世良公則作曲の歌詞一覧リスト  80曲中 1-80曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
80曲中 1-80曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
貴方に世良公則世良公則世良公則世良公則貴方は優しいね どんな時も笑顔をくれる そっと触れる その手から 希望が流れ込んでくる 誰かが見守っていてくれる それだけで立ち上がれそうだ  貴方は強いね どんな時も笑顔忘れず その瞳は 前を見据えて 明日という日を信じている 誰かの為に立ち上がる その勇気こそが 何より尊いね  La la la‥‥  今こそ貴方に感謝を伝えたいよ 「ありがとう。」  貴方は優しいね… 貴方は強いね…  今こそ貴方に感謝を伝えたいよ 「ありがとう。」
あんたのバラード真田ナオキ真田ナオキ世良公則世良公則吉川さくらあんたにあげた 愛の日々を 今さら返せとは 言わないわ 酔いどれ男と 泣き虫女 しらけた笑いに 厚化粧ひとつ あんたの歌う あの歌を 今夜はあたいが 歌ってあげる  あんたの腕に 抱かれたら 今にもあたいは こわれそう それでもそいつが たまらない程 あんたを好きに させちまうのよ あんたと暮した 2年の日々を 今さら返せとは 言わないわ
宿無し中森明菜中森明菜世良公則世良公則おまえの乾いた口唇が 流行の口紅で又飾られた 新しい恋をひろったんだな 今度は幸せにくらしなよ  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりもやれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空  髪の毛の色も少し変ったな それがあいつの好みなのかい かわいい女になって行くんだな それ程 あいつに惚れてるのかい  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりもやれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりもやれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空 きつく抱きしめても オマエはウワの空
nobody knows世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則nobody knows どうして こんなに 笑うことさえ 忘れたんだろう nobody knows どうして こんなに 泣くことさえ 出来ないんだろう 無防備な感情 傷付くのは自分 昂らず、落ち込まず じっとしてるだけ それでいいなんて 思ってる訳じゃないけど Ah, 待ってるんだ ずっと待ってたんだ その時を Somebody needs me! きっとボクにも 何か出来るはず I need somebody! 手と手をつないで 通い合えたら この地球(ホシ)のすべてを 動かしてしまおう nobody knows 歴史(たび)の終わりに 人類(ボクら)は幸せに なれてるだろうか…  nobody knows どうして こんなに 思いやること 忘れたんだろう nobody knows どうして こんなに 助け合うこと 出来ないんだろう  無神経な行動 踏みつけるのは他人 振り向かず、気付かないまま 通り過ぎるだけ それでいいなんて 思ってる訳じゃないけど Ah, 知ってるんだ ずっと知ってたんだ その事を  Somebody loves me きっとボクも 愛されてるはず I love somebody 伝えたい言葉 届けられたら この地球(ホシ)のすべてが 動き出すのに nobody knows 歴史(たび)の始まりに 人類(ボクら)の幸せは 在るのだろうか…  Somebody loves me きっとボクも 愛されてるはず I love somebody 伝えたい言葉 届けられたら この地球(ホシ)のすべてが 動き出すのに nobody knows 歴史(たび)の始まりに 人類(ボクら)の幸せは 在るのだろうか…  nobody knows 歴史(たび)の終わりに 人類(ボクら)は幸せに なれてるだろうか…
ゼッタイ・フューチャー世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則溢れるインフォメ−ション(情報) 収集つかなくて 混乱するだけ それより君の たったひとつのkissがほしいよ  夜は sunshine 昼には moonlight 照らし出されてる 夢と浪漫は 感じる違和感 ゴマかせないでしょう そろそろ本気を 出さなくちゃ!!  ゲンカイ これ以上、押さえてられない! ゼンカイ 目を醒ませ、僕の細胞! ゼッタイ 終末(おわり)になんかしない! run to the future!!!!!!!  次のジェネレーション(世代) うかれて飛び込む気分じゃない! それより君と 明日もうまく 愛し合えるかな ?  膨らむ疑問 伝染わる不信感 溺れちまいそうな 時代(とき)の渦の中 泳ぎきりましょう きっと向こう岸まで そろそろ本気を 見せなくちゃ!!  ゲンカイ 自分を黙らせないで! ゼンカイ いつだって 進化の途中! ゼッタイ 終末(おわり)になんかしない! run to the future!!!!!!!  夜は sunshine 昼には moonlight 照らし出されてる 夢と浪漫は 感じる違和感 ゴマかせないでしょう そろそろ本気を 出さなくちゃ!!  ゲンカイ これ以上、押さえてられない! ゼンカイ 目を醒ませ、僕の細胞! ゲンカイ 自分を黙らせないで! ゼンカイ いつだって 進化の途中! ゼッタイ 終末(おわり)になんかしない! run to the future!!!!!!!
news世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則夜明けと共に始まるニュースで 僕は昨日の出来事を知る ヴォリゥームを上げ、飛び込んで来る 取り戻せない命が消えた 全く朝から深い失望と、 遠い不安が心をえぐる タバコの煙、目に沁みたんじゃない こみ上げてくる気持ちに勝てない  天気予報ではここしばらくは 快晴の日が続くという 日射しのなかで鮮やかになる 悲しみの色に負けたくはないよ YEAH!!  どこまでも行こう 止めどないニュースが 僕の居場所を侵略して来る どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful day  街はとっくに喧騒の中 壊れかけてる日常がある うんざりするほど暮らしてきたけど 今日もここから離れられない  星座の占いじゃ5ツ星 恋愛運は絶好調 今日は一日中 君といたいよ そんな僕を君は笑うけど YEAH!!  どこまでも行こう 哀しいニュースから 一番遠くまで逃れるために どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful day  夜明けと共に始まるニュースで 僕は昨日の出来事を知る ヴォリゥームを上げ、飛び込んで来る 取り戻せない命が消えた  どこまでも行こう 止めどないニュースが 僕の居場所を侵略して来る どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful  どこまでも行こう 哀しいニュースから 一番遠くまで逃れるために どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful day  君に会いに行こう どこまでも行こう どこまでも行こう 君に会いに行こう
風船世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則抱きしめた瞬間に はじける風船みたいな未来だけど 何だか気になるんだ それはたぶん、きっと まだこんな自分自身ってやつに 期待しちゃってるからなんだ 人の価値観なんてものに振り回されて カガミ覗き込む度に 「おまえは誰だ!」 「何者なんだ!」 って叫んでたり…  皆、ひとつくらい 自分を伝える言葉 用意していたりするもんさ それはたぶん、きっと ひとりぼっちに耐えきれないと 知っちゃってるからなんだ だけど、思うほどうまく伝わらなくて 何度もあきらめそうになる 誰だってそうさ、受け止めてほしいさ、キミだけじゃない‥  Don't be afraid. Lookin' for yourself!!… キミはキミのまま、キミだけの夢の在り処へ…  人の価値観なんてものに振り回されて カガミ覗き込む度に 「おまえは誰だ!」「何者なんだ!」 って叫んでたり…  抱きしめた瞬間に はじける風船みたいな未来だけど 何だか気になるんだ  Don't be afraid. Lookin' for yourself!!… キミはキミのまま、キミだけの夢の在り処へ… Don't be afraid. Lookin' for yourself!!… キミはキミのまま、キミだけの夢の在り処へ…
ボクを許さないで世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則きっと、ボクを許さないでよ 泣いて、わめいて、すがりついても きっと、ボクを許さないでよ 強く、冷たく、はねつけてよ  だいたいのこと それはそれらしく 無難にこなして 愛されてる自分 ウケたつもりで バカ丸出しの会話 3秒後には、ゴミの山だね  指が触れた時、生まれはじめてる 不協和音、crying~crying 抱き合おうよ‥とりあえず 絡み合おうよ‥うまく そんなのただの<逃げ>なんじゃないの!  きっと、ボクを許さないでよ 泣いて、わめいて、すがりついても きっと、ボクを許さないでよ 強く、冷たく、はねつけてよ  腹を立てても 必殺のsmile 背中を向けて 流し込む胃薬 希望もないのに 熱く語るよ 世間 活字を丸飲み 消化不良だね!  目の前の現実も 都合次第で他人のせい、crying~crying ちゃっかり被害者のつもり? 気付かない悪意抱えて、 そんなんじゃ、君を守れやしないね  きっと、ボクを許さないでよ 泣いて、わめいて、すがりついても きっと、ボクを許さないでよ 強く、冷たく、はねつけてよ  きっと、ボクを許さないよね 泣いて、わめいて、すがりついても きっと、ボクを許さないでよ 強く、冷たく、はねつけてよ きっと、ボクを許さないでよ 泣いて、わめいて、すがりついても 絶対、ボクを許さないでよ 強く、冷たく、はねつけてよ  ラン ラ ラ ラ ラン……
君になれたら世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則ドアが閉まる 瞬間の笑顔 引き止めたい、でもできない 言いきかせてる いつの頃だろう 当たり前のように 優しさに 甘えたままで 気づかないふり  2度や3度じゃなかったよね 君を傷つけて来た このボクのあやまち  もしも、君になれたら ボクを愛せるのかな 君のように 深く、強く 愛せるのかな やっと、辿り着いたかな 君のいる場所まで 差し出すこの手を 握りかえして どうか離さないでいて  「earl grey の香りがスキ…」と、 その両手に包み込んだ ぬくもりも全部 こぼさぬように 冷やさないように 誰よりも幸せの意味 知っていたんだね 君の悲しみのスピードに 追いつけないでいるね このボクの後悔…  もしも、君になれたら ボクを許せるのかな 信じること あきらめないで 愛せるのかな やっと、辿り着いたかな 君のいる場所まで ここから先は 二人で行こう きっと何度つまずいても  2度や3度じゃなかったよね 君を傷つけて来た このボクのあやまち  もしも、君になれたら ボクを愛せるのかな 君のように 深く、強く 愛せるのかな やっと、辿り着いたかな 君のいる場所まで ここから先は 二人で行こう きっと何度つまずいても きっと何度つまずいても…
goodtime, showtime世良公則世良公則世良公則世良公則5分前のBELLが響き 色めき立つフロア 何千回も繰り返された いつもの儀式 誰もが今夜、鎖(モラル)から解き放たれる もっと自由になれるんだ 気持ちひとつで  照明(あかり)が落ちて、浮かび上がる 明日へのシルエット はやる心を体が 追い抜いて行く 誰もが今夜、待ち望んだヒーローになれる もっと高く跳べるんだ 勇気ひとつで  こころでダンス からだでダンス alright? こころでダンス からだでダンス alright? こころでダンス からだでダンス alright? さぁ始めよう! good time show time!  だんだん登りつめて行く 快感に身をまかせ ぶつかった情熱が 汗へと昇華して行く 不平 不満 吹き飛ばす 元気をあげるよ! もっと過激に生きるんだ 一度きりのlife  こころでダンス からだでダンス alright? こころでダンス からだでダンス alright? こころでダンス からだでダンス alright? さぁ始めよう! good time show time!  思いきりのシャウトにのせて 楽しめば最高 イイじゃん! 床を軋ませて Uu~! 明日がやって来る前に リセットしておかなくちゃ! 後悔 失望 不完全燃焼!  こころでダンス からだでダンス alright? こころでダンス からだでダンス alright? こころでダンス からだでダンス alright? 乗り遅れないで!今 は瞬間だけ!さぁ始めよう!  good time, show time! good time, show time! show time! show time!
born to be rockin'世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則アスファルトのすき間 名もない白い花が 自分はここに居ると 叫ぶように咲いてる  見過ごすことのできない オレの心の真ん中に 決して折れることのない 情熱は咲いているか  GET THE BEAT たぎらせろ! BORN TO BE ROCKIN' OH! TO THE HEAT 退き下がらない! BORN TO BE FIGHTIN' OH! MAKE ME GET…  地図にもないこの道を どこまでも目指したいのなら 決して枯れることのない 涙と愛を知ればいい  GET THE BEAT たぎらせろ! BORN TO BE ROCKIN' OH! TO THE HEAT 退き下がらない! BORN TO BE FIGHTIN' OH! MAKE ME GET…  GET THE BEAT たぎらせろ! BORN TO BE ROCKIN' OH! TO THE HEAT 退き下がらない! BORN TO BE FIGHTIN' OH!  GET THE BEAT TO THE HEAT! BORN TO BE LOVIN' OH! GET THE BEAT TO THE HEAT! BORN TO BE RUNNIN' OH! MAKE ME GET…  BORN TO BE ROCKIN' I WILL ROCK YOU! BORN TO BE ROCKIN' ROCKIN' TO YOU!
Secret ~heart of beast~世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則このまま じっとしていよう 息を潜めて そう、いつも通りに woh, だれにも気付かれないように 静かに闇に紛れて じっと いい子にしていよう woh,  身体の内 暴れ出す 不快感やイラダチは 知られちゃいけない 自分だけの秘密 膨らみ続ける危険な衝動 heart of beast! Yeah!  本当は心配なんか かけたくはないんだ だけど、どうしようもないんだ woh, 自分のせいだって 全部 分かっているんだ それがとても 悲しいんだ woh,  頭脳(あたま)の内 過って行く 不信感やユウワクは ぼくの思考まで奪い去って行くんだ 暴走(はし)り始める危険な衝動 heart of beast!  ゼンゼン分かっちゃいないんだ こんな感覚! 何もかもが混ざり合ってる ゼンゼン解けちゃいないんだ 感情と行動 支配するパズル  たった1度の人生、壊したくはないんだ 頭を冷やして考えてみたんだ この世でたった一人の自分 諦めることなんか 簡単サ だけど それじゃいけないんだ YEAH!!!!  頭脳(あたま)の内 過って行く 不信感やユウワクは ぼくの思考まで奪い去って行くんだ 暴走(はし)り始める危険な衝動 heart of beast!  ゼンゼン分かっちゃいないんだ こんな感覚! 何もかもが混ざり合ってる ゼンゼン解けちゃいないんだ 感情と行動、支配するパズル  このまま じっとしていよう 息を潜めて そう いつも通りに woh, だれにも気付かれないように 静かに闇に紛れて じっと いい子にしていよう woh,
ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ墜チテユク世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則でっかい太陽が 東に昇れば ちょっとだけ 幸せな気分になれる ちょっとだけ 前に進んでみようかなんて 理想(ゆめ)なんか見れそうな 気分になれる そこの狭い路地を 右に曲がれば 「アッ!!」という間に世界が変わるンだと思う 目の前の水溜り ヒョイと飛び越えて 案外簡単に 行けると思う  あ~ぁ だけど、だけど、思い出す つんのめって、転んだ 膝の痛みに 踏み出そうとする心 誤魔化して 現状維持の自分が 嫌いだ!! あ~ぁ 床に倒れ込んで あ~ぁ 小さく蹲って(うずくまって) 堅く堅く 膝を抱いて ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユク na na na na, na na na na, na na na na,  あの日、癒された唄も 憶えちゃいない 誰かの役にたったなんて 記憶もない ただ、誰かを傷つけて 笑っていれるほど 人間を捨てたとも 思っちゃいない 心まで、体まで 伝わって来ない 君とボクが暮らす この街の危機感 明日か、明後日か、今日かもしれない この夜は2度と 終わらないかもしれない  あ~ぁ だから、だから、焦るんだ 君がボクにくれた あの笑顔に いつも戸惑うばかりでうつむいて 笑い返せない自分が 嫌いだ!! あ~ぁ 床に倒れ込んで あ~ぁ 小さく蹲って(うずくまって) 堅く堅く 膝を抱いて ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユク na na na na, na na na na, na na na na,  深い眠りの中 夢を見るよ やっぱり君は笑っているよ  na na na, na na na,…… でっかい太陽が 東に昇れば ちょっとだけ 幸せな気分になれる na na na, na na na,……
naked legs世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則感じているか? 怒りの訳を 求めているか? ささやかな真実(ほんとう) アァ 君の行くこの人生(みち)は 長い長いワイディングロード 心はいつも砂利と埃で 傷だらけ、怯えてる  だけど 自分の足で踏み出さなきゃ どんな痛みもリアルじゃない 自分の足で駆けて行かなきゃ 未来なんかに意味はない  感じているか? アイツの敵意 求めているか? せつない現実 アァ 他人(ひと)の足跡に従えば とりあえずは安全サ 羊の皮を被り続けて 限界だろ 虚像(ウソ)にまみれて  だから 自分の足で飛び越えなきゃ どんな夢でも愚痴になる 自分の足で蹴飛ばさなきゃ 古いカラさえ破れない Woh, woh, woh, woh…・  アァ まだ見ぬ期待と不安が 君の背中を押している この道の行き着くべきその場所に 君の名前の旗を掲げよう  だから 自分の足で踏み出さなきゃ どんな痛みもリアルじゃない 自分の足で駆けて行かなきゃ 未来なんかに意味はない 自分の足で飛び越えなきゃ どんな夢でも愚痴になる 自分の足で蹴飛ばさなきゃ 古いカラさえ破れない Woh, woh, woh, woh…・ ワインディング・ロード
美しい月世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則すれ違う人の流れに 押し戻されながら いったい何処へボクは たどり着くんだろう 暮れて行く この街はただ騒がしい…  にぎやかなほど なぜか寂しくて 立ち尽くしてしまう ぶつかる肩に 痛みもなくて 震える口元だけが 歪んでる  泣き出しそうな心 だきしめて あてのないトキメキ求め 漂流(ただよ)う 幾万の孤独 思わず声をかけて ふりむいた 背中は 昨日の自分 言葉もなく ただ見送った  迷い込んだ日常に 置き忘れた夢を 探しに行こう 君に出会えたから つないだこの手 ただひとつ確かなもの  泣き出しそうな心 分け合って この夜を渡って行こう きっと 躊躇(ためら)わないで  二人 目指した明日は遠くても やわらかな明かりに満ちて 見上げれば 美しい月…  泣き出しそうな心、閉じ込めて 「強さ」という「弱さ」に負けず 未来(まえ)だけを 見つめていよう‥ 動き出した心 そのままに 願いが届くようにと祈る 見上げれば 美しい月…
night worker世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則さぁ出かけようぜ 道具を担げ その体 鋼(はがね)に変えろ 近寄るな 火傷するぜ 散らした火花が闇を染める  この街には拾う夢さえ 落ちちゃいないと泣いてる奴 女に抱かれて眠るがいいさ 夜はおまえにゃ“too hot!!”  手を休めるな 夜が明けちまうぜ 疲れた身体 たたき起こせ 振り降ろせ 怒りと悲しみ 自分の腕が ちぎれるまで  今日と明日のすき間の中で 誰もが忘れたやさしさを 泥のまみれた 身体に纏え! Ah~俺たちゃ “Night Worker”  ここ掘れ 掘れ 掘りおこせ この街には 夢が埋もれてる ここ掘れ 掘れ 掘りおこせ Ah~俺たちゃ “Night Worker”
UNDER DOGs世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則苦し紛れに放った一撃、瞬間 歪んだアイツの顔 鈍い痛みが拳に 熱くて妙にリアルだ オレがオレであること アイツがアイツでいること きっと、なんにも変わらない 影がふたつ転がるだけ UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ  「痛い」っていうのはサ 血を流すことだけじゃない この胸、鷲掴みにされて 泣くこともできないこと 此処から逃げ出したくて 閉じられたシャッターを叩く 夜が真っ二つに割れて 走り出せる気がした UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ  大人にはなりたくはない でも、もうそんなに時間がない 息がきれるほど走っても 自分の影を振り切れない 吹き出す汗もそのままに 風に自分を晒してみたら いつもより少しだけ やさしくなれる気がした UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ  まばたきの瞬間(ま)に過ぎて行く 現実ははかない「夢」 「幻」 それでもかけがえのない オレだけの瞬間… 誰にも譲れないから yeah! du du du du du du du du du  まばたきの瞬間(ま)に過ぎて行く 現実ははかない「夢」 「幻」 それでもかけがえのない オレだけの瞬間… 誰にも譲れないから yeah! du du du du du du du du du  UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ UNDER DOGs Hey, 遠い昔の オマエ UNDER DOGs Hey, 遠い昔の オレ du du du du du du du du du
Rockin' Roll Loves Kids世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則高速で飛び交うコミュニケーション すべては二次元の画面上 汗もかかずに上げる経験値には アドレナリンが不足してる GO! GO! GO! RUN&RUN BOYS! 昼も夜も keyを叩き続けろ!  Mamaも揺られたスクールバスで 退屈なオシャベリ 駅までのドライヴ 見なれた街の景色になんか 馴染んでいられない フラストレーション GO! GO! GO! RUN&RUN GIRLS! 昼も夜も 塗りつぶしてしまえ!  Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll lovin' you!  夢中になれるkokoroのリズムは 永遠に止まらない8ビート 真っ白な地図にかき込むアドレスは 名前も知らない 遠い明日 GO! GO! GO! RUN&RUN KIDS! 蒼い季節を 駆け抜ける風…  Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll lovin' you!  Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll lovin' you!  Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll loves kids… Rockin' Roll makes you happy!
ぼくという存在の理由世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則暮れて行く街の地下へと続く 冷たい階段の傍らで 君は声を枯らして ギターをかき鳴らしている 通り過ぎる人の背中に 刺されとばかりに  振り返ることもしないまま 地下へと吸い込まれて行く 名も知らぬ他人(ひと)の 悲しみさえもかき消すんだと 降り始めた雨にも決して ひるむ事もない  君が唄う その未来に 君の姿は在るのか 君は笑顔で唄っているか 君が願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ 君という存在の理由  言葉にできない心の形を もうどれだけ積み上げただろう 君は静かにひざまずき 夢の破片(カケラ)をかき集めてはまた 小さな炎を燃やし続けるんだと ギターを握りしめ街に出る  君が唄う その未来に 君の姿は在るのか 君は笑顔で唄っているか 君が願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ 君という存在の理由  君が唄う その未来に 君の姿は在るのか 君は笑顔で唄っているか 君が願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ 君という存在の理由  ぼくが唄う その未来に ぼくの姿は在るのか ぼくは笑顔で唄っているか ぼくが願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ ぼくという存在の理由  wow, wow, wow, wow,………
1977世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則はじめて覚えた“C”のコード それはもうひどい響きだった それでもなぜか 不思議なくらい 誇らしかった 眠る時間も忘れるほど 心がざわめいたあの夜 終わることのないこの冒険の旅は 始まっていたんだ OH!  1968… あの時から なんにも変わってないんだな 1968… あの時のオレが 遠く未来から手を振ってる  いつだって 自由だけは 味方だと信じてた 「なぜ?」だなんて 疑うことさえしないまま 前に進むこと諦めたとき そこが冒険の終点なんだと 心の針が 指し示した方角へ ただ、がむしゃらに OH!  1977…あの時の 自分を信じていたいんだな 1977…確かに聞こえた 心が「yes!」と叫んでた!  忘れない あの日オレを送り出した アイツの顔 その時、はじめて 夢を背負う重さに気がついた 1977…“ひかり”の中に延びる 永い永い道 1977… あの時のオレが 遠く未来から手を振ってる
DAYs OF THE FIGHT世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則days of the fight, wow oh oh oh! days of the fight, wow oh oh oh! days of the fight, wow oh oh oh! days of the fight, wow oh oh oh!  人生は君を何度も 跳ね返す その度に 膝の傷が増えて行く 大事なことはひとつ その足で立っていること ちょっと反則なんか 覚えたりもして ガードを固めて! チャンスを狙え!  days of the fight, wow oh oh oh! days of the fight, wow oh oh oh! 気付かないうちに 始まっている よそ見をしてる間に 巻き込まれてる 誰もがみんなファイター コンクリートジャングル ファイター 人生のリングからは 逃げ出せない さぁ、覚悟を決めたら 街に出よう!  days of the fight, wow oh oh oh! days of the fight, wow oh oh oh!  days of the fight, 果てしのない 闘いだけど‥ days of the fight, wow oh oh oh! days of the fight, 絶対 あきらめないで! days of the fight, wow oh oh oh! ブラインド 降ろした うす暗い部屋 バネのきしむソファーに 沈む身体 至福の一時に まどろむ横顔は 恐いくらいに 無防備だね… いいさ今だけは 天使にも会える  stand up and fight, 果てしのない 闘いだけど‥ stand up and fight, wow oh oh oh! stand up and fight, 絶対 あきらめないで! stand up and fight, wow oh oh oh!
FREEDOM世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則この地球が 輝き始めた時から いったい、いくつの星が 死滅んでいったのだろう はじめての鼓動が 大地に響いて いくつの命を 受け継いで来たのだろう Remember… 君の体内にある 遥かな想い 消えない“らせん”の記憶に込められた 進化へのメッセージ Oh,  FREEDOM, FREEDOM FREEDOM, FREEDOM  決して届くことのない 永遠に思えるけど 君の内側に広がる 小さな宇宙に FREEDOM… 気が付けば そこにきっとあるよ  何度目かの 永い眠りから覚めて この国の片隅、君と巡り会った 傷つけ合うこと、愛し合うことさえも すべては 誕生から決まっていたこと Remember… 遠く 呼ぶ声 君の名前 消えない“らせん”の記憶に込められた 進化へのメッセージ Oh,  FREEDOM, FREEDOM FREEDOM, FREEDOM  感じれば無限大∞ くり返し くり返し 僕の内側に生まれる 小さな宇宙で FREEDOM… 次の始まりもまた、きっと君と…
陽ハ昇ル世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則やさしさのない角度で 心に入り込んで来る 姿のない不安を 孤独というの 平熱の体温で 沸騰している想い 火傷するほどの 力もないの Ah~、誰も 見えない翼 背中に眠らせて 可能性とか意外性とか 羽ばたく勇気 忘れているだけ  風が吹くでしょう 雲が流れるでしょう 今、見上げてる この空に 陽が昇るでしょう、沈んでゆくでしょう そして、明日へつながってゆくのでしょう  泣き出しそうな自分 抱きしめてやれなくて それでもアナタを愛していいですか? Ah~、きっと 誰にも負けない 笑顔に会えるから まだ大丈夫、ぜんぜん大丈夫、 涙のぶんだけ、遠くまで跳べる  雨が降るでしょう  虹を呼ぶでしょう 今、見上げてる この空に きっと届くでしょう 響きわたるでしょう 決して消せない この胸のトキメキ  風が吹くでしょう 雲が流れるでしょう 今、見上げてる この空に 陽が昇るでしょう、沈んでゆくでしょう そして、明日へつながってゆくのでしょう  Ah~、きっと 誰にも負けない 笑顔に会えるから まだ大丈夫、ぜんぜん大丈夫、 涙のぶんだけ 遠くまで跳べる  忘れられても 傷つけられても 今、見上げてる この空は 変わらないでしょう 暖かいでしょう 人の営み 見つめ続けるのでしょう  風が吹くでしょう 雲が流れるでしょう 今、見上げてる この空に 陽が昇るでしょう、沈んでゆくでしょう そして、明日へつながってゆくのでしょう
燃えろいい女ROLLYROLLY世良公則世良公則RUI・ROLLY又 ひとつ キラメク風が この街を 散歩する 恋の季節 輝かせては 狂わせる オレの心 おびえた 男心を さらって 振り向きもしない女 夏の午後を 焼き尽くせ 熱い熱い まなざし 燃えろ いい女 燃えろ ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い  通りすぎる 乾いた風に 口づけを やさしげに ときめく街 触れ合う素肌 かげろうが あやしく包む 飛びかう ウワサの中を 自由に かけぬけて行く女 笑顔の似合う娘より ちょっと気取った まなざし 燃えろ いい女 燃えろ ナツコ はずむ夕陽 オマエとの出会い  燃えろ いい女 燃えろ ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い
PASSION音屋吉右衛門音屋吉右衛門森雪之丞世良公則音屋吉右衛門憂鬱な顔はよせよ 捨てられたキャブのようさ 降りしきる雨に打たれ 錆びるのを待つのかい  はじかれては きらめく 都会のビンボール 500,000点 未来は 悲しみの彼方にある  YA-YA-YA-YA, 楽しめ PRESSURE YA-YA-YA-YA, 飲み干せ PASSION  謎めいた路地をかすめ 真実は逃げ回ってる 地を走る情熱は 行き場所を失くしてる  夢と傷を映し出す 都会のマルチビジョン 飢えることをやめちまえば 魂が吸い込まれちまう  YA-YA-YA-YA, 眠るな FASSION YA-YA-YA-YA, 飛び散れ PASSION  政治家たち 知らん顔で この街を見捨てるくせに ストリートに 溢れ出した エナジーに気がつかない  嵐の夜越えれば 都会は 宝島 恋や罪や嘘にさえ 原石の 輝きがある  YA-YA-YA-YA, 乾くな POWER YA-YA-YA-YA, 飲み干せ PASSION  YA-YA-YA-YA, 楽しめ PRESSURE YA-YA-YA-YA, 飲み干せ PASSION YA-YA-YA-YA, 乾くな POWER YA-YA-YA-YA, 飲み干せ PASSION
アイノウタ音屋吉右衛門音屋吉右衛門世良公則・ANDU世良公則音屋吉右衛門さぁ唄おう 君よ アイノウタ 唇に 熱き情熱を いつだって 最後には 笑いましょう  彼らは言う「すべては君のため」 僕らの涙の上 あぐらをかいて あぁ、それって何かの 悪い冗談  何も見えてないの それとも見えないフリ あんたになんか 分からないでしょう 汗かいて 掴む シアワセを  さぁ唄おう ヨロコビノウタ 折れかけた ココロにチカラを 泣くだけ 泣いたら 笑いましょう  握りしめた拳を 空に突き立てましょう 彼らになんか 縛られないよ 本気になって 燃やす 魂を  Wow Wow Wow 唄いましょう Wow Wow Wow アイノウタ Wow Wow Wow 唄いましょう Wow Wow Wow ヨロコビノウタ  握りしめた拳は 君を守り抜くから 彼らになんか 届きやしない この大地に 響く 歌声を  さぁ愛する人を 思い切り抱きしめましょう 彼らになんか 任せてられない 明日は 掴む シアワセを  さぁ唄おう みんなの アイノウタ 唇に熱き情熱を いつだって 最後には 笑いましょう いつだって 最後には 笑いましょう 泣くだけ 泣いたら 笑いましょう
酒事-さかごと-音屋吉右衛門音屋吉右衛門世良公則世良公則音屋吉右衛門生きてくことのむなしさ悲しさ 一口の酒にしがみつき 今の時間を抱きしめる  おまえの心のすきまの中で にがい人生 生きてきた そんな事も忘れたよ  流れ流れる オレのほほを 流れ流れる 生きざまが 体が芯から熱くなる 体が芯から熱くなる  孤独という名の小部屋の中で 自分の影も見失い タバコの煙に横たわる  オマエの言葉の ひとつひとつが 冷たい氷に溶けていって 一口ごとに甦える  流れ流れる オレのほほを 流れ流れる 生きざまが 体が芯から熱くなる 体が芯から熱くなる  体が芯から熱くなる 体が芯から熱くなる 体が芯から熱くなる 体が芯から熱くなる
ストーンズが聞こえた街音屋吉右衛門音屋吉右衛門世良公則世良公則音屋吉右衛門その時 オレは15才の春 何処にでもいる ただのガキで 初めて惚れた女の写真と 野球のミットが宝物 オヤジのお古 バカでかいラジオ 何気なくスイッチをひねった 海の向こうのガキ共が 雑音のなか めいっぱい 吠えてた  突然(いきなり) 1000のパンチを浴びせられたように 何かが、何かが 体の中ではじけた ララ…ストーンズが聞こえたあの時 ララ…ストーンズが聞こえたあの時  あいつと出会った それからのオレは お決まりの 街の不良で ひび割れたコンクリート ほこりまみれの 倉庫でエレキ かき鳴らした かすかに見える バカでかい夢 仲間集めて 追い続けた 笑う奴達は 敵と決めつけ 声が枯れるまで 唄い続けた  体中の黄色い血を 絞り出すように にぎりしめた拳の 痛みも忘れて ララ…ストーンズが聞こえたあの街で ララ…ストーンズが聞こえたあの街で  その時 オレは18才の春 レールをはずれた 暴走列車で オレだけの明日 買うために 5つボタン 脱ぎ捨てた 夢を追えない 哀しい奴達が 「淋しくなるな‥」と肩を叩いた その言葉に はじかれたように 片道切符 手に入れた  駅のホーム 滑り出す 列車に体は揺られ 東へ 東へと はやる気持ちのままに ララ…ストーンズが聞こえたあの街から ララ…ストーンズが聞こえたあの街から ララ…ストーンズが聞こえたあの街 ララ…ストーンズが聞こえたあの街
燃えろいい女音屋吉右衛門音屋吉右衛門世良公則世良公則音屋吉右衛門又 ひとつ キラメク風が この街を 散歩する 恋の季節 輝かせては 狂わせる オレの心  おびえた 男心を さらって 振り向きもしない女 夏の午後を 焼き尽くせ 熱い、熱い まなざし  燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い  通り過ぎる 乾いた風に 口づけを やさしげに ときめく街 触れあう素肌 かげろうが あやしく包む  飛び交う ウワサの中を 自由に駆けぬけて 行く女 笑顔の似合う娘より ちょっと気取った まなざし  燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ  はずむ夕陽 オマエとの出会い  燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い 燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い 燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い 燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い 燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い
銃爪 feat.世良公則つるの剛士つるの剛士世良公則世良公則田中秀基・若菜拓馬あいそづかしの言葉が ダメなあんたに似合いサと いつも オマエは笑うのさ 男の心の裏側に つばを吐きかけなじる そんなことのできる女(ヤツ) まるで 素肌をさらしといて 想い出ひとつも残せない 悲しい女になっちまったよ Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  萎えた時間の中にだけ あんたとなら寝てあげると いつも オマエはそう言った けだるい愛を背負っては とても生きちゃ行けないと オマエの体は泣いている まるで 素肌をさらしといて 傷跡ひとつも残せない 苦しむ女になっちまったよ  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
燃えろいい女 (ultimate version)GUILD9GUILD9世良公則世良公則又 ひとつ キラメク風が この街を 散歩する 恋の季節 輝かせては 狂わせる オレの心  おびえた 男心を さらって 振り向きもしない女 夏の午後を 焼き尽くせ 熱い、熱い まなざし  燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い  通り過ぎる 乾いた風に 口づけを やさしげに ときめく街 触れ合う素肌 かげろうが あやしく包む  飛び交う ウワサの中を 自由に駆けぬけて 行く女 笑顔の似合う娘より ちょっと気取った まなざし  燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ はずむ夕陽 オマエとの出会い  燃えろ、いい女 燃えろ、ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い
アイノウタGUILD9GUILD9世良公則・ANDU世良公則さぁ唄おう 君よ アイノウタ 唇に 熱き情熱を いつだって 最後には 笑いましょう  彼らは言う「すべては君のため」 僕らの涙の上 あぐらをかいて あぁ、それって何かの 悪い冗談  何も見えてないの それとも見えないフリ あんたになんか 分からないでしょう 汗かいて 掴む シアワセを  さぁ唄おう ヨロコビノウタ 折れかけた ココロにチカラを 泣くだけ 泣いたら 笑いましょう  握りしめた拳を 空に突き立てましょう 彼らになんか 縛られないよ 本気になって 燃やす 魂を  Wow Wow Wow 唄いましょう Wow Wow Wow アイノウタ Wow Wow Wow 唄いましょう Wow Wow Wow ヨロコビノウタ  握りしめた拳は 君を守り抜くから 彼らになんか 届きやしない この大地に 響く 歌声を  さぁ愛する人を 思い切り抱きしめましょう 彼らになんか 任せてられない 明日は 掴む シアワセを  さぁ唄おう みんなの アイノウタ 唇に熱き情熱を いつだって 最後には 笑いましょう いつだって 最後には 笑いましょう 泣くだけ 泣いたら 笑いましょう
陽ハ昇ル (ultimate version)GUILD9GUILD9世良公則世良公則やさしさのない角度で 心に入り込んで来る 姿のない不安を 孤独というの 平熱の体温で 沸騰している想い 火傷するほどの 力もないの  Ah~、誰も 見えない翼 背中に眠らせて 可能性とか意外性とか 羽ばたく勇気 忘れているだけ  風が吹くでしょう 雲が流れるでしょう 今、見上げてる この空に 陽が昇るでしょう、沈んでゆくでしょう そして、明日へつながってゆくのでしょう  泣き出しそうな自分 抱きしめてやれなくて それでもアナタを愛していいですか?  Ah~、きっと 誰にも負けない 笑顔に会えるから まだ大丈夫、ぜんぜん大丈夫、涙のぶんだけ 遠くまで跳べる  雨が降るでしょう 虹を呼ぶでしょう 今、見上げてる この空に きっと届くでしょう 響きわたるでしょう 決して消せない この胸のトキメキ  風が吹くでしょう 雲が流れるでしょう 今、見上げてる この空に 陽が昇るでしょう、沈んでゆくでしょう そして、明日へつながってゆくのでしょう  Ah~、きっと 誰にも負けない 笑顔に会えるから まだ大丈夫、ぜんぜん大丈夫、涙のぶんだけ 遠くまで跳べる  忘れられても 傷つけられても 今、見上げてる この空は 変わらないでしょう 暖かいでしょう 人の営み 見つめ続けるのでしょう  風が吹くでしょう 雲が流れるでしょう 今、見上げてる この空に 陽が昇るでしょう、沈んでゆくでしょう そして、明日へつながってゆくのでしょう
ゼッタイ・フューチャーGUILD9GUILD9世良公則世良公則溢れるインフォメーション(情報) 収集つかなくて混乱するだけ それより君の たったひとつの kiss がほしいよ  夜は sunshine 昼には moonlight 照らし出されてる 夢と浪漫は 感じる違和感 ゴマかせないでしょう そろそろ本気を 出さなくちゃ!!  ゲンカイ これ以上、押さえてられない! ゼンカイ 目を醒ませ、僕の細胞! ゼッタイ 終末(おわり)になんかしない! run to the future!!!!  次のジェネレーション(世代) うかれて飛び込む気分じゃない! それより君と 明日もうまく 愛し合えるかな?  膨らむ疑問 伝染わる不信感 溺れちまいそうな 時代(とき)の渦の中 泳ぎきりましょう きっと向こう岸まで そろそろ本気を 見せなくちゃ!!  ゲンカイ 自分を黙らせないで! ゼンカイ いつだって 進化の途中! ゼッタイ 終末(おわり)になんかしない! run to the future!!!!  夜は sunshine 昼には moonlight 照らし出されてる 夢と浪漫は 感じる違和感 ゴマかせないでしょう そろそろ本気を 出さなくちゃ!!  ゲンカイ これ以上、押さえてられない! ゼンカイ 目を醒ませ、僕の細胞! ゲンカイ 自分を黙らせないで! ゼンカイ いつだって 進化の途中! ゼッタイ 終末(おわり)になんかしない! run to the future!!!!
BORN TO BE ROCKIN'GUILD9GUILD9世良公則世良公則アスファルトのすき間 名もない白い花が 自分はここに居ると 叫ぶように咲いてる  見過ごすことのできない オレの心の真ん中に 決して折れることのない 情熱は咲いているか  GET THE BEAT たぎらせろ!BORN TO BE ROCKIN' OH! TO THE HEAT 退き下がらない!BORN TO BE FIGHTIN' OH! MAKE ME GET…  地図にもないこの道を どこまでも目指したいのなら 決して枯れることのない 涙と愛を知ればいい  GET THE BEAT たぎらせろ!BORN TO BE ROCKIN' OH! TO THE HEAT 退き下がらない!BORN TO BE FIGHTIN' OH! MAKE ME GET…  GET THE BEAT たぎらせろ!BORN TO BE ROCKIN' OH! TO THE HEAT 退き下がらない!BORN TO BE FIGHTIN' OH!  GET THE BEAT TO THE HEAT! BORN TO BE LOVIN' OH! GET THE BEAT TO THE HEAT! BORN TO BE ROCKIN' OH! MAKE ME GET…  BORN TO BE ROCKIN' I WILL ROCK YOU!  BORN TO BE ROCKIN' ROCKIN' TO YOU!
1977GUILD9GUILD9世良公則世良公則はじめて覚えた “C”のコード それはもうひどい響きだった それでもなぜか 不思議なくらい 誇らしかった  眠る時間も忘れるほど 心がざわめいたあの夜 終わることのない この冒険の旅は 始まっていたんだ OH!  1968…あの時から なんにも変わってないんだな 1968…あの時のオレが 遠く未来から手を振ってる  いつだって 自由だけは 味方だと信じてた 「なぜ?」だなんて 疑うことさえしないまま  前に進むこと諦めたとき そこが冒険の終点なんだと 心の針が 指し示した方角(ほう)へ ただ、がむしゃらに OH!  1977…あの時の 自分を信じていたいんだな 1977…確かに聞こえた 心が「yes!」と叫んでた!  忘れない あの日オレを送り出した アイツの顔 その時、はじめて 夢を背負う重さに気がついた OH!  1977…“ひかり”の中に延びる 永い永い道 1977…あの時のオレが 遠く未来から手を振ってる
僕という存在の理由GUILD9GUILD9世良公則世良公則暮れて行く街の地下へと続く 冷たい階段の傍らで 君は声を枯らして ギターをかき鳴らしている 通り過ぎる人の背中に 刺されとばかりに  振り返ることもしないまま 地下へと吸い込まれて行く 名も知らぬ他人(ひと)の 悲しみさえもかき消すんだと 降り始めた雨にも決して ひるむ事もない  君が唄う その未来に 君の姿は在るのか 君は笑顔で唄っているか 君が願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ 君という存在の理由  言葉にできない心の形を もうどれだけ積み上げただろう 君は静かにひざまずき 夢の破片(カケラ)をかき集めてはまた 小さな炎を燃やし続けるんだと ギターを握りしめ街に出る  君が唄う その未来に 君の姿は在るのか 君は笑顔で唄っているか 君が願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ 君という存在の理由  君が唄う その未来に 君の姿は在るのか 君は笑顔で唄っているか 君が願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ 君という存在の理由  ぼくが唄う その未来に ぼくの姿は在るのか ぼくは笑顔で唄っているか ぼくが願う その明日に 愛する人は映っているか その瞳に浮かぶ ぼくという存在の理由  wow, wow, wow, wow, ‥‥‥‥‥
GOOD TIME, SHOW TIMEGUILD9GUILD9世良公則世良公則5分前の BELL が響き 色めき立つフロア 何千回も繰り返された いつもの儀式 誰もが今夜、鎖(モラル)から解き放たれる もっと自由になれるんだ 気持ちひとつで  照明(あかり)が落ちて、浮かび上がる 明日へのシルエット はやる心を体が 追い抜いて行く 誰もが今夜、待ち望んだヒーローになれる もっと高く跳べるんだ 勇気ひとつで  こころでダンス、からだでダンス alright? こころでダンス、からだでダンス、 alright? こころでダンス、からだでダンス alright?  さぁ始めよう! good time, show time!  だんだん登りつめて行く 快感に身をまかせ ぶつかった情熱が 汗へと昇華して行く 不平、不満 吹き飛ばす 元気をあげるよ! もっと過激に生きるんだ 一度きりの life  こころでダンス、からだでダンス alright? こころでダンス、からだでダンス、 alright? こころでダンス、からだでダンス alright?  さぁ始めよう! good time, show time!  思いきりのシャウトにのせて 楽しめば最高、イイじゃん! 床を軋ませて Uu~! 明日がやって来る前に、リセットしておかなくちゃ! 後悔、失望、不完全燃焼!  こころでダンス、からだでダンス alright? こころでダンス、からだでダンス、 alright? こころでダンス、からだでダンス alright?  乗り遅れないで!今は瞬間だけ!さぁ始めよう!  good time, show time! good time, show time! show time!
Night WorkerGUILD9GUILD9世良公則世良公則さぁ出かけようぜ 道具を担げ その体、はがねに変えろ 近寄るな、火傷をするぜ 散らした火花が闇を染める  この街には拾う夢さえ 落ちちゃいないと泣いてる奴 女に抱かれて眠るがいいさ 夜はおまえにゃ ‘too hot!!'  手を休めるな 夜が明けちまうぜ 疲れた身体 たたき起こせ 振り降ろせ 怒りと悲しみ 自分の腕が ちぎれるまで  今日と明日のすき間の中で 誰もが忘れたやさしさを 泥のまみれた身体に纏え! Ah~ 俺たちゃ “Night Worker”  ここ掘れ、掘れ、掘りおこせ この街には 夢が埋もれてる ここ掘れ、掘れ、掘りおこせ Ah~ 俺たちゃ “Night Worker”  気を抜くなよ ケガをするぜ 自分の宝 自分で守れ この街のもうひとつの顔 目をそらさず 睨みつけろ  昼間、流した涙と汗が アスファルトにしみ込んで 地下で眩しい宝石(いし)になる Ah~ そいつを つかめ!  ここ掘れ、掘れ、掘り当てろ この街に 埋もれた夢を ここ掘れ、掘れ、掘り当てろ Ah~ 俺たちゃ “Night Worker” “Night Worker” Oh, Yeah! “Night Worker” Oh, Yeah! “Night Worker” Oh, Yeah!
ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユクGUILD9GUILD9世良公則世良公則でっかい太陽が 東に昇れば ちょっとだけ 幸せな気分になれる ちょっとだけ 前に進んでみようかなんて 理想(ゆめ)なんか見れそうな 気分になれる  そこの狭い路地を 右に曲がれば 「アッ!!」という間に世界が変わるンだと思う 目の前の水溜り ヒョイと飛び越えて 案外 簡単に行けると思う  あ~ぁ だけど、だけど、思い出す つんのめって、転んだ 膝の痛みに 踏み出そうとする心 誤魔化して 現状維持の自分が 嫌いだ!! あ~ぁ 床に倒れ込んで あ~ぁ 小さく 蹲って(うずくまって) 堅く堅く 膝を抱いて ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユク na na na na, na na na na, na na na na,  あの日、癒された唄も 憶えちゃいない 誰かの役にたったなんて 記憶もない ただ、誰かを傷つけて 笑っていれるほど 人間を捨てたとも 思っちゃいない  心まで、体まで 伝わって来ない 君とボクが暮らす この街の危機感 明日か、明後日か、今日かもしれない この夜は2度と 終わらないかもしれない  あ~ぁ だから、だから、焦るんだ 君がボクにくれた あの笑顔に いつも戸惑うばかりでうつむいて 笑い返せない自分が 嫌いだ!! あ~ぁ 床に倒れ込んで あ~ぁ 小さく 蹲って(うずくまって) 堅く堅く 膝を抱いて ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユク na na na na, na na na na, na na na na,  深い眠りの中 夢を見るよ やっぱり君は笑っているよ  でっかい太陽が 東に昇れば ちょっとだけ 幸せな気分になれる na na na, na na na, ……
宿無しGUILD9GUILD9世良公則世良公則おまえの乾いた口唇が 流行の口紅で又 飾られた 新しい恋を 拾ったんだな 今度は幸せに 暮らしなよ  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりも やれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空  髪の毛の色も 少し変わったな それがあいつの 好みなのかい? かわいい女になっていくんだな それほど あいつに 惚れてるのかい?  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりも やれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりも やれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空
NEWSGUILD9GUILD9世良公則世良公則夜明けと共に始まるニュースで 僕は昨日の出来事を知る ヴォリゥームを上げ、飛び込んで来る 取り戻せない命が消えた  全く朝から深い失望と、遠い不安が心をえぐる タバコの煙、目に沁みたんじゃない こみ上げてくる気持ちに勝てない  天気予報ではここしばらくは 快晴の日が続くという 日射しのなかで鮮やかになる 悲しみの色に負けたくはないよ YEAH!!  どこまでも行こう 止めどないニュースが 僕の居場所を侵略して来る どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful day  僕はとっくに喧騒の中 壊れかけてる日常がある うんざりするほど暮らしてきたけど 今日もここから離れられない  星座の占いじゃ5ツ星 恋愛運は絶好調 今日は一日中 君といたいよ そんな僕を君は笑うけど YEAH!!  どこまでも行こう 哀しいニュースから一番遠くまで逃れるために どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful day  夜明けと共に始まるニュースで 僕は昨日の出来事を知る ヴォリゥームを上げ、飛び込んで来る 取り戻せない命が消えた  どこまでも行こう 止めどないニュースが 僕の居場所を侵略して来る どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful  どこまでも行こう 哀しいニュースから一番遠くまで逃れるために どこまでも行こう 君に会いに行こう 強く抱き締めよう きっと生まれる beautiful, beautiful, beautiful day  どこまでも行こう 君に会いに行こう どこまでも行こう 君に会いに行こう
美しい月GUILD9GUILD9世良公則世良公則すれ違う人の流れに 押し戻されながら いったい何処へボクは たどり着くんだろう 暮れて行く この街はただ騒がしい…  にぎやかなほど、なぜか寂しくて 立ち尽くしてしまう ぶつかる肩に痛みもなくて 震える口元だけが歪んでる  泣き出しそうな心、だきしめて あてのないトキメキ求め、 漂流(ただよ)う、幾万の孤独 思わず声をかけて ふりむいた背中は 昨日の自分 言葉もなく ただ見送った  迷い込んだ日常に 置き忘れた夢を 探しに行こう 君に出会えたから つないだこの手 ただひとつ確かなもの  泣き出しそうな心、分け合って この夜を渡って行こう きっと、躊躇(ためら)わないで 二人、目指した明日は遠くても やわらかな明かりに満ちて 見上げれば 美しい月…  泣き出しそうな心、閉じ込めて「強さ」という「弱さ」に負けず 未来(まえ)だけを 見つめていよう‥ 動き出した心、そのままに 願いが届くようにと祈る 見上げれば 美しい月…  Oh, Beautiful Moon Oh, Beautiful Moon…
あんたのバラードGUILD9GUILD9世良公則世良公則あんたにあげた 愛の日々を 今さら返せとは 言わないわ 酔いどれ男と 泣き虫女 しらけた笑いに 厚化粧ひとつ あんたの唄う あの唄を 今夜はあたいが 唄ってあげる  あんたの腕に 抱かれたら 今にもあたいは 壊れそう それでもそいつが たまらないほど あんたを好きにさせちまうのよ あんたと暮した 2年の日々を 今さら 返せとは 言わないわ
銃爪世良公則世良公則世良公則世良公則世良公則あいそづかしの言葉が ダメなあんたに似合いさと いつも オマエは笑うのさ 男の心の裏側に つばを吐きかけ なじる そんなことのできる女(やつ)  まるで素肌をさらしといて 想い出ひとつも 残せない 悲しい女に なっちまったよ Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  萎えた時間のなかにだけ あんたとなら 寝てあげると いつも オマエはそう言った けだるい愛を背負っては とても生きちゃいけないと オマエの身体は 泣いている  まるで素肌をさらしといて 傷あとひとつも 残せない 苦しむ女に なっちまったよ Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる
燃えろいい女えん魔(山口勝平)えん魔(山口勝平)世良公則世良公則鈴木慶一とムーンライダーズまたひとつ きらめく風が この街を散歩する 恋の季節かがやかせては 狂わせる俺の心 おびえた男心をさらって ふりむきもしない女 夏の午後を焼きつくせ 熱い熱いまなざし 燃えろいい女 燃えろ夏子 まぶしすぎる お前との出あい  通り過ぎる乾いた風に くちづけをやさしげに ときめく街 触れ合う素肌 かげろうがあやしくつつむ とびかう噂の中を 自由にかけぬけてゆく女 笑顔の似合う娘より ちょっときどったまなざし 燃えろいい女 燃えろ夏子 はずむ夕陽 お前との出あい  燃えろいい女 燃えろ夏子 まぶしすぎる お前との出あい
あんたのバラード千昌夫千昌夫世良公則世良公則あんたにあげた 愛の日々を 今さら返せとは 言わないわ 酔いどれ男と 泣き虫女 しらけた笑いに 厚化粧ひとつ あんたの歌う あの歌を 今夜はあたいが 歌ってあげる  あんたの腕に 抱かれたら 今にもあたいは こわれそう それでもそいつが たまらない程 あんたを好きに させちまうのよ あんたと暮した 二年の日々を 今さら返せとは 言わないわ
銃爪(ひきがね)坂本冬美坂本冬美世良公則世良公則奥居史生あいそづかしの言葉が ダメなあんたに似合いさと いつも オマエは笑うのさ 男の心の裏側に つばを吐きかけ なじる そんなことの できる女  まるで 素肌をさらしといて 想い出ひとつも残せない 悲しい女に なっちまったよ  Tonight, tonight Tonight, tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  なえた時間の中にだけ あんたとなら 寝てあげると いつも オマエは そう言った けだるい愛を背負っては とても生きちゃいけないと オマエの体は泣いている  まるで 素肌をさらしといて 傷跡 ひとつも残せない 苦しむ女に なっちまったよ  Tonight, tonight Tonight, tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight, tonight Tonight, tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight, tonight Tonight, tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight, tonight Tonight, tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる
あんたのバラード鳥羽一郎鳥羽一郎世良公則世良公則あんたにあげた 愛の日々を 今さら返せとは 言わないわ 酔いどれ男と 泣き虫女 しらけた笑いに 厚化粧ひとつ あんたの歌う あの歌を 今夜はあたいが 歌ってあげる  あんたの腕に 抱かれたら 今にもあたいは こわれそう それでもそいつが たまらない程 あんたを好きに させちまうのよ あんたと暮した 2年の日々を 今さら返せとは言わないわ  あんたの歌う あの歌を 今夜はあたいが 歌ってあげる 今夜はあたいが 歌ってあげる
とびきりとばしてRock'n Rollツイストツイスト世良公則世良公則今日は特別に ウンと熱くなれ 踊り慣れた曲なら ゴキゲンサ 痛いくらいの視線を オレに集めても オレの体は はずみはしない 口にくわえた バラの花ビラに舞う そんな女はもうコリゴリサ 静かにワインを 飲み干すだけの それだけのただそれだけの 疲れがほしい サラバ、悲しい恋のGAMEよ とびきりとばしてRock'n Roll  オレのあの子は まるでおかないなしに 相手かまわず ジルバをくり返す 時計の針の出会いのように 零時がくれば 戻ってくるさ オレをとりまいた 思わせぶりな女 ワイングラス落して気をひくサ 自慢のスーツのすそを汚してみても 止まらない 止まらない はずむ心よ サラバ、悲しい恋の道化師(ピエロ)よ とびきりとばしてRock'n Roll  Rock'n Roll in my Life Rock'n Roll in my Love Rock'n Roll in my Soul Rock'n Roll Wasshoi Wasshoi  とびきりとばして とびきりとばして とびきりとばしてRock'n Roll
歩み(そして…明日)ツイストツイスト世良公則世良公則歩みを止めるな 涙をぬぐって胸をはれ 心を閉ざすな そんなに強くもないサ  顔をそむけて何になる 弱いからこそ 今がある 人の群に おびやかされて 迷う事を あざけるな たとえ今日を弱く生きても 小さな勇気 ふるい立たせ 明日 強くなる為に 明日 強く生きる為に  歩みを止めるな 涙をぬぐって胸をはれ 心を閉ざすな そんなに強くもないサ  叫びを押えて何になる 震える拳を握り絞め 踏み出す一歩の重さに耐えて 自分の道を疑うな たとえ今日は力尽きても 小さな勇気 ふるい立たせ 明日 強くなる為に 明日 強く生きる為に  歩みを止めるな 涙をぬぐって胸をはれ 心を閉ざすな そんなに強くもないサ  歩みを止めるな 涙をぬぐって胸をはれ 心を閉ざすな そんなに強くもないサ
Days-デイズ-音屋吉右衛門音屋吉右衛門世良公則世良公則誰に遠慮することもなく やって来たんでしょ 気ままなその感じが 気持ちいいんでしょ 「しょうがない。」とか「仕方ない。」とか 口癖、言い訳、誤魔化し、連発なんでしょ! それじゃ、変われるはずなんか ある訳ないよネ 逃げ込む場所さえ さらさらないネ  何時だって 何とかなるって 信じてるんでしょ 顔の見えない誰かに そそのかされたの… 「善処する。」とか「遺憾に思う。」とか たまには頑張ってるとこ 見せときたいんでしょ それって、誰の為になってるんでしょ? カッコ悪い事 この上ないネ  Days…止めどなく Days…過ぎて行く 10年、100年、あっという間の出来事、 あんたの事なんか かまっちゃない、あてにしてもない 明日も晴れると思うなよ!  歩くだけで 最近なんだか 息が切れるでしょ 鏡に映った自分を 直視できないんでしょ 「現実だ。」とか「妥協する。」だとか こぼした本音が 耳に痛いんでしょ それじゃ、自分を愛せるはずなどないよネ 他人と比べて 落ち込んでなさい!  Days…止めどなく Days…過ぎて行く 10年、100年、あっという間の出来事、 あんたの事なんか かまっちゃない、あてにしてもない 明日も晴れると思うなよ!  僕らの未来はどこにあるんでしょ… こんなはずじゃと 気づきはじめてる  Days…止めどなく Days…過ぎて行く 10年、100年、あっという間の出来事、 あんたの事なんか かまっちゃない、あてにしてもない 明日も勝てると思うなよ!  Days…止めどなく Days…過ぎて行く 10年、100年、あっという間の出来事、 あんたの事なんか かまっちゃない、あてにしてもない 明日も晴れると思うなよ!
宿無し世良公則&ツイスト世良公則&ツイスト世良公則世良公則おまえの乾いた口唇が 流行の口紅で又飾られた 新しい恋をひろったんだな 今度は幸せにくらしなよ  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりもやれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空  髪の毛の色も 少し変ったな それがあいつの 好みなのかい かわいい女になって 行くんだな それ程 あいつに惚れてるのかい  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりもやれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空  オイラは宿無し オマエには あたたかなぬくもりもやれやしない きつく抱きしめても オマエはウワの空  きつく抱きしめても オマエはウワの空
あんたのバラードGOLD LYLIC世良公則&ツイストGOLD LYLIC世良公則&ツイスト世良公則世良公則あんたにあげた 愛の日々を 今さら返せとは 言わないわ 酔いどれ男と 泣き虫女 しらけた笑いに 厚化粧ひとつ あんたの歌う あの歌を 今夜はあたいが 歌ってあげる  あんたの腕に 抱かれたら 今にもあたいは こわれそう それでもそいつが たまらない程 あんたを好きに させちまうのよ あんたと暮した 2年の日々を 今さら返せとは 言わないわ
銃爪世良公則&ツイスト世良公則&ツイスト世良公則世良公則あいそづかしの言葉が ダメなあんたに似合いサと いつも オマエは笑うのさ 男の心の裏側に つばを吐きかけなじる そんなことのできる女(やつ) まるで 素肌をさらしといて 想い出ひとつも残せない 悲しい女になっちまったよ Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  萎えた時間の中にだけ あんたとなら寝てあげると いつも オマエはそう言った けだるい愛を背負っては とても生きちゃ行けないと オマエの体は泣いている まるで 素肌をさらしといて 傷跡ひとつも残せない 苦しむ女に なっちまったよ Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる
世良公則&ツイスト世良公則&ツイスト世良公則世良公則Wowoh Wowoh Wowoh 耐えきれず 落した涙  このまま酔わせてよ 今夜は二人飲んでいたいワ 灯りは消してよ 心まで月に溶けてしまいそう 成人(おとな)よあんたは 小娘(おんな)よあたいは 死ぬ程 死ぬ程 本気で惚れちまう  Wowoh Wowoh Wowoh 耐えきれず 落した涙  Wowoh Wowoh Wowoh 耐えきれず 落した涙  このまま帰してよ 夜風にこの身を遊ばせてみたいワ 言葉はよしてよ 心まであんたに持っていかれちまう しらふでいれる程 大人の恋じゃないワ 死ぬ程 死ぬ程 本気で惚れちまう  Wowoh Wowoh Wowoh 耐えきれず 落した涙
燃えろいい女GOLD LYLICツイストGOLD LYLICツイスト世良公則世良公則又 ひとつ キラメク風が この街を 散歩する 恋の季節 輝かせては 狂わせる オレの心 おびえた 男心を さらって 振り向きもしない女 夏の午後を 焼き尽くせ 熱い熱い まなざし 燃えろ いい女 燃えろ ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い  通りすぎる 乾いた風に 口づけを やさしげに ときめく街 触れ合う素肌 かげろうが あやしく包む 飛びかう ウワサの中を 自由に かけぬけて行く女 笑顔の似合う娘より ちょっと気取った まなざし 燃えろ いい女 燃えろ ナツコ はずむ夕陽 オマエとの出会い  燃えろ いい女 燃えろ ナツコ まぶしすぎる オマエとの出会い
SOPPOツイストツイスト世良公則世良公則さわらないでよ もうこれきりよ 「あんたの女」 よしにしたわ からめたウソだけ 最後に贈るわ  すてられるのは これきり嫌よ 「すがる女」は やめにしたわ ふたりが過した 昨日は殺(け)したわ  抱いて おだてて すかしてみせろ Thousand days 情自慢が 男の手口だわ GAME IS OVER JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. わらわせないで  さわらないでよ もうこれきりよ 「かよわい女」お呼びじゃないわ 勝負だけつけたら 出直すつもりよ  酔って うかれて 抱かれみせろ Thousand night's 一夜限りが 女の賭(ばくち)よ GAME IS OVER JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. わらわせないで  抱いて おだてて すかしてみせる Thousand days 情自慢が 男の手口だわ GAME IS OVER JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. GAME IS OVER JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. わらわせないで
Love Song -Please listen to my song-ツイストツイスト世良公則世良公則ささやく様に 髪を撫でる様に この腕に おまえを抱いて 同じ痛み 互いに感じ 過ごして来たはずサ 見知らぬ街で暮していても 信じていたのサ 離ればなれの体でいても ひとつの心と…OH Please Listen to my Song 言葉にかえて Please Listen to my Song 永遠に贈ろう  何も言わず 昔を越えるだけで こんなにも まぶたが熱い 背中にまわす 細すぎる腕 ふるえてる ふるえていた わずかな時間 わけ合い生きる それだけでいい 泣いてすがるに 遠すぎると 涙で責めるけど…OH Please Listen to my Song 言葉にかえて Please Listen to my Song 永遠に贈ろう  Please Listen to my Song この愛賭けて Please Listen to my Song 贈ろう  Please Listen to my Song 言葉にかえて Please Listen to my Song 永遠に贈ろう  OH please OH please
そっと…Kissを世良公則世良公則世良公則世良公則そばに居るよ 約束するよ 君が悲しい時 そばに居るよ 何も言葉は なくてもいい せめて ひと時 抱きしめて… この胸と この腕と このぬくもりと そして…Kissを、 Woo Woo 君のためにだけ  そばに居るよ 約束するよ 君が笑う時 そばに居るよ 同じ夢見て 時を重ねた ヘタなJokeでも 満たされていた その髪に その頬に その口唇に そっと…Kissを、 Woo Woo 君のためにだけ  そばに居るよ どんな時でも ただ君だけを 見つめていたい 世界にいつか 終わりが来ても… そんな事さえ 信じたくなる 君の愛した この街が 明けて行くまで… そっと…Kissを、 Woo Woo 君のためにだけ  そばに居るよ 約束するよ La La La La Lai…
My Honey世良公則&ツイスト世良公則&ツイスト世良公則世良公則酔ったふりで身体を すり寄せてくるお前は 可愛い女のつもりかい ア~ しらけてしまう  首すじまで赤くして うるんだ瞳 投げかける そんな目で みるのはよせよ ア~ 息がつまるよ  Chu-Chu-Chu-Chu-Honey いつも Chu-Chu-Chu-Chu-Honey 口づけほしいのかい  おだて文句にのせられて 演じてみせるお前は粋な女のつもりかい ア~ しらけてしまう  揺れるグラスに口紅 煙草の煙しみ着く 翔んでる女のつもりかい ア~ 息がつまるよ  Chu-Chu-Chu-Chu-Honey いつも Chu-Chu-Chu-Chu-Honey 口づけほしいのかい  Chu-Chu-Chu-Chu-Honey いつも Chu-Chu-Chu-Chu-Honey ひとりじゃ 淋しいよ  Chu-Chu-Chu-Chu-Honey いつも Chu-Chu-Chu-Chu-Honey ひとりじゃ 淋しいよ
FLYツイストツイストふとがね金太世良公則真夜中 どしゃぶり 窓ガラス “久しぶりね”とノックの音 冷たい ずぶぬれ 白いいき “元気そうね”とかれた声 あの時かざりの仲だろう “白紙にしよう”と言ったはず  I Love you Cause I Love you オレのハートは I Love you Cause I Love you ひきさかれそうさ  ぬれ髪 雨しずく バスタオル “前の男ってね”と語りぐさ 口もと 目くばり 手のしぐさ “変わらないね”と昔をさぐる 安らぎあうほど知っちゃいない “やりなおそうよ”と言ったはず  I Love you Cause I Love you オレのハートは I Love you Cause I Love you ひきさかれそうさ  I Love you Cause I Love you オレのハートは I Love you Cause I Love you ひきさかれそうさ  I Love you Cause I Love you オレのハートは I Love you Cause I Love you ひきさかれそうさ
Rolling 16ツイストツイスト世良公則世良公則何処へ行こうかブラブラ いつもの店では飽きたし いつもの酒じゃ酔えないよ アダ名も忘れておくれ カワイイあん娘は夢みる16 ウブなネンネが玉に傷 街で拾った大人の恋も 冷えたGAMEじゃたまらない やめろよ!やめろよ!! 見捨てて行くのは Ro Ro Ro Ro Rolling Sixteen Ro Ro Ro Ro Rolling Sixteen  何をしようかフラフラ 街の流れにただよって 三文芝居を気取ってみたが オレの舞台にゃ 狭すぎる ケンカするにもセコセコBaby ヨッキュウ不満の叫び声 何がほしいかわからずじまい 泣きを入れれば 笑われる やめろよ!やめろよ!! 見捨てて行くのは Ro Ro Ro Ro Rolling Sixteen Ro Ro Ro Ro Rolling Sixteen  やめろよ!自分を!! 見捨てて行くのは  やめろよ!やめろよ!! 見捨てて行くのは Ro Ro Ro Ro Rolling Sixteen Ro Ro Ro Ro Rolling Sixteen
恋のCHU CHU CHUツイストツイスト世良公則世良公則「次の列車は何時発?」この街ともそろそろお別れだ 惚れた女も居るには居たが 生まれついての風来坊サ 切符片手は キマリのポーズ 流行の唄を 口唇で転がし さめた昨日よ Good-by by カワイイあん子も Good-by by Lucky MAN 恋の CHU-CHU-CHU  街の灯がレールに流れる はずむ心をつなぎ止める 窓に映る自分の顔が「うまくやんな」とウインクする 酒と女は旅のサカナと 流れ者だね 根っからオイラ 投げた Kiss で Good-by by いとしいあん子に Good-by by 恋に誘われ あの街 この街 Funky MAN 恋の CHU-CHU-CHU  夕焼けが朝焼けに変わるまで この列車に揺られて行くのサ Baby あせた写真よ Good-by by 風に飛ばして Good-by by 恋を追いかけ あの街 この街 Lonely MAN 恋の CHU-CHU-CHU
PASSION世良公則世良公則森雪之丞世良公則憂鬱な 顔はよせよ 棄てられた キャブの様さ 降りしきる 雨に打たれ 錆びるのを 待つのかい?  はじかれては きらめく 都会の ピンボール 500,000点 未来は 悲しみの 彼方にある  Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 楽しめ PRESSURE Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 飲みほせ PASSION  謎めいた 路地をかすめ 真実は 逃げ回ってる 地を走る 情熱は 行き場所を 失くしてる  夢と傷を 映し出す 都会のマルチ・ビジョン 飢えることを やめちまえば 魂が 吸い込まれちまう  Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 眠るな FASSION Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 飛び散れ PASSION  政治家たち 知らん顔で この街を 見捨てるくせに ストリートに あふれだした エナジーに 気がつかない  嵐の夜 越えれば 都会は 宝島 恋や罪や 嘘にさえ 原石の 輝きがある  Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 乾くな POWER Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 飲みほせ PASSION  Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 楽しめ PRESSURE Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 飲みほせ PASSION  Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 乾くな POWER Ya-Ya-Ya-Ya Ya-Ya-Ya-Ya 飲みほせ PASSION
Do it!!世良公則世良公則世良公則世良公則うつ向いてちゃ 先が見えない 見上げてばかりじゃ 疲れちまう もう聞き飽きたよ そんな 言い訳 Yeah Yeah Yeah 出直しな 傍観者 決め込んでいるうちは しょせんこの世は逃げ腰、他人事  走り抜けるには つまらない のんびり行くには 遠すぎる 誰かのせいにして 楽してきたね Yeah Yeah Yeah 貧しいね 時代にスパイスな自分を磨け そうさシルクの体に鉄のHeart (アイアン・ハート)  愛が欲しいと叫んでも 自分じゃ誰も愛さない 生きてるって事はそれだけで Yeah Yeah Yeah 戦いさ 負けるもんか!!と腕まくり そうさ シルクの体に鉄のHeart (アイアン・ハート)  Do it all together, Do it, Do it!! Do it all together, Do it, Do it!! Ah-Hah-Hah-Hah Do it, Do it, Do it, Do it!! Ah-Hah-Hah-Hah Do it, Do it, Do it, Do it!!
NEVER世良公則世良公則森雪之丞世良公則ためらうまえに 走り出せ 光を抱きしめろ… 今という瞬間(とき)は二度と来ない  傷つくことを 恐れるな 利口に生きるより… 愚か者でいい 夢を見ようぜ  地球にひとりの 自分を探して 旅は続くのさ 風に吹かれて  Never Never Never Never Never Never Never Never Stop Never Stop to dream  Never Never Never Never Never Never Never Never Stop Never Stop to go along  過ぎゆく日々に 振り向くな 涙がこぼれても… 想い出はいつか 歌になるさ  パンと葡萄酒(ワイン)をだされても 夢を貪(むさぼ)り生きろ… 老いぼれちまうぜ 心だけが  嘘という毒を 自分で飲むまで 旅は終わらない 明日もきっと  Never Never Never Never Never Never Never Never Stop Never Stop to dream  Never Never Never Never Never Never Never Never Stop Never Stop to go along  地球でひとりの イカした自分が 未来の何処かで 待っているのさ  Never Never Never Never Never Never Never Never Stop Never Stop to dream  Never Never Never Never Never Never Never Never Stop Never Stop to go along
愛してるよ世良公則世良公則森雪之丞世良公則風騒ぐ丘に 転がって 空を見てた 遠い15の夏  浮雲の様に 人も旅するなら 地図にない道を歩くんだと 決めちまった  愛してる Ah 愛してるよ 彷徨ってばかりいたけれど 愛してる Ah 愛してるよ たどり着いたのさ 今、君に  重すぎた 夢に潰されて みんな消えた 寒い20の冬  笑ってるつもりで また涙あふれて 生きてくって事は悲しいねと ツバを吐いた  愛してる Ah 愛してるよ 心の痛みは違っても 愛してる Ah 愛してるよ せめて身体だけ ひとつにして  流れ込む月の 輝きに包まれ 何もかも溶けてしまいそうな 今夜だから  愛してる Ah 愛してるよ 一億の想い 告げたくて 愛してる Ah 愛してるよ こんな言葉しか 言えないけど  愛してる Ah 愛してるよ… 愛してる Ah 愛してるよ…
あと2分の永遠世良公則世良公則世良公則世良公則赤いキャンドル 火をともして お気に入りのBalladが流れはじめる 30回目の今日を重ねて 「少しづつ、いい事がありそうね…。」と  Ah…オレの探してる言葉見透すように Ah…あどけない少女の瞳(め)でオレを覗き込む あと5分おくれよ 勇気を見せるから  壁の時計を横目で追って いたずらっぽく口唇をとがらせてる 頬づえの指がせかしてる 時間だけがサラサラと流れて行く  Ah…もう何度シャンパンに口を運んだだろう Ah…こんな時君はいつもとても残酷だね もう少し待ってよ 勇気が照れてる  Ah…「きっと昔からそんな少年だったのネ」と 勝ち誇るその笑顔 やっぱり好きだよ  あと2分の永遠 楽しもうと決めたよ あと2分の永遠 二人だけの永遠
世良公則世良公則世良公則世良公則Lu Lu Lu… Lu Lu Lu… 唄おう Woo 君を膝に抱いて 話そう Woo 過ぎた日々と出会いの瞬間(とき)を この地球(ほし)の未来(あした) 君と共に輝きますように  絶えることない生命の流れ 現世(いま)結ばれた絆を抱いて  唄おう Woo 深い愛の事 話そう Woo 遠い歴史の人類(かぞく)の夢を 純真(まっしろ)な心(キャンバス)が 君色にあざやかに染まるよう  唄おう Woo 笑顔重ねて 話そう Woo はじめて見せた涙の理由(わけ)を 君たちの未来(あした) 大地に花 空に星が咲くように  君たちの未来(あした) 大地に花 空に星が咲くように  Lu Lu Lu… Lu Lu Lu…
MISSIN' YOU世良公則世良公則世良公則世良公則遥か幾万光年 あなたのささやきが 今は悲しみに 満ちているようだ 神話の昔から 恋に焦れて 目指し続けた Ah Ah Ah 木々の息吹き 水の唄声 蒼く映えるこの星 かげがえのない 生命 燃やす星  見上げた夜空のどこかで きっとあなたは見ている 混沌と飽食に歪んだ私の笑顔 今の私を あなたは 悲しむのでしょうか? まだ間にあうよ 愛し合えるよと その手を差しのべて きつく抱きしめて くれるでしょうか?  I love…, You love…, I missin' you. I love…, You love…, I missin' you.  遥か幾万光年 あなたのささやきが 今は 悲しみに 満ちているようだ 遠く旅立つには 幼な過ぎる アダムの子供たち 嘆きの時代(とき)を 今越えれば きっとめぐり会える 希望という名のあなたに…  I love…, You love…, I missin' you. I love…, You love…, I missin' you. I love…, You love…, I missin' you. I love…, You love…, I missin' you.
世良公則世良公則森雪之丞世良公則優…口にすると嘘になる なぜだか 心 ウラハラ 傷つくね 優…恋に落ちた二人は 想いがすれ違うたびに 迷うけど  くちづけじゃ 満たせない愛を 埋めるのは 優しさだけさ Heart Beat 溶ける夜 そっと囁くよ 優…You…優  優…カフェの隅で女は すかしたフリで優しさ待ってるよ 優…気付いていても男は ありふれたドラマのシーンしか作れない  不器用な男の腕の中 もう少し眠っていておくれ Slow Blues 響く夜 きっと届くだろう 優…You…優  女って優しい海だね 男たち 溺れてばかりさ Love Song 濡れる夜 もっと欲しくなる 優…You…優
PA,PA,PA,ツイストツイスト世良公則世良公則今夜が最後サ あの子を思いきり抱け 星の数程の女はみんなすてろ 明日にはこの街とも オサラバするサ 大人になるつもりサ  いつもの酒場で いつもの酒をあおれ どこ行くあてのない 男の旅を祝え 心まですてたとは誰も言うサ 大人のつもりサ  いつもPA, PA, PA,と かたづくものなら オレは別にいいけどね  いつもの女の いつものたわごとはすてろ 旅立つ男は女の涙もすてろ 今日までのオマエとは緑を切れ 大人になるつもりだろ  今夜が最後サ あの子を思いきり抱け 星の数程の女はみんなすてろ  いつもPA, PA, PA,と かたづくものなら オレは別にいいけどね  いつもPA, PA, PA,と かたづくものなら オレは別にいいけどね
二人は若い小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド猫田マーシー世良公則太ってて腕がうしろにまわらない 大丈夫私がふいてあげる  重すぎて乗ったら君がつぶれちゃう 大丈夫私が乗ってあげる 兄貴が見てる 耳を澄ましてる 小指、親指、うしろ指 負けちゃいけない だってだって 二人はできてる  ネェあなたこのまま仕事続けていい? 許しちゃう (だって) 稼げる内が花 肌荒れシミ小じわ気になる太りぐせ 僕らには魔法の鍋がある その鍋朝昼晩 だってだって 二人はできてる  がんばれがんばれ みんなが見ている がぶりがぶり寄ってまた寄って 差しつ差されつ だってだって二人はできてる だってだって二人はできてる
Party, Party, Partyツイストツイスト世良公則世良公則Party-Party-Party-Party 浴びる拍手のスコール Party-Party-Party-Party ワイングラスにうけよう  御機嫌いかが よそ行きの笑顔で 今夜一夜だけ Gentle 気取り Cocktail Glass すすめ上手な 娘の腰に手を廻せ  はだけた肩 シルクの胸元 あやしくキラメク 細い指 Wonderful-Wonderful-Wonderful night  Party-Party-Party-Party お気に召すまま Party-Party-Party-Party お気に召すまま  御機嫌いかが 仮面の下で はにかむ素顔 隠し通して Candleの灯 揺れてまぶしく ざわめく人波 せセラ笑うよ  交わすサインは バラの口唇 しなる体に せまるAdventure Wonderful-Wonderful-Wonderful night  Party-Party-Party-Party お気に召すまま Party-Party-Party-Party お気に召すまま  Party-Party-Party-Party 浴びる拍手のスコール Party-Party-Party-Party ワイングラスにうけよう  Party-Party-Party-Party 浴びる拍手のスコール Party-Party-Party-Party ワイングラスにうけよう
Soppo小泉今日子小泉今日子世良公則世良公則さわらないでよ もうこれきりよ 「あんたの女」 よしにしたわ からめたウソだけ 最後に贈るわ  棄てられるのは これきり嫌よ 「すがる女」は やめにしたわ ふたりが過した 昨日は殺したわ  抱いて おだてて すかしてみせる Thousand days 情自慢が男の手口だわ  GAME IS OVER. JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. わらわせないで  さわらないでよ もうこれきりよ 「かよわい女」 お呼びじゃないわ 勝負だけつけたら 出直すつもりよ  酔って うかれて 抱かれみせる Thousand nights 一夜限りが女の賭よ  GAME IS OVER. JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN.  GAME IS OVER. JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. GAME IS OVER. JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. GAME IS OVER. JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. GAME IS OVER. JUST A PLAY, WON'T BE BACK AGAIN. わらわせないで
バラードが聴こえる世良公則世良公則世良公則世良公則いくつもの河の流れに 逆らいながら 走りつづけた 何度も沈みかけた 自分の体を いたわろうともせず Oh  後ろで誰かの呼ぶ声 だけど振り返れない オレの明日は はるか彼方待っているはずだから  ぬくもりとか やすらぎとか そんな言葉は 何も変えちゃくれない 誰かに背中を押され つまづくことなど 怖くはなかった Oh  どこまでも転って行ける 子供のようにはしゃいだ 手をのばせばつかみ取れる そんな気がしていた  Oh 明日が見えなくて眠れない そんな夜をいくつも越えて 心の叫び 見つけたらそこから始まるのさ  Oh… 14インチの箱の中 閉じ込められた 今日には生きて行けない すり切れた心をかかえ おびえるだけじゃ なにも生まれない  Oh ほんの少しだけでいいさ 本気で泣けるなら 想い出の中で死んでくなんて 誰にも出来ないのさ  Woo… Yeah… Oh 後ろで誰かの呼ぶ声 だけど振り返れない オレの明日は はるか彼方待っているはずだから  Oh 明日が見えなくて眠れない そんな夜をいくつも越えて 心の叫び 見つけたらそこから始まるのさ  Oh Lalalala Lalalala Lalalalalalalalala Lalalalala…
Rock'n Roll Rescue世良公則世良公則世良公則世良公則焼けたアスファルト冷やす 突然のスコール 逃げ惑う人々の流れの中 ah! もうすっかりこの街に 溶け込んだような 顔を濡らしたまま立ちつくす 俺がいる  もう何度 季節を この街で生き抜いて来たんだろう 気がつけば数えたこともなかった ah! 自分の名前も忘れそうな そんな時はいつも 唇にフッとよみがえる 唄があるだろう  そうさ たかがRock'n Roll だと唄ってる だけど ギターかき鳴らし 魂削って唄ってる 輝いてた 少年の日のように このままずっと wow wow ah  雨あがりのこの街を 一瞬 静けさが包み ふるえるような美しさ のぞかせる ah! 静かな足どりで 俺は歩んで行こう 昴ぶる心 じっと いたわるように  そうさ たかがRock'n Roll だと唄ってる だけど 何より この魂 熱くせつなく叫んでる 輝いてた 少年の日のように このままずっと wow wow  chu chu chu… Rock'n Roll Music ah chu chu chu Rock'n Roll Music chu chu chu… Rock'n Roll Music ah chu chu chu Rock'n Roll Music chu chu chu… Rock'n Roll Music…  
Heart is Gold世良公則世良公則八田雅弘世良公則暗がりで酔いつぶれた奴と 棘のないバラのような男と女 ドブにワインを まき散らすように 渦巻くざわめき 夢も見れない  まじめに生きてりゃ バカもみるけど たやすくひるんで ひきさがるなんて ゴメンだ  Heart is gold 唇 Heart is gold 噛みしめ 夢に飢えた寂しさに震える時も Heart is gold 望みは Heart is gold 捨てない 胸に宿る光 くもらせはしない  横なぐりの雨の音を聞き シートを倒し車で眠る ときめく時間の 短かさ恨んで やり過ごす夜は 一人きりでいい  確かな明日を 手に入れるまで 叫び続ける心と つき合って行くさ Ah…  土曜の夜はただの不良で 傷だらけでも まぶしかったあの頃 今さらなんで思い出すんだろう 変わらず生きろと 言いたいのか  爪の先まで うずく痛みの 数だけ ぬくもりも探したけれど Heart is gold 孤独が Heart is gold つらくても まだ自分に やさしくはなれない Heart is gold 寒いぜ Heart is gold 今夜も… Heart is gold 長いぜ Heart is gold 今夜も…  
Knockin' My Heart世良公則世良公則松井五郎世良公則Knockin' My Heart Oh… Knockin' My Heart Oh Yeah  パークエリアで 盗んだあの唇 女はすぐに からだをゆるめた 傷だらけのサングラスかけながら 泣けてくるようなやさしさはもうない 力ずくでこの手に つかむものだけしか 信じることが できなくなった俺がいる 問いかけることさえも しないままに 閉じこめてしまった 明日はないか  Knockin' My Heart 今日を駆け抜け Knockin' My Heart 自分だけの空のために 叩けドアを はじける心で  Woo Yeah  ビルにかこまれ 窓のない部屋で 鏡の影に名前を聞いてる 殴りつけたとたんに 飛び散ったガラス あの痛みは どこへ行ったのか なくしてゆくものは いくらでもあるけど みつけたものは 二度とは放せない  Knockin' My Heart 熱い自由で Knockin' My Heart 終わりのない旅のために 叩けドアを ぶち壊すまで  Knockin' My Heart Kno-Kno-Kno-Knockin' My Heart  Knockin' My Heart 今日を駆け抜け Knockin' My Heart 自分だけの空のために 叩けドアを はじける心で  Woo Yeah Yeah Yeah Kno-Knockin' My Heart Kno-Kno-Kno-Knockin' My Heart Oh Knockin' My Heart…
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アイラブユー
  4. Boom Boom Back
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照