ビリージョエルは似合わない

この曲の表示回数 8,044
歌手:

清水宏次朗


作詞:

秋元康


作曲:

林哲司


シャンパンあけた
おまえの瞳 涙のグラスみたいさ
街の灯りを見下ろしながら
最後の夜にスコール

そんな心のためらいさえ
今の二人止めることなど
できなくて

ビリー・ジョエル似合わないね
やさしい歌が息苦しくて
ビリー・ジョエル似合わないね
昔のことなどもう
忘れよう

古いレコード 針先飛んで
静かな仲に戻った
悲しい位だまってるから
最後のくちづけアゲイン

あいつとならばうまくいくよ
僕の肩で泣いているより
いいはずさ

ビリー・ジョエル聞こえないよ
あの日の歌を想い出しても
ビリー・ジョエル聞こえないよ
愛してしまいそうさ
もう一度

いつか僕を想い出したら
ラジオにでもリクエストして
アップタウン・ガール

ビリー・ジョエル似合わないね
この部屋出ていく僕の背中に
ビリー・ジョエル似合わないね
今でも愛している
おまえだけ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ビリージョエルは似合わない 歌手:清水宏次朗

清水宏次朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-03-06
商品番号:MHCL-58
ソニー・ミュージックハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP