DOWN TOWN ラプソディー

この曲の表示回数 11,263
歌手:

EPO


作詞:

EPO


作曲:

EPO


涙のDOWN TOWN ラプソディー
唄えば哀しい街角に風が吹く
港のあたりで出会った
あの人が 唄ってくれた メロディー
寂しさを 寂しさを
かかえきれない 時には
派手好きなふりをして
踊る君の胸はいつも 熱い嵐
別れた理由も無いほど
気まぐれな 恋の終わりだった

涙の東京ラプソディー
唄えば 孤独な街角に夜が来る
近づく 皮靴の音に
なせかしら 窓をあけてしまう
本当の 本当の
自分に めぐり会いたくて
地下鉄で旅をする 夢見たけど
とまる駅が ひとつも無くて
寂しさを 寂しさを
数えきれない ときにも
いつかまた ある人に 恋をしても
あなたらしさ 忘れないで
港の あたりで 出会った
あの人が 唄ってくれた メロディー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:DOWN TOWN ラプソディー 歌手:EPO

EPOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-09-21
商品番号:MDC7-1029
ミディ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP