林哲司作曲の歌詞一覧リスト  411曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
411曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
北ウイングPLATINA LYLIC中森明菜PLATINA LYLIC中森明菜康珍化林哲司Love Is The Mystery わたしを呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で  映画のシーンのように すべてを捨ててく Airplane 北ウイング 彼のもとへ 今夜ひとり 旅立つ  いちどはあきらめた人 心の区切りの Teardrops 都会(まち)の灯り ちいさくなる 空の上で 見降ろす  夢の中を さまようように 夜をよぎり 追いかけて 夜間飛行(ミッドナイトフライト) Love Is The Mystery 翼ひろげて 光る海を 越えるわ すこし不安よ  日付けが塗りかえてゆく 苦しいだけのきのうを あなたが住む 霧の街が 雲の下に 待つのね  恋の眠り 目覚めさせてく 見知らぬ空 夢色の 夜間飛行(ミッドナイトフライト) Love Is The Mystery 言葉をためて ふいに 胸に飛びこむ それが返事よ Love Is The Mystery あなたは呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で Love Is The Mystery (We Are In The Heart Magic) Forever Mystery (I Can Hold You, Deep In My Heart)
真夜中のドア/Stay With MePLATINA LYLIC松原みきPLATINA LYLIC松原みき三浦徳子林哲司(To you…yes my love to you yes my love to you you…to you) 私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われたそんな気もするわ 二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつもそこに貴方を感じていたの  stay with me…真夜中のドアをたたき 心に穴があいたあの季節が 今 目の前 stay with me…淋しさまぎらわして 置いたレコードの針同じメロディ繰り返していた…… stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず 暖めてた
SeptemberPLATINA LYLIC竹内まりやPLATINA LYLIC竹内まりや松本隆林哲司辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた  街は色づいたクレヨン画 涙まで染めて走る 年上の人に会う 約束と知ってて  September そしてあなたは September 秋に変わった 夏の陽射しが弱まるように心に翳がさした September そして九月は September さよならの国 解きかけてる愛の結び目涙が木の葉になる  会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える September そしてあなたは September 秋に変った 話すことさえなくなるなんて私に飽きた証拠 September そして九月は September さよならの国 めぐる季節の色どりの中一番淋しい月  借りていたDictionary 明日返すわ “Love”という言葉だけ切り抜いた後 それがGood bye, good bye September そしてあなたは September 秋に変った 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね September そして九月は September さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない
悲しみがとまらないGOLD LYLIC杏里GOLD LYLIC杏里康珍化林哲司角松敏生・林哲司I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシィ 感じてた 昼下がりのカフェテラス  あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを  恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
悲しい色やねGOLD LYLIC上田正樹GOLD LYLIC上田正樹康珍化林哲司にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて  泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  Hold me tight 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった  逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  Hold me tight 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは終わりやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは終わりやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった
ふたりの夏物語 −NEVER ENDING SUMMER−GOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブGOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司流星にみちびかれ 出会いは夜のマリーナ ルームナンバー砂に書いて誘いをかけた キールのグラスを ほほに当てて ホンキ?と笑った人魚(マーメイド) オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 濡れた素肌 抱きしめ 涙を海に返すのさ Just Only You  波に傾くホワイト・ディンギー 渚の恋に似てる すれちがいがくれたよ 君を見つめる時間 別れの言葉を 胸にためて 最後のつもりで抱いた オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 海はなぎ風 離さないでひと言 君が告げたくちびるに Just Only You  エリなしのシャツに 10月が来ても 夏は終わらない オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 焼けた素肌 映した 瞳を海に返すのさ Just Only You
卒業-GRADUATION-GOLD LYLIC菊池桃子GOLD LYLIC菊池桃子秋元康林哲司緑の木々のすき間から 春の陽射しこぼれて 少し眩しい並木道 手を翳して歩いた  あの人と私は 帰る時はいつでも 遠廻りしながら ポプラを数えた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  誕生日にはサンテグジュペリ ふいに贈ってくれた 一行おきに好きだよと 青いペンで書いてた  あの頃の二人は 話しさえ出来ずに そばにいるだけでも 何かを感じた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  4月が過ぎて都会へと 旅立ってゆくあの人の 素敵な生き方 うなずいた私
君のハートはマリンブルーGOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブGOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司季節外れの BUSが一台 すれちがう 海が見える道 ダッシュボードに 顔を沈めて 君は 泣き出してしまったね 危険な恋に 走ったあとで 疲れて君は 帰るのさ 僕の胸に  I WANNA HOLD YOU AGAIN 抱きしめるたび 崩れそうだよ さびしさを乗せた肩 I WANNA HOLD YOU AGAIN 君の涙が かわく場所は 僕の腕の中 いまでも  カーブ続きの ふたりの道が もういちど 愛に出会うなら 悲しみなんて 知らないころの 8月に きっと戻れるさ 心のすき間 体で埋めて 過ごした時間 今日からは 波に捨てて  I WANNA HOLD YOU AGAIN 苦しんだのは 君だけじゃない 夏の日の蜃気楼 I WANNA HOLD YOU AGAIN 今でも僕が 追いかけるのは 君の愛だけさ WOW WOW AH  夕陽をあつめる ツイードのジャケット 君の背中にかけて I WANNA HOLD YOU AGAIN NO NO NO DON'T SAY ANY MORE
SUMMER SUSPICIONGOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブGOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司なぜ外したのさ 僕があげた銀の指輪 いつ Highway ハンドル持つ 細い肩が 震えてたね 急に ウィークエンド ドライビング  I can't say 夏が来て 愛は乾くのさ 僕と誰をくらべてるの つのる ジェラシーに灼かれて You can't say 醒めた分 つくる優しさが もっと僕を 苦しめるよ My Summertime Love Suspicion  ただ言葉もなく走る都会 スモールライトだけで 夜に飛び込む  I can't say これ以上何が聞けるのさ 君はまつげ ぬらしながら 愛の迷路へと アクセル You can't say なにもかも夏の悪戯と 僕に笑いかけておくれ こんな気持ちじゃ 気が狂いそうさ Tell Me Why, Tell Me Why.  I can't say 夏が来て 愛はひびわれる 僕と誰を くらべてるの つのる ジェラシーに灼かれて You can't say 何もかも夏の悪戯さ 君はまつげ ぬらしながら 愛の迷路へと アクセル
天国にいちばん近い島GOLD LYLIC原田知世GOLD LYLIC原田知世康珍化林哲司いつも私の事だけずっと 思っててくれなくて いいの 自分の夢にすぐムキになる そんなとこ好きだから とても I Know You 恋した時 みんな出会う 自分だけの神様 Love 平凡な Love ささやきが あなたのくちびる 宝石に変える Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  離れていても心配しない ふたりには目印しが光る オペラグラスをのぞく私を 見つけたらそっと手を 振って I Know You 心の海 渡る船が 迷わないようにと Love 星が降る Love その場所に 甘いテレパシイ あなた導いて Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  Love 単純な Love ほほえみが あなたの瞳に 虹の輪を描(か)くの Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島
ガラスの PALM TREEGOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブGOLD LYLIC杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司ためらいを切り裂いて 空に伸びてくヘッドライト あの時と同じだね アクセルを踏み込めば 夜霧の彼方 道はわかれる ふたつの愛をためすようにね  Never Say Goodbye,Never Again 青い海の底を 泳ぐように 車は走る はじめからあなたを 泣かせるつもりで 呼び出したドラマティック・ナイト  思い出は一度だけ その胸に預けたね 白サンゴの枝のよう 壊れやすい女だった ガラスのパームツリー リアウインドに 真冬の月あかりを集めて  Never Say Goodbye,Never Again もしあなたこのまま帰したら愛は流星 その日から僕には夜は来ないだろう 果てしないドラマティック・ナイト  Oh Girl あなたの心のさざ波が Oh Girl 忘れた夕陽を連れてくる  Never Say Goodbye,Never Again 見つめ合う瞳に せつなさを取り返すまで Never Say Goodbye,Never Again 月が銀の弓を引きしぼる ドラマティック・ナイト
最強のフュージョンGOLD LYLIC影山ヒロノブGOLD LYLIC影山ヒロノブ森雪之丞林哲司林有三ドラゴンボール ドラゴンボール 戦いの歴史を変えろ…最強のフュージョン  Yes! 魂の底に Yes! 鎮めてた炎 静けさを 引き裂いて 揺り起こすのは どいつだ?  Yes! 時が流れても Yes! 夢があふれても 悲しみが あるかぎり また俺達の 出番さ  強敵に 出逢うほど ヒーローは 強くなる (いくぜ)覚悟してろよ (今だ)愛を叫べば 嵐が吹く  ドラゴンボール(俺は太陽) ドラゴンボール(おまえは月) 溶けあえば 奇蹟のパワー ドラゴンボール(指をあわせ) ドラゴンボール(心重ね) 戦いの歴史を変えろ…最強のフュージョン  Yes! 嫌いあいながら Yes! 認めあいながら 俺達の 友情は 熱い閃光(ひかり)に 変わった  Yes! サイヤの力に Yes! 夢が宿る時 誰もまだ 信じない 凄い戦士に なるのさ  ゴジータの 名を呼べば 伝説の 始まりさ (急げ)容赦しないぜ (唸れ)神秘のエナジー 悪を砕け  ドラゴンボール(怒りを抱き) ドラゴンボール(痛みを知り) 胸に咲く 優しさの薔薇 ドラゴンボール(限りのない) ドラゴンボール(そのパワーに) 神々も驚くだろう…復活のフュージョン  ドラゴンボール(俺は太陽) ドラゴンボール(おまえは月) 溶けあえば 奇蹟のパワー ドラゴンボール(指をあわせ) ドラゴンボール(心重ね) 戦いの歴史を変えろ…最強のフュージョン
サイレンスがいっぱい杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司林哲司夕暮れの背中から 星ふる夜が降りてきて 細い肩に つもれば 涙の意味を かみしめよう すべて話さなくていいよ 言い出せない苦しさを わかってるつもり だから  Listen To The Silence 肩に回した 僕の腕ほどけば Listen To The Silence それで終るよ 君の勇気に ここから僕の愛はもう ついてゆけなくて  月の灯りを逃げて プールサイドのテーブルに 君を守れた事が 今でも僕の誇りだから 好きな人を愛せばいい 君が決めた事だから 最後まで 信じつづけて  Listen To The Silence 口に出せない 声に耳をすませ Listen To The Silence はりさけそうな せつなさ胸に 閉じ込めるのさ 君送る夜だから せめて  Listen To The Silence 口に出せない 声に耳をすませ Listen To The Silence どんなに君を 愛していたか かくしとうすよ 想い出が息を止める 日まで 
悲しみがとまらないAcid Black CherryAcid Black Cherry康珍化林哲司Noriyoshi MatsushitaI Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔んでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのカフェテラス  あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを  恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
雪にかいたLOVE LETTER菊池桃子菊池桃子秋元康林哲司あなたに伝えたいの この胸のときめき 雪の上にそっと書いた レター  遠い教会の鐘の音(ね) 古いオルガンが聞こえる  白いクリスマスイヴ 私 1人ぽっちよ  誰にも言えないほど 小さな物語 叶わぬ夢  あなたを愛してから 初めて来た冬は 北の風が冷たい  こんなクリスマスイヴには 人はロマンスを信じる  街の灯りがともる 恋が生まれる夜ね  あなたがいつも通る secret love レンガの石畳 雪の上に  せつない想いだけを no body know 指で書いておくの もし消えても 泣かない  気づいてくれるかしら secret love 私のメッセージ ONE WAY だけど  夜空の星が雪に no body know 変わってしまう夜 あなた だけに ………メリー クリスマス
象牙海岸竹内まりや竹内まりや松本隆林哲司海岸線沿いに夏雲が雪崩(なだ)れると 砂の蜃気楼に立ちすくむ影ひとつ 人影もない入江 そこが二人の秘密の場所で 象牙海岸と名前までつけた 遠い夏  あれから私時の波間を ただ流れ木のように ひとりで生きて来たの  もう一度訪ねても 道順さえも記憶の彼方 夢の中で見た風景のように 遠い海  あなたのあとに愛を知って ただ流れ木のように 岸辺で踊っただけ  三年をへだててあなたから来た電話 懐かしい名前に忘れているふりをした 冷たいと言われたけど 本当の気持ちもし話しても 過ぎ去った時を埋めるものはない 遠い夏……遠い夏……遠い夏……
もう逢えないかもしれない菊池桃子菊池桃子康珍化林哲司日差しがひとつ弱まるたびに ふたりの心も もろくなるね  草原ぬけてミモザの駅へ あなたを送りに急ぐ 風と夕陽をつれて  そんな怒った顔を はじめて見たわ 手も握れない 私 責めてるみたい  もう逢えないかもしれない 秋は旅人 あなたに枯れ葉の音がした  もう逢えないかもしれない 一度も好きと 言えずにごめんね いま 風は走る あなたの影をふまないように 離れて電車が来るの待った 胸が一杯  クルミの枝にそっと 小さく彫った あなたの名前 冬に 埋れてゆくね  もう逢えないかもしれない 風も旅人 ホームにゆれてるかすみ草  もう逢えないかもしれない 思い出だけが 心に重くて ねえ 折れそうです  もう逢えないかもしれない 夢も旅人 木の葉が涙の海になる  もう逢えないかもしれない 一度も好きと 言えずにごめんね ほら 風が止まる
RIVERSIDE HOTEL杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司君を乗せた 白いクーペ 先に着いた Yes, RIVERSIDE HOTEL “許してね”と切り出した 言葉の意味 かみしめたよ 誰もせめたりしない 愛を捨てることなど 君はもう 大人なんだから REMEMBER どんな愛よりも 君のために 悩むなら REMEMBER せめて指先で ふれさせてほしい もう一度だけ  君の涙 ひとしずく 爪でわれた Yes, RIVERSIDE HOTEL “あの人が”と言いかけた その口もと 指でとめた 答えをだせないまま だきあう愛もあるさ 君はもう大人なんだから REMEMBER 唇がいまも 君を忘れさせないさ REMEMBER 心のすきまに 忍び込めるなら もう一度だけ HOLD YOU SO TIGHT  REMEMBER 霧にけむってた 白い 冬枯れのホテル  REMEMBER どんな愛よりも 君のために 悩むなら REMEMBER 心のそこまで 深く傷ついてもいい  REMEMBER 霧にけむってた 白い 冬枯れのホテル
愛情物語原田知世原田知世康珍化林哲司萩田光雄はじめて会うのに 想い出のような人 夕暮れの街で すれちがう物語 あなたですか 出会う前から ずっと胸の中で わたしを呼んでた 愛に帰りたい あなた 涙をあずけて 愛に帰りたい そっと 陽だまりの胸に  お守りのように 大切にしていたの かならず迎えに 来てくれる 信じてた 涙とまれ とまれ あなたの 夏のシャツでほほを ぬぐっていいのね 愛に帰りたい とても 心ぼそかった 姿 みえない やさしさ 信じているのは  愛に帰りたい あなた 髪をなでられて 愛に帰りたい そっと 陽だまりの胸に
俺がやらなきゃ誰がやる影山ヒロノブ影山ヒロノブ森雪之丞林哲司戸塚修この 青い星は 今 愛に抱かれ…光る  嘘じゃないぜ 夢が踊る地球を 壊すヤツは 俺がだまっちゃいない カッ飛びのパッション ドラゴンボール  パンチ飛ばせば 煙の様に消える 今度の敵にゃ びっくり仰天しちゃうぜ  (GO!)油断するな (JUMP!)悟飯ビーテル (GO!)もし仲間が (KICK!)ダウンしても 最後には この俺がやらなくちゃ誰がやる  嘘じゃないぜ お遊びはここまでだ 見せてやるよ 超サイヤ人パワー スッ飛びのファイト ドラゴンボール  パワー比べりゃ 負けそうな時だって 熱いハートが 奇蹟の力を呼ぶんだ  (GO!)無理をするな (JUMP!)超ゴテンクス (GO!)次は俺が (KICK!)決める番さ 最後には この俺がやらなくちゃ誰がやる  嘘じゃないぜ 夢が踊る地球を 壊すヤツは 俺がだまっちゃいない カッ飛びのパッション ドラゴンボール  嘘じゃないぜ お遊びはここまでだ 見せてやるよ 超サイヤ人パワー スッ飛びのファイト ドラゴンボール
夏色片想い菊池桃子菊池桃子有川正沙子林哲司木洩(こも)れ陽が眩(まぶ)しい 微風(そよかぜ)の坂道 偶然に逢えたと あなたは思っている  片想いずっと 続くつもりで 立ち止まる春を そっと見つめた  ありがとう さり気ない 明るい陽射し 今目ざめた  聞いて un deux trois 恋のリ・ズ・ム あなたの胸まで 届けたい そして Avec Toi 耳を澄まし ふたりの メロディー 気付いてね  夕焼けのため息 はずかしさふき消し 気まぐれな天使は 白い羽根たたんだ  片思い同志 微笑んだ時 大切な愛の奇蹟がおきる  不思議だわ ためらいも あなたのそばで 透き通るの  それは un deux trois 恋のま・ほ・う あなたの願いに 答えたい そして Avec Toi まぶた閉じて やさしい勇気を信じるわ  きっと un deux trois 恋のリ・ズ・ム あなたの胸まで 届けたい そして Avec Toi 耳を澄まし ふたりの メロディーきかせてね
アスファルト・レディ杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司林哲司街角のテレフォン 流し目の彼女 Aah グラビアみたいな 長い脚 めまいさ 金色のブレス きらめいたピアス Aah ブローした髪を くびすじに 跳ねた 誘いの言葉にはウインク つれなく 返すだけ シャクだね  shock! 君はアスファルト・レディ きわどさが素敵な 絵になる shock! 秋はイメージの魔術 軽くひねった 腰のラインが 視線を集めて あせるよ  口説き落としたよ たそがれのワイン Aah 振りまわす恋を 楽しんで罪さ 素肌を離したら クールに 二幕目はないわと シャクだね  shock! 君はアスファルト・レディ 夜の雨 ヒールを脱ぎすて shock! 君はアスファルト・レディ まるでミラノの女のようさ あざやかすぎるよ すべてが Make Me High  shock! 君はアスファルト・レディ きわどさが素敵な 絵になる shock! 秋はイメージの魔術 恋を一枚 重ね着したね あざやか あざやか すべてが Make Me High
BECAUSE杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司ああ あなたの 知らない女性(ひと)と ああ 出逢って 変わった僕だよ  真夜中に電話しても 呼び出しのベルだけ 空っぽの部屋のドア 叩いたあの日  今、昔のことだから 思い出してしまう 恋の傷跡 鮮やか  今、昔のことみたく 話すことができる 素敵な……Because  もう 2人は 知らない同志さ もう 一緒に 歩いただけだよ  レコードの趣味さえも 変わったと聞いたよ 6月のバースディ 間に合わないね  今、どうしているだろう しあわせならいいと 少し淋しく 思った 今、どこかで友達の 顔をして逢いたい 素敵な……Because  真夜中に電話しても 呼び出しのベルだけ 空っぽの部屋のドア 叩いたあの日  今、昔のことだから 思い出してしまう 恋の傷跡 鮮やか  今、昔のことみたく 話すことができる 素敵な……Because  今、どうしているだろう しあわせならいいと 少し淋しく 思った 今…
デビュー ~Fly Me To Love~河合奈保子河合奈保子売野雅勇林哲司Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが 南の島へ飛ぶわ  八月の飛行機(つばさ)から 窓の下のぞくたび海が その碧(あお)さ変えてゆく…… もうすぐよ待っててね 心だけあなたの もう腕の中  あなたなしじゃいられないと 気づいた愛が 夏へいま帰る  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 愛をもういちど 夏空のステージで  淋しさに肩抱かれ 西風を見ていたわ去年 また逢える約束の 口づけも忘れたね 陽に灼けた背中に 夕陽痛くて  離れるほど好きになる あなたのことを もう放さないで  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが あなたの海へ帰る
思い出のビーチクラブ稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司想い出のビーチクラブも今は 閉鎖(とざ)されて 水のないプールだけ  約束したひといるの…とあの日 聞けずに ボートに隠れてキスした… 本当のことを知るのが怖くて  Stay Gold きらめく 時間(とき)の波間に 夏の日のまぼろしたちさ  Stay Gold さよなら 僕に隠して 好きなの…と何故してささやいたの  屋根のないクルマで指笛吹く 君だけが20歳のままさずっと  夜通し騒いだ避暑地の夢が 醒めれば哀しい大人になってた 夏のボートで君が僕を呼ぶ  Stay Gold 何でも 分け合えるって信じてた… 幸福(しあわせ)さえも  Stay Gold いちばん 大事なものさえ失くしたね 心に嘘をついて  切なさ残して避暑地の夢が 醒めれば哀しい大人になってた 青春のボートが流されてゆくね  Stay Gold 何でも 分け合えるって信じてた… 幸福(しあわせ)さえも  Stay Gold 水面に 落ちる涙で 哀しみの深さは測れないよ
僕の腕の中で杉山清貴杉山清貴秋元康林哲司君のその瞳は 夏の陽射しのようだね 迷いがない 100の言葉だけで 何か伝えてくよりも 見つめ合えば 心の岸 届きそうさ  いつも以上に 長いキスして 孤独を忘れて欲しい  FLY AWAY! 僕の腕の中で 君は1番目の 青空を見つけて…  FLY AWAY! 僕の腕の中で そして 雲ひとつないほど 君のための自由 守っていきたい  愛はかたちにして ここに残せないけれど 信じ合えば 時の風に 流されない  君の背中は 僕の両手を広げた 明日の広さ  FLY AWAY! 君の夢の中で 僕は1番目の 青空になりたい  FLY AWAY! 君の夢の中で そして 今 輝きながら 僕と君の季節 包んであげたい  FLY AWAY! 人は誰もみんな 胸の奥にきっと 青空があるのさ  FLY AWAY! 人は誰もみんな そして 遠くの愛のため 銀の翼 空へ 広げてみるのさ
稲妻パラダイス堀ちえみ堀ちえみ康珍化林哲司青空に稲妻 run run run run run away しがみついた きつく hold on hold on hold on me 恐がりだねと あなた笑うの 渚ぬらしてく スコール!  雨やどりはボートハウス run run run run run away ドキドキが伝わる hold on hold on hold on me ちっちゃなビキニが すけて見えてた 椰子のシャツの下  グングン 魅かれてく あなたに 魅かれてく 恋のイナズマね  ぬれたTシャツ 空に抱きあげ くちづけしてね スキよ ぬれたTシャツ 素肌にピッタリ 消えない陽焼け 残してあげる  雨あがりのビーチサイド pa pa pa pa craction だれかがひやかすの pa pa pa pa craction 抱き合うふたり あなたの腕が ゆれるハンモック  ダメなの 魅かれてく ナゼなの こわいほど わたし無防備よ  ぬれたTシャツ 光のパラダイス 髪にキラキラ はねて ぬれたTシャツ 真夏の恋は 心が先に 焼けてゆくのね 急に息をとめて 瞳のぞかないでね  グングン魅かれてく あなたに魅かれてく 恋のイナズマね  ぬれたTシャツ 空に抱きあげ くちづけしてね スキよ ぬれたTシャツ 素肌にピッタリ 消えない陽焼け 残してあげる
SUMMER EYES菊池桃子菊池桃子秋元康林哲司コテージの窓から広がる コバルトのリーフが光れば 陽に灼けた横顔ためらい 少しうつむいて 少年みたいね  私ひとり 街へ帰る 海風 聞かせて  君のせいじゃない 言い出せなかった 私がいけないだけよ 彼女には何も 知らせずにいてね 遠くで見つめていたい  太陽が特別眩しい 息さえもできないくらいに 手の平を翳して見上げた 夏を少しだけ嫌いになりたい  シャツのえりを直しながら 涙をかくした  君のせいじゃない そんな自分を 責めたら悲しくなるわ 悪いのは私 困らせてばかり ごめんね好きだったこと  風邪をひいたのと 伝えておいてね 誰かに聞かれた時は 悪いのは私 困らせてばかり ごめんね好きだったこと
Dang Dang 気になる中村由真中村由真売野雅勇林哲司街角を行く 人波が跡切れると 月明かりさえ まぶしいねこんな日は  Ah…気持ちの先がときめきの 境界線からちょっとはみ出しそう そばにいると  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心に隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…  ワープロをほら 叩いてた指先が 愛というキーに 触れたまま止まってる  Ah…去年写したグループの写真のキミ 気づかずいたけど 淋しそうね  Dang Dang 気になる! 優しくしないところが Dang Dang 知らない想いを 隠してたでしょ… Dang Dang 涙が Dang Dang あふれる ねえキミから好きだと 言いなさい  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心に隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…
ROUTE 134杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ有川正沙子林哲司葉山を抜けたら 風の匂いが変わる 高鳴るハートで アクセルを踏み込んだ  Sea Side Village 海沿いでは 眠らぬこの季節が どこより眩しい  ヨットバーバー越えて ゆるいカーヴを切れば 都会から消えた 彼女たちにも会える  はずした サーフボード 身軽なボディーのまま 朝までとばそう  Take Me 来る夏を 抱きしめる ルート134 Hold On 気の早い 飛び魚が きらめく 海へと  パインの林が 渚をかくす頃に すれ違うジープ 想い出照らしパッシング・ライト  もうすぐ パシフィック茅ヶ崎 “裸足で渡る国道” カセット捜した  Take Me 真夏へと 続いてる ルート134 Hold On Tシャツは 棄ててゆく ときめく 海へと  切ない 夏の傷を ちりばめのびるセンターライン 夜空へひとすじ  Take Me 来る夏を 抱きしめる ルート134 Hold On 気の早い 飛び魚が きらめく  Take Me 真夏へと 続いてる ルート134 Hold On Tシャツは 棄ててゆく 窓から  Take Me 来る夏を 抱きしめる ルート134 Hold On 気の早い 飛び魚が きらめく
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Never Ending Summer I杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司君の肩 抱くように 都会(まち)に秋の風 心まで迷わせて どこかに連れ去る  僕は1人きり 陽に灼けたままさ いつか君と愛し合った 夏に帰るだけ 遠くに聞こえるくだける波  青い海 泳いでた 熱帯魚の君 濡れた髪 かきあげて いたずらな瞳  パラソル傾け 海の中逃げる 僕のこと 誘うのさ ウィンクを投げて サンバのリズムが眩しい夏  珊瑚砂 寝そべれば 誰もが振り向く キスをして欲しいのと僕を困らせる  唇をそっと 動かして “I love you” いつまでもその言葉 信じられるなら 僕達 2人のすてきな時  黄昏のスコール 見つめ合いながら 初めての約束は 君もうなづいた 両手を伸ばせば 届いた愛
ドラマティック・エアポート ~北ウイング PartII~中森明菜中森明菜康珍化林哲司静かに翼は傾き あなたは夜を降りてくる ドラマティック・エアポ-ト  ハンドル持つ手を のぞいて時計 たしかめた あなたを迎えに 心は急ぐ 空港へ なつかしい文字 届いたエアメ-ル 君のそばに すぐ帰ると  霧雨 ぬれていたエアポ-ト フロントガラスの彼方に あなたを連れてくる翼 ぼんやりと にじんでいた 雨のせいなの?  離れた時から すべて終りと 言われたわ そうねとうなずき 眠れなかった日もあるの 運ばれて行く 白いタラップ 開くドアを 見つめている  霧雨 めぐり会うエアポ-ト あなたの横顔見つける 人ごみかきわけて走る 抱きしめて わたし他に なにもいらない  静かに翼は傾く わたしはアクセル踏み込む 離れて生きてきた愛が そう今夜 ひとつになる ドラマティック・エアポ-ト
誰かが君を愛してる宮内タカユキ宮内タカユキ康珍化林哲司川村栄二たったひとりの 戦いに 疲れ果てて 沈む時 瞳をとじて 顔あげて 耳をすませて みればいい ロンリー ロンリー ハート 風がささやいてゆくだろう ロンリー ロンリー ハート ひとりぼっちじゃないのさ 誰かが君を愛してる 誰かが君を信じてる 誰かが君を求めてる どこかで どこかで  胸は傷つき 膝は折れ はるかな夢を 悔やむ時 振り向かないで 顔あげて 明日の道を 見ればいい ロンリー ロンリー ハート 地球は愛が棲まう星 ロンリー ロンリー ハート ひとりぼっちじゃないのさ 誰かが君を愛してる 誰かが君を探してる 誰かが君を見つめてる いつでも いつでも  誰かが君を愛してる 誰かが君を信じてる 誰かが君を求めてる どこかで どこかで いつでも どこかで
BOYのテーマ菊池桃子菊池桃子秋元康林哲司Lonely Romancer 出逢いはミステリー Lonely Romancer あなたをそう呼ぶわ  Boy いつの日からか まだ見ぬ人に ときめいていた  Boy 心に深く 伝える愛は 不思議な力  瞳(め)と瞳(め)が合った瞬間(とき) 感じたのよ 初めて会ったのに やっと めぐり逢えた気持ち  Lonely Romancer 願いが届くまで Lonely Romancer あなたを待っていた  Boy 幾千年の 時の向うに 何が見えるの?  Boy 悲しいことも 愛の光で 希望に変えて  嵐に出逢っても 恐れないわ 心ひとつにして 抱きしめ合うでしょう 2人  Lonely Romancer 想いはひとつだけ Lonely Romancer 愛の光の国  遠い宇宙の彼方(かなた) 続く銀河の世界 Stay with me Stay with me  Lonely Romancer 出逢いはミステリー Lonely Romancer あなたをそう呼ぶわ  Lonely Romancer 願いが届くまで Lonely Romancer あなたを待っていた
負けない愛がきっとある仲間由紀恵仲間由紀恵松井五郎林哲司田代隆廣WHY 好きな気持ちは 鋭い棘 WHY 迷いすぎると 自分に刺さる だんだんと 花びらを咲かせる 薔薇のようでも ほんとうは 心に震えてる愛が怖い 壊れそうで… (壊れそうで…)  抱きしめてくれるより もっとわかってほしい 優しさをくれるより さみしさを越えてゆく力 欲しい  負けない愛だって この胸に かならずあるはずよ たしかな愛だって 求めれば いつかは見えるから いま どうなってゆこうと いま運命に逆らう 強さを信じさせて  WHY あどけなさから 生まれる罪 WHY 知らないことで 誰かを責める 感情が なにげない 不安を複雑にする 関係ない ことばを 選んでは言い訳して 逃げてばかり… (逃げてばかり…)  慰めてくれるなら もっと叱ってほしい まちがいを許すなら 傷さえも包み込む夢が欲しい  負けない愛だって この胸に かならずあるはずよ たしかな愛だって 求めれば いつかは見えるから いま どうなってゆこうと いま愛情に従う 強さを信じさせて  負けない愛だって この胸に かならずあるはずよ たしかな愛だって 求めれば いつかは見えるから いま どうなってゆこうと いま運命に逆らう 強さを信じさせて
1ダースの言い訳稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司いつもより長いケンカをした夜 君は接吻(くちづけ)もしないで帰った 僕は一人きり 残されたようで きっと見ないのにテレビジョンつけた  AH- 1ダースの AH- 言い訳が さっきは言えなくて AH- 強情な AH- 僕達は 急には口さえも聞かない  煙草を吸ったり消したりしながら 君からの電話待っては みたけど こらえきれなくてダイヤル廻せば ONE CALL出たのに 待ってないふりさ  AH- ダースの AH- 言い訳で 微笑(ほほえみ)戻るなら AH- 君のその AH- 気の強さ 両手で受け止めてあげるよ  愛のバランスで いつも負けるのは 決まって僕だね  AH- 1ダースの AH- 僕の愛 ハートに届いたら AH- ダースの AH- 君の愛 返してくれるかい
青春のいじわる菊池桃子菊池桃子秋元康林哲司緩い坂道 錆たバス停 遠い街が黄昏てく 君は僕から 少し離れてガードレール腰掛けてた 君は怒っているみたい 何も話してくれないね 青春の躊躇いの中で僕達は動けずにいたね 君からもらった心の涙が重いよ  嫌いになったわけじゃないよと 細い肩に つぶやいても 僕の方から君へと吹いた風の色は変られない 違う誰かを愛したらいつかわかってくれるだろう 青春という言葉なんて僕達に似合わないけれど 素直になれない二人の若さが痛いね  違う誰かを愛したらいつかわかってくれるだろう さよならは ためされた誓い 僕達が又会える日までうつむく君だけ瞳にとじこめたいから 青春という季節の中 僕達に残された窓は いっしょに歩いた陽ざしのまぶしさだけだね
FIRST FINALE杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ有川正沙子林哲司林哲司見つめ合う間に 時間は過ぎゆく 入江のいつも君を待たせた 店の名前も変わった  消しては灯す 想い重ねて あの時肩にかけたジャケット 涙のしみはもう無い  愛の意味さえもつかめずに 波は砕ける いつもこの僕が言い出せるように導く そのやさしさが好きだよ  ドアを開ければ 自分に戻る ふたりで生きるよりも互いに それぞれの夢選んだ  君は想い出のドレスへと 着換え終って とても綺麗だよ 風は今君を彼方へつれ去るけれど…  灼けた素肌になぞるイニシャル真夏の渚 君を泣かせた週末のカフェ 秋の気配に 誰かに恋を奪われそうな 9月のハイウェイ
僕の街へ竹内まりや竹内まりや竹内まりや林哲司すべてを捨てて 歩き出したら 空の色が 違って見えてくるのさ 都会の嘘に 慣れないうちに 僕は行くよ バスに揺られ今日こそ 回り道をしたけど もうこれまで 幸せ探したけど ここでは何も見つからない コーヒー片手に 窓から歌えば すれ違った子供の目も 優しそう  愛してくれる 人もいたけど 安らぐには 心がちょっと遠すぎた 明日の朝になれば たどり着くさ 失いかけた夢が待ってる 平和な僕の街へ 星の数増えれば 友達と居る様 淋しがり屋の 僕はもういないんだ  いいことずくめじゃない この人生 だけど今度ばかりは 確かな自分を 手に入れるさ  華やかな暮らしに さよなら告げた 本当の空の色が 見えてきたよ 本当の空の色が 見えてきたよ
ALONE AGAIN杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司何も言わないで背中を合わせて 色褪せた思い出をちぎりながら2人 誰も悪くないただのすれ違い 振り向いて気づいたよ 忘れられぬ想い  もしもあの渚で 見つめ合わなければ こんな涙なんて 君は流さないでいたね  夕陽沈んでも海風の中で いつまでも抱きしめた 寄せる波のように  もしもあの渚で 君とまた逢っても 僕は同じように 君を愛してしまうだろう  We lost those old days But we get memories I don't forget your profile Alone Again  もしもあの渚で 君とまた逢っても 僕は同じように 君を愛してしまうだろう
Say Yes!菊池桃子菊池桃子売野雅勇林哲司空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  愛にはぐれたり 淋しさが涙に負けそうな時は 思い出して みんなひとりきりじゃないと  夕陽が舗道に落す影のように そっと首傾げ 誰かがキミのこと 優しく見つめている  勇気を出して翔んでね 怖がらなくて平気よ 夢の重さ支えあえば走れるわ  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK. Say Yes! 涙を吹き飛ばして  もっとSay Yes! 力の限り遠く それはSay Yes! 青春へのメッセージ…生きるのがとても好き… 世界中がキミを待ってる  悩みを話して ひとりで泣かないで 心を閉じたら明日が見えなくて 夢も道に迷うわ  大事な気持伝える 言葉は探せなくても 泣き止むまで背中に手を触れてるわ  空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK. Say Yes! 自分宛てのメッセージ…青春がとても好き… 世界中がみんな待ってる
シャドー・オブ・ラブA-JARIA-JARI秋元康林哲司高層ビルの街角に 止まない雨を残して ほら 東から もう 夜明けたね ツィードの古いコートの 襟に顔を埋めながら その濡れた髪 ただ ふるえてた 悲しみの (SUCH A LONELY FACE) 蒼い影 君の背中 今 ここで 抱きしめたら 崩れそう 俺達の終わらない ロマンス  (SHADOW OF LOVE) 瞳の涙 (SHADOW OF LOVE) 二人の若さを責めるのはやめて! (SHADOW OF LOVE) 君がなくした (SHADOW OF LOVE) 夢のかけらが胸の奥に 刺さっていても 微笑ながら SAY “GOOD BY !”  ヘッドライトを点けたまま 走る車の流れに ああ 思い出が そう 重なって接吻 (SUCH A LOVELY EYES) 止まらない 遠い街で暮らす彼氏 もう待たせちゃいけないよ 出逢うのが遅かった ロマンス  (SHADOW OF LOVE) 胸のぬくもり (SHADOW OF LOVE) 俺は 一人でも生きていけるから (SHADOW OF LOVE) きっと このまま (SHADOW OF LOVE) 夢を追いかけ傷ついても 君の愛を 忘れやいない SAY “I LOVE YOU !”  (SHADOW OF LOVE) 瞳の涙 (SHADOW OF LOVE) 二人の若さを責めるのはやめて! (SHADOW OF LOVE) 君がなくした (SHADOW OF LOVE) 夢のかけらが胸の奥に 刺さっていても 微笑ながら SAY “GOOD BY !”
Broken Sunset菊池桃子菊池桃子有川正沙子林哲司潮風の バイパスを 染める夕陽 突然に カーラジオ 止めてあなた  他に好きな娘が できたと告げたの 瞳 翳(かげ)らせて  私いま 何を言えば いいのでしょう 黄昏は 足早に 胸に降りて  渚で手を振る あの日の幻 想い出が走る  ふたりは やがて並んで 歩くと 信じていたの 時間(とき)の岸に佇み あなたを待った季節 泣かないように 目を閉じた  潮騒が 引いてゆく サイド・シート アクセルと 横顔に よぎる痛み  君をさらえない 僕がもどかしい 静かにつぶやく  はじめて あなたの嘆き ごめんね 気が付かなくて 壊れやすい愛こそ 受け止められなかった あなたのために 目を伏せた  どうして 愛はゆらめき 答えを 謎に隠すの どんな哀しみよりも あなたを失う今 せつなさの海 広がるの
P.S.抱きしめたい稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司夜明けの引き潮さ 紫の砂浜 はぐれた海鳥が 空見上げ鳴いたね 「楽しかった…。」と君は肩を震わせたね 小さな幸福選んでゆくこと責めてと 愛する他には何もできなくて 街のショーウィンドウ白いドレスに いつも眼を伏せた 知らない誰かと君が暮らしても 寄せる想いは変わらないだろう You Were Just Teenagedream For Me 夢しかなかったね ガレージの屋根裏 二人でいるだけで幸福になれたね 細い指環イニシャルさえ刻めなくて 哀しかったのさ 笑顔がにじんだ想い出 何度も振り向く背中切ないよ 君がいちばんつらかったねと 抱いてあげたいよ 幸福の岸に君乗せた舟が たどり着くよう深く祈るよ 夏も終わりだね 棄てた愛のために一生を Ah つらい女で過ごさないでくれ サヨナラで終わる悲しい手紙は 君の名前が空白のまま P.S.抱きしめたい 
SILENT ROMANCE杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司テーブルの上に 投げ出したKeyを ぼんやりと見つめ あなた動かない パーテイの渦 脱け出してきた 霧にかくれる夜へと  Whispering Night 聞かせてほしいよ 心で決めた事を Whispering Night 無茶ばかり言うと あなたは眉を寄せる  友達の恋を奪う罪ならば どんな傷だって 僕は背負うだろう 人目をさけて 触れる指先 もどかしさだけ つのるさ  Whispering Night ためらうあなたの 返事を キスでふさぐ Whispering Night ガラスよりもろい二人が 寄りそう ミッドナイト・モーテル  Please Baby Don't You Cry 息をひそめ 彼女が泣いた ソファーにもたれ (Whispering Night) My Baby Don't You Cry 夜のRadio 噛んだ口びる 消えてく Head light (Whispering Night) My Baby Don't You Cry スローなリズム 彼女が泣いた ブルーのMoonlight (Whispering Night) Please Baby Don't You Cry 息をひそめ 彼女が泣いた ソファーにもたれ (Whispering Night) My Baby Don't You Cry 夜のRadio
アイドルを探せ菊池桃子菊池桃子売野雅勇林哲司銀河の片隅(すみ)で息をひそめて 名もない星を探してるあなた 街を見降ろす天文台は 夢にいちばん近い駅なのね… 横顔まぶしい  空巡る神秘が描(えが)く レヴュー祈るように見とれる 夏の日の少年のまま ねえずっと生きていってね  夢映す瞳(め)が翳(かげ)らないよう 代わりになり傷つきたく思う…  最後に出逢うひとだといいな 後ろ姿にささやいてみたの  いちばん小さな星をあげるよ 探し出してね 運命が伏せた奇跡のカードよ  夜があけてく空を見ると なぜ懐(なつか)かしくなるのかな… もう記憶から消えた日に この生命棲んでたからね  長い眠りを解いたのは誰 風のようなあなたに逢うためね  最後に出逢うひとだといいな あたたかな瞳で微笑ってるひとが  いちばん小さな星を見つけて… あなたの夢で呼吸(いき)をしていたい 時間が消えても…
運命の戦士宮内タカユキ宮内タカユキ康珍化林哲司もしも心が 二つに割れて ひとつをだれかに あずけられたら 僕は迷わず その半分を 君にあずけて 旅立とう 愛は勇気を 抱きしめて はじめて不思議な パワーに変わる 見えるか 聞こえるか 危険なワナが 誘う声 BREAK UP 見えるか 聞こえるか ここまできたら 戦いだ 仮面ライダーBLACK RX  何が正義で 何が悪かと わからない時 瞳を閉じろ 愛の光が 見えたらそれが 命をかけて 守るべきもの 傷つく時も あるだろう たったひとりの戦いだから 逃げるな 恐れるな 危険なワナが 飛びかかる BREAK UP 逃げるな 恐れるな ここまできたら 戦いだ 仮面ライダーBLACK RX  見えるか 聞こえるか だれかが君を求めてる BREAK UP 見えるか 聞こえるか ここまできたら 戦いだ 仮面ライダーBLACK RX
奇蹟のビッグ・ファイト影山ヒロノブ影山ヒロノブ森雪之丞林哲司戸塚修空を宇宙を突き抜け 燃える炎 過去も未来もごちゃ混ぜ 続くバトル  [Hey Girl] 果てない夢が 僕らのパワー [Hey Boy] 勇気をちょいと 貸してくれたら はちゃめちゃ イカした めちゃくちゃ 素敵な 奇蹟の技を 見せるぜ  すげえ Big Fight! 大地を焦がして Big Fight! 火を吐く鉄拳 命は2個じゃ 足りない そうさ Big Fight! 身体(からだ)はミサイル Big Fight! ハートは宝石 無限の愛に輝く……ドラゴンボール  何が突然起きても 不思議じゃない 砂漠に薔薇が咲いても 魔法じゃない  [Hey Girl] 心に眠る 秘密のパワー [Hey Boy] 信じていれば いつかは君も むちゃくちゃ イカれた めちゃめちゃ でっかい ファイターにきっと なれるさ すげえ Big Fight! パワーは全開 Big Fight! 負けたら後悔 しゃれてる 場合じゃないね そうさ Big Fight! 邪悪な相手に Big Fight! 光を突き刺し いつかは愛で包もう……ドラゴンボール  [Hey Girl] 果てない夢が 僕らのパワー [Hey Boy] 勇気をちょいと 貸してくれたら はちゃめちゃ イカした めちゃくちゃ 素敵な 奇蹟の技を 見せるぜ  すげえ Big Fight! 大地を焦がして Big Fight! 火を吐く鉄拳 命は2個じゃ 足りない そうさ Big Fight! 身体(からだ)はミサイル Big Fight! ハートは宝石 無限の愛に輝く……ドラゴンボール
どうしてますか原田知世原田知世田口俊(REICO)林哲司春色の去年の服 ポケットに 去年の恋 買ったまま乗らなかった 白い切符 サヨナラの日付け  ごめんね あなたに 想われたくて 背のびばかり していたの  Remember you 花吹雪舞う 陽炎の径…どうしてますか あなたを愛してたこと 悩んでたこと やっと笑顔で思い出せる  あの頃は あなたの駅 訪ねたの 指を折って 急行の通過待ちが いつも とても もどかしかったの  “ありがとう”素直に そんな一言 言えないほど 子供すぎた  Remember you ふいに涙があふれてきたの…どうしてますか あなたと二人歩いた この坂道を そよ風だけが 追いこして行く  Remember you 花吹雪舞う 陽だまりの径…どうしてますか あなたに愛されたこと 知りあえたこと 今は誇れる そして ずっと…
A・r・i・e・s柏原芳恵柏原芳恵阿久悠林哲司アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない  心を掌で転がすようにして もてあそぶ喜びは魔性の魅惑 私に言わせれば表面の顔なんか 偽りのよそおいで魔性の仮面 生意気ぶりや怪しさを 見破る人は誰でしょう 誰が誰が誰が誰が  アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない  奪えば悲しくて 捨てれば淋しくて いたずらな情熱は魔性の遊戯 素直な言葉こそ一番近道と 知りながら遠ざかる魔性の涙 ルージュが燃える激しさを 鎮める人は誰でしょう 誰が誰が誰が誰が  アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない  アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない
Wing Love山中のりまさ山中のりまさ竜真知子林哲司100パーセントのヒーローなんて いるわけないよと わかってるのに 君の前だと はりきりすぎて ついついハートはオーバーヒート!  Wing Love 飛べない空も Wing Love あきらめないさ Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high 今日こそなりたい 君だけのヒーロー  イメージ通りに 行かなくたって わかってくれる 君ならきっと “信じてるわ”と ほほえむ瞳 思わずクラクラみなぎるパワー  Wing Love この手を広げ Wing Love 守っていたい Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから  I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high いつかはなりたい 君だけのヒーロー  Wing Love 飛べない空も Wing Love あきらめないさ Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high 今日こそなりたい 君だけのヒーロー  I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high いつかはなりたい 君だけのヒーロー
TRANSIT IN SUMMER杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司エアポート北ウィングは クーラーが冷え過ぎてるね ノースリーブ着ている君が 少し右肩組んだ  ニュースペーパー読んでるふりで 確かめる2枚のチケット 窓に銀の翼が細い光を投げる  For Southern Cross 2人きりで 突然逃げ出すのさ For Southern Cross この街から 真夏のトランジット  フライトボード恋の行き先 逆光で見えないけれど 君の知らない海が 遠くに聞こえて来るよ  インスピレーション感じたままに タラップを登って行けば 青い空の向うに暑い時間が流れ  Beginning Love 強引ねと 瞳が責めるけれど Beginning Love 抱きしめたら 真夏のトランジット  If you don't know my Love I'll try to make it soon If you don't know my Love I'll try to tell my heart  For Southern Cross 2人きりで 突然逃げ出すのさ For Southern Cross この街から 真夏のトランジット  Beginning Love 強引ねと 瞳が責めるけれど Beginning Love 抱きしめたら 真夏のトランジット
愛、とどきますか和田アキ子和田アキ子なかにし礼林哲司惜しみなく 与えて 限りなく つくして それでもなお 海のように 日ごと 満ちて来るもの 悲しみに どこか似ていて 胸いたむ 喜びの歌 それが愛  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを 命かけ 愛しつづける  かたときも 忘れず 人生を 捧げて そのうえまだ 神様より もっと 優しくなれる 一人でも 孤独ではない みち足りた 微笑みの歌 それが愛  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを とこしえに 愛しつづける  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを 命かけ 愛しつづける
LINE中村由真中村由真売野雅勇林哲司プラットホームに滑り込んだ 流れる窓辺に見つけたひと…  夕闇が降りる乗り換え駅 影でもあなたはすぐに分る  声掛けずにただ見送るわ 昨日と同じよう…  Love is Pain 人波に Love is Pain まぎれてく 一瞬のまぼろしに 心が痛かった Just One Line ひとつだけ Just One Line あなたには 永遠に聴こえない言葉がある 「好きよあなたが…」  夕映えの橋にこの電車が さしかかる頃にあなたもまた  都会(まち)を流れてる別の川を なんにも知らずに渡ってゆく  幸せにいつか出逢えても それはあなたじゃない…  Love is Pain 終着の Love is Pain 駅の灯(ひ)が 文字の書かれていない 伝言板を照らす Just One Line あらかじめ Just One Line 未来から 切り取られた言葉をそっと読んだ 「好きよあなたが…」  Love is Pain 人波に Love is Pain まぎれてく 一瞬のまぼろしに 心が痛かった Just One Line ひとつだけ Just One Line あなたには 永遠に聴こえない言葉がある 「好きよあなたが…」
ドラゴンパワー∞影山ヒロノブ影山ヒロノブ森雪之丞林哲司戸塚修D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!  暗黒の 彼方から ヤツラはやって来る 遺伝子を 組み換えた バイオの戦士達 ひとりぼっちじゃ勝てない あいつにだって 二人の心 ひとつに溶かせば 勝利が 微笑む D! ど(DO) んな時でも R! 歩(R) き続けろ A! 永(A) 遠の愛を信じて GO! 戦え GO! GO! GO! N! 遠(N) 慮はいらない 二人の未来は 無限大  D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!  悲しみを 引き連れて 何度もやって来る この地球(ほし)に 牙を剥く 宇宙の殺し屋が 今は知らない秘密が 怒りの中で 二人の身体(からだ) ひとつに燃やして 勇者を 導く  D! ど(DO) こに行っても R! ある(R) 日突然 A! 英(A) 雄は夢を抱くのさ GO! 負けるな GO! GO! GO! N! 延(N) 長ラウンド 二人は逆転 決めるだろう  D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!  ひとりぼっちじゃ勝てない あいつにだって 二人の心 ひとつに溶かせば 勝利が 微笑む D! ど(DO) んな時でも R! 歩(R) き続けろ A! 永(A) 遠の愛を信じて GO! 戦え GO! GO! GO! N! 遠(N) 慮はいらない 二人の未来は 無限大  D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!
ロマンチックタイム少年隊少年隊古山博林哲司船山基紀ロマンチックタック ロマンチックタイム 真夜中すぎ あなたに会いたくて セクシーなシンデレラ 手招きで呼んでrelax! 月の窓をたたき ロマンチックタック ロマンチックナイト 燃えるようなキッスでシビレちゃいましょう もうちょっとシンデレラ 12時回ってrelax! 愛を語るように 夜が更けてく  時計が狂いだして 夜が長くなる (ti,ti,ti,tick tack for you) 少しだけ浮かれつつ メモリーをあたる (I wanna hold you tight) あなたを知った日は モヤモヤが晴れなくて ムラムラしてるジゴロ あなただけを探している  ロマンチックタック ロマンチックタイム ガラスの靴など壊しちゃいましょう 時につけバンパイヤ 怖れずに惨敗を 月に吠えるように 愛を叫ぼう  夜空の空中ブランコ ワインにまかせて (should be the longest, tonight) オリオン座を見上げて 何か歌っている (just you're singin' on, yeah) 不純でも矛盾でも ロマンスは止まらない バランスを崩したら ダメな人ネとひっぱたかれた  ロマンチックタック ロマンチックラヴ 余計な常識は捨てちゃいましょう 酔いどれのシンデレラ もう僕は酔ってrelax! なんて素敵な夜 恋におぼれて  ロマンチックタック ロマンチックタイム 真夜中すぎ あなたに会いたくて 夜空のシャンデリア 都会のシャングリラ 今夜 星の下で ロマンチックタック ロマンチックダンス 背中に手を回して踊りましょう 大人のシンデレラ もしかしてバレリーナ リードされっぱなしさ ロマンチックタック ロマンチックナイト 燃えるようなキッスでシビレちゃいましょう もうちょっとシンデレラ 12時回ってrelax! 愛を語るように 夜が更けてく 
もう海には帰れないイルカイルカ秋元康林哲司林哲司夏には早いけれど 1人バスで来てみた 地図にも載らないくらい 小さな海岸 防波堤のすぐ隣が 二人の指定席  この海を忘れられるほど 愛した日は遠くない 思い出に変えてしまうほど 今の私 強くない  夕陽が沈むように 静かに恋は終わり あなたと そう友達も 失くしてしまった 人の心 歩きにくい 波打ち際みたい  この海に連れて来ないでね 彼女だけは お願いよ “サヨナラ”の最後の言葉を 今だって 恨めない  引き潮が 思い出を連れ去って あの頃が波音に変わってく  この海を忘れられるほど 愛した日は遠くない “サヨナラ”の最後の言葉を 今だって 恨めない
コロ助ROCK内田順子内田順子森雪之丞林哲司ブタが空飛びゃ あせるナリ 犬が喋れば?(ハテナ)ナリ 不思議な事 起きるとホラ 愉快ナリ  TV(テレビ)の中に 入るナリ 主役押し退け 踊るナリ 願った事 叶うとアリャ 元気ナリ  Hey You! めげないで Hey You! さぁ君も 夢を信じるナリ 唐倶利武者や 蜃気楼鏡… 発明が見たいなら 頼んであげるよ ワガハイこそが キテレツ様の 助手兼掃除番の チョンマゲ・ロボット… コロ助ナリ!  雨が飴だと なめるナリ 鼻が花だと 綺麗ナリ ダジャレがもし マジになれば うけるナリ  恐竜ビデオに 撮るナリ 宇宙の人に あげるナリ  過去と未来 自由自在 NICEナリ  Hey You! ブッとんだ Hey You! 空想で 明日へ乗り込むナリ  亀甲船や 航時機乗って 冒険がしたいなら 一緒においでよ ワガハイこそが キテレツ様の 発明第一号の輝くロボット…コロ助ナリ!  Hey You! めげないで Hey You! さぁ君も 夢を信じるナリ 唐倶利武者や 蜃気楼鏡… 発明が見たいなら 頼んであげるよ ワガハイこそが キテレツ様の 助手兼掃除番の チョンマゲ・ロボット… コロ助ナリ!
哀愁のブエノスアイレスKinKi KidsKinKi Kids売野雅勇林哲司船山基紀カテドラルの鐘が鳴る 夕映えの街角 聖歌隊の少年の声も風になる  もう二度と帰らぬ 宝石の日々から 君の影が石畳を駆けてくるよ  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレス  夏が見せる夢も消え ありふれた男に 変わり果てるこの頬を そこから打ちなよ  街の灯(ひ)って 涙 燃やしてるみたいさ 悲しさとか くやしさとか 集めながら  叶わぬ夢ばかり見てたよね いまもあの日の声がする 星の下の窓明かりの 哀しい色が瞳(め)にしみるよ  君の名前そっと呼ぶのさ 天使たちに訊くみたいに 汚れ知らぬ頃の恋が 僕に生き方を問う 哀愁ブエノスアイレス  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレス
Star松田聖子松田聖子松本隆林哲司フィナーレの幕が静かに降りると 肩で深呼吸 元の素顔になる  楽器の散らばる舞台を駆け抜け 次の町に行く 旅の繰り返しね  サインをせがむ子供 ごめんね 急いでるの 楽屋口の電話 やさしい声が聞きたい  星の数ほどの恋歌があるけど 歌う私には愛しあう自由もないのよ  駅のホームには はなやかな色の ポスター よそゆきの 顔が淋しそうね  汽車の窓映る私は私よ 人を好きになる それは自然でしょう  心の動きだけは 誰にも止められない 雑誌伏せて眠る 私の夢をかなえて  いつかあなたへの ラブ・ソングを歌うわ そっと耳元にくちびるを寄せてね いいでしょう  星の数ほどの人たちに歌うわ みんな幸福になるように それから 私も…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
二人のバカンス竹内まりや竹内まりや竹内まりや林哲司二人乗せた 銀の翼 光の中へ飛び立つ せまい都会 どよめく街 明日になれば幻 地図さえ持たずに 今は ひとときの 旅に出よう Up up and away with you 夢に見た 二人だけの バカンスが始まるよ もう何も 迷わない 愛してる あなたのこと 肩にもたれて 眠る 目ざめれば そこはもう パラダイス  灼けた砂と まぶしい太陽 本当の夏が来たのね 椰子の陰で そっと抱いて 今ならキスしていいわ 誰にも気づかれずに ささやく愛の言葉 I'm so in love with you 忘れかけた 優しさが 胸によみがえるのは オレンジ色の風のせいかしら 想い出の一ページ かざるのは あなたのその瞳と 青い空  夢に見た 二人だけの バカンスが始まるよ もう何も 迷わない 愛してる あなたのこと 肩にもたれて 眠る 目ざめれば そこはもう パラダイス
JOANNA杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司ブラインド下すには まだ早い黄昏に 週末にいなかった その理由(わけ)を聞かれたね 海沿いのビストロを 予約してあったのに…… 君はふと つぶやいて 指先を重ねたね  JOANNA こわれそうな自分を 支えて JOANNA 悪い予感 打ち消すみたいに……  ロゼ色のベランダに 10月のシルエット 言い訳を言うよりも 折れるほど抱きしめた  JOANNA 違う夜を過ごしただけだよ JOANNA 胸の痛み無口にさせるよ  薄手のラムのセーター 僕よりも暖かい  JOANNA もっとうまく 嘘でもつければ JOANNA こんな風に 悲しくなかった
悲しみがとまらない稲垣潤一&小柳ゆき稲垣潤一&小柳ゆき康珍化林哲司佐藤準I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのカフェテラス  あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどKissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを  恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか助けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
Never Ending Summer IV~Prolog杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司街中のざわめきが もう夜に消えてゆく 人々は暖かな 家路と急ぐ でも君は1人きり 旅人のふりをする 重そうな荷物には 小さな背中 だから 腕の中お帰り 眠らせてあげよう 疲れている君なら 迎えに行こうか  想い出をめくるとき そばにいてあげるから もう君もこれからは 素顔のままで ぬくもりはいつだって 悲しみを埋めていく 君もすぐあの頃に 戻ればいいさ だから 涙を乾かして 言葉などいらない 帰って来る君にも 迎える僕にも 腕の中お帰り 眠らせてあげよう 約束今この時 唇にかえす  僕のカレンダー 8月のままさ たとえ 君が1人都会(まち)で 冬に出会っても 2人の渚は 今でも夏
言い出せなくて稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司誰のために こんな夜更けに 雨の中を一人行くのか 背中を向けたまま 荷物をまとめ 言葉さえつめ込んで 泣いているね  どこかで傷ついたなら まるで何も なかったように どこかで傷ついたなら そっと ここに戻っておいで  わかってるよ セリフの裏に そんな男 いないってことも 心を偽るように 繕うなんて 本当にさよならにするつもりか  お前を愛しているさ だから何も聞かないよ お前を愛しているさ 涙なんか流さないで いいよ  どこかで傷ついたなら まるで何も なかったように どこかで傷ついたなら そっと ここに戻っておいで  ひとり
真っ赤なロードスター松田聖子松田聖子松本隆林哲司私を堕すなら勝負してみるのね Kissを賭けてもいい 海岸までレース 髪を風になびかせ ギア・チェンジもプロ級 女だと甘くみて あとで泣かないでね  Bobby 歯ぎしりの顔 バック・ミラーに映る Johnny 新車のG・T エンジン煙吐いてる 男たちにテールを振って 走る赤いロードスター  岬のカフェ・テラス パーキングしてると Tシャツの背中に視線が集まるわ お転婆だと言わないで 好きな人に逢えたら その瞬間しとやかな 女性になるかもね  Tony パンクしたあと タイアけとばしてたね Jimmy 最後のカーブで クラッシュ 手強かったわよ  誰も誰も追い越せないの ちょっと淋しいロードスター  High・way 夏の逃げ水 追う二車線の道 Hey Boy 性こりもなく パッシング 上等じゃない  男たちにテールを振って 走る赤いロードスター
銀色のオートバイ松田聖子松田聖子松本隆林哲司夜明け前のカフェで 地図を広げて見る 一番近い海 探して走りたい  素肌に皮ツナギ ちょっと過激してる こんなとこ見せたら 品のいいあなたは きっと眉ひそめるでしょう  置手紙 ドアの隙間に挟んで来たわ 退屈な都会の暮らし 息がつまりそうよ  銀のバイク 自由な風に乗り 私を連れてって 知らない海へ  銀のバイク 流星を映した フル・フェイスのヘルメット 涙で曇るの  肩のこるドレスも ていねいな会話も あなたの好みだと あきらめて演じた  口答えもしない おとなしい女が あなたの望みなの 無理な相談だわ 許してね 今日気付いたの  あの角を曲がれば海が不意に広がる 潮風が閉ざした心 解き放ってくれる  銀のバイク 海鳥よ一緒に競争してみない 岬のカーブ  銀のバイク 長距離のトラック 驚いて振り向く 私は女よ  銀のバイク 自由な風に乗り 私を連れてって 知らない海へ  銀のバイク ヘルメット外せば 流れる黒い髪 私は女よ
ペガサスの少女後藤恭子後藤恭子松本隆林哲司逢いたくて今私は 青空高く舞い上がるの 逢いたくて翔ぶ心は 翼の生えた白馬になる  淋しさに頬杖をついて泣く 少女はやめたの 邪魔をする運命を乗り越えて あなたに逢いたい  蒼いリンゴをかじるあなたの胸に 飛び込んでゆく勇気ください  逢いたくて雲の谷間 今一息に擦り抜けてく 逢いたくて光る瞳 太陽よりもきらめくはず  離れても感じるのあなたから 届いたテレパシー 別れぎわ愛しているそう言った 言葉を信じて  そよ風に乗るたんぽぽの種ひとつ そっと包んで飛んで行くわ  逢いたくて今私は 青空高く舞い上がるの 逢いたくて翔ぶ心は 翼の生えた白馬になる
UMIKAZE TSUSHIN杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司林哲司トンネルを抜け切ると 材木座の波が見えた アクセルを踏み込むよ 茅ヶ崎まで国道づたい  ああ潮の香り Wind 風がのせて 君の陽やけ顔 つれてくるよ  ああ踊る髪を Tight 抱きしめたね 焼けつく夏の日 My Love Summertime  湘南海風通信 つたえておくれ サーフボード君を待つと On The Beach  肩ごしの入江にサンセット 君が泣いた貝がらテラス 白く波割れるように 9月の海別れたのさ  ああ去年ふたり Blue そろいのTシャツ 今は色あせて沈む バックシート  ああ恋も夢も Why 失さないまま だれも夏の日を 通れないね  君に海風通信 光の中から ロンリー・ウィンド 吹いてくるよ On The Beach  湘南海風通信 つたえておくれ サーフボード君を待つと On The Beach  君に海風通信 光の中から ロンリー・ウィンド 吹いてくるよ On The Beach
密林少女(ジャングル・ガール)松田聖子松田聖子松本隆林哲司密林に色とりどりのハミング・バード 目覚めると泉で水を浴びるの 樹の陰から覗いちゃダメ おとなしくしてて  土埃あげるジープで旅する 草原で昼寝をしてるライオン  探険帽かぶるあなた 意外に似合って 野生的よ  私はジャングル おませなジャングル・ガール 枝を飛んで逃げてしまうわ 力づくでつかまえていいのよ たぶん無理ね あきらめなさい  木の上に小屋を作って住むのよ 遠くから滝の響きが聞こえる 熱帯樹にもたれながら果実をかじるあなたが好き  私はジャングル 勝気なジャングル・ガール 肩にのせた黄色いオウム 冒険する勇気がなければ 生きていても退屈なだけ  スリルが好き 私はジャングル おませなジャングル・ガール 枝を飛んで逃げてしまうわ 力づくでつかまえていいのよ たぶん無理ね あきらめなさい
誰がために…稲垣潤一稲垣潤一さがらよしあき林哲司ひとり生きてゆくと あなたは歌う 愛に縛られるより 自由がいいと 熱く心誘う 時代の声に いつか瞳の前にある ぬくもりを忘れ…  生まれた朝の記憶 よび醒ましていま 裸であげた声は 傷み知らぬ愛の祈り その唇にふたたび  あなたの生命は僕だけにある 優しく、 激しく、 溶けこむように あなたを愛する僕だけにある ひとつに、 しとねに、 やすらぐように ふたりは…  時を抱いてゆくとあなたは踊る 夢に臥わるより 孤独がいいと 胸の奥を刻む流行りの文字に いつか微笑みもすて翳りをまとい…  生まれた朝の記憶 よび醒ましていま 無邪気に揺れた涙 汚れ知らぬ夢の雫 その頬にふたたび  あなたの生命は僕だけにある 優しく、 激しく、 溶けこむように あなたはヴェールを美しく いま 静かにひらいて 僕の魂みつめて  生まれた朝の記憶 よび醒ましていま 裸であげた声は 傷み知らぬ愛の祈り その唇にふたたび  あなたの生命は僕だけにある 優しく、 激しく、 溶けこむように あなたを愛する僕だけにある ひとつに、 しとねに、 やすらぐように ふたりは…
想い出のサマーデイズ竹内まりや竹内まりや竜真知子林哲司夏の日のフォトグラフ もう誰も いない海 Summer days ブロンズのあなたの胸は Summer days いつだって眩しかったわ もう一度あいたいの ああ 真夏の恋人  夏の日のフィナーレは わけもなく つらすぎて Summer days 別れぎわあなたの気持 Summer days 知りながらはしゃいでいたの 遠くから投げKiss ああ 冷い仕打ちを許してね だけど他にできなかった そんなあの日のさようなら  夏の日のフォトグラフ 夕暮れに にじんでる Summer days アンコール待っていたのに Summer days あの日から帰らぬあなた この胸をかけぬけた ああ 眩しい恋人 もう一度あいたいの ああ 真夏の恋人
パジャマ・じゃまだ!成清加奈子成清加奈子康珍化林哲司夢の中まで追いかけたくて Bedの下に写真を入れた 空に浮んでイイとこなのに キスしたとたん夢からさめた  ギュット 抱きしめてね キット ズット 待ってるから ジット はがやくなる  パ パ パジャマ・じゃまだ! 眠れないのよ せつない ダーリン パ パ パジャマ・じゃまだ! 裸の気持 感じてダーリン Hotため息 燃えちゃいそうな 青い星の夜  あなたに彼女 いるってウワサ めげたりしない すこしも私 浮気な恋の翼よ早く あの人ここにさらって来てね  モット そばにいたい ズット いつも 見つめていたい ジット だけど今は  パ パ パジャマ・じゃまだ! ふたりの間なんにもない パ パ パジャマ・じゃまだ! 裸の気持 気づいてダーリン ちょっときわどい夢を見そうで 眠れない夜ね  パ パ パジャマ・じゃまだ! まくら抱いても せつないダーリン パ パ パジャマ・じゃまだ! 裸の気持 感じてダーリン シュット流星燃えちゃいそうな 青い星の夜
サヨナラは私のために松本伊代松本伊代川村真澄林哲司人混み 見降すバスのシートで 涙が流れて来たら どうしよう  逢えない理由のひとつひとつが 景色と重なるたび 虚しくて  優しくしたいと 思う程 深く 愛せなかった  サヨナラは私のために それとも あなたのために 楽しい日々は 無駄じゃないけど 約束もできないくせに 電話を かけて来ないで 心から嘘ついたの それも自分に  はじめて送ってくれた夜には 二人は なかなか 帰れなかった  思い出 ぼんやり 浮かべていると しあわせなんて 何か わからない  泣いただけ 強くなれるなら それは 誰のためなの?  サヨナラは私のために いつかは あなたのために きれいになって 困らせたくて 髪を今 伸ばしてるのよ でも もう逢いたくないと 心から嘘ついたの それも自分に  サヨナラは私のために いつかは あなたのために きれいになって 困らせたくて 髪を今 伸ばしてるのよ でも もう逢いたくないと 心から嘘ついたの それも自分に
夢追いかけてカズンカズンカズン・小林和子林哲司漆戸啓・本間昭光青空が悲しいね 追いかけて届かない 翼ある心なら いつだって飛び立てる  声を上げて水まきした 遠い遠いあの夏 小さな虹を見せてあげたい ずっと  大切なあなたに出逢えて しあわせに帰る かたちじゃない 記憶にない この輝き 夢追いかけて どこまでも強く歩いていきたい 淋しい夜も 優しい朝も そこに明日が 待っているから  金色の草の波 並ぶように駆け抜ける 微笑みが翳る日は 朝焼けまで語ろう  思い出みんなひろげて 10年後に笑おう 信じ続けた 夢は必ずかなう  苦しみが ふたりに何度も押し寄せて来ても 恐くはない でも涙が 溢れている 毎日を いとしく切ない宝物にして この瞬間 抱きしめたい 熱い想い 伝えたいから  大切なあなたに出逢えて しあわせに帰る かたちじゃない 記憶にない この輝き 夢追いかけて どこまでも強く歩いていきたい もっと高く 飛べるはず もっと深く 愛せるよ そこに明日が 待っているから
イチゴの誘惑竹内まりや竹内まりや松本隆林哲司不思議ね気持ちなんて 明日は明日の風 約束なしの 避暑地の恋なら 忘れてしまおう… Wo wo… 突然醒めてしまう 誓いの言葉よりも 夏より 眩しい瞳を選んだ Remember happy times we had あなたに惑う気持ち 砂に書けば「You惑」 眼を閉じて one two three 三つ数えたの 少しほろ苦いできごと 100カラットの想い出なのよ 哀しい Strawberry kiss  あきらめきれないから 強がり言うのかしら もうこれ以上 深く愛せない 波打ち際から… Wo wo… いきなり 今あなたが背中を抱きしめたら 昔のように 甘くくずれそう Remember happy times we had すねる訳じゃないけど 涙に負けたくない ノックして one two three 心の扉を あの頃のあなたみたいに 100カラットの宝石よりも きらめく Strawberry kiss  電話して one two three 三つ数えたの まるで初恋のように 100カラットの想い出なのよ 哀しい Strawberry kiss
ガラスの草原菊池桃子菊池桃子売野雅勇林哲司陽炎(かげろう)の線路に耳あてた 少年のあなたが振り返える  街角のプラタナスを染めてく風が 故郷の草原からたどり着く頃  あなたの写真に触れた指先が 想い出にそっとあたたまる  何も言えなくてうなずいたあの日 青春さえ時間は連れ去る  夏草の輝き思う時 あなたが遠くからささやくの  未来から届く青い手紙のように 優しさで私のこと導いてくの  あなたは私の心の勇気よ 夢を生きること教えたね  明日にはぐれた涙の破片(かけら)を 手を差しのべ笑顔で 希望に変えるひと…  何より素敵な贈り物なのね 遠くを見つめる眼差しが  あなたがその夢あきらめることは 淋しさよりつらいな… 私は  草原がいつか雪に隠れても 真夏の輝き消えないわ  あなたが描いたまぶしい未来が 瞳(め)を閉じると心に映るの…
グッドバイ・サマーブリーズ竹内まりや竹内まりや竜真知子林哲司あなたは忘れたでしょうか 避暑地のめぐりあいを テニスコートや あの湖 古びたボートを揺らして 木立を風がわたる あの夏の日を 知らぬように  グッドバイ・サマーブリーズ 私は忘れない 幸福の涙に目ざめたあの朝 グッドバイ・サマーブリーズ 失って気づいた 誰よりもあなたを深く愛していた  グッドバイ・サマーブリーズ 私は忘れない 幸福の涙に目ざめたあの朝 グッドバイ・サマーブリーズ 失って気づいた 誰よりもあなたを深く愛していた  何もいわずにあなたは消えた 何も出来ずに夏を失くした  グッドバイ・サマーブリーズ 許されるものなら もう一度会いたい愛を告げるために グッドバイ・サマーブリーズ 許されるものなら もう一度会いたい愛を告げるために
RIVER'S ISLAND杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司ウィンカーランプ壊れた古いワーゲン 橋を渡れば雨になった おまえは時計外し 溜息ひとつついた This Night 今さら First Sight 戻れやしない  ケーブルテレビのように映る いつかベッドで話した街 そこなら愛の暮らしできるのなんて聞いた Someday あれから So Long 二人はずっと  CELEBRATION 新たな旅立ちに CELEBRATION 心はときめいて 過ぎし日も輝くよ 今  バックストリート 吹き出す白い蒸気 ネオン染まれば 虹になった ここには過去などない 初めて出逢うように This Night シャープに Lose Sight 暮して行ける  CELEBRATION 雨がリズム刻み CELEBRATION 街が囁き出す 僕達が手に入れた夢  CELEBRATION どうにかなるだろう CELEBRATION この街が好きだよ CELEBRATION クラクション鳴らして CELEBRATION 夜を通り抜ける
異次元ストーリーポプラポプラ竜真知子林哲司きまりきらない ポーズでも 異次元だったら それでOK 無理は承知の相談も やればできるねと 笑うあいつ  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー おそれないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! 誰かが呼んでる 熱い信号その胸で今キャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー  背のびしていた はずなのに たくましくなって ゆくんだね なぜかちょっぴり 見直して ときめきなんか 感じてる  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー まよわないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! おいでよ今すぐ 熱い信号燃える瞳でキャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー おそれないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! 誰かが呼んでる 熱い信号その胸で今キャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー
YOU'RE A LADY, I'M A MAN(duet with RAJIE)杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ青木久美子林哲司You're a Lady, I'm a Man. ゆれる窓の陽射し You're Gently, I'm a Sweet. 抱きしめて  あなたと迎える朝 幸福(しあわせ)も目覚める いつか 恋に墜ちる予感 感じてた2人 Love 初めから  You're a Lady, I'm a Man. 自分らしくなれる You're Gently, I'm a Sweet. あの日から  あなたと出逢う為に 遠まわりしたけど いつも みつめ合えば それで 寄り添える心 Ah, Good-by lonely night  時を刻む針さえ 穏やかに流れて なぜか生き急いだ日々も 輝いて見える I believe in your love
花の降る午後カルロス・トシキ&オメガトライブカルロス・トシキ&オメガトライブ売野雅勇林哲司海に抱かれ眠(たむ)る街角に 君の夢の欠片(かけら)が積もるよ  君の胸をいまも苦しめる 悲しみから君を救えたらいいのにね どんな夜も  ひたむきに生きるしかできないから 誰よりも孤独(さみし)さに傷つく人(ひと)さ  Million Tears 君の代わりに泣いてあげたい… 君に 輝きよ戻れ  Pray For You 夢見る君を誇りにしたい… いつも 思うまま生きて いてほしい…  虹を見つけ君が声あげた 少女の日を忘れないでいて  孤独(こどく)という空っぽの汽車が 止まっている終着の駅は 誰の心にもあるさ…  悲しみに立ち止まる河の上に この涙つなぐから…橋を渡れよ  Million Tears 信じるままに振り向かないで 行って ほしいのさ君に  Pray For You 100万粒の涙をかけて 君を 守れたらいいね Pray For Million Tears
YOU ARE NOT ALONE杏里杏里康珍化林哲司海が見える窓 椅子を引き寄せて あなた いつのまにか 深い眠りの中  夢の中でまだ 何か探すように 膝に置いた指が 冬の月に光る  ダーリン You You Are Not Alone 忘れずにいて どんな時も ダーリン You You Are Not Alone すぐそばに Yes Me 私がいる いつも  前髪をあげて そっとくちづけた けして 見せなかった 孤独に触れたみたい  ダーリン You You Are Not Alone 見守っている どんな時も ダーリン You You Are Not Alone さびしさを My Love つつむように ダーリン You  見えない場所で いつもあなたに 勇気あげたい  ダーリン You You Are Not Alone 忘れずにいて どんな時も ダーリン You You Are Not Alone くちびるを寄せ 私がいる いつも  ダーリン You You Are Not Alone 忘れずにいて どんな時も ダーリン You You Are Not Alone くちびるを寄せ 私がいる いつも
悲しい色やね高橋真梨子高橋真梨子康珍化林哲司にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて  泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと 好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった  逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たった ひとつの青春やった  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たった ひとつの青春やった…
Be Yourselfカルロス・トシキ&オメガトライブカルロス・トシキ&オメガトライブ売野雅勇林哲司Honesty......  哀しみより悲しい響きがする Honesty......  自分のこと偽(いつわ)る嘘 憶えてから…  ガラスのように尖(とが)る白い珊瑚で 君は心の海に  君を隠している  Startin' over......Be yourself 孤独な君が探してたのは君だから Startin' over......Be yourself 愛されるより愛すことから  君になれ  Destiny...  同じ道は誰にも歩けないさ Destiny...  ひとりきりで目指して行け運命(ほし)に引かれ   躓(つまず)くたびにそして輝いてゆけ 君は心で想うよりも  まぶしいのさ  Startin' over......Be yourself 閉ざしたドアを未来に向けて開(あ)け放(はな)て Startin' over......Be yourself 君の他には誰もなれない  君になれ  Destiny...  同じ星の光りと影のように Honesty...  重なり合う孤独抱いた人に逢える…  Just...be yourself
涙のハリウッド河合奈保子河合奈保子売野雅勇林哲司ピンクのダイナマイト スパークさせて 落下傘(パラシュート)で恋に落ちた  黄金(きん)のパームトゥリー 青空(そら)に燃えてる ムーヴィースターを夢見て来た街角よ  Dance Dance Dance 奇蹟叶えて あなた Cry Cry Cry 鏡に祈ってたわ 愛されて輝きたい  抱きしめて連れていって 口づけの魔法(マジック)で遠く  頬つたう この涙が 銀幕(スクリーン)の街に 降る星屑(ほし)ね Hollywood Stardust 涙のハリウッド  あなたのキャデラック 白い扉に キッスマークでさよならって綴ったの  Dance Dance Dance 切れたダンスシューズに Cry Cry Cry 夢の天使が消えて 淋し気な星が増えた  お願いよ この涙を あのひとに 届けてよ誰か  女の子泣かせるたび キラキラと輝いて見える あなただから  頬つたう この涙が 銀幕(スクリーン)の街に 降る星屑(ほし)ね Hollywood Stardust 涙のハリウッド
Ocean Side菊池桃子菊池桃子青木久美子林哲司銀色に 光る翼が ガラス越し 胸の中 Reflex 本にはさんだチケット 南風を誘う Have a nice 口笛 Your mind ときめくメロディ  去年よく 夕闇の中 Twilight time 「Aqua City」 聴きながら Driving Feel so eyes 友達と週末 海へ行くあなたを A few to the time 淋しく All the time ひとりでみてた  Fly me to the blue 夏のフレーム 心まで Ocean Side 今 雲の上 そう歩いている気分 So anymore  ホライズン 創るすき間に Shining eyes 姿消す あなたはSunset Still believe 引いてゆく波さえ また入江に帰る All the time 渚で Your Mind 静かに待つわ  白いChair 引き寄せた時 私まで Ocean Side 今 気づいたの 言葉じゃなくて 愛のemotion
PLATONIC DANCER杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ青木久美子林哲司Flash Light 浴びる 君の心掴めずに 謎だけを胸で クロスさせる男達  せつない期待を 軽く打ち消したそのステップ  Platonic Dancer 君のHeart Beat もろいリズム 隠している Platonic Dancer 恋のドア 開くキーを 誰が奪ったの?  暗くなるフロアー 誘いの渦抜けだして 遠まきに見てた 僕の腕にすべりこむ  言葉はいらない 似てる傷跡を持つ2人さ  Platonic Dancer 細い肩 崩れそうに 震えている Platonic Dancer 胸の中 凍りついた君を 溶かしたい  Platonic Dancer 僕のHeart Beat 二度と燃える ことはないと Platonic Dancer 偶然に 君が点けた 恋の炎だね  Platonic Dancer 明日から 欠けた愛のすき間埋めて Platonic Dancer 胸の中 凍りついた君を 溶かしたい  Platonic Dancer 僕のHeart Beat 二度と燃える ことはないと Platonic Dancer 偶然に 君が点けた 恋の炎だね
KILLシブがき隊シブがき隊売野雅勇林哲司フロントグラス銀の波が砕けたよ woo woo 埠頭の先端(さき)に止めたさよならのクーペ  他の誰かに抱かれるんだね Bady you チャペルの鐘が頬を切る まぼろし聴いた  泣きながらWeddin' song (Weddin' Song) 口笛で見送(おく)るよ 祈るよにKill my Love (Kill my Love) 僕はひとりでいい 振り向けば不幸がひとつ ふえるよ きっと  水面に落ちたHarbourlight キャンドルが揺れて woo woo 海に沈めた愛を未練が照らすよ  もうこれ以上苦しませない Don't you cry 答え出せずに君のこと 縛って来たね  ひと思いKill my Love (Kill my Love) 切なさのナイフで 振り向かず行けよ (Good-bye Girl) 僕をひとり残し 孤独(さびしさ)が似合う男のはずだよ きっと  泣きながらWeddin' song (Weddin' Song) 口笛で見送(おく)るよ 祈るよにKill my Love (Kill my Love) 僕はひとりでいい 振り向けば不幸がひとつ ふえるよ きっと
悲しい色やね(2010 Version)上田正樹上田正樹康珍化林哲司にじむ街の灯を二人見ていた 桟橋に止めた車にもたれて 泣いたらあかん泣いたら 切なくなるだけ Hold me tight Osaka Bay Blues 俺のこと好きか あんたきくけど Hold me tight そんなことさえわからんようになったんか  大阪の海は悲しい色やね さよならをみんなここに捨てに来るから  夢しかないよな男やけれど 一度だってあんた憎めなかった 逃げたらあかん逃げたら 唇かんだけど Hold me tight Osaka Bay Blues 河はいくつもこの街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく Hold me tight Osaka Bay Blues 今日で二人は終わりやけれど Hold me tight あんたあたしのたった一つの青春やった
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
LET'S BOYHUNT松田聖子松田聖子松本隆林哲司春のゲレンデ 雪はシャーベット 太陽を背に滑るのよ  Ah リフトを待つ カップルたち 私 Single Girl つまらないわ  Let's Boyhunt 雪灼けした Let's Boyhunt 素敵な人 こちらからは誘っちゃだめ  Let's Boyhunt 急斜面で Let's Boyhunt 転んだ時 抱き起こしてくれたらその時 やさしく微笑むの  名前はすぐに教えても 部屋番号は内緒なの  Ah 街の Discotheque 誘われてもそう簡単に うなずかない  Let's Boyhunt つかまえたわ Let's Boyhunt 素敵な人 腕組 むのはまだまだ先  Let's Boyhunt 余裕見せて Let's Boyhunt 冷たくする 長く続く恋ならいいけど 内心ドキドキよ  Let's Boyhunt Dinner のあと Let's Boyhunt 散歩したわ 粉雪舞う木立ちの中  Let's Boyhunt おやすみって Let's Boyhunt 手を振るのよ 明日逢える時には今日より やさしくしてあげる
熱風石川秀美石川秀美鈴木博文林哲司大谷和夫風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる  あなたの背中 潮のにおいね 耳を寄せたら 波が聞こえる こわくないから 海岸線を どこまでも いつまでも 私を さらって  夢の入り口 光る信号 赤の点滅 あなたは止まる ふりむかないで あなたは風よ 追いかけて 幸せをつかむの ふたりのため  風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる 夢じゃない こんなにリアル 感じる あなたに めまい 熱風 SEXY SEXY  何か言ったの 良く聞こえない 海に向かって 大声 出して “バイクの次に 君が好きだよ” いじわるね でもいいわ あなたは 私の夏  風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる 夢じゃない こんなにリアル 感じる あなたに めまい 熱風 SEXY SEXY
MIDNIGHT DOWN TOWN杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司林哲司引き潮みたいに人影引いたのは 午前0時のマジック 遠くクラクション聞いて 乾いた舗道に1人  ネオンも消えたのに心は眩しいよ 視線はあなたを追って よく似た背中数え 辿ったあの日の地図  真夜中ダウンタウン 理由知り顔で佇む 都会のロケーション 真夜中ダウンタウン 新しい恋誘うよ 無口なままで  シャッター閉まってる 馴染みのCHA CHA HOUSE あなたが忘れて行った 銀色のアンクレット 今でもどこかにあるさ  突然訪れた別れも知らないで 愛し合ってたことを 今さら気づくなんて 近くにいすぎたから  真夜中ダウンタウン 理由知り顔で佇む 都会のロケーション 真夜中ダウンタウン なくした恋のかけらが きらめく時間  Waiting Morning Wind is Blowing  Waiting Morning Wind is Blowing
Shadow Dancer池田政典池田政典売野雅勇林哲司スローナムバーで席に戻(つ)いたね 口説くには早いわと 振り向いた悪戯な眼が つれなさで気をひくね  長い髪かきあげて そっとにらんだね 遊びでしょうって淋し気に微笑(わら)い  You're gonna Dance Dance Dance Dance Lonely Shadow Dance キスしてと言えよ もし愛が欲しいなら 危険に賭けなよ  You're gonna Dance Dance Dance Dance Lonely Shadow Dance 優しさでそっと 傷つけてみたくなる今夜  フラッシュライトに青いミラーが 横顔を映したよ いつまでも遊びの振りで 名前さえ聞かないね  眼を閉じて泣いてるの 恋に落ちたことうまく隠せない 可愛いひとだね  You're gonna Dance Dance Dance Dance Lonely Shadow Dance 危なげな賭けさ もし君を口説ければ 愛が罪になる  You're gonna Dance Dance Dance Dance Lonely Shadow Dance ためらいを消して 今だけを生きるのが僕さ  You're gonna Dance Dance Dance Dance Lonely Shadow Dance 抱きしめてくれよ ひとりでは長すぎる 妖し気な夜さ  You're gonna Dance Dance Dance Dance Lonely Shadow Dance 傷つける他に 優しさは伝えられないね Broken Shadow Dance
無言のDIALOGUE杉山清貴杉山清貴青木久美子林哲司ビル街の隙間から 夕闇が降りてくる これ以上引き止めるのは 時間のムダだね 「倖せで良かった…」と 昔話にピリオド 偶然君に逢わなきゃ 終わりを識(し)らないラブ・ストーリー  最後の伝言(my dialogue) 言葉にはならない「Love you」 素直(まっすぐ)な君への ほほえみが精一杯  青い表紙の洋書(ペイパーバック) 振り上げながら君が TAXI拾う背中に 呟くサヨナラ 新しい姓(なまえ)だね 夢も仕事(かたち)にしたね もらった名刺(カード)も多分 僕には無意味なアドレス  失くした結末(my dialogue) 改めて記(しる)した So long 今でも独りさ ほほえみに隠したけど…  舗道を滑る木(こ)の葉は 離れてゆく 2人さ 時間の風に吹かれて 散るしかないのさ  最後の伝言(my dialogue) 言葉にはならない「Love you」 素直(まっすぐ)な君への ほほえみが精一杯  失くした結末(my dialogue) 改めて記(しる)した So long 今でも独りさ ほほえみに隠したけど…  最後の伝言(my dialogue) 言葉にはならない「Love you」
悲しきダイヤモンド・リング稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司Please don't forget the days When we share loneliness Precious love…  小さな指輪を for your happy birthday ポケットに隠し birthday party tonight 約束通り帰って来たのに ol' town 悲しい瞳で君は見たね  She's the lady 薬指に Baby光ってたdiamond ring 涙を散りばめて  She's the lady 今夜(いま)の君 Babyとても綺麗だよ 胸の写真よりも……  ゴメンね…とそっと you say ”still I love you” 頬に口づけた candle light last dance よく二人でのぞいて見たね show window ガラス越しのstardust……diamond  She's the lady 約束を Baby果たせなくてmy little ring そっと置いて帰るよ  She's the lady 君だけが Baby大人になったのさ ひとり僕を残し  She's the lady 薬指に Baby光ってたdiamond ring 涙を散りばめて  She's the lady 泣いてるの Baby憧れのdiamond ring 涙似合わないよ  言い忘れてたね to you happy birthday 胸でつぶやくよ to you congratulation 二度と逢えないね so sad congratulation 胸でつぶやくよ so sad congratulation
どうして好きといってくれないのカルロス・トシキ&オメガトライブカルロス・トシキ&オメガトライブ売野雅勇林哲司新川博渚の遊歩道をひとり歩く君が 誰より夏に光ってた…  振り向く瞬間の笑顔で 恋のSummer Breeze 珊瑚礁から吹かせるよ  もっと君を感じたいから もっとキスしてほしい  抱きしめて…君のささやきは まぶしい真夏の嵐さ  僕だけのものにしたいのに どうしてねえ好きと言って くれないの  触れるとパームトゥリーの影が震え出すね その柔らかな胸の上  僕にはもう君のことしか 思えないよ 笑われたって本当さ  もっと君を愛してみたい 僕をみんなあげたい  君ともうただ1秒でも 離れて僕はいられない  キスのたび熱く燃えるのに どうしてねえ好きと言って くれないの  抱きしめて…君のささやきは まぶしい真夏の嵐さ  僕だけのひとにしたいから 素直にもう好きと言って ほしいんだ
パズル・ナイト中村雅俊中村雅俊秋元康林哲司もう おまえを悲しませやしないと ああ 瞳を唇で塞いだよ  高層ビルの入江の中に 今 2人は紛れて ライトの波を振り切るように 背中を向けてた  PUZZLING NIGHT 愛し合ったことさえ PUZZLING NIGHT 許されないものなら 都会(まち)を捨てて 過去を消して 顔のない恋さ  もう 俺には何にも言えないけど ああ 危ない瞬間が苦しいね  車のドアに凭れたままで 肩先 震わす  STARRY NIGHT 傷つくことになっても STARRY NIGHT 信じ合えるものなら 迷いなんて そこに捨てて おちるのも恋さ  PUZZLING NIGHT 記憶を失うように PUZZLING NIGHT 時計をはずしながら 生まれ変わる 今の愛も 抱き合えば シルエット
サザンクロス稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司青い海にとけてゆく たそがれの空 ヤシのかげにデッキチェアー 時間をとめた 書きかけのエアメール  世界一近い楽園 二人が出会った浜辺 潮が引くように 君はもういない ホリデイ  涙のジュエルとあの夏を ひとみの中に 涙のジュエルとあの夏を とじ込めながら 遠くの君を思えば あんなに愛した日々が 輝くよ サザンクロス  だれもいない砂浜に ガラスのボトル ぼくと君のその気持ち 伝えられずに さざ波がよせるだけ  世界一近い楽園 二人がすごした季節 夜にのこされた ぼくは一人きりホリデイ  記憶のジュエルと想い出を 心の中に 記憶のジュエルと想い出を やきつけながら 別れた君を想えば あんなにきれいな星も 永遠にサザンクロス  涙のジュエルとあの夏を ひとみの中に 涙のジュエルとあの夏を とじ込めながら 遠くの君を思えば あんなに愛した日々が 輝くよ サザンクロス
愛はバラードのように~ベジータのテーマ~大矢晋大矢晋森雪之丞林哲司こんな小さな 惑星を 命を懸けて 守り抜く おまえの姿 見るたびに 馬鹿なヤツだと 思ってた  なぜ? 無理を承知で なぜ? 傷つきながら 今日も悪に 立ち向かうのか  風の中で 雨の中で おまえの声が胸の奥 鳴り響く バラードのように 愛のために 夢のために プライドさえも投げ捨てて 俺もまた 戦うのだろう 迷いながら  鋼の壁を 破いても 巨大な山を 壊せても ほんとの強さじゃないこと 知っているのは おまえだけ  なぜ? 鍛えた技も なぜ? 熱い戦闘(バトル)も 過ぎた後は 虚しいのだろう  風の朝も 雨の夜も おまえがくれる微笑みは 暖かい バラードのように 愛のために 夢のために そして芽生えた友情に 俺はただ すべて捧げよう おまえとなら  風の中で 雨の中で おまえの声が胸の奥 鳴り響く バラードのように 愛のために 夢のために プライドさえも投げ捨てて 俺もまた 戦うのだろう 迷いながら
寝た子も起きる子守唄とんねるずとんねるずきたやまおさむ林哲司中村哲眠らないあなた 眠れない君に 捧げるは 僕のララバイ  街はうるさい まるで生きてるようだ はあはあと 息をはずませ 起きろ起きろよ音のシャワーを浴びて 目がさえる そう気持ちよく  生まれたばかりの 赤子が叫んだよ ねえママ 踊ろうよ 僕は眼らないオウオウ 七十の老婆も 真赤な目をして笑う ねえあんた 夜はどこへいったの 地下鉄がベースきざむ ビル工事のリズムで 救急車サイレン鳴らす ああアドバルーン 次々破裂する  ここまで来たら 踊り続けるしかない 街中の ノイズにあわせて *×+#÷% 体中響きわたる 寝た子まで 起こすララバイ  お休み! 良い子よ! Good good night! Good good night!  若者よ体を 鍛えておくのもいい 大地震 大戦争 そんなためじやないオウオウ お前が暗闇を探し続けるのは無駄 どの町も まぶしすぎるね 町中が 僕たちのベッドルームなのさ のぼりつめろ二人 ああ 抱きあえば ああ爆発しそう  ここまで来たら 踊り続けるしかない 街中の ノイズにあわせて *×+#÷% 体中響きわたる 寝た子まで 起こすララバイ  お休み! 良い子よ! Good good night! Good good night!  眠れない君に 捧げるのは 僕のララバイ おやすみ…
二度目のイヴ杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ有川正沙子林哲司白く凍えた 木立を走り 君が残った ロッジへ向かう  離れてて Anytime Love You So 気付いたよ Don't You Know I Regret  お互いを見失ったままで カレンダーだけ新しくなった あの日から君がいない舗道 蒼い黄昏 胸に刺さる風 僕を責める  キャンドルゆれる 窓辺の雪が ドレスすべらす 君を照らした  とびきりの Miracle In Your Heart 贈り物 Nobody Like You Do  残酷ないき違いに君は ひとりにしてと 車を降りたね 湖で以前(まえ)の彼女に会う 思いもよらぬ罪な偶然は時間(とき)のジェラシー  粉雪が Memories That You Gave 舞いだした I'll Be True All The Time  もう一度ふたりだけのイヴをやりなおそうか 都会(まち)へ戻ったら 君の肩うすく積もる雪が 両手の中で 甘くふるえては溶けた…
LA ROSE ROUGE富沢聖子富沢聖子河奈みその林哲司川村栄二抱きしめて 今日からは あなただけ 愛したい  いま 朝陽に なぞられて まだ 少し眠い 素肌 窓の外 淡い夢 あなたの 寝顔に 囁くだけでは 不安 抱きしめて きのうより 愛したい 人がいる  時はひとしずく 苦い涙 傷ついた プロローグ やさしさへ 続くのよ 迷わない 二人だけの LA ROSE ROUGE  ふと いたずらな めまいが ねえ ちょっと 刺激的よ 目を細め 笑う人 気まぐれな 恋が ベールをまとえば 不思議 抱きしめて きのうより 愛したい 人がいる  時は駆け足で すぎゆくけど まどろみの プロローグ あなたへと 生まれ変わる 揺れながら 誕生日ね 抱きしめて 今日からは あなただけ 愛したい  時はひとしずく 苦い涙 傷ついた プロローグ やさしさへ 続くのよ 迷わない 二人だけの LA ROSE ROUGE
信じかたを教えて松本伊代松本伊代川村真澄林哲司沈みこむ視線 テーブル隔(へだ)てて 不意に 何を考えているの?  お互いの夢や 生きかたひとつも わかり合える時は 来るのかな  抱き寄せられた 腕の強さや 手を振る笑顔 どれを取っても  信じかたを教えてよ 苦しいから 熱い想い それだけじゃなくて 愛しかたを教えてよ こんな時に 強い私 生まれればいいね もうひとり  昨夜(ゆうべ)の花束 数えなおしてる そうよ 何も変わっていないね  鏡に拡(ひろ)げる 架空の会話(ダイアローグ) 指の先が 熱くなってくる  ひとりの夜に 流す涙も あなたが知らなきゃ 意味もないのに  信じかたを教えてよ 切ないから 風にさからう瞳が 欲しい 愛しかたを教えてよ こんな時に 待てる心だけあればいいね もうひとつ
君の歌が聞こえる布施明布施明布施明林哲司偶然まわすラジオから 君の愛の歌が流れて 忘れていたい俺の胸に やさしく囁きかけていた ほんの短い恋のたわむれに 愛がこぼれ落ちて わかっていた別れだけれど 悲しくなるよ 君のため息 限りなく 淡く澄んでいた 君の愛だからこそ今でも 愛と夢と涙  毛皮のお店の前に立ち いつかは着てみたいわなんて ふり向く君の微笑む顔 まるで昨日のことのよう 目黒通りのあの曲り角で 君は泣いていたね 迎えに行く勇気はないけど 帰ってほしいと思っている そしてまた うたい続ける 君は悲しさあふれるこの歌 愛と夢と涙  迎えに行く勇気はないけど 帰ってほしいと思っている そしてまた うたい続ける 君は悲しさあふれるこの歌 愛と夢と涙
Private School松田聖子松田聖子松本隆林哲司Ah 彼は英語の Teacher Ah とても内気な New Face テストの余白に書いたのよ Love Letter 呼び出された時 ごめんなさいって 頬に Kiss をして Run Away  Private School 教えて Private School 私に やさしい恋の動詞活用  Private School 授業の Private School 途中も 夢見るように彼を見つめて Fallin' Love  Ah クラス中から彼は Ah ウィンクの嵐なのよ うつむいたとこが とびきりハンサム 放課後 ゲートで待ち伏せしたのに 美人の教師とデート  Private School 教えて Private School 私に 失くした恋の過去分詞たち  Private School 涙が Private School ノートに 滑り落ちても気がつかないの Fallin' Love  Private School 卒業 Private School する日に 彼が結婚するって聞いた  Private School 大人に Private School なっても 私の First Kiss 忘れないでしょう Fallin' Love
愛のオーロラ荻野目慶子荻野目慶子岩谷時子林哲司生きよう 私たちはまだ若い また会えるわ 生きていて 二人が遠く遠く離れても この想いは かようでしょう 寒さに凍るとき あなたを抱くことが 出来たら 光さえも 忘れた 地の果て いつか春が来るわ 夢みて生きて 白い大地 いろどるオーロラ 愛しあう日の幻よ きっとあなたに愛されてオーロラよ  生きよう 私たちは別れても 信じてるわ 生きていて 二人の長い長い夜だけど この祈りを ともし火に 淋しいその頬に 優しいくちづけが出来たら 胸にしみる 孤独に耐えてね いつか春が来るわ 夢みて生きて 白い大地 いろどるオーロラ 愛しあう日の幻よ きっとあなたに愛されてオーロラよ
抱きしめたいのはあなただけ和久井映見和久井映見戸沢暢美林哲司抱きしめたいのは あなただけ 励ましたいのも あなただけ 決められてた 運命ほど あざやかに確かにくる 心が呼ぶのは あなただけ 電話したいのも あなただけ とまどうより先に恋は 吐息になった  ほかの人に 誘われて迷うような あやうい気持ちのフリを してみる  君のことが 時々 わからないよと ふと幼い横顔に キスした  ねえ ねえ 意地悪になるのは センチないとしさを かくしてたいから  抱きしめたいのは あなただけ 知り合いたいのも あなただけ こんなふうに思う気持ち ちゃんと言えたら いいのに そばにいたいのは あなただけ 涙の理由も あなただけ 素直すぎる私なんて つまらないかも  次に会える 曜日を確かめるのを あなたが忘れていると 心配  ねえ ねえ 深読みをするのは いけないところだと 叱ってほしいの  抱きしめたいのは あなただけ 励ましたいのも あなただけ 決められてた 運命ほど あざやかに確かにくる 悩ませたいのは あなただけ 笑顔見たいのも あなただけ 気づいていて 間違わずに 出逢えたことを
ALONE AGAIN杉山清貴杉山清貴秋元康林哲司何も言わないで背中を合わせて 色褪せた思い出をちぎりながら二人 誰も悪くないただのすれ違い 振り向いて気づいたよ 忘れられぬ想い  もしもあの渚で 見つめ合わなければ こんな涙なんて 君は流さないでいたね  夕陽沈んでも海風の中で いつまでも抱きしめた 寄せる波のように  もしもあの渚で 君とまた逢っても 僕は同じように 君を愛してしまうだろう  We lost those old days But we get memories I don't forget your profile Alone Again  もしもあの渚で 見つめ合わなければ こんな涙なんて 君は流さないでいたね  もしもあの渚で 君とまた逢っても 僕は同じように 君を愛してしまうだろう
愛はめぐり逢いから南沙織南沙織岡田冨美子林哲司行くあてもないのに 何故か ゆっくり歩けない ふり向けば 夕暮れ あなたとならば 立ち止まり 静かに 抱(いだ)きあえそう 二人は別の場所で 生まれ育った すべて わかりあうまでに どんな 月日が過ぎる  明日 また会えそう 書いた手紙をしまいこむ 愛は 目に見えない だけど 何かが聞えるの あなたに 耳をすますと 愛してると 尋ねて 答えまつより さりげない 仕草からの 愛に喜びたいの あなたもまた 寂しい人 心かさね 眠れるかしら  二人は別の場所で 生まれ育った すべて わかりあうまでに どんな 月日が過ぎる
恋路中森明菜中森明菜来生えつこ林哲司萩田光雄巻貝の 夢がたり ひとつの波ごと 思い出つぶやくような 海辺  さらさらと てのひらを 季節がこぼれる 砂の輝きはあなた そっと 頬を寄せる  もう一日だけ ここにいたいから のびやかな 風のよに 電話をするわ  心に季節を 持つひとは素敵 心に潮風 いつもそよがせて あなたと私 絆結んで 愛の距離は いつも同じよ  おだやかに 夜のそば あなたがいてくれ 星の言葉ほど 愛は 静か  潮騒が そんな日の 気配思い出す あなたの人柄ふれて 愛の 深さ知った  もうひとことだけ 声が聞きたくて 眠る前 夢の前 電話をするわ  いくつも季節を あなたと越えたい いくつも季節を 愛でみちびいて うわついてない あなたが好きよ 信じさせて 二人の旅路  心に季節を 持つひとは素敵 心に潮風 いつもそよがせて 離れていても 絆結んで 愛の距離は いつも同じよ
DO IT AGAIN杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司泣いていたジュークBOX Tonight Tonight さびついた昨日をのせて歌った はじけ飛ぶピンボール I Can You Can ぶつかるたびごとに愛を壊した  街中のビート 腰にあつめて 踊り出す君を 星がつき刺す So Come On Do It, Do It, Do It, Again, So Come On Do It, Do It, Do It, Again, So Come On Do It, Do It, Do It, Again  傾いたハイウェイSIGN Tonight Tonight 街を出る車を 呼びつづけてた 羽のない天使 You Can, I Can レジスターたたいて 遠く見ていた  本当の君で いられるために 残された夜は とても短かい So Come On Do It, Do It, Do It, Again, So Come On Do It, Do It, Do It, Again, So Come On Do It, Do It, Do It, Again  本当の君で いられるために 残された夜は とても短かい So Come On Do It, Do It, Do It, Again, So Come On Do It, Do It, Do It, Again, So Come On Do It, Do It, Do It, Again
Nile in Blue菊池桃子菊池桃子売野雅勇林哲司手のひらに落ちた雨の粒 神秘が連鎖(つな)ぐ銀の環(わ)に見えた…  何千マイルを超えてきた 青いナイルの水のようだねと  哀しみやすれ違いに傷つくと 美しい瞳(め)をした人たちと 静かに祈るの  Let me fly to you 未来にまで飛びたいな 星のように  I believe your love 生きる意味は 愛だけが知っているね きっと…  オアシスのような瞳(ひとみ)からあふれた涙 あなたは泣いてた  さよならの時に聴いたのは 忘れかけてた懐しいララバイ  優しさは裏切ることを知らない あたたかい人の誇りなのね 生まれてうれしい…  I believe your love 微笑(ほほえみ)だけ届けたい 風に乗せて  Love is why we are 愛は生きる証(あかし)だと 信じさせた Nile in blue  Let me fly to you 心の中 見つめれば あなたがいる  I believe your love 逢えなくても同じ環で 結ばれてる きっと
ビリージョエルは似合わない清水宏次朗清水宏次朗秋元康林哲司椎名和夫シャンパンあけた おまえの瞳 涙のグラスみたいさ 街の灯りを見下ろしながら 最後の夜にスコール  そんな心のためらいさえ 今の二人止めることなど できなくて  ビリー・ジョエル似合わないね やさしい歌が息苦しくて ビリー・ジョエル似合わないね 昔のことなどもう 忘れよう  古いレコード 針先飛んで 静かな仲に戻った 悲しい位だまってるから 最後のくちづけアゲイン  あいつとならばうまくいくよ 僕の肩で泣いているより いいはずさ  ビリー・ジョエル聞こえないよ あの日の歌を想い出しても ビリー・ジョエル聞こえないよ 愛してしまいそうさ もう一度  いつか僕を想い出したら ラジオにでもリクエストして アップタウン・ガール  ビリー・ジョエル似合わないね この部屋出ていく僕の背中に ビリー・ジョエル似合わないね 今でも愛している おまえだけ
ボディーだけレディー内田順子内田順子森雪之丞林哲司山本健司『‥アブラカタブラ‥』夢に出てきた 未来の使者が とぼけた呪文をかけた…  クシャミして目覚めたら まあ大変! ニョキニョキと 手足が伸びて 胸なんかママよりも グラマーで パンダのパジャマ 破いてた  お化粧して 街に出たの 覗きたいナ 大人の秘密  Dreaming 素敵な男性(ひと)と Dreaming 行ったディスコで ラジオ体操 踊っちゃたの Dreaming 顔色変えて Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って 思ったほど楽しくない 私 ボディーだけレディー  ドライブで立ち寄った レストラン 好きなのよ お子様ランチ デートって 憧れていたけれど オママゴトみたいなものね  あなたの後 追いかけるの ハイヒールに よろめきながら  Dreaming 月の浜辺で Dreaming キスされたから 「結婚してもいい」と言ったら Dreaming 目から火を出し Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って むずかしくて頭イタイ 私 ボディーだけレディー  Dreaming 素敵な男性(ひと)と Dreaming 行ったディスコで ラジオ体操 踊っちゃたの Dreaming 顔色変えて Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って 思ったほど楽しくない 私 ボディーだけレディー
October Storm −十月の嵐−中森明菜中森明菜康珍化林哲司冷えたエンジン 暖める間も 惜しむくらいに 踏むわアクセル あなたのそばにすぐ 行かなきゃ ダメになる 忘れないよと 途切れたテレフォン だれがあなたに 何を言ったの? 短い沈黙 僕がこのまま 身を引くよって 思いつめた声 Night 悲しい Fate ウワサが 引き裂くの ふたりを October Stormy Night October Stormy Night あらしの夜 踊るワイパー 肩を抱いてあげたい 誤解よと  ふたりに起る 出来事いつも すべて隠さず 話して来たわ どうしてひと言も 言わずに 自分だけ つらい心 痛めていたの? 切り込むように 割れるカーブに タイヤが泣いてる 愛のきずなは そんなにもろく 崩れるものなの? Night 心の Light 迷路に 行く道を教えて October Stormy Night October Stormy Night ボンネットを 雨がたたく いつも強く信じて 愛してる  October Stormy Night October Stormy Night この私の 心の中 全部見せてあげたい 今すぐに
September宮本浩次宮本浩次松本隆林哲司亀田誠治辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた  街は色づいたクレヨン画 涙まで染めて走る 年上の人に会う 約束と知ってて  September そしてあなたは September 秋に変わった 夏の陽射しが弱まるように心に翳(かげ)がさした September そして九月は September さよならの国 解(ほど)きかけてる愛の結び目 涙が木の葉になる  会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える  September そしてあなたは September 秋に変わった 話す事さえなくなるなんて私に飽きた証拠 September そして九月は September さよならの国 めぐる季節の彩りの中一番淋しい月  借りていた Dictionary 明日返すわ “LOVE” という言葉だけ切り抜いた後 それが good-bye, good-bye  September そしてあなたは September 秋に変わった 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね September そして九月は September さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない
真夜中のドア ~stay with me中森明菜中森明菜三浦徳子林哲司森村献To you…yes my love to you yes my love to you you…to you 私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ) 言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのねショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)
世界で一番せつない夜に林哲司・C.C.ガールズ林哲司・C.C.ガールズ田久保真見林哲司林哲司傷ついて 隠したため息 星屑になる 振りむいて あふれた涙が 星屑になる  眠れない そんな夜は 恋をしようよ(WOW WOW yeah) 恋だけじゃ 悲しいじゃない 愛にならなきゃ  見つめあって 笑いあって ためらって 揺れあって 誘いあい 交わしあい ときめき 数えて 何も言わないで この夜を そっと抱きしめたい  世界一せつない 歌はそう 二人恋に落ちる時 胸の中で 聞こえてる HEART BEAT SWEET BEAT  抱いたなら全ての昨日が流星になる 抱かれたらこぼれた吐息が流星になる  夜明けまでそばにいたい それだけでいい(Wow woo) それだけじゃ淋しいじゃない 夢をみなくちゃ  焦らしあってダメになって 触れあって始まって 求めあい応えあい 秘密を数えて 何もきかないで この夢を 甘く 抱きしめたい  世界一やさしい 歌は ほら ふたり愛を知った時 胸をあわせ重ねあう HEART BEAT SWEET BEAT  Woo はしゃいだ街のノイズは Woo ふたりを包むハーモニー 体中 感じてる 世界一せつない BEAT 心まで感じてる 世界一やさしい BEAT  二人 Million Nights この夜を そっと抱きしめたい 世界一せつない 歌は そう ふたり恋に落ちる時 胸の中で聞こえてる HEART BEAT SWEET BEAT  二人 Million Nights この夢を 甘く 抱きしめたい 世界一やさしい 歌は ほら ふたり愛を知った時 胸をあわせ重ねあう HEART BEAT SWEET BEAT  二人 Million Nights この夜を そっと抱きしめたい 世界一せつない 歌は そう ふたり恋に落ちる時 胸の中で聞こえてる HEART BEAT SWEET BEAT  二人 Million Nights この夢を 甘く 抱きしめたい 世界一やさしい 歌は ほら ふたり愛を知った時 胸をあわせ重ねあう HEART BEAT SWEET BEAT  二人 Million Nights この夜を そっと抱きしめたい 世界一せつない 歌は そう ふたり恋に落ちる時 胸の中で聞こえてる HEART BEAT SWEET BEAT
瞳の誓い井森美幸井森美幸康珍化林哲司あこがれてる 気持ちを ためておくの 胸の奥の いちばん 深い場所に 風がながれても 青空にひとつ 動かない雲があるように  わたしずっと 今の自分を 忘れないから 約束する 泣かないけど 瞳の誓い あなたにだけは 届くように 胸で祈るの  また入江にサンセット ほら 渚のバス 待ち疲れてふたりを 呼んでいるの 意地っぱりだから あなたのTシャツ 少しだけつまんでね 歩く  好きな人が 愛するものを わたしも好きに なりたいから その時まで 瞳の誓い いつも近くで わたしの事 守っていてね  はじめて 歩き出す あやふやな心を みちびいてね 支えててね まっすぐに  ふたりきりの 瞳の誓い 離れてかわす やさしさなの その時まで 瞳の誓い きっとあなたの 腕の中に たどり着くか
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
悲しみは優し過ぎて稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司夕映えの中を家路に急ぐ 少年たちの声を聴いていた 自転車を止めた橋の真下を 曳き波たてて舟が過ぎてゆく……  僕たちが決めたさよならは 間違っていなかったの  いつも君を苦しめてたのは 僕の弱さだったこと 知らずにいたよ 君はいつでも優し過ぎて  君といる頃は気づかなかった 街の景色が僕を孤独にする 君を憎んだら忘れられるの? 君の笑顔や君の泣き顔を  平凡な日々が過ぎてくと 哀しみは深くなるね……  もしも 次にめぐり逢う人が もしも ねえ君だったらよかったのにね きっと 優しくできたはずさ  いつも君を苦しめてたのは 僕の弱さだったこと 知らずにいたよ 君はいつでも優し過ぎて
バトル・チャレンジャー忍者忍者秋元康林哲司船山基紀孤独な狼たちが 何かに飢えたみたいに どこからか集まった 夜明け 力を競い合うのは 男の本能なのか? 死んでも負けられない 意地 湾岸の この戦場には 闘い破れて 夢 葬られた 名もないクラッシュ *開始 勝利へのレッドゾーン  アクセルを踏み込んで 風の噂になれ!  勝利へのレッドゾーン  スピードを緩めるな 追って行けない すごい走りのテールウィング バトル・チャレンジャー 王者の名誉のために 命を賭けてるだけさ いつだって 信じてる OH! MY GOD! 一番 速く走って 一体 何になるのか? 自分でもわからない なぜ? エンジンの その音を聞くと 心が騒ぐよ  今 体中が 熱くなって来る コーナーも レッドゾーン  後続車 振り切って ポールポジションを取れ! コーナーも レッドゾーン  スピンなど 恐れるな 誰より速く 走ることだけ 愛してる バトル・チャレンジャー
君は知らない稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司夏の服を選んでる 心かくした長い髪 開けっぱなしのクローゼット 空のハンガー残して もっと上手に やさしくできたら 愛は続いていたのに  君は知らない 僕の瞳には 何も変わらない この部屋 君があふれる そっと見渡せば ごめんと言えずに 隠れてそうで  バスルームのシヤンプーが 半分だけしか減らなくて 2人でいたその長さ もてあましてるみたいに きっと普通に 言葉を探せば 愛を引き止められたね  君は知らない 僕の腕の中 今も覚えてるすべてを 君があぬれる 少し華奢な肩 小さな重みを 忘れはしない  君は知らない 僕の毎日は 何も変わらない この恋 君があふれる 胸のすき間から こぼれるくらいに Memories Memories
すべては君を愛するために宮内タカユキ宮内タカユキ康珍化林哲司この広い世界中で たったひとりだけ めぐり合う約束の 人がいる いつの日かその人に 出逢うために 心は果てしない 旅を続けてる きっといつか 君を抱きしめて ささやくだろう よろこびも悲しみも 涙のつぶも すべては君を愛するために  この広い世界中で たったひとりだけ 僕のさびしさを消す 人がいる その人がどこにいるか 知らないけれど 逢える日を信じて 明日へと歩く くじけそうな時には心に 言いきかせるよ さまよいも つまずきも 心の傷も すべては君にめぐり逢うために  涙のつぶも すべては君を愛するために
ハロー世界少年ハリウッド少年ハリウッド橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZハロー! ハロー世界! 僕らのスタート  憧れ 初めて知った気持ち 透明すぎて 夢なのかどうか 自信がなかった テレビの前で見つけた景色 遠い記憶 君のいる場所は 輝いて見えた  余計な言葉が 僕らかすめても 笑顔が無限に待機さ  リアルなワンダーランド It's Show Time  ハロー! ハロー世界! ねえ僕には見えるよ 君の胸の奥 君も知らない音がある ハロー! ハロー世界! 真実にたどりつけ 好きさ 嫌いさえ 好きの背中押すんだ 行こう さあ行こう  情熱 その温度をわからず 触れて泣いた 突然の雨が 痛みを流した  やすらぎの底に 説教されたら 未来のドアの向こう側 素敵なサプライズ Shining star  世界の果てには まだ見ぬ何かがある コンプリートできない 希望と呼べば美しい あの光の先 出口だと思ってた 夢の入り口さ 声がするよ 耳をすませて 進むんだ  晴れてゆく空に 拍手が贈られ 君は微笑む よく来たねって お待たせ! Song for you  ハロー! ハロー世界! さあ 僕らのスタート 君の名前呼ぶ あたたかな血が流れだす ハロー! ハロー世界! 真実を見つけたよ 君が描くもの そのすべてが命さ ハロー! SEY! ハロー!
MARIA稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司Busを待つ影ふたつ 色あせたシネマだね ちぎれそうなハートを君は 抱きしめてくれたね この都会で ポケットの手が出せないままの lonely girl  Hold my hand マリア 哀しいひとだね Hold my hand マリア 出て行くオレだよ Hold my hand マリア もう一度 抱いてくれ  我ままを言い過ぎたね これきりさ 皮肉だね 壁にもたれコイン数える まるで二人失くした愛さ アスファルトの影見つめたままの lonely girl  Hold my hand マリア 背中向けてよ Hold my hand マリア 心にぶるから Hold my hand マリア 忘れない…  優しい時代の終わり… 君は片手あげた 手を振る君が点になってく lonely heart  Hold my hand マリア 「迎えに来るよ」と Hold my hand マリア 最後の嘘さえ Hold my hand マリア 見抜いてた ホホエミさ…  Hold my hand マリア 哀しいひとだね Hold my hand マリア 出て行くオレだよ Hold my hand マリア もう一度 抱いてくれ
入江にて郷ひろみ郷ひろみ竜真知子林哲司君は知らないだけさ あどけない その瞳 ごらん風が 君の美しさに 騒いでる  僕は怖れてるのさ 季節を変えるたびに きれいになって 君がどこかへ消えてしまうのを  今 静かな入江にたたずめば 光の中 君がゆれる もう ひき返せない僕なんだよ 君のいない あの頃へは かけがえのない愛を見つけた 今  波打際を歩く 君の白いつま先 長いその髪 かき上げる指さえも 愛してる  まだ寒い潮風も 君には微笑むのさ トパーズ色の夕陽にふちどられた シルエット  今 優しい季節に包まれて 光の中 君がゆれる もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今  もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今
心に私がふたりいる仲間由紀恵仲間由紀恵松井五郎林哲司田代隆廣さみしかっただけです 泣いた理由はそれだけ でもよくあることです 他人(ひと)に気にされたくない  心のバランスを 恋のせいで崩してる あなたを思うのは わたしだけの夢ですか  好きよ 好きだから怖い いまもうひとりのわがまま言う 自分がいるから  もっと逢いたいよ逢ってほしいよ でもだめでもいいのよ ずっとそばにいてほしいのに でも冷たくしちゃうよ もっと逢いたいよだけどね 私がふたりここにいる  せがまれたら嫌でしょ たとえどんなに好きでも 甘えるのが下手でしょ つよがりばかりごめんね  見えない優しさを いつもいつも気にしてる ことばで言えるのは 愛と呼べるものじゃない  いいよ放っといてもいいよ また傷つくことしちゃいそうな この胸が痛い  だけど逢いたいよ逢ってほしいよ こんな私でいいなら つよく抱いていてほしいけど また我慢をしちゃうよ もっと逢いたいよだけどね ふたりの私が泣いている  もっと逢いたいよ逢ってほしいよ でもだめでもいいのよ ずっとそばにいてほしいのに でも冷たくしちゃうよ もっと逢いたいよだけどね 私がふたりここにいる
してみたい中川勝彦中川勝彦嶋崎政樹・松尾由紀夫林哲司ネオンサインがものうい Downtown くるまながしてナンパな Midnight  Hey Girl おめかしだね どこへ行くのかな Hey Girl みじかい夜 いいことしようよ  してみたい 悪い遊び …… たい おちていきたい してみたい かるく酔って …… たい きみに逢いたい  うわさ話がとびかう Back Street バラの花束 抱きしめ Party Night  Hey Girl 誰を待つの ひとりぼっちだね Hey Girl 見つめないで やさしくできない  してみたい 罪な遊び …… たい 痕(あと)をつけたい してみたい かるいJoke …… たい きみを抱きたい  してみたい 悪い遊び …… たい おちていきたい してみたい かるく酔って …… たい きみに逢いたい  してみたい 罪な遊び …… たい 痕(あと)をつけたい してみたい かるいJoke …… たい きみを抱きたい  してみたい 悪い遊び …… たい おちていきたい してみたい かるく酔って …… たい きみに逢いたい
ガラスの観覧車石野真子石野真子売野雅勇林哲司想い出しか住めない 硝子の街があるね 誰の胸にも  日付のない愛の物語 未来だけが 空白(しろ)いページさ  逢えてよかったと 君のささやきが 時を止めたままだよ  Remember You さよならで始まる 切ない愛があると教えたひと  誰かを愛さずには生きて ゆけない哀しい生き物さ 人の心は…  淋しさしか見えない 硝子の観覧車が 心で回る  終りのない愛の物語  過ぎた日々に 未来が眠る  何を言いかけて 君は黙ったの… 幸福って聞いたの  Remember You さよならが試した 哀しい絆を愛と呼ぶんだね  誰でも傷つきやすいから 優しさ探し続けるのさ 躓(つまづ)きがちな街角で  Remember You さよならが試した 哀しい絆を愛と呼ぶんだね  硝子の観覧車の上で 手を振り僕を待っているよ 君が  誰かを愛さずには生きて ゆけない哀しい生き物さ 人の心は…
涙目のアリス玉井詩織(ももいろクローバーZ)玉井詩織(ももいろクローバーZ)松井五郎林哲司星も閉じ込める 深いビルの影 まるで出口の ない森だね  ともだちはいても なぜかさみしくて いつも笑顔が 嘘をつくわ  心のどこかに あなたがいること もう無視できないけど  ガラスの雨が降る 夢を奪うくらいに 思い出まで鍵をかけて  誰にもわからない 痛み抱きしめる街 ひとりだけで 壊れてゆくよ 涙目のままで  ざわめきで埋まる cafeに逃げ込めば 声も失くして しまいそうだ  なんでもない距離 他人のまなざし いつか自分も 忘れさせる  逢いたいくせして 逢わないあなたに また無理ばかりしてる  ガラスの雨が降る すべて幻のよう 空しさだけそばに置いて  見えない ときめきを 強く抱きしめるほど ひとりだけで 震えているよ 涙目のままで  ガラスの雨が降る 夢を奪うくらいに 思い出まで鍵をかけて  誰にもわからない 痛み抱きしめる街 ひとりだけで 壊れてゆくよ 涙目のままで
A Glass Of The Sorrow稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司水路で結ばれたホテルのAmerican Bar ガラスに金色の掠れた文字さえ 変わらないね 君だけがいない 「別れる気ね…」とコインでフォービート刻んだ  A Glass Of The Sorrow ジャズにしてくれないか A Glass Of The Sorrow 男にも止まらない 涙があると知ったよ 翼の星が降る 綺麗な夜更けに 「酔った?」と首かしげ 君の面影が 俺の胸を引き裂きに来るよ 小船がつくる波が届いた窓辺さ  A Glass Of The Sorrow 君なしじゃいられない…  A Glass Of The Sorrow 簡単なことすぎて 気づかないものがある  A Glass Of The Sorrow A Glass Of The Sorrow 涙がもう止まらない  A Glass Of The Sorrow 孤独だけだね分けあえるものは A Glass Of The Sorrow 想い出の味は少し苦すぎる
September原田知世原田知世松本隆林哲司からし色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら ふりむけばかくれた 街は色づいたクレヨンが 涙まで染めて走る 年上の人に逢う約束と知ってて セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 夏の陽ざしが弱まるように 心に影がさした セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 ほどけかけてる 愛のむすび目 涙が木の葉になる  逢ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ 唇もこごえる セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 話すことさえなくなるなんて 私にあきた証拠 セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 めぐる季節の色どりの中 一番さみしい月  借りていたディクショナリー 明日返すわ ラブという言葉だけ 切り抜いた跡 それがグッド・バイ グッド・バイ セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 私一人が傷つくことが 残されたやさしさね セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 トリコロールの海辺の服も 二度と着ることはない
熱海あたりで八代亜紀・桂三枝八代亜紀・桂三枝秋元康林哲司服部隆之どうするつもり? この後は? 夜はまだ 長いでしょう? どうして欲しい? この後で? ご期待に 添いましょう  ああ 女の数だけ 恋をするのが男 その中で君だけが 特別な女さ  熱海あたりで メイキング・ラブ 車飛ばして このまま 熱海あたりで メイキング・ラブ もうー 止まらない  愛していいの? 今すぐに 唇で火をつけて 愛していいわ 今すぐに めらめらと燃えたい  ああ 男の数だけ 夢を見るのが女 その中であなただけ 特別になりそう  熱海あたりで フォールインラブ 大人同志の成り行き 熱海あたりで フォールインラブ もう ー戻れない  熱海あたりで メイキング・ラブ 車 飛ばして このまま 熱海あたりで メイキング・ラブ もうー 止まらない
レゲエであの娘を寝かせたら上田正樹上田正樹康珍化林哲司ジャマイカの夢を見た おまえは飛び起きて 沖にいた白い船 消えたと泣いた  汗ばんだ麻のシャツ 心配しないで 目覚めたら ほらそばに オレがいるだろ  レゲエであの娘を寝かせたら シーツの海にゆれて すみれ色した夜明けまで 寝顔見つめているさ 焼けた肌に月の滴 波の影も遠くひいて 風も止まる  愛だけが 疲れてく 恋人同士に やさしさがつのって つらくなるから  耳たぶにたまってる おまえの涙を 気づかぬようにと キスで吸うのさ  レゲエであの娘を寝かせたら シーツの海にゆれて ラムのグラスに 口づけて 寝息かぞえる Love You So 踊る髪に 星のかけら おまえの眠りさまさぬように 波も止まる  レゲエであの娘を寝かせたら…… レゲエであの娘を寝かせたら……
愛は僕の弱さだから山本達彦山本達彦売野雅勇林哲司TONIGHT… 終いまで迷っていた 君を運び去る TONIGHT… 力づくで幸せさえ 奪えばよかったの…?  霧雨の滑走路 誘導灯が にじんで続くよ  「愛してる」と 言いかけて 唇を噛んで泣いた君を さよならで送らせて… 愛は君の手を放すことさ  TONIGHT… 失くすものは僕の方が きっと少ないよ  ゲートから振り向いた 君のつらさ 代われないのなら  大切なひとだけに 逢えない未来を 僕は選ぶ いつの日かさよならが 君の幸せに続くように  この胸が痛いのは 愛は僕のまだ弱さだから
ブラックボード先生竹内まりや竹内まりや竹内まりや林哲司午前8時のベルが鳴ると テキストかかえ 速歩きで 彼が やって来るよ  ゆうべ徹夜で覚えたこと あとかたもなく 消えてしまう みんな 彼のせいよ  授業時間がデイト代わりの なんて悲しい 片想いなの  図書館通い 始めたのも あなたの注意を引くためなの 名前ぐらい 呼んで!  他の生徒に 何と言われても フィアンセの座を 射止めるつもり  英語も地理も苦手だけど 恋にかけては クラス一よ 視線 そらさないで  ねえ Mr.Blackboard 私だけに 卒業したら 教えてよね いつか 愛のABC いつか 愛のABC
インナー アドベンチャー光GENJI光GENJI芹沢類林哲司なぜドキドキするの? なぜせつなくなるの? 素敵なこと起こりそうな予感  君の中の君は もう知っているのさ 宇宙のように海のように無限  スペースシップ 心の中 サブマリン 体の中 ミクロになり旅をするよ いいね  目をみはり 恐れずに 謎を解きあかせ  目指せ Heart Beat (Hi) 熱い血が 急げ Heart Beat (Hi) 駆けめぐる 未知の世界進め 探せ Heart Beat (Beat) センサーで 照らせ Heart Beat (Beat) 感じたら もっと強くビームあてて 作戦A 作戦B 自由自在さ  なぜ胸が痛いの? なぜ勇気出ないの? 自分のこと嫌いになる夜は  スペースシップ 時の彼方 サブマリン 闇の彼方 ちょっと辛い旅になるよ いいね  闘いは 始まった 逃げだしちゃダメさ  目指せ Heart Break (Hi) 障害を 急げ Heart Break (Hi) けちらして 未知の世界進め 探せ Heart Break (Break) 正体を 照らせ Heart Break (Break) 見つけたら 蒼く光るレーザー光線 作戦A 作戦B ときめいている君に出会えるよ  エンジェル いつもそばに エンジェル くじけそうなときは 君の名前を呼ぶよ  エンジェル 胸の奥が エンジェル 渇いたそのときは 涙をひとしずく  次のターゲット 信じるため 次のターゲット 愛するため 果てしない冒険へと
セクシー・ダイナマイト寺島まゆみ寺島まゆみとべあきよ林哲司雨よ頬を たたけ たたけ 濡れた髪よ 燃えろ 燃えろ 海に花束 投げすて ここであきらめ 帰れと 男帰した ロンリー・ベイ  ついて来れば きけん きけん 薔薇の棘が ささる ささる 傷を承知の 深追い 命かけても ムダだわ 恋に酔わない ハード・ガール  アイ・ウォナ・ロック 誰も私を 変えたり出来ない アイ・ウォナ・ロック 誰もボタンを はずしは出来ない 3・2・1・0 セクシー・ダイナマイト  旋風よ胸を 開けろ 開けろ 熱いコロン 焼ける 焼ける 夜の海岸通り ジミー気どった 男を 軽くいなして クレイジー・ナイト  本気みせて 迫る 迫る ふれた指が 切れる 切れる くやしまぎれの 深追い ねらいつけても ムダだわ 心見せない ファイアー・ガール  アイ・ウォナ・ロック 誰も私を おとしは出来ない アイ・ウォナ・ロック 誰も激しさ 消したり出来ない 3・2・1・0 セクシー・ダイナマイト  アイ・ウォナ・ロック 誰も私を 変えたり出来ない アイ・ウォナ・ロック 誰もボタンを はずしは出来ない 3・2・1・0 セクシー・ダイナマイト
SHADOW SUMMER石川秀美石川秀美売野雅勇林哲司翳った海が 沖から晴れてくね 曇の切れ間 スコール過ぎて クーペの窓に虹 見つけた夏  エンジンを切ると 潮騒が騒ぐ 海岸へ降りる石畳(みち) 少し離れ ついてゆくわ  背中で訴いたね 「恋人はいるの?」 切なさに息を止め 砂の上のラジオつけた  去年の夏 連れた波が壊(わ)れた  Don't leave me alone あなた 愛してくれますか もし逢えたら  淋しさだけが あなたに続いてる… 今年の夏  海開き告げる 遠いざわめきに 想い出の日時計が 涙の影 砂に落とす  入江づたい 探してるのあなた  Don't leave me alone 逢えぬ 長い時間が愛 試すけれど  Don't leave me alone 胸の 愛は哀しみより ずっと深い  Don't leave me alone あなた 愛してくれますか もし逢えたら  あなたの望むひとに ただなりたい……また逢えたら  Don't leave me alone 逢えぬ 長い時間が愛 試すけれど  Don't leave me alone 胸の 愛は哀しみより ずっと深い
よ・せ・よ堺正章堺正章湯川れい子林哲司君が置いて行く カセット・テープ 雨降りの午後の 遠い想い出 愛し過ぎたから 疲れてなんて 矛盾した嘘が 哀しいね 今も心変わり もしか 強く引き止めたら ドラマのように抱きしめて よ・せ・よ これ以上追いかけるのは もう よ・せ・よ 悲しみを確かめるのは 心はせわしなく騒ぐけど  クセになりそうよ 熱い葡萄酒 満ちたりた朝の 目覚めのキッス 同じくちびるで 醒めたセリフが 良く云えるなんて 淋しいね いつか夢のような 恋に 君がまた飽きたら ふらりと訪ねて来いよ よ・せ・よ そんな目で 涙ぐむのは もう よ・せ・よ いじらしくのぞき込むのは 思わず切なさ 狂うから  よ・せ・よ これ以上おいかけるのは もう よ・せ・よ 悲しみを確かめるのは 心がせわしなく 騒ぐから
愛は腕の中で稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司君と初めて会った夜を 覚えてるかい? たしか Labor Dayの 前の日さ ハリーの酒場で 飲んだよね 2人 こわれかけたハートをそっと庇い合ってた ちょうど俺達は お互いに ただ話し相手 探してただけだったのさ  ああ 時の流れ 今 出逢いを誓いに 変えて ああ 腕の中で 愛 生まれるものだね  信じ合うことだけでわかり合うものなのさ 心の傷跡悲しみも 遠い忘却の彼方へと消えて行くよ  ああ 何億もの星 偶然の糸を たぐり ああ 腕の中で君 抱いてあげるから  ああ 時の流れ 今 出逢いを誓いに 変えて ああ 腕の中で 愛 生まれるものだね In My Arms  ああ 何億もの星 偶然の糸を たぐり ああ 腕の中で君 抱いてあげるから In My Arms
SINGLE GIRL角松敏生角松敏生康珍化林哲司遅い電車の ドアにもたれて 逃げる街の灯り見つめてた がんばりすぎよ 仕事仲間の 心配顔 平気と笑って 毎日降りる駅を出て ヒールの音がついてくる ただなんでもないあの曲り角で 急に涙がこぼれた Single Girl わたし 淋しかったんだ 自分でも気づかなかった Single Girl わたし 泣きたかったんだ 正直にあなたの胸で 逢わないでいたら終わるって 信じてもないくせに  あんなにいつも近くにいても あなたのことなんにも知らない そんな気がして 付き合ってから 通り過ぎた季節を数えた 片づいていく友達は あとはタイミングだけよと そんな冷やかしに苦笑いしてたけど 心が沈んだ  Single Girl わたし 淋しかったんだ 答えさえ見えない恋が Single Girl だから ムキになったんだ ちっぽけなすれ違いにも 流れていく時間の速さが 本当は怖かった  なんにも聞かずにわたしを抱きしめて 両腕で包んで 黙って抱きしめて この次 ねぇ 逢えたとき Single Girl わたし 淋しかったんだ 自分でも気づかなかった Single Girl わたし 泣きたかったんだ 正直にあなたの胸で  もういちど自分の気持ちを 確かめて電話しよう
いつか夜の雨が上田正樹上田正樹康珍化林哲司愛した日の事を 忘れないと言えば まつげふせておまえ 背中にしがみつく  灯が逃げる ビルの角で おまえはオレを 離さないのさ 腕をほどけば それが最後と わかっているから  いつか つらい夜の雨が 寄り添う影ぬらして Weeping Rain 動けないふたりの 胸にしみこむ 胸にしみこむ 冷たい雨が  なんて細い肩と 抱きしめて気がつく オレの手にちいさく 隠れてしまう女(ひと)  かんだくちびる 少しこのまま 泣かせてほしい つぶやいていた 夢見る頃を 過ぎたふたりの せつないやさしさ  いつか つらい夜の雨が 心までもたたいて Weeping Rain オレにできる事を 教えておくれ おまえの涙 止めるために  いつか つらい夜の雨が 寄り添う影ぬらして Weeping Rain 動けないふたりの 胸にしみこむ 胸にしみこむ 冷たい雨が……
ラヴェンダー・リップス河合奈保子河合奈保子売野雅勇林哲司優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart  霧が流れて 秋 薄紫に濡れた前髪 触れた吐息に瞳閉じたの うつむいて揺れるコスモス  キッスしてもいいのよ ボート漕ぐ手を止めて ときめきが苦しいの  優しく steal my lips ささやいて steal my heart あなたをずっと待ってたの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart 秋風に震えてる ラヴェンダー・リップス  雲の切れ間に moon light 金のさざ波 湖埋めて 窓にもたれた蒼い影から こぼれたね銀の雫(しずく)が  他の誰より好きよ 私ひとりと言って 美しい女(ひと)にして  奇蹟の steal my lips 星屑に steal my heart 二人引かれて出逢ったの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart ひそかに燃える秋 ラヴェンダー・リップス  優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart
Me☆セーラーマン早見優早見優三浦徳子林哲司恋はウキウキ Passion! なぜかワクワク action! 親指を立てながら Hey,Hey,Hey セーラーマン Yea,Yea,Yeah セーラーマン 夏は小粋な motion! 椰子の葉影で junction! どこまでも青い海 Hey,Hey,Hey セーラーマン Yea,Yea,Yeah セーラーマン はじめまして 砂の上のマジック 白いオフネに乗ってあなたは星の王子さま Oh! Oh! ポパイ!  スキじゃなきゃ 言えないコト スキじゃなきゃ できないコト 太陽が見てる 目の前で見せて My セーラーマン  素肌ジリジリ passion! 灼けてフラフラ action! 吸い込んだ潮風は Hey,Hey,Hey セーラーマン Yea,Yea,Yeah セーラーマン 君をいじめる motion! スキなせいなの junction! ほうれん草してあげる Hey,Hey,Hey セーラーマン Yea,Yea,Yeah セーラーマン 愛があるね 気がついてよマジック 胸のイカリのマーク私に向けて欲しいのよ Oh! Oh! ポパイ!  スキじゃなきゃ 言えないコト スキじゃなきゃ できないコト 太陽が見てる 目の前で見せて My セーラーマン  スキじゃなきゃ 言えないコト スキじゃなきゃ できないコト 太陽が見てる 目の前で見せて My セーラーマン
くちびるからサスペンス岩崎良美岩崎良美康珍化林哲司意思表示したらダメよ 苦しむの最後に自分だわ 友だちの彼と知ってて 誘われたシネマにうなずいた かくしていたの 自分の気持ち 同じサと言われたら 息が止まる くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 急なキス指で そっとふさいだ くちびるにロマンス ハートにはサスペンス あの子の笑顔が 心横切る街角  なにげない人の視線 呼び声にドキリと立ち止まる もしだれか見ていたなら 言い訳もできない この場面 友だちの彼 愛したつらさ どうやって ねぇみんな なぐさめるの くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 最初はちいさな ただのジェラシィ くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 気づかない うちに 忘れられない あなたを  くちびるにロマンス ハートにはサスペンス いつかあの娘に 泣いてあやまる くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 気絶しそうなの キスが近づく街角
失くさないで、忘れないで唐橋ユミ唐橋ユミ売野雅勇林哲司最後まで好きだと言えなかった 純粋すぎて まぶしかったの  何もない自分が恥ずかしくて よくからかったね その生き方  あゝ夢のように あゝ電車の窓 風に散ってく花びら  失くさないで 忘れないで 名画座の隅で 流した涙を  失くさないで 忘れないで あの日の綺麗な 気持ちのまま 生きてね  哀しさにつぶされそうな夜は あなたのことを想い出すんだ  少年のような歩き方や 照れくさそうにしゃべる癖を  あゝ夏空から あゝ野球場の 遠い歓声も聴こえる  失くさないで 忘れないで 黄金みたいに輝くこころを  失くさないで 忘れないで 誰にも似てない 気高い人 わたしの  あなたが好き いまでも好き 秘かに恋する こころは痛いね  失くさないで 忘れないで あの日の綺麗な 気持ちのまま 生きてね
私だけのアンカー富田靖子富田靖子川村真澄林哲司何故 泣いたりするの? 寂しさならば 我慢できるのに…… ほら 赤いシグナル 私を見てる 闇に光る目のように  勇気を 教えて 誰よりも 解るから  今 たどり始める 自分だけの道を それぞれの速さで もし 追い越されても 間違えたりしない 私だけのアンカー 涙はかかとで消して  ただ 少女の様に 君を思えば 雨さえ優しい ほら 遠くのナンバー 掲げたクーペ 止まるなと 手を振るよ  夢から 覚まして 気にかかることだけを  もう 急いじゃだめさ 確かに見えるから それぞれの行方が ひとつ忘れるたび ひとつ覚えてゆく 私だけのアンカー ツライ思いさえ 最後の一瞬に 輝き まとうから
ふたりの夏物語ISEKIISEKI康珍化林哲司Shunsuke Suzuki流星にみちびかれ 出会いは夜のマリーナ ルームナンバー砂に 書いて誘いをかけた キールのグラスを ほほに当てて ホンキ?と笑った人魚(マーメイド) オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 濡れた素肌抱きしめ 涙を海に返すのさ Just Only You  波に傾くホワイト・デインギー 渚の恋に似てる すれちがいがくれたよ 君を見つめる時間 別れの言葉を 胸にためて 最後のつもりで抱いた  オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 海はなぎ風 離さないでひと言 君が告げたくちびるに Just Only You  エリなしのシャツに 10月が来ても 夏は終わらない  オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 焼けた素肌 映した 瞳を海に返すのさ Just Only You
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
涙の形のイヤリング中森明菜中森明菜康珍化林哲司林哲司年上の女ね ふいに聞いた時 あなたムキになって ちがうよと打ち消した  たそがれの Lonely Drive そして気づいたの こんなに冷たい 仕草の理由(わけ)  I'm Cryin' わたしその女に I'm Cryin' すべて負けてるの? 想う気持ち くちびる だれより熱いのに I'm Cryin' ただのけんかなら I'm Cryin' 泣いて終わるのに もうだめだと思った 涙の形のイヤリング  さよならが似合う 渚の辺りで 車をとめても 無口なまま  I'm Cryin' 電話するよって I'm Cryin' 嘘はやさしさね 会えないこと知ってた このまま別れたら I'm Cryin' 君に似合うよと I'm Cryin' あの日くれたのよ 悲しいだけ 今では 涙の形のイヤリング  ちいさな事が 積み重なって ふたりの 気持ちは かよわないのね  I'm Cryin' わたしその女に I'm Cryin' すべて負けてるの? 夕陽色のジャケット なんにも答えない I'm Cryin' ただのけんかなら I'm Cryin' 泣いて終わるのに もうだめだと思った 涙の形のイヤリング
永遠杉山清貴杉山清貴渡辺なつみ林哲司何から話せばいいだろう 心は溢れるのに うまくは言えない代わりに この歌を贈ろう  その胸映る今日までの日々 舞い降りた全てのことが ふたり結び 愛をくれた  一番好きなひとの 一番そばにいたい みつけたそんな永遠を 離さずしあわせになれ  これから踏み出す未来は 月日に何を描く? 歩みに迷った時には そっと足を止めて  肌を寄せ合い打明け合って それでも進めない時は いつでも会いにゆく きっと  幾つの春と夏と 何度の秋と冬が ふたりに見せる永遠は その指に輝いてる  Every Heart Every Song 愛は惜しみなく Every Smile Every Tears 伝え合う絆  一番好きなひとの 一番そばにいたい みつけたそんな永遠を 離さずしあわせになれ Love song for you…
真夜中のドア/Stay With MeMs.OOJAMs.OOJA三浦徳子林哲司Futoshi Kawashima・JiNTo you…yes, my love to you Yes my love to you you, to you  私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ)言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me... 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)
悲しい色やね五木ひろし五木ひろし康珍化林哲司田代修二にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
幸せの種野中藍野中藍及川眠子林哲司林哲司窓から射し込む やわらかな光 かじかんだ時間(とき)をいま静かに溶かして こっちへおいでと 手まねく未来は 胸の奥刺さってたトゲを抜いてゆく  頑張りすぎて 夢ばかりこだわるうちに 自分の気持ちをどこかへなくしていたね  ありふれていても ささやかでもいい もいちど私らしさ 取り戻すために ベランダに植えた花を待つように 心の隣にある 幸せの種を育てたい  うつむいてた日々 振りはらうように 伸びすぎた前髪をかき上げてみるの  悲しみばかり数えてた日記のペイジ 今日からまぶしい景色を綴ってゆこう  じょうずじゃなくても 不器用でもいい いつでも私のまま 生きてゆきたいの 誰かに笑顔をあげられるくらい 心で一粒ずつ 幸せの種を増やしてく  ありふれていても ささやかでもいい もいちど私らしさ 取り戻すために ベランダに植えた花を待つように 心の隣にある 幸せの種を育てたい
夢見るように愛したい岩崎宏美岩崎宏美売野雅勇林哲司夢見る頃を過ぎても 変わらぬものが ひとつあるね 初めて恋をした日の 震える空の 青さに似て  愛って 祈りをささやくように 人を想うこと  夢見るようにあなたを愛したい その微笑みが愛しくて  夢見るようにあなたを愛したい この命が尽きる時も  青春そんな綺麗な 名前で呼んだ 淋しさって 心の弱さだけが やがて出逢える 愛だったのね  不揃いの夢が 求め合うたび ひとつになってゆく  愛は優しさと淋しの振子を 二つ揺らして深くなる  夢見るようにあなたを愛したい 夢見る頃が遠く過ぎても  夢見るようにあなたを愛したい その微笑みが愛しくて  夢見るようにあなたを愛したい あなたに逢えてとてもよかった
ミラクル・ガイアストレア(福原香織)アストレア(福原香織)竜真知子林哲司ゆけ今こそ ゆけはるかに 風の行方は 誰も知らない 大地を蹴って 追いかけるのさ コバルトの地平線 燃え尽きるまで  You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ 今その腕で You've God The Miracle You've God The Miracle 嵐をおこせ 今その胸に  ゆけ今こそ ゆけ自由に あの日の涙 捨てた時から 走り続けた ひとすじの道 ただ一度 抱いた夢 よみがえるまで  You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ 今その腕で You've God The Miracle You've God The Miracle 嵐をおこせ 今その胸に You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ...
悲しみがとまらないDEENDEEN康珍化林哲司大平勉・山根公路I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と別れてと 彼女から I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない 誤解だよって あなたは笑う だけどKissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
トレモロ仲間由紀恵仲間由紀恵松井五郎林哲司田代隆廣もう一度 あの夏の風を 追いかけて 思いだしてみたい 大好きな少年が 手をふる青空  ずっとひとりの坂道で 誰かを待ってた きっと咲いてたひまわりを 信じてたせい  太陽はときめきをせかすけど 半分は迷っていたくて 片方の靴だけを脱いだ  もう二度と 戻れない道も ふりむいて 思い出にできたら 少しだけあたたかい 気持になりたい  もう一度 あの夏の風を 追いかけて 思いだしてみたい 大好きな少年が 手をふる青空  そっと見送る季節から こぼれた涙 もっと優しくできたこと あった気がした  心には閉じ込めた鳥がいる あの空に逃がす誰かを 探してた 探してた いつも  もう二度と 作れないものを いつだって 信じていたいだけ ときめきの言うことは まちがいじゃないね  もう一度 あの夏の風を 追いかけて 思いだしてみたい 大好きな少年が 手をふる青空  もう二度と 戻れない道も ふりむいて 思い出にできたら 少しだけあたたかい 気持になりたい
The Stolen Memories寺尾聰寺尾聰釈珠実林哲司WHEN I'M LAYING BY MYSELF ON THE HEAT OF THE SAND LIKE A DRIFTER FLOATING DOWN AWAY FROM THE LAND CLOSE MY EYES, TO BE ALONE  I WAS DOSING WITH THE BREEZE FROM THE SOUTHERN SEA I JUST FELT A SHADOW SLOWLY PASS ME BY IT CAUGHT MY EYES' TOOK MY BREATH AWAY  IN THE COUNTERLIGHT SHE CAME IN MY SIGHT LIKE A FLASH LIGHT IN THE DARK I JUST CAN'T FORGET THE DAY  THE STOLEN MEMORIES FROM THE MAIN IN AGONY ALL THE TENDER MOMENTS THAT SHE GAVE TO MY LIFE AND THE PASSION THAT SHE BROUGHT INTO MY HEART  THE STOLEN MEMORIES THEY'RE LOST IN REVERIE LIKE MAGIC THAT A DAY SHE'S GONE FROM MY SIGHT TAKING ALL OUR JOYS & FUTURE WITH HER TOO SUDDENLY  SINCE THE DAY SHE LEFT WITHOUT SAYING A WORD I'VE BEEN MISSING HER SO BADLY AND I TRIED TO FIND AGAIN THAT'S ALL IN VAIN  WHILE I'M LOOKING FOR HER EVERYWHERE IN TOWN I RAN INTO SOMEONE WHO KNOWS HER SOMEHOW HE SAID SHE WAS, “THE DOUBLECROSS!”  IN THE COUNTERLIGHT SHE CAME IN MY SIGHT WHATEVER SHE MIGHT BE, WOULD BE NO, IT DOESN'T MATTER AT ALL  THE STOLEN MEMORIES NOW THEY'RE COMING BACK TO ME ALL THE SWEET AND BITTER FEELINGS STAYS IN MY HEART IS THE ONLY TRUTH THAT I CAN HOLD ON TO  THE STOLEN MEMORIES THEY'RE REVIVING CLEARLY NOW EVERY NIGHT AND DAY HER SMILE AND FIGURE HAUNTS ME BUT SHE TOOK MY HEART AND LEFT ME ALL ALONE TOO EASILY  THE STOLEN MEMORIES THEY'RE LOST IN REVERIE LIKE MAGIC THAT A DAY SHE'S GONE FROM MY SIGHT TAKING ALL OUR JOYS & FUTURE WITH HER  THE STOLEN MEMORIES WHERE'S THE GIRL IN MYSTERY? I'LL JUST KEEP ON LOOKIN' FOR HER TRACE ALL MY LIFE TILL THE DAY WE'LL MEET AGAIN AND SAY “GOOD-BYE”
ガラスのバレィ江口洋介江口洋介大津あきら林哲司うごめく夜の谷間で こんなはずじゃなかったと ビルの壁にもたれる俺 冷えきったアスファルトに 映し出された自分の 痩せたシャドウ殴りつけた 羽根をもがかれても 熱い炎だけ この胸に 渦巻くよ 今でも  I GOT IT STAND UP TONIGHT まだ夢は 見れるさ 錆びついたこんな街でも DON'T BE A HEARTBREAKER 誰にも救えない 悲しみを吐き出して越えてく …ガラスのバレィ…  吹きっさらしのシグナル 明日にたどり着こうと 息を止めて 走って来た 眠りつく事も忘れ 荒らぶる風を引き裂く 俺のエナジー 信じながら 雨に剥がされた 街の落書きに 淋しさをダブらせちゃ 終わりさ  I GOT IT STAND UP TONIGHT 今夜の行先に いらだって 立ちすくんでも JUST BE A DREAMMAKER 鏡の中の夢 もう一度 蹴破って越えてく …ガラスのバレィ… STAND UP TONIGHT 夜が終わる前に STAND UP TONIGHT  I GOT IT STAND UP TONIGHT まだ夢は 見れるさ 錆びついたこんな街でも DON'T BE A HEARTBREAKER 誰にも救えない 悲しみを吐き出して越えてく …ガラスのバレィ…
HOLLY TRIP少年ハリウッド少年ハリウッド橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ明日 そんなもの不確かで だけど 僕たちは信じてる 見えないチケットは ちぎられることなく 君だけのフリーパスさ (涙が) 世界をリセット (笑顔が) この地に降り立つ 始まりの鐘が鳴る いつだって間に合うよ Ding! Dong! Dang! Ding! Dong! Dang!  HOLLY TRIP 幾千もの HOLLY TRIP 時が過ぎて 何もかもを忘れる日が来ても HOLLY TRIP 確かにあった HOLLY TRIP 僕らの日々 楽しむんだ 真っただなかの君 笑ってよ  強く 太陽が差し込めば 瞳閉じて吸い込まれそう 僕らを記録する アカシックレコードは いつだってここにあるさ (季節を) 越えてく宇宙が (静かに) 僕らを待ってる 君が好き それだけで果てしない旅になる Ding! Dong! Dang! Ding! Dong! Dang!  HOLLY TRIP この瞬間 HOLLY TRIP 繋いでいる 夜明けのような願い 胸でうずく HOLLY TRIP かわる景色 HOLLY TRIP 怖がらずに 行き止まりのない道を選んだ 冒険者 (さあ進め) 選ばれし (光たち) 導かれて 導くStarlight  HOLLY TRIP 幾千もの HOLLY TRIP 時が過ぎて また出会える 約束はなくても HOLLY TRIP 目印なら HOLLY TRIP ハートにある 時計の針 痛み連れてきても 大丈夫 (大丈夫) 運命は (君にある) 美しくて 眩しいだけさ  (Go for it! Good luck!) HOLLY TRIP Ding! Dong! Dang! Coming through!  (Go for it! Good luck!) HOLLY TRIP Ding! Dong! Dang! Coming through!  (Go for it! Good luck!) HOLLY TRIP Ding! Dong! Dang! Coming through!
Flower小泉今日子小泉今日子康珍化林哲司泣いているのね 背中まるめて そっと肩から 抱いてあげたい  愛のしるしにあげるのは 言葉や形の あるものじゃなく  It's a Flower わたしの胸に Flower 咲いた花が あなたの 胸の中でひらいたら It's a Flower ふたつの心 Flower 信じあえる I Love You So ひとりぼっちじゃない  忘れないで 今のあなたを 時がどんなに 駆け足しても  いつも近くにいてくれる やさしい瞳(め)をした あなたのために  It's a Flower とてもちいさな Flower くじけそうな 心に 笑顔そえてあげたいの It's a Flower 離れていても Flower 感じあえる I Love You So ひとりぼっちじゃない  It's a Flower わたしの胸に Flower 育つ花が あなたの 胸の中にとどいたら It's a Flower 求める気持ち Flower 通じあえる I Love You So ひとりぼっちじゃない
愛はどこに行ったの岩崎良美岩崎良美康珍化林哲司So Please Answer The Phone お願いあなた もう一度だけ 声を聞かせて So Please Answer The Phone 信じられない 楽しかった 日々がこのまま 終わるなんて  呼び出しのベルが 響いている あなたの部屋に 話し合う事は もうないよと 冷たく Cryin' Cryin' Cryin' ちいさな誤解のトゲ ふたりを引きさいたの あの時 So Please Answer The Phone 彼女の名前 聞きたくない ムキになるから So Please Answer The Phone わたしが流す 涙はもう あなたの心を ぬらさないの?  けんかばかりした そんな頃を 思い出すのよ いちばん いけない 愛し方と くやんで Cryin' Cryin' Cryin' ずっと 泣き続けてた 指で覚えた ナンバー回して So Please Answer The Phone お願いあなた もう一度だけ 愛を許して So Please Answer The Phone 信じられない 楽しかった 日々がこのまま 終わるなんて
Wishing your love杉山清貴杉山清貴吉田朋代・大森祥子林哲司林哲司見慣れた街を今日も 足早に行く 信号の向こうでは ニュースが流れてく 涼しい顔でうまく まぎれてみても なぜ素直に心は 傷をなぞるんだろう  one more time 遠くなれない 不思議だね 今も君のその笑顔で 僕は息をする  wishing your love 誓いたい サヨナラに はぐれた手 しっかりつないで 同じ未来 信じてゆくよ 一度は その胸に言い聞かせ 眠らせた 想いがあること 願わない日はなかった just fall in love again  君の記憶の中の 僕はやっぱり かたくなに夢ばかり 追い続けているの? そばにいた 大切な人の気持ちも つかみ切れずに何を 求めていたんだろう  one more night 凍える夜に 寄り添えば 今すぐにも どこからでも 明日が見えるよね  wishing your love 止まらない 毎日に 君だけが 一人足りないと わかってて ずっとそのままで あの頃 何気なく 分け合った ときめきが この胸の奥で 消えたことなどなかった  もう君を離さない もう君を泣かさない わがままでもいいから ちゃんと告げよう  wishing your love 誓いたい サヨナラに はぐれた手 しっかりつないで 同じ未来 信じてゆくよ 一度は その胸に言い聞かせ 眠らせた 想いがあること 願わない日はなかった just fall in love again
FORMULA WIND池田政典池田政典田口俊林哲司総てをかき消す爆音の中で 確かに聴こえる高鳴る鼓動が 押しつぶすちっぽけな勇気 緑のランプに時間(とき)が溢れだし 飛びさる視界が 奪い取ってゆく 0.(ゼロコンマ)1秒の過去を FORMULA 弱さ知る者が たどりつけるゴール For myself 白い縮流(かぜ)になれ 抱きしめた この誓い 汚(けが)さないために  震える大気は焦げたシンフォニー チタンの火花を胸にまきあげて 駆けぬけろ目の前の lonelyness FORMULA 痛み知る者が 奪い取れる勝利 For myself 燃える縮流(かぜ)になれ 栄光のフラッグを 胸に灼きつけて  誰もが孤独のレース走り続けるのさ 束の間の安らぎをすてて Carry on FORMULA 光るストリーム Carry on FORMULA 夢を抱きしめて Carry on FORMULA 
Summer Dimension杉山清貴杉山清貴有川正沙子林哲司林哲司茅ヶ崎へ抜ける 海沿いの道 9月の波が眩しい カーブを切るたび 胸に刺さった 夏の破片(かけら)が痛くて  ためらう気持ちを 振り切るアクセル もう すべてが 君へと走り出す  愛は今 よみがえるよ 君だけのために 運命は ミラー越しに 僕を追い越す  セーターの下で ふるえてた肩を 忘れはしない Sharing the night  友達になんて戻れないわと サイドシートを降りた日 振り向く瞳に 溢れた海は ふたりの夏にかえそう  いくつかの恋と 別れのむこうで ただ想いは 君へと流れてく  愛は今 目ざめてゆく 長い眠りから 哀しみは 僕の手で 砂に埋(うず)めよう  失くしてた夢は まだここにあると 信じればいい Show me the way  愛は今 よみがえるよ 君だけのために 運命は ミラー越しに 僕を追い越す  言葉を黙らせ ただ抱きしめたい 夜明けの中で Show me the way
夢みる時間森恵森恵吉元由美林哲司山本健司頭が Sha・ba・doo 時計より 急がなくっちゃ 走らなきゃ 追いつけ追いこせ いま何時? のんびりしてたら びりっけつ  宿題片手に 朝ごはん テレビを見ながら 辞書をひき 満員電車で ねむりこけ いくつも過ぎてる ステイション  やめちゃえば? やめちゃえばったら やめちゃえば? 誰かが心でささやくよ  夢みる時間は友だちなのさ なんでもなれる どこへもいける 明日がなくなるわけじゃないもの ハートに針を 合わせてみては? いかが?  心が ピピピピ 時間デス アイドルみたいな スケジュール 青空 そよ風 雲の上 だんだん遠くになってくね  あそぼうよ! あそぼうよったら あそぼうよ お願い自由をくれないか  夢みる時間はどこへ行ったの? なんだかヘンだ みんなもヘンだ 心がギリギリ やな音たてて ガリガリ今日をけずってゆくよ ゆくよ  夢みる時間は 友だちなのさ みんなと仲よく やさしくなれる 明日がなくなるわけじゃないもの ハートに針を 合わせてみては? いかが?
SILENT ROMANCE杉山清貴杉山清貴康珍化林哲司林哲司テーブルの上に 投げ出したKeyを ぼんやりと見つめ あなた動かない パーティの渦 脱け出してきた 霧にかくれる夜へと  Whispering Night 聞かせてほしいよ 心で決めた事を Whispering Night 無茶ばかり言うと あなたは眉を寄せる  友達の恋を奪う罪ならば どんな傷だって 僕は背負うだろう 人目をさけて 触れる指先 もどかしさだけ つのるさ  Whispering Night ためらうあなたの 返事を キスでふさぐ Whispering Night ガラスよりもろい二人が 寄りそう ミッドナイト・モーテル  Please Baby Don't You Cry 息をひそめ 彼女が泣いた ソファーにもたれ (Whispering Night) My Baby Don't You Cry 夜のRadio 噛んだ口びる 消えてく Head light (Whispering Night) My Baby Don't You Cry スローなリズム 彼女が泣いた ブルーのMoonlight (Whispering Night) Please Baby Don't You Cry 息をひそめ 彼女が泣いた ソファーにもたれ
まだ充分じゃない中森明菜中森明菜佐藤ありす林哲司どしゃぶりの雨に 絹(シルク)がはりつくわ 私は巡礼あなたへとたどるの 優しくもない男(ひと)を 追いかけていく ひたむきさ あるなんて 不思議めくけど  Last chance まやかしの恋はいらない Last chance 情熱を試す旅だわ  I love you but enough 今は まだ充分じゃない 傷ついても 胸の炎 消えないなら 心に ジャンヌダルク  かんだくちびるに 血のバラが咲いても じれてる爪先 あてもなくさまよう 漂々(ふわふわ)と待つなんて ずるい気がする 今ならば地の果ても きっと 近いわ  Last chance 冷やかと人は言うけど Last chance 情熱の裏返しだわ I love you but enough 愛が まだ充分じゃない 運命だと決めた 予感確かにして心にジャンヌダルク  何故 声にあやつられ 何故 私は歩くの  Last chance まやかしの恋はいらない Last chance 情熱を試す旅だわ
ハートブレイカーは踊れない池田政典池田政典有川正沙子林哲司船山基紀さよならのナイフで 死ねたならよかった 突然スパークプラグ 僕からはずして逃げた 恋のビートに誘う I want you かわされたよ 最後の賭け  ハートブレイカーは踊れない 偽りの夜は踊れない 割れたギターのはねたリズムに 孤独の Emotion  光るイルミネーション 悲しみを彩る 嫌いなわけじゃないわと つぶやく君は残酷 それはないぜ だから I want you 絶望より 手に負えない  ハートブレイカーは踊れない こなごなの愛がつきささる 夜をこのまま走り続けて 泣かせるクラクション  こころ踊れ 迫るカーヴ 右の肩に 風がしみる  ハートブレイカーは踊れない こなごなの愛がつきささる 夜をこのまま走り続けて 泣かせるクラクション
真夏のイノセンス杉山清貴杉山清貴売野雅勇林哲司新川博夏の影が通り過ぎた 波打ち際から 叶わなかった夢たちが 騒ぐようさ  風にシャツがなびくたびに あなたがいないと 生きられないとささやいた 声がするよ  二度とは逢えない人になった 夏の妖精  偽りだらけの街で 生きる術(すべ)も覚えて あんなに怖がっていた 普通の男になってく心にも 消えないイノセンス  夏はずっと終わらないと 泣いた横顔に 愛したわけも 愛された意味も眠る  誰かに呼び止められたように 足を止めて  真夏の少年たちが 見上げている青空 あの日の青いかけらが 心に刺さっているのさ いまでも 真夏のイノセンス  あこがれがいちばん 美しい気持ちと もういちどささやいてくれよ  真夏の少年たちが 見上げている青空 あの日の青いかけらが 心に刺さっているのさ いまでも 真夏のイノセンス
ヨコハマ Headlight岩崎良美岩崎良美康珍化林哲司ビーチコート 袖を 討に捲り上げて ひとり握るハンドル 今言わなきゃ ずっと あなた 私の事 誤解してるままだわ 聞きとれないほどの声(ボイス) 終りだねと 言ってた Miss You 雨の夜を Maybe 失くしたら 生きてる価値さえ ないわと思うの  無責任なウワサ あなた苦しめたの 思いつめた気配よ 空になったコパトーン カーブのたび ゆれて 細い悲鳴あげてる 愛が いつも近くに あると思った罰ね Miss You アロハシャツの Maybe 青い船 泣いてる ヨコハマ Headlight Miss You せめて先に Maybe 心だけ とどけて欲しいの あなたがそっと 受話器を置いた 海岸 ホテルへ  Miss You もしもあなた Maybe 失くしたら 生きてる価値さえ ないのに Miss You なにも持たず Maybe 飛び出した 素顔を許して Hold You Tight Miss You 雨の夜を Maybe 突きさして 遠くに 灯りが のびてく Miss You せめて先に Maybe 心だけ とどけて ヨコハマ Headlight
悲しい色やね(ライブ)上田正樹上田正樹康珍化林哲司Hold me tight…… Hold me tight 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて  泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  Hold me tight 大阪ベイブルース 俺のこと好きか あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった  逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった Hold me tight…
恋のビギナー小泉今日子小泉今日子康珍化林哲司まるで Wineみたいね 恋は心酔わせて 自分さえ わからないの 夢で How Manyキスして なのに逢えばなんにも 言えないの うつむくだけ  電話して How Are You ごきげんななめ わたしまで Feel So Down 振り回されてる  恋の Beginner Begins Beginning Love つらいことばかりよ だけど Wonderful Heartful Beautiful Love 愛してる こんなに しあわせ過ぎる 罰なのかしら ちょっと痛い My Love  聞いちゃ 負けと知ってる なのに聞いてしまうの どのくらい 愛してるの? 彼は タバコふかして 軽くふくみ笑いよ “おなじサ”と ごまかしてる  シネマなら ミステリー コーヒー ブラック 約束は遅刻 振り回されてる  恋の Winner Wins Winning Love 言わせたいあなたに いつか Wonderful Heartful Beautiful Time 君だけに夢中と 恋する胸が はち切れそうよ 悪い人ね My Love  恋の Beginner Begins Beginning Love つらいことばかりよ だけど Wonderful Heartful Beautiful Love 愛してる こんなに  恋の Winner Wins Winning Love 言わせたいあなたに いつか Wonderful Heartful Beautiful Time 君だけに夢中と  恋の Beginner Begins Beginning Love つらいことばかりよ だけど Wonderful Heartful Beautiful Love 愛してる こんなに……
ナチュラル~愛の素顔中村雅俊中村雅俊大津あきら林哲司洗い髪寄せて この胸に眠るマドンナ 悲しみのそばに いつだって俺はいるのに 無邪気ささえも涙に変えて 夢の中でもがいているね  ナチュラル…愛の素顔見せて そっと抱きしめる度 ナチュラル…けがをした心も 今夜 此処でおやすみ このままで  大人へと独り 階段を昇るマドンナ ときめきのそばに 淋しさが住んでいるから どれ程君に近づければいい 迷いながら抱いてる俺さ  ナチュラル…愛を飾らないで きっと目覚める朝も ナチュラル…やさしさの痛みに 恐れないで歩いて そのままで  ナチュラル…愛の素顔見せて そっと抱きしめる度 ナチュラル…けがをした心も 今夜 此処でおやすみ このままで
真夜中のドア with 八神純子、花田千草(松千) and DA BUBBLE GUM BROTHERS BAND岩崎宏美岩崎宏美三浦徳子林哲司stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前…  私は私 貴方は貴方と 昨日(ゆうべ)言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変わらずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前… stay with me... 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた  To you…yes, my love to you yes my love to you you, to you  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに貴方を感じていたの  stay with me... 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me... 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 暖めてた  stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 暖めてた  stay with me...
Hardにやさしく田原俊彦田原俊彦阿久悠林哲司長い髪の毛を指でかき上げて 暗いポーズなど俺の趣味じゃない けだるく揺れてるくちびる 斜めに見上げるまなざし いつでも心を試すようで  I like SOUL & SPIRIT もっと裸になってみろよ I like SOUL & SPIRIT 胸に爪など立ててみろよ hardな場面 二人でくぐり なるよになりたいね なりたいね  いつもききわけがないと怒らせる 軽くお仕置きをしたらよかったが 謎々みたいなおしゃべり 心をそらせるためいき 全てが飾りに見えるようで  I like SOUL & SPIRIT もっと素直にもたれかかれ I like SOUL & SPIRIT 俺のからだでヤケドしろよ hardなケリをつけたいけれど おまえは可愛いね 可愛いね  I like SOUL & SPIRIT もっと素直にもたれかかれ I like SOUL & SPIRIT 俺のからだでヤケドしろよ hardなケリをつけたいけれど おまえは可愛いね 可愛いね
再会-After Five Years-やしきたかじんやしきたかじん竜真知子林哲司少しネクタイゆるめて ドアのあたりを気にする 早く来すぎたテーブル越しに  君が部屋を変えたこと いい仕事していること 僕は知ってた 別れたあとも  5年経って思う どんな恋も 僕を 変えることはできなかったよ  表通りを 君が渡ってやってくれば 行き過ぎる風さえも 道をあける 君の姿を 昔のように見つめられる 充ち足りた こんな日を待ってたんだ  傷つけあった痛みを 懐しさにすり変える いつでも時は 優しい味方  頼んでおいたワインが ほどよく冷える頃には きっと打ちとけあえるさ ふたり  君と生きた あの日よりも 深い愛に 出逢うことはできなかったよ  僕を見つけて 右手を上げる君の瞳 哀しみもためらいも 消してくれる 君の笑顔を 昔のように見つめられる 充ち足りた こんな日を待ってたんだ  表通りを 君が渡ってやってくれば 行き過ぎる風さえも 道をあける 君の姿を 昔のように見つめられる 充ち足りた こんな日を待ってたんだ
胸に手をあてましょう秋元順子秋元順子いしわたり淳治林哲司話も上の空で 胸に手をあてていた いまさら言い訳を本気にしてもない  グラスを混ぜる指が ちょっぴりいそがしいのは あなたがつまらない嘘をつく合図  窓の外は 闇にあいた 木漏れ陽のように 星が光る夜  胸に手あてましょう そっと 穴のあいた 胸に手あてましょう 愛しい思い出 ぽろりぽろぽろ 止まれ  安心させる恋でも 心配させる恋でも あなたを振り向かす理由にはならない  やさしいふりするのは 冷たい人だからと ひとりで昨日観た映画が言ってた  心のなか 見透かすように けがれを知らない 星が光る夜  胸に手あてましょう かなしい嘘はやめて 胸に手あてましょう 冷たいあなたの やさしい言葉 止まれ  胸に手あてましょう そっと 穴のあいた 胸に手あてましょう 愛しい思い出 ぽろりぽろぽろ 止まれ
永遠 never ever少年ハリウッド少年ハリウッド橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 永遠に始め続けよう  (never ever yes! forever) (never ever yes! forever)  新しい風に 目印つけたら 切手のかわりさ どこまでも届け  (keep your mind) 君にはたくさんの (keep your mind) まだ見ぬストーリー 完全装備の未来は いらない  限りない夢 光れ 限りある季節 駆け抜け 憧れ集めて 汗を輝かせ 君だけのトキメキ 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠にnever ever forever  階段の向こう 踊り場にぽつり 奇跡を忘れた 水色の背中  (keep your mind) 強風に負けても (keep your mind) その頬拭うのは 次の風なんだと知った 進め!  駆け上がってゆく 高く高く 生まれたんだ 本気なんだ 太陽  立ち止まっても いいよ 大丈夫 景色眺めて 寂しくなったら また進めばいい それだけのことだよ 晴れて 降って その心生きているから 全部味わって すべて抱きしめて 世界にひとつのキラキラ  その物語は 君のものさ 覚えていて いつか読んで 聞かせて  限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 胸を張れ いつでも 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠に never ever forever  never ever forever never ever forever never ever forever never ever forever
スピード・ウェイ中山美穂中山美穂松本隆林哲司スピード・ウェイ 夏を切り裂いて スピード・ウェイ 走るのよ 瞬間(とき)だけを抱いて  銀のバイク もっと飛ばして あなたの背中しがみつくから 揺れるカーブ うなるエンジン いま地球ごと傾くみたい  危険なことに魅せられるのは 若いからなのね  風になりたい スピード・ウェイ あなたとだったら 死んでもたぶん悔やまない スピード・ウェイ 花火みたいにね 命燃やしきる それも素敵だわ  ヘルメットごしに何か言ってる 風の響きで聞こえないのに 君が好きと叫んでいるの? ちょっぴり照れてギュッと抱きつく  地平線までたどり着くまで 止めないで心  風になりたい スピード・ウェイ 過去から未来へ 景色 塗り替えてゆくの スピード・ウェイ シールドに映る 光まぶしくて 涙がでそうよ
永遠に好きと言えない酒井美紀酒井美紀売野雅勇林哲司十川知司夕日が射す渡り廊下 楠の影ゆらし風が吹く ひとりきりの音楽室 あの人が帰るまで帰れない  ブラスバンドの列から あなたの音 聴き分けた…  切なくて切なくて あなたの書いた五線紙抱くの 親友の恋人に 片想いした罪を悔やんで  「がんばってね…」彼女に告げ Vサイン出したあと駆け出した あなただけは幸福にね 友情って涙より重いから  正直に生きることが いちばん難しいのね  つらくてもつらくても もう永遠に好きと言えない 青春って嫌いだな 大切な時嘘をつくから  土手をふたつ走ってく 自転車の影に泣いた  切なくて切なくて あなたの書いた五線紙抱くの つらくてもつらくても もう永遠に好きと言えない
この夜を越えてTOKIOTOKIO山田ひろし林哲司西脇辰弥君の哀しみを すべて奪いたい 好きなんだ それだけさ Hold me tight Hold me tight この夜を越えて  泣き声で切れた 電話を投げ出し 窓から飛び降り 僕は駆け出した  眠った 街並 どんなに急いでも 想いの 速さに 足が追い付かなくて  Woo- 心だけじゃ 伝わらない 言葉が邪魔なんだ Loneliness (Loneliness) Woo- それでもいい 側にいくよ なにもできなくても Runaway (Runaway)  涙ふいて 微笑んだら 放さないから  It's all right 君の哀しみを It's all right すべて奪いたい 好きなんだ それだけさ Hold me tight Hold me tight It's all right 足りないものなど It's all right いくつもあるけど 抱きしめて いたいのさ Baby, it's you Yes, it's you  電話ボックスで ヒザを抱えてる 君を思うたび 胸が痛むのさ  手に入れられない 夢のかけらより 君を泣かせた それがくやしかった  Woo- 改札口 離れられず 時を止めたくなる Every night (Every night) Woo- ふたりぶんの さみしさでも 重ねあえるのなら Fly away (Fly away)  “いつかきっと” そればかりを 繰り返してる  It's all right 翼をくれない It's all right 世界の片隅 見つめてて ほしいのさ Hold me tight Hold me tight It's all right 足りないものなど It's all right いくつもあるけど 抱きしめて いたいのさ Baby, it's you Yes, it's you  君を信じてる 僕を信じたい  この夜を越えて
All For LoveSeptemberSeptember吉元由美林哲司斉藤仁はるか遠い道が あなたへ続いてた 春の雨のように静かに 恋ははじまっていたの (All for love) この両手で (All for love) 抱きしめたい  胸の鼓動を重ね合わせたら  愛は命を感じあうこと  (Because of you) Yes, you're the light of my life ひとりじゃなかった (Because of you) 終わりの来ない旅がないように  涙をかみしめながら 自分を抱きしめた夜 この恋を離さない 最後だと信じてる  長い冬が過ぎて 春はめぐってくる いつか出会う日を夢みた 春を待つ花のように  (All for love) ゆるがないで (All for love) 伝えられる  生まれて来た意味があるのだと 愛は心の強さなのだと  (Because of you) Yes, you're the light of my life あなたがいるから (Because of you) もっと自分を信じていけるわ  見つめあう瞬間から 永遠がはじまるとき この恋を生きていく 心まで抱きしめて  (Because of you) Yes, you're the light of my life あなたがいるから (Because of you) もっと自分を信じていけるわ  見つめあう瞬間から 永遠がはじまるとき この恋を生きていく 心まで抱きしめて
悲しい色やね石井竜也石井竜也康珍化林哲司今井裕にじむ街の灯をふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
Memory Flickers稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司跡切れたムーヴィに口笛の雨さ レイト・ショーだけかかる避暑地の名画座 二十歳(はたち)だった君をあいつと競(きそ)いあって 最期の夏の日が過ぎた……  心に二度ともう誰も座(すわ)れぬ 空(から)っぽの席がひとつあるね  夏の波が引いてゆくよ 濡れた砂に並ぶ 三人の影を哀しく灼きつけたままで  あいつを見送った夏の臨時駅で 君はうつむいて手を差し出したね 青い草熱(くさいきれ)が線路を伝わって あの午后から吹いてくるよ  僕らは何を失くしたの…… 映らぬ銀幕を見つめつぶやいたよ  君はあの日泣いていたの ずっと訊けなかった 舵(かじ)の折れたボートが 漂うこの胸が痛い  違った未来が待ってた 岸辺を選びたかったの……? ねえ本当(ほんと)は  夏の波が引いてゆくよ 濡れた砂に並ぶ 三人の影を哀しく灼きつけたままで  僕たちがほら 置き去りにした 光と影が 重なりながら 空白という 未来のフレーム 悲しみで埋める Memory Flickers Memory Flickers……
冷たくされたい薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子売野雅勇林哲司一度ぐらいキッスをされただけで馬鹿ね 信じやすい性格だから 冷たくされたい  ずっとひとりぼっちで心閉じてたから 馴れてないの愛されること 優しさが怖い  冗談だよと笑って言って 今なら多分泣かずに済むわ  悲しいね素直になれなくてごめんね 他の誰かを好きだと言うわ 冷たくされたい  恋も上手(うま)くないし涙似合う方よ あきらめなら上手(じょうず)なつもり 想い出で済むから  受話器持つ指震えてたこと あなたはきっと知らないでしょう  悲しいね素直になれなくていちばん 好きなあなたに今はいちばん 冷たくされたい  悲しいね素直になれなくていちばん 好きなあなたに今はいちばん 冷たくされたい
Dang Dang 気になる小阪ちひろ starring 阿澄佳奈小阪ちひろ starring 阿澄佳奈売野雅勇林哲司街角を行く 人波が途切れると 月明かりさえ まぶしいねこんな日は  Ah…気持ちの先がときめきの 境界線からちょっとはみ出しそう そばにいると  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心を隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…  ワープロをほら 叩いてた指先が 愛というキーに 触れたまま止まってる  Ah…去年写したグループの写真(フォトグラフ)のキミ 気づかずいたけど 淋しそうね  Dang Dang 気になる! 優しくしないところが Dang Dang 知らない想いを 隠してたでしょ… Dang Dang 涙が Dang Dang あふれる ねえキミから好きだと 言いなさい  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心を隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…
半分愛して(LOVE ME BY HALF)浅野ゆう子浅野ゆう子康珍化林哲司窓も自由も欲しい 欲ばりかしら女(わたし) ah ドライなシェリー 炎える胸 さましても 熱い  心にまとうドレス 脱がせてしまうあなた ねえ もうそれ以上 見つめないで 崩れそう やめて  Love Me By Half 心半分あなたにあげる 今夜だけ Love Me By Half その場だけのやさしさがいいわ 抱きしめて  ああ こんなに ああ 感じる ああ 見られてるって 美しい  星がピアスに止まり 夜が二人を抱けば ah 流れるムーンライト 感じるまま 揺れたら めまい  肩をあずけてフロア ため息だけが踊る ねえ もうそれ以上 甘い声で ささやき やめて  Love Me By Half 体半分あなたにあげる 夜明けまで Love Me By Half どこかさめたくちづけがいいわ 目を閉じて  ああ こんなに ああ 感じる ああ 見られてるって 美しい  Love Me By Half 体半分あなたにあげる 夜明けまで Love Me By Half どこかさめたくちづけがいいわ 目を閉じて
フィフティーン西田ひかる西田ひかる麻生圭子林哲司Fifteen 気持ちは止まらない あなたが好きよ  僕は女の子は苦手だと それが 口グセなの知ってるわ  そのあなたが夢中になり 風の中を走る スタンドで息を止め見てる  もっと好きに なりそうなの あきらめようとしたけれど I keep on Dream  Fifteen 南風に変わる 芝生の上で Fruity Love 弾けていく ハートのゴール目指して Fifteen 瞳が痛いほど 午後の太陽 あなただけ狙っている 負けられないわ  ひとり早起きしてここへ来た もっと あなたのこと知りたくて  ライバルたち振り切ってく 歓声がわき上がる 立ち上がり手を組んで祈る  片想いで 終わったって わたしは後悔しない I keep on Love  Fifteen 南風味方に あなたのそばへ Fruity Love 走っていく 頬だけが熱くなるの Fifteen 心が痛いほど 誰かを好きに なったのは初めてなの 見つめてほしい  Fifteen 南風に変わる 芝生の上で Fruity Love 弾けていく ハートのゴール目指して Fifteen 瞳が痛いほど 午後の太陽 あなただけ狙っている 負けられないわ
恋人になる100の方法井森美幸井森美幸康珍化林哲司恋人になる100の方法 そっと教えてあげる 大事な人の すぐそばにいて 振り向いた時 ほほえんであげて  あのね すこし ぶきっちょで テレヤでもいいの  いつか Ring My Bell ハートに Ring My Bell 素敵 I Need You ときめく I Love you  真剣な気持ちなら だれにでも とどくと思うの  ピンチの時はたすけてあげて どんな強い風でも 両手ひろげて 抱いててあげて さびしい心 あたたまるまでね  だれも 恋を 他のものと とりかえられない  ほらね Ring Your Heart あなたも Ring Your Heart 聴いて I Say Love 聴かせて You Say Love  本当の気持ちなら だれだって わかると思うの  いつか Ring My Bell ハートに Ring My Bell 素敵 I Need You 不思議な I Love you  ねえみんなの ねえ気持ちは いたずらな 天使が知ってる 恋してる 気持ちを知ってる
HEARTでふりむいて和田加奈子和田加奈子和田加奈子林哲司鳥山雄司いつも HEARTで あなたに微笑むから 素顔で ふりむいてほしいだけ いつも HEARTが あなたに微笑むから このまま 抱きしめあえばいいの  淋しく暮れゆく街 誰もが急いでる あなたが人に流されてく心を いつか受けとめて 心の扉を開けて  いつも HEARTで あなたに微笑むから 素顔で ふりむいてほしいだけ いつも HEARTが あなたに微笑むから このまま 抱きしめあえばいいの  マニュアル通りの恋 誰もが冷めている あなたが知らず身につけてた言葉を 何も飾らない HEARTに変えればいいの  いつも HEARTで あなたに微笑むから 素顔で ふりむいてほしいだけ いつも HEARTが あなたに微笑むから このまま 抱きしめあえばいいの  HEARTで あなたに微笑むから 素顔で ふりむいてほしいだけ いつも HEARTが あなたに微笑むから このまま 抱きしめあえばいいの
夢までの時間増田惠子増田惠子岡田ふみ子林哲司願いごとが夜空をつき抜け 星屑の中で光る 何千年生きれば二人に 贈り物が来るのかしら  夢までの時間 もう少しだねと いつも急いでたけれど…  あなたの指が時計の針を 止めたあの日世界が変わったの 迷いは愛の深さのせいと 逢えない日の涙に教わった my life, my life どんな占いより あなたの眼差しだけが 私の最後の運命  失恋なら何度もしたさと 笑いながら言っていた 私は今あなたの孤独に 篤く深く抱かれている  夢までの時間 眠るのが惜しい 笑いながら言っていた 私は今あなたの孤独に 篤く深く抱かれている  夢までの時間 眠るのが惜しい ずっと話し続けよう…  二人の旅は永遠だから ダイヤもない 終着駅もない 揺られていると心の奥で 恋と愛が素敵に混ざり合う  あなたの指が時計の針を 止めたあの日世界が変わったの 迷いは愛の深さのせいと 逢えない日の涙に教わった my life, my life どんな占いより あなたの眼差しだけが 私の最後の運命
思い出をきれいにしないで松本伊代松本伊代川村真澄林哲司いつか わがままで泣いて 困らせたことも 憶えていて 声も印象も 消えて しまうくらいなら キラワレたい  思い出だけを きれいにしないで 他の誰か 抱きしめる時も  伝えて 伝えて 辛い出来事が ささえになることもあるの 聴かせて 聴かせて さよならの理由(わけ)を そして 忘れないで わたしだけ  いつか 逢えるかも だけど 本当に逢うとは おもってない 時の流れには 誰も 勝てないね それも 知ってるけど  思い出だけを きれいにしないで 優しさだけ 愛したい時も  守って 守って 冷たいあなたも 世界でひとりきり…そうね 聴かせて 聴かせて 悲しみのすべて 大人にならないで わたしより  見つめて 見つめて あの頃のわたし きれいな思い出に 変えないで
季節は回転木馬のようにビリー・バンバンビリー・バンバン大津あきら林哲司思い出に恋をして 皆んな季節(とき)を越えてく 白い牡丹のように ひたむきな恋人(ひと)だった  なぜ別れたのそんな想いが 涙を連れて呼び戻る 回転木馬のように愛は 廻り続けて 二度とは追いつけないあなたに 手を振るだけ  明日又逢えるのに 離れられず歩いた あなたの微笑みだけ 信じてれば良かった  ありふれた日が大切だとは 気付かなかったあの若さ 回転木馬に乗って皆んな 戯(はしゃ)ぎ続けて 優しささえ置き忘れてゆく あの時代に  なぜ別れたのそんな想いが 涙を連れて呼び戻る 回転木馬のように愛は 廻り続けて 二度とは追いつけないあなたに 手を振るだけ
元気ですか!?富田靖子富田靖子売野雅勇林哲司春一番にブラスバンドの 賑やかなパレードが繰り出すよ  青空にほら花火あがれば 街角は華やかな紙吹雪 恋したい季節ね  少し内気な誰かに 淡いピンクキスマークつけた手紙で ドキドキさのせたい  元気ですか!? 恋をしてますか しゃくだけど逢えなくて淋しくて 気になる  元気ですか!? どうしていますか 君がもしひとりきりだったなら 返事をくださいね  海岸線を走る電車で逢いに行く 陽炎のゆれる午後  銀のバイクで迎えに来てね 潮風の窓辺から乗り出して 指笛を鳴らすわ  ちょっと浮気な私に 君はハラハラするかも 二人乗りして背中を抱いたら  元気ですか!? 恋をしてますか それがもし私なら…私なら嬉しい  元気ですか!? どうしていますか 口づけた花びらをさり気なく添えたの 気づくかな
卒業-GRADUATION-川嶋あい川嶋あい秋元康林哲司緑の木々のすき間から春の陽射しこぼれて 少し眩しい並木道手を翳して歩いた  あの人と私は帰る時はいつでも 遠廻りしながらポプラを数えた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを愛せやしないと  誕生日にサンテクジュペリふいに贈ってくれた 一行おきに好きだよと青いペンで書いてた  あの頃の二人は話さえ出来ずに そばにいるだけでも何かを感じた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを愛せやしないと  4月が過ぎて都会へと 旅立っていくあの人の素敵な生き方 うなづいた私
My Story西田あい西田あい松井五郎林哲司萩田光雄流れる車窓から 見える いつもの街 もう明日は違う 生活がはじまる  お世話になりました そう書いた付箋を カラにした引き出し 残した朝  広がる空には なにがいま聴こえる  新しい私に エールがあるなら いつかの涙も 力にしたい  心が決めたら 怖じけずに行こう 誰とも似てない そこにはmy story あるはず  ふと立ち止まる舗道(みち) いろんな人がいる いま追いかける夢 ちゃんと見えてますか  彼から来るメール でもこの幸せは まだ次の未来に 少し遠い  時々時間は 答えだけ訊くけど  新しい私に ルールがあるなら さみしい気持ちも 抱きしめながら  心に決めたら 前向いてみよう 選んだすべてが かならずmy story そうでしょう  新しい私に エールがあるなら いつかの涙も 力にしたい  心が決めたら この先へ行こう 誰とも似てない そこにはmy story あるはず
悲しみがとまらないつるの剛士つるの剛士康珍化林哲司若菜拓馬I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友達も 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. さよーならまたいつか!
  3. 366日
  4. Masterplan
  5. ライラック

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. Penalty
  4. 笑い話
  5. カリスマジャンボリー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×