Salvia

この曲の表示回数 10,295
歌手:

島谷ひとみ


作詞:

陽花


作曲:

中野雄太


街を濡らす 冷たい雨は
傘の花に 彩られる
踊るような 足取りなのは
あの日君に 出会えたから?

ずっと探していた
こんな強い気持ち
どんな風の中も咲き誇る花のように…

愛しい君の胸に咲きたい
枯れることなく ただ永遠に
悲しいほどに可憐に舞う花びらが
君の心に届くように…

白い息を はずませながら
君の元へ 駆けていこう
かじかむ指 冷えた体
腕の中で 溶かされてく

通り過ぎた愛を
胸に抱えながら
やっとめぐり逢えた運命と信じたい

もしも世界に終わりがきても
君の記憶に咲き続けたい
燃える思いはサルビアの花になって
赤く色づく 炎のように…

愛しい君の胸に咲きたい
枯れることなく
悲しいほどに…悲しいほどに…
舞い散る花は赤く色づく

愛しい君の胸に咲きたい
枯れることなく ただ永遠に
悲しいほどに可憐に舞う花びらが
君の心に届くように…

届くように…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Salvia 歌手:島谷ひとみ

島谷ひとみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/10/12
商品番号:AVCD-17765
エイベックス・マーケティング

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP