試聴する

不思議な手品のように

この曲の表示回数 12,315
歌手:

新田恵利


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


ふいに名前を呼ばれて 振り向いたら
変わってない昔の彼
去年17回目の 誕生日に
キスした瞳で見つめてた
これからどこへ行くの?
2人の声は偶然 重なった

まるで 不思議な手品のように
時は戻って
あの頃の恋が ときめく
まるで 不思議な手品のように
時は戻って
初めて会ったみたい 今

バスを降りる人達に 紛れそうな
互いのハートを引き止めて…
゛恋人できた″なんて
聞きたいくせに聞けない 2人なの
だから 不思議な手品のように
何も言わずに
あきらめた夢を もういちど
だから 不思議な手品のように
何も言わずに
つないで 赤い糸を…

まるで 不思議な手品のように
時は戻って
あの頃の恋が ときめく
まるで 不思議な手品のように
時は戻って
初めて会ったみたい 今

思い出を 銀のスプーンで
恋のロマンスに そっと 変えさせて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:不思議な手品のように 歌手:新田恵利

新田恵利の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-07-16
商品番号:PCCA-1923
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP