遠い窓近い窓

この曲の表示回数 8,750
歌手:

EPO


作詞:

EPO


作曲:

EPO


天井裏に住んでる 気まぐれな神様は
夢のような願い事を聞いてくれたわ
誰も知らないけれど 声も聞こえないけど
雨はやんで 晴れた朝をいつもくれたの

あーあ 住み慣れた屋根の上 いくつ時は流れたの
瞬く銀の星 瞳に銀の星

遠い窓 近い窓 灯かりがともる
明日への帰り道 迷わぬように

心配かけたくて 探してもらいたくて
ひとり歩く 土手の上が黄昏れる頃
夕焼けの向こうからやってくる自転車は
いつの日にも変わりのない 愛を乗せてる

あーあ 住み慣れた風景に いつか夢を追われても
あなたはそばにいて みんなもそばにいて

遠い窓 近い窓 明かりがともる
笑い顔泣いた顔 月日に揺れて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い窓近い窓 歌手:EPO

EPOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-03-09
商品番号:TOCT-8301
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP