象牙海岸

この曲の表示回数 30,500
歌手:

竹内まりや


作詞:

松本隆


作曲:

林哲司


海岸線沿いに夏雲が雪崩(なだ)れると
砂の蜃気楼に立ちすくむ影ひとつ
人影もない入江
そこが二人の秘密の場所で
象牙海岸と名前までつけた
遠い夏

あれから私時の波間を
ただ流れ木のように
ひとりで生きて来たの

もう一度訪ねても
道順さえも記憶の彼方
夢の中で見た風景のように
遠い海

あなたのあとに愛を知って
ただ流れ木のように
岸辺で踊っただけ

三年をへだててあなたから来た電話
懐かしい名前に忘れているふりをした
冷たいと言われたけど
本当の気持ちもし話しても
過ぎ去った時を埋めるものはない
遠い夏……遠い夏……遠い夏……
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:象牙海岸 歌手:竹内まりや

竹内まりやの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-06-04
商品番号:BVCR-1050
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP