きっと -光のありか-

この曲の表示回数 8,268
歌手:

EPO


作詞:

EPO


作曲:

EPO


後ろに投げた石ころで
明日は 決められないから
誰かの振った旗を見て
私の色と違ってもね

太陽は平等に照らすのに
なぜかしら 人間ておもしろい

青い海原 越えて行こうよ
永遠の船で
みんなの声で 舵をとろうよ
唄をみちづれに

偉い誰かの言うことに
初めは感心していた
遠く離れてながめたら
左に傾いてたピカソ

満月は何処からも見えるのに
なぜかしら 人間ておもしろい

過ぎた時間も連れて行こうよ
永遠の船で
みんなの指で風を読もうよ
波が来る前に

青い海原 越えて行けるさ 永遠の船で
変り始めた 明日を見てる 私を迎えに

闇に照らされた 光のありか
すくった手のひら ひとつの宇宙

闇に照らされた 光のありか
すくった手のひら ひとつの宇宙
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きっと -光のありか- 歌手:EPO

EPOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP