もう一度...

この曲の表示回数 9,672

二人でもう一度...

雨があがったホームから見つけたのは
空に消えそうに架かってる小さな虹

ラッシュの電車の中 君の名前
久しぶりの着信
次の駅急いで降りて聞いたの
留守電から流れる声

君が卒業して
ちゃんと笑えなくて
きっと私だけが止まったまま
二人でもう一度
見たい景色がある
ため息でくもった窓ガラス
壊してしまいたい

何度ぬぐっても涙が止まらなくて
こんな弱虫なアタシを叱ってほしい

少しずつ未来が いつの間にか
輝かなくなっていた
カバンに詰め込んでいたのは
教科書だけじゃなくて
夢だったはず

君が卒業して
すべてが色あせて
ただ繰り返すだけの毎日で
二人でもう一度
見たい明日がある
閉じ込めてしまったトキメキを
取り戻したいのに

君が卒業して
ちゃんと笑えなくて
きっと私だけが止まったまま
二人でもう一度
見たい景色がある
ため息でくもった窓ガラス
壊してしまいたい

雨があがったホームから見つけたのは
空に消えそうに架かってる小さな虹
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:もう一度... 歌手:JURIAN BEAT CRISIS

JURIAN BEAT CRISISの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-01
商品番号:AVCD-38152
エイベックス・マーケティング

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP