試聴する

銀色のオートバイ

この曲の表示回数 21,274
歌手:

松田聖子


作詞:

松本隆


作曲:

林哲司


夜明け前のカフェで 地図を広げて見る
一番近い海 探して走りたい

素肌に皮ツナギ ちょっと過激してる
こんなとこ見せたら 品のいいあなたは
きっと眉ひそめるでしょう

置手紙 ドアの隙間に挟んで来たわ
退屈な都会の暮らし 息がつまりそうよ

銀のバイク
自由な風に乗り 私を連れてって
知らない海へ

銀のバイク
流星を映した フル・フェイスのヘルメット
涙で曇るの

肩のこるドレスも ていねいな会話も
あなたの好みだと あきらめて演じた

口答えもしない おとなしい女が
あなたの望みなの 無理な相談だわ
許してね 今日気付いたの

あの角を曲がれば海が不意に広がる
潮風が閉ざした心 解き放ってくれる

銀のバイク
海鳥よ一緒に競争してみない
岬のカーブ

銀のバイク
長距離のトラック 驚いて振り向く
私は女よ

銀のバイク
自由な風に乗り 私を連れてって
知らない海へ

銀のバイク
ヘルメット外せば 流れる黒い髪
私は女よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀色のオートバイ 歌手:松田聖子

松田聖子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990/10/15
商品番号:CSCL-1274
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP