試聴する

制服

この曲の表示回数 59,560
歌手:

松田聖子


作詞:

松本隆


作曲:

呉田軽穂


卒業証書抱いた
傘の波にまぎれながら
自然にあなたの横
並ぶように歩いてたの

四月からは都会に
行ってしまうあなたに
打ち明けたい気持ちが…
でもこのままでいいの
ただのクラスメイトだから

失うときはじめて
まぶしかった時を知るの

真っ赤な定期入れと
かくしていた小さな写真(フォト)
セーラー服着るのも
そうね今日が最後なのね

テスト前にノートを
貸してくれと言われて
ぬけがけだとみんなに
責められた日もあるわ
ただのクラスメイトなのに

失うときはじめて
まぶしかった時を知るの

桜が枝に咲く頃は
違う世界でひとりぼっちひとりぼっち
生きてる

雨にぬれたメモには
東京での住所が…
握りしめて泣いたの
そうこのままでいいの
ただのクラスメイトだけで

失うときはじめて
まぶしかった時を知るの
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:制服 歌手:松田聖子

松田聖子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1987-11-21
商品番号:32DH-792
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP