試聴する

P.S.抱きしめたい

この曲の表示回数 20,373
歌手:

稲垣潤一


作詞:

売野雅勇


作曲:

林哲司


夜明けの引き潮さ 紫の砂浜
はぐれた海鳥が 空見上げ鳴いたね
「楽しかった…。」と君は肩を震わせたね
小さな幸福選んでゆくこと責めてと
愛する他には何もできなくて
街のショーウィンドウ白いドレスに
いつも眼を伏せた
知らない誰かと君が暮らしても
寄せる想いは変わらないだろう
You Were Just Teenagedream For Me
夢しかなかったね ガレージの屋根裏
二人でいるだけで幸福になれたね
細い指環イニシャルさえ刻めなくて
哀しかったのさ
笑顔がにじんだ想い出
何度も振り向く背中切ないよ
君がいちばんつらかったねと
抱いてあげたいよ
幸福の岸に君乗せた舟が
たどり着くよう深く祈るよ
夏も終わりだね
棄てた愛のために一生を
Ah つらい女で過ごさないでくれ
サヨナラで終わる悲しい手紙は
君の名前が空白のまま
P.S.抱きしめたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:P.S.抱きしめたい 歌手:稲垣潤一

稲垣潤一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-09-29
商品番号:32FD-1042
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP