ホロスコープ

この曲の表示回数 8,365
歌手:

土岐麻子


作詞:

土岐麻子


作曲:

川口大輔


仕掛けた 最後の花火が
冷たく曇る窓越しに
ぼやけて 消えた
さよなら ばかな季節

四角い 小さなこの町
何度も 見渡してみては
数える 消えた 約束
でもどうか嘆かないで

きみがいつか大人になり 忘れるまで
こわい夢も ああ 不安な日も全部
付き合ってあげる

ひとりで
ここへやって来た ふたりは
ふたりを見つけた
こぼれた 言葉つないで
手をつないだ

まあるい 小さなこの空
ここから 見渡してみれば
世界は まるで
他人のように頼りなく揺れる

きみがいつか大人になり 忘れるまで
こわい夢も ああ さみしさも全部
付き合ってあげる

なにが永遠の愛か なのが真実か
まるで分からないけれど
きっと ひとつだけ言える

きみがいつか大人になる そのときまで
こわい夢も ああ 不安な日も
ただ付き合うよ

でもね
ずっとふたり
大人になどなれないかもしれないね
心配で疲れ果てても
髪を撫でて 笑わせて 付き合ってあげる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ホロスコープ 歌手:土岐麻子

土岐麻子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-14
商品番号:RZCD-46095
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP