試聴する

哀愁の街に霧が降る

この曲の表示回数 35,964
歌手:

山田真二


作詞:

佐伯孝夫


作曲:

吉田正


日ぐれが青い灯 つけてゆく
宵の十字路
泪色した 霧がきょうも降る
忘られぬ 瞳よ
呼べど並木に消えて
あぁ 哀愁の街に霧が降る


花売り娘の 花束も
濡れる十字路
のこる香りに あまく思い出す
過ぎし日の あの夜は
カラー・フィルムの コマか
あぁ 哀愁の街に霧が降る


せつなくふるふる 身も細る
霧の十字路
窓を洩れくる 唄もすすり泣く
なつかしの ブローチ
肌につめたく 沁みて
あぁ 哀愁の街に霧が降る
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:哀愁の街に霧が降る 歌手:山田真二

山田真二の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-09-23
商品番号:VIDL-30303
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP