試聴する

春待月夜

この曲の表示回数 7,234

きいてほしくてわざと黙った
嘘を見抜いて
ねぇ春待月夜

愛がこわくてわざと壊した
私隠して
あぁ春待月夜

世界がまるごと消えればいいのに
そしたらなんにも悲しくないのに
ぶつけた瞬間粉々に散った
かけらを抱きしめた

深く降り積む雪の底から
誰をせめるの
あぁ春待月夜

何も語らず闘うあなたの
息が聴こえる
あぁ春待月夜

世界はひとごとって言えばすむのに
そしたら痛みに触れずにすむのに
小さな穴からたまらず見上げた
光がやさしくて

深く降り積む雪がとけたら
夢を醒まして
あぁ春待月夜
会いに行かせて
あぁ春待月夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春待月夜 歌手:川江美奈子

川江美奈子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP