歌詞を

ヘルプ

EPO作詞の歌詞一覧リスト

66 曲中 1-66 曲を表示
2021年2月26日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
VITAMIN E・P・O新曲土岐麻子EPOEPO毎日に追われてどことなく
ふわふわとしてる安野希世乃EPOEPOずっとふわふわとしてる
Going back to myself ~再生のリズム~藤井隆EPOEPOI am going back to myself
う・ふ・ふ・ふMay J.EPOEPOうららかすぎる日ざしの
音楽のような風野宮真貴EPOEPO去り行く夏の日差しパラソルで
う・ふ・ふ・ふchayEPOEPOうららかすぎる日ざしの
Valentine EveTiaraEPOEPO心で大好きってつぶやいた
くちびるヌード土岐麻子EPOEPO波止場をさすらうツバメを
悲しくて笑った土岐麻子EPOEPO君のような誰かとすれ違った
う・ふ・ふ・ふ牧野由依EPOEPOうららかすぎる日ざしの
う、ふ、ふ、ふ、コトリンゴEPOEPOうららかすぎる日ざしの
Friendly You小泉今日子EPOEPO恋はらんまんKissでげんまん
風のそらみみEPOEPOEPO心が旅をするのよ時の船に揺ら
ロマンティックな夜だわ中森明菜EPOEPOロマンティックな夜だわドラマティック
う、ふ、ふ、ふberetEPOEPOうららかすぎる日ざしの
VITAMIN E・P・OEPOEPOEPO毎日に追われてどことなく
HarmonyEPOEPOEPOハーモニー届けてあげたいの
あてのない待ちぼうけ高見知佳EPOEPOオシャレする気にもなれない
上海エトランゼ高見知佳EPOEPO波の間に間に月のしずく
月夜のワルツ高見知佳EPOEPOチークタイムもおしゃべりも
くちびるヌード高見知佳EPOEPO波止場をさすらうツバメを
虹色の宝物KAORIEPOEPO傘はいらないよ荷物になるだけ
身代わりのバディーEPOEPOEPO知っていたのよ彼女がいたこと
日曜はベルが鳴る前にEPOEPOEPO日曜はベルが鳴る前に
無言のジェラシーEPOEPOEPO明かりを少し落とした
雨のめぐり逢いEPOEPOEPOアーケードからつたうしずくが
雨のケンネル通りEPOEPOEPO手荷物小わきにかかえ
朝のドライブEPOEPOEPO朝のドライブ環七沿いを
土曜の夜はパラダイスEPOEPOEPO恋のパラダイス夢のパラダイス
うわさになりたいEPOEPOEPOこんな遊びは久しぶりよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
う,ふ,ふ,ふEPOEPOEPOうららかすぎる日ざしの
FEEL (Loft Jazz Mix)井手麻理子EPOYoichirou Kakizaki君を思うたびベルが鳴り出す
キミとボク鈴木蘭々EPOEPOキミとボクは昔からの友だちの
Would You Dance With Me?EPOEPOEPOすいたフロアー雨の木曜日
あなたを奪えないEPOEPOEPOシャツの一枚も歯ブラシさえも
PAY DAYEPOEPOEPOハンドルにぎりながら
かなしいともだちEPOEPOEPO浮気な春の夜風に
五分遅れで見かけた人へEPOEPOEPO予定よりも5分遅れると書いた
七色の絵の具スリー・グレイセスEPOEPO七色の絵の具を上手に混ぜてね
遠い窓近い窓EPOEPOEPO天井裏に住んでる気まぐれな
きっと -光のありか-EPOEPOEPO後ろに投げた石ころで
ロンリー・ジャーニー中森明菜EPOEPOロンリージャーニー
雪がとけるころ伊豆田洋之EPO伊豆田洋之白い窓凍る空残り火の浅い夢
私についてEPOEPOEPO15の私に手紙を書いたら
きゅんとEPOEPOEPO目ざめたばかりの
夏の約束EPOEPOEPOお天気がいい日は少しがまんを
ある朝、風に吹かれてEPOEPOEPO幸せに幸せに入り口を尋ねたら
くちびるヌード・咲かせますEPOEPOEPO波止場をさすらうツバメを
百年の孤独EPOEPOEPO生まれた時に消されてしまう
私の気持ちが何故わかる?EPOEPOEPO日がな一日眠っているのに
ねぇ、こんなこと考えたことあるEPOEPOEPOねぇこんなこと考えたこと
エンドレス・バレンタインEPOEPOEPOEndless Valentine
三番目の幸せEPOEPOEPOひとりぼっちは自由でいいわ
DOWN TOWN ラプソディーEPOEPOEPO涙のDOWN TOWN
アレイ・キャッツEPOEPOEPO今から帰るよと鳴り続けてる
渚のモニュメントEPOEPOEPO毎日生まれの私そっと
12月のエイプリル・フールEPOEPOEPOこごえる空にもみの木の明り
太陽にPUMP! PUMP!EPOEPOEPO見知らぬグループが声かけた時
音楽のような風EPOEPOEPO去り行く夏の日差しパラソルで
Everybody knowsEPOEPODanny Schogger・Linda Taylor遊びのようにとても短い
うさぎがはねたEPOEPOEPO丸いお月様の中に昔しうさぎが
チクタクEPOEPOEPO生き急ぐ街東京は疲れきって
いろんな国で暮したいEPOEPOEPO何だか中途半端な気持ち
矛盾の中で生きてるEPOEPOEPO正しい人が傷ついたり
母の言い分EPOEPOEPOけんかは続いているの
Super NaturalEPOEPOEPO柱時計午前0時未来でもなく