートは きみの無言が跳ね返した跡 きっとほんとは どんなきみでも 許されること 知らないんだ  How can I live today? こんな朝をどうやって生きればいい? もっと触れてたいのに  いつか  その声も その指も その匂い その温度も 愛しかた 忘れそうで きみを探した、ハートのかけら  小さなうそと 小さなほんと 正しいことと 間違ったこと 勝手なきみの ひとみに映る 世界の形を教えて  How can I live today? 体じゅうからみつく 気まずい朝 触れれば触れるほどはなればなれ  How can I live today? こんあ朝をどうやって生きればいい? 答えは知ってるけれど  いつか  その声も その髪も そのひとみ くちびるも 愛しさを 忘れそうで きみを探した、ハートのかけら  悲しみや 恐れてるそのわけは 聞かないけど 一秒だって 忘れないで 抱きしめていた、ハートの鼓動土岐麻子土岐麻子Tomi YoTomi Yo誰も知らない 誰も気付かない 隠した心 隠れた部屋 夢からさめた 東京は雨 眠ったふりのまぶた 起こして  こうして朝が やってくるたび ふたりに話す言葉はなくて 形に出来ない ふたりの関係 ぼんやり考えてみるだけ  How can I live today? 起き上がれない体  床に散らばる 割れたハートは きみの無言が跳ね返した跡 きっとほんとは どんなきみでも 許されること 知らないんだ  How can I live today? こんな朝をどうやって生きればいい? もっと触れてたいのに  いつか  その声も その指も その匂い その温度も 愛しかた 忘れそうで きみを探した、ハートのかけら  小さなうそと 小さなほんと 正しいことと 間違ったこと 勝手なきみの ひとみに映る 世界の形を教えて  How can I live today? 体じゅうからみつく 気まずい朝 触れれば触れるほどはなればなれ  How can I live today? こんあ朝をどうやって生きればいい? 答えは知ってるけれど  いつか  その声も その髪も そのひとみ くちびるも 愛しさを 忘れそうで きみを探した、ハートのかけら  悲しみや 恐れてるそのわけは 聞かないけど 一秒だって 忘れないで 抱きしめていた、ハートの鼓動
Bubble Gum Town待ち合わせしなくたって お腹が すいたら 路地裏の 小さなダイナー 僕らは 集まった  雨上がりのビルの上 雲の速さ気付かず 色彩は永遠だと思っていた  baby 銀紙を剥がした東京 甘くて刺激的なバブルガム 膨らませ弾け鳴らせ 響け  悲しみもすぐに忘れ 高鳴る胸はまるでバブルガム 味わえ 味がしなくなるまで  bubble gum town  若いきみならなおさら 知らない ふりでいい 形あるもの全てが いつかは朽ちること  今日のその体でしか 感じることできない 喜びがあることを僕は知ってる  baby 銀紙を剥がした東京 甘くて刺激的なバブルガム 膨らませ弾け鳴らせ 響け  明日街は誰のものか 退屈しのぎ的なバブルガム 味わえ 味がしなくなるまで  bubble gum town  銀紙を剥がした東京 甘くて刺激的なバブルガム 膨らませ弾け鳴らせ 響け  明日街は誰のものか 退屈しのぎ的なバブルガム 味わえ 味がしなくなるまで  bubble gum town土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ待ち合わせしなくたって お腹が すいたら 路地裏の 小さなダイナー 僕らは 集まった  雨上がりのビルの上 雲の速さ気付かず 色彩は永遠だと思っていた  baby 銀紙を剥がした東京 甘くて刺激的なバブルガム 膨らませ弾け鳴らせ 響け  悲しみもすぐに忘れ 高鳴る胸はまるでバブルガム 味わえ 味がしなくなるまで  bubble gum town  若いきみならなおさら 知らない ふりでいい 形あるもの全てが いつかは朽ちること  今日のその体でしか 感じることできない 喜びがあることを僕は知ってる  baby 銀紙を剥がした東京 甘くて刺激的なバブルガム 膨らませ弾け鳴らせ 響け  明日街は誰のものか 退屈しのぎ的なバブルガム 味わえ 味がしなくなるまで  bubble gum town  銀紙を剥がした東京 甘くて刺激的なバブルガム 膨らませ弾け鳴らせ 響け  明日街は誰のものか 退屈しのぎ的なバブルガム 味わえ 味がしなくなるまで  bubble gum town
Valentine終わらない夢から覚めたような 雨上がりに光が差すような それはある日ふいに気づいた Fell in love, fell in love, fell in love with you  どんな秘密だってわけあいたい ほんのちょっとじゃなくってたくさん お腹のずっと底で笑えたんだ Fell in love, fell in love with you  You are my only Valentine You are my only little Valentine  愛してるって 想いひとつで こんなにも心が輝く どこにいたって はなればなれだって こんなにも心が強くなる  So, you give me the sweetest life 毎日がはかない とびきりのバレンタインみたい ふたりきりの時間 とけてゆく甘さ その一瞬を 大事に味わいたい  叶わぬ恋を忘れられない さみしがることをやめられない それは愚かな呪いだった Fell in love, fell in love, fell in love with you  完璧なふたりじゃないけれど 欠けたままのグラスで乾杯! 完璧な人生に思えるんだ Fell in love, fell in love with you  You are my only Valentine You are my only little Valentine  愛してるって 想いひとつで こんなにも心が輝く どこにいたって はなればなれだって こんなにも心が強くなる  So, you give me the sweetest life 毎日がはかない とびきりのバレンタインみたい ふたりきりの時間 とけてゆく甘さ その一瞬を 大事に味わいたい  あなたへ毎日 忘れず贈ろう あふれる心に 一番近い言葉  愛してるって 想いひとつで どうして心が満ちてゆく どこにいたって はなればなれだって なぜ心強くいられるの  愛してるって 想いひとつで こんなにも心が輝く どこにいたって はなればなれだって こんなにも心が強くなる  So, you give me the sweetest life 毎日がはかない とびきりのバレンタインみたい土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ終わらない夢から覚めたような 雨上がりに光が差すような それはある日ふいに気づいた Fell in love, fell in love, fell in love with you  どんな秘密だってわけあいたい ほんのちょっとじゃなくってたくさん お腹のずっと底で笑えたんだ Fell in love, fell in love with you  You are my only Valentine You are my only little Valentine  愛してるって 想いひとつで こんなにも心が輝く どこにいたって はなればなれだって こんなにも心が強くなる  So, you give me the sweetest life 毎日がはかない とびきりのバレンタインみたい ふたりきりの時間 とけてゆく甘さ その一瞬を 大事に味わいたい  叶わぬ恋を忘れられない さみしがることをやめられない それは愚かな呪いだった Fell in love, fell in love, fell in love with you  完璧なふたりじゃないけれど 欠けたままのグラスで乾杯! 完璧な人生に思えるんだ Fell in love, fell in love with you  You are my only Valentine You are my only little Valentine  愛してるって 想いひとつで こんなにも心が輝く どこにいたって はなればなれだって こんなにも心が強くなる  So, you give me the sweetest life 毎日がはかない とびきりのバレンタインみたい ふたりきりの時間 とけてゆく甘さ その一瞬を 大事に味わいたい  あなたへ毎日 忘れず贈ろう あふれる心に 一番近い言葉  愛してるって 想いひとつで どうして心が満ちてゆく どこにいたって はなればなれだって なぜ心強くいられるの  愛してるって 想いひとつで こんなにも心が輝く どこにいたって はなればなれだって こんなにも心が強くなる  So, you give me the sweetest life 毎日がはかない とびきりのバレンタインみたい
BIRTHDAY CAKE聴こえる? 脈打つ地下鉄のなかで みるみる ふくれる強暴なラブソング 見上げる のぼりのエスカレーターから そろそろ自由が ほら 射し込んでくる  過去も未来も もう かなわない 今は 大声で叫びたいくらい愛しい 瞬間  Singin'out,baby Swingin'out,baby 欲望のまま すすめ、きみと生きる この街は 今日もまるで BIRTHDAY CAKE  よからぬ思いも 頭に溢れて 見慣れた通りを たちまち塗り替える 孤独な夜でも 通気孔口から 一気に自由が ほら 押し寄せてくる  過去も未来も 関係しない 今は 大声で笑いたいくらい貫く 光る  Singin'out baby Swingin'out baby 欲望のまま すすめ、きみと生きる この街は真新しい BIRTHDAY CAKE  Singin'out baby Swingin'out baby 欲望のまま すすめ、きみと生きる この街は吹き消した BIRTHDAY CAKE  Singin'out baby Swingin'out baby 何が起きても すすめ、きみと生きる この街に 感傷はいらない土岐麻子土岐麻子松本良喜奥田健介聴こえる? 脈打つ地下鉄のなかで みるみる ふくれる強暴なラブソング 見上げる のぼりのエスカレーターから そろそろ自由が ほら 射し込んでくる  過去も未来も もう かなわない 今は 大声で叫びたいくらい愛しい 瞬間  Singin'out,baby Swingin'out,baby 欲望のまま すすめ、きみと生きる この街は 今日もまるで BIRTHDAY CAKE  よからぬ思いも 頭に溢れて 見慣れた通りを たちまち塗り替える 孤独な夜でも 通気孔口から 一気に自由が ほら 押し寄せてくる  過去も未来も 関係しない 今は 大声で笑いたいくらい貫く 光る  Singin'out baby Swingin'out baby 欲望のまま すすめ、きみと生きる この街は真新しい BIRTHDAY CAKE  Singin'out baby Swingin'out baby 欲望のまま すすめ、きみと生きる この街は吹き消した BIRTHDAY CAKE  Singin'out baby Swingin'out baby 何が起きても すすめ、きみと生きる この街に 感傷はいらない
birthday song笑顔も 泣いた顔も 少し不機嫌な顔も 古い写真のなかの どんな顔も特別なの  雨が上がった街が目を覚まし きみが生まれた日を知らせる ある日出会ってからわたしの世界の色も生まれ変わった  指をこぼれてく 砂によく似た はかない一瞬をきみは 永遠みたいに 輝かせるから  you make me feel so happy 色付いていく日々 明日は one hundred roses 昨日は morning glories 雨に chocolate cosmos 夜に forget-me-nots きみがくれた colors 花束にして送ろう baby  忘れないでいて どんな日もきみはかけがえのない存在だってこと いつも覚えていて どんなきみだっていい ずっとそばにいるから happy birthday boy  朝のスタンドで 10分間だけのコーヒー きみのいる世界は どんなものも美味しくする  瞳を閉じたら願うの birthday cake 誰もまだ見ぬ夢を 炎吹き消し 叶えていって  you make me feel so happy 色付いていく日々 明日は one hundred roses 昨日は morning glories 悲しみに daisy 孤独に raspberry きみがくれた colors 花束にして送ろう baby  少し涼しくなったこの街 let's take it slow リボンほどけば 新しい日々が 開いてく  like the flowers きみがそこにいれば 明日は one hundred roses 昨日は morning glories 雨に chocolate cosmos 夜に forget-me-nots きみがくれた colors 花束にして送ろう baby  忘れないでいて どんな日もきみはかけがえのない存在だってこと いつも覚えていて どんなきみだっていい いつもそばにいるから happy birthday, honey土岐麻子土岐麻子Soma Genda・Yui MuginoSoma Genda笑顔も 泣いた顔も 少し不機嫌な顔も 古い写真のなかの どんな顔も特別なの  雨が上がった街が目を覚まし きみが生まれた日を知らせる ある日出会ってからわたしの世界の色も生まれ変わった  指をこぼれてく 砂によく似た はかない一瞬をきみは 永遠みたいに 輝かせるから  you make me feel so happy 色付いていく日々 明日は one hundred roses 昨日は morning glories 雨に chocolate cosmos 夜に forget-me-nots きみがくれた colors 花束にして送ろう baby  忘れないでいて どんな日もきみはかけがえのない存在だってこと いつも覚えていて どんなきみだっていい ずっとそばにいるから happy birthday boy  朝のスタンドで 10分間だけのコーヒー きみのいる世界は どんなものも美味しくする  瞳を閉じたら願うの birthday cake 誰もまだ見ぬ夢を 炎吹き消し 叶えていって  you make me feel so happy 色付いていく日々 明日は one hundred roses 昨日は morning glories 悲しみに daisy 孤独に raspberry きみがくれた colors 花束にして送ろう baby  少し涼しくなったこの街 let's take it slow リボンほどけば 新しい日々が 開いてく  like the flowers きみがそこにいれば 明日は one hundred roses 昨日は morning glories 雨に chocolate cosmos 夜に forget-me-nots きみがくれた colors 花束にして送ろう baby  忘れないでいて どんな日もきみはかけがえのない存在だってこと いつも覚えていて どんなきみだっていい いつもそばにいるから happy birthday, honey
Perfect You強い風が ブラインド飛ばし 散らばってく ストライプの街 ふいに雲の影 まぶたを隠して きみをそっと起こす  目覚めるたび きみは美しく 何度だって 塗り替えられてく 嘆いた昨日も 新しい今日の果てに 葬り去る  涙の向こう側 のぞく悪魔さえ コインの表と裏 僕は知ってる  You're so Perfect, Perfect You ああ いつも きみはまるで 完璧な宇宙 光も陰も自由も気まぐれもすべて 僕は抱きしめる  苛立ちのその先 のぞく悪魔なら コインの表と裏 悲しまないで  You're so Perfect, Perfect You ああ いつも きみはまるで 完璧な宇宙 光も陰も強さもはかなさもすべて 僕は抱きしめる  光も陰も自由も気まぐれもすべて 僕は抱きしめる土岐麻子土岐麻子和田唱(TRICERATOPS)強い風が ブラインド飛ばし 散らばってく ストライプの街 ふいに雲の影 まぶたを隠して きみをそっと起こす  目覚めるたび きみは美しく 何度だって 塗り替えられてく 嘆いた昨日も 新しい今日の果てに 葬り去る  涙の向こう側 のぞく悪魔さえ コインの表と裏 僕は知ってる  You're so Perfect, Perfect You ああ いつも きみはまるで 完璧な宇宙 光も陰も自由も気まぐれもすべて 僕は抱きしめる  苛立ちのその先 のぞく悪魔なら コインの表と裏 悲しまないで  You're so Perfect, Perfect You ああ いつも きみはまるで 完璧な宇宙 光も陰も強さもはかなさもすべて 僕は抱きしめる  光も陰も自由も気まぐれもすべて 僕は抱きしめる
HIBIKIああ 見つめるたびに くるおしく けたたましく (Wow...) 何かがふるえる 体中 響き出す  去年の服は すべて捨ててしまった 無難な人を 演じては 飽きていた  いつの頃から 誰にもやさしいのは 本当はただ あきらめて いただけね  やっと感じている気がしてるの 本当の 喜びも寂しささえも これが愛かは 知らないけど  ああ 見つめるたびに くるおしく けたたましく (Wow...) 何かがふるえる 体中 響き出す  もう どうか消えないで 抱き合って 傷つけ合って (Wow...) ふたつの魂 ひとつに響き合う  生まれた町は 面影を隠すように 知らない店が 現れて また消えて  変わらないものなど何もないと あの日々は 信じることに冷めてたの それもまた愛と信じていた  ああ 見つめるたびに くるおしく けたたましく (Wow...) 何かがふるえる 体中 響き出す  もう どうか消えないで 笑い合い ぶつかり合い (Wow...) ふたつの魂 ひとつに響き合う  愚かと笑われても信じてる 胸のふるえを  ああ 触れ合うたびに 美しく 真新しく (Wow...) ふたつの魂 ひとつに奏で合う  もう どうか消えないで ささやかに そして強く (Wow...) ふたつの孤独が ひとつの音楽に 変わってゆく  ああ 悲しみさえも 生きる喜びなのかも (Wow...) 魂のかけら 体中 響き合う  もう どうか消えないで いつか離れたとしても (Wow...) 鳴り止まずにいて土岐麻子土岐麻子川口大輔ああ 見つめるたびに くるおしく けたたましく (Wow...) 何かがふるえる 体中 響き出す  去年の服は すべて捨ててしまった 無難な人を 演じては 飽きていた  いつの頃から 誰にもやさしいのは 本当はただ あきらめて いただけね  やっと感じている気がしてるの 本当の 喜びも寂しささえも これが愛かは 知らないけど  ああ 見つめるたびに くるおしく けたたましく (Wow...) 何かがふるえる 体中 響き出す  もう どうか消えないで 抱き合って 傷つけ合って (Wow...) ふたつの魂 ひとつに響き合う  生まれた町は 面影を隠すように 知らない店が 現れて また消えて  変わらないものなど何もないと あの日々は 信じることに冷めてたの それもまた愛と信じていた  ああ 見つめるたびに くるおしく けたたましく (Wow...) 何かがふるえる 体中 響き出す  もう どうか消えないで 笑い合い ぶつかり合い (Wow...) ふたつの魂 ひとつに響き合う  愚かと笑われても信じてる 胸のふるえを  ああ 触れ合うたびに 美しく 真新しく (Wow...) ふたつの魂 ひとつに奏で合う  もう どうか消えないで ささやかに そして強く (Wow...) ふたつの孤独が ひとつの音楽に 変わってゆく  ああ 悲しみさえも 生きる喜びなのかも (Wow...) 魂のかけら 体中 響き合う  もう どうか消えないで いつか離れたとしても (Wow...) 鳴り止まずにいて
ひふみうたおはよう ありがとう おやすみ さよなら あたたかなひびは まわりつづける  だいすき しあわせ ごめんね おいしい やわらかなこえで つたえていたい  かなしいときも きみのえがお あふれる あいすることは こんなにも やさしい  ひふみ よいむなや こともちろらね しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか うおえ にさりへて のますあせゑほ れけ ん土岐麻子ヒミキヨノヒミキヨノおはよう ありがとう おやすみ さよなら あたたかなひびは まわりつづける  だいすき しあわせ ごめんね おいしい やわらかなこえで つたえていたい  かなしいときも きみのえがお あふれる あいすることは こんなにも やさしい  ひふみ よいむなや こともちろらね しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか うおえ にさりへて のますあせゑほ れけ ん
HUMAN NATURE / sings with 和田唱 from TRICERATOPSLooking out Across the night-time The city winks a sleepless eye Hear her voice Shake my window Sweet seducing sighs  Get me out Into the night-time Four walls won't hold me tonight If this town Is just an apple Then let me take a bite  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  Reaching out To touch a stranger Electric eyes are ev'rywhere See that girl She knows I'm watching She likes the way I stare  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  I like livin' this way I like lovin' this way  Looking out Across the morning The city's heart begins to beat Reaching out I touch her shoulder I'm dreaming of the street  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  I like livin' this way土岐麻子John Bettis・Steven M PorcaroJohn Bettis・Steven M PorcaroLooking out Across the night-time The city winks a sleepless eye Hear her voice Shake my window Sweet seducing sighs  Get me out Into the night-time Four walls won't hold me tonight If this town Is just an apple Then let me take a bite  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  Reaching out To touch a stranger Electric eyes are ev'rywhere See that girl She knows I'm watching She likes the way I stare  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  I like livin' this way I like lovin' this way  Looking out Across the morning The city's heart begins to beat Reaching out I touch her shoulder I'm dreaming of the street  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way If they say - Why, why, tell 'em that is human nature Why, why, does he do me that way  I like livin' this way
VITAMIN E・P・O毎日に追われて どことなく 疲れ顔をしてる  あのひとが ほおばる ひとつぶの 薬になりたいの  心の中の やっかいごとに 寝てもさめても うなされる  そんな晩には よく効く 催眠術に だまされたと思って  Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Shuwa Shuwa Dubi Dubi Du  北向きの窓辺へ 一輪のバラを そえるように  お互いに苦手な いくつかを 助け合えばいいわ  人の都合も待たずに空が 急にくずれてしまっても  かけこむ屋根の下には 同じ未来が 約束されているから  Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Shuwa Shuwa Dubi Dubi Du土岐麻子EPOEPOトオミヨウ毎日に追われて どことなく 疲れ顔をしてる  あのひとが ほおばる ひとつぶの 薬になりたいの  心の中の やっかいごとに 寝てもさめても うなされる  そんな晩には よく効く 催眠術に だまされたと思って  Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Shuwa Shuwa Dubi Dubi Du  北向きの窓辺へ 一輪のバラを そえるように  お互いに苦手な いくつかを 助け合えばいいわ  人の都合も待たずに空が 急にくずれてしまっても  かけこむ屋根の下には 同じ未来が 約束されているから  Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Dubi Dubi Du Papa Shuwa Shuwa Shuwa Dubi Dubi Du
Beautiful Day皮を剥く 剥く 剥く タマネギ 鍋で煮る 煮る 煮る スペアリブ 針を置く 置く 置く ダンスクラシック また眠る 寝る 寝る 午後五時  ランナー達が 走り出し 新記録に 涙流す そんなふうに泣いてみたい 加湿器の水はカラッポ!  水に浮く 浮く 浮く 区民プール 謎を解く 解く 解く アシモフ 思い出す 出す 出す 忘れる 噛み砕く 抱く 抱く 憂鬱  窓の外は恋人達 喧嘩をして また抱き合う あんな素直になれたなら いまも愛されてたかな?  今日もただここで こうやって生きてる ボンヤリ持て余し なんとなく生きてる ふがいない日々をやり過ごして誰かの 輝かしい日を ジリジリと眺めてる  It's a beautiful day! So beautiful life It's a beautiful day! So beautiful life  一番街で夢を買い パーキングの青い空 ユニオンで思い出さばき 花瓶のお花にお水を!  明日もまたきっと 昼過ぎに目を覚まし なにかを繰り返し なんとなく生きてる なにもない日々を タバコの煙に巻いて きみのいない日々を やりすごして いつかの 輝かしい日々を思い出し生きてる  It's a beautiful day! So beautiful life It's a beautiful day! So beautiful life土岐麻子土岐麻子渡辺シュンスケ渡辺シュンスケ皮を剥く 剥く 剥く タマネギ 鍋で煮る 煮る 煮る スペアリブ 針を置く 置く 置く ダンスクラシック また眠る 寝る 寝る 午後五時  ランナー達が 走り出し 新記録に 涙流す そんなふうに泣いてみたい 加湿器の水はカラッポ!  水に浮く 浮く 浮く 区民プール 謎を解く 解く 解く アシモフ 思い出す 出す 出す 忘れる 噛み砕く 抱く 抱く 憂鬱  窓の外は恋人達 喧嘩をして また抱き合う あんな素直になれたなら いまも愛されてたかな?  今日もただここで こうやって生きてる ボンヤリ持て余し なんとなく生きてる ふがいない日々をやり過ごして誰かの 輝かしい日を ジリジリと眺めてる  It's a beautiful day! So beautiful life It's a beautiful day! So beautiful life  一番街で夢を買い パーキングの青い空 ユニオンで思い出さばき 花瓶のお花にお水を!  明日もまたきっと 昼過ぎに目を覚まし なにかを繰り返し なんとなく生きてる なにもない日々を タバコの煙に巻いて きみのいない日々を やりすごして いつかの 輝かしい日々を思い出し生きてる  It's a beautiful day! So beautiful life It's a beautiful day! So beautiful life
picture frame一人 暮らした 日々はいとしい 美しいものと おいしいもの 近くに住む 仲間達と  若かった頃 恋はときどき 美しいものや 大事なもの 引き換えにして 見失った  探していたのは 心のパズルの 欠けたピースなんかじゃなくて すべてをふちどる フレームだったと きみに出会って やっと気付いた  どんな私も きみは 包んで 晴れわたった日も 曇る日も きみと描く一枚の絵  遠く 離れた 家族とのように 笑い合う時間 あたたかく 私らしさ 思い出した  二人 自然に 向かい合ってた テーブル囲んで おいしいもの 同じ言葉 分かち合った  探していたのは 心のパズルの 欠けたピースなんかじゃなくて すべてをふちどる フレームだったと きみに出会って やっと気付いた  どんなきみでも 包み込みたい 澄み切った今日の この時を 描き足してく 一枚の絵  きみと描く一枚の絵土岐麻子土岐麻子川口大輔一人 暮らした 日々はいとしい 美しいものと おいしいもの 近くに住む 仲間達と  若かった頃 恋はときどき 美しいものや 大事なもの 引き換えにして 見失った  探していたのは 心のパズルの 欠けたピースなんかじゃなくて すべてをふちどる フレームだったと きみに出会って やっと気付いた  どんな私も きみは 包んで 晴れわたった日も 曇る日も きみと描く一枚の絵  遠く 離れた 家族とのように 笑い合う時間 あたたかく 私らしさ 思い出した  二人 自然に 向かい合ってた テーブル囲んで おいしいもの 同じ言葉 分かち合った  探していたのは 心のパズルの 欠けたピースなんかじゃなくて すべてをふちどる フレームだったと きみに出会って やっと気付いた  どんなきみでも 包み込みたい 澄み切った今日の この時を 描き足してく 一枚の絵  きみと描く一枚の絵
PINK惑わせたいそうです まやかしたいそうです ネオンライト 照らす からだ  彼女は19歳 ほんとうは一切 傷付きたくないからで  17平米 9万1000円 狭くて高い ワンルーム  誰を愛したって 終わるでしょ、なんて 本気で言うの  おばけが出そうで シャワーが苦手 染めたての髪を洗えば  排水溝へと 鮮やかに流れる一面のピンク!  Under the PINK たった一言を Under the PINK ゆるがないものを Under the PINK 美しい朝を 待ちわびてるけど  Under the PINK 止められないほど Under the PINK 愛おしいものを Under the PINK 人肌のなかに 探しているけど  まるで僕らは 脇役みたい 安い ドラマ 主役は誰  彼は29歳 にじんだ視界 煙がしみる  夜が散らかした 朝日の町は 夢からさめたよな顔で  すすけた路地に 欲望を手招く看板のピンク!  Under the PINK ゆるされることを Under the PINK やさしい誰かを Under the PINK 美しい朝を 待ちわびてるだけ  Under the PINK しらじらしい夜 Under the PINK 埋められるなにか Under the PINK 人肌のなかに 探しているけど  はりつめた 幾千の弦を 一斉にはじけば 無口な想いが 震えてすぐに 響き 叫びに変わるよ 近づいて もっと触れたいよ そう近づいて ピンクの血潮の 素肌の下に Tonight Tonight なにかがあるなら  Under the PINK カフェのキャンドルライト Under the PINK 小さなブルーライト Under the PINK 地下のブラックライト 誰を探してる  Under the PINK 止められないほど Under the PINK 愛おしいものを Under the PINK 人肌のなかに 夢見ているから土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ惑わせたいそうです まやかしたいそうです ネオンライト 照らす からだ  彼女は19歳 ほんとうは一切 傷付きたくないからで  17平米 9万1000円 狭くて高い ワンルーム  誰を愛したって 終わるでしょ、なんて 本気で言うの  おばけが出そうで シャワーが苦手 染めたての髪を洗えば  排水溝へと 鮮やかに流れる一面のピンク!  Under the PINK たった一言を Under the PINK ゆるがないものを Under the PINK 美しい朝を 待ちわびてるけど  Under the PINK 止められないほど Under the PINK 愛おしいものを Under the PINK 人肌のなかに 探しているけど  まるで僕らは 脇役みたい 安い ドラマ 主役は誰  彼は29歳 にじんだ視界 煙がしみる  夜が散らかした 朝日の町は 夢からさめたよな顔で  すすけた路地に 欲望を手招く看板のピンク!  Under the PINK ゆるされることを Under the PINK やさしい誰かを Under the PINK 美しい朝を 待ちわびてるだけ  Under the PINK しらじらしい夜 Under the PINK 埋められるなにか Under the PINK 人肌のなかに 探しているけど  はりつめた 幾千の弦を 一斉にはじけば 無口な想いが 震えてすぐに 響き 叫びに変わるよ 近づいて もっと触れたいよ そう近づいて ピンクの血潮の 素肌の下に Tonight Tonight なにかがあるなら  Under the PINK カフェのキャンドルライト Under the PINK 小さなブルーライト Under the PINK 地下のブラックライト 誰を探してる  Under the PINK 止められないほど Under the PINK 愛おしいものを Under the PINK 人肌のなかに 夢見ているから
Fancy Time溢れ出すサブウェイ 光る街を泳いで 約束のフライデイ きみを迎えに行くよ  イヤフォンのソウル・ミュージック 流れてく一瞬に 刻みつけたなら 世界は 変わるかい?  Let me stay! 週末の夜は Stay! あっけないもんさ Stay! 好きなことばかり 話そう 話そう  Won't you stay! 3秒後もまた Stay! きみに逢えるかな Stay! 今夜何度でも 恋したい 恋したい  tu... 踊ろう It's Fancy Time  いつのまにか僕は 追いかけてたつもりが 追われるようになって そして、少し疲れた  だけどこんな夜は 流れてく一瞬を 刻みつけたいんだ 世界は 変わるかい?  Let me stay! なにもかもきっと Stay! あっけないもんさ Stay! それならばいっそ 踊ろう 踊ろう  Won't you stay! 3秒後もまた Stay! ここで待ってるよ Stay! 僕ら何度でも 夢見る 夢見る  終わらないでFancy Time から騒ぎでいいさ この街は忘れてゆくよ 僕の影を踏んで 君の影を踏んで 夜明けまでステップを踏もう  tu... 踊ろう It's Fancy Time  この気分はファンシー きみはとても綺麗で 夢も希望もあるし 絶望に疲れたよ  生きるコツはきっと 流れてく一瞬を 刻みつけることさ それしかないだろう?  Won't you stay! 僕らが死ぬまで Stay! あっけないもんさ Stay! それならばいっそ 踊ろう 踊ろう  終わらないでFancy Time から騒ぎでいいさ この街は忘れてゆくよ 僕の影を踏んで 君の影を踏んで 夜明けまでステップを踏もう  tu... 踊ろう It's Fancy Time土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ溢れ出すサブウェイ 光る街を泳いで 約束のフライデイ きみを迎えに行くよ  イヤフォンのソウル・ミュージック 流れてく一瞬に 刻みつけたなら 世界は 変わるかい?  Let me stay! 週末の夜は Stay! あっけないもんさ Stay! 好きなことばかり 話そう 話そう  Won't you stay! 3秒後もまた Stay! きみに逢えるかな Stay! 今夜何度でも 恋したい 恋したい  tu... 踊ろう It's Fancy Time  いつのまにか僕は 追いかけてたつもりが 追われるようになって そして、少し疲れた  だけどこんな夜は 流れてく一瞬を 刻みつけたいんだ 世界は 変わるかい?  Let me stay! なにもかもきっと Stay! あっけないもんさ Stay! それならばいっそ 踊ろう 踊ろう  Won't you stay! 3秒後もまた Stay! ここで待ってるよ Stay! 僕ら何度でも 夢見る 夢見る  終わらないでFancy Time から騒ぎでいいさ この街は忘れてゆくよ 僕の影を踏んで 君の影を踏んで 夜明けまでステップを踏もう  tu... 踊ろう It's Fancy Time  この気分はファンシー きみはとても綺麗で 夢も希望もあるし 絶望に疲れたよ  生きるコツはきっと 流れてく一瞬を 刻みつけることさ それしかないだろう?  Won't you stay! 僕らが死ぬまで Stay! あっけないもんさ Stay! それならばいっそ 踊ろう 踊ろう  終わらないでFancy Time から騒ぎでいいさ この街は忘れてゆくよ 僕の影を踏んで 君の影を踏んで 夜明けまでステップを踏もう  tu... 踊ろう It's Fancy Time
ファンタジア無口に流れる まどろんだ街 ラジオからララバイ にじむ街路樹  吹き消せばほのお ほのかに残す 不機嫌そうな面影 不思議さ どうして こころ 離れない  きみに恋をした影は 光になる 凍えた街は 極彩の塗り絵に変わる 夜明けのファンタジア  きみに恋をした星座は 雪に変わる いますべての哀しみ達 静かに 昨日へ帰る  行き場をなくした 言葉の意味も 目覚めをなくした 眠りの森も  封じ込める魔法 ホッチキスのよう 振り向いたその面影 不思議さ どうして こころ 離れない  きみに恋をしたクラクション 歌に変わる 虫達さえも オニキスの黒に輝く 夜明けのファンタジア  きみに恋をした僕は 少しくるう いま目に映るなにもかも 生まれたばかりの世界  ファンタジア…  きみに恋をした影が 光になる 凍えた街は 極彩の揺れる塗り絵と変わる 鮮やかに  きみに恋をした星座が 雪に変わる いますべての哀しみ達 静かに 昨日へ帰る  そしていま きみに恋をした僕は 優しくなる いま目に映るなにもかも 甘く淡い夜明けの ファンタジアさ土岐麻子土岐麻子川口大輔無口に流れる まどろんだ街 ラジオからララバイ にじむ街路樹  吹き消せばほのお ほのかに残す 不機嫌そうな面影 不思議さ どうして こころ 離れない  きみに恋をした影は 光になる 凍えた街は 極彩の塗り絵に変わる 夜明けのファンタジア  きみに恋をした星座は 雪に変わる いますべての哀しみ達 静かに 昨日へ帰る  行き場をなくした 言葉の意味も 目覚めをなくした 眠りの森も  封じ込める魔法 ホッチキスのよう 振り向いたその面影 不思議さ どうして こころ 離れない  きみに恋をしたクラクション 歌に変わる 虫達さえも オニキスの黒に輝く 夜明けのファンタジア  きみに恋をした僕は 少しくるう いま目に映るなにもかも 生まれたばかりの世界  ファンタジア…  きみに恋をした影が 光になる 凍えた街は 極彩の揺れる塗り絵と変わる 鮮やかに  きみに恋をした星座が 雪に変わる いますべての哀しみ達 静かに 昨日へ帰る  そしていま きみに恋をした僕は 優しくなる いま目に映るなにもかも 甘く淡い夜明けの ファンタジアさ
FANTASY湾岸線 シャンパングラス 噂話 デッキを賑わす サングラス チャイナドレス 誰もが誰でもない  I just wanna feel you, feel you Just want the real you あなただけを Just wanna feel you, feel you Just want the real you 連れ出したいの  You're stuck in FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY 誰かがつくった幻 はかない泡の  FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY あなたは誰かの幻 演じて踊ってる  味のない ガムをはいた 誰かの スニーカーが踏む 彼らはそう そんなふうに 刺激を消費するの  I just wanna feel you, feel you Just want the real you あなただけを Just wanna feel you, feel you Just want the real you 連れ出したいの  You're stuck in FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY 誰かがつくった幻 はかない泡の  FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY あなたは誰かの幻 演じて踊ってる  Baby, let me take you far away It's just like a runaway through the night  I just wanna feel you, feel you Just want the real you 波の下で Just wanna feel you, feel you Just want the real you 待ち合わせて  Just wanna feel you, feel you Just want the real you あなただけを Just wanna feel you, feel you Just want the real you 見つけたいの  You're stuck in FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY 誰かがつくった幻 はかない泡の  FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY あなたはわたしを幻から 連れ出したから土岐麻子土岐麻子・英語詞:Ricaropeトオミヨウトオミヨウ湾岸線 シャンパングラス 噂話 デッキを賑わす サングラス チャイナドレス 誰もが誰でもない  I just wanna feel you, feel you Just want the real you あなただけを Just wanna feel you, feel you Just want the real you 連れ出したいの  You're stuck in FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY 誰かがつくった幻 はかない泡の  FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY あなたは誰かの幻 演じて踊ってる  味のない ガムをはいた 誰かの スニーカーが踏む 彼らはそう そんなふうに 刺激を消費するの  I just wanna feel you, feel you Just want the real you あなただけを Just wanna feel you, feel you Just want the real you 連れ出したいの  You're stuck in FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY 誰かがつくった幻 はかない泡の  FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY あなたは誰かの幻 演じて踊ってる  Baby, let me take you far away It's just like a runaway through the night  I just wanna feel you, feel you Just want the real you 波の下で Just wanna feel you, feel you Just want the real you 待ち合わせて  Just wanna feel you, feel you Just want the real you あなただけを Just wanna feel you, feel you Just want the real you 見つけたいの  You're stuck in FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY 誰かがつくった幻 はかない泡の  FANTASY FANTASY わたしと今夜 抜け出そうよ  ここは FANTASY FANTASY あなたはわたしを幻から 連れ出したから
feelin' youどうしてきみが 笑うだけで 涙が出るの 不思議さ  今日まできみが 過ごした日を 殆ど知らない それでも  その目で 揺れている すべてをなぜか 僕は知っている  feelin' you, feelin' you しみ込むように きみを感じる ただ,そこにいて  土曜の街は 光る迷路 何度も愛を 見失う  今日まできみは いろんな場所 旅をしてきた そして今  この目の前にいて そこに立ってる よく出逢えたね  feelin' you, feelin' you しみ込むように きみを感じる それだけでいい  Lalala…  feelin' you, feelin' you 溢れるほど きみを感じる そこにいて  feelin' you, feelin' you しみ込むように きみを感じる それだけでいい土岐麻子土岐麻子さかいゆうどうしてきみが 笑うだけで 涙が出るの 不思議さ  今日まできみが 過ごした日を 殆ど知らない それでも  その目で 揺れている すべてをなぜか 僕は知っている  feelin' you, feelin' you しみ込むように きみを感じる ただ,そこにいて  土曜の街は 光る迷路 何度も愛を 見失う  今日まできみは いろんな場所 旅をしてきた そして今  この目の前にいて そこに立ってる よく出逢えたね  feelin' you, feelin' you しみ込むように きみを感じる それだけでいい  Lalala…  feelin' you, feelin' you 溢れるほど きみを感じる そこにいて  feelin' you, feelin' you しみ込むように きみを感じる それだけでいい
ふたりのゆくえ晴れた日も 雨の日も どうか飛び立たないで ブルーバード 悲しい気持ちにならないで ブルーバード  沈む夕陽を両手に抱いて あぁ 街はみずいろ  僕の羽根はねずみいろ オレンジ色のさよなら やさしい涙をあげよう ブルーバード  濡れた翼を 今すぐ開いて ブルーバード 君はどうして飛べないの  二人で歩く どこまでも歩く もう 振り返らずに土岐麻子岸田繁岸田繁奥田健介・川口大輔晴れた日も 雨の日も どうか飛び立たないで ブルーバード 悲しい気持ちにならないで ブルーバード  沈む夕陽を両手に抱いて あぁ 街はみずいろ  僕の羽根はねずみいろ オレンジ色のさよなら やさしい涙をあげよう ブルーバード  濡れた翼を 今すぐ開いて ブルーバード 君はどうして飛べないの  二人で歩く どこまでも歩く もう 振り返らずに
Fried NoodlesHey boy! Can I have a stir fried noodles?  熱帯夜の厨房で 水一杯握りしめ カウンター越し眺めている たった一時間の 時差で眠れなくて ガイドブックで見た食堂  飛び散った人参 宙を舞うマッシュルーム 一番下でまわるシュリンプ それを 放射状に 追いかけてく麺(ヌードル) やがて 全てが鍋に帰る  ああ、いま食べたいものは何 読めない メニューはよりどりみどり ああ、いま食べたいものは何 一人 身体にたずね続ける  Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? With shrimp & mushroom Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? 私を探さないで いまだけは  熱帯夜の海風 はじめての空港は 何か知らない匂いがした ライトアップ見上げたら 摩訶不思議なビル 突然のレーザー光線  大きなスーツケース 引きずった中身は もしもの時用のあれこれ それは 鉄のようなニッポンでの私 それは 鉛のような未練  ああ、いま食べたいものは何 読めない メニューはよりどりみどり ああ、ただ食べたいものを食べよう そんな 自由さえ忘れていた  Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? With shrimp & mushroom Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? 私を探さないで いまだけは  Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? With shrimp & mushroom Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? 私を探さないで ほっといて  ああ、いま食べたいものは何 読めない メニューはよりどりみどり ああ、ただ食べたいものを食べよう いまは自由を噛みしめていたい土岐麻子土岐麻子G.RINAトオミヨウHey boy! Can I have a stir fried noodles?  熱帯夜の厨房で 水一杯握りしめ カウンター越し眺めている たった一時間の 時差で眠れなくて ガイドブックで見た食堂  飛び散った人参 宙を舞うマッシュルーム 一番下でまわるシュリンプ それを 放射状に 追いかけてく麺(ヌードル) やがて 全てが鍋に帰る  ああ、いま食べたいものは何 読めない メニューはよりどりみどり ああ、いま食べたいものは何 一人 身体にたずね続ける  Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? With shrimp & mushroom Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? 私を探さないで いまだけは  熱帯夜の海風 はじめての空港は 何か知らない匂いがした ライトアップ見上げたら 摩訶不思議なビル 突然のレーザー光線  大きなスーツケース 引きずった中身は もしもの時用のあれこれ それは 鉄のようなニッポンでの私 それは 鉛のような未練  ああ、いま食べたいものは何 読めない メニューはよりどりみどり ああ、ただ食べたいものを食べよう そんな 自由さえ忘れていた  Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? With shrimp & mushroom Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? 私を探さないで いまだけは  Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? With shrimp & mushroom Hey boy! Can I have a stir fried noodles? Can I have a stir fried noodles? 私を探さないで ほっといて  ああ、いま食べたいものは何 読めない メニューはよりどりみどり ああ、ただ食べたいものを食べよう いまは自由を噛みしめていたい
Flamingo巻き戻した古いビデオ うつすのは モノクロに揺れてるあの日 八月の日 乱反射して  砂嵐から聴こえるの 波の音 私の名前を呼ぶのは あなたの声 あなたの声  朝焼けはグラデーション―オレンジからピンクへと あの日くれた 情熱が 夜をぬりかえたの  flamingo, searchin' for you ねぇ どこにいるの? I miss you, flamingo, I want to kiss you もう逢えなくっても どうしてなの その姿を flamingo 今夜も flamingo 探しているの  本当は分かってたの はじめから 早送りして この恋の 最後のシーン 悲しいシーン  朝焼けのグラデーション 夜を燃やしてゆくわ あなたくれた 情熱が わたしを塗りかえたの  flamingo, searchin' for you ねぇ どこにいるの? I miss you, flamingo, I want to kiss you もう逢えないのに どうしてなの その姿を flamingo 今夜も flamingo 探しているの あなたを flamingo 愛しているの土岐麻子土岐麻子川口大輔川口大輔巻き戻した古いビデオ うつすのは モノクロに揺れてるあの日 八月の日 乱反射して  砂嵐から聴こえるの 波の音 私の名前を呼ぶのは あなたの声 あなたの声  朝焼けはグラデーション―オレンジからピンクへと あの日くれた 情熱が 夜をぬりかえたの  flamingo, searchin' for you ねぇ どこにいるの? I miss you, flamingo, I want to kiss you もう逢えなくっても どうしてなの その姿を flamingo 今夜も flamingo 探しているの  本当は分かってたの はじめから 早送りして この恋の 最後のシーン 悲しいシーン  朝焼けのグラデーション 夜を燃やしてゆくわ あなたくれた 情熱が わたしを塗りかえたの  flamingo, searchin' for you ねぇ どこにいるの? I miss you, flamingo, I want to kiss you もう逢えないのに どうしてなの その姿を flamingo 今夜も flamingo 探しているの あなたを flamingo 愛しているの
Flameこわごわと 子供のように ひと息に マッチを擦る  ベッドには 波紋のような キャンドルの 影が泳いで  暗い夜の中で 望みをあぶり出すよう こわごわと 子供のように それを見ていた  これが愛なら あの人照らす 光になるかな どうか教えて  小さく灯る炎 誰にも 吹き消せない 揺れる 揺れる 火を 肌の中に隠してる おそれ戸惑って 吹き消そうとするたびに 風に乗ってなお メラメラと強く燃える  あの人は 子供のような 横顔で マッチを擦る  開け放つ 窓の向こうへ 小さな火 吸っては吐いて  時間が灰になり たちまち崩れてゆく 生きている そんなことを はじめて思う  これが愛なら 誰かのことを 傷つけるかな どうか教えて  小さく灯る炎 誰にも吹き消せない 揺れる 揺れる 火を 肌の中に隠してる おそれ戸惑って 吹き消そうとするたびに 風に乗ってなお メラメラと強くなるの土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウこわごわと 子供のように ひと息に マッチを擦る  ベッドには 波紋のような キャンドルの 影が泳いで  暗い夜の中で 望みをあぶり出すよう こわごわと 子供のように それを見ていた  これが愛なら あの人照らす 光になるかな どうか教えて  小さく灯る炎 誰にも 吹き消せない 揺れる 揺れる 火を 肌の中に隠してる おそれ戸惑って 吹き消そうとするたびに 風に乗ってなお メラメラと強く燃える  あの人は 子供のような 横顔で マッチを擦る  開け放つ 窓の向こうへ 小さな火 吸っては吐いて  時間が灰になり たちまち崩れてゆく 生きている そんなことを はじめて思う  これが愛なら 誰かのことを 傷つけるかな どうか教えて  小さく灯る炎 誰にも吹き消せない 揺れる 揺れる 火を 肌の中に隠してる おそれ戸惑って 吹き消そうとするたびに 風に乗ってなお メラメラと強くなるの
FOOLS FALL IN LOVE sings with 堀込泰行あわてないでも いいよ まだこのまま いたい たしかめあうのが順番 だけど そっと問いつめないのもいい  恋のハンデ それは哀しい記憶 あなたにはひみつで克服する  FOOLS FALL IN LOVE 夜にまぎれてふたりは 愛のパズル 今はまだ手探りで  あまいくちづけは ときに 不安の種を ふやす すてきな予感はいつだって ほら 悪い予兆と うらおもてさ  恋のハンデ それはあなたの魅力 僕のいろんな場所を揺らしてく  FOOLS FALL IN LOVE ことば飲んでほほえんで もういちど、いつか信じあえるのかな FOOLS FALL IN LOVE 夜にまぎれてふたりは 愛のパズル 今はまだ手探りなのさ  FOOLS FALL IN LOVE FOOLS RUN FOR LOVE I NEVER MIND SOMEONE SAYS LIKE THAT... FOOLS FALL IN LOVE FOOLS RUN FOR LOVE NOW THAT I FOUND YOU IN MY LIFE...  恋のハンデ どんな哀しい記憶も 僕にひみつで克服してよ  FOOLS FALL IN LOVE ことば飲んでほほえんで もういちど、いつか信じあえるのかな FOOLS FALL IN LOVE 夜にまぎれてふたりは 愛のパズル 今はまだ手探りなのさ  BABY IT'S ALRIGHT WE DON'T NEED TO HURRY UP土岐麻子グディングス・リナ奥田健介奥田健介あわてないでも いいよ まだこのまま いたい たしかめあうのが順番 だけど そっと問いつめないのもいい  恋のハンデ それは哀しい記憶 あなたにはひみつで克服する  FOOLS FALL IN LOVE 夜にまぎれてふたりは 愛のパズル 今はまだ手探りで  あまいくちづけは ときに 不安の種を ふやす すてきな予感はいつだって ほら 悪い予兆と うらおもてさ  恋のハンデ それはあなたの魅力 僕のいろんな場所を揺らしてく  FOOLS FALL IN LOVE ことば飲んでほほえんで もういちど、いつか信じあえるのかな FOOLS FALL IN LOVE 夜にまぎれてふたりは 愛のパズル 今はまだ手探りなのさ  FOOLS FALL IN LOVE FOOLS RUN FOR LOVE I NEVER MIND SOMEONE SAYS LIKE THAT... FOOLS FALL IN LOVE FOOLS RUN FOR LOVE NOW THAT I FOUND YOU IN MY LIFE...  恋のハンデ どんな哀しい記憶も 僕にひみつで克服してよ  FOOLS FALL IN LOVE ことば飲んでほほえんで もういちど、いつか信じあえるのかな FOOLS FALL IN LOVE 夜にまぎれてふたりは 愛のパズル 今はまだ手探りなのさ  BABY IT'S ALRIGHT WE DON'T NEED TO HURRY UP
Black Savannaああ あの鳥はどこへ行く どこへ帰る in the twilight この街では誰も 気になどしない  ある日 街にあいた あの大きな 黒い穴 来年には 巨大な ビルができると聞いたけど 想像できない  土を食むような ショベルカー 砂埃あげて走る トラック 昼でもまるで 夜の闇 夜でも昼のように目を開け 頭もたげる クレーンの群れ 野生が息づき 重機揺れる 地面が揺れた  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ 足の遅い私 食べられてしまいそう  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ こっちを見つめる 食べられてしまいそう  いつも 感じてる 得体知れない 焦燥 育っていく 巨大な ビルはこの街の時間を 脅すようさ  土を食むような ショベルカー 砂埃あげて走る トラック 昼でもまるで 夜の闇 夜でも昼のように目を開け 咲き並んでる バルーンライト 野生が息づき 重機揺らし 地面が揺れた  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ 足の遅い私 食べられてしまいそう  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ 私の血と肉を 捧げる気はないの  ああ あの鳥が帰る場所 どこにもないと in the twilight この街では誰も 気付いていない土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウああ あの鳥はどこへ行く どこへ帰る in the twilight この街では誰も 気になどしない  ある日 街にあいた あの大きな 黒い穴 来年には 巨大な ビルができると聞いたけど 想像できない  土を食むような ショベルカー 砂埃あげて走る トラック 昼でもまるで 夜の闇 夜でも昼のように目を開け 頭もたげる クレーンの群れ 野生が息づき 重機揺れる 地面が揺れた  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ 足の遅い私 食べられてしまいそう  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ こっちを見つめる 食べられてしまいそう  いつも 感じてる 得体知れない 焦燥 育っていく 巨大な ビルはこの街の時間を 脅すようさ  土を食むような ショベルカー 砂埃あげて走る トラック 昼でもまるで 夜の闇 夜でも昼のように目を開け 咲き並んでる バルーンライト 野生が息づき 重機揺らし 地面が揺れた  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ 足の遅い私 食べられてしまいそう  a black black black black black savanna night a black black black savanna night  ああ 私の血と肉を 捧げる気はないの  ああ あの鳥が帰る場所 どこにもないと in the twilight この街では誰も 気付いていない
ブルー・バード「心にぽっかり 大きな穴」 10人つないでネックレスに かしましく  台風と 通り雨 竜巻が 屋根を行き過ぎる  You're lookin' for a shape of blue その指を 離れて行った 青い鳥なら あきれるほど すぐに戻る きまぐれに 歌い出す  「心にひっそり 小さな闇」 たくさん集めて水玉模様 にぎやかに  人々と 蛙と 高気圧 影が行き過ぎる  You're lookin' for a shape of blue 悲しみの 海に泳いでも 体はいつも あきれるほどに頑丈にできている 歌い出す  台風と 通り雨 竜巻が 屋根を訪れる  You're lookin' for a shape of blue その指を 離れて行った 青い鳥なら あきれるほど すぐに戻る きまぐれに  Lookin' for a shape of blue 悲しみの 海に泳いでも 体はいつも あきれるほどに頑丈にできている 歌い出す土岐麻子土岐麻子奥田健介「心にぽっかり 大きな穴」 10人つないでネックレスに かしましく  台風と 通り雨 竜巻が 屋根を行き過ぎる  You're lookin' for a shape of blue その指を 離れて行った 青い鳥なら あきれるほど すぐに戻る きまぐれに 歌い出す  「心にひっそり 小さな闇」 たくさん集めて水玉模様 にぎやかに  人々と 蛙と 高気圧 影が行き過ぎる  You're lookin' for a shape of blue 悲しみの 海に泳いでも 体はいつも あきれるほどに頑丈にできている 歌い出す  台風と 通り雨 竜巻が 屋根を訪れる  You're lookin' for a shape of blue その指を 離れて行った 青い鳥なら あきれるほど すぐに戻る きまぐれに  Lookin' for a shape of blue 悲しみの 海に泳いでも 体はいつも あきれるほどに頑丈にできている 歌い出す
Blue Moonカクテルのグラスには 青いレモンの月が浮かぶ 窓の向こうは星も見えない暗い空  僕ら水槽の魚のよう 四角い水の中から 押し寄せるような強い波を 恐れているんだ  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいな愛の I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 嘘をついた  ポケットに入れてきた 言葉をひとつずつ探って 傷つけぬようにさよならをやっと伝えた  きみは水槽の魚を見て あわれだねとつぶやいた 押し寄せるような想いにいま 飲まれてしまいそう  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいに愛に I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 嘘つけない  目の前で泣いてる きみはとてもきれいで 息をひそめたブルー・ムーン 僕はとても無力   いまはどんな言葉も つくりもののにせもの きみが飲み干すブルー・ムーン 愛はとても無口  からっぽのグラスへと 青いレモンの月が転ぶ あっけないほど長かった夜が明けてく  きみの愛情に向き合うのが なぜかとても怖くて 逃げ出すように別の人に 恋したんだろう  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいな愛の I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 嘘をついた  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいな愛は I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 揺らいでいる  目の前で泣いてる きみはとてもきれいで 息をひそめたブルー・ムーン 僕はとても無力   きみを愛してるって なぜいまさら思うの 僕を暴いたブルー・ムーン 愛はとても無口土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウカクテルのグラスには 青いレモンの月が浮かぶ 窓の向こうは星も見えない暗い空  僕ら水槽の魚のよう 四角い水の中から 押し寄せるような強い波を 恐れているんだ  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいな愛の I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 嘘をついた  ポケットに入れてきた 言葉をひとつずつ探って 傷つけぬようにさよならをやっと伝えた  きみは水槽の魚を見て あわれだねとつぶやいた 押し寄せるような想いにいま 飲まれてしまいそう  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいに愛に I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 嘘つけない  目の前で泣いてる きみはとてもきれいで 息をひそめたブルー・ムーン 僕はとても無力   いまはどんな言葉も つくりもののにせもの きみが飲み干すブルー・ムーン 愛はとても無口  からっぽのグラスへと 青いレモンの月が転ぶ あっけないほど長かった夜が明けてく  きみの愛情に向き合うのが なぜかとても怖くて 逃げ出すように別の人に 恋したんだろう  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいな愛の I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 嘘をついた  I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why あいまいな愛は I don't know why, don't know why, don't know why I don't know why 揺らいでいる  目の前で泣いてる きみはとてもきれいで 息をひそめたブルー・ムーン 僕はとても無力   きみを愛してるって なぜいまさら思うの 僕を暴いたブルー・ムーン 愛はとても無口
プラネタリウムささやく 月明かり 金色 こぼれそう ベランダゆがんで もう海岸線  またたく ひしゃく座達 目印 動き出す スピード上げたら スピンしてほうき星 滑って連れて行って  世界中 プラネタリウム 蛍光灯、ドラマチック かわるがわる  ささやく 月明かり 銀色 溶け出しそう 星座揺らめいて 現われた影  無口な 砂の中 まばたく 化石の声 指を鳴らしたら 首尾よくほうき星 滑って連れて行って  ささやく 波明かり 藍色 はぐれそう 振り向けば 踊る ボートのワルツ  どしゃぶり 雨音達 不機嫌 窓たたく ほどけた五線紙 転がる♪に乗って ふたり連れて行って  ささやく 月明かり 金色 こぼれそう ベランダゆがんで もう海岸線  またたく ひしゃく座達 目印 動き出す スピード上げたら スピンしてほうき星 すべって連れて行って  も・う・そ・う 今夜も 夢は終わらない土岐麻子土岐麻子にしのちなみ大石学ささやく 月明かり 金色 こぼれそう ベランダゆがんで もう海岸線  またたく ひしゃく座達 目印 動き出す スピード上げたら スピンしてほうき星 滑って連れて行って  世界中 プラネタリウム 蛍光灯、ドラマチック かわるがわる  ささやく 月明かり 銀色 溶け出しそう 星座揺らめいて 現われた影  無口な 砂の中 まばたく 化石の声 指を鳴らしたら 首尾よくほうき星 滑って連れて行って  ささやく 波明かり 藍色 はぐれそう 振り向けば 踊る ボートのワルツ  どしゃぶり 雨音達 不機嫌 窓たたく ほどけた五線紙 転がる♪に乗って ふたり連れて行って  ささやく 月明かり 金色 こぼれそう ベランダゆがんで もう海岸線  またたく ひしゃく座達 目印 動き出す スピード上げたら スピンしてほうき星 すべって連れて行って  も・う・そ・う 今夜も 夢は終わらない
プロフィールあなたは 痛みに 気付かぬふりして わたしは 弱さを ごまかし 生きてきた  雨が落ちる 夜が明けていく 誰かに忘れられていく すべては変わるけれど どうか 疲れないで  ビニール傘越しの青信号 去りゆくあなたに  変わらない 答えが 安心が 憧れが 欲望が そばに、そこにありますように  わたしが生まれてきたこと そんなふうに生きてきたこと 隠せないプロフィール  踏切が鳴る 昨日が終わる 手にいれてもまた失う すべてが変わる日々に ずっと 疲れてたの  その悲しみを 分け合うことは もう出来ないけど  変わらない 強さが やすらぎが 刺激が 誰かの手が そばに、ここにありますように  変わってく すべてが美しくいとおしい そのことを 変わりゆく あなたの横顔が 教えてくれたの土岐麻子土岐麻子佐伯ユウスケ川口大輔あなたは 痛みに 気付かぬふりして わたしは 弱さを ごまかし 生きてきた  雨が落ちる 夜が明けていく 誰かに忘れられていく すべては変わるけれど どうか 疲れないで  ビニール傘越しの青信号 去りゆくあなたに  変わらない 答えが 安心が 憧れが 欲望が そばに、そこにありますように  わたしが生まれてきたこと そんなふうに生きてきたこと 隠せないプロフィール  踏切が鳴る 昨日が終わる 手にいれてもまた失う すべてが変わる日々に ずっと 疲れてたの  その悲しみを 分け合うことは もう出来ないけど  変わらない 強さが やすらぎが 刺激が 誰かの手が そばに、ここにありますように  変わってく すべてが美しくいとおしい そのことを 変わりゆく あなたの横顔が 教えてくれたの
Peppermint Townうなりあげる室外機 うだるよな午後の路地裏 ゆらゆら揺れる陽炎 すべて溶けちゃいそう  海を渡る線路 去年出来たばかり がらんとしたコンクリート 広がった空き地に 町ができてゆくのね 心だけ取り残されてく  Peppermint Town 臆病なきみはいつでも 昨日に生きているから Peppermint Girl 変わりゆくわたしは きっときっと忘れてしまうの 夢を語ったこと 愛を歌ったこと ペパーミント色の町で  四角から切り取られた 小さな三角のかけら やさしさのない正論で きみを突き刺したの  空を渡るホームで さっき買ったばかり 溶け出しそうなアイスクリーム こぼれ落ちたミントグリーン すべては終わるけど 心だけ走り続けてく  Peppermint Town 臆病なきみのとなりで わたしは孤独だったの Peppermint Girl 甘くて少しだけからい 思い出に変わりそうよ 夢を語ったこと 愛を歌ったこと  はしゃいだ夏のこと 今年の夏のこと 恋をした日のこと 溶けちゃったペパーミント どこへ駆け出したらいいの?  Peppermint Town さよならは昨日のきみへ それとも今日のわたしへ? Peppermint Girl 動き出したモノレールは 光る波を追い越した Peppermint Town 臆病なきみといるより 素敵なところへ行くわ Peppermint Girl さよならと口笛吹いて きっと忘れてしまえる 夢を語ったこと 愛を歌ったこと土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウうなりあげる室外機 うだるよな午後の路地裏 ゆらゆら揺れる陽炎 すべて溶けちゃいそう  海を渡る線路 去年出来たばかり がらんとしたコンクリート 広がった空き地に 町ができてゆくのね 心だけ取り残されてく  Peppermint Town 臆病なきみはいつでも 昨日に生きているから Peppermint Girl 変わりゆくわたしは きっときっと忘れてしまうの 夢を語ったこと 愛を歌ったこと ペパーミント色の町で  四角から切り取られた 小さな三角のかけら やさしさのない正論で きみを突き刺したの  空を渡るホームで さっき買ったばかり 溶け出しそうなアイスクリーム こぼれ落ちたミントグリーン すべては終わるけど 心だけ走り続けてく  Peppermint Town 臆病なきみのとなりで わたしは孤独だったの Peppermint Girl 甘くて少しだけからい 思い出に変わりそうよ 夢を語ったこと 愛を歌ったこと  はしゃいだ夏のこと 今年の夏のこと 恋をした日のこと 溶けちゃったペパーミント どこへ駆け出したらいいの?  Peppermint Town さよならは昨日のきみへ それとも今日のわたしへ? Peppermint Girl 動き出したモノレールは 光る波を追い越した Peppermint Town 臆病なきみといるより 素敵なところへ行くわ Peppermint Girl さよならと口笛吹いて きっと忘れてしまえる 夢を語ったこと 愛を歌ったこと
ホロスコープ仕掛けた 最後の花火が 冷たく曇る窓越しに ぼやけて 消えた さよなら ばかな季節  四角い 小さなこの町 何度も 見渡してみては 数える 消えた 約束 でもどうか嘆かないで  きみがいつか大人になり 忘れるまで こわい夢も ああ 不安な日も全部 付き合ってあげる  ひとりで ここへやって来た ふたりは ふたりを見つけた こぼれた 言葉つないで 手をつないだ  まあるい 小さなこの空 ここから 見渡してみれば 世界は まるで 他人のように頼りなく揺れる  きみがいつか大人になり 忘れるまで こわい夢も ああ さみしさも全部 付き合ってあげる  なにが永遠の愛か なのが真実か まるで分からないけれど きっと ひとつだけ言える  きみがいつか大人になる そのときまで こわい夢も ああ 不安な日も ただ付き合うよ  でもね ずっとふたり 大人になどなれないかもしれないね 心配で疲れ果てても 髪を撫でて 笑わせて 付き合ってあげる土岐麻子土岐麻子川口大輔川口大輔仕掛けた 最後の花火が 冷たく曇る窓越しに ぼやけて 消えた さよなら ばかな季節  四角い 小さなこの町 何度も 見渡してみては 数える 消えた 約束 でもどうか嘆かないで  きみがいつか大人になり 忘れるまで こわい夢も ああ 不安な日も全部 付き合ってあげる  ひとりで ここへやって来た ふたりは ふたりを見つけた こぼれた 言葉つないで 手をつないだ  まあるい 小さなこの空 ここから 見渡してみれば 世界は まるで 他人のように頼りなく揺れる  きみがいつか大人になり 忘れるまで こわい夢も ああ さみしさも全部 付き合ってあげる  なにが永遠の愛か なのが真実か まるで分からないけれど きっと ひとつだけ言える  きみがいつか大人になる そのときまで こわい夢も ああ 不安な日も ただ付き合うよ  でもね ずっとふたり 大人になどなれないかもしれないね 心配で疲れ果てても 髪を撫でて 笑わせて 付き合ってあげる
HOME胸の奥で人知れず 揺れていた 僕のかすかな灯りをきみは 掌で守るようにして 愛と 名前をつけた  「どこかへ帰りたい」 でもどこへ帰ればいいのか 一人きりで 分からなくてはぐれてた 僕らが出会うまでは  you're my home, sweet home 輝いてる パノラマの街 you're my home, sweet home どんな夜も 離れてても 心帰る場所はきみだよ  あの頃 帰り道 見渡していた 高台からの多摩川の街 森へ帰る鳥の群れは 僕をさみしくさせた  生まれた場所なら 知らないアパートに変わって 体さえも行き場がない気がしてた 僕らが出会うまでは  you're my home, sweet home 輝いてる パノラマの街 you're my home, sweet home どんな夜も 離れてても 心帰る場所はきみだよ  暗闇でも きみがともす 灯りだけ 手を振るように 揺れる  you're my home, sweet home 輝いてる パノラマの街 you're my home, sweet home どんな夜も 離れてても 心帰る場所はきみだよ  離れてても 僕が帰る場所はきみだよ土岐麻子土岐麻子トオミヨウ胸の奥で人知れず 揺れていた 僕のかすかな灯りをきみは 掌で守るようにして 愛と 名前をつけた  「どこかへ帰りたい」 でもどこへ帰ればいいのか 一人きりで 分からなくてはぐれてた 僕らが出会うまでは  you're my home, sweet home 輝いてる パノラマの街 you're my home, sweet home どんな夜も 離れてても 心帰る場所はきみだよ  あの頃 帰り道 見渡していた 高台からの多摩川の街 森へ帰る鳥の群れは 僕をさみしくさせた  生まれた場所なら 知らないアパートに変わって 体さえも行き場がない気がしてた 僕らが出会うまでは  you're my home, sweet home 輝いてる パノラマの街 you're my home, sweet home どんな夜も 離れてても 心帰る場所はきみだよ  暗闇でも きみがともす 灯りだけ 手を振るように 揺れる  you're my home, sweet home 輝いてる パノラマの街 you're my home, sweet home どんな夜も 離れてても 心帰る場所はきみだよ  離れてても 僕が帰る場所はきみだよ
HOO-OON降り出した雨に眩んだ 繰り出した迷路の街 逃げる 人波  始まったアメフトのようさ 苛立った飴色の信号 騒ぐ 交差点  くるまった毛布の窓辺 見下ろして目を閉じた  いつからストップしたモーション 切り取ったムービー抱いて  まるで 動かない さびた時計の秒針 一秒と変わらず刻まれているのに  強まった雨に叫んだ 押し寄せるあふれる思い 絡み合う いつかのデスティニー 巻き戻せあの場所へ  風雲 抱いて silent days're gone gone gone そう揺れ 風雲 巻き起こして いま始まる運命 連れ 風雲 抱いて come on silent days're gone gone gone silent days're gone gone gone  愛のtragedies 歌うcomedies 繰り返すdays & nights 見つめ合えば溶けてく その瞳は太陽  oh peppermint & tangerine lavender, rose & canary とりどりに よみがえる いつかのデスティニー 巻き戻せ あの場所へ  風雲 抱いて silent days're gone gone gone そう揺れ 風雲 巻き起こして いま始まる運命 連れ 風雲 抱いて come on silent days're gone gone gone 取り戻すのさ silent days're gone gone gone 壊したストーリー  I just wanna be where you are I just wanna be by your side I just wanna be there tonight can't stop it, baby  I just wanna be where you are I just wanna be by your side I just wanna be there tonight can't stop it, baby  風雲 抱いて… 風雲 巻き起こして いま始まる運命 連れ 風雲 抱いて come on silent days're gone gone gone 取り戻すのさ  silent days're gone gone gone いま壊したストーリー土岐麻子土岐麻子西寺郷太降り出した雨に眩んだ 繰り出した迷路の街 逃げる 人波  始まったアメフトのようさ 苛立った飴色の信号 騒ぐ 交差点  くるまった毛布の窓辺 見下ろして目を閉じた  いつからストップしたモーション 切り取ったムービー抱いて  まるで 動かない さびた時計の秒針 一秒と変わらず刻まれているのに  強まった雨に叫んだ 押し寄せるあふれる思い 絡み合う いつかのデスティニー 巻き戻せあの場所へ  風雲 抱いて silent days're gone gone gone そう揺れ 風雲 巻き起こして いま始まる運命 連れ 風雲 抱いて come on silent days're gone gone gone silent days're gone gone gone  愛のtragedies 歌うcomedies 繰り返すdays & nights 見つめ合えば溶けてく その瞳は太陽  oh peppermint & tangerine lavender, rose & canary とりどりに よみがえる いつかのデスティニー 巻き戻せ あの場所へ  風雲 抱いて silent days're gone gone gone そう揺れ 風雲 巻き起こして いま始まる運命 連れ 風雲 抱いて come on silent days're gone gone gone 取り戻すのさ silent days're gone gone gone 壊したストーリー  I just wanna be where you are I just wanna be by your side I just wanna be there tonight can't stop it, baby  I just wanna be where you are I just wanna be by your side I just wanna be there tonight can't stop it, baby  風雲 抱いて… 風雲 巻き起こして いま始まる運命 連れ 風雲 抱いて come on silent days're gone gone gone 取り戻すのさ  silent days're gone gone gone いま壊したストーリー
僕は愛を語れない向かい合うテーブルで 揺れている火が あなたを照らす  どんな日を過ごしたの どんなものを見て 笑ったの  僕は愛を語れない それでも you make me feel this love is real 胸は語るよ 健やかなる日も病める日も あなたのすべてを 僕は見ていたいんだ ずっと  陽に透けるその髪を 風がとき あなたが笑うたび  似たような日が少し 特別なものに 刻まれるよう  僕は愛を語れない それでも you make me feel this love is real 知っているんだ あなたと過ごす日々はまるで 刹那に借りてる 僕の宝物さ きっと  何度か見失って 何度か目をそらした それでも 目が覚めるたびに 心はあなたのこと 探した  僕は愛を語れない それでも you make me feel this love is real 胸は語るよ 健やかなる日を 病める日も あなたのすべてを 僕のすべてにする 誓うよ土岐麻子土岐麻子川口大輔川口大輔向かい合うテーブルで 揺れている火が あなたを照らす  どんな日を過ごしたの どんなものを見て 笑ったの  僕は愛を語れない それでも you make me feel this love is real 胸は語るよ 健やかなる日も病める日も あなたのすべてを 僕は見ていたいんだ ずっと  陽に透けるその髪を 風がとき あなたが笑うたび  似たような日が少し 特別なものに 刻まれるよう  僕は愛を語れない それでも you make me feel this love is real 知っているんだ あなたと過ごす日々はまるで 刹那に借りてる 僕の宝物さ きっと  何度か見失って 何度か目をそらした それでも 目が覚めるたびに 心はあなたのこと 探した  僕は愛を語れない それでも you make me feel this love is real 胸は語るよ 健やかなる日を 病める日も あなたのすべてを 僕のすべてにする 誓うよ
BOYフロム世田谷きみの心は たとえば世田谷の路地 一通だらけ 本音を迂回するのよ  ah-oh 大原抜けて 松原辺りで気づく 追いかけ迷って 戻れなくなった私  きみはいつでも強がりばかり そんな弱ささえも すべて愛しかった  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ会いたかった 夢見る BOY それでも好きだった さよなら BOY 世田谷 BOY 抜け道は どこだった 嘘でもなんでも好きだった  きみはいつでも 不安にふるえていたの パーティーに出掛け 忘れようとしてもムダ  ah-oh お酒の泡の向こうの そのまた向こう 心の迷路 不安もてあましたまま  それでもいつか 246で 二車線並んで 夢を見たかったの  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ知りたかった 逃げてる BOY それでも好きだった  さよなら BOY 世田谷 BOY ほんとのきみ 残念ね 嘘でもなんでも好きだった  知ってるはずでしょう 逃げても逃げても やがてもっと深く 傷つくこと 明日への抜け道 見つけたらきっと 今度は笑って話そう いつか…!  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ どこにいた 嘘でもなんでも好きだった  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ会いたかった 夢見る BOY それでも好きだった さよならを するわけは きみといて 分かったから 嘘では生きてはいけないの土岐麻子土岐麻子渡辺シュンスケ渡辺シュンスケきみの心は たとえば世田谷の路地 一通だらけ 本音を迂回するのよ  ah-oh 大原抜けて 松原辺りで気づく 追いかけ迷って 戻れなくなった私  きみはいつでも強がりばかり そんな弱ささえも すべて愛しかった  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ会いたかった 夢見る BOY それでも好きだった さよなら BOY 世田谷 BOY 抜け道は どこだった 嘘でもなんでも好きだった  きみはいつでも 不安にふるえていたの パーティーに出掛け 忘れようとしてもムダ  ah-oh お酒の泡の向こうの そのまた向こう 心の迷路 不安もてあましたまま  それでもいつか 246で 二車線並んで 夢を見たかったの  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ知りたかった 逃げてる BOY それでも好きだった  さよなら BOY 世田谷 BOY ほんとのきみ 残念ね 嘘でもなんでも好きだった  知ってるはずでしょう 逃げても逃げても やがてもっと深く 傷つくこと 明日への抜け道 見つけたらきっと 今度は笑って話そう いつか…!  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ どこにいた 嘘でもなんでも好きだった  さよなら BOY 嘘つき BOY ほんとのきみ会いたかった 夢見る BOY それでも好きだった さよならを するわけは きみといて 分かったから 嘘では生きてはいけないの
MY SUNNY RAINYMy Sunny Rainy, My baby 浮かれたステップ踊り出す 気まぐれに My Baby うわの空 晴れわたる  陽のあたる大通り 乱反射する そのSmileひとつ 街はSpring Time  My Sunny Rainy, My Baby ふいにステップストップして まさにRainy, My Funny ふいにあやしげな空  逃げ出すオーケストラと 伴奏者達 ほら始まるCount Down だけど  雨に降られても I Don't Mind 竜巻も吹雪もブリキでも パラソルたたんで待ちましょう その瞳に 虹がかかるまで  My Sunny Rainy, My Baby 浮かれたステップ踊り出す ずぶぬれに My Baby 嘘みたい 晴れわたる My Baby Rain  My Sunny Rainy, My Honey まるできみは天気雨 My Sunny Rainy, My Funny 不思議な恋人  瞳のぞいたら 乱反射する そのSmileいつか陰り出す  嵐が来たって I Don't Mind 絶望も無謀な野望でも パラソルたたんで待ちましょう Baby Sunny Rainy 虹がかかるまで  My Sunny Rainy, My Baby 浮かれたステップ踊り出す 気まぐれに My Baby 嘘みたい 晴れわたる My Baby Rain My Baby Shine  My Sunny Rainy, My Baby My Sunny Rainy, My Baby  雨に降られても I Don't Mind きみを愛してる土岐麻子土岐麻子奥田健介My Sunny Rainy, My baby 浮かれたステップ踊り出す 気まぐれに My Baby うわの空 晴れわたる  陽のあたる大通り 乱反射する そのSmileひとつ 街はSpring Time  My Sunny Rainy, My Baby ふいにステップストップして まさにRainy, My Funny ふいにあやしげな空  逃げ出すオーケストラと 伴奏者達 ほら始まるCount Down だけど  雨に降られても I Don't Mind 竜巻も吹雪もブリキでも パラソルたたんで待ちましょう その瞳に 虹がかかるまで  My Sunny Rainy, My Baby 浮かれたステップ踊り出す ずぶぬれに My Baby 嘘みたい 晴れわたる My Baby Rain  My Sunny Rainy, My Honey まるできみは天気雨 My Sunny Rainy, My Funny 不思議な恋人  瞳のぞいたら 乱反射する そのSmileいつか陰り出す  嵐が来たって I Don't Mind 絶望も無謀な野望でも パラソルたたんで待ちましょう Baby Sunny Rainy 虹がかかるまで  My Sunny Rainy, My Baby 浮かれたステップ踊り出す 気まぐれに My Baby 嘘みたい 晴れわたる My Baby Rain My Baby Shine  My Sunny Rainy, My Baby My Sunny Rainy, My Baby  雨に降られても I Don't Mind きみを愛してる
Mr. Summertime夕立ににじむ フロントグラス 馴れないふたりは ぎこちなく無口  でもその指に そっと触れるたびに どんな痛みも どうしてなの 忘れる気がする  Mr. Summertime, ah 懐かしいような 新しい夏へ連れてって 寄り添った 二つの孤独で 終わらない旅に出たい  井の頭通り 差しかかれば ふざけたビルボード 見つけてふき出す  その悲しみに そっと手を重ねれば あんな日々さえ人生だと 笑えそうなの  Mr. Summertime, ah 懐かしいような 新しい夏へ連れてって 寄り添った 二つの孤独は 終わらない夏になる  その魂に そっと触れるたびに どんな未来も 溢れ出す 強い日差しに  Mr. Summertime, ah 懐かしいような 新しい季節が手招く それぞれの ああ、孤独さえいまは 大切に愛したい  Mr. Summertime, ah Show me the true meaning of eternity…土岐麻子土岐麻子福山輝彦夕立ににじむ フロントグラス 馴れないふたりは ぎこちなく無口  でもその指に そっと触れるたびに どんな痛みも どうしてなの 忘れる気がする  Mr. Summertime, ah 懐かしいような 新しい夏へ連れてって 寄り添った 二つの孤独で 終わらない旅に出たい  井の頭通り 差しかかれば ふざけたビルボード 見つけてふき出す  その悲しみに そっと手を重ねれば あんな日々さえ人生だと 笑えそうなの  Mr. Summertime, ah 懐かしいような 新しい夏へ連れてって 寄り添った 二つの孤独は 終わらない夏になる  その魂に そっと触れるたびに どんな未来も 溢れ出す 強い日差しに  Mr. Summertime, ah 懐かしいような 新しい季節が手招く それぞれの ああ、孤独さえいまは 大切に愛したい  Mr. Summertime, ah Show me the true meaning of eternity…
Mirrorsgirl 放課後の教室で in the mirror 覗き込んだ 未来の姿が 目の前のウィンドウに いま もう一度 そう 映った気がした  red, white, blue, pink and yellow 変わってゆく空を見上げても たったひとつ変わらない 胸の奥の高鳴り信じたい  baby まなざしに eye line くちびるに No. 09 誰かのためじゃない あなただけの魔法 快適な body line 刻んだ favorite line 覆い隠さないでいて 輝き出せ brand new day  渋滞の5番街で back mirror へ 上海の路地裏の 水たまりへ 新宿のショーウィンドウへ おんなじ願い 映す人がいる  red, white, blue, pink and yellow ひとりひとり色彩はグラデーション たったひとつの体と 心を誇らしく思いたい  baby まなざしに eye line くちびるに No. 9 あなただけの色で あなただけの魔法 誰しも誰かの 新しい価値を 塗りつぶさないでいて 輝き出せ brand new day  まなざしに eye line くちびるに No. 9 誰かのためじゃない あなただけの魔法 快適な body line 刻んだ favorite line コンパクトを閉じたら 輝き出す brand new day  まなざしに eye line くちびるに No. 9 あなただけの色で あなただけの魔法 誰しも誰かの 新しい価値を 塗りつぶさないでいて 輝き出せ brand new day土岐麻子土岐麻子LambCLambCgirl 放課後の教室で in the mirror 覗き込んだ 未来の姿が 目の前のウィンドウに いま もう一度 そう 映った気がした  red, white, blue, pink and yellow 変わってゆく空を見上げても たったひとつ変わらない 胸の奥の高鳴り信じたい  baby まなざしに eye line くちびるに No. 09 誰かのためじゃない あなただけの魔法 快適な body line 刻んだ favorite line 覆い隠さないでいて 輝き出せ brand new day  渋滞の5番街で back mirror へ 上海の路地裏の 水たまりへ 新宿のショーウィンドウへ おんなじ願い 映す人がいる  red, white, blue, pink and yellow ひとりひとり色彩はグラデーション たったひとつの体と 心を誇らしく思いたい  baby まなざしに eye line くちびるに No. 9 あなただけの色で あなただけの魔法 誰しも誰かの 新しい価値を 塗りつぶさないでいて 輝き出せ brand new day  まなざしに eye line くちびるに No. 9 誰かのためじゃない あなただけの魔法 快適な body line 刻んだ favorite line コンパクトを閉じたら 輝き出す brand new day  まなざしに eye line くちびるに No. 9 あなただけの色で あなただけの魔法 誰しも誰かの 新しい価値を 塗りつぶさないでいて 輝き出せ brand new day
メイン・テーマ時は忍び足で 心を横切るの もう話す言葉も浮かばない  あっけない Kiss のあと ヘッド・ライト点して 蝶のように跳ねる 波を見た  好きと言わない あなたのことを 息を殺しながら考えてた  愛ってよくわからないけど 傷つく感じが 素敵  笑っちゃう 涙の止め方も知らない 20年も生きて来たのにね  深入りするなよと ため息の壁なら 思いきり両手で突き破る  煙草をつけようと マッチをするたびに 意地悪して 炎吹き消すわ  ドアを開いて 独り 海へ あなた車で 背中を見ていて  愛ってよくわからないけど 深呼吸 不思議な気分  わかってる 昨日の賢い私より 少しだけ綺麗になったこと  笑っちゃう 涙の止め方も知らない 20年も生きて来たのにね 生きて来たのにね土岐麻子松本隆南佳孝時は忍び足で 心を横切るの もう話す言葉も浮かばない  あっけない Kiss のあと ヘッド・ライト点して 蝶のように跳ねる 波を見た  好きと言わない あなたのことを 息を殺しながら考えてた  愛ってよくわからないけど 傷つく感じが 素敵  笑っちゃう 涙の止め方も知らない 20年も生きて来たのにね  深入りするなよと ため息の壁なら 思いきり両手で突き破る  煙草をつけようと マッチをするたびに 意地悪して 炎吹き消すわ  ドアを開いて 独り 海へ あなた車で 背中を見ていて  愛ってよくわからないけど 深呼吸 不思議な気分  わかってる 昨日の賢い私より 少しだけ綺麗になったこと  笑っちゃう 涙の止め方も知らない 20年も生きて来たのにね 生きて来たのにね
mellow yellow見渡す埋立地の ビル群の窓うつる 西日の空 エンドロールが流れ出した  僕らはひとつの影絵 ほんとはふたつの肌 離れる頃に優しさを思い出すなんて  きみといたい twilight time さかさまの水面が うつした lemonade sky 染まってく mellow mellow yellow  終わりがあることを 忘れていたことを はかない lemonade sky たしなめるよう mellow yellow  古びた高層マンション 無数の窓ガラスは いつか誰かが言い淀んだ言葉でくもる  もうすぐ夜がくるから うやむやにすればいいさ 暮れゆくこの美しさが それを問い詰める  きみといたい twilight time さかさまの水面が うつした lemonade sky 染まってく mellow mellow yellow  終わりがあることを 忘れていたことを はかない lemonade sky たしなめるよう mellow yellow  ネオンライトがともる チャイナタウン 羽織った僕の服に袖通して 少し笑ってきみは歩き出す I don't wanna say good bye 気づいたんだ  港の向こう岸に 工場のライトアップ 僕らそっと エンドロールを巻き戻そう  夜へと影が混ざった 孤独なふたつの肌 離れる前に優しさを思い出したんだ  きみといたい twilight time さかさまの心に うつった lemonade sky 染まってく mellow mellow yellow  終わりがあることを 忘れていたことを はかない lemonade sky たしなめるよう mellow yellow土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ見渡す埋立地の ビル群の窓うつる 西日の空 エンドロールが流れ出した  僕らはひとつの影絵 ほんとはふたつの肌 離れる頃に優しさを思い出すなんて  きみといたい twilight time さかさまの水面が うつした lemonade sky 染まってく mellow mellow yellow  終わりがあることを 忘れていたことを はかない lemonade sky たしなめるよう mellow yellow  古びた高層マンション 無数の窓ガラスは いつか誰かが言い淀んだ言葉でくもる  もうすぐ夜がくるから うやむやにすればいいさ 暮れゆくこの美しさが それを問い詰める  きみといたい twilight time さかさまの水面が うつした lemonade sky 染まってく mellow mellow yellow  終わりがあることを 忘れていたことを はかない lemonade sky たしなめるよう mellow yellow  ネオンライトがともる チャイナタウン 羽織った僕の服に袖通して 少し笑ってきみは歩き出す I don't wanna say good bye 気づいたんだ  港の向こう岸に 工場のライトアップ 僕らそっと エンドロールを巻き戻そう  夜へと影が混ざった 孤独なふたつの肌 離れる前に優しさを思い出したんだ  きみといたい twilight time さかさまの心に うつった lemonade sky 染まってく mellow mellow yellow  終わりがあることを 忘れていたことを はかない lemonade sky たしなめるよう mellow yellow
モンスターを飼い馴らせクライマックスの海過ぎれば 影を伸ばすパノラマの都会 沸き上がるビルの隙間に 潜む 呼吸  誰かに投げられた言葉 どこかに書かれた落書きにも 隠れたつもりの小さな 瞳 まばたく  ねえ 忍び寄るモンスター きみを 誘って走る きりもなく生まれては迫り来る 恐るべきモンスター きみにくちづけを! 寄り添い微笑んだなら きっと どこへも行ける スピードを上げて  フロントグラス踊るように 立ち並ぶライト流れてゆく 願いはただ輪投げのよう はずれて消える  ねえ 忍び寄るモンスター きみを 誘って走る きりもなく生まれては迫り来る 恐るべきモンスター きみにくちづけを! 夜に沈む前に  知らないの?モンスター 時は始まったばかり きりもなく生まれてはまわり出す 忍び寄るモンスター きみを愛すのさ 風に揺れて遠く 届かない声が 掻き消されてしまう前に 気まぐれな運命たちに 壊されてしまう前に  シャララララモンスター…  忍び寄るモンスター きみを 誘って走る きりもなく生まれては牙を剥く 恐るべきモンスター きみにくちづけを! 夜に沈む前に  いたずらなモンスター きみを 飼い馴らすだけさ きりもなく生まれては迫り来る 恐るべきモンスター きみを愛すのさ 寄り添い微笑んだなら きっと どこへも行ける スピードを上げて土岐麻子土岐麻子奥田健介クライマックスの海過ぎれば 影を伸ばすパノラマの都会 沸き上がるビルの隙間に 潜む 呼吸  誰かに投げられた言葉 どこかに書かれた落書きにも 隠れたつもりの小さな 瞳 まばたく  ねえ 忍び寄るモンスター きみを 誘って走る きりもなく生まれては迫り来る 恐るべきモンスター きみにくちづけを! 寄り添い微笑んだなら きっと どこへも行ける スピードを上げて  フロントグラス踊るように 立ち並ぶライト流れてゆく 願いはただ輪投げのよう はずれて消える  ねえ 忍び寄るモンスター きみを 誘って走る きりもなく生まれては迫り来る 恐るべきモンスター きみにくちづけを! 夜に沈む前に  知らないの?モンスター 時は始まったばかり きりもなく生まれてはまわり出す 忍び寄るモンスター きみを愛すのさ 風に揺れて遠く 届かない声が 掻き消されてしまう前に 気まぐれな運命たちに 壊されてしまう前に  シャララララモンスター…  忍び寄るモンスター きみを 誘って走る きりもなく生まれては牙を剥く 恐るべきモンスター きみにくちづけを! 夜に沈む前に  いたずらなモンスター きみを 飼い馴らすだけさ きりもなく生まれては迫り来る 恐るべきモンスター きみを愛すのさ 寄り添い微笑んだなら きっと どこへも行ける スピードを上げて
やわらかい気配確かなものなど どこにもないと嘆いた あの頃 本当は ずっと何を探してたんだろう  少しゆっくり話すくせが 愛しくって まだ うつったまま  夏の雨と 秋の影と 冬のサイレン 春に舞うビル風を 胸のなかの きみのやわらかい気配 抱きしめて歩いた 忘れたくないと泣いた  黙ってそれきり 出てゆくきみを見ていた あの頃 本当は この弱さがただ もどかしくて  きみの答えになれなかった 僕を残して夜が明ける  線路のさび 工場の壁 小さな歩道橋へとつづく道 胸の奥の きみのやわらかい気配 ありふれた景色も 物語にしてくれた  つないだ指 負けず嫌い シャツの匂い 笑う一瞬の美しさ いまも残る このやわらかい気配 きみが生きたすべては 確かな永遠だった  あのとききみは 本当は何を 幸せと感じていたの 分からない さよなら でも このやわらかい気配 まだここで生きてる 確かな悲しみ抱いて土岐麻子土岐麻子秦基博鈴木正人確かなものなど どこにもないと嘆いた あの頃 本当は ずっと何を探してたんだろう  少しゆっくり話すくせが 愛しくって まだ うつったまま  夏の雨と 秋の影と 冬のサイレン 春に舞うビル風を 胸のなかの きみのやわらかい気配 抱きしめて歩いた 忘れたくないと泣いた  黙ってそれきり 出てゆくきみを見ていた あの頃 本当は この弱さがただ もどかしくて  きみの答えになれなかった 僕を残して夜が明ける  線路のさび 工場の壁 小さな歩道橋へとつづく道 胸の奥の きみのやわらかい気配 ありふれた景色も 物語にしてくれた  つないだ指 負けず嫌い シャツの匂い 笑う一瞬の美しさ いまも残る このやわらかい気配 きみが生きたすべては 確かな永遠だった  あのとききみは 本当は何を 幸せと感じていたの 分からない さよなら でも このやわらかい気配 まだここで生きてる 確かな悲しみ抱いて
夕暮れよ“夕暮れ”――きみはある日、 影絵の街 むらさきの陽 映すのを止め いつの日か 答え 見せるの?  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてささやき 千の朝は誓い 千の夜は祈りへ やがてさざ波 寄せる 繰り返し  “晩秋”――きみもある日、 線路のさび あめいろの灯 見せるのを止め いつの日か 答え くれるの?  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてざわめき 千の夏は光り 千の冬は瞳へ やがてはかなく 影落とすだけ  流れるライトは静脈のようさ 波打つ星 誰かの笑い声、音楽 “夕暮れ”―― きみを忘れてまた夜へ戻る  “夕暮れ”――きみはある日、きみを忘れ  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてささやき 千の朝は誓い 千の夜は祈りへ やがてさざ波 寄せる 繰り返し  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてざわめき 千の朝は光り 千の夜は祈りへ やがてさざ波 寄せる 繰り返し土岐麻子土岐麻子宮川弾クリヤ・マコト“夕暮れ”――きみはある日、 影絵の街 むらさきの陽 映すのを止め いつの日か 答え 見せるの?  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてささやき 千の朝は誓い 千の夜は祈りへ やがてさざ波 寄せる 繰り返し  “晩秋”――きみもある日、 線路のさび あめいろの灯 見せるのを止め いつの日か 答え くれるの?  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてざわめき 千の夏は光り 千の冬は瞳へ やがてはかなく 影落とすだけ  流れるライトは静脈のようさ 波打つ星 誰かの笑い声、音楽 “夕暮れ”―― きみを忘れてまた夜へ戻る  “夕暮れ”――きみはある日、きみを忘れ  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてささやき 千の朝は誓い 千の夜は祈りへ やがてさざ波 寄せる 繰り返し  千の花は開き 千の葉は舞い降りて やがてざわめき 千の朝は光り 千の夜は祈りへ やがてさざ波 寄せる 繰り返し
夢で逢えたら夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  あなたは わたしから 遠く離れているけど 逢いたくなったら まぶたをとじるの  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  うすむらさき色した 深い眠りに落ち込み わたしは 駆け出して あなたを探してる  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  春風そよそよ 右のほほをなで あなたは私の もとへかけてくる  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい 眠り続けたい 眠り続けたい土岐麻子大瀧詠一大瀧詠一夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  あなたは わたしから 遠く離れているけど 逢いたくなったら まぶたをとじるの  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  うすむらさき色した 深い眠りに落ち込み わたしは 駆け出して あなたを探してる  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  春風そよそよ 右のほほをなで あなたは私の もとへかけてくる  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい  夢でもし 逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい 眠り続けたい 眠り続けたい
La Isla BonitaLast night I dreamt of San Pedro Just like I'd never gone, I knew the song A yound girl with eyes like the desert It all seems like yesterday, not for away  Tropical the island breeze All of nature, wild and free This is where I long to be - La isla Bonita And when the samba played the sun would set so high Ring through my ears and sting my eyes Your Spanish lullaby  I fell in love with San Pedro Warm wind carried on the sea, he called to me:Te diso te amo I prayed that the days would last They went so fast  Tropical the island breeze All of nature, wild and free This is where I long to be - La isla Bonita And when the samba played the sun would set so high Ring through my ears and sting my eyes Your Spanish lullaby  I want to be where the sun warms the sky When it's time for sista you can watch them go by Beautiful faces, no cares in this world Where a girl loves a boy, And a boy loves a girl  Last night dreamt of San Pedro It all seems like yesterday, not far away  Tropical the island breeze All of nature, wild and free This is where I long to be - La isla Bonita And when the samba played the sun would set so high Ring through my ears and sting my eyes Your Spanish lullaby  Te diso tea mo El dijo que te ama土岐麻子Madonna L Ciccone・Bruce R.Gaitsch & Pat LeonardMadonna L Ciccone・Bruce R.Gaitsch & Pat LeonardLast night I dreamt of San Pedro Just like I'd never gone, I knew the song A yound girl with eyes like the desert It all seems like yesterday, not for away  Tropical the island breeze All of nature, wild and free This is where I long to be - La isla Bonita And when the samba played the sun would set so high Ring through my ears and sting my eyes Your Spanish lullaby  I fell in love with San Pedro Warm wind carried on the sea, he called to me:Te diso te amo I prayed that the days would last They went so fast  Tropical the island breeze All of nature, wild and free This is where I long to be - La isla Bonita And when the samba played the sun would set so high Ring through my ears and sting my eyes Your Spanish lullaby  I want to be where the sun warms the sky When it's time for sista you can watch them go by Beautiful faces, no cares in this world Where a girl loves a boy, And a boy loves a girl  Last night dreamt of San Pedro It all seems like yesterday, not far away  Tropical the island breeze All of nature, wild and free This is where I long to be - La isla Bonita And when the samba played the sun would set so high Ring through my ears and sting my eyes Your Spanish lullaby  Te diso tea mo El dijo que te ama
Light My FireLa La La… La La La…  夏の女神誘えば いろめき出す 足元に沸き上がる 雨を踊れ こころ南開けば ざわめき出す いまハートをあつくして きみを燃やせ  Love にじむ夜も Love しみる夜も Love あきらめて明日へ Love 火をつけましょう  夏の女神誘えば いろめき出す 足元に沸き上がる 雨を踊れ こころ南開けば ざわめき出す いまハートをあつくして きみを燃やせ Love にじむ夜も Love しみる夜も Love あきらめて明日へ Love 火をつけましょう 夏の女神誘えば いろめき出す 足元に沸き上がる 雨を踊れ こころ南開けば ざわめき出す いまハートをあつくして きみを燃やせ  La La La… La La La… Light My Fire La La La… Light My Fire La La La…土岐麻子土岐麻子渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16)La La La… La La La…  夏の女神誘えば いろめき出す 足元に沸き上がる 雨を踊れ こころ南開けば ざわめき出す いまハートをあつくして きみを燃やせ  Love にじむ夜も Love しみる夜も Love あきらめて明日へ Love 火をつけましょう  夏の女神誘えば いろめき出す 足元に沸き上がる 雨を踊れ こころ南開けば ざわめき出す いまハートをあつくして きみを燃やせ Love にじむ夜も Love しみる夜も Love あきらめて明日へ Love 火をつけましょう 夏の女神誘えば いろめき出す 足元に沸き上がる 雨を踊れ こころ南開けば ざわめき出す いまハートをあつくして きみを燃やせ  La La La… La La La… Light My Fire La La La… Light My Fire La La La…
RADIO真夜中のラジオを 聴き終えたら なんとか夜を 生き抜いた気がしてた ああ あの頃 友達より イヤフォン越しの大人 分かってくれる気がした  15歳の終わりに 嘘をついた はみ出すことは だいそれたことだった ああ あの時 こんな大きな 心の穴は ずっと消えないと思った  I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen  行き場のない あの日の心は 名前の分からない痛みを 知ったときに ずっと未来を生きている いまの僕を救った 張り裂けそうなfifteen  25歳の終わりは 嘘をつかずに 僕であること 向かい合うと決めたんだ ああ あの日の 世界はなんだか 大人になったら とても小さかったんだ  I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen  行き場のない あの日の心は 名前の分からない痛みを 知ったときに ずっと未来を生きている 誰かのこと救った 張り裂けそうなfifteen  行き場のない あの日の心は 名前の分からない痛みを 知ったときに ずっと未来を生きている いまの僕を救った  行き場のない あの日の心が 名前の分からない痛みを 知ったときに きっと未来 救ったこと まだ知らないきみは ラジオ抱きしめる土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ真夜中のラジオを 聴き終えたら なんとか夜を 生き抜いた気がしてた ああ あの頃 友達より イヤフォン越しの大人 分かってくれる気がした  15歳の終わりに 嘘をついた はみ出すことは だいそれたことだった ああ あの時 こんな大きな 心の穴は ずっと消えないと思った  I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen  行き場のない あの日の心は 名前の分からない痛みを 知ったときに ずっと未来を生きている いまの僕を救った 張り裂けそうなfifteen  25歳の終わりは 嘘をつかずに 僕であること 向かい合うと決めたんだ ああ あの日の 世界はなんだか 大人になったら とても小さかったんだ  I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen I was fifteen  行き場のない あの日の心は 名前の分からない痛みを 知ったときに ずっと未来を生きている 誰かのこと救った 張り裂けそうなfifteen  行き場のない あの日の心は 名前の分からない痛みを 知ったときに ずっと未来を生きている いまの僕を救った  行き場のない あの日の心が 名前の分からない痛みを 知ったときに きっと未来 救ったこと まだ知らないきみは ラジオ抱きしめる
ラブソング夢の途中 ふと誰かと すれ違った気がして目覚めた 針を落としたレコードが “Lovely day, Lovely day” 今日の日を讃える  朝日の街のアスファルト 新しいヒールで響かせて ゆうべ夜明けまで語った “自由とは” “女とは” 思い出し笑う  私の人生には 古い仲間と とうとい時間が溢れるけれど  愛おしい人よ 愛おしい日々を 愛おしいあのこに捧ぐというのなら wow 愛おしい今日を もっと 生きるため せめて私に 負けず嫌いを返してよ 愛おしがってくれた、私の短所を  きみと恋をしてたことも とっくに恋が終わったことも そしていま悲しいことも 誰ひとり 誰ひとり 知らないだなんてね  夢の途中 ふと誰かが 髪をなでた気がして目覚めた そんな夜は この部屋が “きみがいない きみがいない” 静かに叫ぶ  私の人生から きみが消えたら 私もどこかへ消えてしまった  愛おしい人よ 愛おしい日々を 愛おしいあのこに捧ぐというのなら wow 愛おしくもない明日を 生きるため せめて私に 悲しみ方を教えてよ きみを愛した日々を いつか愛したいの  愛おしい人よ 愛おしい日々よ土岐麻子土岐麻子橋口なのめ(Natty Ratty)渡辺シュンスケ夢の途中 ふと誰かと すれ違った気がして目覚めた 針を落としたレコードが “Lovely day, Lovely day” 今日の日を讃える  朝日の街のアスファルト 新しいヒールで響かせて ゆうべ夜明けまで語った “自由とは” “女とは” 思い出し笑う  私の人生には 古い仲間と とうとい時間が溢れるけれど  愛おしい人よ 愛おしい日々を 愛おしいあのこに捧ぐというのなら wow 愛おしい今日を もっと 生きるため せめて私に 負けず嫌いを返してよ 愛おしがってくれた、私の短所を  きみと恋をしてたことも とっくに恋が終わったことも そしていま悲しいことも 誰ひとり 誰ひとり 知らないだなんてね  夢の途中 ふと誰かが 髪をなでた気がして目覚めた そんな夜は この部屋が “きみがいない きみがいない” 静かに叫ぶ  私の人生から きみが消えたら 私もどこかへ消えてしまった  愛おしい人よ 愛おしい日々を 愛おしいあのこに捧ぐというのなら wow 愛おしくもない明日を 生きるため せめて私に 悲しみ方を教えてよ きみを愛した日々を いつか愛したいの  愛おしい人よ 愛おしい日々よ
Rendez-vous in '58雨が降る 月曜日 ふたりどこへも 出掛けられない 予約したテラス席 キャンセルした また来週 バラバラのグラスの 黄色い泡の向こう 明日よ、まだ迎えに来ないで  Free your mind when we get by 小さな この部屋 We'll spread our wings and we can fly ふたりでいたなら  とめどなく溢れ出す 言葉は旅をするの キッチンの向こうのランウェイから  58年のニューポート アニタで踊って 71年のビターエンド 紛れる“You've Got a Friend” 85年のイビザで デュランと乾杯 あなたといたなら どこへも行ける  寂しさは いつだって 傷を舐め合う 危険なファンタジー そんなもの 笑うたび 忘れてく 気がするの バラバラの時間を 生きてるふたりだから 何時間あっても足りない  Free your mind when we get by 小さな この部屋 We'll spread our wings and we can fly レコードまわそう  とめどなく溢れ出す 想いは旅をするの バスルームの空を泳いで  67年のニューヨーク ウォーホルと語り 東京に渡ればカーナビーツ どうぞ失神させて 50年のリオ・デ・ジャネイロ 水着で流して 何を見て どんな歌を歌う  2010年あの場所を 覚えてるかしら? 素敵なあなたに 何度でも 初めて出逢いたい土岐麻子土岐麻子EPO川口大輔雨が降る 月曜日 ふたりどこへも 出掛けられない 予約したテラス席 キャンセルした また来週 バラバラのグラスの 黄色い泡の向こう 明日よ、まだ迎えに来ないで  Free your mind when we get by 小さな この部屋 We'll spread our wings and we can fly ふたりでいたなら  とめどなく溢れ出す 言葉は旅をするの キッチンの向こうのランウェイから  58年のニューポート アニタで踊って 71年のビターエンド 紛れる“You've Got a Friend” 85年のイビザで デュランと乾杯 あなたといたなら どこへも行ける  寂しさは いつだって 傷を舐め合う 危険なファンタジー そんなもの 笑うたび 忘れてく 気がするの バラバラの時間を 生きてるふたりだから 何時間あっても足りない  Free your mind when we get by 小さな この部屋 We'll spread our wings and we can fly レコードまわそう  とめどなく溢れ出す 想いは旅をするの バスルームの空を泳いで  67年のニューヨーク ウォーホルと語り 東京に渡ればカーナビーツ どうぞ失神させて 50年のリオ・デ・ジャネイロ 水着で流して 何を見て どんな歌を歌う  2010年あの場所を 覚えてるかしら? 素敵なあなたに 何度でも 初めて出逢いたい
乱反射ガール灼けつくほどのセンセーション / 運命 / 安全な刺激 / 破れた恋の忘れ方…  探してみてもいつだって はじけて 泡に消えてゆく 目を閉じてきみを瞑うよ  乱反射ガール その目は 僕のすべてを 溶かしては 光になる  乱反射ガール 乱反射ガール クラ・クラ 真夏の奇跡さ 触れたいよ いつかときが 変わっても きみはいま 一瞬を 閃くように 輝かせる  足跡たどる砂浜は パノラマ ハイコントラスト 過去も未来も必要ない  乱反射ガール 小さな 僕の光を 受け止めて 解き放つよ  乱反射ガール 乱反射ガール キラ・キラ 真夏の奇跡さ 触れたいよ 明日ときが 終わっても きみはこの 一瞬を 閃くように 信じている  I see sunshine of summer in your eyes I will stay by your side, won't you be mine I see sunshine of summer in your eyes You will stay with me  乱反射ガール 乱反射ガール ああきみは 真夏の永遠さ 輝いて いつかきみが 僕を忘れても 一瞬を 閃くように 乱反射して土岐麻子土岐麻子川口大輔灼けつくほどのセンセーション / 運命 / 安全な刺激 / 破れた恋の忘れ方…  探してみてもいつだって はじけて 泡に消えてゆく 目を閉じてきみを瞑うよ  乱反射ガール その目は 僕のすべてを 溶かしては 光になる  乱反射ガール 乱反射ガール クラ・クラ 真夏の奇跡さ 触れたいよ いつかときが 変わっても きみはいま 一瞬を 閃くように 輝かせる  足跡たどる砂浜は パノラマ ハイコントラスト 過去も未来も必要ない  乱反射ガール 小さな 僕の光を 受け止めて 解き放つよ  乱反射ガール 乱反射ガール キラ・キラ 真夏の奇跡さ 触れたいよ 明日ときが 終わっても きみはこの 一瞬を 閃くように 信じている  I see sunshine of summer in your eyes I will stay by your side, won't you be mine I see sunshine of summer in your eyes You will stay with me  乱反射ガール 乱反射ガール ああきみは 真夏の永遠さ 輝いて いつかきみが 僕を忘れても 一瞬を 閃くように 乱反射して
Little Prayer(sasakure.UK Electwinkle Remix)流星に背を向けた 祈る指も 人知れずほどいて  魔法のとけた 祈る歌も 静寂へと捨てた  眠れなくていつか のぼった屋根から金平糖の街 キラキラ 宝石箱と信じてた  鏡の中に リトル・プレイヤー 僕は きみに任せ走るよ 夜を追い越すんだ 今   注意:オリジナルの歌詞を掲載しております。土岐麻子土岐麻子脇田潤流星に背を向けた 祈る指も 人知れずほどいて  魔法のとけた 祈る歌も 静寂へと捨てた  眠れなくていつか のぼった屋根から金平糖の街 キラキラ 宝石箱と信じてた  鏡の中に リトル・プレイヤー 僕は きみに任せ走るよ 夜を追い越すんだ 今   注意:オリジナルの歌詞を掲載しております。
LIBERTINE左折する一瞬 さらわれる視線 気まぐれに誘う 砂の王国 駆け巡る 素肌に灼けつく熱 出口のない熱  まばたきに焦げる 太陽にシルエット 色彩のリズム達 宙を舞う 駆け上がる 体中騒ぐ夏 出口探してる  降りかかれドラマティック 理性の傘ひろげれば そう 繰り返すだけの日々  LIKE A LIBERTINE つま先から LIBERTINE 唇まで LIBERTINE はだかになって あ・つ・く 差し迫る一瞬 こぼれ出したのは 言葉じゃなくてテーブルのグラス 拡がり続けるソーダの泡に 飲み込まれて黙る  降りかかれドラマティック 理屈の傘ひろげれば そう 繰り返すだけの日々  LIKE A LIBERTINE つま先から LIBERTINE 唇まで LIBERTINE はだかになって あ・つ・く  取りかかれドラマティック 理性の傘ひろげれば また 繰り返すだけの日々  LIKE A LIBERTINE 影を脱いで LIBERTINE 素肌まとって LIBERTINE こころ反射 あ・つ・く  LIKE A LIBERTINE つま先から LIBERTINE 唇まで LIBERTINE はだかになって あ・つ・く土岐麻子土岐麻子松本良喜左折する一瞬 さらわれる視線 気まぐれに誘う 砂の王国 駆け巡る 素肌に灼けつく熱 出口のない熱  まばたきに焦げる 太陽にシルエット 色彩のリズム達 宙を舞う 駆け上がる 体中騒ぐ夏 出口探してる  降りかかれドラマティック 理性の傘ひろげれば そう 繰り返すだけの日々  LIKE A LIBERTINE つま先から LIBERTINE 唇まで LIBERTINE はだかになって あ・つ・く 差し迫る一瞬 こぼれ出したのは 言葉じゃなくてテーブルのグラス 拡がり続けるソーダの泡に 飲み込まれて黙る  降りかかれドラマティック 理屈の傘ひろげれば そう 繰り返すだけの日々  LIKE A LIBERTINE つま先から LIBERTINE 唇まで LIBERTINE はだかになって あ・つ・く  取りかかれドラマティック 理性の傘ひろげれば また 繰り返すだけの日々  LIKE A LIBERTINE 影を脱いで LIBERTINE 素肌まとって LIBERTINE こころ反射 あ・つ・く  LIKE A LIBERTINE つま先から LIBERTINE 唇まで LIBERTINE はだかになって あ・つ・く
Reach Out,I'll Be ThereNow if you feel that you can't go on Because all of your hope is gone And your life is filled with much confusion Until happiness is just an illusion And your world around is crumblin' down  Darlin' (reach out) Come on, girl, reach on out for me (Reach out) Reach out (for me)  I'll be there With a love that will shelter you I'll be there With a love that will see you through  When you feel lost and about to give up 'Cause your best just ain't good enough And you feel the world has grown cold And you're diftin' out all on your own And you need a hand to hold  Darlin' (reach out) Come on, girl, reach out for me (Reach out) Reach out (for me)  I'll be there to love and comfort you And I'll be there to cherish and care for you  I can tell the way you hang your head You're alone and now you're afraid And through your tears you look around  Darlin' (reach out) Come on, girl, reach out for me (Reach out) Reach out (for me)  I'll be there With a love that will shelter you I'll be there With a love that will see you through  I'll be there土岐麻子Lamont Dozier Herbert・Brian Holland・Eddie HollandLamont Dozier Herbert・Brian Holland・Eddie HollandNow if you feel that you can't go on Because all of your hope is gone And your life is filled with much confusion Until happiness is just an illusion And your world around is crumblin' down  Darlin' (reach out) Come on, girl, reach on out for me (Reach out) Reach out (for me)  I'll be there With a love that will shelter you I'll be there With a love that will see you through  When you feel lost and about to give up 'Cause your best just ain't good enough And you feel the world has grown cold And you're diftin' out all on your own And you need a hand to hold  Darlin' (reach out) Come on, girl, reach out for me (Reach out) Reach out (for me)  I'll be there to love and comfort you And I'll be there to cherish and care for you  I can tell the way you hang your head You're alone and now you're afraid And through your tears you look around  Darlin' (reach out) Come on, girl, reach out for me (Reach out) Reach out (for me)  I'll be there With a love that will shelter you I'll be there With a love that will see you through  I'll be there
Lucy In The Sky With DiamondsPicture yourself in a boat on a river With tangerine trees and marmalade skies Somebody calls you, you answer quite slowly A girl with kaleidoscope eyes  Cellophane flowers of yellow and green Towering over your head Look for the girl with the sun in her eyes And she's gone  Lucy in the sky with diamonds  Follow her down to a bridge by a fountain Where rocking horse people eat marshmallow pies Everyone smiles as you drift past the flowers That grow so incredibly high  Newspaper taxies appear on the shores Waiting to take you away Climb in the back with your head in the clouds And you're gone  Lucy in the sky with diamonds  Picture yourself in train a in a station With plasticine porters with looking glass ties Suddenly someone is there at the turnstile The girl with kaleidoscope eyes土岐麻子John Lennon & Paul McCartneyJohn Lennon & Paul McCartneyPicture yourself in a boat on a river With tangerine trees and marmalade skies Somebody calls you, you answer quite slowly A girl with kaleidoscope eyes  Cellophane flowers of yellow and green Towering over your head Look for the girl with the sun in her eyes And she's gone  Lucy in the sky with diamonds  Follow her down to a bridge by a fountain Where rocking horse people eat marshmallow pies Everyone smiles as you drift past the flowers That grow so incredibly high  Newspaper taxies appear on the shores Waiting to take you away Climb in the back with your head in the clouds And you're gone  Lucy in the sky with diamonds  Picture yourself in train a in a station With plasticine porters with looking glass ties Suddenly someone is there at the turnstile The girl with kaleidoscope eyes
Rain Dancer窓をたたいてる 嵐が強まる 悪い男だと 優しいみんなが 私引き止めて 涙流すのを なんだか不思議に見ていた  いつでもずっと信じたかった 愛とはすべて許すことと でも気づいたら なにひとつも 彼に許されてこなかった  Rain Dancer おさえてた この胸の ああ 沈黙を 破るよに Rain Dancer 踊れ どしゃ降りを ああ ふりしきれ ふりしきれ Rain Dancer おさえてた 悲しみを ああ ただ洗い流すように Rain Dancer いまは 泣きたいの 止まないで 止まないで  窓をたたいてた 嵐が静まり 朝がくる頃は 優しいみんなも 帰ってしまうの ひとりになっても 私は私を救える?  いつでもずっと信じたかった 傷つくことも幸せだと でも気づいたら いつのまにか 笑うことを忘れていた  Rain Dancer おさえてた この胸の ああ 沈黙を 破るように Rain Dancer 踊れ どしゃ降りを ああ ふりしきれ ふりしきれ Rain Dancer おさえてた 悲しみを ああ ただ洗い流すように Rain Dancer いまは 泣きたいの 止まないで 止まないで  夜が明けたら 雨がやんだら この悔しさも 愛しさも どんなふうに姿変えるのかしら Now dance & Cry for rain!  Rain Dancer おさえてた この胸の ああ 沈黙を 破るよに Rain Dancer 愛の 間違いを ああ 知る勇気 教えてよ Rain Dancer おさえてた 悲しみを ああ ただ洗い流すように Rain Dancer もっと 泣きたいの 止まないで 止まないで土岐麻子土岐麻子トオミヨウトオミヨウ窓をたたいてる 嵐が強まる 悪い男だと 優しいみんなが 私引き止めて 涙流すのを なんだか不思議に見ていた  いつでもずっと信じたかった 愛とはすべて許すことと でも気づいたら なにひとつも 彼に許されてこなかった  Rain Dancer おさえてた この胸の ああ 沈黙を 破るよに Rain Dancer 踊れ どしゃ降りを ああ ふりしきれ ふりしきれ Rain Dancer おさえてた 悲しみを ああ ただ洗い流すように Rain Dancer いまは 泣きたいの 止まないで 止まないで  窓をたたいてた 嵐が静まり 朝がくる頃は 優しいみんなも 帰ってしまうの ひとりになっても 私は私を救える?  いつでもずっと信じたかった 傷つくことも幸せだと でも気づいたら いつのまにか 笑うことを忘れていた  Rain Dancer おさえてた この胸の ああ 沈黙を 破るように Rain Dancer 踊れ どしゃ降りを ああ ふりしきれ ふりしきれ Rain Dancer おさえてた 悲しみを ああ ただ洗い流すように Rain Dancer いまは 泣きたいの 止まないで 止まないで  夜が明けたら 雨がやんだら この悔しさも 愛しさも どんなふうに姿変えるのかしら Now dance & Cry for rain!  Rain Dancer おさえてた この胸の ああ 沈黙を 破るよに Rain Dancer 愛の 間違いを ああ 知る勇気 教えてよ Rain Dancer おさえてた 悲しみを ああ ただ洗い流すように Rain Dancer もっと 泣きたいの 止まないで 止まないで
ロマンチック朝日のように / かろやかにそっと 夜のように / 忍び足で深く  羽毛のように / やわらかにそっと 鉄のような / 衝撃でけたたましく  それは突然の魔法 窓をゆらし モノクロにかたまった部屋  弾けた花火のシャワー 騒ぐ鳥達のチアー きりもなく溢れる甘いラヴ・レター キラキラ光れ きみは まだ遠い星影 どうか消えないで 『ロマンチック』 あぁ…  迷路のように / 複雑で 天井のような / シンプルさで  毛皮のように / なめらかで スイッチのような / そう、潔さで  それは突然の魔法 ひからびてく! 乱暴な甘さのケーキ  弾けた花火のシャワー 踊る緑色サワー とめどなく溢れる甘いラヴ・レター キラキラ光れ きみは まだ遠い星影 どうか消えないで 『ロマンチック』 あぁ…  いらだちも憂いも ゆらゆれる陽炎 まぶたの裏に咲く花に水をあげたら とけてしまいそう土岐麻子土岐麻子堀込高樹朝日のように / かろやかにそっと 夜のように / 忍び足で深く  羽毛のように / やわらかにそっと 鉄のような / 衝撃でけたたましく  それは突然の魔法 窓をゆらし モノクロにかたまった部屋  弾けた花火のシャワー 騒ぐ鳥達のチアー きりもなく溢れる甘いラヴ・レター キラキラ光れ きみは まだ遠い星影 どうか消えないで 『ロマンチック』 あぁ…  迷路のように / 複雑で 天井のような / シンプルさで  毛皮のように / なめらかで スイッチのような / そう、潔さで  それは突然の魔法 ひからびてく! 乱暴な甘さのケーキ  弾けた花火のシャワー 踊る緑色サワー とめどなく溢れる甘いラヴ・レター キラキラ光れ きみは まだ遠い星影 どうか消えないで 『ロマンチック』 あぁ…  いらだちも憂いも ゆらゆれる陽炎 まぶたの裏に咲く花に水をあげたら とけてしまいそう
私のお気に入りなないろ ろじうら らくだのせなか かぜのやんだとき きんいろ ろーぷうぇー うぇはーす すてーじ じかんのあまったじゅぎょう うみへつづくみち ちゃんす すとーぶ  ぶーつ つらら らいむ むかしのおもいで  できごころ ろっく くせっけ けしのみ みかづき きりのかかるとき きたぐに にがつ つめたいてとてでつないだこころ ろんぐしゅーとのごーる るすのいたずら  らいとあっぷ ぷれぜんと とまどっていたわたし  みんなわたしと ほら つながってる みんな好き しあわせくれるから  しんじられるひと とびでたせりふ ふたりあるいたまち ちきゅうのてーま  みんなわたしと ほら つながってる みんな好き しあわせくれるから  まどらす すうぃんぐ ぐらすのしずく くつをはいたねこ こどものねがお おれんじ じょーくでながしたぴんち ちずにないばしょへいけそうなあさ  ささぶね ねむのき きみどり りかしつ つかれてかえったおふろのおんど どれみふぁ…土岐麻子いしわたり淳治にしのちなみ大石学なないろ ろじうら らくだのせなか かぜのやんだとき きんいろ ろーぷうぇー うぇはーす すてーじ じかんのあまったじゅぎょう うみへつづくみち ちゃんす すとーぶ  ぶーつ つらら らいむ むかしのおもいで  できごころ ろっく くせっけ けしのみ みかづき きりのかかるとき きたぐに にがつ つめたいてとてでつないだこころ ろんぐしゅーとのごーる るすのいたずら  らいとあっぷ ぷれぜんと とまどっていたわたし  みんなわたしと ほら つながってる みんな好き しあわせくれるから  しんじられるひと とびでたせりふ ふたりあるいたまち ちきゅうのてーま  みんなわたしと ほら つながってる みんな好き しあわせくれるから  まどらす すうぃんぐ ぐらすのしずく くつをはいたねこ こどものねがお おれんじ じょーくでながしたぴんち ちずにないばしょへいけそうなあさ  ささぶね ねむのき きみどり りかしつ つかれてかえったおふろのおんど どれみふぁ…
私の恋と東京遅くなってごめんねと 何も変わらず元気と 旅先から 嘘をついたメッセージ 港の錆びた看板 砂に埋もれた自転車 誰か置き忘れた 時間のかけら  ずるいのはきみだけじゃないから それは多分 怖がりな二人のせい  きっと許しすぎると ぶざまになれなくて 恋がへたになって だから探さないでね 素直な自分に 旅をさせてるだけ  好きなはずのその声 だけが思い出せない 私の恋と東京  きみはきみの隙間を 私は私の小さな 寂しい気持ちを 埋め合ってきたね  きらめく 海に捨てるのは 旅の間 書き続けた手紙のやま  きっときみの気持ちを 読み切れないから 胸が痛くなるの たぶん全て話すと 終わりが始まる そんな気がするから  おしゃべりなはずの私 いつからか黙ったまま 私の恋と東京  本当は少しでも 心配させてみたかったの  明日 帰るけどどうか いつものやさしさならば見せないでね どんなきみでもいいから どんな心でも 私だけに見せて  きっときみは いつもと同じように迎える 私の恋と東京 無口な場所へと 帰るの 東京土岐麻子大江千里・土岐麻子大江千里川口大輔遅くなってごめんねと 何も変わらず元気と 旅先から 嘘をついたメッセージ 港の錆びた看板 砂に埋もれた自転車 誰か置き忘れた 時間のかけら  ずるいのはきみだけじゃないから それは多分 怖がりな二人のせい  きっと許しすぎると ぶざまになれなくて 恋がへたになって だから探さないでね 素直な自分に 旅をさせてるだけ  好きなはずのその声 だけが思い出せない 私の恋と東京  きみはきみの隙間を 私は私の小さな 寂しい気持ちを 埋め合ってきたね  きらめく 海に捨てるのは 旅の間 書き続けた手紙のやま  きっときみの気持ちを 読み切れないから 胸が痛くなるの たぶん全て話すと 終わりが始まる そんな気がするから  おしゃべりなはずの私 いつからか黙ったまま 私の恋と東京  本当は少しでも 心配させてみたかったの  明日 帰るけどどうか いつものやさしさならば見せないでね どんなきみでもいいから どんな心でも 私だけに見せて  きっときみは いつもと同じように迎える 私の恋と東京 無口な場所へと 帰るの 東京
Waltz for Debbyきっと 忘れない あなたの仕草 やさしい言葉  ふたりだけ 夜明けに見る夢のように はかなく  どうして さみしいはずなのに よみがえる幸せのメロディ  きっと 忘れない あなた のこした 世界はまだ空っぽ  それでもなお 時間を越えて あなたはほほえみ くれる  どうして 悲しいはずなのに よみがえる幸せのメロディ  きっと 忘れない あなたのいない 世界はただ空っぽ  それでもなお 目をとじれば あなたは愛をくれる もう少しこのまま 立ち止まっていたいの土岐麻子土岐麻子・永見浩之Bill Evans渡辺シュンスケきっと 忘れない あなたの仕草 やさしい言葉  ふたりだけ 夜明けに見る夢のように はかなく  どうして さみしいはずなのに よみがえる幸せのメロディ  きっと 忘れない あなた のこした 世界はまだ空っぽ  それでもなお 時間を越えて あなたはほほえみ くれる  どうして 悲しいはずなのに よみがえる幸せのメロディ  きっと 忘れない あなたのいない 世界はただ空っぽ  それでもなお 目をとじれば あなたは愛をくれる もう少しこのまま 立ち止まっていたいの
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Masterplan
  2. さよーならまたいつか!
  3. 366日
  4. Bling-Bang-Bang-Born
  5. ライラック

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. ディスコ・クレオパトラ feat. 稲葉貴子・小湊美和・信田美帆 a.k.a. CISCO3
  4. Click
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×