試聴する

ROUTE 134

この曲の表示回数 32,169

葉山を抜けたら 風の匂いが変わる
高鳴るハートで アクセルを踏み込んだ

Sea Side Village 海沿いでは
眠らぬこの季節が どこより眩しい

ヨットバーバー越えて ゆるいカーヴを切れば
都会から消えた 彼女たちにも会える

はずした サーフボード
身軽なボディーのまま 朝までとばそう

Take Me 来る夏を 抱きしめる ルート134
Hold On 気の早い 飛び魚が きらめく 海へと

パインの林が 渚をかくす頃に
すれ違うジープ 想い出照らしパッシング・ライト

もうすぐ パシフィック茅ヶ崎
“裸足で渡る国道” カセット捜した

Take Me 真夏へと 続いてる ルート134
Hold On Tシャツは 棄ててゆく ときめく 海へと

切ない 夏の傷を
ちりばめのびるセンターライン 夜空へひとすじ

Take Me 来る夏を 抱きしめる ルート134
Hold On 気の早い 飛び魚が きらめく

Take Me 真夏へと 続いてる ルート134
Hold On Tシャツは 棄ててゆく 窓から

Take Me 来る夏を 抱きしめる ルート134
Hold On 気の早い 飛び魚が きらめく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ROUTE 134 歌手:杉山清貴&オメガトライブ

杉山清貴&オメガトライブの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-07-21
商品番号:VPCC-83108
バップ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP