試聴する

三年目

この曲の表示回数 7,281

久しぶりに噂聞いた
胸にゆらり風吹いた
軽く笑い、交わすくせが
身についた三年目

寄せる波に負けないよう
いつかあなたを超えるよう
息もつかず走ってきた
止まるのがこわかった

今はもう私の名前
呼ぶ声も忘れたけれど
あの春に積もってた哀しみは
陽だまりに形を変えたよ

これが最後の恋だね、と
二人最後の嘘ついた
守らなくていい約束
そっと揺れる三年目

きっとまた誰かのことを
身を焦がし愛するでしょう
この心縛ってた哀しみを
ほどいても叱らないよね

今はもうあなたの名前
呼ぶことも出来ないけれど
あの春に舞い降りた哀しみは
歩き出す私をくれたよ

偶然にすれ違っても
私はもう泣かないでしょう
あの春に積もってた哀しみは
陽だまりに形を変えたよ

届かないところに眠るよ
永遠に心に眠るよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三年目 歌手:川江美奈子

川江美奈子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/11/11
商品番号:MUCD-1219
Dreamusic

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP