音楽のような風

この曲の表示回数 16,544
歌手:

EPO


作詞:

EPO


作曲:

EPO


去り行く夏の日差し
パラソルでよけながら

ひとりぼっちのカフェで
お茶を飲むのが好きよ

あの夏ふたりここで
決めた悲しいさよなら

音楽のような風に吹かれていたら
あなたが今背中越しに
呼びとめた気がして

音楽のような風のいたずらなのね
かたちもなく溶けた氷
グラスで揺れただけ

プラチナの首飾り
テーブルにはずしたら

「すててくれよ」とあなた
困った顔をしたわ

罪なき恋と呼べる
ティーン・エイジまぶしい思い出

音楽のようなくちづけをくれた後
力もなくひとみ そらす
せつないプロフィール

音楽のような風の吹く 街角で
私達の恋の季節
アルバムを閉じたの

私達の恋の季節
アルバムを閉じたの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:音楽のような風 歌手:EPO

EPOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-09-21
商品番号:MDC7-1016
ミディ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP