試聴する

ノーブルレッドの瞬間

この曲の表示回数 11,099
歌手:

国生さゆり


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


ジュータンのような 夕陽を空に敷きつめて
少しずつ 秋が遠くの街を 色づける
振り向いてよ あの頃の 友達みたく
戻れないと知っている 恋なのに

ノーブルレッド 今は消えないで
あなたの腕に 抱かれたままで 吐息で囁いた
ノーブルレッド 今は消えないで
ふたりの心 染めるみたいに 黄昏て 沈むの
瞳は陽射しの湖

やさしさは時に 誰かを傷つけるものね
ときめいて燃えたあなたの愛が 痛かった
振り向いたら その広い胸の中に
甘えそうで わざと背中向けたの

ノーブルレッド 今はこのままで
心の空に ふたりの色を残してみたかった
ノーブルレッド 今はこのままで
想い出よりも そう 鮮やかに
接吻して 最後に

ノーブルレッド 今は消えないで
あなたの腕に 抱かれたままで 吐息で囁いた
ノーブルレッド 今は消えないで
ふたりの心 染めるみたいに 黄昏て 沈むの
瞳は陽射しの湖
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ノーブルレッドの瞬間 歌手:国生さゆり

国生さゆりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-11-20
商品番号:MHCL-179
ソニー・ミュージックハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP