いつか夜の雨が

この曲の表示回数 9,066
歌手:

上田正樹


作詞:

康珍化


作曲:

林哲司


愛した日の事を
忘れないと言えば
まつげふせておまえ
背中にしがみつく

灯が逃げる ビルの角で
おまえはオレを 離さないのさ
腕をほどけば それが最後と
わかっているから

いつか
つらい夜の雨が
寄り添う影ぬらして
Weeping Rain
動けないふたりの
胸にしみこむ
胸にしみこむ
冷たい雨が

なんて細い肩と
抱きしめて気がつく
オレの手にちいさく
隠れてしまう女(ひと)

かんだくちびる 少しこのまま
泣かせてほしい つぶやいていた
夢見る頃を 過ぎたふたりの
せつないやさしさ

いつか
つらい夜の雨が
心までもたたいて
Weeping Rain
オレにできる事を
教えておくれ
おまえの涙
止めるために

いつか
つらい夜の雨が
寄り添う影ぬらして
Weeping Rain
動けないふたりの
胸にしみこむ
胸にしみこむ
冷たい雨が……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつか夜の雨が 歌手:上田正樹

上田正樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-21
商品番号:SRCL-4509
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP